FC2ブログ
「恋はつづくよどこまでも」 第1話
取り合えず、一通り冬ドラマの初回を観てみましたが…
レビューを書きたいと思ったのは、このドラマぐらいかな。
「絶対零度」の続編は、前作の展開でもう伊藤君は出て無いし、上戸彩ちゃんももちろん居ない…
翼ちゃんのアクションと、気になるのは最後まで引っ張りそうな沢村さんの謎ぐらい。
今クールは特に医療モノが多いように感じるのは、気のせい??笑

で、このドラマ…
漫画が原作だそうで、やっぱり面白い。
偶然の出会いから「運命」を感じて、そのまま看護師を目指して鹿児島から上京する…とか、七瀬の設定が好き過ぎる。笑
上白石萌歌ちゃん、演技は初めて見たけどとにかく可愛い~♪
ニコニコ笑顔で張り屋さんのナース。
主人公のイメージにピッタリ!
ところが5年後に再会した天堂の方は最初の優しい印象とは違って、全くの真逆。
でもどうも何かあったような雰囲気なんですよね。
医師としては優秀っぽいし、周りにも厳しい…のは分かるけど、患者さんに対しては違うようですし。
腕はある上に男前だし優しいし、こんなお医者さんが近くにいたら最高ですやん!
個人的には健君のドSっぷりが、ちょっと楽しみ。笑
『魔王』と『勇者』のコンビも面白そうですしね。
そして最後の最後に天堂の部屋から出てきた女性が何者なのかは、次回へ続く…
何となく恋人には見えなかったけど、さてさて。

周りのキャストも、またあの人が出てるのか…的なガッカリも無く。
ミキのお兄ちゃんも意外と頑張ってますやん。笑
火曜日の10時枠、前回の「G線上のあなたと私」も結構面白かったし、なかなか外しませんね。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「グランメゾン東京」 最終話
あれだけ頑なだったリンダの心も開いた、チームグランメゾンのお料理。
そして、三ツ星のカギを握るのはマグロ…
フレンチには一番難しい食材らしい。
そこにあえて挑戦する尾花と、それを阻止したい倫子との攻防。
もうホントに観ていて息を飲む…というか、最後まで緊張感が続きましたわ。

倫子は最終的に自分のメニューで勝負した訳ですが…
そんな彼女の気持ちも、ちゃんと分っていた尾花。
この先の試練を乗り越える為という心遣いも、尾花らしい。
もう二人の間には言葉は要らない…って感じでしたかね~。
京野さんには申し訳ないけどww
結果は予想通りだったけど、本当に最後の最後までドキドキさせてもらいました。
和芹が間に合わないかも!?の時に現れた救世主・丹後は、神様に見えましたやん♪
江藤が連れてきた新シェフは相当悪い男だったようで、あっという間に去ってしまうビックリ展開。笑
何だかんだ言っても、丹後シェフは情に厚く恩義を忘れない…
結構好きなキャラだったので、最後も裏切られることなく嬉しかったかな。

尾花は「三ツ星」を見届けて、グランメゾン東京を去って行った…と思ってたけど。
いや~もう、二人のシーンが好き過ぎて。笑
倫子と尾花のやり取りが最後まで楽しめて良かった。
木村君も若い頃のキラキラしたキャラも好きでしたが、年を重ねてもまだまだカッコイイ。
チームグランメゾンが出来上がって行く過程も楽しかったし、美しいお料理も目の保養になりました!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「グランメゾン東京」 第10話
リンダに全てを話し、料理人としての身を引こうとした平古は、グランメゾン東京で裏方シェフとして雇われることに…。
彼のアイデアセンスは尾花が一目を置くぐらい、やはり光るものがありましたわ。
そこに尾花たちの技術と良い食材が加われば…三ツ星も狙えそうと思わせてくれるような展開でした。
試行錯誤しながらも、トントン拍子に新メニューの開発は進んでいきましたが、さすがにリンダの心は開かせることは出来ず。
出来上がった渾身の料理も、彼女の気持ちを動かせるのはまだまだだったようです。

で、ミシュランの調査員が来た!とキッチンに緊張が走った女性は美優だったというオチ。
あんなことになって本当に可哀想だったけど、彼女も色々とありましたもんね。汗
一人一人にのお客様に合わせた料理…は生かされてたし、今の彼女にとってあの優しさはちょっと感動的だったかも。
これから平古とはどうなるのか?
…は、「グラグラメゾン」の配信でしか観れないのかな?
TBSさん商売上手。笑

さて、最後の最後に「gaku」を追われてしまった丹後。
あれだけ頼ってた割には、江藤はバッサリ…。
やっぱり手段を選ばない男は、結局は信用もできない男でしたわww
新しいシェフがまたヒドイ男ってところで、これで「gaku」が潰れても心が痛むことも無く。笑
何だかんだ丹後は「いいひと」でしたもんね。
もしかして最後はライバル同士だった尾花と手を組む…みたいな展開だと嬉しいかも♪

・・・ということで、やっと最終回。
年末ギリギリまで放送されるドラマは、久しぶりかも。


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「グランメゾン東京」 第9話
そっか…
栞奈もただリンダと繋がってただけでなく、実の父親がアレルギー事件で人生を狂わされた過去があったのか。
しかもお店の後押ししたのは自分だったから、余計に裏切られた感もあり。
尾花は「久住」の父親の名前でピンときてたようで。
萌絵がノロで倒れた時は、栞奈が意味深に「瓶」を持ってたから、視聴者も相沢もまんまと思い込んじゃった訳ですが。笑
一応、それは最後まで使われることはなかった…で、OK??
何度も何度も握りしめてたけどww

しかし彼女の中のソムリエとしての「誇り」を見抜いていた尾花は、上手く彼女の気持ちをくすぐるような…
根っからの悪い人じゃ無かったお蔭で、救われましたね~。
京野も一応はワインの知識はあったみたいだけど、グランメゾンの料理を引き立てるワイン…ではなく、ワイン有りきのお料理というところは栞奈のチョイスの方が生かされてましたしね。
また一人、心強いスタッフが増えて三ツ星に近づきつつありますやん。

そんな時に平古が境地に立たされてしまって…
このまま有耶無耶にされるとは思わなかったけど、リンダの執念が凄すぎるww
「gaku」を辞めさせて、料理の世界から追放する勢い。
しかし尾花が平古を放っておくはずがない…は、期待通りの展開。
で、あの緑のヘルメットが話題に。笑 ←
木村君とバイク…といえば、「ビューティフルライフ」を思い出しましたわ♪

いよいよ、ミシュランの調査員が来るのか~。
一緒にドキドキしながら「その時」を待ちます。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「まだ結婚できない男」 最終話
とりあえず落ち着くところに落ち着いた…感じですね。
まどかが長野へ帰ると聞いて、桑野が引き留めたのはちょっと意外でしたけど。
でもその言葉のチョイスというか、彼らしい不器用さがまた可愛かった。笑

まずは裁判。
ひょんなことから「まどかVS桑野」になった訳ですが、当事者そっちのけで二人が言い合ってるのは想定内。笑
ヒートアップして、思わず「異議あり!」の桑野。
阿部さんは弁護士役も過去にあったので全然違和感なかったけど、証言者には権限が無いらしいww
一人暮らしの趣味の部屋…として設計したものが、桑野の粋な計らいで、最後は夫婦が元サヤに戻るような間取りになっていて、ほっこりさせてもらいました。
リアルにはなかなかこんなに上手く行かないとは思いながら、せめてドラマの中だけでも。笑

続編は前作のテイストを残しつつも、登場人物が殆ど変わってしまったのでどうなることやら…と思っていましたが、やっぱり「桑野ワールド」は面白かった。
前作の登場人物の近況も、少しだけセリフ会話の中で聞けましたしね。笑
次は「まだまだ」で続編を是非お願いしたいです!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク