「ATARU」 最終話
最後はやはり、舞子たちの母親の死の真相…。
結構な序盤で「俺が殺したんだ!」というパパさんの告白があったので、( °o° ) エー もう?
ここからどう広げていくんだろう??
…と心配したけど、自分が設計した車で亡くなったという意味だったようで… (´▽`) ホッ
実は当時、夫婦仲も最悪だったらしく、自殺の動機になったかも知れないってことだったんだけど…。

結局は、運転中に脳出血を起こしてしまったことでの事故死だったみたいですね。
頭蓋骨の内側に脳出血を物語る証拠が残ってて助かりました。
「ありません!ありません!」と骨壷の中から遺骨を出して並べるチョコザイのシーンはかなりシュールだったけど(笑)
その後カメラに映っていた300mの間に無くなっていたブレスレットと、空いてた窓もヒントになり…。
生前のママがファミリーリングを注文していたという、宝石屋さんのおじさんが現れ…って、タモさんやないかーぃ!!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
何か「世にも奇妙な…」チックになってたけど(笑)、彼の証言でママが“家族再生”を願っていたことも分かり、結局は“捨て山”だったけど、死の真相を知ることで家族が救われたってことですよね。
良かった良かった…。

そしてチョコザイことアタルは、ラリーと共にアメリカへ渡る道を選び、最後の空港の別れのシーンもキュンとさせて頂きましたわ。
一瞬、舞子のところへ?って思ったけど、それじゃあんまりですしね。
舞子は「退職届」(笑)を提出して、“捨て山”を追いかけることになり、沢はアタルが住んでいたマンションに越してきた。
犬飼も正気を取り戻してヤレヤレ…。
空港には、シンクロ刑事のナンシーがファンに囲まれているというサービスショット♪
警察のシーンでは「SPEC」も登場してたらしいじゃないですか(笑)
そういえば、細かいところをチェックするのも楽しかったわ~。

この分じゃ単発か映画とか、続編も期待できそうですな~(* ̄m ̄) ププッ




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


沢T欲しい…(笑)


お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ATARU ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ATARU」 第10話
チョコザイ(アタル)は昏睡状態ではなく、睡眠だったらしい。(´▽`) ホッ
どうやら晩ご飯用のケチャップとマスタード(by FBI)には睡眠薬が入ってたらしく、日本で購入したものは普通のモノだったから眠れてなかった…ということみたいだけど、そんなことまでしないと眠れないという現実の方はスルーなのか。(^_^;)
何度も「ラリーvs沢」のシーンがあったけど、「爪を切ってあげてた」とか、やたらと信頼関係やお世話アピールをしても、確かにラリーには人間味を感じないですね。
どんなことをやっても、自分の為にしか思えない。(^-^;A

今回は、車が炎上した焼死事件。
事件なのか?事故なのか?
事故鑑定人・公原(平岡祐太さん)が再登場でしたが、うん、キャラが変わってた(笑)
結局、今カノがタイヤにクロロホルムを付着させてパンクを起こさせ、そこで後部座席にガソリンを撒いて焼き殺した(怖い…)ということだったようですが、実は10年位前にその車の特性を偶然聞いていて、それで思いついた犯行だったらしい。
中まで燃えるはずのない車が、燃えていた…。
設計したのは舞子の父・達夫で、車で焼死して亡くなった舞子の母親も同じ車に乗っていた。
(゚∇゚ ;)エッ!? もしかしてそっち方面?
あんな飄々としたキャラなのに、まさか?
うーん、そうだとしたらかなりツライな…。Y(>_<、)Y

そして「シンクロ刑事」も、記憶を沈み込ませるためのものだったらしい。
犬飼も戻ってこれそうで、なかなか元に戻れない…というのも、あの番組を見ているせいなのか。
性格まですっかり変わってしまったままですしね。(^_^;)

チョコザイの退院が決まって、職場に復帰するまでの2日間だけ舞子と過ごすことになるようですが、そこで母親の死の真相を解明することになるんでしょうかね。
どうか悲しい結果になりませんように…。





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


そういえば、亡くなった双子のなっちも元彼もやたらと咳払いをしてたけど、結局何も無し??
思わせぶりだったのにぃ~~!?(笑)


お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ATARU ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ATARU」 第9話
今回はある意味「逆捨て山」。
事件だと思って捜査していたら、実は悲しい事故だった…という。(・_・、)
子供を虐待し続けた母親が改心して、さぁこれから~というところでの不慮の事故。
彼女の心情を思うと、何とも後味の悪~いお話になってしまった訳ですが…。

その話に平行して、アタルの両親が登場してました。
父親は開業医。
母親は穏やかで朗らかな専業主婦って感じだったけど、10年以上ぶりにアタルと再会しても、余所余所しい雰囲気だったのが気になったんですよね。
最初は、本当の母親じゃないの??って思ったぐらい。(^_^;)
実は見るもの全てを記憶して、何でも口に出してしまうアタルに手を焼いていたらしい。
そんな時、ラリー井上からの申し出…。
厄介払いみたいな形になっていたのが、ずっと心に引っかかっていたみたい。
でも思い出の“おにぎり”のくだりで、アタルは母親を憎んですらいなかったことが分かって涙腺緩みました。
絶対に同じものしか食べなかったアタルが、母親の“おにぎり”には反応してましたもんね。
舞子のことといい、今回のことといい、ラリーにとって予想外の出来事が次々起こっていて、もしかして良い兆しなの??と、喜んだのも束の間…。
不慮の事故で亡くなった子供を前に、泣き叫ぶ母親の姿を目の当たりにして、アタルの中で何かが壊れてしまったみたい。

今まで事件が解決した後は気を失う程度だったのが、とうとう今回はこん睡状態。
このまま意識が戻らなかったら…?
手のひらに爪の跡が付くぐらいギュッと握っていたところを察するに、やはり捜査はアタルにとって相当なストレスになっていたんですよね。
ただ、舞子に対しては「役に立ちたい」という気持ちの方が、勝っていたみたいですけどね。
そんなアタルのストレスにいち早く気づいていた沢ですが、ラリーとの対決は少し緊張感がありました。
すっかり変わってしまった犬飼もあの「シンクロ刑事」を観ていると知り、こりゃ何かあるに違いない…と。

さて、アタルの意識は無事に戻るんでしょうかね~(^_^;)




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


そんなシリアスな展開が続く中…
沢の部屋着Tシャツが、自分Tって!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
壁には自分トレーナーが掛けてあったし、どんだけ自分好きですのん!(笑)

そして丸フラスコの中のうどんギューギューは、かなりシュールでした!(^▽^;)アハハ


お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ATARU ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ATARU」 第8話
今の身元不明の状態のままでは、保護施設に入れられる…という情報を耳にしたラリーは、突然舞子の前に現れてアメリカ大使館でアタルについて詳しく説明した訳ですが~。
あんな怪しい車にまんまと乗って大丈夫?かと心配したものの、紳士的で助かりました。(´▽`) ホッ
といってもあれは“表の顔”で、“裏の顔”では拉致した犬飼を何やら洗脳して帰していたようです。
余計な情報を知られたからには~って感じなんでしょうかね。
一緒に拉致された女性はどうなったのかは不明…(^_^;)

チョコザイ君の本名は、猪口在…。
FBIは過去の捜査で超能力者を使ってたらしいけど、それは不確かではない…ってことで、サヴァン症候群の特性を生かして訓練しているらしい。
膨大な情報を記憶させているから、あの凄さなのか。
でもこの訓練もポシャリそうになっているようで、何とかアタルの故郷である日本で…ということで、偶然を装って捜査に参加させていたってことかな。

一つ気になったのは、「シンクロ刑事」の監修にラリーの名前があったこと。
もしかしてあの番組を通してアタルに指令をしていた…みたいな展開はアリ?
だから毎日3時に必ず視聴させるように、プログラムされていたのかな~という気がしてきました。
特に内容は無かったですし(笑)
でも、そんなことが出来るなら、普段私たちが何気なく観ているテレビ番組にも…って、そんなことはナイナイ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

今回は何者かに灯油をかぶった焼身自殺に見せかけて殺された男性の事件。
被害者の周りのトラブルで、宅配便業者の男の名前が挙がり、彼は電気に過剰な障害を与えてしまう…という能力を持っていたので、てっきり絡んでるのかと思いきや。
結局はお金の貸し借りでのトラブルだったらしい。
紛らわしい…(笑)
撒いた灯油の“着火”の為にエアコンで湿度を下げ、そのタイミングで電話を掛けて…という方法をとったようですが、あんなに焼け焦げた部屋の中で「リモコン」だけが綺麗に残っていたのが謎。(^_^;)
「お金を貸していた」という男が、実は被害者から何度も電話がかかっていたことを調べられたら、すぐに逆だとバレることでしたしね。
そして“目が真っ赤”は焼身が理由ではなく、首を圧迫されたことによるものだと解ったことも功を奏しました。
頭蓋骨の毛細血管を調べる…って、あの焼け焦げた死体を検死した方に頭が下がります。
ドラマだけど(笑)

ずっと“障害”だと重荷を背負ってきた電気の男性が、炭火焼のお店で働くことになって良かった。
絶対音感の女の子の時も、克服できるかも知れない…という前向きな終わり方だったし、最後までフォローしてくれているのはホッと出来ますね。

そして心配なのは、アタルの身体の状態。
あれは寝てるんじゃなくて、気絶らしい…。
手のひらに爪が食い込むぐらいギュッと握ってるのは、相当なストレスがかかっている証拠。
捜査を続けることによって、アタルの身体が少しずつ蝕まれていっているのかも知れません。(・_・、)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


やっぱり「3回」でアップデート出来るみたいですね。
舞子の父親は、すでに習得している様子。(* ̄m ̄) ププッ


お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ATARU ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ATARU」 第7話
今回は殺人に見せかけた…自殺でした。(^_^;)
使われた拳銃も警察関係者のものだし、沢と渥見の元上司・福留(升毅さん)も絡んでいそう…ってことで、彼が犯人なのかと思いきや、自殺ほう助らしい。
自殺だと保険金や退職金、その他もろもろが下りないとかで、交番勤務で執拗にいじめられてた(…は、御幣?)警察官(神保悟志さん)が家族の為に偽装してたんですよね。
ま~、警察関係者の隠蔽がヒドイの何のって…(^-^;A
壁にあった弾痕をポスターで隠すわ、見つかったら指でグリグリ~って。(^▽^;)アハハ
沢と舞子のお陰で自殺の“真相”は突き止められた訳ですが、その後はご想像にお任せ?
たぶん、そこは良かれに扱われたと信じたいところです。(^^ゞ
福留が犯人逮捕の直前に失踪した理由も分かったことですし…。

そしてチョコザイは、時々ラリーに会っている様子。
捜査の情報交換だけでなく、手まで綺麗に洗ってもらう関係なのか?…と思いながら観てたら、その後のCMでハンドソープのCMがあって大爆笑!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
他にも、「鍵…、かかった部屋」とチョコザイが呟いて、大野君と同じポーズで「カチッ!」と効果音まで入ってたり、所々にネタが仕込んであるので、隅々まで目が離せまテン!(笑)

ていうか、5年前の回想シーンで「見間違い??」と何度も何度も沢の“頭髪”チェックに余念が無くて(笑)、深刻な問題が頭に入らなかったという…(笑)
当時は禿げてたってこと??しかも後ろ髪に変なシッポまで…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
今はふっさふさだけど、もしかしてカツラなのかな~ヾ(*°▽°)ノあはは

で、拉致された犬飼の行方は?
数日前に会った…と沢の台詞の中と回想シーンで出てきただけで、特にクローズアップされることは無かったけど、もしかして抹殺されたんでしょうか?(泣)
それだけは、何とか避けて欲しいわ~Y(>_<、)Y




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


楽しみにしてる「シンクロ刑事」の扱いが、最近ちょっと雑!(笑)


お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ATARU ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク