「東京DOGS」 最終話
何だか、最終回までずっと失速してた印象しか残ってません。(^_^;)
奏とマルオの変なこだわりのケンカシーンは、時々笑ってしまったけど、流れに全く関係ない…というか、そこが“ミソ”のドラマだったのですよね(笑)
おまけにヒロ君の無理し過ぎな痛々しい部分しか記憶に無いってのも、残念ですわ。

で、結局「クリスマスの約束」とやらを思い出した由岐は、誰にも告げずに一人で向かった訳ですが、神野は別に彼女を利用しようとしてた…とか、そんな捻りも全くなく、単純に愛してたらしい。
ところが由岐の心が完全に離れてしまったと知るや否や、拳銃を向けるって~(^-^;A
何だか真実を知っても、このペラッペラ感(笑)

NY市警の三上(別所哲也さん)が加わったことで、もうちょっとマシになるかと思いきや、結局神野に振り回されただけですやん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
神野の本当の狙いが暗殺だと気づいた奏のお陰で、無事に阻止できたとはいえ、あんな場所で物騒な…。(^_^;)
「のだめ」を意識したんでしょうか?(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
今まであれだけ上手く逃れていた神野が、最後は呆気なく確保されてましたしね~。
何だか取ってつけたような最後ですわ。
せっかく仲村トオルさんだったのに、残念ですよ。

そして再びNYへ呼び戻されることになった奏。
空港で由岐が後ろから抱きつこうと近づいたら、思いっきり背負い投げって~。
君はネプ投げかっ!(懐)(≧∇≦)ノ彡バンバン!
投げられたのは本人?代役?
・・・と、私が必死でガン見してるうちに(笑)、奏はスーツケースを盗まれて泥棒に乱射!
あんな人が大勢いる空港で…ヾ(*°▽°)ノあはは
バカボンの保安官さん並みに、撃ってましたやん。
シュール過ぎて、引きまくり。
潮干狩り状態でしたわ(笑)

結局、いつも肝心なところでしょーもない電話を掛けてきてたお母さんも、何の捻りも無く…。
せめて、もうちょっと捻って欲しかったですわ。
由岐のお姉さんもあれっきり登場しなかったし、何だか中途半端でしたね。
あ~、気づいたら文句ばっかり書いてるような?(笑)
これが秋ドラマの最後か~(^▽^;)アハハ






ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

旬なイケメン俳優二人に、話題の個性派女優さん…の割には、小っちゃいドラマに仕上がってしまって。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

テーマ : 東京DOGS
ジャンル : テレビ・ラジオ

「東京DOGS」 第9話
ヽ(‘ ▽‘ )ノ ワーイ 神野は予想通り、仲村トオルさんでしたわ~♪
・・・と、喜びたいところですが、何なんでしょ?
ラス前なのにこの盛り上がりの無さは~(笑)

由岐の記憶はどんどん戻り、あっという間に神野の顔まで思い出した訳ですが、「クリスマスの約束」の場所だけは思い出せないらしい。
そんな時、麻薬取引絡みでやーさん同士の抗争が連続で勃発。
この流れで、神野が大きな麻薬取引を仕掛けてくるはず…と思い込まされた特殊捜査課は、まんまと騙されてしまったんですよね。(^_^;)
おまけに奏たちがそっちに気を取られている隙に、意識を取り戻した甲斐崎は神野に殺されてしまいましたわ。
あらら…。

一方、真紀に頼み込んでマンションを抜け出した由岐ですが、ギリギリで神野には遭遇しなかったらしい。
しかし彼女が神野の恋人だった…というのが、イマイチ「ピン!」とこないんですよね。(^▽^;)
前に神野が撃たれたことを思い出してたけど、何か全然元気ですし…。
もしかして、わざと記憶を刷り込まれてるとか?
で、彼女を利用して奏たち警察を振り回しつつ、ちゃっかり日本で儲けて帰るつもり…みたいな。

そしてニューヨーク市警から送り込まれた指揮官・三上って、別所哲也さんですかー!
いやー!何だかピッタリ過ぎる(笑)
最終回は25分拡大らしいですが、小ネタの比重はどのくらい?(笑)
最後ぐらいは「月キュンドラマ」で終わって下さいよ~(^_^;)




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


ヒロ君の、オードリー春日…
かな~り無理がありましたな。(^▽^;)アハハ

テーマ : 東京DOGS
ジャンル : テレビ・ラジオ

「東京DOGS」 第8話 
神野の記憶が少しずつ戻りつつある由岐ですが、目の前で撃たれた…といっても、生きてますやん!(笑)
ということは、前回ボートで逃げた人物はやっぱり神野な訳ですが、奏に挑戦的な電話を掛けてきたりして、相当自信家な男と見た!
奏の携帯電話の番号を、どうして神野が知っていたのかはツッコミどころ?
それともここは軽くスルーするところ?(笑)

そして、あの『声』から私の記憶(かなり曖昧だけど:笑)を必死に絞り出してみたのですが、何か仲村トオルさんに似てましたわ。
チラッと映った顔半分も…。
とりあえずエンドロールをチェックしてみましたが、「神野」はまだ無かったです。(^_^;)
どうやら、最後まで引っ張る気かしら?
あと、由岐が神野と交わした「クリスマスイヴの約束」とやらと…。

で、遠くから由岐を見守っていた甲斐崎(違)ですが、今回はいきなり連れ去る…という行動に。
それだったらバイトで由岐に近づくより、最初からそうすればよかったのに~
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)
撃たれた奏は防弾チョッキを着ていた…ってことで、セーフ。
確かに主人公がストーリー半ばで死ぬわけが無いですけどね。(^▽^;)アハハ

結局、奏たちに確保された甲斐崎も何者かに狙われてしまったのですが、間一髪のところで助かった様子。
で、あの男が神野だったら、暴れてやる~!!(≧∇≦)ノ彡バンバン!





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


「ティラミス」と「ピラティス」…?
もう、どっちでもいいわ~!(笑)(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

テーマ : 東京DOGS
ジャンル : テレビ・ラジオ

「東京DOGS」 第7話
もう一息というところで神野は取り逃がしてしまったものの、部下たちは何人か捕まえた…ってことで、少しは進展するのかと思いきや、彼らの話はバラバラでどうも使い物にならない。(^_^;)
一方、神野は恋人だったと思い出した由岐ですが、肝心なことは思い出せないらしい。
出会ったきっかけからデートのシーンは思い出せても、顔は分からないって…?
由岐の記憶も後姿しか映ってなくて、TV前で必死で頑張ってみたけど、俳優さんが誰だか判らず(笑)
それに今、登場してる人物の中にはいない気がしましたわ。
あ~、これも後出しジャンケンか(笑)
しかも何か、神野は撃たれてませんでした?
ということは、もう死んでいてこの世にはいないとか?
だから部下たちは、本当の神野を知らない…みたいな展開・・・・・・には、ならんでしょうね。(^▽^;)アハハ

で、今回は野球賭博に神野が関わっているらしいとの情報を受け、シャークスという球団の野球選手・矢野亮介(塚本高史さん)を調べていた奏たちですが、彼には何か事情がありそう。
っていうか、アニやん!(by 木更津キャッツアイ)
野球選手になってたのか~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

マルオは球場に来ていた不審な男を街で見かけて後をつけ、一人で賭博の元締めの暴力団へ乗り込むのですが、ボコボコにやられながらも、命からがらデータのゲットに成功!
しかしあんなタイミングでシゲオに会えるなんて、ドラマですわ~(^_^;)
君は仮面ライダーか(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )
マルオの活躍のお陰で、賭博に関わった面々は無事に逮捕。
でも神野の手がかりはつかめないまま…。
結局、矢野も賭博に関わっていた訳ですが、実は暴力団から家族を守るためだった…と知り、最後の試合はきちんと投げさせてあげてたのは良かった。
今までの奏なら、即逮捕!みたいな感じだったのが、ちょっと心境の変化とやらがあったのかも。

それにしても・・・
由岐の思い出すニューヨークの記憶が、あまりにも断片的なのが気になる。
そこにきっと「全て」が隠されてると思うのだけど、えらい都合のいい記憶喪失ですわ(笑)
甲斐崎も、陰からそっと見守るなよ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!






ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

すっかりマスオさん気分の祥太君。
奏はイライラしてるみたいですが、顔は意外と可愛いやんかー!(笑)

テーマ : 東京DOGS
ジャンル : テレビ・ラジオ

「東京DOGS」 第6話
やはり由岐は神野の恋人だった…。
彼女が記憶を取り戻したことで、やっと物語が動いてきた~!って感じでしょうかね。
あまりにも前置きが長過ぎましたわ~(笑)
そして奏のことが好きな由岐は、そのことを言い出せない…
切ない展開が続きます。

しかし、もし神野が恋人だったとして、今まで由岐に接触してこなかったところが気になりますね。
警察に追われてることを警戒しているのか?
それとも、そもそも由岐は恋人でもなんでもなく、彼女が断片的に思い出している場面で勝手に恋人だと勘違いしてしまってるのか?
どちらにしても全く無関係とはいえないので、色々と妄想は広がりますわ(笑)

一方、近く神野の組織が大規模な麻薬取引を行うと踏んだ特殊捜査課。
奏は室井組に潜入捜査することになり、カジノバーに行った訳ですが、いつの間にやらマルオもくっ付いて来てますし(笑)
で、組長の室井(清水紘治さん)と会うことに成功した二人。
ヤーサンを装い、麻薬の横流しを申し出たものの、なかなか信用してもらえない。
・・・というところで、組長が何者かに狙われて間一髪のところを、奏が助ける訳です。
これは後で、堀川にわざと狙わせたことが判るのですが、これでもまだ疑われて、二人は行動の一部始終を見張られるわ、嘘情報を掴まされるわ。(^_^;)
さすが組長!念には念を入れて…ですわね。
案の定、嘘情報で堀川と益子は警察だとすぐにバレてしまったけど、それでもシラを切り続ける奏。
二人にブロックを括り付けて海へ投げ込んだときには、「オイオイ!そこまでするかー!?」ってびっくりでしたが、あれはわざとだったようですね。
ロープを緩く結んでいて、こっそりナイフまで渡していたことで、二人は助かりました。(´▽`) ホッ

そして、やっと神野の組織との麻薬取引現場に…。
そこへ警察隊がなだれ込み、次々と捕らわれる神野と室井の部下たち。
ところが、肝心の神野はモーターボートで一人逃げてしまいましたわ。(^▽^;)アハハ
ドラマやん!(笑)
残された「ハチ」のバッヂは、何度観ても「ショッカー」を思い出してしまうワタクシ…
いや、あれは「ワシ」でしたが。(’-’*) フフ

ところで・・・
吉村こと甲斐崎はバイトを辞めてしまったようですね。
彼は神野を裏切った男だったらしい。
これ以上由岐の近くに居続けると、自分の素性がバレてしまう…と見切ったのか。
それを知って、ガッカリの奏とマルオ。δ(⌒~⌒ι) とほほ...
そして由岐の口から、「神野は自分の恋人だった」と告げられた奏たち。
ちょっと面白くなってきましたぞー!…て遅っ!(笑)




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

今まで痛々しいところばかりが目立っていたヒロ君ですが、今回はやっとカッコイイ~♪と
思えるシーンがありましたよん!ヽ(´ー`)ノ ふぅ~

テーマ : 東京DOGS
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク