FC2ブログ
「99.9~刑事専門弁護士 seasonⅡ」 第8話、最終話
薄れゆく記憶…笑
2月~3月は私事でバタバタしていたので、レビューは今更ですが。汗

さて、さすがに毎回0.1%に勝ってる訳にもいかず、残念ながらオーラス一つ前のサブタイトルは「初めての敗訴」。
しかし森口さんのキャスティングには、何かありそうだな~感が否めずでした。笑
佐野史郎さんの悪徳代議士役も、なかなかピッタリのイメージ通り。(←失礼)
そして、あの毒羊羹を仕込む巧妙な手口。
一歩間違えば冷や汗どころか、命に関わるところでしたが…
深山の頑張りは犯人たちによって上手くすり抜けられてしまったものの、裁判の後にキッチリ真実に辿り着けて良かった。

そして最終話…
今回のシリーズは裁判官・川上との攻防でもあったので、そのあからさまな悪キャラっぷりに最後までイライラ。笑
結局は自分の利益しか考えていなかった訳で、最後の予想外の判決も、やっぱりそういうことだったのか~と妙に納得。
ドラマの方は最後までブレることなく、小ネタ満載でクスクスさせてもらったものの…
プロレスネタも好きな人は好きなんでしょうけど、全く知らない世界なので最後までさっぱりでしたww
ずっと置いてけぼり。笑
でも最後の最後に榮倉さんが出てきて、引き締まりましたな♪
これでもしスペシャルや続編がある際には榮倉さんで決まり!ですね。
期待しておりますですよ。

そんなこんなで、ドラマレビューは駆け足で失礼致しました。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「99.9~刑事専門弁護士 seasonⅡ」 第7話
今回の案件は、失踪した社長から違法なお金を受け取っていた佐田…からの、殺人事件が発覚。
今まで家族から無碍に扱われていた佐田が、疑いが晴れて本当の気持ちを知ることが出来て良かった。
うん、そうなんですよ。笑
普段はシッシッ!って感じなんだけど、本当は頼りにしてるし大切に思ってるんですよね。
(…って、誰に向けて言ってるのやら?笑)

何故か恋人関係を隠していた笹野…。
というところで、彼女が犯人かのような展開で進んでいましたが、最初から専務の大河原と経理担当の中村さんの方が怪しかったのなんのww
キャスティングで犯人が判る…みたいな。笑
鍵になったのは二つのメガネと、もう一つの携帯電話。
深山がカマをかけたら簡単に引っかかって、死体遺棄現場まで連れて行ってくれて、無事に解決。
最後まで残念な犯人さん達でした。←
ヒャダインさんのドラマ出演って、珍しいな~くらいの印象。(コラコラ)

そういえば、「いとこんち」で本物の松本零士さんがご出演されててビックリ!
あれだけの為に??
小ネタもここまで行くと、凄すぎます。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「99.9~刑事専門弁護士 seasonⅡ」 第6話
今まで回想シーンで少し挟んでいた、舞子の弟の話。
何かの事件で捕まっていた…ということは、何となく分かってたけど、ここで1話のエピと繋がってくる訳ですね。
まさか弟にまで同じことをしていたとは…。
確かに状況証拠は揃ってた(ように見えてた)けど、そこは家族として信じてあげて欲しかった。
罪を軽くしてあげたい…ではなく。
結局、嘘の証言で陥れられてた訳ですもんね。
今回もまた危うく陥れられるところでしたよ。
最初から竜さんが犯人だというのはバレバレだったけども。笑
深山がいてくれて良かった…と、今回ばかりはつくづく思いました。
たとえ寒いダジャレネタや、しつこいタバコ屋さんのセンサー音が続いたとしてもww
暫く耳に残ったのなんのって~汗
こういう繰り返しネタは、好きな人は好きなんでしょうけどね。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「99.9~刑事専門弁護士 seasonⅡ」 第4、5話
4話のレビューが止まっておりました。汗
このところ私事で浮足立っているので、スミマセン~ww

さて4話では、殺人事件を起こし、その後犯人は自殺した…という案件。
被疑者死亡のまま書類送検というのは良くあるパターンですが、奥さんはメールの内容から絶対に無実を信じていた。
裁判は開かれないはず?と思っていたら、そう来たか!
もう最初からお兄さんが犯人だろうな…というのはバレバレだったけど、また弁護士の森本という男が悪いキャラでして~。
途中イライラしながら。笑
そして警察と検察の刑事記録に矛盾…
こういうこと実際にもあるんだとしたら、エライことですよ。汗
ドラマだから…と思いたいところ。
民事裁判の中で、無事に無実が証明されてホッとしました。
寒い小ネタは通常運転。笑

そして5話では、検察と裁判所の絡み合う思惑…。
女の子の嘘から、突然降ってきたような事件。
あんな形で冤罪が生まれるとしたら、本当に大変なことになるところでしたよ。
確かに一度自供をしたから不利といえばそれまでだけど、それも半分脅されたような形でしたもん。
結局どんなことを言っても、全然取り合わない裁判官。
裏では別の思惑が絡んでいて、殆ど癒着のような状態でした。
で、やっとアリバイが証明された…とホッとしていたら、もう一人の男の子が自白て!
最初から存在しない事件だったはずなのに、なぜ??
・・・というところから、実は日にちを訂正したことで別の強盗事件が明らかになるのを恐れてのことだったようですね。
そっちの方が罪が重くなるという理由…全く、自分勝手。汗
事件現場近くで、あの子たちがダンスの練習を撮ってくれてて助かりましたわ。
一度は曜日が違ってアリバイにはならなかったけど、結果オーライだった。
結局別の事件を起こしていたことで、検察側の思惑も特に影響することは無く…。
いつもは観終わってスッキリ!のはずが、今回ばかりはモヤモヤが残ったままの回になってしまいましたww

アキラ100%さんのゲスト出演から、「100%」がアチコチに散りばめられていて、もうお腹いっぱいでした。笑
焼肉は食べたくなったけど。←

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「99.9~刑事専門弁護士 seasonⅡ」 第3話
悪瓶が降臨。笑
口では物凄い良い人そうなことを言ってるのに、裏では…
裁判の判決では人情味のある言葉をかけたりしてる割には、無罪判決を出した部下を北の地に飛ばしてましたもんね。汗
目の奥が全然笑ってませんもんww
鶴瓶さん、上手いわっ!←

尾崎が本格的に弁護士となって動き出した案件。
といっても、佐田に無理やりみたいなもんでしたけども。笑
結局、ただ目立ちたいだけの佐田には方針ミスとボロが出まして、深山に交代…。
今回も実地検証では宇崎さんになりきった明石さんが大活躍でございました♪
週刊誌記者が真犯人だった男が被害者に脅されていた証拠を掴んだり、目撃証言をした女性が白内障だったり…と、少し都合が良過ぎる結果オーライは置いといてww
まぁ、また深山の寒いギャグの宝庫でしたしね。笑
風の音だけでなく、今回は本当に風が吹いて葉っぱが揺れる演出…お疲れ様でしたww

あとちょっと笑ってしまったのは、王泉→大泉→菜っ楠→NACS…でしょうかね。(* ̄m ̄)ププッ
あまりにも唐突でつい。
それと安達祐実ちゃんもすっかり大人になったな~と、そんなことを思いながら。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク