「アリスの棘」 最終話
有馬の亡き後、あともう一人残された人物は誰??
…と思いながらも薄々は感じていたけど、やっぱり一番の黒幕は和史でしたか。(^_^;)
いや、「黒幕」という言い方はちょっと語弊があるか。
実の娘を有馬教授に託したのは和史だけど、不法な移植を強行したのは有馬ですから…。
で、鈴は和史の娘だけど、奥さんが咄嗟に呼んでしまった「ミナミ」という名前は有馬夫妻が火事で亡くした娘だったらしい。
その娘に鈴が瓜二つで、養女として育てることを交換条件に移植も引き受けたみたいだけど…。

しかし手術記録が送られてきた割には、明日美が麻酔医の名前をチェックしていなかった…というのは、少し腑に落ちないかな~。
名前で気づくはずだし、詳しい事情は知らないけど、麻酔医の名前が無かったのなら、尚更怪しいと気づいて欲しかったかも。(^▽^;)
ん?それじゃ、ドラマにならないか。笑
殺めていないとはいえ、明日美に復讐された伊達や千葉は完全にとばっちりですやん。(^_^;)
でもそんなこともひっくるめて、和史が加担していたと知ってもすぐに「復讐」へ繋がることもなく、冷静になれたのかな~という気もしますが。
もちろん長年育ててもらった「情」もあったことは確かですが…。
そして西門もそんな彼女のことをちゃんと分かっていて、きっちり気持ちの整理をつけさせてくれたのだと思う。

最終回はちょっと涙してしまいましたわ。
やっぱり梅雀さん、アカン。笑
あの笑顔は反則です!
色々とツッコミどころはあったけど、終わってみると結構楽しめたドラマでした。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アリスの棘」 第9話
明日美たちの予想通り、やっぱり西門の妹の腎臓は有馬教授の娘の移植に使われてたのか。(^_^;)
不自然な傷痕に両親が病院に何も訴えなかったのは、もしかするとお金を渡されてたから…というのは、考え過ぎ?
そしてまた新たな謎が…。
有馬の娘は「鈴」という名前なのに、奥さんが「ミナミ」と呼んでたのはなぜ??
実の娘じゃないってこと?
となると、色々と辻褄が合わなくなってくる訳ですが、有馬にはどうやらもう一人協力者がいるみたい。
「断れないはずだ」と言っていた電話の相手が気になるところだけど、健太君の腎臓をこっそり抜き取って、それを海外での手術で使うために預かることができるってことは、病院関係者なのかな~。
もう思い浮かばないけど…(^▽^;)

今回、有馬教授の悪事は全て院内で放送されてしまったことでバレてしまったのに、病院を出ていく教授を誰一人止めようとしなかったのも別の謎。笑
お蔭で空港へ追いかけて行った西門に命を狙われる羽目に…(違)
明日美は無事に間に合うんでしょうかね~。

そして盤台のジャケットに残されていたレコーダーから美羽が事情を全てを知り、協力してくれることになったお蔭で、結構進みましたよね。
「DNA」も証明できたし、院内放送まで自由自在。笑
さすが、出来るナースです!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アリスの棘」 第8話
盤台がラスボスだと思い込んでたけど、本当の諸悪の根源的ラスボスは有馬教授だったのか…(^_^;)
明日美が散々手こずったのに、最後はあっさり。
息子をあんな形で亡くして、西門に過去の悪事をリークしようとしたら息の根を止められたという。ww
有馬は自分の娘の為に、違法な手段で移植の為の臓器を手に入れた…ということだったみたい。
そして病状が悪化して再び…となった訳ですが、適合する臓器がなかなか無いらしく、病院内に入院している患者さんを片っ端から調べて探し出した健太君をターゲットにしてるようですわ。
それは亡くなった悠真が残した記録から分かったようで~。

しかし今回の事で、明日美はさすがに自分の復讐の“重さ”を思い知らされることに…。
やっぱり復讐は復讐を呼ぶんですよね。
それに目的が達成されたところで、亡くなった父親が戻ってきてくれる訳でも、スッキリする訳でもない。
自ら命を絶とうとしたところで、西門が間に合って良かったですわ…。
明日美を襲った伊達はその後自害したらしい。
内容的に重い空気の連鎖が続きますが、いつも明日美を見守ってくれている和史の病状も気になるところ…。
これも何かの伏線なのかな~。

予告では明日美と西門が何やら衝突していた様子。
有馬の娘の過去の移植手術は、やっぱり西門の妹と関係してるのでしょうかね。
明日美を冷静に見守ってきた西門も、さすがに自身の家族の事になると…というところでしょうか。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アリスの棘」 第7話
あらら…
盤台と有馬もやっぱり繋がってたか~(^_^;)
西門の忠告は、ちゃんと聞くべきでした。(て、どの口が言うww)
明日美に父親って、そんなに敵が多かった?…というか、ここの大学病院の教授たちの方がおかしいんですけども。
有馬の敵対心を利用して味方につけた~と思ってたけど、そう簡単ではなく。
以前、明日美の事を調べてた時点で、この男の正体に気づくべきでした。(^▽^;)

そして復讐は復讐を呼ぶ…ということで、紀香姐さんが刃物を持って復活(違)
西門に近づいてきたことで何か企んでるとは思ってたけど、単に華やかな場で復讐したいだけだったというオチ。
犯行に及ぶ前に、ちゃんとオペ用っぽいゴム手袋をはめてたところは妙にツボりました。笑
で、明日美を庇い刺されてしまった悠馬。
あんな振られ方をしたのに、ホント良い人過ぎて戸惑いますわ。
しかも帰らぬ人になってしまうそうで…。

さて、有馬教授にも何やら色々とありそうですよ。
娘さんの事で、職権乱用も甚だしい状況が見え隠れしたり…。
そう考えると、何かリアルな世界にもあり得そうな気がして背筋がぞぞぞーですやん。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アリスの棘」 第6話
やはり盤台は一筋縄ではいかない男ですわ~(^▽^;)
明日美の父親が急変した原因になった薬を扱った看護師・三浦の登場で、味方が一人増えるのか?
…って期待したけど、最後の最後で裏切られるとは。
まぁ夫を人質に取られてるようなもんだから、やっぱり仕方がないか。(^_^;)
証拠のSDカードは目の前で折られてしまったけど、予告では有馬教授がメールの復元に成功してたようだから、まだ望みは残ってるかな。
彼は明日美の味方ではないけど、盤台とは色々とあるようだから、そっちを利用するのも一つの手かも。
西門の言う通り、結局は自分が一番可愛いんですもんね。
その心理を逆手に取るしか!笑

そして悠馬のことで裏切られたと感じている美羽は独自に明日美の身辺を調べ、本当の名前を知ったようです。
盤台へ教えたのも彼女なんでしょうかね。
もう明日美が小山内の娘だとバレてしまった以上、今まで以上に復讐は制限されてくるでしょう。
しかも予告では紀香姐さんも戻って来るようだし、もっと複雑になりそうですやん。
もう、お腹の落書きは消せたんでしょうか?(^▽^;)アハハ

栗山さんといい、紀香姐さんといい、なるほどな~とキャスティング。(≧m≦)ぷぷ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク