「四つの嘘」 最終話
結構なドロドロ展開だった割には、最後もサラッと終わった感じ…。
41歳でこんだけ経験したら、後の人生は退屈でつまらなくなるかも(笑)

前回、満希子を心配してモリリンの部屋に戻った詩文でしたが、中はもぬけの殻。
慌てて捜したものの見つからない…と、ふと廊下に目をやると隣の部屋の前に満希子のボタンが落ちてるじゃありませんかっ!
ドアをノックすると、中から不気味な笑顔を浮かべたモリリンが出てきて、友人はビデオカメラ?
…って、そっち方面ですか?(^_^;)
「愛が欲しい主婦とお金が欲しい若者のギブ・アンド・テイクでしょ」って、君らはかなりの熟女好きと見た(笑)
モリリンに力ずくで押し倒される詩文…というところでパトカーのサイレンが鳴り響き、実は詩文が危険を察して先に通報してたのですよね。
さすが!(゜-゜)(。_。) ウンウン

モリリンたちが慌てて逃げ出し、危機を脱した満希子と詩文でしたが、「警察に話したらバレるから言わないで!」と言う満希子。
全く、自分がまいた種だというのに、この期に及んで…ですよ。(^-^;A
パパに愛人がいて、母親まで…となると、子どもたちが可哀想という満希子でしたが、結局は自分を守りたいだけなんでしょ?と聞こえてしまいましたわ。(^▽^;)アハハ
それでも男前で優しい詩文は「隠すなら徹底的に隠すのよ!」と満希子に言い、警察には自分の爪の間に残っているモリリンの皮膚をDNA鑑定するよう要求。
やっぱり、モリリンたちのやったことは許せないですもん。
このまま逃がしてなるものですかっ!てなもんです。

そんな時、詩文の家にやって来た澤田でしたが、自分からプロポーズをしたくせに、「あなたに穏やかな生活や結婚は似合わない。そういう女性と上手くやっていく自信が無い…」とな。
よほど体力が無い模様(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
そこへ現われた良子が「あなたの目は節穴ですか!」と一喝してくれたのは良かった。
以前はあんなに毛嫌いしていた元姑の良子でしたが、やっと本当の詩文を理解してくれてたんですよね。
サプライズの結婚祝いがとんだことになってしまいましたけど、詩文の表面しか見てなかった澤田と今のうちに縁が切れて、それはそれで良かったかも知れません。
「これからは友人として…」と申し出る澤田に、きっぱり断った詩文も男前でした(笑)

そしてモリリンたちは逮捕。
消えた700万円の行方が娘のゆかりのせいだと勘繰る武に、「実は原に貸した…」と咄嗟に嘘をついた満希子。
うわ~、一体どこまで詩文に迷惑をかけますのん。(^-^;A
いや700万以外にも、まだあった気がするんですけど…。
「株で摩った」とも言えず、全くこの人は自分を守ることしか考えてないんですから~。
やっぱり、最後まで共感できないキャラ(笑)

一方、ネリは病院を辞めて、開業医としての再出発を決意。
「そこで雇ってください」という福山に、「気持ち悪い!」とまで言って断ってたはずなのに、最後二人は付き合ってました?
男女の仲ってのは、他人には解らないもんです。
これが一番のサプライズでしたわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
あっ!サプライズといえば武と君子…。
別れたはずなのに、またヨリが戻っちゃってました。
「あの人なら、もう浮気は絶対しない!」と言い切ってた満希子でしたが、また泣きを見そうですね。
でも自分はネイルサロンにエステ三昧ライフを楽しんでた様なので、ま、いいかっ!(笑)
しかしラブラブな武と君子の後ろで、ナイフがキラリと光ってるのが不気味でしたよ~(^_^;)

で、パナマへ渡った英児はボクシングで2連勝した後、引退を表明。
現地の子どもたちにボクシングを教えいるシーンでは、イキイキとしていた彼の様子が映されていたので安心しました。(^.^)
そんな英児の姿を新聞記事で見つけた詩文が、何となく足が向いたボクシングジムの前で、後に一人の若手ボクサー(清水智信さん)に目をつけて“お肉”で誘ってました。
英児ともこんな風に出会ってたんでしょうかね。
彼女のナンパ術、見習わなくては~(笑)

そして詩文が言い出して、満希子とネリの3人で訪れたバンクーバー。
もちろん詩文の旅費は満希子持ち…ということで、あれだけ迷惑かけたんだから当たり前ですやん!(^▽^;)アハハ
最後は3人+美波の「う・そ」で締めくくって、『四つの嘘』。
めでたしめでたし…?(笑)







ランキングに参加中なので、ポチッと押して帰ってくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^^ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 四つの嘘
ジャンル : テレビ・ラジオ

「四つの嘘」 第8話
あ~、まんまと騙された(笑)
前回の終わりに、詩文ったら意味深な笑みを浮かべてモリリンに腕を絡ませたりしてたから、てっきりそういうことかと…(^_^;)
でも皆さんの予想通り、満希子のためを思って“探り”を入れてた訳ですね。
で、モリリンは“嘘つき”だと確信した詩文は、彼に釘を刺し、二人を何とか離そうとするのだけど、時すでに遅し…。
満希子から、誕生日のプレゼントにと175万円の高級腕時計をせしめたモリリンは、友達の前で彼女を“恋人”だと紹介して、すっかりその気にさせてましたやん。(^-^;A
そして次の段階へ…。
どうしても会社の運用資金で700万円が必要だとモリリンに言われた満希子は、あっさり貸しちゃってました。
そして「一緒に暮そう。一緒に会社をやろう。」のフォローも忘れないモリリン。
でもそこはウィークリーマンション?
何か、怪しい…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

満希子もちょっと考えれば解るものの、夫の浮気、子どもたちも好き勝手に…という状況で、モリリンの甘い言葉に騙されて、すっかり前後不覚に陥ってます。(^_^;)
満希子が離婚まで考えていると知った詩文が、モリリンの家に行って…というところで、タイミング悪く満希子が来てしまう訳ですわ。
モリリンにどっぷり溺れている満希子は、詩文が彼を誘惑しようとしていると思い込み、「邪魔しないで!」と懇願。
何も言えなくなった詩文は黙って部屋を出て行くのですが、何か嫌な予感がしたのか?戻ってましたよね。
ところが部屋は空っぽ。
満希子はモリリンに抱きしめられて幸せの絶頂のはずが、そこにはモリリンの友達が!
持ってきてたはずの1000万円も消えてる…ってことで、これは何か事件の予感。
予告では詩文も捕まっていたようですし、ヤバイ展開になりそうですやん。(^▽^;)

で、その詩文ですが、澤田先生からあらためてプロポーズされるわ、そういう関係になっちゃうわ(体力は無いらしいけど:笑)、元お姑さんにも見直されるわ…の大活躍。
パナマへ向かった英児からも最後まで誘われてたし、やっぱり色んな意味での“魔性”なんでしょうね。
こんな“男前”な詩文、憧れますわ~(笑)

ところで、英児に置手紙を残されて突然の別れになったネリ。
あれだけ恐怖のストーカー男だった福山も、「好きです」と告白して、何だかすっかり普通の男になってました(笑)
骨髄液の採り方を褒められて子どものように喜んでたし、こっちの方は大丈夫そうですね。(^^ゞ

で、来週がもう最終回??w(°o°)w
ラス前でエライ盛り上がってましたが、予告では詩文がボクサーらしき男の子に“お肉”で誘ってたし(澤田先生とは結婚しない?)、皆さんがどこへ落ち着くのか気になりますわ~(笑)





ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 四つの嘘
ジャンル : テレビ・ラジオ

「四つの嘘」 第7話
前回の終わり、武の愛人・君子の家を突き止めた満希子と詩文。
思いっきり、修羅場やん!と、ドキドキした1週間でしたが、包丁を持って大暴れしたのは君子(笑)
最初は金銭的にも世話になっていないし、武を奪うつもりも結婚する気も無い…って冷静に話していたのに、「美波」の名前に反応しちゃったんでしょうかね。(^_^;)
武は別に今説明するほどのことでもないと思ったようですが、君子は他の愛人かと誤解したらしく…。
大暴れの後、もう君子の登場は無かったので、もしかしてあれで終わり?(^▽^;)アハハ
武も怖気づいちゃったんでしょうかね。
とばっちりを食らった詩文は腕に軽い怪我をしてしまい、ネリの勤める病院へ治療に行ったわけですが、対応した研修医の福山の素人加減にビックリ!ヾ(*°▽°)ノあはは
あれじゃ、ナースに偉そうに言われても仕方が無いですわ(笑)

で、今回、ネリを恐怖に陥れていた人物が福山だったということが判ったのですが、最初は自分を認めてもらいたくて、そのうちネリに恋愛感情を持ち…という感じでしょうか?
てっきりネリが過去に治療をした患者さんの家族が不満を持ってとかだと思い込んでいたので、これにはちょっと拍子抜け。(^_^;)
でも福山のせいで教授選にも出られなくなってしまって、肝心の英児はボクサー復活をかけたパナマ行きに詩文を誘ってたし、何だか可哀想ですやん。
といっても、詩文はパナマ行きをあっさり断り、死ぬかも知れないボクサーとしてではなく、生き続けて欲しい…と願ったようです。
これは自分の為というよりは、ネリの為?
詩文の中には、もう恋人としての英児の存在は無くなってしまったみたい。
歯科医の澤田からプロポーズとも思えるようなアプローチを受けてたし、認知症が進んだ父親への対応も完璧、案外性格もイイ人のようなので、こっちに気持ちが傾いたのかな~?と思いきや、最後の最後にモリリンを会ってましたよ~(°m°;) アレマッ!
娘のことや父親のこと、満希子やネリに振り回されて、身も心も疲れきった詩文は、てっきり澤田を選ぶと思っていたのに、この展開は・・・・・・面白いじゃないかっ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
しかも腕も絡ませてたし、ただ会ってるだけじゃなさそうですよ(笑)

となると、可哀想なのが満希子。
夫の浮気、大切に育ててきた娘が萌え系メイドで働いてるわ、息子はろくに口もきかない…と専業主婦で家族の為に頑張ってきた結果がこれか!と爆発する気持ちもよく解りますわ。(^-^;A
その勢いで家から200万円を持ち出して、ババーン!とモリリンへの誕生日プレゼントに高級腕時計を買ってましたもんね。
でもこれ、かなり辛い展開になりそうな予感…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
詩文が何を考えてるのか、さっぱり分からなくなってきた(笑)





ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 四つの嘘
ジャンル : テレビ・ラジオ

「四つの嘘」 第6話 
ヾ(*°▽°)ノあはは
やっぱり満希子の旦那さんったら、浮気してたんですね…。
浮気相手の君子(星野真里さん)にラブラブメールを送るつもりが、間違って奥さんに送ってしまうとは。
それならもっと慎重にやらないと(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
それを知った満希子はカバンに分かりやすく包丁を忍ばせて(笑)、尾行開始です。
回らない(笑)高級すし屋?許せません!(笑)
で、結局詩文に相談してました。
モリリンとのことも家で会っただけで全てを悟ってしまった詩文ですが、案外口の方は堅そうです。(^^ゞ

そんな満希子はモリリンと2度目のデート。
高級レストランでお食事して、そのまま詩文のバイト先のラブホテルへ直行…って、世間狭っ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
ま、こちらの方は未遂に終わっていたので(勢いでキスはしちゃってけど:笑)、とりあえずは旦那さんの浮気相手にも強気で行けるわけですね。
部屋の前で躊躇している満希子に、「家事だ!」と叫んで中の武を外へ誘い出す…さすがは詩文です。
しかし相手の女性も自分の部屋へあげてるってことは、お金目当てとか、ただの遊び相手でも無さそうな…。
この辺のキャラは、星野真里さんが上手く演じてくれそうですね。

そしてネリ…。
英児とのことを詩文に知られても、何事も無かったのように…というか、治療の一環のような発言。
「捨て猫を放っておけない」なんて言ってましたけど、それはたぶん嘘。
でないと、詩文の父親にまた新しい施設を紹介なんてしないでしょう。
ちょっと後ろめたい気持ちもあるんでしょうかね。
英児とのことが何者かの仕業で病院にバレてたし、教授の話も少し危うくなってきました。
こうなってくると、益々追い込まれてしまって、英児に溺れそうな予感…。(^_^;)
とりあえずは女性ホルモンの数値も上がったことだし、暫く様子を見ましょうか(笑)

ネリや満希子のことでも忙しい詩文ですが、歯科医・澤田(石黒賢さん)に交際を申し込まれてましたやん。
あっという間に落ちてしまうのが、ちょっとドラマですが(笑)、これも“魔性”のなせる業?
これでお金のことは心配要らなくなさそうですね。チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )





ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 四つの嘘
ジャンル : テレビ・ラジオ

「四つの嘘」 第5話
認知症が進んだ父を老人ホームに預けることにした詩文。
しかしこういう施設って、民間だとお金がかかるんですね。(^-^;A
公営だと安く済むとはいうものの、半年しか使えないらしい…。
で、こんな時、相談できるのはやっぱりネリですよ。
持つべきものは、お医者さんの友達(笑)
でも施設へ行くというその日、認知症は“ふり”だったんじゃないかと疑いたくなるほど、普通でしたやん。
しかも一人残される娘・詩文のことは、最後まで心配してくれてるし…。
店に置いてあった遠藤周作の「沈黙」を手に「詩文が生まれた年に出た本だ。」とか、「詩文にしか出来ない人生を生きて欲しい。」とか…(・_・、)
「いつでもホームに相談に来てもいい…」なんて言われたら、思わずしんみりしてしまいますわね。
でも父親が通っていた歯科医の澤田(石黒賢さん)に早朝ばったり出会い、仕事でラブホテルのベッドメイキングをしてきた…とサラッと言えてしまうところが、父親も認めた“魔性”な詩文。(^^ゞ
彼もまた、あっさり彼女の“魔性”に絡めとられてしまったようです。
ま、お金はあるに越したことありません(笑)

一方、満希子の方はすっかり家庭教師・モリリンにお熱を上げてしまっている様子。
何事も無かったかのように振舞うモリリンの態度に一喜一憂したり、美術館に誘われて小娘のようなデート(笑)をしてたのは可愛かったけど、彼が使ったハンカチの匂いを何度も嗅ぐ姿はちょっと怖かったですって~(^▽^;)アハハ
電車で偶然居合わせた詩文も、ビックリ!(笑)
で、次回はその次へ?
しかも今度はバイト中の詩文に見られるみたいだし、世間狭っ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
旦那さんの浮気も発覚しそうだし、一番平穏だったはずの西尾家最大のピンチですよ。(^_^;)

そして衝撃的だったのはネリと英児。
かつてネリの患者だった家族の仕業かどうか定かではありませんが、彼女の部屋に不法侵入した上に思いっきり荒らしてました。
警察は空き巣として処理してたようですが、ネリには誰か判らないものの心当たりがあったのですよね。
最近送られてきている「怪文書」を見せ、誰かに付けられているような気配がある…と、英児の前で怯えるネリ。
偶然会った詩文には“あっかんべー”をされるし、英児も揺れていたのかも知れません。
二人はなるべくしてこうなった…という感じでしたわ。
でも部屋は鍵ぐらいかけときましょうよ~(^▽^;)アハハ
英児が再起に向けてトレーニングを開始したという記事が書かれたスポーツ紙を見つけた詩文が、またステーキ肉を買って届けようとして、バッチリ目撃しちゃったじゃないですか。(^_^;)
しかも詩文と目が合ったのに、止めようとしないネリ。
そしてなぜか微笑む詩文。
このところ父親を老人ホームへ、娘を養女に…と、一人になって何となく寂しい思いをしていた詩文でしたが、別の楽しみを見つけた?(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン




ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 四つの嘘
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク