「クロコーチ」 最終話
結局、全ての真実はまた再び闇の中へ…というオチでした。(^_^;)
原作が終わっていないだけに、これは仕方がないですけどね。
実際に「三億円事件」も未解決なままなので、これが一番リアルな最終回だったのかも…。

さて、連行される途中で清家たちをスタンガンで気絶させて、逃亡した高橋。
いやいや実はこれも陰で黒河内が絡んでた訳ですな。
黒河内に「三億円事件」の全貌を明かし、自首することにした高橋でしたが、最後は結局のところ始末されたか、また自由になれず再び別人として生きる選択をさせられたか。
どう考えても、まぁ前者かな~(;´∀`)アハハ
そして沢渡逮捕の為の証拠品となった「テープ」でしたが、あれってもしかして斑目が始末したってこと?
何か、彼女が作成した音声っぽいデータを抹消するようなシーンがチラッと映っていたような…。
う~、怖い~。(^_^;)
そのテープを持って自分の父親が殉職を装って殺されたことを直訴しようとするも、柿崎たちに拒否されるし…
ってところで、黒河内登場!
もうそこからは彼の独壇場でした。笑
「臭い物に蓋をする」「警察の不祥事は闇へ葬る」という体質を、「三億円事件」の真実を明かすことで何とかしようとする姿勢に心を打たれたのかな~と思いきや結局変えられず。
「警察は正義」という自負や世間の厳しい目がある以上、そこは譲れない訳ですね。
まぁ、雑魚事件ぐらいは明るみにされてますけども…。苦笑
柿崎と牛井は黒河内に心を動かされた「フリ」をしていただけ。(^_^;)
金庫の中の「三億円」を、守っただけ…。

クーデターが明るみになり、表向きは逮捕された沢渡でしたが、彼もまた「三億円」の番人の“コマ”として使われただけで結局始末される運命だった?
ひゃー!怖いったらありゃしない…。
ニュースで流れることもなく、「桜吹雪会」の実態はまた闇の中…。
いくら黒河内や清家たちが声をあげても、何も変わらないし、何も起こらない。

最後まで黒河内と殺された女性ジャーナリストとの関係は明かされなかったけど、結局復讐も叶わなかったってことですよね?(^_^;)
何もかもが“未解決”のまま、嫌~な感じのモヤモヤだけが残った印象。
まぁスッキリしたら、このドラマっぽくないか。笑


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「クロコーチ」 第9話
もう誰がどっちの人間で、誰が味方で敵なのか、頭の中がゴチャゴチャ!(;´∀`)笑
とりあえず今の段階では、沢渡VS高橋ってことでOK?
何やら沢渡は大規模なクーデターを企んでるらしいけど、それも高橋が言ってるだけで真実かどうかも分からんよね。
まぁ、暴走し始めてることだけは確かだけど…。
おまけに牛井課長も桜吹雪会の一員なのかと思ってたけど、ここにきて混乱してきた。
そうとは知らない清家が、黒河内と陰で進めていた捜査をベラベラ喋って大丈夫なんかいな?と心配になりましたけども…。
いや、私が理解してないだけ?笑

高橋の口から語られた、三億円事件の真相…。
「仲間」というのは本当に遊び仲間の一人だったのか~。
てっきり警察内部と繋がってるとばかり思ってたから、拍子抜け…。
高橋…というか、澤村は当時の警察に失望していて、それであの事件を起こしたってことですね。
しかし公安の城尾からすでに目をつけられていて、すぐにバレてしまったらしい。
色々と大人の事情というか、警察側の事情がチラチラ見えて、フィクションなのに、つい本当のことだとまた錯覚してしまう訳ですが。笑

そして時々チラッと登場した警備会社社長と、白羽さんの怖い秘書…。(* ̄m ̄)ププッ
セリフは無かったものの、オイシイ登場でしたわ。笑

いよいよ最終回…。
まさか、みんなが不気味な微笑みを繰り返すだけで、終わるってことは無いですよね??笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「クロコーチ」 第8話
三億円事件に絡んで、どうやら他の事件まで関係してた…とか、すごい展開に。(^_^;)
しかも妙に納得できてしまうところが、怖い。笑

あの三億円は警察の為に使われていたようですが、使えば減る…ってことで増やした訳ですな。
しかも株とか、そんなチンケな方法ではなく(コラコラ)、誰にも気づかれずに巧妙に仕組まれた方法…。
あの城尾という男の頭の中が凄すぎる。(;´∀`)
今では350億にも膨れ上がってるらしい…。

遠藤の死で唯一の三億円の「入口」を失ってしまい、今度は「出口」を探すことにした黒河内。
もう殆どの情報は掴んでたようですが、高宮や清家を使って徐々に核心へと迫って行った訳ですね。
そんな中、拷問のような酷い殺され方をした杉…。
高橋とコンビを組んでたようだけど、もしかして彼にそう仕向けたのかと思ってしまった…のは勘ぐり過ぎ??
最終的には、黒河内もあの受付嬢の罠にまんまと引っかかってましたもんね。(^_^;)
いや、あれはわざとそうなったと思いたいけど。

そして沢渡は釈放され…。
どうやら、高橋の行動は彼の思惑通りには進んでいない様子にも見受けられましたよね?
まずはその見せしめのために、杉は犠牲になったのか?
おまけに越後まで自殺に見せかけて殺されていたような…。
結局、沢渡から真実を聞かされていた越後もいなくなったという訳か。
まぁ、最初からそのつもりで喋ってたんでしょうけどね~(^_^;)

さて、高橋…いや「S」こと澤村と対峙することになった黒河内。
今は身動きできない状態だけど、沢渡も絡んでどんな対決になるのか楽しみですわ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「クロコーチ」 第7話
「遠 山 金 城」で、「とうやまきんしろう」=『桜吹雪会』…
ネーミングの由来は分かったけど、今回はそれだけ?笑
結局、最後の“生き証人”キャラとして突然登場した山本学さんも、自殺か他殺かわからないまま亡くなられたし…。
これで沢渡を追いつめられるのかと思いきや、逆に「あなたの思うツボですね」と黒河内の方が言われてしまう始末。
やっぱり沢渡には全て予定通りなの?
指紋の照合が一致しなかったことでこのまま釈放となると、また犠牲者が次々増えそうな予感…。(^_^;)
最終的には「高橋」も消されるってこと?

そして、3億円の行方…。
結局あの時のお金は『桜吹雪会』の管理下に置かれ、薄給の警察関係者の為の“基金”として使われているらしい。
あれからかなりの年月が経ってるけど、黒河内はまだまだ残っていると思っている。
あのお金を資金にして、何かで増やしてそうな言動も気になりました。
で、彼はそのお金をどうしたいのかしら?
今までの流れから行くと、お金は自分の為に…とつい考えてしまうけど、そこまでの悪でも無さそうなんですよね。
自分に協力して焼死させられたライターのご家族にとか?
もう殆ど『桜吹雪会』のことは分かってきたけど、あとは沢渡との対峙ですね~。
あの不気味な微笑みが歪む日が、最後には来るのでしょうか?

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「クロコーチ」 第6話
うぉー!
偶然胸ポケットに入っていたブツ=財布のお蔭で、命拾いするパターンでしたかっ!
どこまで悪運の強い男、黒河内!(* ̄m ̄)ププッ
しかし相手は“桜吹雪会”ですから、とことん狙われる訳ですね。
もう、公安の高橋の行動が一々怪しくて分かりやすいのなんの…。
普通、そんなに親しい人間なら黒河内が意識を取り戻すまで病室に留まったりするはずが、無事を確認してあっさり帰るとかあり得ません。(^_^;)
その後出頭したヤクザの男は、別の人物を狙っていて…と証言したようですが、撃たれた黒河内がそれは嘘だと一番わかってますって!(;´∀`)アハハ

警護と称して監視していた警官を上手くまいて、無事に抜け出せた黒河内。
何度となく狙われるたび、疑惑は確信へと変わった訳ですね。
少年Sは高橋だった…と。
自殺は偽装で、少年S本人として火葬されたのは別人。
そして公安は暴力団まで飼い慣らしている…。
黒河内に頼まれて、清家が接触した元組長のお爺さん(品川徹さん)もまたあっさり殺されてましたよ。
あの介護サービスの男も監視してる目で、めちゃ怪しかったですもん。
もう、何でもありか。(^_^;)

少年Sは、せっかく「高橋」として別の人生を歩んできたけど、ここまで知られるともう消されるとか?
沢渡も餌をまいてるとか、黒河内と同じことを言ってたのが不気味。
越後は黒河内に弱みを握られてるから、どちらかというと沢渡寄りなのかしら…。(^_^;)
沢渡には何処までも勝てないのか、それとも黒河内の一発逆転があるのか?
益々面白くなってきましたよ~。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク