おやじの背中~最終話「北別府さん、どうぞ」
脚本/三谷幸喜 演出/土井裕泰

細かい小ネタがあったり、勘違いで結果オーライだったり、三谷さんらしいお話だったな~。
最後はちょっとジーンときましたしね。

前立腺がんで通院中の北別府さん(小林隆さん)が、学校でケガをした息子君に待合室でバッタリ。
その場の勢いで自分が実はお医者さんだった…と嘘をついてしまったことからのドタバタ展開。笑
実はそんなに売れて無さそうな役者さんで、お芝居はお手のモノって感じだったけど、駆け付けた元妻が協力してくれたり、最初は不審に思っていたナースたちや担当医の小日向さんも、途中から事情を聞いて納得してくれたお蔭で無事に乗り切れたようですね。
もうヒヤヒヤしながら、くすくす笑いながら観てました。
カンファレンスの場での大演説なんか、もうドキドキ。笑
一番大笑いしたのは、衣装さんが忘れて行った「白衣」が役所広司さんの物だったってことでしょうかね。
こういう小ネタが、三谷さんクオリティー♪笑

でも結局は、お父さんが役者さんだったって分かったってことですよね?
息子君が大きくなって、小栗旬さんになってました!笑
ルパン絡みかな~?(* ̄m ̄)ププッ
キャスティングも三谷ファミリーの皆さんがちょこちょこ登場されてて、楽しめました。


10人の豪華脚本家さんたちの1話完結モノ…。
どの回も、脚本家さんのイメージ通りで楽しめました♪
時間が短い分、展開もシンプルで良かった。
中にはアレ??ってお話もあったけど、それはまた別のところで。笑
こんな機会はなかなかないと思いますが、また別のテーマで企画して下さると嬉しいです。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

おやじの背中~第9話「父さん、母になる!?」
脚本/井上由美子 演出/清弘誠

「俺の見立てとは違うなぁ…」
の台詞は飛び出しませんでしたが(笑)、主夫になって初めて家事の大変さを気づいてもらえたってことですね。
最後の方のシーンは、家族に見せたかった~(^▽^;)アハハ
周りの男性ばかりのご家族は、そこはひたすら無言だった…と聞いて、益々。笑

さて、何の前触れも無く仕事を辞めてきた勝(内野聖陽さん)。
最初は家事なんて簡単だ~と高を括ってたけど、ご近所とのお付き合いや料理に掃除…
手を抜かないと…もとい(笑)、要領良くやらないとホント大変なんですよね~。(^_^;)
そこを気づいてもらえただけでも、奥さんの絵美(夏川結衣さん)は気持ち楽になったんじゃないでしょうかね。
これからは家事も手伝うと言ってくれてたし…。

そこへ長男・達也(神木隆之介さん)の、なかなかうまくいかない就活も上手く絡めてました。
仕事で家庭を顧みない父親に反発しながらも、実は頑張ってる姿に尊敬してたし、誇りにも思っていた。
殴り合いのケンカシーンは正直心配しましたが(演技です!笑)、本音で話せる良い機会になって良かったですわ。
言葉には出さずとも、ちゃんと子供は見てるんですよね。
これぞ「おやじの背中」というお話でした。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

おやじの背中~第8話「駄菓子」
脚本/池端俊策 演出/坪井敏雄

今回は何の捻りも無く、分かりやすい展開…。(^▽^;)アハハ
駄菓子に拘るあまり、仕事も失い、奥さんにも逃げられ~。
で、息子君がしっかり者。
うん、よくある設定。笑

でも「おやじの背中」という感じではなかったですね。
父親に反発して飛び出したまま、結局最後まで分かり合えないまま…。
兄弟仲良く会社を継いで欲しい…という遺志も、真(大泉洋さん))のスナック菓子が認められたことで無くなってたみたいだし。
どちらかというと、息子君の方が活躍してたし。笑
あの時、スナック菓子を向こうの息子さんに渡してなかったら、今頃…(^_^;)

塚本さん、最近は職人さん風キャラが多いな…(´▽`*)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

おやじの背中~第7話「よろしくな。息子」
脚本/山田太一 演出/清弘誠

ストーリー的には、だから、何?…という展開でしたが。
まぁ、将来的にはリアル息子になるかも…みたいなキャスティングで、話題性はありました。笑
山田太一さんの脚本だから、たぶん会話を楽しむって感じなんでしょうかね。
その昔、「ふぞろいの林檎」もそんなにハマらなかったから…(^▽^;)アハハ

コンビニ強盗への対応を見て、青年の人柄に惚れ込み、ぜひ靴職人の後継者に!
…な展開でしたが、そんなことで選んで大丈夫かと心配になったり。
あの手つき、どう見ても大雑把そう~。(^_^;)
あ、ドラマでした。笑
無事に再婚も決まって、めでたしめでたし~。
もはやどうでもいい←

凄く違和感だったのは、息子が「ママ」と呼ぶところでしょうかね。
帰って来て母親の姿が見えず、部屋まで行くところとか。(^_^;)
息子がいないから、よく分かりませんが…。
あと、100万円以上もする靴!!
どんな方々が購入されるのか、そっちの方が気になったりして…。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

おやじの背中~第6話「父の再婚、娘の離婚」
脚本/橋部敦子 演出/竹園元

確かに父娘って、お互いに本音を言い合うことは無いかも…。
どちらかといえば、やっぱりお母さんですもんね。
妻を病気で亡くして数年が経ち、再婚を考える父・典久(國村隼さん)と、父親の反対を押し切って結婚したものの夫婦仲は悪く、離婚を考えている娘・七海(尾野真千子さん)。
自分が弱ってる時に、父親の再婚話とか聞かされても…って感じだけど、勝手に家に来られるのはもっとウザイ。笑
家出中なのがバレてしまいましたしね。(^_^;)
しかも生前に母親が行きたがってた温泉旅館へ、再婚を考えてる相手と一緒に行くつもりだったとか聞かされた日にゃ~。(^▽^;)アハハ
いくらなんでもそれは無いでしょうww
そこは思い留まってくれて、助かりましたわ。
旅館ではお互いに本音で話せることができましたしね。
これもお母さんのお蔭…。
翌朝はスッキリして、父の再婚を心から祝福できる心境になれたし、自分も離婚をする決意が固まった様子。

これからこの父娘は良い関係が築けそうだな~とほんわかした気持ちにはなれたけど、桐谷さんは夢ばかり追いかけてるどうしようもない男キャラのまま。笑
奥さんに三下り半を突きつけられて、これから一人でどうやって生活していくんだろう?と心配になったり。←

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク