「アンタッチャブル」 最終話
「名なしの権兵衛」の正体は、やっぱりお兄ちゃんでしたか…(^_^;)
実はドラマとのコラボCMで、鷹藤君、中原さん、城之内さんが出てたので、この3人じゃないな…と、先に確信してしまってたのでそんなに驚きもなく(笑)
それも、自分は母親と浮気相手との子どもで父親から虐待を受け、反対に遼子は溺愛されていたことを恨んで両親を殺した…という理由が、何とも薄っぺらに感じてしまったのは私だけ?

でも、元締めは永倉だと思ってたのが、彼もお兄ちゃんの言いなりだった…というのは意外でした。
永倉ホールディングスを手に入れるため、実兄の殺害を依頼。
本当の死因は医療過誤だったのが、洸至が実行したと思い込んでたようですね。
そして一番のとばっちりは、鷹藤君。(^-^;A
洸至は鷹藤の兄に犯行を嗅ぎつけられ、口封じの為に両親と共に殺害したらしい。
それなのに今度は江島あかり殺害の罪まできせられ、全国に指名手配ですよ。
ま、最終的には起訴猶予になって助かりましたけど…。

それにしても・・・
結局逮捕されたお兄ちゃんが、車と共に海へ突っ込んでしまった…というところで、てっきり死んでしまったと思い込んでたら、最後の最後に生きてた??
警察は死体を捜索したりしなかったんでしょうかね。
この辺もちょっと強引でしたわ~(^-^;A
何となく、続編やスペシャルを匂わせるような終わり方でしたもん。
とりあえず、月9の神野といい、今回の「名なしの権兵衛」といい、予想がことごとく当ったので、私的にはスッキリです(笑)



ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


犯人はフードをかぶる…。
最近、流行ってるんですか?(笑)ナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ

テーマ : アンタッチャブル
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アンタッチャブル」 File8
1週抜けてしまったので、久しぶりのこの距離感(笑)
誰が『名なしの権兵衛』か?杯争奪、歌合戦~♪チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )

今のところ、「遠山VS鷹山」で話は進んでいるようですが、まだお兄ちゃん線は諦めてません(笑)σ(^.^)
今回は永倉が経営する「能力開発塾」の裏で、優秀な子ども達を作り出すための秘密のパーティーが毎年行われていて、遠山もそのサンプルとして採取されていた…ということが明かになったのですが、それより天才将棋少年・慎太郎(嘉数一星君)は自分の子どもだ!現れたホームレスの男・稲垣(浅野和之さん)の回想シーンに釘付け!
まさかの全裸ですやん~(^▽^;)アハハ
で、元東大教授の割には、やたらとお金を要求するがめついオッサン?
・・・と思いきや、実は慎太郎少年が星好きだと知って、天体望遠鏡を贈りたかったと判ってちょっとウルウルしたのも束の間、呆気なく屋上から転落死ですわ。(またしても自殺で片付けられてましたが)
その現場にいたのが、鷹山ということになるのですが、突き落とした本当の犯人なら屋上から下を覗かないですよね。たぶん。

で、その鷹山は遼子たちと同じように、爆発事件で両親と兄を亡くしていた…という過去が前回明らかになってたのですが、お兄ちゃん情報によると、永倉絡みのもので表彰されるほど優秀だった兄は弟である鷹山を虐待していたものの、両親は素知らぬふり。
そんな家族に復讐するため爆弾を自分で作り、先に鳴海家で爆弾の威力を試した…みたいな仮説を立ててましたが、これも何だか出来過ぎのような気がしてしまうんですよね。
ちょっと勘繰り過ぎ??(笑)
展開が『名なしの権兵衛』=鷹山へ進めば進むほど、違和感…というか。
その辺もひっくるめて、来週の最終回でスッキリさせてもらえるんでしょうか?





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


それにしても、ドラマの中で仲間さんが走る走る!
「太陽にほえろ!」の刑事たち並みですわ(笑)

テーマ : アンタッチャブル
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アンタッチャブル」 File7
(゜-゜)ウーン
自分が政治家になって、国を動かして支配する…ってのが永倉の野望だとすると、スケールが大き過ぎて何ともピンときませんな~(笑)
でも今回、新編集長となった遠山に指示されて、「ヒミコ倶楽部」にホステスになって潜入することになった遼子が、元記者でオーナー・未知子(川上麻衣子さん)と出会ったことで、“闇”への核心にまた一歩進んだような気がします。
それに新聞記者の元恋人が募金振興会にまつわる疑惑を追っている中、行方不明になっている…ということで、遼子の素性がバレても未知子は逆に協力してくれることになりましたしね。
未知子のキャラは、川上麻衣子さんにピッタリ!
ワクワクするわ~と思いながら観てたら、彼女もやっぱり死んじゃうのか~(^▽^;)アハハ

そして怪しかった遠山ですが、本人談によると父親は「募金振興会」に洗脳されているらしく、自分も「名なしの権兵衛」に脅されて利用されていただけらしい。
証拠が残っている美鈴の携帯を盗んだのも、そのためだったらしいけど、それも洗脳されてる父親が息子を刺してまで持ち去って、結局その携帯もろとも爆破される…って。(^_^;)
遠山の傷は浅かったみたいだし、何かちょっと怪しいんですよね~。
とりあえず、まだ遠山は「△」(笑)

一方、お兄ちゃんは鷹藤にも自分たちと同じような過去を持っている…と知ることに。
しかも元姓が「梨野」って、「名なし」に似てるし?(笑)
彼を疑い始めてるようですが、そうなってくると色んなところで辻褄が合わなくなってくるんですよね。
いや、もしかして最後は強引にまとめるのかな~?ヾ(*°▽°)ノあはは
編集長が最後に会った男と交わした様子も、今思えば鷹藤っぽい気もしますしね。
何度も怪しく『目』が光ってるし(笑)
ということは、「名無しの権兵衛」は遠山か鷹藤…ってことで、絞られてきたのかな?
しかし、まだお兄ちゃんの線は捨ててませんよ~(笑)




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

どんだけホテル爆破されてますのん~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

テーマ : アンタッチャブル
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アンタッチャブル」 第6話
前回の終わり「名なしの権兵衛」かも?と、かなり怪しげに扱われていた編集長。
その編集長が、まさか死んでしまうなんて~(^_^;)
スポーツ紙に仲間さんとの噂の記事が載って、「どうせ視聴率のためやろっ!?(笑)」ってツッコミ入れてたのに、すぐに死んじゃったら元も子も…。
なんて太っ腹なテレ朝さん…(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )

今回も編集長は怪しい行動が続いていた訳ですが、結局は永倉の実態を暴くために情報を集めていたようですわ。
遼子が何者かに襲われて…みたいなシーンで、彼女が相手に「ガブリ!」と手に歯形を付けたときは、これで「名なしの権兵衛」の正体が判る!と一瞬喜んだものの、実は編集長。
しかも自分が集めた情報を遼子に手渡すためだったとは~。
いやはや、何とも手荒な(笑)
このドラマ、やたらと意味深に映し過ぎですわ~(^-^;A
で、記事を遼子に託して、一人で乗り込んだりするから、結局抹殺されてしまう羽目に。
遼子が頑張って書き上げた記事も捏造扱いにされるし、このままでは「アンタッチャブル」の存続も危ぶまれますやん~と思ってたら、予告では遠山が新編集長になってた?
しかも傷心の美鈴がお世話になってるおじさんが、遠山の父親らしい。
次は遠山が怪しい…みたいなことになってましたが、これもきっとダミーなんでしょうね~(^_^;)
その影で、チラチラ怪しい風に映りこんでたのが、鷹藤!
といっても、これもそちらへ目を向かせるためのワザでしょ?(笑)

で、たぶん編集長が待ち伏せしてた車の前に現れた人物が、「名なしの権兵衛」だとは思うのですが、わりと近い関係に見えましたよね。
気軽に「よぉっ!」とか、声を掛けてましたし…。
じゃ、「名なしの権兵衛」はお兄ちゃんという線は無いんでしょうか?
と思いつつ、まだ消せません(笑)

とりあえず、無理やり絡めていたクラシック界の美人姉妹事件ですが、結局は彼女たちも良いように使われていただけで、最後は何とも可哀想でした。
しかしみんながみんな、同じ「ブレスレット」を付けてるのが何とも不気味~(^▽^;)アハハ
それに目が死んでるし(笑)
何かの暗示にかけられてる風なのが、怖い…。




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

今回はお笑いさんがチラホラ出演。
で、いつになったらメガネとケツアゴが出ますのん?(笑)ナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ

テーマ : アンタッチャブル
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アンタッチャブル」 File5
前回から“怪しい光線”をめちゃくちゃ出してた城之内さんですが、結局雨宮とは環境保護団体「ラボネイチャリング」に属していたという接点はあったものの、上層部の思想に疑問を抱いて今は脱退。
実は彼の犯行を止めようと、動いていただけだったらしい。
もぉ~!紛らわしい(笑)
となってくると、今回出てきた探偵・楠田(中村獅堂さん)が言ってた、「記事を表沙汰にしないよう動いてる人物」が気になりますが、編集長じゃインパクトが薄いしな~(^▽^;)アハハ
最後に「名なしの権兵衛」がFAX送信履歴のあったコンビニから出て来て、益々編集長が怪しい…ってことになってましたが、これもきっとダミーでしょう~(^.^)

後は、「今、東京にいないから」と入院中の美鈴を保護するよう指示していた遠山も少し怪しい?
楠田が口封じの為に遼子を襲うのに、格好な情報源になってた節もありますが、今のところ二人に接点はありませんしね。
結局、遠山の会話は盗聴されてたってことかな?
それに彼は前回、美鈴と共に「募金振興会」の内幕を暴くみたいな方向で動いてたはずなので、違う気がしますわ。

この消去法でいくと、“身近な人物”はお兄ちゃんしかいない訳ですよ。
今回も楠田とグルだった占い師・マーサ(三浦理恵子さん)が、「拳銃で自殺した」と報告してきたのが部下の村上ですしね。
確か、菅原を確保しようとして部屋に先に入ったのも村上だったし、そのときも拳銃自殺。
もしかして「判っちゃいました?」σ(^o^)
でも、“理由”までは判りません~(笑)

しかし今回の“盗聴”は強引でしたわ~(^▽^;)アハハ
アイドルとJリーガーが異母兄弟で、それに云々…みたいな情報を、占い師・マーサが商売の為に掴むってのは納得ですが、それを一般庶民やアンタッチャブルの編集室に仕掛けるというのは、どうなんでしょう?
楠田ったら、どんだけ頑張ってますのん~!(笑)
いや、ネットワークが凄いのか。(←強引)

今回、遼子の両親が亡くなった火災というのか、遠隔操作を使った爆弾によるものだった…ということで、何だか複雑になってきた気もしますよね。
というか、やっぱり裏組織とやらが、関わっているんでしょうかね~(^_^;)



ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


獅堂さんの演技、さすがでしたわ~♪
自分の誕生日に、自分で手作りのケーキ…という遼子にも恐れ入りました(笑)
で、30本のロウソクは、えらいことになってました!(^-^;A

テーマ : アンタッチャブル
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク