「IQ246~華麗なる事件簿」 最終話
前回の予告では「IQ246 VS IQ300」、沙羅駆とマリア・Tの戦い…みたいな雰囲気でしたが、あまり頭脳的な要素は感じられず。(;´∀`)アハハ
どちらかというと心理戦という感じだったかな。
毒の入ったカプセルのロシアンルーレット的な展開も、種明かししてくれたら面白かったのに…
あ、IQが高い人には中身も触っただけで分かるんだ~って訳はないでしょ。(^_^;)
結局、自ら死を選んだマリア・Tを阻止した…ってことで、彼女を飼い犬状態で手元に置き続けることになったようですが。
首輪だけに。笑←
二人が実は相思相愛だったみたいな後付けもありましけどね~。

さて、沙羅駆を庇って撃たれてしまった和藤。
普通だったら亡くなってしまうところを、生命力の強い彼女は『カルビ』の為に死ななかったってことですねww
一連の流れがちょっとコントみたいでクスッとさせてもらったけど…
どこの病院もマリア・Tの報復を恐れて受けつけてもらえず、最終的には観察医のアシスタントのお兄さんに命を救ってもらったらしい。
意外と凄い人だったのね。(←コラッ!)
不死鳥のように蘇った和藤は念願のカルビも食べられたようですし、回を追う毎にふっくらされていった太鳳ちゃんにも楽しませて頂きましたよ。笑

最初は織田さんの沙羅駆キャラに違和感ありましたが、それも段々と解消されて…
やっぱり慣れるもんですね~。笑
先日、某バラエティー番組で山本高広さんが早速モノマネされてて大爆笑でした。(* ̄m ̄)ププッ
最後はおディーン様の華麗なるアクションシーンも堪能できましたし、賢正キャラもハマってましたわ♪
他の登場人物の皆さんも、キャラ設定がしっかりされてるドラマだったので面白かったかも。
事件の内容は置いといて。笑 ←

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「IQ246~華麗なる事件簿」 第9話
遺体を、は、剥す??
と思って観ていたら、なるほど~!
顔にマスクを施して別人をマリア・Tに見せかけてた訳か…
結局生きてたようですが、身代わりに殺された女性が不憫すぎる。(;´∀`)
で、やっと沙羅駆とマリア・Tの対決になる訳ですね。
IQ246 VS IQ300?
沙羅駆、負けてますやんか。(>_<)
とりあえず最終回まで何とか引っ張りましたけども。笑

さて、今回は賢正の父・賢丈が車に撥ねられて病院へ運ばれたところから始まる事件…。
そのタイミングで、何者かのハッキングで院内の電源が乗っ取られてしまうことに。
手術も出来ず、まるで人質状態だった訳ですが、またしてもマリア・Tが裏で操ってた訳ですな。
結局は無事に犯人が分かって、そこは解決したものの、マリア・Tにまんまと騙される警察の皆さん。
沙羅駆が仲間だったという嘘情報を信じてる上に、警視総監の声色を使った彼女の射殺許可命令が鵜呑みにしてしまう事態に。
・・・というところで最終回へ続く。

でもずっと引っ張ってきた「IQ対決」…にはならない予感。笑←



テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「IQ246~華麗なる事件簿」 第8話
8話を観てる頃は、まさか成宮君があんな形で引退されてしまうとは思いもよらず…
特にファンという訳では無かったですが、今まで数々のドラマで拝見してきただけに、結構な衝撃でした。(;´∀`)

さて、本題に戻して・・・
今回は沙羅駆が殺人の容疑をかけられて逮捕されるという展開。
吾郎ちゃんが登場して、もしかして犯人??かと思いきや、別にそうではなかったようですね。
単に過去の事件での沙羅駆をライバル視していた的な存在だったのみ?
もしかして、また登場するんでしょうかね~。
で、沙羅駆が不在の中、独自に動いていた和藤と賢正が最後は一緒に…という展開は良かったな。
何だかんだと和藤も沙羅駆に影響を受けていて、考える力も身に付いてましたし。
蓋を開けてみればなんてことない事件でしたが、実は和藤が沙羅駆から信頼される存在になってることも分かったことだし、
邪険に扱われてる訳でなくて良かった。笑
しかし今回はまだ頑張ってたけど、今まで彼女があまり活躍してた記憶もなく… ←コラッ!

そして拘留されたはずのマリア・Tですが、警察内部に協力者がいたらしく、今回の事件はそこから指示していたってこと?
最後も何か薬のようなものをこっそり渡してて…
で、それを飲んだマリア・Tが死んだ??
えーっ?!
何も明らかになってないのに、そんな展開??(;´∀`)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「IQ246~華麗なる事件簿」第7話 
さて、いよいよマリア・Tの話が~と思いきや、そうでもなく。
二人の対決が楽しみだったのに、すぐ姿を消してしまってました。(^_^;)
結局あのガスは新種のウイルスだったみたいだけど、沙羅駆はすでに独自でワクチン接種済み。
といっても、完全なものじゃ無かったようですけどね。

今回の事件はストーカー殺人と思わせただけの、ありがちな話。
終わってみれば、大女優さんはそんなにその役が欲しかったのね~的な感想のみww
うーん…
特に目新しいことも無く。(;´∀`)
どちらかといえば、犯人と沙羅駆の駆け引き的な部分を楽しむって感じでしたかね。

そしてマリア・Tは、まるで弓子(by「砂の塔」)?
監視カメラを駆使してたようだけど、思い切り丸かぶりでデジャヴかと思いましたがな。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「IQ246~華麗なる事件簿」 第6話
【13】こと、マリアTの正体…
あらら、森本でしたか~(;´∀`)
前回、顔以外のパーツがチラッと映っててよく似てたけど、まさかね~と思ってたら、そのまさか。笑
何の捻りもなかったけど、この後どんな展開になるんでしょうかね。
(ちょっと公式HPを覗いたら、意外な展開に:笑)
沙羅駆が吸ったのは森本の様子から毒ガスではなかったようですが、ちょっと運動神経的な部分がヤラレてた感じ?
たぶん数分ぐらいの効き目のような気もしますが…

さて、今回の事件は宝くじが当たったばっかりに不幸な連鎖殺人。
誰が見ても殺される理由がなかった最初の殺人の犯人は、当選した宝くじに目がくらんだ証券マン。
で、その弟をお金に困っていた売れない画家の兄が殺してしまうという…
ついでに弟の奥さんまで頂いちゃうぞ的なww (コラッ!)
しかし弟を殺した2日前に、実は彼の絵がコンクールに受賞していた…という何とも皮肉なオチ。
何とも後味の悪い事件でした。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク