「Around40」 最終話
「幸せは人それぞれ…」というキーワードが上手く散りばめられていて、落ち着くところに落ち着いたという感じの最終回でしたね♪

病院が1ヶ月後に閉鎖されることになり、ちょうどそのタイミングで恵太朗のもとへ、北海道の日高で傷ついた子供たちを預かっている施設での仕事話が持ち上がる訳です。
そこはまさに恵太朗の理想とする職場。
で、もちろん聡子も一緒に…ということになるのですが、また彼女が以前引きこもりの息子さんをカウンセリングしたご縁で、神林(橋爪淳さん)から病院の再建話も舞い込むんですわ~。
しかもその条件が聡子を院長に招きたいらしい。
それに患者さんたちの不安な気持ちを聞いているだけに、自分が断れば…となると、余計に揺れてしまいますよね。

そんな時、マー君のお店で「お別れパーティー」が開かれたのですが、その席で気を利かせた瑞恵たちが“婚姻届”にサインするように…と盛り上がってたのに、いつもはKYな恵太朗はすぐに書いたものの、「北海道へは行けない…」と聡子はペンを置いてしまいました。(^-^;A
実は恵太朗もそんな聡子の気持ちも解っていたけど、北海道へ一緒に行って欲しい気持ちの方が強くて、何も言えないでいたのですよね。
瑞恵たちのように、せっかく結婚できる最後のチャンスだったかも知れないのに…とは思ったけど、二人の晴れやかな表情を見ると、こういう選択もありなのかな~という感じでしたわ。

そして前回離婚を切り出していた瑞恵の夫・彰夫は、やはりリストラされていたようです。
妻と子供を養えない…という現実を彼のプライドが許さず、それで離婚となったみたいですが、家を出て行くという彰夫に「いつまでも待ってる」という瑞恵の言葉は、きっと心強かったと思いますわ。
で、最終回なので(笑)無事にすぐ就職も決まり、再び一緒に暮らし始めているシーンがあったので一安心。(^.^)
あれだけ頑なだった彰夫が、いきなり家事を率先して手伝っているのはちょっと違和感があったけど(笑)、ま~これも終わり良ければ全て良し…ということで。(^^ゞ
瑞恵も彰夫の気持ちを尊重して、正社員にはならならずに家事も手を抜かないという初心を貫いていたみたいだし、まさに夫婦円満という終わり方でした。

一方、妊娠が発覚した奈央も、新庄のところへ戻るかどうか少し悩んだみたいだけど、結局シングルマザーへの道を選んだようです。
きちんと親権の話も出来て、新庄もそれをあっさり承諾してくれたのにはちょっと驚いたけど、“バツイチ男”として新たなビジネスチャンスも生まれたみたいで、これはこれで良かったという感じ(笑)
結局はそういう男だったんですね。(^▽^;)アハハ
奈央の方もマー君のお店で働きながらフリーライターとして活躍してるみたいだったし、結婚はしなくても二人で楽しそうに子育てしてる様子が伺えたので、これも一つの“幸せ”ってやつですよね。
で、最後まで引っ張った「マー君」の名前の由来は、“マカロニグラタン”の“マ”?
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!

そして一年後…。
病院は無事に再建できて、聡子は院長となっても現場に関わってるという感じで、イキイキと働いていました。
チラッと竹内まりやさんまでサプライズゲストで登場♪
そんなある日、北海道の恵太朗のもとへ訪ねていた聡子。
二人は「恵太朗さん」「聡子先生」と呼び合っていたので、きっとこの1年間も愛を育み続けていたのだろうな~という感じ。
この先にあるだろう“幸せ”も予感させる終わり方だったので、良かったですわ~♪(^_^)
最後もトウモロコシ畑で子供たちに囲まれながら、キラキラ笑顔の藤木さんが見れて良かった(笑)





ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです。
いつもありがとうございます~♪(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : Around40
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Around40」 第10話
前回、聡子の父・友康が倒れたとの連絡が入り、慌てて病院へ駆けつけたところで終わっていたのですが、原因はくも膜下出血でまだこん睡状態というかなり危険な状態。
今まで自由に生きてきた彼女も、さすがに「早く結婚して、子供を産んでおけばよかった…」と後悔するのも無理は無いですよね。
そんな弱気な聡子を初めて見た恵太朗。
恵太朗の前ではつい「平気」とか、「大丈夫」と言ってしまう聡子でしたが、それが彼女の本心じゃないこともちゃんと解って支えてくれていたのが良かった。
そして友康は無事に意識を取り戻し、退院するまでに回復…。

ところが今回の入院がきっかけで、友康と晴子が入籍していなかったということが判明。
訝しがる聡子と達也でしたが、実は晴子の提案で、友康の実子である二人のことを考えてのことだったのですよね。
将来的に財産相続となったとき、晴子は後妻の自分ではなく、聡子と達也の為に…と思ったようで、これは二人で納得済みでもありました。
そんな友康を責める聡子と達也に、財産分与に関しては実は公正証書を準備していると告白。
これなら事実婚でも、きちんと晴子にも財産が渡るってことで、さすが考えましたね~。(^_^)
それに晴子が「何より大切なのは入籍という形じゃなくて、一緒に生きていくってことだ」と言ってくれたのは、聡子にとっても共感できる言葉だったかも。

そんなこんなで、緒方家の一員のような存在として関わってきた恵太朗。
プロポーズは家族のいるみんなの前で…というのも恵太朗らしかったですわ♪
それに前回誕生日にプレゼントしていた「木の指輪」が、やっぱり聡子へのプロポーズも兼ねてってことだったみたいですね。(^^ゞ
ちゃんと伝わっていなかったのが、恵太朗らしい(笑)
そしてあらためてプロポーズを受け入れた聡子…ε=ε=(*~▽~)キャー幸せ♪

で、翌日ラブラブの二人が出勤すると、何と病院が倒産??(^_^;)
「ここの病院は看護師さんのローテーションが変ね」という晴子の台詞は、この前フリだった訳ですね。(^-^;A
もしかして副院長、何かしでかしたんですかね?お金を使い込んだとか?
聡子も付き合わなくて、良かった良かった…と勝手に決め付けているけど(笑)
そんな恵太朗のところに謎の男性が訪ねて来ていたようですが、予告でちらっと観た限りでは北海道の病院か何かへのお誘いみたいでしたわ。
もしかして聡子とは週末婚みたいなことになるのかな~?と思いつつ、聡子は漠然とした将来の夢も語っていたので、これが前フリになりそうな予感。

ところで新庄と離婚を決めた奈央ですが、キッズプランニングのイベントが終わって一段落するまで…と期限をつけたはずなのに、どうやら新庄は離婚する気がないらしい。
おまけにその理由が「自分のイメージ」って、どこまで自分勝手ですのん。(^-^;A
それを知った奈央は、イベントのスピーチで離婚を告白するという強行手段に出て、何とか離婚にこぎつけたみたい。
と同時に、会社も辞めて職を失ってしまったようですが、こういう時に限って妊娠が発覚する訳ですね。
でもこっちの方はマー君が手を差し伸べてくれそうな気もするのですが、奈央のキャラからいって、シングルマザーという道を選んでしまいそうな予感。
で、これを何か仕事に生かして大成功~♪とか?(笑)

そして前回、息子君のことがきっかけで夫婦の絆が深まった瑞恵。
結婚記念日にレストランでお食事…ということになるのですが、その席で今度は彰夫の方から離婚を切り出されてましたよ~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
実は6年後に離婚をするつもりだった…とか、彼女のぶっちゃけトークが悪かったかな?とか思ってしまいましたが(笑)、その前に「あなた最近帰りが早いのね~」という、伏線のような瑞恵の台詞があったので、たぶんリストラされたんでしょうね。
でも瑞恵の方も正社員として働かないか?と打診されてるみたいだし、この際彰夫が“主夫”ってのもイイかも知れません。(^^ゞ

そして最後まで引っ張った「マー君」の意味を、早く知ってスッキリしたい!!(≧∇≦)ノ彡バンバン!




ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです。
いつもありがとうございます~♪(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : Around40
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Around40」 第9話
聡子の家に転がり込んできた瑞恵と奈央。
二人とも夫との関係が上手くいかず…という同じような理由でしたが、女三人寄れば何とか(笑)で結構楽しそうでしたわ♪
主婦歴の長い瑞恵が手早く豪華サンドイッチを作ったりして、何だかんだいっても聡子も重宝してましたよね。
ところが聡子に急な講演の仕事が入って忙しくなり、瑞恵たちのこともあって、恵太朗との約束を破ってしまったり…と、恵太朗の方もイライラが隠せない様子。
病院内で聡子との交際がバレて、「年下の彼に現を抜かしてる…」と言われたら彼女の立場が悪くなるかも知れないということで、ガマンにガマンを重ねていたお陰で、ちょっと爆発(笑)

そんな時、瑞恵の息子・洋介が自らガラスを割って聡子の病院に運ばれるのですが、救急車の中で篭城って~(^_^;)
でも恵太朗の説得のお陰で、無事に手当てを受けることが出来ました。
そのきっかけが救急車内の器材を壊そうとした時の「あっ!それは高いんだ!」という言葉だったのが、ちょっと笑えましたけど。(’-’*) フフ

そんなほのぼのシーンを打ち消したのが、病院に駆けつけた瑞恵と夫・彰夫のケンカですやん。(^-^;A
しかも「仕事で家を疎かにしたお前が悪い!」一方的に彰夫が怒って、瑞恵も自分を責めて仕事を辞めるとまで言い出してました。
息子の怪我の心配もそこそこに、こんな時にまで瑞恵のせいにする姿で視聴者全員を敵に回した彰夫ですが(笑)、聡子の話ですんなり心を入れ替えたのには拍子抜け。(^^ゞ
ま、瑞恵の「私にも私の人生がある!」の一言も効いたんでしょうけどね。
洋介君も恵太朗の後押しで自分の言いたいことが言えて、これからは親子三人仲良く…のはずが、予告では彰夫の方から離婚を切り出してませんでした??
うわ~、気になるぅ~(笑)

一方、雑誌の編集長という地位や今の生活を失くすことを恐れて、新庄との離婚に迷う奈央でしたが、マー君の言葉でやっと吹っ切れたみたいですね。
「新庄の妻をやめる」と宣言した奈央でしたが、予告では妊娠してました?
またタイミングぅ~が悪いですわ~(^_^;)
てっきりマー君と…という展開を期待していただけに、これは痛手。
でももしかしたら新庄とは離婚して、マー君と共に子供を育てるという展開になるかも知れない…と、最後の望みを残しておきます(笑)

そして最後になりましたが、聡子と恵太朗。
今回のことで、お互いに思ってることは言葉でちゃんと伝えなければいけないと実感した二人。
まずは聡子の講演会ということで、資料作りを手伝ったり、当日も緊張を解す「嘘情報」で聡子を和ませたりして大活躍でしたよ。
そして「講演が終わったら、僕のことを一番に考えてください」(これで私は落ちました:笑)と約束していたデート。
恵太朗から、40歳の誕生日のプレゼントに渡されたのが、どう見ても指輪っぽい♪
聡子の心の声で大爆笑させてもらいながら(笑)、恐る恐る開けてみると、中身は“木の指輪”って~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
でも購入すると7%が森林を守るために寄付されると聞いちゃ、恵太朗らしいと納得しましたわん♪
残念ながら、その指輪は聡子の人差し指におさまってしまいましたけど。(^^ゞ
ちょっとガッカリした聡子でしたが、「緒方先生とは長く付き合っていきたいですから…」の恵太朗の言葉でまた復活~♪
「プロポーズかも?」と一喜一憂する彼女の表情が、可愛いのなんのって~。
やっぱり天海さんは上手いです。
おまけに藤木さんのにっこり笑顔で、本日2度目の胸キュンですわ(笑)

ところがそんな時にかかってきた達也からの電話は、父・友康が倒れたという知らせ。
恵太朗とのラブラブモードも一気に吹き飛んでしまったようですが、予告ではあんなにおしどり夫婦に見えてた晴子とは、籍を入れてなかったとか?
倒れたことよりも、こっちの方が衝撃的っぽい…(^-^;A
でもこういう時に「早く結婚してれば、子供を産んでたら…」と泣き崩れて後悔する聡子の本当の姿を見て、恵太朗も決心してくれるのかな~と、ちょっと期待してるんですけども。




最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです。いつもありがとうございます~♪(^_^)

テーマ : Around40
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Around40」 第8話
前回、聡子が恵太朗の後を追ってまで引き止めた甲斐があって(笑)、二人はやっと一晩を過ごすことになったみたいですね。
息を切らせて走ってきた聡子に「可愛い…」とニッコリ微笑んだ恵太朗、いやあなたの方が相当可愛いですから~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
やっぱり藤木さんはイイわ~♪(u_u*)ポッ
それに朝から玄米を買ってきて、美味しそう~な「だし巻き」まで作ってくれる男性なんて、そうそういないですよ。
ドラマのキャラだと分かってても、藤木さんの好感度益々UP(笑)

で、今回は恵太朗の父との根深い確執の概要が姉・和子(片桐はいりさん)によって語られたのですが、女三人の後の待望の長男…ってことで、子供の頃からかなり期待をかけられていた様子。
それが自分がうつ病になって離婚したせいで、恵太朗は商社を辞めて臨床心理士になり、それを反対した父と絶縁状態になったことに、和子は心を痛めてたのですよね。
おまけに父から届いた手紙も、恵太朗は頑なに受け取らない。
聡子のことを心配して、お節介にも病院まで恵太朗に話をつけに来た弟・達也には、ちょっとヒヤヒヤしましたが、逆にこれが恵太朗の心を開かせるきっかけになったようなので、結果オーライ。(^^ゞ

でも恵太朗の父のが常々言っていたという「字はその人を表す…」という言葉。
我が家でもこの件は、話が弾みましたよ。
実際に性格が豪快な人は豪快な字だし、物凄く癖のある字を書く人はかなり頑固(笑)
恵太朗の父親は厳しかった…ということで、きっちりした字を書いてましたよね。
ところが和子に手渡された手紙は、年老いて震えたような文字になっていた…。
それまで頑なに父親に会おうとしなかったのに、長野の実家へ顔を出そうと恵太朗を決心させた流れはお見事でした。
これで「一生、結婚しない」と断言していた恵太朗も、少し心の雪解けが見られそう…。
それまで「緒方先生」「岡村さん」と呼び合っていた二人ですが、聡子がありのままの恵太朗を受け入れてくれたお陰で、絆が深まったみたいですしね。
聡子の元カレ・金杉の心の傷に大きく貢献した恵太朗が、実は…みたいな話にちょっと違和感があったのですが、精神科の医師・聡子でも自分のことになると前後不覚になってしまったという例もあるし、それもありですかね。(^^ゞ

一方、定食屋のおじさんと打ち解けた瑞恵は、保険の勧誘もすんなり受け入れてもらえて、営業の契約も徐々に取れて、待望のお給料…ということで高いお肉を買ってイキイキしていましたが、反対に夫の方は相変わらずでしたね。(^_^;)
家事にとやかく言うまではまだギリギリ許せても、自分の母親の誕生日に花を贈り忘れた瑞恵を怒るってのはお門違いですやん。
自分の母親なら、自分でやれやー!ムカ・・・(-_-メ)
それに瑞恵には何も贈ってないんでしょ?
「別に花が欲しいわけじゃないのよー!」by瑞恵  (゜-゜)(。_。) ウンウン
そんな二人の夫婦喧嘩を、横で聞かされてる息子の洋介君もたまったもんじゃありませんよね。
怒り心頭の瑞恵は、家を飛び出して聡子の家へ転がり込んでいたようですが、次回は洋介君がとうとう壊れてしまうようですわ。(・_・、)

そして相変わらずの新庄の冷たい態度に落ち込む奈央。
暗い顔をしてると「マイナスのオーラを出してる人間とは関わりたくない」とか言われ、明るく振舞えば「無理に明るく振舞うな」とは何ぞや。(^-^;A
ぶち切れたマー君が、奈央の子供の頃のエピを話して、彼女の本当の優しさに気づいてもらおうと会社まで出向いたものの、こっちは逆効果だったようですわ。
しかも「コンプレックスの塊だから、自分の価値を高めるために僕を選んだ。一度高価なアクセサリーをつけたら、安物には用はない…」とは、なんて心無い言葉なんでしょ。(ToT)
思わず手が出てしまったマー君の気持ちは、よーく解りますわ~。
そんなマー君の傷の手当をしてくれていた奈央も、今の生活にしがみついてる自分を、やっと思い直すきっかけになったかも知れません。
しかし彼女も聡子のところへ?
恵太朗とラブラブ絶頂期の聡子には、邪魔者にしか見えませんよ(笑)

しかし世間のアラフォーは再びディスコで大はしゃぎなんですね~♪懐かしい~♪
楽しげに踊る3人を、冷静に分析して説明してくれたマー君。
で、何でマー君なのーーーーーーー?(≧∇≦)ノ彡バンバン!




最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


ランキングに参加中です。いつもありがとうございます~♪(^_^)

テーマ : Around40
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Around40」 第7話
親しげに「恵ちゃん♪」やら、「結婚して!」と恵太朗の背中で叫んでるはいりさん、てっきり元カノだと思ってたらお姉ちゃんでしたやん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
通りで恵太朗の方に“愛”を全く感じなかったわけですわ(笑)
前回もう~かなり意味深に登場してたので、すっかり騙されましたよ。
それにしても・・・・・・・・似てない(笑)

しかし聡子と恵太朗はお互いの気持ちを確かめ合って、付き合うことになったはいいけど、恵太朗ったら食事とコーヒーで帰ってしまうんですね。(^▽^;)アハハ
毎回毎回コーヒーを飲んだら帰ってしまう恵太朗に、ツッコミを入れてる聡子の心の声はツボだったのですけど、どうやら恵太朗の方は家族のことでトラウマを抱えているみたいで、誰とも結婚する気はないらしい。
前回「付き合ってることが、バレたらどうしよう?」と心配する恵太朗が、「別にいいんじゃない?結婚するわけじゃないんだから…」というの聡子の言葉に反応してたのは、そっちの方だったのか。(^_^;)
でも恵太朗の抱えてるものを、聡子は一緒に乗り越えたいと一歩踏み出したようなので、変わってくれるといいのですが…。
でもそこで「つづく」だったのは、そんなに簡単には変わらないってこと?
どっちにしても一週間が長い(笑)

ところで奈央の方は益々深刻になってきた様子。
辛い不妊治療に加えて、自分が新しい雑誌の編集長になれたのは、「新庄の妻」という肩書きがあったお陰…だなんて、あらためて思い知らされてしまってましたもんね。(^-^;A
自分の実力を信じて、今まで頑張ってきた自分は一体なんだったのか?ってことですよ。
「結婚しなくてもいい」となんて物分りのイイことを言ってる聡子に、つい絡んでしまう気持ちもよく解ります。
もうマー君にしなさい!と、視聴者はつい思ってしまうのですけど(笑)、そう簡単なもんじゃないですもんね。
マー君、イイのにな~(’-’*) フフ

そして瑞恵ですが・・・
事務職は諦めて、自分の特技である“おしゃべり”を最大限に発揮できる仕事ということで、携帯グルメサイトの営業の道を選んだようです。
ところが自分が思い描いているほど現実は甘くないようで、行く先々で断られてましたわ。(^-^;A
そんな名刺さえ受け取ってもらえない中、偶然立ち寄った定食屋さんで思わぬチャンスが…。
瑞恵が気軽に話した一言で、店主がお店の形態を変えてみたらお客さんが増えちゃって~♪
あっという間に契約が転がり込んだみたい。
でも家族の方とは、少々険悪なムードになってしまってました。
一日中歩き詰めでクタクタになってるのに、「家の事は手を抜かないって言っただろ?」なんて夫に言われたら、そらカチン!ときますよね。(^-^;A
ゴミ出しは上手く丸め込んでたのに~(笑)
恵太朗も聡子と付き合ってしまって、“目標”がちょっと薄くなってしまったかも知れませんが、ここは初心に帰って踏ん張って欲しいところです。



最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


いつもありがとうございます~。よろしくお願いします♪(^_^)

テーマ : Around40
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク