「MONSTERS」 最終話
最終回はちょっと「TRICK」チックな村が舞台でしたが~。
20年前の誘拐事件と、今回の殺人事件…。
六平さんが出てきた時点で、“犯人”?と思わせてしまうところがスゴイ(笑)
色んなシーンで六平さんの目線やら行動やら、めちゃくちゃチェックしてたのに、まさかの蒼君でした。(^_^;)
確かに血の付いた指輪のくだりでは、やけに説明口調だな~とは思ってましたが(笑)
20年前にも殴られたり、今回は殺されちゃったりして可哀相に…。
六平さんゴメン!

犯人が消えた?と思わせておいて、子供の自作自演だった…というオチ。
警察は大人だと決め付けてるから、あの抜け穴はスルーだったんでしょうかね。
何ともお粗末…(^-^;A
しかし、好きな女の子をピアニストにしてあげたい一心で~っていうところに感心しましたわ。
あれは子供が考えつくようなことじゃないよ…???
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)

一番最初に殺されてしまった芹沢名人さんも、お久しぶり~♪
・・・と思ったら、若きピアニスト・佳菜(佐津川愛美さん)のパトロンで、呆気なく殺されてしまってましたが…(^▽^;)アハハ

事件を解くカギになったのが、20年前に使われていたものと同じ毒薬と、六平さんが持っていた焼酎入りだったはずの水筒、気を失っていたはずの関根少年が、当時の天気を良く覚えていたこと…。
一旦は佳菜を誤認逮捕してしまった平八も、無事に事件が解決できてホッとしましたが、その後謎の失踪?
ていうか、『平八の謎』って何~???(/_;)/アレー
結局、解らず仕舞いでしたよ。
しかも平八と西園寺のことを「凸凹コンビ」だとは一度も思わなかったけど(笑)
最終回のタイトルの方が、謎!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

この感じだと、続編アリでしょうかね。
もやもや~が残ったまま、短縮終了でございました。δ(⌒~⌒ι) とほほ...

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「MONSTERS」 第7話
自称ジャーナリストの二階堂(榊英雄さん)を殺した犯人のフラグは、ずっと水野美紀さん演じる敏腕弁護士・藤川だった訳ですが…。
恋人で若手政治家・沢村(大沢健さん)が第一発見者で犯人に疑われて弁護人を引き受けたものの、敏腕の割には詰めが甘かったというか、それが余計に違和感だったんですよね。
証拠は全て沢村が犯人へ…というのは、絶対に変(笑)
そして事務員の女性へのアリバイ崩しも中途半端でしたし、証言者の警備員?のおじさんへの尋問も途中で遮ったり…。
目撃した犯人らしき人間が女性だったことと、着ていたのがベージュのコート。
この部分は一貫して変わることは無かったのですが、後が酷かった(笑)

カギになったのは携帯電話の“着信音”。
よく耳にする音楽でも、クラシックはタイトルが分かりませんもんね~。
一生懸命メロディー口にしても、説得力は無かったですな(笑)
ていうか、警察の皆さんももっと真剣に耳を傾けてあげて!ヾ(*°▽°)ノあはは

そういえば検事・黒崎役の藤本隆宏さんが、ついさっきまで(@大河)武将だったので変な感じ(笑)
しかも結構、伊藤忠清がメインな回だったので、余計…。
戦の責任をとらされて、もうちょっとで清盛に首を跳ねられるところでしたもんね。(^_^;)

そんなこんなで、9時台はウトウトしながら観ていた訳ですが(←えっ?)、西園寺と恵美はどうなりましたん?
プロポーズを断ったきり??
もしそのシーンを寝とぼけて、すっ飛ばしているとしたら…ごめんなさい!(笑)(^_^;)

ていうか、次回で最終回??
何か急な気がしたのは、私だけでしょうか…(^▽^;)アハハ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「MONSTERS」 第6話
今回は犯人・中村獅堂さんとのやり取りを楽しむ回…って感じだったでしょうかね。
いつもより長いような気がしましたが。
新素材の糸に意識が行き過ぎて、また危うく騙されそうになったけど(笑)σ(^_^;)

しかし散々“密室殺人”の犯行の一部始終を再現した割には、最後の最後に失敗って~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
目の付け所は良かったけど、そんな簡単に取れないよね(笑)
そんなこんなで、結局は研究員・本間(中村獅堂さん)にカマをかけて自白させる…ってそんなアホな~。
平八と西園寺が嘘で固めた証拠に、あっさり騙されるような犯人で助かりました(笑)(^-^;A
ををー!と感心したのは、メールでのアリバイ工作ぐらいかな~。
でも何か、この手の逮捕はスッキリしませんね。
犯人がおっちょこちょいなだけですやん。ヾ(*°▽°)ノあはは
たぶん平八のキャラでも損してます。

ずっと気になってるんですけど、西園寺がお坊ちゃまな割には、その辺のシーンが全く無いのが不満(笑)
現場にヘリで駆けつけるとか、リムジンで到着とか、某ドラマみたいにド派手な演出は出来なかったのかしらん?(^_^;)
恵美ちゃんとのシーンで、チラチラお金持ちの片鱗は見え隠れしてるけど、ちょっと物足りませんな~。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「MONSTERS」 第5話
最初のイメージから、段々と離れていく平八のキャラ…(^_^;)
全然『迷惑な男』でもないですし?
寧ろ、事件を次々と解決して『スゴイ男』やん(笑)
残念なのは、喋り方だけ… コラコラ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ

さて、今回は完全に「アイアンシェフ」。(* ̄m ̄) ププッ
玉木君探しましたよ~。
ていうか、その前に新旧“浅見光彦”対決(笑)
どっちの浅見が勝つのかな~?"o(*´∇`*)o"ワクワク(違)

結局、犯人は榎木孝明さん演じる丸岡だった訳ですが…。
散々相手の四条(中村俊介さん)を陥れようとしながらも、自分の首を絞める結果に。
喋れば喋るほど、ボロを出すタイプの犯人でした。
大河原を殺したのは、料理人としての名誉を手に入れるため…。
しかし料理人の命とも言うべき「嗅覚」を失っては、勝ち目は無し。

それを確信するために、平八たちは“薄口醤油”を“黒酢”に入れ替えたらしいけど、
9対1の、『1票』を入れた人が誰なのか気になる~~!(笑)
だって、お醤油の代わりに酢が入ってても「美味しい…」って判断したってことですよね?
そこはスルー!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

そして…
なぜか恵美にプロポーズを断られた西園寺?
(゚∇゚ ;)エッ!? な、何で??
意味ワカリマセン…(笑)
詳細は来週へ続く~。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「MONSTERS」 第4話
最初は絶対栄ちゃん…じゃなかった(笑)、安東(吉田栄作さん)が犯人だと思ってたけど、次から次へと登場人物が増えてきて、おまけに犯行時間の『アリバイ』が立証されて、どうなることかと思いきや~
結局、元に戻って安東かいっ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

でも手術中にメスで怪我して退出した、“5分間”がカギを握ると思ってたんですよね。
さすがに5分間での犯行は無理だと誰もが考えたけど、それはナイフを入れ替えるだけの時間だったということで納得。
といっても、それが成功したから良かったものの、駆けつけた警察が先に鑑識へ回してたら…とか、色んな“たら”“れば”は予想できますけどね。(^_^;)
あと、長時間トラックが止まってたのも、安東には好都合でした。
アリバイを立証する形になった土田(尾上寛之さん)も一瞬グルなのかと疑ったけど、特に何も無くスルー。

とりあえず、足のデキモノで入院中の西園寺がグッジョブでした!(笑)
血のついたナイフを扱う時に、新米外科医の鈴木先生のハンカチを使っていたことで、そこに残っていた血痕で安東の犯行を立証できて助かりましたよ。
結果、オーライですけどね。ヾ(*°▽°)ノあはは
佐藤二朗さんはオトリで…。(* ̄m ̄) ププッ

今回は金田の空回り度が小さくて残念でした!(笑)

それとずっとツッコミ入れたかったけど、平八の幅広と呼ぶには広すぎやろ!なネクタイはOK?(笑)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク