「極悪がんぼ」 最終話
うんうん、最終回も面白かった~♪
月9っぽくないところも含めて…笑
何だか視聴率は散々だったようですが、たまにはこんなのもぶっこんでみてもイイですよね。
ただ、やはり世間は爽やかな恋愛ドラマ枠…みたいな認識なんでしょうけども。(^▽^;)

瀕死状態の小清水…って、案の定やっぱり嘘か。(^_^;)
あのタヌキ親父が簡単に死んでたまるかってもんです。笑
それもこれも、大事な“データ”を守るため。
薫ちゃんなら金子たちも協力してくれて、上手くやってくれるとわかっていたのでしょう。
逆に言えば、操ってたってことになるんでしょうかね。(;´∀`)
金子と薫がお店で暴れたシーンで、これはお芝居だとすぐに気づきましたわ。
昔から繋がっていた表の銭山と裏の小清水ですが、結局勝ったのは裏の小清水。
薫が自分側の味方になったと思い込んだ銭山が、気が緩んで昔話をつらつらと喋ってしまったことで公安にバレましたとさ。
“パーティー”に集まった支援者の皆さんも、銭山の悪事の一部始終を一緒に観ることに…。
まさに息の根を止めた形ww

最後は一年後という設定になってましたが、皆さん潜伏期間を経て再び結集&再始動という訳ですね~♪
いやー!面白かった!
スペシャルならイケますやん。笑
次クールの「HERO」番宣も抜かりない…。
視聴率にちょっとは貢献したんでしょうか?(* ̄m ̄)ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「結婚しない」 最終話
むむっ??
何だ?この、無理やりタイトル通りに終わらせた感は(笑)(^_^;)
最終回でもやもや~は久しぶり!

電話の途中で春子さんが倒れたことに気づいた千春は、パリへ発つ純平より春子さんを選んだ…。
そりゃ、これで純平のところへなんか行ったら、人としてどうなん?レベルですもんね(笑)
とりあえず子宮筋腫は手術で全摘が決まり、女性としては複雑ながらも一歩踏み出す決意をした春子。
病気のことを知らない教授が、毎日花屋さんの前で心配してる様子が『恋する男子』状態で可愛かったな。
結婚という形ではないけど、退院した春子は教授と残りの人生を生きて行く決意をしたようです。
この先、自然に結婚…という印象。

一方、パリ行きをドタキャンした純平。
予告では完全に背景が日本だったので、そんな気はしてました(笑)
で、北海道で先輩を手伝いながら絵の仕事を続けるらしい。
派遣切りされた千春は、旅行関係の仕事を諦めずに就職活動の日々。
そんな千春に瑞希から一通の手紙が届き、純平がぺリへ行かなかったことを知る訳ですが、携帯は不通…。

ま、あの公園で再会するとは予想してましたけども(笑)
やっと二人の気持ちが通じ合い、どんな盛り上がりを見せてくれるのかと思いきや~。
キスシーンのみ…(≧∇≦)ノ彡バンバン!

「結婚しないって形もアリだよね?」
(゚∇゚ ;)エッ!?
どこにそんな選択をするエピがありましたっけ?ってぐらい、唐突。(^_^;)
今まで「結婚、結婚…」って、焦ってるように見えてた(実際、高原さんも巻き込みながら)のに、この仕打ち!
やっぱり同じ職場だった真里子がいないせい?
もう彼女が『結婚』を煽っていた…と、思うしかありません(笑)
今回のドラマと同じスタッフさんだったという「月9」の時に味わった気持ちを、再び。(^▽^;)アハハ
ずっとポップなBGMのせいにしてきたけど(笑)、またしても裏切られた感。
このまま遠距離恋愛ってことなんでしょうかね。
二人の表情だけが、清清しい…(* ̄m ̄) ププッ

何だか、最後まで千春キャラには共感できずに終わってしまいましたよ。
残念…(^-^;A

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「新参者」 最終話
豪華なゲストの皆さんと、数々の“嘘”で楽しませてもらったドラマも、とうとう最終回。
ラス前から、直弘、岸田、岸田の息子・克哉の3人に殆ど絞られていたので、この中の一人だろう…と思わせておいて、実は一人の犯人にいくつもの“嘘”が複雑に絡み合ったお話でした。

結局、峯子を殺した犯人は税理士の岸田。
離婚に伴う財産分与について相談された岸田は、直弘が税金対策の為に作っていた峯子名義の口座からの横領がバレるのを恐れて…というのが動機だったようです。
その使い道は経営の悪化した事務所の補填の為に、ギャンブルで使い込んでしまったと最初は供述していたようですが、結局は息子・克哉が会社のお金を使い込み、その穴埋めに使っていたみたいですね。
7000万のうちの5000万…って、相当な金額ですやん。(^_^;)
克哉の会社も、まだ気づいてなかったってことですよね?
裏を解せば、そこの会社はこんな大金でも気づかないぐらい儲けてるってことか(笑)

まず事件当日の克哉のアリバイは、「ダイアマン」繋がりですぐに証明されました。
接待というのは“嘘”でしたが、車に残された落書きでホビーショップに立ち寄ったことが証明されるという皮肉な結果に…。
で、その落書きを消してもらうために直弘に電話を掛けたが、彼は電話に出なかった…というのが真実。
しかし「倉庫に居た」という証明ができなかった直弘のアリバイも、実は元従業員の長井の方が“嘘”をついてたんですよね。(^_^;)
今まで時々会社の洗浄液を盗んでいた長井は、その日も倉庫に入って盗もうとしていたところに直弘が入ってきて、慌てて隠れた。
しかし洗浄液を誤ってこぼしたのは直弘…の方が“真実”でした。
これでアリバイは成立。

そして回せなかったコマのカラクリは・・・
岸田が店で万引きしたコマの紐を使って峯子を殺害した後、アリバイ工作の為に立ち寄った克哉の家で、孫の翔太君にコマを見つけられてしまった。
でもさすがにそのコマでは渡せないので、後日別の民芸品店さんで買ったコマの紐と付け替えていた為に回せなかった…ということだったみたいですね。
とことん追い詰める加賀と、そのコマを必死に回そうとした岸田との緊張感たっぷりのシーンには息を飲みましたわ。
クシャクシャの笹野さん(失礼:笑)の、引きつった笑いの演技は凄かった!
同じように見えて、紐の形状が少し違うだけで全然回らないものなんですね。
あんな重いコマを何度も回して、床が傷つかないのか?と、私はそっちばかり気になりましたけども(笑)

終わってみれば、なるほど…という感じで、とりあえずスッキリしました(笑)
自分は事件に関わっていないと自信たっぷりだった克哉も、実は会社のお金を横領していてぎゃふん!
投資で一儲けした克哉はその裕福な暮らしに慣れてしまい、そこから抜け出せなくなっていた。
克哉は息子の翔太のため、岸田は克哉のために“良い父親”でいたかった…と変なところで似た者親子ですやん。(^-^;A

一方、実は退職願を受理されてなかった上杉が、岸田を自供させるために再び復帰したのはサプライズ♪
それに亜美の取材のお陰で、事故当時息子の和博はもう上杉を許していて、本当は暴走族から足を洗いたがっていた…ということが分かり、上杉の心も救われることとなりました。
そして加賀の計らいで、峯子の部屋を掃除することになった直弘たち…。
そこで見つけた翻訳原稿のあとがきには、息子のお陰で再び翻訳家としての夢を追うことになったことや、夫に対する感謝の気持ちが書かれていました。
その本は演劇を志して家を出ると決心した弘毅が、峯子からもらっていた本だったのですよね。
「人生に意味の無いことなんて、一つもない…」
そのときの峯子の言葉が、そのまま書かれてありました。
最後までミステリーでありながら、『人情モノ』のスタンスは守ったという訳ですね。

これ、もしかしてシリーズ化もあり?
スペシャルとか、何かいくらでも続けられそうですもんね。
久しぶりに、原作と読み比べてみたくなったドラマでもありました。
阿部ちゃん演じる加賀は、何処にでも出没するわ、振り返ったらそこに立ってるわ、窓の下を見ると外から見上げてるわ、後ろの鏡に姿が映ってるわ…で、神出鬼没のかなり不気味なキャラでしたが、それはそれで次はどんな登場の仕方をするのか結構楽しみでした(笑)





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



50回並んだ「たい焼き」…
残念でしたね~チャンチャン♪(笑)

あっ!翔太君がコマのことを話してくれなければ、事件は解決しなかったかも?
というツッコミは無し? チャンチャン♪




春ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋




テーマ : 新参者
ジャンル : テレビ・ラジオ

「新参者」 第9話
わー!最終回を前に、やっと盛り上がってきましたやーん♪
・・・といっても、まだまだ思わせぶりな展開がてんこ盛りで、それぞれの「嘘」の種類を見分けるのが難しいのなんの(笑)

まずは、いきなり登場した岸田の息子・克哉(速水もこみちさん)。
彼の証言で犯行推定時刻の直弘のアリバイが崩れてしまい…。
直弘に問い質してみると、電話に出られなかったのは倉庫にいたからと証言。
そこで誤って洗浄剤をこぼしてしまい、床を拭いたりやなんかで40分間ぐらいはそこに居たらしい。
ところが、これも事件当日に会社に出入りしていた元従業員・長井の証言で、再びアリバイは崩れてしまいました。(^_^;)
しかし長井が洗浄液をこぼしてしまった事とか、倉庫内での出来事の詳細を直弘が知っていたとすると、ダンボールの隙間で見てたのは直弘?
そして何度となくフラッシュバックされる、峯子を殺害する直弘のシーン。
これはあくまで“想像”ということでいいんでしょうかね?
じゃないと、これで犯人断定…というのも変だし(笑)

何となくチラチラ絡んでくる岸田ですが、直弘が彼に何かの書類を預けてたかと思えば、最後の方は二人でこそこそシュレッダーで証拠隠滅を図っていたような?
金額が記されていたということは、裏帳簿とか、何かの隠し金みたいなことでしょうかね。
(゜-゜)ウーン ワカラン!

しかし、克哉が怪しいのなんの~。
事件当日の昼頃、峯子のマンションに訪れていたにもかかわらず、「数は年会ってない…」とか、直弘に電話を掛けて「あのこと、警察に言わないで下さいよ。信じてますから…」って、“あのこと”ってば、何~?(^▽^;)アハハ
それに彼の暮らしぶりも相当不可解な感じなんですよね。
子どもに30万円もする“ダイヤマン”を買ってあげたり、奥さんもかなりの浪費家。
克哉もどうも見栄っ張りというか、身分不相応な様子が描かれていましたもん。
いや、怪しいと見せかけて、これも「嘘」に仕組まれたフェイクか?

で、一つ気になったのは、コマの紐。
普通“組み紐”を使うそうなんですが、犯行に使われたのは“撚り紐”。
克哉の家で、松宮も加賀もコマが回せなかったのは、あれが“撚り紐”だったからとか?
コマ回しに自信満々だった加賀たちが回せなかったのは変でしたし、加賀は民芸品店では普通に回せてましたもん。
これは要チェックでしょうかね。
(全く見当違いだったら、どうしましょ:笑)
そして直弘の会社の倉庫内から見つかった“撚り紐”。
皮膚片のような付着物が残ってたみたいに見えたのですが、これが峯子のものだとすれば、一気に事件解決へと近づきますよ!

「自分を守る嘘」「他人を欺く嘘」「他人を庇う嘘」
この3つの“嘘”が事件を解決するカギになるはずなので、最終回は「ををー!!」と、ぜひ唸らせてもらいたいものですわ。







ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



で、「銀のあん」…。
最後は何とか、加賀に食べさせてあげて下さい!(笑)



春ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 新参者
ジャンル : テレビ・ラジオ

「新参者」 第8話
祐理が小指にはめていた指輪は、やっぱり50円玉だったんですね。
峯子と結婚する前に、アルバイトしていたスナックで、雇われママをしていたバツイチの戸紀子(吉井怜さん)と付き合っていて、お金のない直弘がプロポーズの意味で指輪の代わりに贈っていた…ということでしたが、硬貨に穴を開けたり細工するのって、たぶん違法…(^-^;A
ま、そんなことは気にしない、気にしない。
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)
ところが「前途のある青年の未来を奪えない…」と、戸紀子は身を引いてしまって、そのまま音信不通。
それが2年前、飲みに行った銀座のお店で同じ指輪をしていた祐理に出会った。
直弘、ビックリ!(;゜0゜)
しかし戸紀子は、すい臓がんですでに亡くなっていた。

祐理は愛人ではなく、直弘の実の娘だった…ということは分かったのですけど、確かになぜそれを隠していたのかも疑問ですよね。
「お前に話すと、すぐにこうやって言い争いになるだろう」という、直弘の思い込みもよく分からん。(^_^;)
で、峯子は真実を知っていたのか?
離婚の時の財産分与でもめた…みたいな話でしたけど、今まで親として何も出来なかった分、祐理にはそれ相応のことをしてやりたいという親心から、直弘が渋った??
いや、たぶん峯子は夫の浮気を疑っていたようなことも言ってたはずなので、結局は何も知らないまま殺されてしまったんですよね。
祐理と直弘は姉弟として、初めて心を通わせたみたいですが、「きちんと話してくれれば離婚することもなく、殺されてしまうこともなかったのに…。」と父・直弘のことは許せないようでした。

今回の泣かせ処は、直弘が消そうと思いながらも消せなかった、幼い弘毅が描いた落書き…の辺りだと思うのですが、ちょっとインパクトは弱かったですかね~(^▽^;)アハハ
弘毅は会ったこともない祐理の写真を見て、「見覚えがある」と言っていた。
それは、同じ親を持つもの同士の面差しだった…という加賀の言葉も少し強引だった気も(笑)

やれやれ、一件落着…
と思いきや、今度は直弘のアリバイが崩れたとかで、色めき立つ警察の皆さん!
新たな証言をしたのは岸田の息子・克哉(速水もこみちさん)らしいのですけど、いきなり現れましたな~(^_^;)
その前に、岸田のDNAでどうやってもこみちさんが?(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )
あっ!お母さんが物凄い美人だったのね。(キッパリ!)






ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



やっぱり食べられない「銀のあん」。
しかし今回、「クアトロ」のシュークリームは、ゲットン♪(笑)

“掃除することは 感謝すること”
私には、無理!(≧∇≦)ノ彡バンバン!



春ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 新参者
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク