「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 最終話
後出しジャンケン的に永久を登場させた割には、そんなに納得のいく最終回では無かったかな~(^▽^;)
ナイフを渡したのが永久だったというのも、どうも説得力に欠けるし。
結局は、育った環境のせい…みたいな理由であっさり片づけられてしまった感じ。
比奈子は母親のお蔭で、思い留まったようですしね。
いや、それはそれで意味はあったのかな。

しかし残虐な殺人事件の数々で、毎週どよ~んな気持ちにさせて頂きましたわ。
最後なんか、永久のコレクション的な物まで…
実際の映像ではさすがに見せられないってことで、フィルムケースのような入れ物の中にご丁寧にラベルまで付けて保管されてたけど、ちゃんと腐敗しないように処理してた?とか、ちょっと自分的に気持ち悪いことまで想像してしまって焦った~笑
都夜はあっという間に殺され、東海林も同じような目に遭うのかと思いきや、無事に厚田たちが間にあって良かった。
倉橋さん、ナイスタックル!(*‘∀‘)
いやいや、その前に三木の華麗なる暗号解読があってからこそ!
お笑い界のまつずんこと、斉藤さんがこんなところで大活躍して下さるとは~。笑

中島先生が絡んでた事件辺りまでは面白かったけど、その後の事件からはちょっと勢いがダウンしたかな。
原作を読んでないから何とも言えないので、ドラマと比較してみたい気もしたかも。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第8話
相変わらず「詰め込む」事件ばかりですわ~(^▽^;)アハハ
しかも今回は人間の体の一部分。
映像には映ってなくても、言葉を聞いただけで萎える…
いや、さすがに作り物でも動物さんたちをそんな光景にしてしまうのはNGでしょうしね。
タイトルが「異常犯罪」だから仕方がないといえばそれまでなんですけど、毎回ちょっと凹むww

結局、東海林を脅してた情報屋の男・藤川を殺したのは誰なのか謎のまま…。
でも逃走した都夜が彼の携帯を使ってたってことは、全てが繋がるってことでしょうかね。
その割には飛び道具の新キャラが登場して、そっちかーいっ!的な展開になるのはツライ。笑
最終回はスッキリさせて欲しいところだけど、あまり期待できないかな…(^_^;)

「七味」がカギになりそうな、ならなさそうな・・・。
どっちやねん!笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第7話
東海林の情報屋を殺したのはまだ謎のまま…。
何か怪しいと思ってたモロさんが、今回の犯人でした。
過去に子供が自殺者に巻き込まれ、その後に奥さんが自殺されたとかなんとか…。
それが変な方向へ向いたらしく、自殺ほう助をするだけでなく、思い留まった人間にまでトドメを刺すとは…(-_-;)
「AID」と接触したことで住所は知られてる訳だから、考えてみると怖いですね。
ところで、お笑い界のま○ずんこと、斉藤さんが演じる三木は無事に助かりましたん?←

今回も中島のプロファイリングが大活躍。
でも事件の捜査どうのこうのというよりは、比奈子の方に重点を置いてる感じ。
ナイフの件もどうやら彼女の意志ではなく、誰かから渡された後付けのようだし…。
となると、また違ってきますよね。
それと彼女の事で東海林に電話をかけてきた人物も誰なのか?って話ですよ。
二人がせっかくフレンドリーな良い雰囲気になりかけてたのに、また逆戻り。

予告では捕まったはずの都夜が再び登場していたような?
まさかのまさかでございます。(@_@)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第6話
また詰め込まれるのか…(;´∀`)
アメが終わったとおもったら、今回は100円玉。
しかも口の中だけでなく胃にまで達してて、重みで裂けてた…とか想像しただけでww
で、厚田と比奈子が唐突に知り合った感じにしか見えなかった(笑)、シェアハウスのご年配の方々が犯人だった訳ですが。
動機は自分たちを騙した人間を次々と…
しかし100円玉を流しこむ道具が作られたからとはいえ、仕返しが何とも残酷でしたな。

結局、前回身柄を確保された中島先生は事件が立証されなかったことで、国の施設でに監視されることになったらしい。
でも使命を受けてプロファイリングは続けるそうで、これからも比奈子とは連絡を取り合うことができそうですね。
これには厚田が比奈子を心配して、切望したそうで~
あんな風に飄々としたキャラに見えて、実は…みたいな。
渡部さんにピッタリやな。笑
今回の「リッチマン殺人事件」は猟奇的殺人に見せかけた事件…という中島先生のプロファイルがお見事でした。

で、実は情報屋に脅されていたらしい東海林。
どうも情報屋というより、別の人間が裏で手を回しているようにも見えたけど…
もしかするとモロさん?(←安易)
最後は何者かの手によって情報屋は絶命させられてましたが、まるで東海林がやったようなアングル。
誰にでも殺人犯になる要素はあるとはいえ、たぶん東海林ではないでしょう。
ナイフ繋がりで、比奈子が何故そんなものを持つようになったか?ということでしたが、いつか父親を殺めるため…とは、何とも辛過ぎますわ。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第5話
今回、謎の連続自殺の全容が明らかになった訳ですが~。
あの脳の腫瘍が、まさかそんな簡単な腕時計の装置で?
ていう衝撃の方が大きかったかな。笑
まぁ、フィクションだから何とでもなりますわな~。(^_^;)
結局それには早坂と中島が関わっていて…
でも中島の方は、5年前の殺人事件の第一発見者だったことがきっかけだったようだし、ちょっと巻き込まれた感はありますな。
飴ちゃんがあんな使い方されて、何だかな~って感じだったけど、猟奇殺人のインパクトは大でしたww

そして『神の裁き』を世間にアピールするために早坂が再び殺人を引き起こさせるという暴挙に出たことを知り、中島は彼を止めるため、自分もこれを機に全てをを終わらせる…と考えたようですが。
中島が比奈子に対して「その手はまだ汚れていない」と言ってた言葉は、こんなところに繋がってた訳か…。
看守の男も中島に賛同していたみたいだけど、

東海林がギリギリ間に合って、中島の自殺は阻止できた。
てことは、まだ比奈子とは違う意味で関わり続けるってことなのかな。
最後の七味コーヒーのシーンで、東海林も比奈子に対する考えも少し変わったような気もするし…
一応、今回で一区切り終わり?
最終回まで引っ張ると思ってたけど、新たな展開もまだまだ期待できそう。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク