「独身貴族」 episode11 最終話
うーん、長かった。異常に長かった…(^_^;)
もう、あとは守がゆきを迎えに行ったら、それでハッピーエンドやん♪
…と思いきや、東京からは遠かったですもんね(←違)

玲子が身を引き、進もゆきの本当の気持ちを悟り、周りがみんなでお膳立てして、いよいよあの大きなツリーの下で~♪
…を期待してたのに、そこでもありませんでした。(;´∀`)アハハ
ゆき、殆ど告白してたのに…。
山Pも出演して、伊藤さんもワイヤーアクションまで頑張ってたのに。笑
どんだけ頑固なんだ…。

結局、叩かれないとワカランのか~(*≧▽≦)ノシ))
プロポーズのセリフは、前にゆきが横で寝てしまって聞いてなかった言葉をそのまんま…。
まぁ、ドラマの雰囲気からすると、これが妥当だったのかな。
ぬる~い、ぬるま湯のような… (←こらこら)

お約束の展開は嫌いじゃないけど、もう少し一捻りは欲しかったかな。
エンディングの雰囲気は好きでした。
…って、もはやドラマの中身云々ではなくなってしまってる。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「独身貴族」 episode10
いざ結婚式…というところで、やっぱり玲子が一歩引くことになった訳か~。
理由は「守さんのこと、知らないことが多すぎる…」
うん、なるほど。笑
でもゆきに確認する辺り、ちゃんと分かってるじゃないですか。(^_^;)
そして守の気持ちも確かめる…。
もう結末は分かってるだけに、切な過ぎますって…

一方、守への気持ちにやっと気づいたゆきでしたが、脚本を完成させるために没頭。
で、完成させたら田舎へ帰るって??Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン
そして進とのことは、これ以上続けられないということらしい…。
進の離婚が成立していないとか、元々から無理があったので、特に驚くようなことでもなく。笑
でも映画がこれから…というのに脚本家が姿を消すとか、そっちの方がビックリな訳で…(;´∀`)アハハ

あとは守の決断を待つだけか~。
…といっても、ゆきとハッピーエンドになることは予想できるので、どんな形で収まるのか?って感じですね。
あのハートの「エンパイアステートビル」を持って、迎えに行くのかな~。(≧m≦)ぷぷ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「独身貴族」 episode9
もう守が痛々しくて観ていられないんだけど、それより玲子の方がやっぱり可哀想かな…。
彼の心の中にゆきがいることはもう分かっているので、まずはそこを超えなければならないですもんね。
いくら結婚する…といっても、そこが一番大切なのに。
ていうか、父親も守の気持ちを分かっていて、何度も逃げ道を作ってくれてるんだけど、どうにもこうにも守が頑固過ぎてツライ。笑

そんな中、映画化実現のために陰で守が手を尽くしてくれていたと知るゆき。
結婚式を前に家族のご対面の場でも、二人が気の合うところは一目瞭然…。
知れば知るほど、進の浅さが気になりますわ。(^_^;)
しかもまだ離婚も出来ていないのに、ゆきと一緒に住むためのマンションを決めたりとか、いくらもう奥さんへは愛情が無いとはいえ彼の神経が分かりません。
きっとこの先もしものことがあったら、またあっさりゆきのことを捨てるんだろうな…と考えてしまいます。(;´∀`)

で、もう結婚式数日前…というところで、須美花があの「誕生日プレゼント」の存在をゆきに明かすっていう。
ということは、あれからずっと手元に持ってたってこと?笑
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニオイトイテ...
あのエンパイアステートビルにハート…は、大好きな映画にちなんだチャームだったのか~。
もうそれだけで、盛り上がりますわ~。笑
やっと守への気持ちへ気づいたものの、結婚式は迫ってます。
…とはいえ、丸く収まるんでしょうけどね…。(* ̄m ̄)ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「独身貴族」 episode8
結局、どんどん進んでいる玲子との結婚話ですが…
守の話し口調が穏やかだからつい騙されてしまってるけど、玲子にとってはかなりの拷問ですよ。(^_^;)笑
「お父さんに会いたい」理由が、ゆきの脚本の映画化実現のためにスポンサーとしてのお願いでしたし。
それを承知で快諾する玲子が、不憫で…。
会長とやらもお父さんも、イイ人やん。
守を子供の頃から知っているようで、娘の幸せも願いつつ、その向こうにある「何か」も感じ取ってた様子ですよね?
さすが、お金持ちはガツガツしてません。笑 ヘ(__ヘ)☆\(^^;ナンデヤネン

それに比べて、最初のスポンサー候補になった社長の強引なことったら~。(;´∀`)アハハ
会社のキャラクターを映画の中で使うように…まではまだ許せるとして、登場人物の職業を変更させたり、次から次へと条件を付けてきてましたもん。
トドメは、どう見てもセンスの悪い変な予告編…。
ゆきの脚本は全否定されたかのようなヒドイ仕上がりに、とうとう進がキレてしまってました。
…と、これもどうやら守の想定内。
守のお蔭で無事に映画化はされるように決定したようですが、今のところはゆきも知らないようなので、これから先に彼女がこの事実を知って…という展開になるんでしょうね。
守の声が子守唄のようになって、横ですやすや眠ってる場合ではないです!笑
あの星空の下で良い雰囲気になってたし、守が告白できる絶好のチャンスだったのに~(^▽^;)

そして、まだまだ進まない進の離婚調停。
奥さんは誰なんだろ~?
ドラマの展開があまりにも分かりやすいので、せめてサプライズが欲しいところだけど…。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「独身貴族」 第7話
ゆきと進が付き合うことになったと聞かされ、仕事に没頭する守…。
彼女を忘れるため…という理由がバレバレだったけど、倒れるまで思い詰めてたとは。
しかも最後のシーンでは、玲子にプロポーズ。
そりゃ、自分たちで新しい結婚の形を…って言葉は良かったけど、その前にゆきのことが好きだとハッキリ言ってましたもんね。
プロポーズは嬉しい反面、玲子としては複雑だろうな~。
最初はやたら占いがどうのこうのとかウザキャラだと思ってたけど、案外しっかりしてるし、料理や身の回りのことも卒なくこなしている姿を見て、彼女がただのお嬢様ではないとヒシヒシと伝わりましたわ。
それだけに、可愛そうかな…。
守の心の中に「ゆき」の存在がある以上、気持ちとしては幸せにはなれないですもんね。
もしかすると身を引くパターンなのか?

それにしても…
進はそもそもプロデューサーとして向いてるのかしら?(;´∀`)
脚本の手直しのアドバイスといっても、内容はもちろん、登場人物の名前さえ怪しかったし。(^_^;)
最後にはギリギリ帳尻が合ってたような気もするけど、殆どゆきの邪魔をしてるような印象でしたよ。
「おでん」に騙されたらアカン!笑
その前に離婚もしてない!(^▽^;)

「山下さん」って誰?って思いましたが、「山下智久さん」は山Pですね!
あまりにもフルネームで連呼するので、ちょっと噴き出していましました~(*≧▽≦)ノシ))

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク