「カエルの王女さま」 最終話
最終回はもっとスゴイショークワイアを期待してたんだけど、ちょっと肩透かしを食らってしまったかな。(^_^;)
ま、人数的にもあれが限界かしら。
個人的には玉山君の控えめな踊りも見納め…ってことで、楽しませてもらいましたけど(笑)

何の前触れも無く、急に始まった音楽堂取り壊しの工事…。
どうやら合併先の安見市の市長と、工事を請け負っていたらしい会社の社長でもある息子が強引にやってたみたいですね。
そんなの勝手に進めていいもんなの?
…という、\(・_\)ツッコミは (/_・)/コツチニオイトイテ(笑)

井坂市長はすっかりこっち側の人間(笑)になってたもんだから、話は早かった♪
解体工事を何とか阻止すると約束してくれて、澪たちは公演の日を早めてでもコンサートを決行して、満員のお客様の前で成功させることに専念するよう指示。
そして持つべきものは元ヤンキーのメンバー(笑)
当日はコワモテのお兄ちゃんたちが頑張ってくれてましたね~(^.^)
裏では哲郎がゴミ処理場建設による談合の証拠をつきつけ、井坂市長が然るべき所へ報告してくれたようです。

そして始まったコンサート…。
相変わらず一体いつの間に練習したん?でしたが(笑)、向かい風がびゅんびゅん来る演出があり~の、会場がひとつになって盛り上がりました!
その途中で音楽堂の存続が決まったと市長からの嬉しい報告もあり…。
そんな中、「シャンソンズ」を選んだ澪をブロードウェイへと背中を押してくれたメンバーの皆さん。
ユーミンの「Hello,my friend」久しぶりに聴いたけど、やっぱりイイな~。
自分の人生とオーバーラップする部分もあったりして、メンバーたちの気持ちに感謝する澪…。
その後、「シャンソンズ」に新メンバー募集に人々が殺到してたし、由芽市が音楽の街として益々発展しそうな予感もあったりして嬉しくなりましたわ。

しかし合併話は白紙にはならなかったのか~。(^_^;)
とりあえず吸収合併から、対等合併へと変わったようですが、正直よく分からん(笑)
アメリカへ旅立つことになった澪も、例のスゴイ演出家?のオーディションも終わってるとかで、また一から出直しって感じでしたね。
そこは年齢的に大丈夫かな?と少々心配になりましたけども(笑)(^▽^;)アハハ




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


とにかく濱田マリさんの筋肉にビックリ!!(笑)


お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : カエルの王女様
ジャンル : テレビ・ラジオ

「カエルの王女さま」 第10話
あれ?今回が最終回だった?
…と、つい勘違いしてしまったエンドロール。
市長の心も解れて、音楽堂の取り壊しも条件をクリアすれば…だったし、いきなりのブロードウェイからの澪へのオファーも断ったし(勿体ない!)、街中の皆さんが「シャンソンズ」を応援してくれてたし、もうめちゃくちゃハッピーエンドや~ん♪
でしたもんね。(^_^;)

そこへ現れたのが、音楽堂の取り壊し用の重機と車たち…。
市長の指示とは違うところで、計画が動いてる?
それとも澪たちを騙していただけ?
もやもやしたまま、最終回へ…。

たぶん取り壊されることはないでしょうけど、いや、そんなこともないかな。(^▽^;)アハハ
こうなったら、「シャンソンズ」の有終の美を見届けるのみですね。
玉山君の歌と踊りも見納めか~(’-’*) フフ






ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


ゲロゲーロでございます(笑)



お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : カエルの王女様
ジャンル : テレビ・ラジオ

「カエルの王女さま」 第9話
市長の策略で合唱コンクールを失格となってしまった「シャンソンズ」は、解散を余儀なくされることに…。
澪はつい勢いにのせられてしまったとはいえ、「優勝できなかったら…」っていう条件は自分から言い出したことだったから仕方が無いですよね。(^_^;)
音楽堂の使用を禁止され、香奈絵は異動が決まり…。
といっても、そんなことで諦める訳にはいかないんですよ~!

まずは、これだけ執拗に活動を阻止してきた市長にはきっと何か理由ある…と睨んだ澪たちですが、娘・忠子が若かりし頃の父親の写真を見つけてきました。
70年代、東京のフォークジャンボリーとやらで、ギターを抱えて歌う市長の姿。
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
何?これ?CG?そっくりさん?
・・・と思って観てたんですが、調べてみるとこの方は岸部さんの実の息子さんだそうですよ~。
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)

で、前市長でもあった忠子のお祖父ちゃんは町おこしの為に音楽堂を建てたみたいだけど、その赤字が段々と膨らんだ結果、市の財政は悪化…。
由芽市の再生の為には、まずは音楽堂を潰して…という考えがあったみたいけど、そんなことが理由の訳がない!
実は先祖代々雅楽を続けてきたお祖父ちゃんと、フォークにかぶれていた父親・清忠の間にはかなりの確執があったらしい。
全否定されて、結局最後まで親子の確執は無くならないまま…。
今も恨んでいる…というのが本音だったようですが、恨んでいるの裏返しは、まだ愛しているということ…という香奈絵の助言から、まだ“何か”があると睨んでいた訳ですが。
そしたら出てきましたやん!
当時、お祖父ちゃんの反対を押し切って、由芽市でもフォークジャンボリーを強行開催した清忠の写真が~。
その結果、彼は大借金を抱えて夢も希望も失って、現在に至る…。
ということだったんですね。
何か、とんだトバッチリの様な気もしないでもない。(^_^;)

そして再び調べてみた結果、蔵の中でフォークジャンボリーを録画したテープが見つかりました。
そこには1曲、1曲にお祖父ちゃんの感想が添えられていて…。
その上、「いつの日か、音楽堂を観客で一杯にする姿を見たい」という言葉まで。
ええ話や…(・_・、)
小田さんの「たしかなこと」も、絶妙な選曲で良かった。

しかし音楽堂への憎しみは消えたとはいえ、ゴミ処理場建設を撤回する気は無いらしい。
うーん、そういう簡単な問題でも無かったですね。
残された日にちは2週間…。
ネックは市の赤字問題だと思うんだけど、この際「徳川埋蔵金」が見つかる!…とか、そんな展開はどうでしょう?
それで丸く収まりますや~ん(笑)ヾ(°∇°*) コラコラ!



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


最後に倒れてた香奈絵さんも心配…Y(>_<、)Y
おまけに予告では、澪にブロードウェイへの出演依頼??
何だか盛りだくさんですよ~。


お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : カエルの王女様
ジャンル : テレビ・ラジオ

「カエルの王女さま」 第8話
コンクール優勝の為には、オリジナル曲を…と、一希に丸投げの澪でしたが~(笑)
肝心の一希は自分がやって来た音楽とはジャンルが違うし、今はそれどころじゃない感じ。
とりあえず五線譜は持ち帰ってましたけどね。(’-’*) フフ

で、そこに書かれた「舞子」の文字。
誰?彼女?元奥さん?
・・・と思いきや実は妹で、ずっと治療費を仕送りしていたらしい。
工場も危うくなり、仕送りのお金も底をつき、日雇いでアルバイトを始めたりして、どう考えても曲作りをやってる場合じゃないですやん。
お金に困った一希は、大切にしていたギターも売ってしまいました。

というところで、澪の登場です!
彼女も家族を失っているようで、それでも“歌”は心の支えとなった…と一生懸命励ましてくれたお陰で、素敵な曲が完成ですよ~♪
コンクールにもギリギリ間に合って、無事に出場ということになった訳ですが。。。。

まさかの失格!!
会場が一つになって、あんなに盛り上がってたし、司会者が「番狂わせ…」なんて言うから期待してしまったじゃないですか!(^_^;)
理由は合唱を逸脱していたから…。
確かにショークワイアは、普通の合唱とは全然違うけど、どうやらまた市長の“力”が動いたらしい。
あ~、岸部さんが憎たらしいったらありゃしない!(笑)
ハマり役です…(* ̄m ̄) ププッ

コンクールの優勝を逃してしまった「シャンソンズ」は解散を余儀なくされる?
しかし、まずは市長の歪んだ心を動かさないことには、納得できないですよね。(^-^;A
どうしてもあの場所にゴミ処理場を建設したいみたいだけど、何だかムキになっているような気もするし、何か裏の事情でもありそうな感じ。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


相変わらず、練習シーンが全く無いぞ~(笑)
会場は盛り上がってたけど、イマイチ迫力が無い気がしたのは私だけ?(^▽^;)アハハ

あっ、久野さんと天海姐さんのハーモニーは良かった♪



お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : カエルの王女様
ジャンル : テレビ・ラジオ

「カエルの王女さま」 第7話
今回はカールスモーキー石井さんが出てきて、またちょっとテンション上がりました♪
ま~、澪にとっては散々でしたけどね。(^_^;)
三宅は元恋人という設定でしたっけ?
田舎では感性が磨かれない…と、大都会東京へ向かう「シャンソンズ」の皆さんでしたが、あれはどう考えても澪が三宅に会うための交通費を浮かすための作戦ですな(笑)
結局、現地では皆さん自由行動…(* ̄m ̄) ププッ
三宅には、とりあえず“オリジナル曲”というヒントはもらえたのでヨシとしますかっ!
・・・といっても、自分が作るんじゃなくて、そこは一希なのか(笑)

しかしコンクールで優勝しないと、即解散!…って、そんな約束させられちゃって~。
市長の思うツボですやん。(^_^;)
どうやら彼も、澪の性格を熟知してきたな(笑)
「シャンソンズ」も過去に優勝した経験がある…とはいえ、優勝候補の安見市の合唱団はドイツの有名な指揮者にお願いしてたり、チラッと映像が映ってたけど「シャンソンズ」とは比べ物にならないぐらい凄かったわ~。
でも100人の合唱団と、少人数のショークワイアと同じ土俵に立つっていうのは、どうなんでしょう??

一方、哲郎と玲奈の仲が忠子にバレたとはいえ、予想通り元サヤで、シャンソンズに戻って来てくれました。
哲郎は端っから火遊び程度にしか思っていなかったみたいだし、そこは忠子の広~い心のお陰ですよね。
2度目の結婚式は「ウエディングベル」。
玲奈の「くたばっちまえ!」は、気合が入ってたぞ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
で、シャンデリアはただのセットかと思いきや、レンタルしてたの?
今までの薄いカーテンとかも?(笑)
そんな細かいところが、(* ̄m ̄) ププッ…でした。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


千葉君が時々マジでそっち系に見える時があるんだけど、私だけ?(笑)


お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : カエルの王女様
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク