「PRICELESS」 最終話
「あるわけねぇだろ、んなもん!」…たぶん、2回は言ってましたよね(笑)
1500人以上の社員はどうなることかと思いきや、何か事務的に淡々と名簿を作ってるし~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
ここが一番のツボでしたでしょうかね。
相変わらず、変なところでごめんなさい(笑)

一方、社員が全員辞めてしまったことで、すっかりショボボーンな統一郎。
今までの強気は何処へ行った??ってぐらい、落ち込んでおります。
絶対裏切ると思っていた財前が、意外にも色々と動いて頑張ってくれてたのは驚きでした。
そして統一郎から二三男に、「実は兄弟だった…」の告白。
てっきり今までの恨み辛みをぶつけられるかと思いきや、
「大変だったんだ~」
・・・・・???
「そんな大変なことを、一人で背負い込んでいたんですか?」

やっぱり二三男は『器』が違いますわ~。
『天然』とも言う?(笑)
しかも“兄弟ゲンカ”だって…(* ̄m ̄) ププッ
「もやもやがスッキリした~♪」という二三男の反応に、統一郎&視聴者もビックリですよ。
全ての謎が解けたものの、翌朝統一郎は姿を消していました。

そして二三男たちがとった、まさかの行動…。
「ミラクル魔法瓶」を再建すべく、工場の皆さんに頭を下げ、辞めた社員たちを説得。
合言葉は『作ってる人は同じ』。
なるほどね~♪
確かに「魔法瓶」に罪はありません!(゜-゜)(。_。) ウンウン

ま、でも辞めた理由が理由だけにそんな簡単に戻ってこないだろう…
いや、戻りますわな(笑)
能見さんも再登場で、また「新魔法瓶」について記事にしてくれるみたいだし、統一郎も二三男と同じ行動をとっていて無事に見つかり(さすが兄弟!笑)、めでたしめでたしです。
あっという間に(笑)改心してくれて、キラキラフジッキーも見れたことだし良かった~♪(^.^)
特許の出願日が全て統一郎の誕生日だった…っていう新事実ぐらいで、立ち直って(笑)

しかし二三男たちは、会社に残らなかったんですね。
3人が何の執着もないところは、あまりにも現実味が無いけど、そこはドラマなので(笑)
すっかり忘れていた二三男と彩矢の恋愛事情も、サラッと流してくれたところでお開き…(* ̄m ̄) ププッ
最後には、わらしべ長者の始まりだった『北別府のサインボール』が出てきて、両太が欲しがっていた『ブルドーザー』に繋がる展開に唸りましたわ~♪
その前に、夜店のゲームにプロ野球で使用されてる硬球を使ってるところはツッコミ所だけど…(笑)

そしてお約束の“生放送”ですが~。
SMAPの札幌公演の日…ということで、なぜか雪の中に埋めていた「魔法瓶」の温度を確認。
しかも何か、蓋が壊れてました?(≧∇≦)ノ彡バンバン!
途中、お湯が出たことになってましたで(笑)
そんなアドリブを入れながらのドタバタ生放送は、少しは視聴率のお役に立てたのかな~。
最後の最後まで楽しませてもらったので、ひとまず結果オーライですww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「PRICELESS」 第9話
まさに「あるわけねぇだろ、んなもん!」な終わり方ですやん(笑)
1500人以上もの社員が全員会社を辞めて、二三男のところへやって来るって展開!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
でも「あれ?もしかしたら、アリ?」ってところが、二三男の人柄なんですもんね。

3人とも歯磨きの途中で、「口ゆすいで来てイイですか?」の二三男。
もちろん「いいとも~♪」ヽ(‘ ▽‘ )ノ (笑)

いや~、しかし統一郎も二三男に対抗心むきだしで固執するあまり、完全に失速しましたな~。
まずは「究極の魔法瓶」を特許権侵害で訴えを起こし…。
広瀬の気遣いを蔑ろにして、取引先を失い…。
二三男が自分の会社を手放してまで守った魔法瓶工場の人たちなのに、統一郎はまたその約束を破って他の関係ない仕事に就かせる?
あーぁ…。やってしまいましたよ~(^_^;)

『社長の器』から、どんどんかけ離れていく統一郎。
対して、周りからどんどん人が集まってくる二三男。
二三男が統一郎の弟だと広瀬が気づいたことで、こりゃ面白くなりそうですよ。
どうやら二三男自身は元社長が父親だと知らなかった様子なので、真実を知った時にどうなるのか興味津々です。
兄弟仲良く…の展開は絶対期待できそうに無いけど、二三男ならアリ??と思わせてしまうのが不思議なところですね(笑)

先週、あんなに二三男が気になってる風の彩矢だったのに、また川の字で寝てるし~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
模合さんの体調は、ホントに大丈夫??
そして二三男の「ハピネス魔法瓶」の行く末は?
・・・・全部ひっくるめて、どんな終わり方になるのか楽しみです。
最終回は1時間半拡大版で、途中生放送も…ってことで、視聴率を意識したお届けになりそう。(* ̄m ̄) ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「PRICELESS」 第8話
彩矢…ちゃんと戻ってきましたね。(´▽`) ホッ
彼女が出て行っても、二三男が全然気にして無さそうだったのが気になったけど(笑)、最初から戻ってくると信じていたから?
何だかんだと、机も普通に用意してましたしね。

で、気になった予告の『告白』ですが~。
すっかり騙された!(笑)
好きなのは二三男のことじゃなくて、二三男の仕事に対する“プロセス”らしい…。(^_^;)
木村君のドラマだし、絶対「恋愛」が絡んでくる~と思い込んでたのに(笑)
いや「HERO」でも、そんなに無かったかな…。
そういえば瑶子と付き合ってた二三男の気持ちも全く読めなかったですし、「振った」「振られた」の話も何だか他人事のようでしたよね。
まぁ、瑶子の好きになった理由も( ・。・)? アレ?…って感じだったし、どっちもどっちでしょうかね(笑)
せっかく二三男の男性として魅力や人柄に触れて、心から好きになったと気づいた時には、時すでに遅しでしたが。Y(>_<、)Y

さて、今回は瑶子の父親から紹介された大きな業務提携話。
「失敗は成功の元」を地で行くように、何だか気持ち良いぐらいにトントン拍子に上手くいって、大成功~♪
…と思いきや、統一郎からの汚い横やりで流れてしまってました。(^_^;)
そんなに二三男に嫉妬心&対抗心メラメラで、会社の方は大丈夫なのか?と逆に心配してしまいますが、やっぱり彼は社長の器じゃないな~。
父親の目は確かです(笑)

そして今回一番気になったのは、川平慈英さんの『眉毛』…。
何か無理やり書き足したみたいな変な形で、ドラマの間中ずっと気になってました(笑)
一瞬、「宝石箱や~♪」の彦麿呂さんに見えたのは内緒です。(* ̄m ̄) ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「PRICELESS」 第7話
゚+.(ノ。'▽')ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
絵に描いたような、見事なサクセスストーリー♪(笑)

「究極の魔法瓶」は、あれよあれよとあっという間に売れ出して注文が殺到しております。
その前に売れ残った魔法瓶をリサイクル業者に持って行ってもらう…ってなった時は、お約束だと思いながらもドキドキしましたけど(笑)
「早く、電話に出ろーー!」とか。(* ̄m ̄) ププッ
で、協力工場をどんどん増やし、量産へ向けて風は吹いていた訳ですが~。
能見の予想通り、順調になってくると今度は人間関係がね…。(^_^;)
二三男の社長としての“器”、模合さんの絶妙なサポート力、彩矢の冷静な判断力…といきたいところでしたが、どうも彼女だけが空回っちゃったようです。
そこには何の感情も無かったはずが、二三男のことが気になり出してる?
ま~、あんなイイ男が近くにいたら惹かれるのも当たり前ですが…(笑)(u_u*)ポッ

イマイチ分からないのが、二三男の気持ちなんですよね。
瑶子という彼女がいながらそっちのけな感じだし、今は仕事が軌道に乗って楽しいのは解るけど、その前から「彼女のことが好き!」というオーラが全く感じられなかったですもん。(^-^;A
ホームレスに真っ逆さまな時も、殆ど頭に過ぎってなかったみたいだし…。
このままフェイドアウトなんでしょうかね。
仕事には熱い男なのに、そっち方面には全くなところは残念(笑)

相変わらず、二三男に対して「キィィーーー!!!」なライバル心むきだしの統一郎ですが、やる事為す事がことごとく裏目になりつつあるので、気が気じゃなさそうです。
腰ぎんちゃくの財前がイイ感じに分かりやすい悪者キャラで、面白いです(笑)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「PRICELESS」 第6話
w(°o°)w おおっ!! オンボロ屋台が1000万円に??
こりゃ、一気に“わらしべ感”大幅にUP!!(笑)
で、取り分を頑張った順に割り振った彩矢を振り切って、全部自分が貰うって?
二三男はん、やりはりますな~(^▽^;)アハハ
ホットドック考案者のマスターはマージンを頂けるそうですよ。
権利を買った瑶子パパ、頑張って売って下さい!(笑)

そして、その1000万円の使い道は~。
500万円で1ヶ月間工場を借りて、残りの500万円で新しい魔法瓶を作るらしい。
名づけて『究極の魔法瓶』♪
2日間経っても一度も温度が下がらない…って、そんな夢のような魔法瓶作れるのかな~?と思ったけど、辻社長を説得して早速試作品に取り掛かりました。
うんうん、技術は確かですもんね。

しかし出来上がった魔法瓶は、6万円か~。
かなり高い設定だけど、果たして売れるんでしょうかね。(^-^;A
需要層が限られてる気もしないでもないけど、世の中は節電モードだし、意外とウケるかも。
それに何といっても、能見(香川照之さん)の前フリがありますから~♪(笑)
彼が記事を書くと、その商品は必ず売れる!というジンクスがあるらしく、早速目をつけてくれそうですよ。
置いてくれるはずのお店にミラクルの手が回って、いきなり出鼻を挫かれた格好になったけど、まぁドラマですし、それぐらい夢がないとね。(’-’*) フフ
それにしても、榎本ぉ~Y(>_<、)Y

そしてミラクル魔法瓶は、魔法瓶事業から徹底することを期に社名を「ミラクルエレクトロニクス」に変更することに…。
で、二三男たちの会社は「ハピネス魔法瓶」か~。
もうちょっと、何か捻りなさい!
…とツッコミを入れたのは私だけ?(笑)

創始者の父親が作った『魔法瓶』は捨てられる目に遭ってましたが、雨の中を拾ってきた二三男。
未だに彼が前社長の実の息子だと知ってるのか、それとも全く知らないのか謎ですが、『魔法瓶』に拘る姿にもしかして??と考えなくも無い。
ただの偶然だったら、あまりにもドラマ過ぎるやろっ!?(≧∇≦)ノ彡バンバン!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク