「MR.BRAIN」 最終話
うーん(゜-゜) 最終回は色んな意味で、何かもやもやの残った終わり方でしたわ~。
で、予告で元気に見えていた林田は単に見間違えで(笑)、命に別状は無かったものの、数本の肋骨や足を骨折して重症に…。
でも生きてて良かった!(´▽`) ホッ
それに彼の入院がなければ、副長官を説得することが出来なかった訳で…(笑)

川瀬副長官を狙撃、衆議院議員・尾崎 (浜田晃さん)を誘拐、「48時間以内に処刑する…」との声明と共に現場に血液で描いた「×」を残していた北里(上川隆也さん)のDNAは、なぜか尾崎の息子・紳一郎(鈴木一真さん)と一致。
このカラクリは、白血病になった北里が服役中に紳一郎の骨髄移植を受けていた…ってことで、解決。
一卵性の双子でも、血液のDNAだけは一致するらしい…_¢(0_0ヘ) フムフム
しかし北里が罪を犯す結果になってしまったのが、17年前の『DNA鑑定』の不確実さってのは、これまたつい最近どこかで聞いたような。(^_^;)
結局、北里は服役中に無実を訴えていたものの、白血病に罹り、内密に紳一郎からの骨髄移植を受けたことで沈黙を要求されたらしい。
ところが北里が罪を認めた…ということで、息子の無実を信じ続けていた両親が自殺。
それを知って、今回の復讐となったようです。

しかし…
気になっていた北里と武井の繋がりは、結局「アメ」だけの関係?(^▽^;)アハハ
武井を尾行した九十九は、彼が残した「黄色いアメ」を採取。
その後アメの“色”に意味があると睨んだ九十九は、わざと「青いアメ」を置くわけですな。
で、“青”は計画続行を意味していたらしく、北里はそのまま続行した…ってことで、今回逮捕されてしまった。
武井は悔しそうな表情をしてましたけど、だからってなぜ北里と手を組むことにしたのか?
その辺のことはスルー!(^_^;)
北里は武井を知らなかったってことで、「黄色のアメ」は九十九にはバレてしまってたのに、指紋など決定的な証拠は検出されず、確定に至らなかった。
「6/29は雨が降っていたから…」って言葉だけでは、追い詰められないってことか~(^-^;A
でも九十九は“宿題”という言葉を使ってたし、このもやもや感は続編や映画化もありそう~な含みを持たせているような気もするので、ギリギリ許しましょうかね(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナニサマヤネン!

そして北里の担当裁判官だった津田に見せかけて、代わりに連れ去られた九十九。
今まで持ってなかった携帯電話を買ったのが、ここに繋がってくるとはっ!
九十九の身を心配した丹原が電話をかけ、それに北里を気を取らさせて、実はその前に和音の携帯を抜き取って隠し持っていて、自分の居所をそのGPSで知らせる…。
なかなか手の込んだ“誘導”でしたやん♪
「だってこれで最後になるかもしれないじゃないですか」と、和音を抱き寄せた九十九が耳元で何を言ったのかは結局分からずじまいでしたが、和音にも携帯の紛失を気づかせるところはさすが『脳科学者』。
「実験台」から立派な「助手」に成長しましたよね(笑)
ところが、横で尾崎が余計な一言を言ってしまうもんだから、北里から銃口を向けられてホント危ないところでしたよ~(^_^;)
ま、それがギリギリ丹原たちが間に合って、携帯のワンセグで副長官たちの緊急記者会見の模様が映し出されていた…ってことで何とか免れて良かった良かった。
でも17年前の事件の真犯人は何処へ?(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

で、やっぱり九十九はアメリカへと旅立ってしまったようですね。
夏目たちの「餞別」は何かと思いきや、九十九の持っていたアグネス・ラムさんの写真集の頭の部分が全部和音に変わってるし、違和感ないし~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
毎回泣いたり怒ったり、表情がクルクル変わる綾瀬はるかちゃんには本当に楽しませてもらいました。
バナナを口いっぱいに頬張る女優さん…なかなかいませんわ(笑)

最後におまけで、飛行機の中のダイナマイト男!
まさか慎吾ちゃんだったとは~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
彼が右上をチラチラ見てたってことで、『嘘』だと見抜いた九十九でしたが、ダイナマイトが本物だったらエライことになるところでしたよ~(^▽^;)アハハ



ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

最終回の視聴率は「BOSS」と仲良く引き分け…ってことでしたが、本当はもっと凄い数字を狙っていたでしょうに…。
残念!(笑)(^_^;)

テーマ : MR.BRAIN
ジャンル : テレビ・ラジオ

「MR.BRAIN」 第7話
最終回の前編…。

ライフル銃が和音を狙っているかと思いきや、撃たれたのは川瀬副長官(大林丈史さん)。
窓から覗くライフルははダミーで、犯人は別のビルから狙ったとすぐに解った九十九でしたが、残念ながら上手く騙されて別の男を捕まえてしまいました。(^-^;A
次に誘拐されたのが、衆議院議員・尾崎 (浜田晃さん)。
A型の血液で描かれた「×」という印と共に、「過去に犯した罪により 48時間以内に尾崎を処刑する 」という声明文が残されていて緊張感が高まる中、トンネルの開通式で次の誘拐が起こった訳ですが、どうやら衆議院議員・菊池(清水紘治さん)と間違って派遣社員・相沢(光石研さん)が連れ去られてしまった模様。

ところが、監禁されていた場所から不自然に解放されていたことから、相沢は犯人・北里 (上川隆也さん)と繋がっていることが判明。
でもあれだけ体を張った割には、北里からあっさり裏切られてましたわ。(^_^;)
九十九は“誘導”という言葉を使っていましたけど、完全に犯人に振り回されてます(笑)

で、まだ相沢の正体を知らない丹原と林田たちは、現場に書き残されていた「ヒノ市 谷川ビル」へまんまと向かう訳ですが、その現場で大爆発!!
(  ° ▽ ° ;) エッ 中に入って行った林田は???
・・・と心配していたら、予告ではちゃんと映っていたようなので一安心。
いや、まさか回想シーンじゃないでしょうね?ちと不安…(^-^;A

それにしても・・・
尾崎の息子・紳一郎 (鈴木一真さん)も何だか怪しいところですが、北里と武井(市川海老蔵さん)がどう繋がっているのかも気になりますよね~。
今回は全く接点は無かったものの、武井が置いた“青いアメ”を後で北里がガリっと食べてました。
めちゃ丈夫な歯や~!(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
九十九が武井から貰ったのが“赤いアメ”。
“青”と“赤”…これって何か意味があるんでしょうか?
謎ですわ~(^▽^;)アハハ




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

科警研のシーンで、KYな九十九・木村君の口を塞いでいたはるかちゃん。
手ぇ、舐められてなかった?(笑)

テーマ : MR.BRAIN
ジャンル : テレビ・ラジオ

「MR.BRAIN」 第6話
前回の事件の続き…。
かなこは島根に戻り、自分を監禁し続けた犯人を拳銃で殺害。
…って、これがまたかなりグロテスクな感じでしたわ~(^_^;)
そこで九十九たちは、かなこ(仲間由紀恵さん)が監禁されていた場所へと向かう訳ですが、またしても実験台にされてしまう和音。
暗~い地下室には、ゴミが散乱していて、置かれているは惨劇を思わせるようなベッドとテレビだけ。
九十九がリモコンを持って出たのは、唯一の灯りであっただろうテレビをつけさせないためだったんですね。(^-^;A
一人地下室に閉じ込められた和音は、怒り心頭!
九十九たちが昼ご飯を済ませて戻ると、和音は凶暴ですっかり別人になってましたよ(笑)

犯行に使った拳銃は見つかったものの、1丁とは限らず、かなこの情報源はテレビだった…という仮説から、次の犯行を食い止めるために必死に情報を集める丹原たち。
そこで同窓会が開かれることが分かり、現場へと向かうのですが、時すでに遅し…。
そこには拳銃で同級生の良子を殺し、他の同級生たちを次々と撃ったかなこがテーブルの下でうずくまっているところでした。

逮捕されたかなこには、精神鑑定で「俊介」「ショウコ」という別人格が存在するという解離性同一性障害、つまり多重人格者だということになったのですが、部屋から出る際に隠しカメラをチラ見したかなこを見て、九十九は「多重人格者」は演技だと見抜くわけです。

誘拐された日、当時担任だった百合子に校門前に不審者がいると言っても聞き入れてもらえず、クラスの女の子たちにも相手にしてもらえなかった。
そして悲劇が起こった…ということで、かなこは15年経って復讐したわけですね。(^_^;)
テレビには誘拐されたかなこを心配する様子が映されていたのですが、二人とも事件当日の自分たちの言動を全く反省していなかった…というところで、かなこの怒りの矛先が向かったようです。

そして「俊介」が現れているかなこに「赤=隔離病棟」「青=一般病棟」の先入観を植え付け、普通のかなこに「一般病棟」で…と待ち合わせをする。
パネルを入れ替えたとも知らず、彼女は「青」を認識して、予想通り隔離病棟を選んでしまい、何とも哀しい結果になってしまいました。

しかし、しかしですよ。
15年間監禁されてた割には、服はボロボロだったけど、髪の毛がサラッサラって~(笑)
地下室にトイレは辛うじてあったみたいだけど、お風呂とかどうしてた?
それに外へ出た後は服を着替えてましたけど、お金は?
あんなボロボロの格好で、どこで買った?ヾ(*°▽°)ノあはは
「俊介」を演じるヤンクミや奈緒子っぽい「ショウコ」(笑)は楽しめましたけど、一歩引いて観てみるとツッコミどころ満載で、ちょっとモヤモヤが残った事件でしたわ。(^▽^;)

でも次回は待ちに待った海老様が登場~♪
期待してます!(^_^)



ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

同窓会に使われていたホテル。
あのロビーに何か見覚えがあるわ~と調べてみたら、ロケ地は船橋の「三井ガーデンホテル」。
TDR方面に遊びに行ったときに、何度か泊まったところでしたわん♪(笑)ヽ(‘ ▽‘ )ノ ワーイ

テーマ : MR.BRAIN
ジャンル : テレビ・ラジオ

「MR.BRAIN」 第5話
前回の事件のつづき。
優が譜面に書いた「ド ミ ラ レ」は、やはり「ハ ホ イニ」で、真犯人は優のピアノの師匠「八木 仁」でした。
彼は、記憶障害の優に罪を擦りつけていたらしい。
で、事件現場を見た純は優が婚約者の木下を殺したと思い込み、弟の将来を悲観して自分が殺した…と証言していた。
ところがこれで事件は終わりではなく、同時に進行していたワンちゃんが見つけた頭蓋骨は5年前の強盗犯・西崎(デビット伊東さん)のもので、襲われていた姉・純を守るために、優が過剰防衛で殺してしまったらしい。
で、弟を守る為、純が死体をバラバラにして運び出そうとしたところを八木に見つかり、彼に弱みを握られて優の作った曲を提供していた。
それを知った木下が八木に盗作をやめるよう直談判をしに行ったところで、トラブルになって殺された…と、何とも複雑な事件だったみたいですね。

そして今度は、都議会議員・松下百合子 (大沢逸美さん) が45口径の銃で残酷に殺された事件。
現場にあった幕の内弁当は、犯人が食べたらしい…ってことで残された指紋などを照合すると、15年前に誘拐され、殺されたと思われていた秋吉かなこ(仲間由紀恵さん)のものと一致。
松下は、当時のかなこの担任だったことが判明。
しかし残忍な手口とは対照的なその後の冷静な行動、さらに詳しく調べてみると絶命した松下を激しく揺さぶったらしい手の痕が残っていた。

小屋みたいなところからボロボロの服で出てきたのは女性だと思ってたのに、足があまりにも男っぽくて…??
でも仲間さんの足のサイズが、確か25cmだったことを思い出して納得(笑)
あの様子だと彼女は誘拐されて、ずっと監禁されたんでしょうかね。
でも銃とか携帯電話(連絡を取っていた相手は?)を持ってたのは謎。
その後、ステーキを10枚ペロッと平らげたり、不思議な行動をとってたのが気になってたら、かなこはどうやら『多重人格者』らしい。
あれ?この間の「BOSS」でも似たような(笑)(^_^;)
しかし仲間さんの端正なお顔立ちは、猟奇的なキャラが似合います!
そして起こった第2の犯行…。
健君の次は、仲間さんが返り血を浴びて血だらけに~(/_;)/アレー

それにしても、今回も九十九のいい“実験台”になってる和音が面白かった♪
確かにトイレは赤=女性で黒(青)=男性と、私も思い込んでますわ。
しかも切羽詰った状況じゃ、間違って男子トイレに入っても仕方が無いですもん。
人間は“文字”より、“色”の方で先に認識する。
前回は「神経衰弱」でしたが、これが後々かなこの事件を解く鍵になるんでしょうかね。




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

かなこの子どもの頃の写真から、現代科学を駆使して14年後の顔と声を推測…って、そのまんま仲間さんですやん(笑)
そんな強引な~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

テーマ : MR.BRAIN
ジャンル : テレビ・ラジオ

「MR.BRAIN」 第4話
てっきり今回も1話完結だと思い込んで観てたので(笑)、話の途中で下に出演者の名前がチロチロ出てきてビックリですよ。(^▽^;)アハハ

今回は7年前に脳内出血で倒れてから、記憶が1時間しか持たない…という記憶障害を持つピアニスト・中川優(佐藤健さん)が起こした殺人事件。
返り血を浴びたかのように全身血まみれだし、ズボンのポケットには「アトリエ ぼくが殺した…」なんてメモまで入ってたたもんだから、即逮捕ということになったものの、丹原は刑事の“勘”として納得のいかない様子。
…ってことで、とりあえず嫌々ながらも九十九に相談する訳ですね。
バナナ持参で~。
そしてお約束で、林田もバナナ持参で~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

優の家に行った九十九は、彼が毎日作曲して書き記していたという楽譜と、メモを勝手に持って帰ってしまってましたけど…(^▽^;)アハハ
で、それを日付順に並べてみると、所々が抜けていて、それがどうも何か“意味”が隠されているかのよう。
そして科警研の面々も独自に捜査を進めつつ、何だかチームが一丸となっている様子が伺えましたわ。

そんな時、凶器に使ったナイフの血を拭き取ったかのような優の姉・純(木村多江さん)のハンカチが家の前の植木の中で見つかり、残っていた指紋が一致。
記憶障害の弟に罪を着せたってことで、彼女が逮捕されることになった訳ですが、これもどうやら違うっぽいですよね。
意味深に優のピアノの師匠・八木仁(東儀秀樹さん)も出てることですし(笑)コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )

それと優が楽譜に残していた「ド ミ ラ レ」も気になるところ。
私は「お姉さん」の音かと推理しましたけど、そんな簡単じゃ無さそう(笑)
暗号マニアで音声分析担当の神田が、一生懸命解読しようと試みたものの、今のところは有力な手がかりには繋がっていないみたい。
八木が演奏会で弾いてた曲との絡み辺りから、何となく解りそうですけど…。
とりあえず神田は、掃除のお姉さんにバッサリ振られてました(笑)
そしてどう見ても、彼女がクラシック好きには思えません…(^-^;A

で、その事件とは別にワンちゃんが見つけた頭蓋骨。
骨を剥ぎ合わせて、肉付けしたら… 
ん?デビット伊東さんっぽい顔になってましたけど、あれは偶然?(笑)
800万円をネコババして…って、それは違うドラマか。(≧∇≦)ノ彡バンバン!
予告ではまた、なぜか血まみれの仲間由紀恵さんが出てましたけど、彼女がこの事件に関係してるんでしょうかね。
ということは、純の婚約者・木下庄治(貴山侑哉さん)が殺された今回の事件は、すぐに解決するってことですやん~Ψ('-'*) フフ




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

ドンドン増えていく、九十九へのバナナ(笑)
そのうちバナナ一箱とかトラック一台分とかが届いたりして?(≧∇≦)ノ彡バンバン!

テーマ : MR.BRAIN
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク