FC2ブログ
「監獄のお姫さま」 最終話
いや~、もう最後の最後まで目が離せない展開で楽しませて頂きました。
ちゃんとオチのオチまであって…
クドカンさんって、先のまだず~っとその先まで最初から頭の中に出来上がってるのかしら?ってぐらい手が込んでるんですよね。
殺人教唆ではなく、実は吾郎が実行犯だった…なんて夢にも思わず。
どこまで悪いヤツやねん。笑
さて、裁判を振り返りますと…
プリンスには自分を「しのぶ」だと覚えさせて、「しのぶに頼まれて、殺した…」と証言させてww
あらかじめナイフにはプリンスの指紋をわざとつけておいて、指定した時間に現場に間に合わなかった為に自分で背中を傷つけ、ユキを崖から突き落としてました。
その時の鞘は海に捨てた…と、吾郎の思わずポロリが動かぬ証拠となった訳ですね。
のぶりんが気づいたのは姫のヘルメットにつけられていたカメラ。
そこに映ってる映像に何か証拠になるヒントが残ってるはず…が、本当の決定的な証拠は同行した部下が吾郎のヘルメットのカメラに気づいてくれたことがきっかけ。
あの膨大なSDカードの中から、よくぞ見つけてくれましたよ。
社長の乳首…笑 ←
お蔭で姫の爆笑の理由も分かりましたしね。
裁判ではのぶりんが大活躍だったんだけど、所々抜けてるところがあって…がまた可愛くて憎めない。笑
この期に及んでまだ同情の方向へ持ち込もうとした吾郎に、姫が最後に掛けた言葉。
うんうん、この男には6年間の重みをきちんと思い知らせないと…。
そして晴れて姫の無実が認められ、吾郎は無期懲役。

姫がカヨたちに出会えてホント良かった。
カヨたちも勇介君の存在で更に一致団結できたり、こうして無事に成し遂げることが出来たんですもんね。
先生は民間で刑務所に復職、カヨは財テクの専属メイクさん。
のぶりんはまだプロポーズを諦めてません。笑
女優は本当の女優さん、姉御は再び姉御となったその後が少し描かれていました。
みんなが揃って姫を迎えに来た訳ですが、一番泣かせたのはやっぱり勇介君との再会でしょうかね…
6年という月日は残酷だったけど、「お姫さま」からの流れで涙腺が決壊。
うん、これから少しずつ分かってくれて幸せになってくれれば、それで…

最終回も更にスッキリして、ホント面白かった~。
こちらこそ、お世話になりました!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「監獄のお姫さま」 第9話
もう今回はどんなシチュエーションで満島さんのサソリさんが登場するのか、そっちが気になって気になって。笑
結局、姫の「復讐」の為に皆さんを引き合わせてくれたんですよね。
「愛のむきだし」ではサソリさんに助けられた満島さんが、ドラマでは逆の立場になって助ける。
そう思うとちょっとこみ上げるものがあって、感無量…。
きっとクドカンさんのことだから、そこにちゃんと繋がってて、もちろん本家・梶芽衣子さんの女囚サソリにも掛かってる…と思われ。(黒衣装は芽衣子さん寄りでしたもんね)
そして次々回収される今までの伏線…。
色々とスッキリして、最後にリンちゃんが事件の真相の鍵を握るプリンスをタイから連れて来て登場。
相変わらずご挨拶は「メンソール」な訳だ。笑
そういえば姉御が職業を転々とした中に入ってた、フーターズ。
何?それ?
…と思いながら観てたら、ちゃんと女優さんが検索してくれて爆笑でした!
他にもラジカセの再生ボタンを押そうとした財テクに「もうライクアバージンはお腹いっぱい」の絶妙な視聴者目線のツッコミ台詞もあって、本当に大活躍でしたわ。笑

そしてふたばが「復讐」に関わることになった経緯にも、納得でした。
姫を可哀想に思い、勇介君に会わせてあげて欲しい…とコッソリ母親に手紙を出したら、吾郎に見せてたようで。
手紙を読んで面会にやって来た吾郎が、姫を言い包めて、圧を掛けてきた。汗
結果的に憔悴した姫を放っておけなくて、カヨたちを招集しに回った訳か~。
カヨが登録したメルアドが間違ってたことが一番ネックになってたことには、クスッとさせられましたけどね。
そしてふたばによって手直しされた復讐計画から下準備は着々と進み、最初の誘拐へ繋がる訳ですな。
最後、プレ裁判に持って行った流れにもワクワクしました。
晴海も勇介を姫から無理やり引き離した事実を聞かされ、事実を受け止める覚悟をしたようですしね。

しかしこの期に及んで、まだ罪を認めない吾郎。
「証拠がない」と言い張ってたけど、実行犯のプリンスの登場でどうなるか…ってところですな。
のぶりんもヨーグルト姫の動画を観て何かに気づいたらしく、沖縄行きを宣言してました。
予告ではカヨ達が逮捕されていたような雰囲気だったけど、絶対スッキリさせてくれるはず!
最終回が楽しみだけど、同時にドラマが終わってしまう寂しさもあり~のですわ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「監獄のお姫さま」 第8話
どうやら裏切り…というよりは、ふたばは復讐ではなく別の方法で、吾郎から自白を引き出そうとしてるような気がしてきた。
「もう会いたくない」の予告のセリフは、再犯を犯したカヨに戻ってきて欲しくない…という意味だったみたいですしね。
それに妻の晴海を現場へ連れて行ったことで、「誘拐」もグレーになりそうだし、爆弾も無事に不発ww
そしてその晴海ももし吾郎が罪を犯してたとしても、もう覚悟ができている様子。
となると話は早い!笑
しかし、肝心なのは証拠ですよね~。
・・・と思っていたら、現場にもう一人居ましたよ!長谷川の部下が!
エスパー伊○さんのように体を曲げて潜んでいたらしいww
元体操部で、あだ名はガラケー…(*≧▽≦)ノシ))
吾郎は財テクを騙して逃げようとしていたところをしっかり録音していて、なかなかのお手柄。
おまけに「爆笑ヨーグルト姫」事件の裁判関係書類も揃えてきた。
もう至れり尽くせり。
後は吾郎の自白だけなんだけど、予告で観た姫の振り出しに戻るようなセリフも気になるところ。

また小ネタ満載だった訳ですが、尾美さん演じる「わけーの」が一番笑わせてもらったかな。
組長の哀れな末路も自業自得…。
それよりも何よりも9話のスポット動画が公開されて、その中にチラッと映った満島さんが「愛むき」のサソリさん風だったことで、益々次回が待ち遠し過ぎる~♪
クドカンさん、ありがとう!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「監獄のお姫さま」 第7話
ここにきて、まさかの裏切り者??
もう既に誘拐犯のあだ名が知られてる…
前回、おばさん達の犯行だと臭わすような言動もありましたし、どう考えても先生のように見えたけど、実は違うんでしょうかね。
「古井」という偽名を使って秘書として働いていたようですが、吾郎とは繋がってるような雰囲気もあり…
財テクもハニートラップを掛けようしたつもりが、逆に上手く丸め込まれてしまいそう。
あ~段々分からなくなってきた。笑

今回は女優の罪状が明らかになり…
のめり込んだイケメン剣道ミュージカル俳優さんへのストーカー逮捕から、詐欺まで芋づる式にバレたらしい。
追っ掛ける為にはお金が必要でww
途中まではまたいつもの伊勢谷さんでしたが、出所後のリアルお姿はAMEMIYAさんに…
あんな野郎に浮かれてた訳ね。←笑
刑務所での生活で、やっと目が覚めたようでした。
次回では姉御も出所してたみたいだし、尾美さんの出演も楽しみ♪
そういえば実行犯だった男が今はタイで収監されているらしく、カヨたちと同部屋だったリンがやっと絡んできそうな…?
彼の自白さえあれば無実の姫を救えそうなので、その辺からリンの活躍で何とか糸口を見つけて欲しいところ。

しかしカヨと長谷川のラブラブっぷりが~笑
「のぶりん」やら「あのねのね」やらのネタで私は普通に大笑いしてたけど、会社の後輩ちゃんが何の事やらさっぱりわからずだったらしくww
何かのゆるキャラだと思いながら観てたって。
こういう時、年代を感じますわ。笑
それと社長の「かねもち散歩」はチラッとしか映らず残念…。
前回の吾郎のGUCCIのド派手服で楽しませてもらったので、今度はどんな衣装なのか期待してたのにな。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「監獄のお姫さま」 第6話
勇介ロス…
もう何を見ても、何をしてても思い出してしまう皆さん。
カヨなんか、心ここに在らずで角刈りしか作れないww
あの角刈りのマネキンさんの頭が、ズラッと並んだ光景が頭から離れませんでした。笑
前川清さんも危うく角刈りにされるところでしたやん。(;´▽`A``
今回はしんみりしたシーンが多かっただけに、唯一笑わせてもらったエピでしたわ。

一応、姫と晴海とは被ってなかったみたいだけど、何が何でも勇介君を引き取る為に、姫が言いそうな事を見越して母親に指示をした吾郎。
自分が原因で子供は無理らしく、「奇跡だ」とか言ってたけど、実は吾郎の子供ではなかった…みたいなオチは無いのかしら?
いや、それは流石に無いかww
奪い取った勇介は、既に子供がいたということにして晴海と結婚した訳ですな。
そしてそれを週刊誌で知った皆さん…。
でも塀の中では何もできない。
おまけにそれぞれ出所しても、帰る場所は無さそう。泣
出戻りの小しゃぶさんからの情報で、現実を知ることになるんですよね。
姉御は旦那の罪を被って服役したのに別の女性と再婚されて、財テクはメルマガも終了、SNSも炎上してるみたいですしね。
カヨも長谷川が面会に連れてきてくれた息子君から現状を聞き、潔く離婚する決心をしてました。
息子君があまりにもしっかりしてて、逆に涙を誘いましたわ。
で、猪木ではなく、榎木…とか、ちょこちょこ入れられる小ネタww

最後の最後、長谷川のまさかの告白でビックリだったけど、これもまた何かオチがあるんでしょうかね。
先生も誘拐事件に巻き込まれたという体で、痛い目をしてまで偽装した割には、警察には既に美容室の店長との繋がりがバレてるようだし…
その前に、何で吾郎の誘拐犯をおばさん達にしたか?ってことですよ。
別にそこは違う設定でも出来たはずなのに~ww
そして一人何役もさせられている伊勢谷さん、相変わらず大活躍です。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク