「絶対零度~未然犯罪潜入捜査」 第1話
夏ドラマ、すっかり出遅れてます。汗
本サイトの方のドラマ情報をUPしようと思ったら、肝心の転送設定が壊れてまして…
まさかのハプニング!(;'∀')
そろそろパソコンも買い替え時かな~と思いつつ、最近は起動しない日もあり~ので迷ってます。
1週間は格闘しながら、とりあえずは知恵袋さんのお蔭で無事に直せました。
助かった~。

さて、ドラマの方は…
確かこのタイトルで過去にドラマあったような??と不安になる程、全く別物になっている印象。
とりあえず上戸さんと横山君が出てることで辛うじて続編ぽくはなってるものの、上戸さんの時々差し込まれる映像が謎すぎて~。
海外で軟禁状態?
それとも国内なのか…
死んだ?生きてる?
ここは最終話まで引っ張るのかな。
そして他の出演者はガラッと変えてきました。
別に同じタイトルにしなくても良かったのでは?って思いましたが、設定が似てるとまた苦情が出たりするんでしょうね。
…と、ドラマ事情まで要らぬ心配をしてしまいましたがなww

未然に犯罪を防ぐ…という趣旨の元、表向きは資料の整理部署。
潜入捜査は当たり前、犯罪を犯す可能性のある人物をマークする訳だから、表沙汰になるとそりゃ色々と具合が悪い訳ですね。
初回を観た印象は、それぞれのキャラ設定がしっかりしていてツカミはOK!かな。
「スミマセン」が口癖の平田満さん演じる田村が万能過ぎて、使い勝手が良さげ。笑
お蔭で難関を軽々とクリアしてますもんね。
沢村さん演じるリーダー・井沢が飄々としたキャラに見せつつ、実は頼り甲斐がある…という感じなので安心して観てられます。
ちょっと心配したのは、犯人役の俳優さんが誰??ってところでしたかね。
初回なのに… ←
実は裏に大物が隠れてるのでは?と思いながら観てましたが、最後までラスボスは出現せずww
その辺はインパクトに欠けたかな~。
でもこの人、絶対犯人やん!という先入観も無く観られるという点では成功なのかな。
どっちが正解かは分からないですけど。笑

ということで、ドラマレビューは決定です!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ブラックペアン」 最終話
予想よりはスッキリできた最終回だったかも。
このところのドラマではモヤモヤ続きだったので、尚更ww

飯沼さんの居場所を突き止めた渡海。
急変で緊急オペになり、このまま証拠の「ペアン」を取り出して父親の汚名返上を…
という流れだったつもりが、置き忘れではなく、実はちゃんと理由があったんですよね。
ある意味、飯沼さんはこのペアンのお蔭で生き延びられていたというか。
佐伯はそのまま海外へ行ってしまって、その後担当になった渡海の父親が置き忘れたことにされて東城大を後に…
医療過誤を否定しなかったのは、渡海の父親は既に病に冒されていて余命わずかだったから。
これからのことを考えると、凄腕の佐伯には医療現場でまだまだ患者さんを救って欲しい…
その遺志を継いでいるという真意を知らずにやってきた息子。
で、ちゃんと本当のことを話せば良かったものの、復讐の為に外科医としての腕を磨いてきた姿を見て躊躇したようで…
思わずこのくだりにはツッコミ入れそうになったけど、それじゃドラマになりませんもんね。笑

ペアンを取り出してしまった為に、再び大出血の危機に晒されてしまった飯沼さん。
渡海の腕をもってしても治せなかった…
そこで再び、佐伯の手で「ブラックペアン」を体内へ入れて止血するという荒業。
でもこれはカーボン製でX線にも写らず、死んでも焼いたら灰になって証拠は残らない…らしい。
そういえば渡海が飯沼さんからペアンを取り出した時、「あれ?それ普通のペアンやん??」ってなったんですよね。
記憶を辿ると、「ブラックペアンを使う(使える?)のは私だけだ」という佐伯のセリフがあったような…

結局、東城大を去って行った渡海。
そして今まで手にした大金は、実は全て寄付されていた…というオチ。
まぁ、大金を得るやり方云々は決して肯定されるようなものではなかったですけどね~汗
師長さんの謎も明かされないままでしたが、とりあえずブラック・ニノさんも汚名返上で気持ち的にはスッキリできました。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ブラックペアン」 第9話
佐伯が倒れて難しい緊急オペになり、すったもんだありながらもきっと最終的には渡海が成功させる…
という、今まで通りの一連のお約束の流れ。
少しは変化球を~とツッコミを入れていたら、カエサルの遠隔操作!
そうきましたかっ!笑
思わずちょっと笑ってしまったけど、渡海がカチャカチャ動かしてる姿に、いつから特撮モノに変わったんでしたっけ?
みたいな錯覚。笑
とりあえず渡海がオペに携わることは拒否されていたので、最後まで高階がやってることにはなってましたけど。
たぶん一部の人たちには気付かれていたような…
いやこの遠隔操作も、もしかすると佐伯が仕組んでいた想定内だったのかな?
結局、論文にも繋がってましたしね。
あの男なら、やりかねないかも…汗

そして「ブラックペアン」の真実が解決しないことには、渡海の復讐が果たせない…ってことで一応は佐伯を救ったものの、最終回の予告ではまだ完治していないようなセリフ。
再び倒れてるみたいだったし、気になるところです。
で、そのなぜか強気で自信たっぷりキャラの「飯沼達次」という男。
渡海が入院先の病院を突き止めたものの、ベッドはもぬけの殻だった…
と思っていたら、佐伯の命令で東城大に転院させていたようです。
「ブラックペアン」の鍵を握る男のようですが、全ての謎が明らかになればスッキリするのかな~。
師長さんも、やっと解放される。笑
でも佐伯とは男女の仲でも無さそうだし、ここまで忠誠を誓うような理由も明らかにして欲しいところ。←

佐伯の緊急オペシーンでは、東城大のお医者さん全員が固唾を飲んで見守ってるような感じだったので、他の患者さんたちの心配をしてしまったのは私だけではないはず。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ブラックペアン」 第8話
そうですか、まだ「ペアン」引っ張りますか…汗
やはりタイトルだけあって、最終回まで待って頂かないと~ですか?笑
でもすぐにペアンを取り出さなかった理由とやらが気になるとことですね。
たぶん私がすぐに想像できるような、そんな簡単な訳ではなさそうですけどww
そして「最終回」ではなく、「最終章」…
来週はまだ20分拡大スペシャルってだけで、最終回ではなく。
この調子だと、本当の最終回は2時間スペシャルになりそうな予感。
いや、私の予感は大概外れるんですけど。笑 ←

で、自らが心臓の病で倒れてしまった佐伯教授。
またこれがきっと難しい手術で渡海に白羽の矢が立つ…という図式で、しかしそうはさせないような展開になるんでしょうかね。
渡海に任せるの、佐伯教授としてもかなり怖いですしねww
でも最終的には…でしょ?
水○黄門様的な。笑
毎回お約束のパターンなので、たまには変化球をお願いしたいところです。


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ブラックペアン」 第7話
ここにきてまだ『ブラックペアン』の謎は引っ張る訳か~
いい加減、小出しも程々にww
ほら、看護師長さんのセリフもそろそろ限界ですって!笑

結局、渡海が母親のオペを強行したことは問題視されることになり、どうなることかと思いきや、あっさり帝華大へ…
お給料も今以上にたくさんもらえるみたいだし、特に何の拘りも無く彼にとっては一石二鳥。
唯一の残念は「お昼寝部屋」が無いことぐらいでしょうかね~。笑
大事な炊飯器も置いてきちゃったらしい…。

そして患者さんの情報がダダ漏れな東城大…の伏線。
治験稼ぎの為に、ややこしくない患者さんを選択~ということで選ばれた女性が、木下の元同僚看護師という流れ。
木下が元看護師だったことにもビックリでしたが、まさかこの話が名探偵・渡海の推理に繋がるとは思いもしませんでしたわ。
この為に帝華大へ行ったのか真意は分からないけど、とりあえずはまた例のごとく、ダメダメオペのフォローで大金を手に入れたようだし、東城大ではもう飽和状態だったから(笑)、渡海的には良かったんでしょうかね。
してやったり…。
でも高額な闇報酬を受け取りつつ、目の前の患者さんを救う…というスタンスはずっとブレていないので、不思議と悪キャラという感じがしないんですよね。

結局、裏で手を回していたのが、病院長の守屋。
…て、アカンやん!汗
スナイプ高階を呼び寄せた人物らしいし、最初からバレバレといえばバレバレだったけど、こんなにあからさまに大丈夫ですか?
渡海の推理も要らんぐらいでしたけどもww
最終的にはポケットマネーで、渡海のお給料上乗せ分も払わされる羽目に。
普通なら病院追放レベルなのに、これぐらいのペナルティーで済んで良かったですよ。

さて渡海も定位置に戻ったところで、いよいよ謎が明かされるのかな~。
いや、まだまだ引っ張りそうな気配??

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク