FC2ブログ
「グッドワイフ」 第9話、最終話
「裏切り者」は普通に佐々木でした。汗
でも単に壮一郎を裏切っていた訳では無く、“強い検察”を自分なりの信念を持った正義の為に…だったらしい。
全てを告白した後、壮一郎に託して命を絶ってしまいました。
この日、別のドラマでも同じ場面が続いて、ちょっとしたトラウマになりそうでしたやん。汗

無事に濡れ衣は晴れて、壮一郎は検事に復帰。
しかも検事正になったことで、いわゆる出世ですね。
一連の“悪玉”は逮捕された訳ですが、膿を出しきる…とばかりに、片っ端から過去の書類のチェックを指示。
そこで見つけたものは、多田の特定の裁判官との癒着疑惑。
うわ~、この期に及んで公私混同かしら…?
と思っていたら、実はその裏に隠された検察の『悪代官』を炙り出す為だったようです。
裁判沙汰にまでなって踏んだり蹴ったりの多田でしたが、こちらも真実を証言して無事に疑いは晴れ…
元々裁判官とは仲が良かったとはいえ、寄付なら匿名でも出来たのでは?と思ったのは私だけ??

一方、脇坂が円香と壮一郎の不適切な関係を杏子に暴露。
円香が検察の仕事を辞めた本当の理由がこれって…
杏子にとっては青天の霹靂ですよね。
折角、大切な友人ができたと思っていたら~。
杏子の拒絶する姿が辛過ぎて心配でしたが、最終回では円香が多田の大逆転の為に動いてくれていたり、やっぱり縁の下の力持ち的存在で頼れる女性。
結局、壮一郎とは離婚してしまうことになったけど、家族で外食シーンがあって関係は良好な雰囲気。
唐沢さん演じる壮一郎は最後までずっと何を考えてるのか分からなかったけど、杏子という良妻の前では本当の姿を出せなかった…という感じなんでしょうかね。
でも検事としては信頼できるし、こういう人こそが上に立って活躍して欲しいなと思わせてくれました。
こちらも無事に汚名返上。笑

最後は色々とスッキリ出来て、日曜の夜に相応しいドラマでしたね~。
杏子が事務所に残ることになって、朝飛も一時は意固地になってる風でしたが、ちゃんと立て直してたし、彼もまた良い弁護士となってくれそうな感じでしたね。
神山パパとナイスコンビなサービスカットもあり。
1話完結でテンポも良かったですし、何より孝太郎君が毎週見られて楽しい3か月でした。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「グッドワイフ」 第8話
サブタイトルに「裏切り者」となってたので、今回でてっきり明らかになる…と思いきや、ならない。笑
ん?あれ?もしや内通者がいるんじゃ?とか、結構前から薄々あったのに~ww
途中から怪しかった佐々木か、新たに浮上した多田か…?
まぁ、壮一郎の愛人と言われていた元女性記者の肩に置かれた『手袋』なんて、普通に何処でもあるようなモノでしたしね。
常に壮一郎の行動を逐一把握していた人物…となると、やはり。

で、最初は口をつぐんでいた元女性記者も、結局はお金の為にハニートラップ…ということで。
やはり子供のこととなると、仕方ないのかな。
娘の治療の為に大金が必要となれば、どんなことでもやってしまうというのも心情としては分かりますが。
でも関係は無かったと今更言われても、また元の夫婦関係に戻れるかと言えばそこはグレーですかね~ww
いくら真相究明の為とはいえ、今回のことで隠し事や嘘をつかれていたり、その結果不信感が生まれたり…と色々とありましたしね。
長年夫婦でいると、お互いに言わなくても分かるだろう的な雰囲気はある程度あるのでしょうけど、自分はそんなに信頼されてなかったの?と感じたのは辛過ぎるかも…。
完全に杏子の気持ちになって、ドラマ観てます。笑

さてさて…
そんなこんなで本当の『裏切り者』が明らかになれば、また状況も変わるのかも知れませんが、大物代議士とやらは手段を選ばない人物のようでして~。
これ以上犠牲者が増えない事を願います。汗
突き落としたのが円香さんではありませんように…

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「グッドワイフ」 第7話
前回、多田の決死の告白を、壮一郎が勝手に遮断してしまったことから、何も知らない二人の間に不穏な空気が流れ…。汗
約束の場所に杏子が現れなかった為に拒否されたと思い込み、杏子はちょっとぎこちない多田の雰囲気に??の嵐。
彼女は何も知らないから、無理もない…。
今回は特にそのことについては多田は怖くて?触れなかったみたいだけど、そのうちわかるのかな。
いや、早く気づいて欲しい。笑

一方、壮一郎の諸々の事件の真相について、証拠のカギを握る人物…
接触しようと試みるも、脇坂たちに先回りされて敢え無く終了。
しかも“証拠”は内部にも表沙汰になることなく、脇坂から相手側の議員に渡ってしまうという。汗
何とか敵を撒いて上手く行きそうと思った矢先だったので残念でしたが、この一連の流れを見ていると、もしかすると情報提供者がいるのかも?
林弁護士はもう関係ないし、一番疑わしいのは佐々木だけど、どうなんでしょうかね~。
信頼して何でも話してるけど、大丈夫??

そして杏子は、壮一郎と関係があったと言われた元女性記者・遠山亜紀に会いに行った訳ですが。
彼女も事件の真相を証明できる“証拠”を持っているかも…ということで、強硬手段に出たものの、そんな簡単には行かないんでしょうねww
あの様子から察するに、スキャンダル云々は誰かに指示されたようでも無さそうですし。
ということはこの先、壮一郎が何か誠意を見せたら動いてくれるのかな…という気もしてきた。

もう黒幕議員(+脇坂)VS壮一郎というより、多田君と杏子の行く末の方が気になって、それどころじゃないですやん。笑
裏切り夫なんかさっさと見切りをつければ良いのに~って、それじゃドラマにならないか。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「グッドワイフ」 第6話
最後の最後までイライラもやもやさせられるお話でしたわ~ww
車椅子の弁護士、なかなかのやり手だった。
全てが全部彼の仕業で、自分がこうすれば相手がどう出るかも範疇の域。
自分が優位になるように相手を印象を悪くさせたり、隙を見せたのもわざと。
何もかも手のひらの上で転がされた感…
逆転できた~!って喜んでたら、本当はもっと和解金を上乗せできたなんて知ることになるとは…。
それをわざわざシャンパンを持ってお知らせに。
最後の最後に「キーーーーィ!」でしたよねww

そして保釈された壮一郎。
こんな状態で何を信じれば…だった訳ですが、不穏な空気は流れてたものの、ちゃんと普通に受け入れてましたし。汗
まぁ、子供さんたちが居るから仕方ないといえば、それまでですが…
で、結局自分は道具にしか使われていないと悟った佐々木も壮一郎の弁護を降りてしまうことに。
真実は何も語られず、ただ自分の言う通りに調べたり動いてくれれば…じゃ、気持ち的に無理ですもん。
しかしいくらその流れとはいえ、杏子が弁護することになるとは~。
この展開にはビックリ!
こんな事態を世間は放っておく訳は無く、これからどうなるかってところですね。

そんな勢いで決死の告白した多田でしたが…
壮一郎に留守電を聞かれてた…ってことは、成就し無さそうww
タイミング悪いわ~
でも視聴者はみんな、孝太郎君の味方ですぜ。
ん?私だけ??(笑)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「グッドワイフ」 第5話
今回は離婚に絡めたような事件…の案件。
とあるロックスターが、長年連れ添った奥さんと別れて、うんと年下の若い女性と結婚したいと言い出しまして。
彼女のお腹には既に新しい命が…。
後はもう慰謝料がどれだけ取れるか~?というところで、ロックスターはバイク事故に遭ってしまい、意識を取り戻すことは望めない状態に。
延命治療を望む本妻VS楽にしてあげたい後妻…みたいなことになってしまいましたが、この辺の心情がわかりやすく描かれていましたよね。
もちろん、お互い譲らない。汗
しかし睡眠薬が検出されたことで、ただの事故ではないことが発覚。
この状態ではやはり本妻さんが疑われてしまったものの、結局長年苦楽を共にしたマネージャーの男が犯人でした。
もう一人の「本妻」ぐらいなのに、裏切られたり、そこにお金が絡んでくると後先考えられなくなるものなんですねww
まぁ、事件としては今回も割と分かりやすく…

一方、壮一郎との離婚を考えている杏子。
保釈が認められてしまったことで、とうとう向き合わなければならない。
子供さん達はまだ複雑でしょうしね。
こんな状態で家に帰って来られても、絶対困る~汗
ご飯とか作りたくないですもんww
このタイミングでグイグイ来そうな、多田の動向も気になるところですしね~。
視聴者は孝太郎君の味方です!笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク