「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」 第4話
今回は結構橘たちの息子さんの話に重点を置いてて、まだバラバラ感は薄れたかな~とは思いつつ、肝心の「ドクターヘリ」は何処へ行った?ってぐらいの縮小っぷり…
とりあえず今回のヘリの要請で向かった先の河川敷で怪我をしたのは、同じくらいの年齢の男の子…ってことで、ちょっと繋がりは持たせてたのかなという気がしましたが。
そして助かる命があれば、残念ながらその反対もある。
心臓移植をただ待つ…というのは、一日一日の積み重ね。
その日まで平穏無事に過ごすことが、どんなに大変なのかもひしひしと伝わりましたけど…
どうしても今までのシリーズとついつい比べてしまうもんで、物足りなさというか、違和感を感じてしまうのは私だけ?
なかなか難しいですけどね~。

あと、脳外科に入院している女の子のエピ…
「大丈夫」の言葉は、やっぱり藍沢らしくない。
まぁ月日が経てば色んな経験もしてきただろうし、そういう心境になってしまうのも自然の流れなのかも知れませんが。
サブタイトルは「笑顔の効能」だったので、藍沢の硬い笑顔も繋がっていたのかな。
そういえば、りょうさんの笑顔もちょっと怖かったけど…(←こらっ!)

そしてお互いを思いやり、イイ感じになってきた緋山と料理人さん。
二人のシーンはちょっと微笑ましくもあって…と思ってたのに、最後に奥さんが居たオチにビックリ。
うーん…
そんな展開、要るかな?
こちらの方もまだ話が広がるようなので、別の意味で心配になってきましたよ。汗

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」 第3話
医療現場は意外にも危険とも隣り合わせ…
まさかの患者さんの吐しゃ物から毒物が…ってことで、緊迫するドクターヘリ。
窓を開けるだけで大丈夫?とか、ヘリの操縦士は?とか、色々とハラハラしながら無事に病院へは到着したものの…
冴島は意識が戻らないまま。
お腹に赤ちゃんがいるのに、そんな処置して大丈夫?とか、お約束で疑問に思ったけど、何も触れずにスルーしていたからそんなに大したことではなかったんでしょうね。(;'∀')
後遺症も無さそうだったので、その後の事はその後ということで。

命と心のバランスというか、それも含めて医師のできること…
自殺を図った研究者と、大事な利き腕が使えなくなってしまうかも知れない料理人…
二人を通して今回はちょっと色々と考えさせられたこともありますが、それはご本人にしか分からないし、なかなか難しい問題ですね。
でも料理人さんの方はどんな境遇に立たされても、前向きに生きて行けそうでした。
彼の手厳しい言動に思わず声を荒げてしまった緋山でしたが、冷静になって反省することも。
再び研究者は自殺を図ったのものの、彼の命は生きようと…
少々やりきれない気持ちになりながら、医師は命を救うことが大前提。
そこに選択肢は無く…。

しかしながら、やっぱり今回もバラバラ感…
アチコチ話が盛りだくさん過ぎて、お腹いっぱい…って感じなんですよね。汗
脳外科に心臓外科…
並行して物語が進んでいるせいか、ドキュメンタリーを観ているかのような感覚。
うーん…

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」 第2話
どうもあっちもこっちも…で、話が盛りだくさん過ぎてバラバラに感じたのは気のせい?
今回は新人フェローさんたちの成長も描かなくちゃだから、余計にそう感じるのかな。
まぁ、藍沢のドSな指導っぷりの最後に見せる優しさにキュンとさせてもらえたから、ヨシとしますか。笑
アメとムチ的な?(違います)
新人さんたちがあまりにもダメダメ過ぎて心配しますが、横峯が少し成長して抜き出た感じ。
灰谷もそれはそれで可愛いやっちゃなー的なキャラも定着してきたし、名取は何か影がありそうな伏線もありーの。

それとバラバラに感じたのは、橘たちの息子君の話や藤川と冴島の子供エピやら…
冴島がなかなか言いだせなかったのは、今は仕事に番やり甲斐を感じている時で迷ってる…ということで、一応17歳の女の子のエピと絡ませてあったから辛うじて繋がってる気はしたけど。
しかし本人が言う前に、勝手に藤川が白石達に報告してしまったのはさすがに引きましたわ。汗
藤川の共感できないところは、こういうところですよww
いや、そういえばこんなキャラだったな…と。笑
息子君の話は後の伏線なのかな~という気もしないでもありませんが、毎回ちょこちょこ出てくるとなると無理やりな印象。
おまけに藍沢が脳外科で担当していたピアニストの少女の話まで入れてきてましたもんね。
ちょっと何が何だかな気がしたのと、伏線が多過ぎて少しまとまり感は無かったかな…。

とはいえ、世間の皆さんの注目度は視聴率が物語っているので、まだまだ期待していますよ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」 第1話
はぁ…
ミスチルさんの「HANABI」を聴くと、テンション上がってドラマが蘇りますわ~♪
前作のイメージそのまま、もちろん登場人物もそのまま…
でもみんなすっかり大人になりましたね。笑
それぞれが更に成長して、現場では中心になり、今や新人さんたちを育てる立場…。

まずは救命を離れて脳外科医となっていた藍沢。
まぁ、どうせ戻ってくるのでしょう…と思いながらも、その過程を見守っていた訳ですが~
やっぱり彼が画面に映ると安心する。
安定の橘、そして今や救命スタッフのリーダーになってた白石も、何だかんだ藍沢に頼ってましたもんね。
もしかして二人はゆくゆく?みたいなシーンもあって、ちょっとキュン♪
(みくりさん、今度はドクターになったのか~って一瞬思い出したのはナイショです。笑)
周産期医療センターで産婦人科医となっていた緋山も戻って来てくれて、これで出揃いました!って感じでした。
三井が事情で現場を立ち去ってしまうのは寂しいけど、お子さんの事なら仕方がない…。
フェローの皆さんのダメダメっぷりは、これからの成長を期待しましょう。
「CRISIS」では紅一点でめちゃくちゃカッコ良かった新木さん再び…
あとビックリしたのは藤川と冴島でしょうかね。
いつの間にそんなことに!笑←
関西では丁度再放送されていたので、母子手帳を見つけて喜んでた藤川の姿に嬉しさ倍増でしたよ♪

さて、初回のお話はお祭りの事故…
相変わらずの緊張感でしたが、現場でキビキビと動く皆さんの姿に感動しながら。
やっぱりイイナ~
久しぶりに月9レビュー、決定です!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク