「まっすぐな男」 最終話
最終回なのに、思いっきり「ながら観」(笑)
鳴海の2度に渡る母子生命の危機に、どうせ大丈夫なんやろ~?…と冷めた目で観てしまいましたわ。(^_^;)

結局、大事なプレゼンを放り出して、倒れた鳴海のところへと行ってしまった健一郎。
母子共に無事に一命を取り留めて、プレゼンも熊沢が見事にピンチヒッターを務めてくれたお陰で最終まで残れることになった訳ですが~。
最終はグローバル中央建設と一騎打ち。
社長(石坂浩二さん)は最終プレゼンに勝つために、有力者の元議員に賄賂を渡そうとしているらしい。
聞きつけた健一郎は社長に止めるよう直訴するも、逆にお金を運ぶ大役を命じられてしまってました。(^-^;A
まぁ、世間様に背を向けるようなことでも、大勢の社員やその家族たちを守るためには、そこに目を瞑ってやらなければならないこともある…ってことなんでしょうけど、展開が分かりやす過ぎっ!(笑)
鳴海とお腹の子ども=家族を守るために、健一郎は信念を曲げて渋々受け入れなければならない状態になってしまう訳ですね。(^▽^;)アハハ

・・・といっても「まっすぐな男」=健一郎は、信念を曲げずに貫くという形で社長に直訴。
賄賂に使う1億円でアルジニア共和国に学校を建てるという提案を受け入れた社長は、結局最終プレゼンには負けてしまった訳ですが、終わり良ければ全て良し?(笑)
健一郎は鳴海と共に、アルジニア共和国へ行く決心をする…。
めでたし、めでたし。
(゜-゜)ウーン こんな感じでいいんでしょうか?(笑)

とりあえず、予想通りに熊沢と佳乃、意外なところで日下と久美というカップル誕生で、めでたしめでたし。(^▽^;)アハハ






ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

あ~ぁ。
結局、最終回まで観てしまいましたやん(笑)δ(⌒~⌒ι) とほほ...


冬ドラマランキング投票、やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : まっすぐな男
ジャンル : テレビ・ラジオ

「まっすぐな男」 第9話
姿を消した鳴海を懸命に捜し続ける健一郎でしたが、全く消息はつかめず…。
しかし佳乃が偶然街で鳴海を見かけて、あっさり居所が分かったみたいですわ。
何か、簡単な展開(笑)(^_^;)
佳乃にとっては見つからない方が良かったかも知れないけど、彼女はそんなキャラじゃないですもんね。
勢いで告白した熊沢ですが、早く彼の良さに気づいて欲しいところ。
健一郎より、よっぽど“まっすぐ”なんですから~(笑)
佳乃と熊沢…たぶん大丈夫でしょう♪(^.^)

そんな時、検査の為に東京の病院に入院していた健一郎の母・真砂美(原日出子さん)。
あなたが選んだんだから、ちゃんとした娘さんなのね…と、プレッシャーをかけてましたが(笑)、鳴海を紹介されても大丈夫だったようです。(´▽`) ホッ
それどころか、鳴海にも理解を示してくれて、心配してたお腹の子供のこともきちんと受け止めてくれるとは、何と心の広いお母さんなんでしょう!ヾ(*°▽°)ノあはは
「元気な赤ちゃんを産んでね」なんて、なかなか言えませんよ。
鳴海にはこの言葉を肝に銘じて、頑張ってもらわないと…。ほどほどに(笑)

「世間の常識ある人々は、あぁいう女を受け入れない」と典夫から忠告を受けいていた健一郎。
案の定、鳴海は慣れない家事で失敗し、消防士が駆けつける騒ぎを起こしてしまって、それが総務部長にも知られることに…。
でもお腹の子どもの父親が誰かも判らない女…って、一体誰がそんな情報を?
とりあえず、「彼女とお腹の子は、大切な家族なんです!」という健一郎の熱弁のお陰で、騒動は治まったようですが、何だか社員のプライバシーが筒抜けで、この会社ちょっと怖いわ~。(^▽^;)アハハ

そして50億円もの大きなプロジェクトで、会社にとって大切なプレゼン…というところで、鳴海が倒れたようですわ。
相変わらずタイミングが良いやら悪いやら~(^_^;)
…って、ドラマだけど(笑)
健一郎のことだから、きっとそんな大事なプレゼンを放り出してまで、鳴海のところへ駆けつけちゃうんでしょうね。
展開が読めるだけに、最後までイライラしそう~(^▽^;)
君の“まっすぐ”さが、周りの人々に迷惑をかけてる…ってことに、そろそろ気づいて欲しい(笑)




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


鳴海の家事音痴は、ちょっと酷すぎますな~(^_^;)
…って、他人のことは言えませんけども(笑)



冬ドラマランキング投票、やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : まっすぐな男
ジャンル : テレビ・ラジオ

「まっすぐな男」 第8話
そのまんま、予想通りの展開ですやん~(^▽^;)アハハ
結局、健一郎は佳乃に自分の気持ちを正直に話し、鳴海には「自分がお腹の子供の父親になる!」と告白。
海辺で大声で叫ぶ…って、君は大昔の青春ドラマかっ!(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
一瞬は喜んだものの、佳乃の「あなたとケンちゃん違いすぎるよ」という言葉がふと頭をよぎり、その後「私には幸せが似合わない気がして怖くなった」と言い残し、健一郎の前から姿を消してしまう鳴海。
いや、もっと前に去るべきでした(笑) コラコラ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
どうせ「まっすぐな男」だから、鳴海を血眼になって捜すんでしょうに…(^_^;)

しかし、健一郎に「話がある」と言われた佳乃が、すぐに別れ話だと直感して、わざと屋台のおでん屋さんに行った気持ちが切ないのなんのって~(・_・、)
そんな乙女心に気づいてるんだか気づいていないんだか、結局健一郎は自分の気持ちを優先してしまうんですもん。
どうやら鳴海への気持ちだけが、「まっすぐ」だった訳か~(^_^;)
そりゃ、お約束で熊沢から殴られますわな。
(もしかして二人の後をつけてた?:笑)

お約束といえば、健一郎と距離を置こうとした鳴海が、典夫に頼んでお腹の子どもの責任をとって結婚すると宣言したり、ケンカが原因で脳震とうを起こして運ばれた病院で、二人がその事を廊下で話してるもんだから、意識を取り戻した健一郎が聞いちゃったじゃないですかっ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
で、嘘がバレて姿を消さなければならない羽目になってしまう…という訳ですね。
・・・って、どうせ捜し出してハッピーエンドなんでしょ(笑)(^-^;A







ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


佳乃を振った健一郎に説教する、山崎…
って、君に言われたないわっ!(^▽^;)アハハ



冬ドラマランキング投票、やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : まっすぐな男
ジャンル : テレビ・ラジオ

「まっすぐな男」 第7話
あれ?
今回は鳴海へのイライラが思いっきり減って、観やすかったかも(笑)
逆に、予想通りの分かりやすい展開で戸惑いましたけども…(^_^;)

会社の人間ドックに来ていた健一郎と、「もう一度きちんと病院に行った方がいい…」とゆきえに言われて診察にやって来た鳴海が、病院でバッタリ鉢合わせ。
この辺は他に病院無いんかいな?とツッコミを入れたくなるほどのお約束でしたが(笑)、やっぱり鳴海は妊娠していたようです。
佳乃の手前、鳴海との関わりを無理やり絶とうとする健一郎ですが、余計に不自然ですもん。
そりゃ、「お父さんぐらい、捜してあげたら?」と佳乃も言ってしまいますわね。
本当は嫌なんだけど…。
事情を聞いてみると心当たりは典夫だけでなく、一夜限りの『片岡』という名前しか判らない男の存在もあり。(^-^;A
とりあえず鳴海のキャラらしく、酔っ払った翌朝横に居た…という、のぞみの知り合いの男性もいたのですが、彼には彼女もいるし、介抱しただけで逆に迷惑をかけてしまっていたと判明。

そこで対象を『片岡』に絞って奔走する健一郎は、彼が「片岡園」というお茶会社の御曹司だと突き止め、早速会うことに…。
いきなり「お腹の子供は、あなたの子かも知れない…」と言われて、片岡(金子昇さん)ともっとすったもんだあるかと思いきや、意外とすんなり受け入れてますやん。
しかももう一人「父親疑惑」のある典夫と3人で話し合って、鳴海とは結婚して子どもと共に全面的にサポートする…と、意外にも拍子抜けで(笑)好都合な条件。
トントン拍子で進む話に、このまま愛のない結婚をしてもいいのか?と訊ねる健一郎でしたが、本当の家族ができるなら我慢もできるし嬉しいと言う鳴海。
家族愛に飢えて育った彼女にとって、生まれてくる子どもの父親が誰かということは問題ではないらしい。(^-^;A
しかしこの話には裏があり、実は姉夫婦ではなく自分が「片岡園」の跡継ぎになりたいだけの偽装結婚をしようとしていたようですわ。
鳴海を紹介された片岡の姉(宮本裕子さん)の、お金持ちにありがちなお約束のイジメもあり~の、家に帰ってから話せばいいものをわざわざレストランの外で弟の結婚相手について電話してるんですもん。
その電話の一部始終を、健一郎が偶然聞いてしまう…というお約束の展開(笑)
思い余って鳴海を連れ出してしまった健一郎が、その勢いで告白までするみたいですやん。(^▽^;)アハハ
そして「お腹の子の父親になる!」も予想通り(笑)

しかし、可哀想なのは佳乃ですわ。
「父親を見つけたら、鳴海とはもう関わらない」という言葉を信じて待ってたのに、結局そういう展開になってしまうんですもん。(^_^;)
いや、不安を抱えたまま結婚話とか出る前で、逆に良かったかも知れませんけどね。
この際、もう熊沢君にしておいた方が、絶対幸せになりますって~(笑)
好きな人の為に遠慮したり、気を遣うような恋愛なら、しない方がマシ。
ドMな健一郎は、鳴海に振り合わされて「まっすぐ」の本領発揮です!(≧∇≦)ノ彡バンバン!




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


やっぱり山崎の浮気は、お咎めなしで軽くスルー??(/_;)/アレー
三浦理恵子さんが怒っても、全然迫力ありません(笑)


冬ドラマランキング投票、やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : まっすぐな男
ジャンル : テレビ・ラジオ

「まっすぐな男」 第6話
あらら、鳴海の「妊娠かも知れない騒動」は次回に持ち越し?(^_^;)
検査薬は陰性だったものの、どうやら古かったので正確な検査結果にはならなかったらしい。
相変わらず吐き気は治まらないし、不安は残るけど気にしない気にしない!
・・・そんな鳴海に、「イラッ!」。
今回も彼女には何回「イラッ!」とさせられたことか~(^_^;)
数えたら、エライことに(笑)

で、吉田を救ったことが縁で、彼の会社で働くことになった鳴海。
お茶はまともに淹れられないわ、おまけにコピー機も壊してました?(^▽^;)アハハ
そこへやって来たのが、吉田と懇意にしているグローバル中央建設の人事部長・成田(小須田康人さん)。
実はフロンティア建設が進めていた大きなプロジェクトを、そこの会社に取られてしまってたんですよね。
ひょんなことから、健一郎を引き抜きたいという話を聞いた鳴海は、「吉田社長が会いたがっている」と嘘をつき、二人を引き合わせることに…。
佳乃との約束をキャンセルしてまでやってきたというのに、これですか~(^_^;)
ま、引き抜きの話を聞かされて、心はぐらんぐらんに揺れてる風でしたけどね(笑)
しかし「健一郎がプロポーズするんじゃ?」と勝手に勘違いして集まった皆さんは、ガッカリですやん。
おまけに来週のお母さんの誕生日に渡すプレゼントの相談だと知って、もっとガッカリ(笑)

ホテル前で鳴海と言い争いになった健一郎は、二人で人工池にドボン!
責任を感じて連れ帰ったとはいえ、「おまえと関わっていると、自分の分からなかったことが見えてくる…」と何だか鳴海に対して肯定的な言葉まで言い出す始末。(^_^;)
確かに大きな仕事はしたいけど、かといって今までお世話になった人々を裏切るわけにはいかない。
ちょうど浮気相手とホテルに訪れていた山崎が、健一郎が成田と会ってたと知り、同僚からはスパイ疑惑までかけられてしまった健一郎は、建設現場に通い詰めて盗難事件続発の為に見回りをすることに…。
おっ!何かここだけは「まっすぐ」?
というか、自分の疑惑を晴らすためだけのような気も(笑)

で、毎晩建設現場で見回りを続けていると熊沢から聞いた佳乃が差し入れを持ってやって来たのですが、彼女の前では「会社に任された盗難事件の解決も満足に出来ないのに、引き抜きの話に心を動かされていた自分が恥ずかしい…」と、心にも無いことを話す訳ですわ(笑)
それに佳乃には隠し事はしない…と言っておきながら、ガンガン嘘をついてますし。(^-^;A
俗にいう“ブレ”ですか?(笑)
何か、佳乃を傷つけたくないというよりは、自分を守るためにしか見えないのが残念。ヾ(*°▽°)ノあはは




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



ここまできたら、もう鳴海のイライラを最後まで見届けてやるぅ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
で、山崎の浮気疑惑…って、本当かいっ!(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



冬ドラマランキング投票、やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : まっすぐな男
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク