「ヤマトナデシコ七変化」 第3話
「マンガやな~(笑)」のシーン連発で、面白いっちゃー面白いのですけど、レビューはやっぱり無理のようです。(~_~;)
でもドラマは観続ける予定ですので、時々はツッコミ入れるかも(笑)

いや~、久しぶりのリタイアですわ。(^▽^;)アハハ









ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

亀梨君って、めちゃカッコイイ~♪と思う時もあれば、アレ?って感じの時も…(笑)

ドラマランキング投票、やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : ヤマトナデシコ七変化
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ヤマトナデシコ七変化」 第2話
このドラマは、やっぱりレビューが書き難い~(^▽^;)アハハ
観てる分には面白いんですが…。

で、なぜ家主の美音が「家賃をタダ」にしてまでスナコをレディーにしたいのか?(゜-゜)ウーン
確かにかなり変わった女の子ですけどね~(笑)

今回は美音の指示で、執事のセバスチャン(平泉成さん)がスナコを確認しにやってきたことでのドタバタ劇。
バレると大変!ってことで、風邪をひいて体調が悪い…と、とりあえずウソをついてみたものの、それも単なる時間稼ぎに過ぎません。(^_^;)
そこへチラチラ登場してる、“ストーカー4人組”が絡んでくる訳ですな。

買い物へ出かけたスナコのところに、いかにも怪し~い八百屋さんに扮したまり(星野亜希さん)が、「おまけ」と言って毒キノコを渡したのですが、それが「お姫様キノコ」という、食べたら女性ホルモンが活発になって女らしくなる…というキノコだったらしい。
見た目は「エリンギ」?(笑)
キノコをソテーしてるシーンが何度も登場するたび、段々と縮んでいたのが何ともリアル(笑)
で、無事にスナコは“レディー”に?
都合良過ぎですわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

そんなスナコの姿を面白くない恭平が、「王子様がキスをしたら元通りになる」という情報を信じてキスするのですが、スナコは全く反応なし(笑)
しかし“食中毒”の一種ということで、時間が経てば元に戻るだけのことだったみたいですね。(^_^;)
4人のイケメンというより、意外と大政絢ちゃんの演技が良くて、かなり助けられてるような気がしますわ~。
来週もこんな調子だったら、リタイアするかも…。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


いつも無表情な「ヒロシ」は、イイ小道具ですやん♪(笑)



ドラマランキング投票、はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ヤマトナデシコ七変化
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ヤマトナデシコ七変化」 第1話
初回を観た第一印象は「野ブタ+花男」、そこにとりあえず、「ホラー」を入れとこかっ!
・・・で、終わると思いきや、「トミーとマツ」まで入ってますやん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

主な登場人物は、容姿端麗でモテモテだけど、実はそれをあまり快く思ってなくて短気な高野恭平(亀梨和也さん)、人懐っこくて女の子に間違われるほど可愛い遠山雪之丞(手越祐也さん)、冷静で文武両道&クールな青年・織田武長(内博貴さん)、女好きで超ナルシストな王子キャラ・森井蘭丸(宮尾俊太郎さん)。
4人は同じ森園大学に通う大学生で、彼らの親と知り合いだった…という縁で、自宅の洋館に下宿させている中原美音(高島礼子さん)。
そして彼女の息子で、小学生のタケル(加藤清史郎君)。
美音はお金持ちのシングルマザーで、セレブな恋人を求めて世界中を渡り歩いている…という設定で、いつもテレビ電話(?)からの登場なのですが、実は日本にいたりして?(笑)
そんな彼女が「姪のスナコをレディーにすることができたら、下宿代をタダにする!」という条件を恭平たちに出してきた訳ですが、やって来たのはホラーとスプラッターを心から愛するスナコ(大政絢さん)という女の子。(^_^;)

前髪は顔の殆どを覆っていて、頭からすっぽりかぶったマント。
スナコが歩けば、心霊現象が起こる…というぐらい不気味なオーラを放ってます。
ところが料理の腕前だけはプロ並みなんですよね~。
まさに美音の留守の間を守るにはピッタリ(笑)

そんなある日、突然スナコが行方不明になり、見知らぬ女がタクシーに無理やり押し込んでいた…という情報から、恭平とタケルが蘭丸の情報網を駆使して北海道へ捜しに出かけるのですが、スナコは雪女(小林涼子さん)という女の子と同居していて、別に監禁されているような様子でもなく。(^▽^;)アハハ
で、その後雪女がホスト・まさお(内田朝陽さん)に騙されてしまうというエピが絡めてあったのですが、そこに恭平がホストになって潜入しようとしたものの、まさおを忘れられない雪女があっさりウソを暴露(笑)
タイトル通り、蘭丸たちのお陰ですっかり「七変化」したスナコ(笑)と他の3人も女装して、ホストクラブに潜入して二人を助ける…というすったもんだがありました。(←端折り過ぎ:笑)
亀梨君のカッコイイホスト姿だけでなく、手越君と内君の女装も美しかったですわ~♪
ま、この辺は「漫画やな~」って感じの展開。(^_^;)
「ブスナコ!ブスナコ!」の恭平の叫び声で豹変したスナコが、バッタバッタとホストたちをなぎ倒す様は、まさに「トミコぉー!」ですやん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

大政絢ちゃんは元々お顔立ちが美人なので、最初は怖かったけど(笑)、さすがお化粧が映えますわ。(^.^)
「七変化」というぐらいだから、毎回色んなキャラや衣装で楽しませてくれそうです。
他の4人も七変化?
しかし登場人物のキャラはそれぞれ面白いんですが、内容は無いよう…(^-^;A
観るのは楽しいけど、レビューは正直怪しくなってきましたぞ。




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

で、宮尾俊太郎さん演じる蘭丸は、いったい何浪しましたん?(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )

ドラマランキング投票、はじめました!→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ヤマトナデシコ七変化
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク