「ナポレオンの村」 最終話
急に総務省の人たちがドヤドヤやって来たら、そりゃ村人の皆さんもテンションあがりますわww
おまけにもう目の前に人参ぶら下げられるような数々の発言まで…
しかしそんな光景を目にすればするほど、不安になる浅井と岬たち。
とにかく良いことばかりを並べられて挙句に、結局助成金やらは頓挫という形になってしまいましたもんね。(^_^;)
もう道路の工事とか始まってたのに…
やっぱりいくら『奇跡の村』とはいえ、一つの市町村に構ってばかりもいられないのが"お国"な訳で~。

でもそんな心配をよそに、一度は落胆した村人の皆さんももう一度奮起することに…。
うん、浅井のお蔭で強くなってました。
今まで自分たちでここまでやって来たという自信がそうさせてくれたのかな。
そんな村人たちの姿を見届けた浅井は、また別の限界集落へと旅立って行きました。

しかし岬とはあれだけ?
もっと何かあるもんだと思ったけど、ご飯を食べに行く約束はしてたから大丈夫かしら。笑
ていうか、岬の気持ちを知って意外そうな表情をしてたのが浅井らしい。
神楽村のことで一生懸命だったせいか、全然気づいてなかったですし。(* ̄m ̄)ププッ

最後までそんな上手くいくかいな~?!と思いながら、ドラマはとても前向きに作られていて好感は持てました。
あまりリアル過ぎるのも、それはそれで暗くなりそうですしねww

「 人生の歩みは、自分 自身の心から始まり、自分自身の心で終わる。」
ナポレオンさん、良いこと仰いますわ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ナポレオンの村」 第6話
着々と浅井の施策が成功をおさめ、順風満帆に見えた神楽村…。
うん、こういう時こそピンチが訪れるのは良くあるパターン。笑
・・・ということで、絵に描いたような悪口攻撃ですやん。(;´∀`)
勝手に風評を流して、評判を悪くして…って感じだったんだけど、今まであれだけワイワイ盛り上がってた世間の皆さんの風当たりがキツイのなんの~。
そりゃドラマだから分かりやすく描いてるんだろうな…ということは想像するけど、それにしても酷過ぎ。笑
誰もが市長を疑うんだけど、一人庇い続けるから山田課長の仕業なのかと思ってしまったじゃないですか!
でも一生懸命市長の汚名返上の為に奔走してるし…??

などと思いながら観てたら、出所は産廃施設の話を持ちかけてた国会議員だったらしい。
何やそれ?小っちゃ!(^_^;)
しかも躍起になってたのは、自分への見返りの為だったって?
どんだけ…。
結局は市長一人に責任を擦り付けて、自分だけ良い思いをしようと企んでたみたい。
それを岬と喜多の連係プレーで秘書?の男を説得して、露見させることができた訳ですな。
うん、グッジョブ!

無事に神楽村に人々が戻ってきて、市長も初心に戻って…というところで、戸川が刺客を送り込んでましたで!
総務省ってことは、お国のお偉いさん?
“国”ってだけで、何か弱いですもんね~。
戸川の悪巧みな表情はそういうことだったのか…。
しかもビジネスが絡んでる的な。
確かに浅井と全国の美味しい郷土料理を食べてるだけじゃ、儲からんわな~。
浅井のノウハウを分かってるだけに、それを利用して…って感じなのかな。
やはり山本耕史さんをキャスティングしただけのことはある!笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ナポレオンの村」 第5話
2週間経っても、神楽村は相変わらずの展開…(^_^;)
いやいや、世界陸上で抜けただけですけど。笑
正直、これだけ間があいてしまうとドラマ熱もすっかり冷めてしまいますね~。
市長は益々必死になってるけど。笑
どうも廃村計画には国会議員も絡んでるらしくて、市長は余計にプレッシャー感じてるんだろうな…てのは伝わりますが。
しかし人命がどうのこうのって時に、あの態度は人としてどうなんでしょう。(;´∀`)
もう、そんなことも判断できないくらい追い込まれてるのかな。

山梨の市職員・岩田(筧利夫さん)が研修にやって来た訳ですが…。
ホント、神楽村はまだまだ色んな顔を持ってるんだな~とあらためて。
元採石場なんてちょっとしたテーマパーク♪
地底湖なんて、なかなか無いですよ~。
それを負の遺産と感じるか…ということですよね。
危うくケガ人が出るところでしたが、それをきっかけにギクシャクしていた父子関係が修復してくれてめでたしめでたし。
大惨事にならずに済んで良かったですわ。

浅井のお蔭で農林商工課の皆さんも何となくまとまってきてる気がするし、最後に市長の気持ちをどうやって動かせることができるのか…はちょっと楽しみです。
このドラマでは「悪沢村さん」しか見てないですけどね~笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ナポレオンの村」 第4話
えぇーーーっ?!
世界陸上で2週間もお休み?
市長の廃村計画の理由より、そっちの方が衝撃でしたわ。(^▽^;)アハハ

さて、すっかり有名になった神楽村。
浅井は今回、婚活企画を立ち上げました。
もちろん快く思わない市長は山田をスパイに送り込む訳ですが、全然役目を果たせず。
ていうか、婚活企画にノリノリですやん。笑
2度もラフティング中に川の中へドボン…ムロさん、ご苦労様ですww

例のごとく何やかんやトラブルは発生したものの、最後はめでたくカップルも誕生してめでたしめでたし…
だったけど、ここにきて戸川の表情が怪しく。
さすが山本耕史さんをキャスティングしただけのことはある!
普通に浅井を応援する男では終わりませんよ~。笑
しかし一体何を企んでるんだろ…。

そして市長が神楽村を廃村に追い込むために躍起になっているのは、産廃施設を誘致する計画があるようです。
今のご時世、何処かで受け入れなくてはならない状況なのも良く分かるけど、こんな美しい村を失くすようなことだけにはならないように…と願ばかりです。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ナポレオンの村」 第3話
今回は「滝壺レストラン」。
亡くなった奥さんとの夢を実現させるべく、浅井が旦那さんを応援する…というエピでしたが。
神楽村の皆さんの心が一つになってきて、もう話が早い。笑
場所は菰田のオススメ、資金繰りは浅井のアイデアでクリア出来たし、食器もテーブルや椅子もトントン拍子に調達。
浅井に渋々従ってきた農林商工課の皆さんも、何だかんだと協力的になってきましたしね。
残念ながら馬渕さんはプロポーズに失敗。(^▽^;)アハハ

市長の横やりでオープン初日に「神楽米」が確保できない…というハプニングはあったものの、そこもパスタで代用ということで無事に乗り越えることができました。
ていうか、当日ギリギリまでお米をストックしてない方にビックリしましたけどね。笑
足場の悪い場所とか、屋根がないから天候に左右されそうとか(撮影ですでに雨が降ってたww)、夏は良いけど冬は?とか、他にも色々とツッコミどころがあり過ぎたので、これで滝壺レストランは安泰だとは思えませんけども。(^_^;)
まぁ、このドラマではそういうことはスルーしなければならないのかしら…。

自然の景色や草花に癒されるドラマではありますが、ツッコミどころが多過ぎて、ナポレオンの言葉も心に響かないのが残念。
おまけに市長のやることが一々幼稚過ぎる~(;´∀`)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク