FC2ブログ
「凪のお暇」 最終話
そうか、そうきましたかー!
やっぱり慎二とゴンのどちらかを選ぶという選択は、しなかったんですね。
お暇の最後、清々しい表情の凪ちゃんが印象的でした。

ゴンの告白で終わった前回。
どうなることやら…でしたが、その後のゴンも自然体の彼らしくて良かったな。
一つだけの「カギ」と共に初恋は終わってしまったけど、ゴンのさり気ない優しさに、毎回観てるこっちの方がデレデレ。笑
最後のハグもキュン!
そういえば慎二とのハグは断固拒否してたけど、これにはちょっと意味が有りそうですよね~。
二度と会わない…のは、たぶん無さそう。笑
もう腐れ縁的な。
漫画の方は続いてるそうですし、何なら続編で二人がどうなってるのかも観てみたいかも。

それにしても…
凪はアパートが取り壊されることを知らなかったとはww
不動産屋さん、ちゃんと説明せんかったんかーい!
お隣のみすずさんが言ってたあの段ボールの山、私も何だろう??って思って観てたのと同じ気持ちだった訳か。笑
緑さんに始まって、一人、また一人…とアパートの皆さんが出て行く姿は寂しかったけど、ここで出会えたご縁は凪の人生にとって大きな転機になりましたしね。
坂本さんも…
と思ってたら、彼氏がまさかの慎二のお兄さん!
普通の就職も決まって、やっと「闇」から脱出できたと思ってたのに、再び「闇」のループへ…。
闇体質は一生変わらないってこと??
そんなオチが待っていたとは、なかなかのサプライズでした。笑

最終回のウイカさんは、コインランドリーの会社の社員さん。
七変化ならぬ十変化もお疲れサマーでした~。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「凪のお暇」 第9話
ちょっとした嘘がどんどん収拾つかなくなって、あれよあれよと両家が顔を合わせる羽目に…。
まだ大丈夫、このタイミングで何とか誤魔化そう…と決めていたはずが、二人の毒母は一枚上手。
そりゃ自分の子供ですもん。
自分たちのペースに巻き込むなんて、お手のモノ。笑
おまけに意気投合したらしく、母親同士で連絡を取り合ってるらしいww
ところがまた、別の「嘘」が発覚するんですよね。
どこの家庭にも知られたくない「過去」があるのはありがちなことだけど、それが結婚となると話は別。
せっかくのおばあちゃんの米寿のお祝いの席なのに、アメリカで働いてるはずの慎二のお兄ちゃんまで乱入して、大騒動になってしまいましたやん。汗

結局、凪も慎二も似た者同士。
お互いの母親にやっと言いたいことが言えたものの、すぐ後悔してるところとか…
二人の心理をつく描写が妙にリアルで、唸ってしまった。
もしかしたらヨリを戻すのも時間の問題なのかな~と思いながら観ていたら、最後にゴンの告白。
そんなにアチコチの女の子に部屋の鍵を渡してたんかいーい!というツッコミは置いといて、あの決死の告白で凪の気持ちを動かすことが出来るのかどうか?
ていうか、凪ちゃんモテモテですやん。笑
羨ましい~しか、感想が無い。←
さて、凪はどちらを選ぶのか?
それともまた別の道を選ぶのか?ってところですね。

そういえば、ウイカさんを捜せのコーナーをすっかり忘れておりました。笑
今回は宅配便のお姉さんだったかな?
このところあまりにも自然にドラマに溶け込んでたので、気づかなかった回もしばしばでした。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「凪のお暇」 第8話
やっと素直な慎二が…
確かにわざわざ遠い凪の家までやって来てたのもですし、周りでも号泣は目撃されてましたしね。
小学生にはあだ名まで付けられてるし。笑
凪に対して、もう強がってる必要も無し。
そして本当の自分を曝け出せたら、会社から離れて、ちょっとお暇を…
ゴンが良い感じに絡んで助けてくれてるけど、ご本人は凪のことも好きだし…
バブルのママに指摘されてハッとしてたけど、そこが彼らしいといえば彼らしい。←
凪には全く気づいてもらえてないし、初恋はたぶん実りそうにないかなww

それにしても…
凪の母親の方はかなり問題あり。
娘が自分の思い通りにならないと、機嫌が悪くなるどころの騒ぎではなく。汗
たぶん凪の性格は、こんな母親に育てられたせいなんだろうな…と思う節も多々ありですね。
あんなに前向きに頑張ってたコインランドリーの共同経営も、あっさり諦めてしまうくらいですし…
親戚に見てもらったというあのリフォームの見積もりも、何だか怪しいのに~。
そして毒母がとうとうやって来た。汗

凪の今の生活を知った母親がまた毒を吐こうとした時、咄嗟に慎二が機転を利かせてくれた訳ですが、相手は一枚も二枚も上手…。
いつ、ご両親に会わせてくれるのって?
慎二の嘘を見抜いたのか、それとも…?ってところですけど、どちらにしてもラスボスは一筋縄ではいかなさそう。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「凪のお暇」 第7話
おぉー!また更に面白くなってきた。
「バブル」のママが凪と慎二の復縁工作に失敗した時は、仕方ないわな~って思ったけど、まさかの最後の最後に本当の慎二が現れるとは…
これ、たぶん高橋さんだから、グッと惹きつけられたのかも。
凪の視点でドラマを観てたら、「ただ泣きじゃくる男」にしか見えなくもないですもんね。←

慎二が仕事のことで追い詰められて、それでも何とか自分の力で乗り切った…とホッとしたのも束の間、結局は裏で円が根回ししてくれていたことが判り…
しかも元カノが凪ボーイだと知った円からは、ただの『同僚』を強調されて。
凪の前では小3の慎二が自分も心労で倒れた経験をして、やっと本当の痛みに気づけたんですもんね。
まぁ、もう時すでに遅し…な気もしますがww
彼女は「ぬか床」の為に慎二の家に来ただけで、今はもう前しか向いていない。
コインランドリー経営と、殆どパワハラみたいな母親対策でいっぱいいっぱい…
それに以前の彼女とは違って、今は色んな視野が広がって、依存や固執とは無縁の生活。
ここをどうひっくり返すか?
それにゴンの『初恋』も気になりますしね。
いや、こちらも凪にとってはもうただの『隣人』としか…
暫く恋愛とは無縁の人生になりそうな予感。

そういえば慎二のお兄さん・慎一役の人、見たことがあるような無いような…と調べてみたら、シソンヌの長谷川さんですやん。
じろうさんは単独で良くお見かけするけど。笑
慎一の怪しい雰囲気の醸し出し方が、イイ感じww
で、慎二が会いに行ったお店のロケ地に覚え有り。笑
次回の「偽装不倫」にも同じお店が使われてるみたいだし、一人で勝手にちょっとざわついています。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「凪のお暇」 第4~6話
「メンヘラ製造機」だと言われていたゴンですが、ただ目の前の人にいる人に誠実なだけ…らしい。
欲しい言葉もくれるし、いつも優しい…のに、約束は忘れてしまう。
それは凪とは別の目の前の人に対して、誠実だったから。
なるほど、だからか~。
あの賢者タイムのあっさり感も、妙に納得してしまいましたわww
ゴンにハマってしまった凪は、本当に見ていられなかった。
部屋は荒れ放題、節約レシピは腕を振るわれることなく、食事は簡単なコンビニで済ませてしまう…

そんなゴンを知ってしまった慎二は、魂抜かれた状態の凪に説得するものの、全く聞く気配は無く。
そりゃ、そうなりますわな~ww
その前に小3慎二に散々酷い言葉を浴びせられて(本心では無かったにせよ)、我慢し続けてた訳ですしね。
何を言われたって、居心地の良い“人たらし”ゴンの方がイイに決まってる。

でもそこは、ちゃんと我に返った凪が自分で決別を決める訳です。
「土鍋まるごとちぎりパン」の例えはさすがに分からなかったけど、「太ももむっちりの女子中学生」で何とか分かってもらえて。
しかし今度はゴンが、胸の辺りがチクッとする「初恋」を経験することになる訳です。
一生懸命頑張ってる姿がまた、健気で…
とはいえ、今までが今までだっただけに、凪に振り向いてもらえるのはなかなか難しそう。

で、慎二は円と付き合うことになったようですが…
彼女のグイグイのアプローチに引きましたわww
八方美人で空気ばかり読んでる…のは表向きで、実は結構したたかな女。
結局、慎二もまだ凪に想いは残っているから、凪ボーイには付き合ってることが言えなかったみたいですしね。
「彼女」の文字を踏み潰す演出に、思わず爆笑。笑
祝・ご就職の凪ボーイでしたが、周りの人たちから何人も慎二の“号泣”を耳にする訳です。
ママの点と線も繋がったけど、凪の点と線が繋がるのも時間の問題かも。
慎二と連係して龍子もブラック企業から救えたことだし、本当の彼を早く知って欲しいかな。
いや、その前に円をどうするか…ですねww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク