FC2ブログ
「anone」 最終話
最後は、意外と淡々と終わってしまったような…
ラス前が一番盛り上がったような気がするけど、最終回ってそんなもんですもんね。
全部がスッキリとはいかなかったけど、最後まで逃げ回っていた中世古も心を入れ替えてくれたり、火事の記憶を思い出しかけていた陽人君には嘘をつき通して気遣ってくれたり…と意外に良い人だった。
完全に社会から姿を消す…というのも限界があって、なかなか現実的ではないですしね。

るい子と舵は大体予想通りだったかな。
二人にはちゃんと罪を償ってから幸せになって欲しかったけど、数か月後には舵の命の終わりが訪れて、それも叶わずでした。
最後はまさかの幽霊の姿で。笑
しかもお約束のセミのパジャマ…
これ阿部サダヲさんだからこそ、上手くハマったんでしょうね。

そしてハリカの嘘にちゃんと気づいてくれていた彦星君。
その嘘に自分が報いることができるのは、治療を受けて病気を治すことだ…という彦星君が、今度は毎日の出来事を手紙にして送り、癒されるハリカ…という図が見られてほのぼのさせてもらいました。
面会にも来てくれてましたし。
ただ、高額な治療を受けるということは別の意味が有り…
そこはハリカも理解していて、少年院から出所後は二人が会うことも無く…はちょっと寂しかったかな。
おまけに本当の両親も相変わらずで。
最後まで彦星君とご家族の関係があまりにも気薄で、そこだけは不憫でした。

亜乃音も刑期を終えて、これから一緒に…というところで、自立を決心したハリカ。
でも帰る場所があることは、彼女にとってどれだけ心強いことか。
家族のような関係が築けたからこそ…なんですよね。
それぞれ家族にも色んな形があるし、離れて暮らしていても心は繋がっている…という雰囲気が心地良い最後でした。

ドラマが途中から偽札作り中心の展開になってしまったのは驚きましたが、そこにも実はちゃんと意味があって、最後は色々と考えさせられたドラマでした。
坂元さんは暫く脚本業からは遠ざかられるそうですが、独特の世界観が好きなので、また復帰される日を心待ちにしています。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「anone」 第9話
花房に手を掛けるのは、さすがに思い留まってくれたようで…
これで殺人事件までいったら、ドラマに絶望するところでした。汗

しかし中世古がATMで使った偽札は、事件になってしまい…
ニュースで防犯カメラ映像を観た奥さん、警察へ通報したんですね。
ということは、前回はそこまで気づいてなかったということか~。
そして、なかなかの拒否感。
確かに子供さんの将来の事もあるし、犯罪者の家族…なんて想像しただけで明るい未来は無さそうですしね。

警察の捜査から逃れる為、まずは偽札作りの痕跡を全て消す。
それでもいくつか、元になるものは持ち出して埋めてるし。汗
またほとぼりが冷めたら再開するつもり?
過去の栄光の呪縛からは、やはりなかなか抜けられないか。
世捨て人のように身を隠して生きる決心をしてたけど、どこまで逃げ切れるのやら…
舵も一緒に行くことを懇願したものの、そこはるい子の存在があって救われたかも。
病気の事も知られてしまったし、あとは二人で穏やかな余生を過ごして欲しいな。

そしてまた、今回も切なさ満載だったハリカと彦星君のシーン…。
やっとお互いの想いが通じて、とうとう仮想を越えてリアルに逢える…というタイミングで、あのお嬢様が彦星君の治療拒否を知らせてしまうですもん。
そりゃ自分の事より、嘘をつき通してまでも生きて欲しいと願う選択をしますって。
あれはボロボロに泣きましたわ。
可哀想なパン…違 (←コラッ!)
病室の前で座り込んで号泣するハリカの姿を見た男の子…伏線であって欲しいと願うばかりです。

で、とうとう刑事が亜乃音のところへ…
何とか上手くかわして、このまますんなり帰ってくれると安堵したのも束の間。
偽札の切れ端が見つかってしまい、連行されてしまう。
きっと彼女の事だから、自分で全部罪を被ってしまうんだろうな~と想像してしまいます。

いよいよ最終話。
それぞれが幸せになって欲しいけど、さすがにハッピーエンドは無理かな…。
何とか、少しでも救いのある終わり方でお願いします。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「anone」 第8話
うわっ!
偽札作りに気づかれて、中世古が花房の首に手をかけてる!
…というところで、続く。
他の皆さんが必死で止めてたから、何とか思い留まって欲しい。
予告を観る限りでは殺人にまで至ってないような感じだったので、ちょっとホッとしていますが…

さて、前回中世古の奥さんに偽札作りの秘密部屋を知られて、どうなることやら?と思いきや、こちらは特に大事には至らず。
確かに奥さんにしてみれば、まだ子供も小さいし、事を荒立てて夫婦仲がどうこうなるよりは…みたいな感じでしょうかね。
しかし別のところで、花房の"違和感"が少しずつ確証へと進んでいました。
うたた寝してるようでしたが、亜乃音が財布の中身をこそこそしてたところはしっかり見てたようで…
自動販売機の前で亜乃音たちが祝杯を上げているところも、しっかり見られてるしww
さすが弁護士先生。
亜乃音が落とした小さなキラキラも、お札に使われている物に酷似してると気づいてましたしね。
最終的には工場の中で偽札を見つけて、自分が身の危険に晒されてしまう羽目に…汗

そういえば怜も、実は一方的に中世古を想っていただけの様でした。
やはり彼は偽札作りの為に、彼女に近づいていた。
中世古にはその気がないことも気づきながら、それでも…だった訳で。
亜乃音が二人の仲を知ったことで、もしかしたら応援してもらえるかも…と、雪解けを期待したけど、そちらも叶わず。
いや、本当の母親だったとしても亜乃音と同じ反応だったと思いますよ。
結局は自分都合の、勝手な"母親像"を押し付けてるだけ。
シングルマザーとして苦労もたくさんあるとは思うけど、そこは自分の選んだ道として受け止めて欲しいかも。
ちょっと厳し過ぎます?ww

そんな着々と偽札作りが進んでいる中…
ハリカと彦星君との初めての電話の会話シーンに、ドキドキしましたわ。
あんな頃もあったな~と、色々と昔を思い出したり。笑
結局、茉歩は彦星君にとってはただの同級生で、彼女の一方的な片想いだったことが判って嬉しかったけど、治療の為には多額の費用がかかる…という事実は変わらずなんですよね。
それをハリカがどう受け止めるか。
考えるだけで切ない気持ちに…。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「anone」 第7話
物語は偽札作りの話がドンドンと進みつつあり…
あんな手作業でいつか本物そっくりに辿り着いたとしても、量産とか無理じゃない?
と、思ってしまったのは私だけ?
大金を手にするまでの道のりは、どう考えても遠そうな気がするww
最後、あの自販機は何故かお金だと認識してくれたものの、勢いでお茶のボタンを押してしまった舵。
変な雰囲気になって祝杯のようなものを上げてたけど、あれで結果良かったのかも。
手元に残しても、ロクなことにならない…
中世古の奥さんにも偽札作りの秘密の部屋のことがバレてしまってたし、このままフェイドアウトして欲しいけど。
…って、それじゃドラマが成り立たないかww

亜乃音の最後の砦のような願いも虚しく、結局ハリカも偽札作りに関わってしまうことに…。
どれだけ寝る間も惜しんで働いたところで、彦星君の命を救えるだけの金額には届かないことは彼女も最初からわかっていたけど、それでも頑張ってたのに。
お金持ちそうなお嬢様が治療の話を進めているようですが、彦星君のトンデモ両親がどう思っているかも全く見えず、少々不気味になってきているところww
亜乃音がハリカを本当の娘のように思う気持ちは、怜に結局届かなかった思いを重ねてしまっているように見えてたけど、今はもうその次元を超えた気がしました。
あのシーンは涙腺決壊…
冷静に考えれば現実的には難しいかも知れないけど、せめてドラマの中だけでも…かな。

そういえば亜乃音がこっそり財布のお札を入れ替える不審な行動を花房に見られていたし、アチコチの伏線からこの先どんな展開になるのか気になるところです。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「anone」 第6話
物語は、もう完全に偽札作りの展開が繰り広げられてますやん。汗
初めは中世古の強引さにちょっと引き気味の皆さんだったはずが、舵は余命わずかの焦りからなのか気持ちは完全に傾いてます。
ハリカも彦星君の命を救うためには大金が必要と知り…
亜乃音は旦那さんが偽札作りに携わっていたことや、血は繋がっていないとはいえ、孫にあたる陽人君が重大な火事を起こしていたことを聞かされて、中世古に脅されているような形。
亡くなった旦那さんからは、浮気相手の子供を育てていることが復讐だと思われていたことも衝撃的な話でした。
唯一まともに思えるるい子も、実は偽札に翻弄されて、亜乃音からお金を騙し盗ってるんですもんね。
そのお金も何者かに持ち去られてる状態ですけどww
でも今のところ亜乃音達の証言以外に証拠は何も無いし、最後に残されている救いといえば救いになるのかな。
それに偽札作りはたぶん、そう簡単には成功しないと思いますしね。
どういう展開になるのか、気になるところ…

今回は中世古の過去が少し明らかになりました。
昔の成功を取り戻したいと焦ってるのか、他人を巻き込んで脅して…
落ち着いているように見えて、何となく彼自身もビビってる節はあるけど、このまま万が一成功したとして、それは違和感でしかなく。
同情は全くできませんしね…

そういえば、彦星君の病室にやって来てた女の子。
お金持ちのお嬢様風だったし(←そこ?:笑)、二人がどういう関係なのか、気になったところでつづく…
やっぱり次回も観てしまう。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク