「猟奇的な彼女」 最終話
1年後、三朗と約束した場所に現れなかった凛子。

ところが、これまた運命的に偶然二人は駅のホームで会っちゃう訳ですね。
しかし凛子は三朗のことを全く覚えていなくて、もしかして韓国ドラマによくある「記憶喪失」ってやつですかい?と思いきや、どうやらその“フリ”だけだったらしい。(^_^;)
必死に思い出してもらおうと、三朗が凛子に「股間を蹴って!」とか「殴って!」とか「“ぶっ殺す”って言ってくれ!」とか、知らない人から見たら、確かに変態でした(笑)

で、どうして凛子がそんな態度をとっていたかというと・・・
彼女も同じ日にちゃんと“恋人岬”に行ったのに、三朗が現れなかったから~ということらしい。
しかしその岬は2つあり、そこに同じように“木”が植えられたが為に、区別がつかなくなって、お互いに違う場所で待っていた→すれ違ってしまった…って、こんなオチで良いんでしょうか?ヾ(@゜▽゜@)ノ あはは~
都合よく、見知らぬおじさんが教えてくれて良かった(笑)

そして偶然にも凛子のお見合いの相手が夏目で、トントン拍子に結婚…というのも、煮え切らない三朗に告白させる為に仕組まれた“作戦”だったみたいですね。(^_^;)
笑うしかない…ヾ(@゜▽゜@)ノ あはは~
そして三朗が海に捨てた“指輪”も、ダイビングしたら無事に見つかってめでたしめでたし。
よし、バックに「マリンスノー」も付けとけ~みたいな?(^▽^;)アハハ

本家の韓国映画は観たことがないので、全然比べられないのですけど、同じようなストーリー&オチなんでしょうかね?
回想シーンだけはちょっと感動できた気がするので、こんなことなら最終回だけ観ればよかったですわ~。
コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )





ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです。
いつもありがとうございます~♪(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 猟奇的な彼女
ジャンル : テレビ・ラジオ

「猟奇的な彼女」 10回戦
今回が最終回だと思い込んでたので、色んな意味でビックリ!(笑)(^_^;)

前回悪いやつらに襲われそうになり、階段から転落して大怪我を負った南。
回復してもリハビリに1年はかかるらしい…。
で、何で夏目はお見舞いに来ないのか不思議でしょうがなかったのですけど(見逃した?笑)、三朗は凛子と付き合ってるのを知ってるのに、それでも彼にすがる南って~(^▽^;)アハハ
しかも「好きなの…」とか告白してるのが、どうも納得いきませんよ。
怪我して心身ともに弱ってるのを十分考慮しても、かなり謎(笑)

そんな時、凛子に出版社から、1年かけてアフリカ全土を旅してその様子をルポしないかという誘いを受けていたのですが、上手い具合に1年って…(^^ゞ
凛子にとっては願っても無いチャンスだったけど、1年というのはやっぱり長すぎますよね。
おまけに「行っておいで」と三朗から簡単に言われるし、今がお互い一番大事なときなのに、ちょっとぐらい「寂しい…」とか言ってくれないと、切ないじゃないですか。(^-^;A

それに南に対して、三朗がまた不必要に関わるんですよね。コラコラ ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
怪我をした南のことを心配する気持ちも解りますが、凛子との大事な約束も思いっきり遅れて船に乗り損なってるし、この辺は観ていてイライラ~。
大切な日だったのに…。
寂しさと不安に押しつぶされて泣いている凛子にも、気づいてないし…。Y(>_<、)Y
凛子が数島の代筆で書いた、春夏へ宛てたラブレターを読まなければ、彼女の本当の気持ちに気づかないなんて、三朗も困ったもんですわ。

三朗は「タイムカプセル」を埋めて、1年後にここで会おうと約束。
ところが1年後、凛子はいつまで経っても現われない。(^_^;)
実はその中には“指輪”が入っていて、三朗はプロポーズするつもりだったようですわ。
なのに、凛子が来なかったからといって、いきなりその指輪を海に捨てるって?(/_;)/アレー
・・・・・・・・あっ!判った!
その“指輪”が奇跡的に後で見つかるんでしょう~!?(≧∇≦)ノ彡バンバン!

でも予告では凛子と夏目が結婚???
(  ° ▽ ° ;) エッ そんな展開になってるの?
最終回にはまたどんな“猟奇的な”出来事が起こるか、ちょっと気になりますやん(笑)



ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです。
いつもありがとうございます~♪(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 猟奇的な彼女
ジャンル : テレビ・ラジオ

「猟奇的な彼女」 第9話
全く、連続ドラマだからといって、次から次へと出来事が起こり過ぎ!(笑)
初回からのキーワードだった“運命”も、そろそろ尽きてきますわよ~(^-^;A

狂犬(笑)誠司にやっと凛子との交際を認めてもらったと、ホッとしたのも束の間、祖父江と結婚すると言い出した凛子。
「一目惚れした」と表向きでは言いつつ、やはり父親が借金で困ってると聞かされてしまっては、自分のことを優先するわけには行かなかったみたい…。
凛子と祖父江の婚約が決まり、あっという間にハワイでの挙式の為に旅立つ日…って、展開早っ!
結局、三朗は凛子の幸せを願って身を引いたようですね。
彼女が自分で選んだ結婚にケチをつけるのは、男らしくないと思ってしまったようですが、そんな彼の態度にイライラしたり、切なさで涙を流したり…って、凛子ってどっちやねん(笑)
ま、揺れる乙女心ってやつですね。(^^ゞ

で、「サムシングフォー」とは、結婚式で花嫁が4つのもの(何か一つ古いもの、新しいもの、借りたもの、青いもの)を身につけると幸せになれると言われているらしいですが、三朗が凛子に頼まれて渡したのが太古の「アラスカの氷」。
ちょっと感動シーンでしたが、うーん、結婚式には身につけられない。(≧∇≦)ノ彡バンバン!
飛行機の中で融けそうだし…と思ってたら、凛子は冷凍庫の中で保管(笑)

ところが出発の空港で祖父江の携帯から「カノン」の着メロが…。
そこで彼が凛子のことを書いたレポートのようなものを、三朗から受け取っていたことを知らされるのですよね。
…としみじみしてたら、三朗が引き止めに追いかけて来てて、マイクパフォーマンス!(笑)
凛子の気持ちが自分に向いてないと悟っていた祖父江は、彼女を快く送り出してましたよ~(^_^;)
お金持ちだし、イケメンだし、気遣いも完璧だし…と祖父江は「“だし”づくし」(笑)なのに、よくよく考えてみれば凛子ったら酷い仕打ちですわ。(^_^;)
祖父江の目の前で三朗と…というシーンはさすがにありませんでしたが、やっと納まるところに納まりましたね。

それなのに、それなのに…。
夏目が元奥さんと娘さんに会ってる姿を目撃した傷心の南が、三朗のアパートへと訪れたものの凛子がいる。
そのまま帰ろうとしたところへ、悪いやつらに襲われそうになって階段から転落…ということで、大怪我を負ってしまった様子。
夏目から連絡を受けた三朗が駆けつけて、予告の様子では命に別状は無さそうなんですが、傷心の南は三朗を頼るように??
あらら、またそういう展開ですか~(^-^;A

ラストはハッピーエンドなんでしょうけど、回り道しすぎですわね。(^▽^;)アハハ
で、今回の「マリンスノー」話が伏線で、三朗と凛子が一緒に見に行く…という「オチ」が読めてしまいましたってば~(^_^;)





ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです。
いつもありがとうございます~♪(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 猟奇的な彼女
ジャンル : テレビ・ラジオ

「猟奇的な彼女」 8回戦
今回は父・誠司(蟹江敬三さん)が上京してきて、強引に凛子と祖父江(池内博之さん)との縁談を進めて大騒動の巻き…だったのですが、誠司のキャラがまた凛子に輪をかけて「凶暴」でしたわ(笑)
凛子の口癖「ぶっ殺す!」は、父親譲りだったみたいですね。(^_^;)

で、そんな誠司を目の当たりにした三朗は、自分が恋人だとなかなか言えないでいたのですが、そこへ間の悪い数島@酔っ払い(笑)が巻き込まれて、ちょっと可哀想でしたね。
“ポチ”という名前とは程遠いドーベルマン犬に、寸でのところで半殺しにさせられるところでした。(^^ゞ

やっとのことで打ち明けることが出来た三朗でしたが、誠司の口からは自身の命が長くなく、余命1年だと知らされました。
そして凛子の幸せを見届けてから死にたい…なんて言われてしまうと、それ以上何も言えませんやん。(^-^;A

そんな時、祖父江の両親を交えて食事をすることになり、その席に三朗も呼ぶように言われた凛子。
「必ず行く」と約束していた三朗ですが、結局現れなかった。
そんな三朗の態度にガッカリした凛子でしたが、実は誠司が大学病院で再検査できるよう手配していたらしく…。
「幸せは1日では分からない。もっと長生きして彼女の幸せを見守ってあげて下さい…」なんて言われて、誠司も心を打たれてましたよ。
で、結局「病気」は大嘘で、経営が傾いた牧場の為に凛子を政略結婚させようとしていたみたいですわ。

それを聞かされた凛子は、きっぱりと祖父江との縁談を断ると思いきや、借金を抱えて困っていることや、誠司がピアニストの道を諦めたのは自分のせいだったことを知って、父のために結婚することに決めたようです。
一難去って、また一難…って感じですわ。(^_^;)
ま、最後はハッピーエンドになるんでしょうけど(笑)

それに夏目と上手くいきそうだった南も、彼の娘さんの登場で雲行きが怪しくなってきました。
でも元奥さんは、本当に復縁を望んでる?
これもまた来週への宿題ということで…(^^ゞ

しかし凛子ったら、イケメンの祖父江に対して「イケメンは好きじゃない!」って、それじゃーまるで三朗がイケメンじゃないみたいじゃないか~(≧∇≦)ノ彡バンバン!




最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです。いつもありがとうございます~♪(^_^)

テーマ : 猟奇的な彼女
ジャンル : テレビ・ラジオ

「猟奇的な彼女」 7回戦
三朗が告白したことで、凛子も少しは変わるのかな~と思ったけど、一向に手を緩めない様子(笑)
わざわざ迎えに来た三朗を、一人で帰すってどうなん?(^_^;)
あの「くさや」、相当臭かっただろうに…。
で、ことあるごとに野々村はこうだった、あぁだった…と持ち出すので、南が不思議に思ったのと同じように、野々村と同じことをさせようとする凛子の気持ちがイマイチ理解できなかった訳ですよ。
そして「何でもしてくれるって、言ったよね?」と、三朗を都合よくパシリに使ってましたしね。(^_^;)
凛子が読んでた本のタイトルが「恋空」ならぬ、「鮫空」は笑ったけど(笑)

まずはピアノが全く弾けない三朗に、ピアノで「パッフェルッベルのカノン」を指定する凛子。
幼稚園児並みのリズム感だった三朗キャラ…って、SMAPなのに?
いや、SMAPだからか(笑)ナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ

凛子が指定した再来週の月曜日までにという期限が、ちょうど夏目教授から言い渡された論文提出日と重なり、いっぱいいっぱいの三朗。
おまけにひょんなことから、論文の入ったUSBメモリを凛子の弟・良祐に窓から投げ捨てられ、そこへ通りかかったトラックを追いかけたものの、ゴミ集積場の量の多さに捜索を断念。(^-^;A
踏んだり蹴ったりの三朗は、つい「告白は無かったことにしてくれ!」やら、凛子を散々罵倒して、部屋に帰ってみると、そこには“お守り”のいるかの折り紙が天井からたくさんぶら下げられていて、さらにに捜していたUSBメモリーまであるじゃありませんかっ!
良祐がボコボコになってたので(笑)、てっきり凛子が彼に捜させたもんだと思ってたら、責任を感じて彼女も一緒に捜してくれてたんですよね。
お約束で、ここでも「奇跡」が…(’-’*) フフ
折り紙も「論文がはかどる」と聞いていた凛子が、夜通しで一生懸命折ってくれたことを知り、良祐からも「2倍好きになってくれる三郎に、その100倍で返さないと…」と言っていたことを聞いて、再びピアノ練習に精を出す三朗。
凛子ったら、ずーっとイライラさせといて、最後にほろりとさせてくれましたわ(笑)(^^ゞ
とりあえず論文は無事に提出できたものの、選ばれたのは数島でも三朗でもなく、暇だったから…とついでに出していた如月が選ばれるというオチもあり~の。(≧∇≦)ノ彡バンバン!

そして南が借りてくれた大講堂で、凛子のためにピアノで「カノン」を弾く三朗。
演奏はたどたどしかったけど、感動で涙しながら舞台に駆け寄る凛子。
「カノン」はいつも人生の節目に流れていた「人生の主題歌」だったと言い、「アンタなんか、絶対にぶっ殺す!」とお約束の悪態をつきながら三朗とキス…と思いきや、次の講演会が始まっておあずけ。(^^ゞ
…って、いつの間にピアノを片付けましたん?って話ですわ(笑)

で、野々村も弾けなかったピアノを、なぜ三朗に強要(笑)したかというと、実は凛子の父親がピアニストだったらしく、しかも無理やり婚約させられて、凛子の元へ届いていた「INVITATION」はその披露宴のものだったみたい。
三朗をピアニストだと紹介すれば、結婚しなくても済むかも…って?ヾ(@゜▽゜@)ノ あはは~
てっきり三朗がピアノ演奏のために送ったものだと思ってたので、ビックリ!
そして凛子の父親が蟹江敬三さんだということで、ピアニストに見えなくて2度ビックリ!(笑)ナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ

凛子の婚約者役は池内博之君だったし、またイケメンを持ってきて三朗もツライところですな(笑)
とりあえず南は夏目と…というところで落ち着いて、こちらはホッとしました。(^.^)





最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


ランキングに参加中です。いつもありがとうございます~♪(^_^)

テーマ : 猟奇的な彼女
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク