「イノセント・ラヴ」 最終話
予告で、聖花が教会の上から飛び降りたのを殉也が庇って…というシーンがあったので、どうせこんなことだろうとは思ってましたが、ここまでそのまんまとは~(^▽^;)アハハ
いや、もしかして何か他の捻りがあるかも?と期待した方が悪かったん?(笑)

頭に大怪我を負った殉也は、一命を取り留めたものの意識不明なまま…。
かつての聖花にそうしたように、今度は殉也の枕元で一生懸命オルゴールを鳴らし続ける佳音。
ま、お約束です(笑)
お陰で殉也は奇跡的に意識を取り戻し…といっても、後遺症で記憶を失っていた。
そんな彼の為に献身的に世話をする佳音。
そして意外に無傷だった(コラコラ:笑)聖花を、昂に頼んで連れてきてもらい、殉也を励まし続ける。

そんなある日、耀司が働いている工場へ訪ねてきた池田。
フリーになった池田は、いつか「希望を捨てずに生きている二人の姿を記事に書きたい」と告げ、そんな彼に「何があっても、生きていくしかないんですね。」とたたみ掛ける耀司。
妹・佳音の幸せを願い、生きて行こうと決心したんでしょうかね。
最初の方は、殉也に対する嫉妬ぶりがあまりにも凄かったので、もしかして血の繋がっていない兄妹?とか思ってしまうほどだったのですけど、この辺は軽くスルー(笑)

で、やっぱり昂は殉也のことを想い続けていたらしい。
挙式前に遠回しに告白したものの、鈍感な殉也は全く気づかず。(^▽^;)アハハ
今となっては、意識不明状態の殉也の前で、きちんと告白したのがきっかけで意識が戻ったとか?(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン
そんな昂は、結局聖花と共に生きることにしたんでしょうか?
この辺、ちょっと有耶無耶?(^^ゞ

佳音は殉也の記憶を取り戻すために、美月にも協力を求めました。
しかも、急にイイ人になってるし…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
美月には楽しかった頃の思い出話をしてもらい、そんな話をしているうちに自分でも殉也に対する想いに心の整理がついた…という感じでしたね。
しかし香椎さんのキャラ、勿体なかったな~(^_^;)

そんなこんなで、カサブランカ、「いつくしみ深き」、佳音のために作曲した曲…で、記憶の全てが繋がった殉也は、教会にいた佳音のところへと駆けつけて、ぎゅーっと抱きしめ、キスを…
イヤー、もうこのシーンはこっちの方が恥ずかしくて見ていられませんでしたってば(笑)
堀北真希ちゃん相手に、長い長いキスシーン…頑張ってましたね~。
北川さんの口元が「チュー」になってて、思わず笑ってしまいましたけど(笑)オイオイ! (≧∇≦)/☆(.. )
めでたし、めでたし…



思い起こせば、毎回毎回ツッコミシーンの連続で、何だかんだと楽しませていただきました(笑)
こういうドラマに共感できなくなったのは、大人になって汚れてしまったせい?(^▽^;)アハハ






ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : イノセント・ラヴ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「イノセント・ラヴ」 第9話
このドラマは、何でもありかっ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

全てを思い出した佳音は、長野の刑務所にいる耀司に会いに行き、その場で告白しようとしたのですが、結局上手くかわされてしまったようです。
いや、あれなら普通に自首した方が良かったような気も…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

で、佳音が長野へ帰ったと知り、殉也も向かおうとするのですが、そこで美月の登場。
今まで出番が少なかった分、今回は大活躍ですやん(笑)
殉也を部屋に閉じ込めて、自分は持って来たロールキャベツで一人晩餐…。(^_^;)
佳音の記事が載った雑誌を見せて、今までの苦しい胸の内を告白した訳ですが、お約束で服も脱いでみたり(笑) コラコラ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
とりあえず、スリップ一丁ぐらいではビクともしなかった殉也(笑)は、彼女を振り切って長野へと向かったのでした。

そして今度は殉也がストーカー…(^▽^;)アハハ
ストーカーの王道として、佳音の帰りをアパートの前で待ち伏せしますわな~。
「私は汚れているんです。」は名台詞になりそうな予感(笑)
そこへ耀司の出所が決まり(何か早くない?)、身代わりになってくれた兄の為に生きようと決心した佳なのでした。

佳音から全てを聞いた池田も、耀司に面会して真実を話すよう説得。
悪キャラなのか?良い人キャラなのか?何となくよく分からない人物でしたが、途中から路線を変更したんでしょうかね(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
でも、そんなことで簡単に気が変わるようなお兄ちゃんではありません。

殉也は佳音にドアを開けてもらおうと、次はオルゴール攻撃。
思わず開けてしまった佳音に、必死の告白です。
佳音も自分の犯した罪を話し、それでも「僕はこの手を離さない…」と言ってくれた殉也。
で、「温めてあげる…」って、毛布一枚かっ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
二人が寄り添って眠っているところへ、出所した耀司がまたまた土足で入ってくるわけです。(^▽^;)アハハ
二人のラブラブな様子に逆上して、殉也にナイフで襲い掛かる…ってのは、一瞬、刺されたかと思いましたが、実はお兄ちゃんの考えた寸劇(笑)
このお陰で、本当の真実を思い出した佳音。
確かにナイフを最初に持ったのは佳音でしたが、彼女からナイフを奪い、父・誠太郎を庇おうとした母・順子を誤って刺してしまったのは耀司。
次いで、誠太郎ともみ合いになった末、結局刺してしまった…というのが、真相のようです。
でも耀司は「放火はした」とか、最初は強調してたはずなのに~(^_^;)
うーん(゜-゜) これって何か、途中でストーリーを変更したんじゃ?(笑) 

そんなこんなで、全てがクリアになった佳音は殉也と結婚することに…。

ところが今回大活躍の美月黙ってるはずがありません(笑)
実はその前に聖花に会っていて、植物状態だった彼女にどれだけ殉也が献身的に看病してきたのか、その一部始終を話していた訳ですよ。
ついでに爪でギューっと怪我させたりして…(^▽^;)アハハ
殉也は殉也で、過去と決別するために?聖花との思い出の詰まったアルバムを昂に託したりするもんだから、聖花が偶然見ちゃったじゃないですか~。
おまけにそこに結婚式の招待状なんか、挟んでおくもんだから…(^_^;)

覚束ない足取りで教会へと向かった聖花…。
ここで車椅子に乗ってたら、教会の上に上れませんもん(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
予告では聖花がそこから飛び降りて、彼女を下で受け止めた殉也が頭から血を流してましたよ。{{(>_<)}} ブルブル...
( °o° ) エー もしかして今度は殉也が植物状態になって、佳音が面倒見るとか?

「私だけの殉也さん…」
めでたし めでたし      \( ><)シ ぎょぇぇぇっ






ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : イノセント・ラヴ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「イノセント・ラヴ」 第8話
結局、昂のところへ行ってしまった聖花。
そんな事実を受け止めることができず、ショックに打ちひしがれている殉也を心配する佳音。
聖花をどうしても忘れることが出来ず、苦しむ殉也は大暴れですわ。
これはチャーンス!(笑)ナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
さすがのストーカー・佳音も、何もすることが出来ず…(^_^;)
美月や義道神父には、聖花は施設に預けたと殉也は嘘をつくのですが、それもすぐにバレますわね。
昂の家へ聖花の様子を見に行った殉也は、彼女の幸せそうな笑顔に益々落ち込むのでした。
でも実は昂も「殉也の幸せのために…」と自分の気持ちを偽って、聖花の面倒を見ていたのですよね。
ということは、やっぱり殉也が好きなのか??(^▽^;)

聖花がいなくなった殉也の心はボロボロ…。
腑抜け状態の殉也を元気づけようと、公園へ連れ出した佳音でしたが、優しくされるほど「君の気持ちがわからない」と言われてしまうのでした。(^_^;)

家に戻った殉也は聖花との思い出の写真を燃やそう…としたところで、止めた佳音。
「聖花との間に愛はなかったのだから意味はない」と言う殉也に、「好きな人のために尽くしたことは決して無駄にはならない」と説得する佳音。
ドサクサに紛れて、自分の告白も忘れずに(笑)
そして彼女の優しさに癒され、一気に立ち直った殉也は、佳音のために作曲です♪(≧∇≦)ノ彡バンバン!
おまけに、「お兄さんのために使って欲しい。」とお金まで用立てて、「どこにも行かないでずっとここにいて欲しい…」んなんて言うもんだから、佳音もすっかり勘違いしてしまうじゃないですかっ!(笑)
そんなこんなで、お気楽カップル誕生です。チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )

一方、再び山本医師を訪ねていた池田。
「人は、真実に復讐されるんです」と再び言い放っていたものの、佳音と殉也の幸せそうな姿を見て、良心の呵責を感じたのか?書き上げた記事をゴミ箱に捨てていました。
ここで、「何でシュレッダーせーへんねん~!」と全国の視聴者が全員叫んだことでしょう(笑)
ゴミ箱から拾い上げた別の人物が、その記事を掲載したじゃないですか。(^-^;A

で、その記事を目にした佳音が、とうとう事件当日のことを思い出してしまったようです。
ベッドで震えている佳音に近付いてくる父・誠太郎、そして手にナイフを握っている自分の姿…。
・・・となると、殉也の前から黙って消えなくてはならなくなりますわね。
最近のドラマのお約束(笑)で、「夜行バス」に乗った佳音を追いかける殉也。
でも結局、間に合わなかった…(^_^;)ザンネン
100Mの世界記録は出なかったようです(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )




ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : イノセント・ラヴ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「イノセント・ラヴ」 第7話
(  ° ▽ ° ;) エッ
今夜が峠…だったはずの聖花ですが、回復すれば早いのなんのってー!
起き上がったどころか、覚束ない足取りながら歩いてる!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
脅威の回復力を見せる聖花に大喜びの殉也を見て、佳音も喜びを感じて…る暇もなく、聖花から無表情で拒否ですわ(笑)
そして殉也もまた、早く彼女の記憶を呼び戻してあげたい一心で、昔のアルバムなんぞを見せるものだから、昂の存在を思い出しちゃったじゃないですかっ!(^▽^;)アハハ
しかも昂の部分だけを千切って、大事に持ってるし…。
それを殉也に見つかり、思わず庇った佳音なのでした。

しかし昂に再会した聖花は声は出すわ、感情の赴くままに抱きつくわで、思わず皆さん失笑…ではなく、戸惑いながらも大喜びです(笑)
聖花の昂に対する想いは、日に日にエスカレート。
どうやって行ったのか、昂の仕事場にまで…って、ここは今回最大のツッコミどころ?(笑)
きっと親切な方が、わざわざ連れて行ってくださったんでしょう(爆)

で、今回殉也の口から聖花とのなりそめが語られたのですが、ちょっと痛かったですわ~(^_^;)
元々聖花は昂の知り合いで、殉也の一目惚れで交際を申し込んだらしい。
そんなある日、おもむろにプールへ飛び込んだ聖花は、おパンツが脱げてしまった(ゴムがゆるゆるだった?笑)らしく、「拾った人と結婚する」なんて言い出すもんだから、殉也がまんまと飛び込んじゃったじゃないですか。
このエピソード、かなり痛いかったですわ(笑)
痛いカップル同士ってことで、聖花も殉也もどっこいどっこいですやん。(^▽^;)アハハ
ゆず・北川さん、寒い中ご苦労様です。(^^ゞ

その後、聖花の快気祝いパーティーがなぜか船上で開かれることになり、殉也は聖花を目一杯ドレスアップ!
どんだけの人数が集まるパーティーなん?と思いきや、昂と二人きりにさせてあげるという、何とも優しい殉也のお心遣い。
「聖花の喜ぶ顔が見たかったんだ~」ってのは解りますが、殉也の“愛”ってば、何だかちょっと方向がおかしいですよね。(^_^;)
昂の部屋で彼に宛てた聖花の手紙を見つけ、彼女の本当の気持ちを知ってしまった殉也。
しかも式の前日に二人は会っていて、最後の思い出に一度だけ…という聖花の願いを受け入れて、そういう関係になってたらしい。
うーん(゜-゜) 昂にとっては辛い過去なのか?それとも?
でも「聖花が元気になって、実は嬉しくない…」と言ってたぐらいだから、彼にとっては封印したい過去だったのかも…。

殉也の辛い胸の内を聞かされ、涙ぐむ彼をそっと抱きしめる佳音…。
このまま聖花の気持ちは殉也から離れたまま…となると、イイ具合に残った二人がくっつく?
でもこの展開って、ハッピーエンドじゃなさそうですよね。

一方、池田は再び山本医師のところへ…。
やっぱり佳音は父親から性的虐待を受けていたらしく、母親が当時の学校のカウンセラーに相談していたという事実まで掴んでいました。
それって守秘義務は、何処へやら?(^-^;A
そして母親も不眠症だったらしく、山本医師の診察を受けていた。
相変わらず強引、強引(笑) (-。-)y-゜゜゜
で、お兄ちゃんはもう出番なし?





ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : イノセント・ラヴ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「イノセント・ラヴ」 第6話
前回「二人がほのぼのしている中、その姿を見届けたかのように聖花の命が静かに終わりを迎えて…」って書いたのに、“峠”を超えたどころか、最後は起き上がってる!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
めっちゃ、ヤブ医者やん…(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )

聖花がいよいよ危険な状態…という時に、殉也ったらふらふらと彷徨い、いつの間にか教会へ。
そして佳音は家にオルゴールを取りに帰り、聖花の耳元で散々(笑)鳴らしてました。
で、この作戦が功を奏したのか?聖花の状態は安定。
家に帰れるまでに…驚異的な回復力!
ていうか、あれだけ機械がキンコンキンコン鳴って危険な状態なのに、病室に医者らしき人も看護師さんもいなくて、素人の佳音が「治療」してるって、どないやねん!(笑)

そんな頃、昂は「殉也の愛情が重いの。私には愛される価値は無い…」という聖花の言葉を思い出していました。
その後、昂に抱きついていたようにも見えたのですが、もしかして彼ともそういう関係に?
それとも聖花は昂がゲイだと知らずに、モーションをかけてたって感じなんでしょうかね。(^-^;A

聖花が無事に退院して、佳音も殉也の家で一緒に住むことに…。
物置に使っていた部屋を空けてる風でしたが、あんなに広そうに見えて部屋数は少ない?
あっ!1部屋1部屋が広く、贅沢に取ってる間取りなのか(笑)
そして穏やかで幸せな日々を送っていた…はずが、夢にうなされる佳音。
1度思い出しそうになった過去は、段々と鮮明になりつつあるらしい。
夜中に目を覚ました佳音のために、神経衰弱に付き合わせる(笑)殉也。
そんな二人の様子を伺うかのように、聖花の目が動いたり、首が動いたり、唇が動いたり、ラジバンダリ…ナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ

そんなある日、バイト先にいる佳音に刑務官の藤堂という人物から電話が…。
彼は耀司のことを気にかけているらしく、最近面会にやって来ない妹に、わざわざ連絡まで入れる力の入れよう(笑)ヾ(°∇°*) コラコラ
もしかして何か悪い企みでも?と一瞬でも疑った私が悪うございました。(^_^;)
店内で堂々と喋るもんだから(笑)、示談金の話は殉也の耳にも入り、何なら給料の前払いでも…と、まんまと心配してくれてました。
佳音も、なかなかやるやん(違)

その耀司は「憑き物が取れたかのように」、取調べには素直に応じているらしい。
面会に来た佳音にも、父親の「ちゃんとしろ!」の言葉にうんざりしてカーッとなり、庇った母親も一緒に…と、その時の状況を話す耀司でしたが、「今オレが望むのは、お前が幸せになってくれることだけなんだ」と、どうも何かを隠している感じなんですよね。
やっぱり佳音を庇ってる?
で、池田にだけはもう会うな…といっても、会ってしまう訳です。ドラマだから(笑)
「真実は人を追いかけてくる。人は真実に復讐されるんだ!」とまた、意味深な言葉を佳音に投げかけてますし…(^▽^;)アハハ

帰りの遅い佳音を心配して、思わず捜しに出た殉也。
聖花の好きな「カサブランカ」を抱えて帰ってきた佳音の姿にホッとする殉也でしたが、「一緒に帰ろう…」と佳音の腕を取った途端、またフラッシュバックしてしまう訳です。
その場に倒れる佳音と、カサブランカ…って、花が完全に増えてましたよ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
で、あんなに花びらがバラバラに散ってたのに、家に帰ると元に戻ってるし…。
ていうか、倒れた佳音とカサブランカを、殉也がどうやって抱えて帰ってきたのか?
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)

「僕はもう、君がいないとダメなんだ…」とか、「僕は離れないよ…」とか、殉也の思わせぶりな言葉の数々で、佳音が勘違いしそうになったところで、聖花もムクっと起き上がるってもんです!(笑)
それを見た殉也は、カサブランカも踏んづけて、聖花に駆け寄ります。
美月の意地悪が全然手ぬるい…ってことで、次回は驚異的な回復を果たした聖花が、自ら意地悪役を買ってでるようですわ(笑)





ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : イノセント・ラヴ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク