「サキ」 最終話
灯油を撒いて自宅を放火した理事長が、意外にも助かってビックリ!
しかも隼人が普通に助けてるし…(* ̄m ̄) ププッ
ツッコミどころは多数だけど、精神的なダメージがかなり大きかったってことで、高嶋さんの変顔も拝めたので許します(笑)

さて、サキの復讐劇ですが…。
「5人の男」は予想通り、母親が病院へ運ばれる際にそれぞれ関わっていたようです。
中川は横断中の老人にぶつかってトラブル、本田はヘッドフォンをつけたまま道路を塞ぐように自転車を運転、野村は車を路駐して救急車の走行を妨げた。
…って、あの一瞬で冷静に顔を覚えて、何処をどうやって彼らのことを調べたのか?
相変わらず、サキの情報収集の方法が凄すぎる!(笑)
辛うじて納得できたのは理事長一家だけど、一番のきっかけを作った息子が、意外にもサキに振られただけで無傷…ってのが腑に落ちません。(^_^;)
他の人たちは、何も殺すほどのことでもないぞ~。

最後に残った隼人…。
自分の幸せがサキ姉ちゃんの不幸の上に成り立っていた…ということを思い知らしめることができたことで、サキは納得できたんでしょうかね。
それとも実の弟ってことで、別の思いが芽生えたのか…。
毒入りワインを飲もうとした隼人を止めたってことは、“ザ・悪女”なサキにも人間らしい気持ちが残っていたのか。
ていうか、そもそも両親が捨てたサキを迎えに行かなかったことが原因じゃ?
・・・では、元も子もないか。ヾ(*°▽°)ノあはは
父親にいたっては、殆ど顔も出ないほど印象が薄く(笑)
何か、消化不良ですわ~。
あっという間に1年が経ち、今は売りに出された実家の庭に残されていたサキの手紙。
何通かあったようだけど、特に雨風に晒された風でもなかったので、隼人が現れるのを察して置いたとしか考えられない…(^▽^;)アハハ

最終回って、こんなもんでしょうかね(笑)
最後に妊婦姿のサキが映ってたけど、誰の子ども??
それとも、これが「美しい隣人」のマイヤーへ続くって事?
途中であのドラマとは別モンだと納得し始めていたので、あまりにも唐突でした。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「サキ」 第10話
理事長の転落…
またあまりにも簡単だったな~(^▽^;)アハハ
「オーロラ」とかで(笑)必死に立て直そうと頑張ってたのに、結局サキの方が一枚上手でした。
あれだけマンションのインターホン押したら壊れるって!(笑)
…と須藤夫婦にツッコミ入れながら、一番のツッコミどころは部屋に灯油を撒く理事長。(^_^;)
何も口に含んで「ぶはっ!」まではやらなくても(笑)
飲むのかな~?と思いながら観てましたが、結局「ぶはっ!」。
でも普通はその前に「オエッ!」ってなりそうですけどね。ヾ(*°▽°)ノあはは

そして家を出たワインのお兄ちゃんもサキにあっさり振られ、彼女を巡ってまさかの親子対決(笑)
刃物を振り回した恵には「理事長に一方的に想われてる」と信じ込ませて(広い意味ではそうだけど:笑)、事なきを得ました。
相変わらず、サキの言動がおもしろいようにハマってしまう訳です。
それもそのはず…
やはり心理学やそれに関する書籍を読み漁って、徹底的に叩き込んでいる様子。
先週から催眠術が怪しい…と思ってましたが(笑)

理事長一家の崩壊で復讐に成功したサキは、彼らが家族になった年のワインを買い求め、高級ステーキ肉を頬張ってました。
今回はちゃんと塩コショウするシーンが映ってたので、ホッとした♪(笑)
ちょっと大きく切りすぎたんじゃない??って心配したけど、サキちゃんは余裕で「パクッ!」。
残るは後1枚…。
やはり隼人なんでしょうかね~。
「僕が殺した」みたいな台詞が最後にありましたが、別に直接関わった訳ではなく、PCで「心臓 移植」と調べてたところを見ると、その辺りに理由が隠されていそうです。
母親には元々心臓の持病もあったみたいですしね。

さて、引っ張りに引っ張った最終回。
直美たちはサキに辿り着いたものの、まだそんなに進展して無かったですね。(^_^;)
編集者というより、まるで刑事モノのようなシーンでした(笑)
部下たちに「キャップ!」とか言われてそうな勢い…(* ̄m ̄) ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「サキ」 第9話
相変わらず、ツッコミどころの多いドラマ過ぎます(笑)
まずは理事長の息子・和繁…。
まだサキとはちゃんと付き合ってる訳でもなさそうなのに、デートらしいデートは実家だし、出逢って間もないのに『結婚』の2文字で頭の中が埋め尽くされてます!(^_^;)
今まで女性とお付き合いしたことがないの?って程、純粋過ぎて引きます(笑)
上手くやれば、どんどん貢がせることも出来そう…。
理事長と鉢合わせさせる作戦にも、まんまと引っかかってましたしね~。
もちろん、理事長の気持ちも自由自在、思いのままに操るサキ。
須藤家は「秘密」って言葉に弱いようです…(^▽^;)アハハ

一方、奥さんの恵には催眠術師のワザを発揮のサキちゃん♪
「真っ白な色に黒い点が落ちると、それが広がってグレーになっていく…」
「あなたはどんどん眠くなる…」 ←言ってません(笑)
他に相談するようなお友達はいないんですか?と心配したくなるほど、恵はすっかりサキの暗示にかかりまくってます。
…というところに、理事長のジャケットのポケットに真珠のイヤリングですもんね。
そりゃもう、グレーを一気に通り越して真っ黒ですやん。(^_^;)
恵に詰め寄られ、寒空の夜中に走り出す理事長…。
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
靴履いてたかどうか、確認するの忘れた(笑)

一方、直美と岩城は「サキ」に点と線が繋がりました。
独自に調べていた隼人でしたが、すぐにバレて大目玉…。ヾ(*°▽°)ノあはは
直美に連れられてサキの家へと向かったものの、「警察へ行ったらどうですか?」と何だか開き直ってますよ。
確かに『証拠』を立証するのは難しいけど、『罪』は何とか認めさせたい。
しかしそれを認めさせたところで、サキ自身はそれが何なの?って雰囲気ですよね。
彼女の目的は復讐なので、それさえ達成できれば…。Y(>_<、)Y

残りのお肉2枚が、なかなか減らないな~(笑)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「サキ」 第8話
サキの“復讐”の理由が明らかになりつつありますが…。
思ってたより、分かりやすかったですね。(^_^;)
理事長一家へは、やはり前回の予想通りに実の母親が運ばれた病院でしょう。
ワインのお兄ちゃんがヤンチャして脳震とうを起こしたタイミングで母親が運ばれ、理事長は息子の方に全力投球だったお陰で…と考えるのが自然ですね。
何も知らないとはいえ、何か一家で笑い話にしちゃって、サキはさぞかし悔しかったはず。
理事長だけでなく息子も攻めるために、まずは恵から…。

息子が連れてきた年上の女性ということで、最初は否定的だった恵も、サキマジックにかかってあっという間でした。ヾ(*°▽°)ノあはは
「知り合いの話」や「女友達の話」程、嘘臭い話はありません(笑)
なのに「略奪愛」にリンクしてしまった恵は、自分の身の上話まで吐露する勢い。
あーぁ…。

そういえば再度サキが須藤家に招待された日に雨が降り、「泊まっていけば?」っていう展開にもビックリ!
付き合ってもいないのに??( °o° )
客間で布団を敷いてもらったサキは、理事長が夜中にやってくるのもお見通し(笑)
お得意のサキマジックで誘ったのに、恐妻が勝っちゃった!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
…といっても結局は「母は5人の男に殺されたんです!」という強烈な言葉で薄皮一枚引き止めましたよ~。

一方、サキから「姉弟ごっこ」を宣言された隼人は傷心で街を彷徨い、お約束で血気盛んなサラリーマンにボコボコにされる始末。(^▽^;)アハハ
職場へもメールひとつで欠勤届を出し(笑)、サキの実家へ出向いて過去を調べることにしたようです。
そこでまたサキが養護施設のボランティアをしてるとか何とか、簡単に話してしまう育ての父親。(^_^;)
「お世話になった…」って隼人が話しただけなのに、病院の看護師をしてるんだから、そっちの線もあるんじゃ?
まぁ、そこはドラマの時間短縮で(笑)
で、サキが養母から虐げられ、ずっと愛されずに育った…と知る訳ですね。
そんな人の前で、思いっきり母の愛情たっぷり話をしてしまった隼人は複雑な思い。

そして編集者に現れた2人目の女性。
本田と中川に関わった女性が同一人物だったんじゃないか?と疑い始めました。
最初はぼんやりと影だけだったのに、「看護師だったかも」というその女性の言葉で一気に近づいた感じ。
美人なのに爪が短くてネイルもしてない=看護師という強引な繋げ方にも、ちょっとビックリしましたけどね(笑)
ツッコミ所が多くて、楽しいです!ワハハ

さて、今回は無事に理事長の「チョビ髭」にも気づいてくれた妻と息子…ってことで、めでたしめでたし。(* ̄m ̄) ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「サキ」 第7話
「あのサキが帰って来た…」って前宣伝だったような気がするのに、どうも全く関係無さそうな。
いや、私が思い込んでただけ??
ま、このことには触れないでおこう(笑)

今回、やっとサキの“復讐”の理由が見えてきた感じですね。
個人病院を経営する家で、何も知らずに20年間幸せに暮らしていたはずが、ある日母親が「年月が経てば経つほど、本当の親子じゃないと実感する…」と愚痴ってるところを偶然聞いてしまう。
( ̄▽ ̄;)!!ガーン …な、サキちゃん。
「そういえばっ!」ってことで、あのお守りを思い出したんでしょうかね。
中には2万円と、「この子をお願いします」のメモ書きが…。

それを頼りに家を探し出し、最初は母親の様子をそっと物陰から眺める程度だったのが、結局それだけじゃ済まなくなって会うことになった…ってことだったのかな?
しかしやっと母娘として会えるって日に、母親は発作を起こして呆気なく亡くなってしまう。
「殺された」という言い方をしてたけど、あの様子からすると、その場にいたにもかかわらず無関心で立ち去ってしまった人物…というところでしょうか。
そして母親が運ばれたのがあの理事長の病院で、助けられなかったから?
・・・という理由だとしたら、何も殺さなくても。(^_^;)
いやいや、殺したんじゃなくて『スイッチ』を押しただけか(笑)

本田も本当にあっという間でしたね。
逃げ回ってサキに連絡を入れてくるのは予想通りだったけど、そこからのあしらい方が上手いのなんの~(^▽^;)アハハ
子供の患者さんの話を引き合いに出して、「一人で頑張る!」って洗脳して~。
はい、犯人確保!
あ~、簡単すぎる(笑)
まるで催眠術ですやん…。

一方、理事長には強弱つける作戦でまんまと惹きつけたサキちゃんですが~。
「年の離れた…」は何も“年上”ってことではないのですよ!(笑)
もう、理事長はまんまと自慢のチョビ髭まで剃っちゃって、分かりやすっ!(^_^;)
ワインのお兄ちゃんは、付き合ってもいないのにサキを家にまでご招待して、衝撃のご対面でした。
でも家族の誰も剃った“チョビ髭”のことには触れてなかったので、「これは何のプレーなのかしら?」…とTV前で(* ̄m ̄) ププッでしたがな(笑)
息子を介してじわじわ責めるのかな~?と思いきや、予告では奥さんの方にも何だかんだと近づいてましたよね。
サキちゃんは、やっぱり「幸せ家族の図」には虫唾が走る?(^-^;A

希林さん似の事務員さんが編集社にやってきたことで、サキと本田が繋がった隼人。
こりゃ、サキに対してどんどん不信感が増すばかり…というタイミングで、本当の姉弟じゃないと。
これは絶対大嘘だと思うけど、隼人の気持ちは完全にそっちへ行きましたもんね。
もう物事を冷静に判断できない状態かも。
相変わらず隼人も簡単…。ヾ(*°▽°)ノあはは
しかし彼だけが頼りなので、ここは踏ん張って真実に辿り着いて欲しいところです。

そして、お約束の高級ステーキと共に、ワインまで堪能するサキちゃん。
いよいよあと2枚か~(笑)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク