「失恋ショコラティエ」 最終話
あらら…
初回から飛ばしてた割には、最終回は何だか無難に終わってしまった印象。
紗絵子はお腹に赤ちゃんが出来たことを知って、一気に現実に戻されたって訳ですね。
しかも何??
家に戻ってからの、夫婦のラブラブぶりは~(^_^;)
DV夫の面影はなく、嫁が間男のところへ行ってたこともお咎めなし??
もぉー、このご夫婦は訳ワカラン。(;´∀`)
散々引っ掻き回した紗絵子には、チョコさえあればいいって?ww

一方、一気に凹みモードの爽太。
魂ここに在らず…の様子。
自分のチョコ作りは紗絵子への「幻想」と「妄想」のお蔭だったと悟っていたまでは分かるけど、お店を閉めようとする勢いだったのにはビックリ!
とりあえずオリヴィエや薫子さんたちのお蔭で立ち直り、最後の「チョコバー」も渡せた訳ですが~。
これでやっと「失恋」が完結です!(;´∀`)アハハ

で、結局えれななの??
…と一瞬焦りましたが、それは流石に無かったようですね。
えれなの方も中途半端だった状態にきっちりケリをつけて、さっぱりした様子。
彼女の相手が爽太だったと知った六道の慌てぶりも、期待通り。笑
そして爽太が関谷に興味があったのは勘違いだったと知った時の落胆ぶり…。(≧m≦)ぷぷ
先週の「バラのケーキ」の渡し方があまりにもカッコ良かったので、それとのギャップもね。笑

そして一番好きだった薫子さんキャラ…。
途中まで「え??このまま関谷と…?」と思わせておいて、やっぱりそれは違うと我に返ってました。
あの派手なコケ方が、何とも~(*'▽')笑
その後、爽太に告白できたことで、こちらもキッチリとケリをつけた感じでしょうかね。
最後の最後まで愛すべきキャラでしたわ~♪
結局、関谷が一番読めないキャラでした。笑

あ~、もう月曜日のお楽しみが無くなってしまうのは寂しい~!(*≧▽≦)ノシ))

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「失恋ショコラティエ」 第10話
そっか、紗絵子と暮らし始めた爽太は妄想もできなくなってしまったのか~(^_^;)
確かにまだ離婚もしてないどころか、指輪も外してないし、あまり明るい未来は想像できないですもんね。
二人で遠い所へ…というパリへの道も経たれてしまった訳だし…。
たぶん爽太は片想い体質なんでしょうな。
手の届かない人の方が、妄想は大きく膨らむってもんです。笑

かといって、えれな…というのも、何だか短絡過ぎる気がしますよね。
ドラマの展開としては、面白くないし…(;´∀`)
気持ちは安定するかも知れないけど、今の状態から元に戻るのは難しいでしょう。
結局、中途半端というか、放ったらかし状態になってることだし…。
相変わらず六道は、その「相手」が爽太だとうことも知らずに応援してるところがミソです!
あの薔薇のケーキの見事なこと♪
最終回には気付くのかな~。
それはちょっと楽しみだったり…。 ←コラコラ。笑

しかし何といってもツボなのが、薫子さんの“心の声”。
もうツッコミが絶妙で毎回爆笑させてもらってるので、聞けなくなるのは寂しい…。笑
そして何だかんだ言いながら、どんどん紗絵子のペースにハマってしまっているところが可笑しい。
紗絵子には「モテ要素」しか見つからないですもん。
それがまた「なるほどな~」って、ついつい共感してしまうのが怖いところww
関谷のキャラもまだまだ掴めないし、彼は一体薫子に興味があるんだか、無いんだか?
四文字メールも意図的だったようには見えないし。笑
意外と彼でスピンオフドラマを作ったら面白いかも知れません。
フジさん、ぜひ!(* ̄m ̄)ププッ

さて、DV夫に居場所も知られてしまった訳だし、紗絵子はどうやら妊娠してるっぽいし(たぶん旦那さんの子ですよね??)、どんな最終回になるのか…??
といっても、たぶん紗絵子は家に戻る…んでしょうな~。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「失恋ショコラティエ」 第9話
冒頭からイチャイチャ楽しそうな二人でしたが…
爽太も「紗絵子スパイラル」にハマってしまったようですよ。(^_^;)
何か「心が無い」っていうか、結局彼女は自分が一番好きなんじゃないかなと思ってしまう。
だから“今”が楽しければ良いのかも。
しかし「自分を不幸に陥れる人間は…」という風にも見えるけど、そういう単純なものでも無さそうな気もするし…。
チラッと親の話をした時の冷たい表情にヒントが隠されているとか、やっぱり育ってきた環境も関係しているのかも知れません。

爽太は目の前にいて手が伸ばせるはずなのに、紗絵子が遠い存在に…。
本気になればなるほど、相手の気持ちが分からなくなるってことありますもんね。
まぁ、紗絵子は特に…(^▽^;)アハハ
家を出てきた割には結婚指輪も外してなかったみたいだし、DV夫とも別れたいようにも見えなかったし、かといって爽太と一緒になりたい…って訳でも無さそうな。
ホント、考えれば考えるほど彼女の気持ちが全く分かりましぇん。(^_^;)

でも彼女の言うことも一理あるんですよね。
まつりが終わった恋のことで悩んでいたけど、「信じる相手を間違ってただけ。次に進めばいい…」とか、紗絵子の魔法の言葉で目の前がパァーっと開けた感じ。笑
危うく薫子さんまで…(≧m≦)ぷぷ
確かに関谷の四文字メールは謎すぎます!(*≧▽≦)ノシ))

あとは宙ぶらりんで置いてかれたままの、えれな…。
今の状況をどう話せば良いか爽太も迷っているような、いや説明できなくて困ってるのか?(;´∀`)
何か今思えば、えれなとの方が精神的にも落ち着いてて良かった…みたいな流れにもなってたし。
まぁ、紗絵子を前にすればまた気持ちは変わるんでしょうけどね。笑

さて、予告では爽太にまたパリ行きの話があるようです。
紗絵子も一緒に行こうと誘ってたけど、彼女がどうするかですね~。
イメージ的にはふら~っとDV夫の元へ帰って行きそうな気もするけど…。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「失恋ショコラティエ」 第8話
大事な大事なチョコを食べられたら、そりゃ家出もしたくもなりますな。
だから食べ物の恨みは怖いんだってば!(^_^;)笑 ←
いや、冗談はさておき…
あの旦那さん、やっぱりDV夫?
紗絵子の腕には多数の青あざが…。
まつりに事情を聞いて「物申す!」状態で駆けつけたお父さんでしたが、青あざを見つけたことと、トイレ掃除を率先してやってる彼女を見てイチコロですよ~(^▽^;)アハハ
小動家のDNAも少々あり~の…笑

しかし、爽太と紗絵子はとうとう…(^_^;)
床で!ww
最初は爽太も何とか理性で抑えていたのに、紗絵子のお誘いっぷりが~。(-_-;)
「好き」は「好き」で、彼女にはそもそも遊びとか本気の概念は無いみたい…。
紗絵子に言わせると、将棋やゲームも遊びじゃなくて本気やん…らしい。
ていうか、思わず薫子も自問自答ですよ。
世間で言われてる“恋心”には、何か当て嵌まらないんですよね。
考えれば考えるほど、違和感…。
それどころか、紗絵子と話してるうちに「好き」の概念が段々分からなくなり。
ま、紗絵子はきっと本能の赴くままに生きてらっしゃるんでしょうね。
真面目に生きてきた薫子には、全く理解できない性格なのでしょう。
石原さとみちゃんだからまだ可愛げがあるけど、たぶん同性からは好かれないタイプ…ww

さて、この先どんどん深みにはまっていくパターン?
たぶんあのDV夫が黙ってないと思うので、爽太も一緒にボコられるか、それとも…
最初は単なるチョコレートの話だと思ってたら、えらい展開になってきました。(^_^;)



テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「失恋ショコラティエ」 第7話
「ケジメをつける…」と宣言した爽太は、まるで悟りを開いたかのように表情が穏やかでしたな~。
そこには、これから失恋するなんてことは全く感じさせないほど…。
寧ろチョコの方も絶好調で、ノリにノッテル爽太♪
紗絵子が原動力なのはもちろん、えれなのお蔭も少しはあるのかな~などと、最後の最後まで観ていた訳ですが…
うん…
やっぱり、そうなりますか。笑(^_^;)

今の紗絵子はあまり幸せじゃないですもんね。
唯一の心のよりどころが爽太のチョコだったのに、思わぬ告白で涙…という訳なのかな。
そんな紗絵子を見て、「ケジメ」をつけて悟りを開いていたはずの爽太が!!
これは「妄想」ではなく!笑
確かに好きな気持ちは、そう簡単にキレイさっぱり消せませんもん。

予告では紗絵子が家を出てたような??
えっ?そんな展開に?
旦那さんの逆襲がちょっと怖いような…(^▽^;)
待ってるえれなも、どうなるのか…。

一方、オリヴィエとまつりの方はもう大丈夫でしょうかね。
ちょっと「棒」が気になるけど(笑)、幸せそうで何より…(*'▽')

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク