「パズル」 第9話
今回は「鬼喰村」という村で20年に一度開かれる祭りの中で起こった事件。
そこで替え歌をヒントにした宝探しイベントで、「みかん山」が当たると聞いて早速参加した美沙子たち。
でもこの時点で賞品の「みかん山」は、どうせ「みかんがたくさん積まれた山」でしょ?と思ってしまったのは、私だけじゃないはず(笑)
で、この替え歌の“三番”というのがカギになっていて、長老・山神の話によると、むやみに用いると祟りがあるらしい…という、いつものお約束パターン。(^^ゞ

青年団の小野寺(八十田勇一さん)、久保田(石塚義之さん)と次々殺され、最後に市川(林泰文さん)が殺されたのですが、実は彼は美沙子と会う約束をしていたのですよね。
結局“財宝”と呼ばれていたのは祭事に使われる“勾玉”で、宝探しで使ったものと殆ど同じだったってことは、結構この村じゃ有名だったってことですね~(’-’*) フフ

そして犯人は最初から怪しかった(笑)京子(高橋かおり)。
彼女が「キンモクセイ」の匂い袋を持っていて、その香りが勾玉についていた…ってことで、からくりが判ったのですが、切なかったのは市川は自分が犯人だと告白する手紙を持っていたこと。
実は殺された3人は子供の頃から京子のことが好きだったのですよね。
だから市川は彼女をかばうつもりで手紙を書いていた。

京子が子供の頃、替え歌探しをしていた男の子たちの中の一人が亡くなって、日記からその男の子がいじめられていたことを知り、復讐のために3人を殺したらしい。
何だか、後味の悪い事件でしたわ。
…っていうか、毎回殺人事件が起こってるわけで、結局後味は悪いんですが(笑)

次回はいよいよ最終回。
オチは最後まで猫をかぶっていた美沙子のぶりっ子ぶりが、結局大道先生に本当の姿がバレる…という感じに予想してるんですけど、どうでしょう?(笑)
それか、大道先生が掃除のおばちゃんと、とうとうお食事への巻?(≧∇≦)ノ彡バンバン!




最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです。いつもありがとうございます~♪(^_^)

テーマ : パズル
ジャンル : テレビ・ラジオ

「パズル」 第8話
関西の朝の番組「おはようコール」→「おはよう朝日です」に、「パズル」の番宣でリレー出演してた石原さとみちゃん。
「1話完結なので、途中からでも全然楽しめます!」のコメントに爆笑してしまいましたわよ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
視聴率、イマイチなのかな~(^-^;A

今回は作家・墨田(西田健さん)の秘書・椿(中山忍さん)が何者かに襲われそうになっているところを、通りかかった真一たちが助けたご縁で、「和歌様探偵の事件簿」という小説の完成披露パーティーに招待されたのですが、お約束で美沙子もついていく訳ですね(笑)
そのパーティーの中で最新作の出版権を決めることになったのですが、和歌に隠されたヒントを解き明かしながら進んでいくところはちょっと面白かったですわ。
漢字を組み合わせたりして、相変わらず「IQサプリ」っぽいですけども…(’-’*) フフッ・・

そして豪邸で連続殺人事件がおき、推理小説ではよくありがちな(笑)、暖炉の裏に隠された小部屋を発見した美沙子はそこでも死体を発見するのですが、慌てて外へ出ようとしても暖炉が開かない!(笑)
何かの拍子に開閉ボタンに触れられて、めでたしめでたし…だったのですが、そこへすぐに駆けつけた椿が結局犯人でした。(^-^;A
実は椿の恋人が墨田のゴーストライターをしてたようですが、自分もゆくゆくはデビューさせてもらえるかも…という思いを断たれて自殺。
それを知った椿が、彼のために復讐をしたみたいですね。
そしてそれは50話で発表されるはずのストーリーだった…ということで、今回も哀しい結末でした。

この「和歌様探偵の事件簿」はドラマ化されてるらしく、チラッと映ってましたけど、ちょっと面白そうでしたよ。(’-’*) フフ
もしかして「土曜ワイド劇場」枠で、シリーズ化されたりして~(笑)



最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです。いつもありがとうございます~♪(^_^)

テーマ : パズル
ジャンル : テレビ・ラジオ

「パズル」 第7話
今回は今昔亭という落語家一門に代々伝わる特別な落語を聞いて、そこに隠されている暗号で徳川時代の財宝のありかを探そうと集まった美沙子たち。
で、なぜかまたゆうこたちも来てる訳ですな(笑)
他に来ていたのは同じ今昔亭の一門である一之助(清水紘治さん)、二之助(でんでんさん)、四之助(中西良太さん)と後援会長の篠田(浜田晃さん)、新聞記者の池村(鈴木早智子さん)という面々。

そして密室状態となった屋敷の中で、亡き師匠・萬之助から教えられたという「聞くと必ず死ぬ」という落語を披露する三之助(風間杜夫さん)。
で、お約束の連続殺人が起こるのですが、最初に毒入りのお饅頭を食べて亡くなった二之助は、特に誰かが食べるように仕向けた風でもなかったのですよね。
無理やり繋げるとすると、落語の中にお饅頭の話が出てきたぐらい。
横においてあった水も怪しかったし(笑)
次に四之助が落語に登場した「ペンキ屋」の仕業のように、部屋中に書き殴られたペンキの中で殺されるのですが、これは亡くなっている畳の下にもペンキが塗られてあった…ということで、短時間でも殺人が行われるかも知れないと、皆さんにも容疑がかかる。
おまけに真一と明が途中から、謎の行方不明…(^-^;A
ま、最初から犯人は三之助だろうな~という予想通り、彼の巧みな落語の話術で仕向けられた連続殺人でした。
池村役の元wink・さっちんも年を重ねてすっかり顔が怖くなって(コラコラ)、怪しかったですけど(笑)、特に何の関わりも無く…(^▽^;)アハハ

そういえば風間さんって、リアルでも落語もされてるんでしたよね?
三之助役にキャスティングされたのも、頷けますわ。(^.^)

で、7話でやっと気づいたのですけど、美沙子たちが関わってきた事件には、殆ど「徳川時代の財宝」が繋がってたんですね~(気づくの遅っ:笑)
そういえば昔、「徳川埋蔵金」とか探してた番組があったんですけど、あれってどうなったんです?
まだ掘ってるのかな~(^_^;)





最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


ランキングに参加中です。いつもありがとうございます~♪(^_^)

テーマ : パズル
ジャンル : テレビ・ラジオ

「パズル」 第6話
今回はゆうこが持ってきた、「リゾートホテルのお披露目パーティー」が発端になって起こった事件。
パーティーでは豪華な賞品が当たるクイズ大会がある…と聞いては、行かない訳にはいきません!
でも今村は彼女の話より、横で巨大なパフェを食べてる女の子の方が気になってたみたいですが(笑)
そして辿り着いた無人島には「リゾートホテル」のイメージとは程遠い、かなりジミーなホテル。(^_^;)
オーナーの黒川(団時朗さん)をはじめ、執事の三村(飯島ぼぼぼさん)も胡散臭い感じだし、集まった面々も小説家の北方(峰岸徹さん)、建設会社社長の金山(阿南健治さん)、税理士の山崎(半海一晃さん)、週刊誌記者の工藤(小林綾子さん)に、なぜか新婚夫婦の長田夫妻…と、お披露目パーティーとは無縁そうな人物ばかり。
さらにこのホテルには30年前に経営に失敗した元オーナーが首吊り自殺をしていたり、10年前には宝石店を襲った強盗殺人犯が無人島に逃げ込んで大騒動があったらしい。

で、最初にどう考えても怪しい北方が殺されてしまったので、犯人が誰だか判らなくなってしまったのですけど、結局は金山たちもグルで、実は死んでなかったみたいですね。
しかも彼らが強盗殺人事件に絡んでいた…ってことで、今回の事件も分かりやすい仲間割れが原因。(^▽^;)
でも宝石や財宝が目のちらつくと、人って簡単に人生を踏み外してしまうもんなんですね。
私も気をつけよう~っと…って、そんなシチュエーションは絶対にありえませんわ(笑)

美沙子が白骨死体の現場近くで見つけた光る石は、単なる石ころだったにもかかわらず、これをもらって喜んでる大道先生…というお約束のオチ(笑)
毎回毎回連れまわされて、今村たちの成績は大丈夫なんか?も心配なところですが、美沙子のセレブへの道も長く険しそうです~(≧∇≦)ノ彡バンバン!



最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


いつもありがとうございます~。よろしくお願いします♪(^_^)

テーマ : パズル
ジャンル : テレビ・ラジオ

「パズル」 第5話
資産家の跡取り息子との合コンに無理やり参加した美沙子。
そこで権藤正一郎という男性(笹野高史さん)に見初められて、ウハウハで屋敷へと向かったはいいですが、花嫁候補とやらは自分の他に2人も?(^_^;)
案外、気が多い跡取り息子(笑)
で、聞けば正一郎の先祖は徳川家の金庫番といわれた小栗上野介…ではなく、その片腕と呼ばれた人物(ややこしい:笑)だったらしく、すでに家宝もあるとのこと。
その“家宝”は花嫁候補の中から最後まで勝ち進めば、残り半分の暗号が必ず判るようになっている…ということで、正一郎の姉・弥生(山本陽子さん)から出される数々のテストを受けることになりました。

信者にできて僧侶にできない =「儲」
白米にできて玄米にできない =「粕」
次女にできて長女にできない =「姿」

最初の壷に書かれていたのが「木」「白」ということで、答えは“柏”。
・・・など、今回はテストが久々に“暗号”を解くという展開で、ちょっと面白かった。

しかしその他の二人ってのが、伯爵家の令嬢・千賀子(越智静香さん)と男爵家の令嬢・怜(渋谷琴乃さん)で、自己紹介のときに美沙子が「元係長の長女で…」と対抗してたのにはウケましたわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

結局、千賀子と怜はテストが進むに釣れて次々殺され、最後に残った美沙子は弥生から“財宝”が入っているという箱を渡されるのですが、それもまた留め金のところに刃が仕掛けられて毒が塗ってあった…ということで、危うく殺されるところでしたよ。(^-^;A

今回の連続殺人もやはり弥生で、どうやら本当の正一郎は幼少の頃にすでに亡くなっていて、今の正一郎は養子として迎えられた人物。
彼のことが好きになってしまった弥生が、花嫁が決まらないように次々殺していた…という訳だったようですが、ホントとんだとばっちりですわ~(^▽^;)アハハ
正一郎本人はそのことを知らない…ということで、なんの罪も無かったようですが、こう何人も殺されてるんだからそろそろ気づけよって感じですわね。(^_^;)

そして“家宝”のオチは“子宝”だったってことで、今となっては権藤家に“家宝”が授かるのは難しいでしょうね。(^-^;A

今回は山本陽子さんが出演されたことで、ドラマがグッと引き締まった感じがしましたわ。
栄子という権藤家の分家のお嫁さん(川俣しのぶさん)が意味深に登場してましたけど、怖いだけでした(笑)




最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


いつもありがとうございます~。よろしくお願いします♪(^_^)

テーマ : パズル
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク