FC2ブログ
「獣になれない私たち」 第6話
結局、朱里はそういうことだった訳か…
京谷の優しさにつけ込んでたというより、どんな形であれ彼を繋ぎ止めていたかった。
行き先が気になって晶の家を突き止めて、行きつけの5tapを見つけて入ったり…
最初は大人しくしてたものの、たまたま「カイジ」の話を聞いて思わず会話に加わってしまったことはまだ許容範囲だったとして、まさか晶が入ってくるとは~ってところですよね。
挙句の果てに飲み逃げになって、焦って後日代金を払いに行こうとしたら、結局バレてて晶が払ったことに「キィー!」って?
またお酢も盗んじゃってたし、どこまでも自分勝手な女ですわ。汗
歪んでる…

歪んでるといえば、京谷もですよね。
自分の事は棚に上げて、晶が恒星と路チューしていたことを責める…って、君はそんな立場か?って言いたい。
料亭のシーンで松任谷が色々と言ってくれて少しスッキリしたけど、確かに世間的には男性は許されるのに女性は…ということ多いですもんね。
細かい事情までは知らなかっただろうけど、京谷の同僚といい、ムカムカしながら観てしまいましたわ。汗
しかしいつものパワハラ社長も先輩の前ではトーンダウンしてて笑ったけど、社内に監視カメラ設置するとか、発想がやっぱり小さい男。
結局は自分にコンプレックスのある器の小さい人間こそ、横暴な態度をとったり、威圧で相手を押さえつける…ということを証明してくれたようなもの。
自分の周りでもあらためて確認してしまいましたわw

そして偽装結婚の噂があった呉羽ですが…
事情を知って、彼女の気持ちも理解できたような気がしますわ。
手術後の不安から、京谷を相手に選んだのなら…。
好きだからこそ言えないってことも、心情としてはありますもんね。
それに恒星が出す応えもあながち間違ってなかったですし、そんな時に橘カイジが救ってくれていたのなら…
仕事上だけでなく。
まだ登場してないけど、橘カイジを誰が演じるのかも興味津々。
偶然呉羽の気持ちを聞いてしまって恒星はショックを受けてたみたいだけど、お互いに「踏み込まない関係」を良しとしていた訳だから、仕方がないといえば仕方がない。
今頃呉羽への自分の想いに気づいても、後の祭りってことですわ。
一方で晶は、京谷に対する想いに答えは出ているかも知れませんね。
うん、もうキッパリと切ってしまいましょう。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「獣になれない私たち」 第5話
今回は何といっても、ガッキーちゃんの鼻歌シーンでしょうかね。
後であれ2分半もあったとネットニュースで読んだんですけど、ニコニコしながら仕事をガンガンこなす姿…
今思い出しても、背筋が凍ります。汗
辛うじて松任谷さんだけは晶のただならぬ様子に気づいてくれてたけど、他の皆さんは仕事がスムーズで逆に重宝されていたような?
この会社、ダメだ…
仕事が出来る佐久間さんは既に転職を考えてるらしく、これ以上晶の仕事が増えるとどうなることやらですよ。
スマホの電話帳にはたくさん登録はあったものの、誰にも相談できる相手がいないのも切なかったし、そんな自分に苛立ちながら、結局京谷の母・千春さんに電話を掛けた訳ですが…。
少し救われたようで、良かった…。
千春さんの介護も、愛あればこそ…のエピソードが色々と知れて、何だかホッとしましたしね。
でもそれを聞いて、自分はどうか?って自問自答する羽目になってしまったというか。

京谷の元カノ・朱里の言い分でさえ、端から見れば「そんな自分勝手な!」ってイライラしたけど、晶には素直にさらけ出せる彼女が羨ましく思うんですもんね。
こりゃ、なかなかの重症ですわ…
京谷はどうするのか?って思ったけど、ただの優柔不断な男だった訳では無く、実は過去に朱里の自殺未遂があったから…と分かって何となく納得できた。
でも彼は一歩踏み出す決心をしたようです。
そのままマンションのローンは払い続けて、朱里とは決別する…という選択には驚いたけど、確かにこのままズルズルと堂々巡りを続けていては何の解決にもならない訳ですしね。

そして同じ堂々巡りループから抜け出そうとした晶は、荷物を下げてやって来た京谷の姿を見つけて、咄嗟に恒星とキス!
おまけに呉羽にも見られてて、さてさて…というところですね。
偽装結婚?みたいな予告もあったし、実は呉羽も胸中複雑だったり?
いや、その割には京谷と…だったし、何だか分らなくなってきた。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「獣になれない私たち」 第4話
呉羽さん、さすが獣や。笑
結婚したからって、落ち着くような性格ではないことは解った。
恒星も長年のお付き合いから大体は察してたものの、とりあえずは晶を気遣ってくれた訳で…
でも呉羽が京谷のスマホを持ってたとなると、庇い切れませんわな~。
京谷もあっさり認めてしまってますし…
そこは何とか誤魔化せたのでは?とも思うけど、彼の性格から嘘はつけなかったということなんでしょうかね。
嘘も方便とは、昔の人は良く言ったものです。

勢いで恒星と…となった訳ですが、こういう時はキスをするのやら何やら言い合ってるうちに寝ちゃうってね。笑
お酒が足りなかったとはいえ、あんなんロックで飲んだら…うん、相手がガッキーちゃんでも仕方ないww
「スッキリした~」の予告シーンにはすっかり騙されたけど、晶の気持ち的にはスッキリしたんじゃないかな。
一人で我慢して悶々としてるよりは、恒星とは共有できてる訳ですしね。
きっとそんな晶の気持ちを分かって、京谷に嘘をついたんだろうな~と思ったけど、あれはなかなか痛そうでした。汗
自分の事は棚に上げて、恒星を殴るとは~。
そして元カノに会いに行った晶。
来週はまた一波乱ありそうですやん。

で、このドラマ観てると、ビールが飲みたくなるのは私だけ??笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「獣になれない私たち」 第3話
ちょっとずつ、それぞれの登場人物たちの綻び…というか、この中に誰も属に言う「いい人」がいないところが、このドラマの肝なのかな~という気がしてきましたわ。
というか、誰もが自分の中にも当てはまる部分みたいなものが少なからずあって、それが余計にイライラさせるというかww
このぞわぞわさせてくれる感じが、気になるのかも。

結局、晶は昇進したものの現状は変わらず…
そして元カノに逆ギレされて、転がり込んできた京谷。
自分にも少なからず負い目があるせいで、晶も何も言えない。
服で主張をしてみるものの、やっぱりグレてるとしか見られないww
とりあえず上野君がやる気を出してくれたようなので、そこだけは改善されたかな。笑

で、今回明らかになったのが恒星の過去。
自分が良かれと思ってやったことが、結果的に兄を苦しめた…
というのはどうも表向きで、何もかも完璧だった兄が窮地に追い込まれた時に、自分が手を差し伸べることでどうなるのか?って、実はそちらの「悪・恒星」が発動した模様。
その後に行方不明になったのは、自分のせいだと思っているようで…
兄弟だからこそのプライド…ってことなのでしょうかね。
この伏線は後々どう関わってくるのか気になるところですが、この時のことで今も厄介な仕事が舞い込んでくるようになったらしい。
この人も何を考えてるか分からないキャラだったけど、実は闇を抱えていたことが判って、妙に納得したかも…。
以前、晶を誘った時のことも、嫌いな兄に似ていたから…という理由だったようですしね。
一応、今は薄れてきているようですが。

そして京谷の母親が気づいたオークション。
今回は晶がやったと思い込んでたけど、今も住み続けている元カノの存在が知れるのも時間の問題かも。
京谷は京谷で、呉羽に流されてるし…
あ~
きっと彼はこうやって、今までもこれからもどんどん流されてしまうんだろうな…と不安になってきましたわ。
もう、今が潮時かもww

さてさて、ドラマはどんな着地点になるのか?ってところですね。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「獣になれない私たち」 第2話
晶の決死のイメチェンは、社内では『グレた』…という言葉で片づけられ、まるで夏休み明けの中学生のような感じで受け流されてしまった訳ですねww
扱き使われている社長の長期出張のタイミングに合わせて、晶も有給休暇。
しかしゆっくり休養できるどころか、朝から呼び出される始末。汗
あの営業マンの上野という男。
めちゃくちゃイライラさせられるキャラですけど、晶という「好きな人」が出来たお蔭で、何やらちょっと頑張るみたいです。笑
それを逐一報告してくれる、松任谷さん。
彼女はいつ仕事をしてるのか?って話ですけどね~。

でも晶は「デキル女」が故に誰からも頼りにされる、損な役回りなのかな~と思いきや、過去の派遣先でも同じような状況で、しかも自ら進んでやってた疑惑。
普通は招待された立場で、あれは無いですよね。
周りも普通にお肉焼いてもらってるしww
そんな中、京谷はさすがに気遣ってくれたみたいですが、その優しさが元カノの朱里の我儘を助長させてるのでしょうね。
結局自分が未だに就職できないことを全部京谷のせいにして、居座ってる訳ですから。
まだ離れたくないのは薄々感じるし、いつか自分のところへ戻って来てくれるかも…なんて淡い期待も持っていそうな。
晶も同居は知ってるようですが、二人が付き合いだした微妙なタイミングから察するに、追い目もあってあまり強くは言えないのかな~という気がしてきました。

そして少し明らかになってきた、会計士で税理士の恒星の仕事ぶり。
粉飾決済を懇願してきた男には最初冷たくあしらっていたものの、一応最終的には温情のあるところも見せたり。
しかし大金を積めば、危ない仕事も引き受ける…
でも一緒に教会の鐘を聞くのに付き合ってくれるとか、所々不思議なエピが混じってくるんですよ。
松田さんのキャラも相まって、まだ恒星の性格は全く掴みどころがありません。

で、出張先から戻ってきた社長に昇進を言い渡された訳ですが…
あの感じだと今の状況と変わらず…かも。汗
お給料が上がるといっても、あまり期待できそうにない~。
何でこんな会社に?と思ってたけど、前の派遣先の部長から紹介されてた訳ですね。
『正社員』ってだけで決めたら、こんなことになった感ww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク