「S-最後の警官-」 最終話
どうやら「制圧法」制定に拘るあまり、霧山が暴走したってことだったらしい。
犯人を確保する「NPS」が失敗すれば、それが容易になると考えたようだけど、「SAT」も「NPS」も優秀な人材が集められたんですもん。
そう簡単にはいかないですよね。
伊織の鋭い勘も冴えてたし、それを即座に対応させた中丸の機転…。
そしてピンチの中での香椎の粘り強さ…。
それぞれの「力」が見事に合わさって、無事に事件は解決ですやん♪
「NPS」の面々がみんな無事でよかったですわ。
なのに何?「NPS全滅」とか、思わせぶりなサブタイトル!!ww

でも正木と霧山が、どこで知り合ったのかは描かれてなかったような??
結局、最後は正木の生死も不明…ということで、彼は生きていそうな気がするー。(^_^;)
そしてそれは映画へ続く…気がするー!笑
オダジョー君は「時効警察」のようなのほほんキャラも好きだけど、意外とヒール役も合いますな♪ヾ(o´∀`o)ノ
最近は、昔みたいな突拍子もない髪型は見かけないけど。笑

で、霧山の命令で動いているように見えていた天城が一番のワルって訳か~。
菅原大吉さんのほくそ笑む表情が、まさに悪代官!笑 ヘ(__ヘ)☆\(^^;ナンデヤネン

途中少し中弛みしたかな~?って感じだったけど、最終回はあっという間でした。
何か、ちょっと涙腺も緩みましたし…。
これが意外と映画に上手く繋がってて、ちょっと観てみたい気になりましたよ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「S-最後の警官-」 第9話
ガッキー、カッコイイ~♪(≧▽≦)
…が、まず第一声。笑
「スナイパー・イルマ」がめちゃくちゃカッコイイですやん!
やっぱりキリッとした目元のお蔭で、似合いますわ~♪
彼女の父親は元警察官で、実は通り魔に遭ったゆづるの両親の現場に出くわしていて、尚もゆづると一號に銃を向けようとしていた犯人を射殺した人物だったらしい。
しかし彼はその後に精神を病み、警察を辞めて宮崎で暮らしているそうな…。
…ということで、父親の苦悩を見てきたイルマは人を守る立場の自衛官という道を選び、縁あって「NPS」にやってきたという訳ですね。
急所が狙えないというのは「狙撃手」には致命的らしいけど、犯人を生きたまま確保する…まさに「NPS」の信念にピッタリの人材。
伊織に負けず劣らず狙撃の腕も確かなようだし、これからが楽しみ。
お近づきのお土産に「チーズ饅頭」連発してたから、どんなお饅頭なのか検索しましたやんか。笑

そして待ってましたのオダジョー君…。
いやいや、ドラマの「正木」はかなり嫌~なキャラですよ。(^_^;)
やはり霧山とは繋がってるようですね。
しかも天城も事情を知っている様子…。
彼は霧山の指示で動いているようだけど、一號に執拗に絡んでくるのはなぜ??
これも霧山の指示なのかな~?
ここはちょっと謎。もしかして理由を見逃してる?笑

日本の各界の有力者10名を拉致した誘拐テロ事件…ってまた、これは一体何処の国?
みたいな展開になってますが、日本の危機感の無さを嘆いている風の霧山の拘りなんでしょうかな。(^_^;)
「S」の力を試したいのか、それとも別の信念があるのか…。
霧山の真意が分からないだけに、かなり不気味ですよ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「S-最後の警官-」 第8話
(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォォォォン♪
伊織が「NPS」を去った後の新しいスナイパーは、新垣結衣ちゃん?
ドラマの途中で新レギュラーとか、テコ入れかしら…ww
ていうか、綾野さんと新垣さんが日曜劇場じゃ、まるでデジャヴ状態。笑
今回はちょっと捻って(笑)、新垣さんが「元陸上自衛隊」…(^_^;)
いや、もしかしたらこのまま映画へ続くんでしょうかね。

さて、事件の方は「NPS」の隊員・速田がプロポーズしたという恋人・優子(平岩紙さん)がかけられた誘拐犯容疑…。
SITの当(小木茂光さん)は彼女を重要参考人として逮捕状を取り、次から次へと状況証拠を揃えております。
監視カメラに映った女も少々不鮮明ながら、優子に見えなくもない…。
それよりSITが誘拐事件に関わること自体、イメージ的にビックリですよ。
現場での職務だけが仕事じゃないんですね。
そしてどうしても信じられない速田は退職願を提出して、伊織と共に真犯人探しへ…。
ま、今回はスナイパーの出番もありませんな~。笑

そうこうしているうちに、香椎が不自然な身代金の金額に着目して、物凄い強引な計算式。笑
結局犯人は優子が働く保育園の同僚だったけど、どうせならそんな中途半端な金額にしなければ良かったのに~(;´∀`)
そこが保母さんらしい?←
無事に疑いが晴れて良かった良かった…。
草なぎ君のドラマでも散々だったし、平岩さん、今度こそ幸せになって欲しい。笑

で、もう出番を諦めていたオダジョー君が再び♪ヾ(o´∀`o)ノ
楽しみ、楽しみ~笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「S-最後の警官-」 第7話
前回のバスジャック事件の続き…。
古橋がネゴとして向かったものの、犯人の男には乗客の中の子供が彼の息子だと気づかれていたんですよね。
途中まではイイ感じだったのに…(^_^;)
まぁ、そんな説得で改心して投降するぐらいだったら、あんな大事件は起こさないですけどね。
とにかく『鎌』の刃が怖くて、怖くて~(^▽^;)アハハ
そういえば「ごちそうさん」のお姉さんも『鎌』持ってたな…とか、急に思い出したり。笑
しかし父親への復讐のためにバスジャックされては、乗客の皆さんはたまったもんじゃありません。
あのまま一號や伊織の活躍が無ければ、とんでもない「とばっちり」に完全に巻き込まれてるところですもん。

犯人の命より、一號には危険な目に遭って欲しくない…
どちらかというと被害者の遺族の心情として、ゆづるも伊織と同じような気持ちだったようです。
犯人を確保して、キチンと罪を償わせる…という考え方もあるかも知れないけど、やっぱりなかなか難しい問題かな。
反省する人間ばかりではないですしね。
考えれば考えるほど、堂々巡りでございます…。

そして一號と伊織のナイスコンビ誕生!と思いきや、伊織の方は出向期間の短縮を申し出たらしい。
確かに毎回毎回、あんな一か八かのヒヤヒヤな極限状態に追い込まれてたら身が持ちません。
それに今は任務として遂行しているだけで、『NPS』の犯人確保の方針にはまだまだ納得できていないみたいですしね。
香椎は他にも優秀なスナイパーに目星をつけているような口ぶりだったけど、そこもまだ未定…。
「NPS」VS「SAT」の構図は相変わらずですが、かつてはナイスコンビだったらしい香椎と中丸の過去もちょっと気になります。

今回の事件は全く『M』が絡んでなかった…ってことで、やっぱりもうオダジョー君の出番は無し??
いやーん。残念!(;´∀`)アハハ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「S-最後の警官-」 第6話
あら、バスジャック事件は次週へ続くのね…。
時間的に、解決する?間に合う?無理?ん?
…な感じで時計をチラ見しながら観てたので、一気に拍子抜けでした。(;´∀`)
バスの中には「NPS」の隊員・古橋の元奥さんと息子さんが乗っていて…
必要以上に何度も犯人の男を刺激しながらも(こらこら)、まだ無事で良かった。(^_^;)

でも、犯人の男の動機がまだ分からないんですよね。
脅したり凶器には「鎌」を使ってるけど、体にダイナマイトを巻いているところを見ると、最後は人質を巻き添えにして、自分も…と考えているような気もするし…。
あの家族写真に何かヒントが隠されているのか?

バスはタイヤがバーストして、トンネル内で急停車…。
古橋が一人で説得に向かうところで続く。
いつ爆発するかヒヤヒヤしたけど、予告ではまだ大丈夫だったのでホッとした~。
こういう時、先に分かってしまうところが残念ですね。笑←
そして再び「SAT」VS「NPS」も盛り込んでくるようで~(^_^;)
毎度、警察内で揉めてどうする…って感じなんですけども。




さて、白羽ゆりさんといえば~
にっしまさんファンは反応しますよね。(* ̄m ̄)ププッ
いつの間にお母さんに??(違)
一応、貼っときます。笑 →「ワガママ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク