「ビューティフルレイン」 最終話
私事諸事情で観れなかった最終回、やっと視聴できました!(´▽`) ホッ

もう少し何年か後ぐらいまでは描かれるのかな…と予想していたものの、結局はそこまではいかなかったですね。
悲しいシーンで泣かせよう…という展開じゃなかったので、それは良かった(笑)

そして前に実現できなかった二人きりの旅行。
記憶を全て失う前の今のうちに…ということで、圭介はママちゃんと思い出の地“芦ノ湖”へ向かった訳ですが、途中で大事な手帳を落としてしまう大失態。
もっと、丈夫な紐を…って、そういうことではなく(笑)

終始、「愛菜ちゃんがしっかりしてるから大丈夫!」
…と思いながら観てましたが、無事の思い出の地へも行けたし、そういえばオレンジジュースも買えたし…(* ̄m ̄) ププッ
「美雨」の名前の由来にも、「あ~、やっぱりな…」の感想しかありませんが(笑)、両親の愛情をいっぱい受けて生まれてこれたことを、これから美雨は事あるごとにしみじみと感じることでしょう。
15歳の美雨へ…で涙腺がちょびっと緩みましたが、18歳、20歳は大丈夫でした。
「大丈夫」もおかしな話ですが(笑)(^_^;)

古賀先生はアメリカの研究チームに参加するために渡米。
結局、圭介を一緒に連れて行くことは無かったようですが、実はお兄さんが若年性アルツハイマーだったそうで…。
終わってみれば、中村産業の皆さんの優しさばかりが印象に残って…って感じでしょうかね。
圭介さんの焼きそばも食べてみたかったけど(笑)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


キャストの皆さんが良かっただけに、少し勿体なかったですね。(^_^;)


夏ドラマ投票やってます。
締め切りは今月末。
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ビューティフルレイン
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ビューティフルレイン」 第11話
殆どが圭介の終末の準備…って感じだったでしょうかね。(・_・、)
病状が進行してしまった後のことを考えて、美雨へのメッセージを残し、誕生日ごとのプレゼントを用意する。
どこかで見たような展開ではあるけど、やっぱり切ないです。

一方、圭介は仕事上でも迷惑をかけてしまうことに…。
それでも中村産業の皆さんは、温かく見守ってくれているのは頭が下がります。
こういうことが続くと、仕事は“信用”だから先々悪影響を及ぼす…みたいな発想は皆無。
経営が傾いたら、どうしますのん?と視聴者の方が心配してしまう始末(笑)(^_^;)
でもかえってこういうありがたい気持ちが、じわじわと辛くなってくるものなんですよね。
圭介はもしもの時の為の施設も、すでに決めたようです。

そして美雨は将来大学へ進み、お医者さんになって父ちゃんの病気を治してあげたい…らしい。
アカネちゃんがいつも良き相談相手になってくれて、何だかいい関係ですね。
さすが、あのご両親の娘さんだけありますよ。
美雨がお医者さんになるには、まだまだ先は長いけどね。(^-^;A

そういえば、古賀先生はアメリカに誘われてるの?
何でも、アルツハイマーの研究について、協力して欲しい…みたいな要請があるようですが、あのやり取りから察するに圭介を連れて行くってこと??
沼津よりもっと遠いけど…。(^▽^;)アハハ




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


次回はとうとう最終回。
号泣にはならないと思うけど、最後は見守りたいです。


夏ドラマ投票やってます。
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ビューティフルレイン
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ビューティフルレイン」 第10話
父ちゃんからの手紙で喜んだのも束の間、実は本当のことを先におばあちゃんに聞いてしまったものだから、美雨は沼津から一人で東京へと戻った訳ですが…。
バス乗り場の場所とか、バス代とか、低学年の女の子が一人でどうやって?
…と思ってしまった、黒い大人です(笑)σ(^_^;)
すんなり電車を乗り継いで帰った~よりは、マシかな。

そして父ちゃんを問い詰めた美雨。
病気が治らないことを聞かされたときの美雨はちょっと怖かったけど(笑)、ちゃんと全てを話してくれたことで、すんなり沼津へ…って、戻る訳ないですよね~(^-^;A
「沼津へは行かない!」と、立てこもり状態です。

そんな美雨に「実は父ちゃんも辛いんだよ…」と説得をするアカネ。
離れて暮らす決心をしたのは、美雨の将来を考えてのこと。
アカネの言葉には説得力があったけど、美雨にとっては大切な父ちゃんと一緒にいることがなぜダメなの?
って、なりますよね。
すごくシンプルなことだけど、それには周りの理解と協力が不可欠な訳で…。
そして病気が進行すれば、一番傷つくことも想像がつきますしね。
でも子供の美雨にとってはそんな先のことより…って感じだったかも知れません。
それでも美雨なりに、「父ちゃんと一緒にしたいことを全部やってから…」と沼津への気持ちの整理をつけたようです。

そんな健気な美雨や、圭介との様子を見て色々と考えさせられた皆さん…。
親子は一緒に暮らすのが一番自然だ…という気持ちになるのも、そう時間はかかりませんでした。
圭介ももう一度あらためて考えてみて、やっぱりこのまま美雨と一緒に暮らしたいと決心をしたようです。

もう、予告を観ただけで涙腺が緩みまくりでしたが、毎年一年ごとに読んでもらおうと綴っていた美雨への手紙…。
ん?どこかで見た光景?…とは、思わない思わない(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


翔ちゃんが、可愛過ぎる!←何度目??(笑)



夏ドラマ投票やってます。
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ビューティフルレイン
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ビューティフルレイン」 第9話
美雨が沼津へ行き、一人残された圭介は喪失感でいっぱい…。
ひょっこり帰って来た美雨…そら、夢で見ちゃいますよね。(・_・、)

そんな圭介の姿を見て、心配する中村産業の皆さん。
中でも奥さんは自分が面倒を見てでも、美雨ちゃんと一緒に暮らせてあげたい…と思ってくれてるんだけど、義母を亡くした経験から、アカネの心中は複雑。
両親にも言えずに、ずっと一人で抱えてきたんですもんね。
でもそれが全てに当て嵌まるとも言えないし、かといって病気が進行した将来のことを考えると、なかなか難しいところ。
主治医の古賀先生によると、5年後には家族のことも判らなくなるかも…という話。

そしてここで、秋生が若さゆえに暴走してしまうんですよね~ヾ(*°▽°)ノあはは
落ち込んでる圭介の為に、強引に美雨のいる沼津まで連れて行ってしまいましたよ。
しかし祖父母と一緒に楽しそうにしている美雨の姿を目の当たりにして、ついに決心してしまったようです。
といっても、実は美雨の方はかなり無理をしてました。
朝ご飯には必ず、粘り強くなる為に…と食べていた「納豆」が、沼津ではパン食の為に食べられない。
子供ながらにおじいちゃんたちに気を使ったり、無理をしている様子は見ていてちょっと切ないです。
それもこれも、父ちゃんが迎えに来てくれるまでのガマン…と頑張ってるんですもん。(・_・、)

もう気づけば、9話…。
どんな風に終わるのかそろそろ気になるところですが、圭介の病気が治らないことは分かっているので、全てがハッピーエンドにはならないだろうと予想できてしまうのは辛いところかも。





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


うさぎちゃんが、可愛い~♪(笑)✿ヾ╲(。◕‿◕。)╱✿


夏ドラマ投票やってます。
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ビューティフルレイン
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ビューティフルレイン」 第8話
圭介の病気を聞き、美雨を預かりたいと申し出た亡妻のご両親ですが…。
ただ孫が可愛いだけという訳ではなく、圭介も一緒にということだったみたいですね。
仕事もこともあるだろうし、すぐには来られないにしても、ゆくゆくは圭介のことも面倒を見たいと言ってくれるなんて…。
やっぱりこのドラマには悪い人がいないというか、観ていて安心感があります。

そんな選択を迫られていた矢先、美雨のバレエ発表会の会場へ一緒に向かっていた圭介は、途中でカメラのフィルムが足りないことに気づき、ちょうどストリートパフォーマンスのピエロに夢中になっていた美雨をその場に置いてお店へ…
というところで、ここは何か事件が起こりそうな予感。(^-^;A
居合わせたお客さんが床にばら撒いた小銭を拾ってあげてたら、辛うじてメモに記されていた「バレエ発表会」は思い出したけど、美雨を途中で置いてきたことはすっかり忘れてしまったらしい。
自分だけ会場へ行って必死に美雨の姿を探すも、そりゃ見つかりません。(^_^;)

すっかり時間が経ってしまって、一人取り残されたことを悟った美雨は、通りかかったお巡りさんに助けを求めようとするんだけど、走り寄る途中に横から来ていた自転車にぶつかってしまいました。
大事に至らなくて良かったけど、自転車といえども大怪我どころか…。
そしてこの一件で、圭介は沼津のお祖父ちゃんたちに美雨を託す決心をしたようです。
アカネの言う通り、いつアルツハイマーが急激に進行するか分からないし、もし手遅れになってしまってからでは取り返しのつかない事態になるかも知れない。
アカネはお姑さんの施設を探したけど、可哀想に思って自宅で介護したことが仇になり、実は目を離した隙の徘徊で交通事故に遭ったことが原因で、その後一気に病気の進行が進んで亡くなってしまったらしい。
主治医の古賀からも、まだ冷静に判断できる今のうちに決めた方がいいと助言されたことも後押ししてしまったみたいですね。

夏休みが終わるまで沼津に行くだけと聞かされ、何も知らない美雨が無邪気に支度する姿が涙を誘いました。
しかし何といっても、美雨がいなくなった部屋で、色んな場面を思い出してしんみりしている圭介の姿ですかね~(・_・、)
今までずっと心の支えだった美雨の存在が近くにいない…ということで、色々と支障が出てきそうな気がするんですけど、どうなるんでしょうか。(´ヘ`;) ハァ


ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


美雨が子供だったから気づかれなかったけど、夏休みの間だけのはずなのに、
「寂しくなったら…」とか中村産業の皆さんの言動がバレバレ(笑)(^_^;)



夏ドラマ投票やってます。
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ビューティフルレイン
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク