「オトナ女子」 最終話
そっか、ちゃんと愛のある小説だった訳ですな。
好きじゃない人の事は書けない…
なるほど。
高山は誤解されて平行線のまま、そんな時に池田が再登場してヤキモキさせておいて~の。
うん、弱った時に優しくされて、そのまま流されてしまうような選択を亜紀がしなくて良かった。
そこはブレないキャラ。笑
きっと、あの時の違和感は相当だったんだろうな~とあらためて。(^▽^;)アハハ

途中からは小説の手直しシーンが殆どで、何となく時間稼ぎな感じもしたけど…笑
結局、偽ハリウッド男(田代さん:笑)と萌子がそのままイイ感じで、みどりは元の先生と生徒の母親の関係に戻り。
散々女子社員に手を出して遊びまくった栗田は何のお咎めもなし。(^_^;)
社長さんだから?
あのカフェがステキだな~とか、ちくわのサンタ衣装が超絶可愛過ぎるわ~♪とか、最終回もそんなことばかりで、時に印象に残るシーンもなくww
高山と亜紀の関係も、予想通りの最終回でした。
お疲れ様でした。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「オトナ女子」 第9話
えぇっ??
最後の最後、そんなことに?
今まで高山の株が上がってた分、全部帳消しですやん。(^▽^;)
まさか今書いてる小説が、亜紀のリアル話て…
単なるネタ作りだったの?
・・・と思わせておいて、たぶん違うんでしょうけど(爆)
でもこの流れをどんなどんでん返しでハッピーエンドにしてくれるのかは楽しみかも。
もう出番はないと思ってた、池田まで登場させてましたしね。
その前に、やっと年下後輩君から告白されたものの、そっちはあっさりお断り…
勿体ないわ~笑
さてさて・・・

噂によると別の脚本家さんを投入したとか?
確かにちょっとマンネリなストーリーが続いてたところに、ちょっと違うテイストが入った気が…
最終回が楽しみですね♪

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「オトナ女子」 第8話
亜紀と高山の距離がグッと近づいた今回…。
ありのままの自分を受け入れてくれるって、居心地がイイかも。
アラサーともなればもう背伸びをするようなお年頃ではないけど、今度は別の意味で色々と。笑
スッピンのままでも気を使わなくて良いなんて、夫婦でもなければ普通は恥ずかしいものですもんね。
それを一々口に出して言ってくれるなんて、高山は意外とステキ男子でしたやん。
今までの憎まれ口男は何処へ行ったのかしら?笑
そして『第一印象の法則』は、あながち間違いではないようです。
無事に元の職場にも戻れたし、亜紀の人生は一気に順調になってきました。

萌子はもう偽ハリウッド男でイイやん。
あのややこしそうなお母さんでさえ、もう彼の手の中に。笑
栗田なんて大人に見えても、ただの面倒臭い男でした。(^▽^;)
いくら社長でお金を持ってても、女性関係にだらしがない時点でアウトでしたけどね。

そして急に浮上したみどりの息子さんのいじめ問題ですが…
「我校にいじめはありません…」言いながら渡された、あの大金の入った袋。
分かり易過ぎる。笑
こんな学校には通わせたくないわ~(;´∀`)


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「オトナ女子」 第7話
落ち着くところに落ち着いた感じかな。笑
高山は一見嫌味な男で何かにつけてイチャモンをつけるような男に見えてたけど、実は本質をついていたり、冷静だったり…。
その男が亜紀に段々と惹かれていく様子が手に取るように分かって、やっとここまできたか。(* ̄m ̄)ププッ
そういえばドラマの初回かなんかで、男女の第一印象に対する伏線があったな~って思い出そうとしたけど、誰が言ってたか全く思い出せない。笑

で、やはりあの怪文書のようなメールはカメラマンの男が流したものではありませんでした。
確かに何の得もないですもんね。
結局、部下の女の子の仕業だった訳ですが、亜紀の偽善的なところが嫌いだったから…ってそんな理由で?
おいおい、それって人間としてどうなんです?
一人の女性の人生を一変させるようなことまで…(^_^;)
嫌いなら嫌いでそれで良いけど、そこまでするようなことですかな。
その前にそんな写真をなぜ彼女が知ってたか?ってところですけど、そこはドラマなので。笑
最終的にはデマだと誤解が解けて、高山の指名から元のポジションに戻れたってことで一件落着。
ご苦労様でした。

そしてあとの二人は予想通り…。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「オトナ女子」 第6話
あんな誠実そうな池田が、ずっと独身だった理由が分かった。笑
良く言えば不器用な男なのかも知れないけど、振り回される女性にとってはたまったもんじゃありませんわ。(^_^;)
仕事に集中したい気持ちももちろん理解できますけどね~。
別にきっぱり別れなくても…。
まだお付き合いの浅い内に…と考えたようだけど、亜紀にとってはこれが最後の恋になるかも知れないってぐらいの気持ちだったのに~ww
とはいえ、所々違和感は感じてたようなので仕方がないか。

さて、高山とは…
『誤作動だった』ということで特に何も進展はなかったけど、感情を表に出さない割には温泉宿まで駆けつけたりして、やっぱり気になってますやん。笑
全く分かりやすいんだから。(* ̄m ̄)ププッ
でもあの生意気なカメラマンは何がしたいんだろ?
亜紀が自分になびかなかった腹いせ?
アチコチで女性問題を起こしてるみたいな伏線はあったけど、それは自分のやりたい仕事が思うようにできないから自棄になってるとかの理由だったら完全に嫌な奴ですやん。(;´∀`)
それともあのカメラマンの仕業ではなくて、社内の誰かが亜紀を陥れようとして…?
どっちにしても、事実を曲げてまで人を陥れるやり方は頂けません。
とりあえずの救いは、イケメン部下が亜紀に想いを寄せてる場面が何度かあることぐらい。笑

萌子はレンタルハリウッド男のお蔭で、栗田の気持ちを自分一人に向かせることに成功したものの…
お母さんと自分とどっちが?なんて聞く男は、こっちから願い下げでしょう。笑
大体あの栗田が結婚して落ち着くとは思えないし、苦労するのは目に見えてますやん。
お金だけで割り切れるなら別ですけど。笑

みどりは…
次から次へと息子さんのことで大変そうだな~ぐらいしかww
で、たぶんその流れで千葉君でしょ?
羨ましい…。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク