「魔王」 最終話
何か、最終回は「おいおい、何人死ぬねん?!」という感じで、次々と亡くなり…(^_^;)

まずは宗田の殺人容疑で拘束された典良。
取調室での直人との会話が、「最期の覚悟をしている」風だと視聴者にもバレバレだったのに、全く気づかなくてタバコを買いに行ってしまうんですもん。(^-^;A
案の定、その隙に宗田に使った青酸カリ入りのタバコで自害。
次に典良の死にショックを受けた栄作は、家族写真を見ているうちに心臓発作で呆気なく…。
「どんなことがあっても、お前たち二人は私の息子だからな…」と、長い間父と子の間にあった深い溝が埋まった矢先だったのに。
父親が倒れてるのを発見した直人ですが、救急車すら呼ばずに、嘆き哀しむ姿にはちょっとツッコミたくなってしまったのですけど。(^▽^;)アハハ
おまけにこのパターンって、弟を亡くして、母親も心臓発作で次々と…という領(友雄)のパターンと全く同じで、何となく冷めてしまいましたわ。
といっても、家族を次々と失うという、自分と同じような境遇になった直人を目の当たりにして、その原因を作った自分にも責任を感じ、領の心がまたぐらんぐらんに揺れる一つの理由にはなったかも知れませんね。

そして麻里によってアリバイが証明されたことで、釈放された葛西。
家では彼女が料理を作りながら帰りを待ち、これで晴れて一緒になれる…とルンルン気分(死語?)で指輪を選んで帰宅する葛西を待ち受けていたのは山野。
領にも指摘されていたように、「英雄のための復讐」と言いながら、結局はいじめられていた自分の気持ちを晴らすためでもあったのですよね。(^_^;)
山野は待ち伏せして葛西をナイフで刺殺。
その後錯乱状態でナイフを振り回していたために、山野は警官に射殺されてしまいました。
ここで4人…オイオイ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ

ところがその前に、葛西のために領が保釈金を用意していたと知った山野とトラブルになり、領も腹部を刺されていたのですよね。
それなのに、直人に呼び出されて、なぜか徒歩で現場へ…。
たぶんタクシーとか何かの移動手段を使うと、到着する前に刺されていることが他人にバレてしまうかも知れないという可能性があったので…ということにしておきましょう(笑)

そしてそこには家族を亡くして守るべきものが無くなり、何かを覚悟した直人が待っていました。
領の言う「あと一人、死ななくてはいけない人間」は、てっきり直人のことかと思ってたのですが、それは自分のことだったみたいですね。
11年前の罪から逃れた直人に、今度は自分を殺させて罪を償わせる…それが領の最後の“復讐”だったようですわ。
ところが直人も領の気持ちを知り、なかなか引き金が引けない。
そこで二人がもみ合っているうちに、発砲。
直人は腹部に銃弾を受け、亡くなる直前に「これからは精一杯、自分のために生きて下さい。友雄さん・・・許して下さい、俺の事も、あなた自身も・・・」という言葉を残し、息絶えてしまいました。
結局、山野に刺されていた領も、直人の隣で息絶えていたのですが、寄り添うように亡くなっていた…というのは、お互いを許して最後は和解できたという象徴だったのでしょうかね。

その3年後…。
直人の元上司・中西のもとを訪れていたしおり。
仏壇に置かれていた“ハーモニカ”に手を掛けた途端、何かを読み取って「ハッ!」としたしおりの表情で終わってたのですけど、これがまためちゃくちゃ気になるぅーーーー!(笑)
みんな死んでしまったので「続編」は作れそうにないし、何かモヤモヤしたままですわ~(^▽^;)アハハ




ランキングに参加中なので、ポチッと押して帰ってくださると嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(^^ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 魔王(大野智・生田斗真)
ジャンル : テレビ・ラジオ

「魔王」 第10話
宗田殺しで逮捕された葛西は、結局麻里によってアリバイが証明されました。
麻里は自分より葛西を選んだ…ということで、典良は屈辱を味わう羽目になったようですが、彼なりに麻里を愛していたんですよね。
それなのに、全くと言っていいほど伝わっていなかった…。
しかも“雨野真実”からは、事件現場を立ち去る自分の写真が送られてきた。
その写真は同時に直人にも送られていて、「人が過去を忘れても、過去は決して人を忘れない…」、「真実を隠しはならない」と覚悟の逮捕。

そんな時、領は栄作に頼まれて遺言状を作成していたのですが、突然「ありがとうございました。変わらず元気でいて下さって。落ちぶれることもなく、他人を犠牲にして…」と言い出した領。
実はこの言葉こそが、11年前に友雄が栄作に言い放った言葉だったのですよね。
領こそが友雄だと知った栄作は動揺を隠せなかったものの、正当防衛は最善の選択だったと主張。
と同時に、「直人は刺してはいない。あれは不慮の事故だった。」と、11年前の事件の真相を聞かされた領。
「君もまた、自分の目的の為に、他人を不幸にしている」と言いつつ、息子を守るために正当防衛にせざるを得なかったと深々と謝罪する栄作の姿に、領は激しく動揺。
直人にも「あなたを捕まえることを考えると、あなたを通して自分を見ているようでやりきれない気持ちになる。あなたは…俺と同じ顔をしてる」と言われていたし、直人の中の葛藤を知り、心中はグラングラン状態の領ですわ。
でも最後の砦、しおりが“復讐”をやめるよう説得するも、領の心は結局変わらず…。

そこに再び直人のところへ送られてきた赤い封筒。
中には『運命の輪』を意味する、同じタロットカードが2枚。
「次のターゲットは俺です」と覚悟した直人でしたが、予告では領に刺されてました?
それとも直人に刺されたように見せかけて、自分を刺してた?
そんなこんなで、領の言う“結末”は最終回へとつづく…。
う~!ドキドキしますわ~。(^_^;)




ランキングに参加中なので、ポチッと押して帰ってくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^^ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 魔王(大野智・生田斗真)
ジャンル : テレビ・ラジオ

「魔王」 第9話 
直人の前で「真犯人は私です!」と、言い切った領。
「一旦CMで~す」(タモさん風に:笑)の後、「そう言えば満足ですか?」って?
(≧∇≦)ノ彡バンバン!
今週はとうとう直人と対峙か?とドキドキしてたのに、あ~、すっかり騙された(笑)
いくら「領=真中友雄」だと判ったところで、確かに今までの状況証拠だけでは、逮捕できないですもんね。(^▽^;)
それに領が直接手を下しているわけじゃないし…。
あの毎回出てくる、復讐する人物の写真がベタベタ貼られている領の部屋(?)さえ見つかれば~(笑) オイオイ! (≧∇≦)/☆(.. )

そして典良から、宗田を始末するよう命令された葛西。
大隈の手下たちが宗田をボッコボコにするも、トドメは自分が…と帰らせて、「二度と自分たちの目の前に姿を現せるな」と最後は友人を守ったのに、そこへやって来たのが典良。
彼が差し出したタバコに青酸カリが塗ってあって、結局宗田は殺されてしまいました。
で、立ち去ろうとするときに万年筆を落として行ったので、てっきり典良の物だと思いきや、実は葛西の万年筆。
どうやら不倫を公表しようとしていた宗田だけでなく、恨みは葛西にも向けられていて、殺人の罪を擦りつけたみたいですわ。(^_^;)
その後葛西の机の中から同じ青酸カリが見つかって、逮捕されてしまいました。
犯行時間は麻里と会っていて、本当のことが言えず、アリバイが証明できない。
現場近くを車で通りかかっていることまで警察に調べられていて、追い詰められていく葛西。
・・・・と、ここでふと思ったのですが、現場には領も行ってましたよね?
車ではなく、もしかして電車を使ったのか?(笑)

で、葛西の弁護人としてやって来たのが領。
視聴者は真実を知ってるだけに、領の言葉の一つ一つに意味があることに気づかされるんですが、それに気づかない直人にイライラしましたわ~(笑)
自分の周りの人間が次々殺されたり、不幸な目に遭っている。
「これ以上苦しめないでくれ!」と懇願する直人の姿を見て、ほくそ笑む領が不気味でしたわ~(^-^;A
そして大隈によって犯行時間は九州に居た…とアリバイ工作をしてもらっていた典良ですが、現場から立ち去る様子を山野に撮られてましたよ。
ということは、典良自身も結局追い込まれてしまう結果になるのかも知れません。

領が“雨野真実”だと知ったしおりが、何とか止めようと直人のところへとやって来るのですが、宗田に送られてきたタロットカードを読み取ってみると、麻里と葛西の写真が浮かび上がってきました。
そこで直人は、葛西が本当のアリバイを話さず、かばっている人物が麻里だと気づくのですよね。
でも葛西は自分が犯人だと主張して、麻里をかばい続ける決心をしたようです。
といっても、真犯人が典良だと判るのも時間の問題。

領が最後に「もうすぐ全て終わるよ…」と、家族写真に話しかけていた言葉が気になります。
とても哀しい目をしてたような気がするのですが、もしかして復讐を終えたあかつきには、自身も…?という気がしてなりません。(・_・、)





ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 魔王(大野智・生田斗真)
ジャンル : テレビ・ラジオ

「魔王」 第8話
危険人物だった池畑を死に追いやったものの、自分を取り巻く周りの状況やしおりの愛に触れ、“復讐”への迷いが生じていた領。
ところがそんな領を見かねて、勝手に山野が直人にカードを送ってました。
送られたカードは「仲間割れ」を意味する“ワンドの5”。
しおりとのことは気持ちに整理をつけ、山野の言葉から再び“復讐”を貫くことにした領は、まずは典良へ。
葛西と麻里の関係を知って動揺を隠せない典良でしたが、それをネタに宗田が脅している…と知り、スキャンダルを恐れた典良は大隈に依頼して彼を消すことに。
すっかり悪キャラの宗田ですが、彼もある意味、11年前の事件の被害者だったのですよね。
裁判で嘘の証言を強要され、その罪悪感から自暴自棄になっていた…。
反対に“勝ち組”のような人生を送っている葛西が、羨ましかったのかも知れません。
で、危機感を持った宗田は直人に連絡して、家に呼んでいました。
葛西もギリギリのところまで追い込まれつつあるのですが、典良もまだ何か企んでいる様子。
うわ~、ドキドキする(笑)

一方、“真中友雄”がまだ生きていると確信した直人。
死亡事故の新聞記事から、友雄と行動を共にしていた家出少年いたことを掴み、事件現場にいた藤野という男のところへ向かったのですが、実は彼には女子高校生と密会している写真が赤い封筒で送られていて、完全に口止めされている状態ですわ。(^-^;A
何かを隠している様子を察した直人でしたが、これ以上は何もできません。

ところがここで急展開!
サイコメトラーしおりが、やっと役に立ちましたよ~(笑)ヾ(°∇°*) コラコラ
領に貸した傘で、領こそが“真中友雄”だと確信。
直人も友雄たちの補導歴を調べてみると、そこに“成瀬領”の名前が!!!
ということで、成瀬領=真中友雄が繋がったようです。

次回はとうとう、領と直人の対峙になりそうですね。
領を想うしおりも絡んできて、また盛り上がりそうですやん~♪(笑)





ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 魔王(大野智・生田斗真)
ジャンル : テレビ・ラジオ

「魔王」 第7話
倉庫の二階から転落した池畑は、事故死として処理されるところでしたが、親とはいえ栄作と大隈の関係を知っていた直人は納得できない。
でもとりあえずは領が制したことで、即事件にはならなかった様子。
後で判ったのですが、大隈の部下は倉庫に誘い出すよう指示されていただけで、池畑の転落死は予想外だったようですわ。
といっても、これは領が仕組んだことだったのですけど…(^_^;)

そんな時発見されたのが、池畑が送ったCD-Rの送り状。
送り先は領の姉・真紀子だったようですが、彼女は咄嗟の判断で音楽CDと摩り替えていたようです。
これは領の想像する範疇には無かったようなので、観てる方もかなりドキドキしましたわ~。
音楽が流れたときは、思わず胸をなでおろしましたもん(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン
でもこれは領と真紀子の別れでもありました。
何となく弟・領ではないと気づいていたものの、こうして見舞いに来てくれて他愛の無い話をするのが心の支えになっていて言い出せないでいた。
それは家族を失い、復讐を続ける領も同じような気持ちだったかも知れません。
騙し騙されていた仲だったけど、お互いが本当の姉弟のように大切に思っていたのでしょうね。
事務所に戻ると、しおりたちが自分の誕生日を祝うために待っていてくれた。
辛い目にあわせてしまった空も、何も知らないとはいえ、自分の為にプレゼントの絵を描いてくれていて…。
何だか、領もまた気持ちが揺れたんじゃないでしょうかね?

そして「雨野真実」から送られてきた写真で、麻里と葛西の仲を知った宗田。
彼にとっては恰好の強請りどころ(コラコラ)でしたが、意外にも葛西が強攻に出ました。
このことで宗田と葛西の間に、新たな“溝”が生まれ、これも領の計算どおり…。
実は典良にも同じものが送られていて、全てを知っている様子。
「お前も辛かっただろう。身内を疑うのは…」と直人に言っていた台詞、後でその意味が判って「ををー!」と思わず唸りました(笑)

来週あたり、直人が“友雄”の存在に気づきそうで、また一週間ドキドキですわ~。(^^ゞ




ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 魔王(大野智・生田斗真)
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク