「JOKER~許されざる捜査官」 特別編~伊達、最初の事件
「伊達、最初の事件」…なんてサブタイトルがついてたので、てっきり三上から引き継いだ後の事件だと思い込んでしまった奇特な私(笑)σ(^_^;)
何のことは無い、伊達が“JOKER”の一員として請け負った最初の事件…という意味だったんですね。
とりあえず、お陰で『ラーメン』の謎も解けた訳ですが、最初の“仕事”となった中崎刑事(鶴見辰吾さん)の妻がラーメン店を経営していて、毎回自問自答するために通っていた…ということになるのかな。
自分が裁くことで、その影で泣いている人がいる。
そのことを忘れないためにも…か。
ラーメンの食べっぷり具合は“強敵”ではなく、自問自答の度合いだったのかも知れません。

で、内容は予想通りのざっくり総集編でしたが、拘置所の中のマスターの様子や、冴子と伊達の過去の関係も垣間見れて良かったですわ。
伊達の私物の中に、なぜかマジックセットまで入ってて、別れ際にパラパラとお花を出すシーンはちょっとほのぼのしましたしね。
お互いに罵り合って別れたという雰囲気ではなかったのが、伊達のキャラらしい。
顔では微笑みながらも、何となくちょっと困ったような仕草というか、微妙な表情の堺さんにまた萌ぇ~なんですけども(笑)

そして家族に頼まれて冴子の私物を整理に行ったあすかですが、久遠は“JOKER”の証拠品となるようなものを探りに行った…ということなんでしょうかね。
冴子の遺したスクラップには、決定的な証拠は無かったようなのでまずは一安心…(笑)
「“JOKER”の必要の無い世の中を作りたい」と決意するあすかと、“組織”をしっかり調べる覚悟を決めた伊達や井筒たち。
やり方は全く違うけど、本質は同じような気がするので、どこかで上手く交わってくれれば~って感じですね。
最後は続編もあり的な雰囲気もあったので、ちょっと期待してます!






勇気を出して、ポチッと押してみて~!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



“仕事”はやっぱり黒い衣装で~。
神奈川県警だけでは無さそうなんですけど、やはりそこは皆さん全国統一?(笑)




夏ドラマ満足度ランキング投票やってます!9/30締め切りです!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋





テーマ : JOKER ~ジョーカ-
ジャンル : テレビ・ラジオ

「JOKER~許されざる捜査官」 最終話
ずっともやもやしてた『神隠し』の謎も明らかになったし、三上が“JOKER”の一員になることになった理由も分かったし…で、納得の最終回でした!
_¢(0_0ヘ) フムフム 三上の跡を継いだ伊達は…?いや~ん!続編もアリ?
・・・と余韻に浸っていたら、次回がいきなり特別編って~ヽ(‘ ▽‘ )ノ ワーイ
これで「ラーメン」の謎も、スッキリできるのかな?(笑)

やはり夏樹と冴子を殺し、久遠を襲ったのは、三上だったようですね。
(久遠を刺した男は、若そうに見えただけだったのか:笑)
三上は、かつて家族を殺されたという過去があり、時効を迎えてしまったために犯人を逮捕することが出来ず悔やんでいたところに、警察の裏の組織“JOKER”の存在を知った。
そこで三上も“JOKER”の一員として、法で裁けない人間を送り込む「島」=私設刑務所へ彼らを終身刑に処するためにボートで送っていたらしい。
巨額なお金は、やはりそのために使われていた。
そこで私設刑務所の存在を知られてはならない…と、独断で夏樹や冴子を殺さざるを得なかった訳か。

そして三上に刺された久遠は意識が戻らず…。
犯人は逃げたままで、再びトドメをさす為にやって来るかも知れない状況なのに、病室へは自由に出入りできるのは良かったのか悪かったのか?
そのお陰で、あすかは不正データの入った「CD-R」をベッドの下に隠し、自白剤を使って聞き出した三上が入り込めた訳ですしね~(笑)コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )

全ての真相を知った伊達は、三上を追い詰めた訳ですが…。
三上は伊達の手で私設刑務所へ送り込まれる終身刑を望んでいたけど、伊達は法で裁いてもらうことを選択したようですね。
そして三上が逮捕されたことで“JOKER”の実態が暴かれるのか?と思いきや、井筒は上司を呼び出し、存在を明かさない代わりに自らを組織の一員に加えるよう直談判したらしい。
証拠の「CD-R」が処分されてしまった今、組織に潜入して再び新たな動かぬ証拠を掴むため…なんでしょうかね。
伊達もその辺の井筒の思惑は薄々感じているようでしたわ。

で、三上の跡を継いだ伊達ですが…
「島」の場所は分かったけど、誰がボートを運転しますのん?(^_^;)
タモさん?(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン
“権力”を使って地図上では「島」を消滅できたけど、あの場所って誰も通らないところ?
漁師さんたちやパイロットたちには、暗黙の了解なんでしょうかね?(^▽^;)アハハ
どうせなら、「島」へ送って行ったように見せかけて、実は警視庁の地下5階に隠されていた…っていう方が、まだ納得できたような気もしますわ。
いや、それはそれでまたややこしいか(笑)
あすかは“JOKER”の真相を知って見て見ぬふりはするけど、その“正義”に賛同はしないと宣言。
確かにそういう人間もいないとね。
“正義”を守ろうとするあまり、尊い命を二人も失っている訳ですし…。

とにかく、まずは次回の“特別編”ですわ~♪(^.^)









勇気を出して、ポチッと押してみて~!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



で、三上がやってたバーは、井筒が引き継ぐって訳ですかい?(笑)




夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : JOKER ~ジョーカ-
ジャンル : テレビ・ラジオ

「JOKER~許されざる捜査官」 第9話
夏樹と冴子を殺した人物、そして久遠を刺した男…。
殺し方が“プロ”らしく、どうやら警察内部の人間の犯行らしいけど、今は現役じゃない…といえば、三上しかおりませんやん。(^▽^;)アハハ
しかし、外の物音に気づいたあすかに見つかって、慌てて逃げた後姿が若く見えたのは気のせい?
久遠も“からくり”みたいなことを口走ってたし、まさか来栖も絡んでるとか?
でもいよいよ来週の最終回に向けて盛り上がった最後には、チラッとも映って無かったような気もするし…。
井筒課長と三上が交互に映ってたのは、この二人が怪しい…みたいなことでしょ?
いきなり???の嵐です(笑)

夏樹や冴子が殺された理由は、警察内部の不正を“知りすぎてしまった”かららしい。
CD-Rの中身には不正を記すデータが隠されていた訳ですが、18億ものお金を一体何に使う?ったら、やっぱり“神隠し”に送った人間たちを生き地獄の刑に処するためぐらいしか思いつきません。
警視庁には存在しないはずの『地下5階』ってのも、気になるところ。
三上は毎回ボートで送ってるみたいだけど、東京湾に浮かぶ島は無人島だとしても、いつか誰かに見つかりそうですもん。
地下5階なら、何となく辻褄も合う…。(゜-゜)(。_。) ウンウン
いやー、何だか盛り上がってきましたよ~(笑)

一方、今回の事件はすでに時効になったバラバラ殺人。
これは冴子が最後に担当した事件で、迷宮入りになったことをずっと悔いていたらしく、彼女への弔い合戦の意味合いも込めて伊達が捜査することに…。
被害者の母親が犯人の新たな手がかりになるかも…と警察に持参したのが、娘さんが未来の自分に宛てた手紙だった訳ですが、そこに登場する「S先生」が分かりやすいのなんのって~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
通知表の美術の成績がいきなり「4」→「10」やもん。
案の定、鈴川先生(佐野史郎さん)とすぐに判明し、彼のDNAが残された犯人のものと一致して犯行を認めたものの、時効を盾に態度が悪い悪い~(^_^;)
娘にせめて謝罪を~と迫る母親に怪我まで負わせてた挙句、この期に及んで彼女を殺した理由まで偽装してるし…。
で、未だに過去のことで当時の教え子たちを何人も脅していた…ってことで、結局“神隠し”送りになりました。
もう佐野史郎さんったら、犯人役がよくお似合いに…(笑)
ほんまに血で絵とか描きそうやもん~。 コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )

しかし前回に妊婦さんといい、今回のあすかといい、どうして犯人の誘いにまんまと乗っちゃうんでしょうかね~(^-^;A
一人で行ったら、危ない目に遭うのは目に見えてるのに…。
って、それじゃドラマにならないか(笑)

う~、次回はとうとう最終回。
久遠の命は?
そして『JOKER』の正体を知った伊達はどうするのか?
ドキドキ…
色々とスッキリさせてもらいたいものですわ。





ポチッと押してみて~!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


夏樹の携帯メールを削除した井筒課長。
それを久遠が見事に復元させてCD-Rのパスワード「JOKER」が分かった訳ですが、
ドラマの最後に「復元出来ません」のお断りテロップが…(^▽^;)アハハ
真実はどっちやねん~(笑)




夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : JOKER ~ジョーカ-
ジャンル : テレビ・ラジオ

「JOKER~許されざる捜査官」 第8話
サブタイトルの『衝撃の死』は一体誰?
日向に殺されちゃったスナックママ殺人事件の容疑者(結局無実)…でもないし、兄・吉住…でもないし…と思っていたら、まさかの片桐ですやん。(^_^;)
どうやら彼女も、過去に殺された夏樹同様、“知り過ぎてしまった”らしい。
瀕死状態の片桐に、誰に殺されたか伊達が訊ねるも、「知らない方がいい…」って。(^▽^;)アハハ
確かにここで真犯人が分かってしまったら、ドラマが続きませんわ(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )

今回は三上が伊達を“神隠し”の仲間に誘った過程が描かれていましたね。
三年前、伊達の両親を殺した男が現れ、相変わらず悪事を重ねていた。
そして法の裁きを受けることなく刑事となった伊達を脅し、お金を要求してきた…というところで、それを知った三上が“神隠し”をカミングアウトして、伊達が加わった訳か…。
しかし三上が“神隠し”をするようになった理由がまだ分からないってことで、この辺に何かが隠されていそうですよね。
ま、まさか夏樹を殺した真犯人?(  ° ▽ ° ;) エッ

で、実は日向と吉住は腹違いの兄弟で、自分たちの母親を保険金目当てで殺した父親が“神隠し”にあって生きていることを知り、模倣犯になれば本物が近づいてくる…と踏んだらしい。
でも残念ながら、父親への復讐を果たしたいだけの吉住とは違い、歪んだ“正義”の名の下に人を殺すことに快感を覚え始めていた日向が、全ての罪を吉住にかぶせて殺してしまった。
またしても、アリバイ工作を妊婦の美代子(尾野真千子さん)に強要したものの、ギリギリで間に合った伊達たちに“始末”されることに…。
しかし美代子さんったら、いくら自首するつもりだったとはいえ、一人で会いに行っちゃいかんよ~(^-^;A
彼女は「“明日”を生きてもらいたい…」と願う伊達の言葉を受け入れ、元気な赤ちゃんを産む決心したようですが、妊婦さんにしてはかなり危ない行動の数々。
そして日向と吉住から大怪我を負わされた伊達ですが、あっという間の回復もビックリしましたが、あすかたちも不審に思わなかったのも不思議…ヾ(*°▽°)ノあはは

そして“知り過ぎてしまった”片桐が亡くなってしまったことで、また振り出しに戻ってしまったと思いきや、彼女はあすかにDVDを託していたようです。
ここに真実が隠されている?
それにしても、りょうさんの化粧の濃かったこと…(笑)
最期のシーンだからって、メイクさんが張り切っちゃったんでしょうかね~。
元カレ・伊達との感動的なシーンのはずだったのに、もう真っ赤な口紅が気になって気になって…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
ご、ごめんなさい!(^_^;)





ポチッと押してみない?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


“神隠し”にあった皆さんは、一体どこでどうやって生きてるんでしょう?
何人もの食料費とか、結構大変やん(笑)(^_^;)



夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : JOKER ~ジョーカ-
ジャンル : テレビ・ラジオ

「JOKER~許されざる捜査官」 第7話
そりゃ、こんだけ「神隠し」が続くと模倣犯も現れるわな…(爆)
ということで、登場した“模倣犯”ですが、やはり警察の関係者なのね。(^_^;)
但し、伊達たちと違うところは、犯人を楽しんで殺しているところ(by 三上)…らしい。
「俺たちは、遺族の明日を祈っている…」と三上に言われた伊達ですが、“模倣犯”日向(忍成修吾さん)の言動で自分たちのやってきたことに一抹の不安を抱き始めてしまいました。
といっても、日向は犯人と思しき人物を必要以上にトドメをさしてるし、遺族の気持ちを汲んで…というよりも、無理やり押し付けているような印象ですもん。
おまけに夫を殺された美代子(尾野真千子さん)には、後からアリバイを証明するよう強要してましたし…。
しかし日向が夫の仇討ちをしてくれたとはいえ、美代子にとっては少し複雑な心境だったようですよね。
口裏を合わせたりして、日向の殺人に加担した訳ではなかったので、その辺は少し救われたような気がします。

で、日向の仕業だと分かった伊達は、久遠と共に彼を上手く呼び出して「神隠し」へと送る予定だったのですが…。
まさかの“兄弟”出現ですやん。(^▽^;)アハハ
同じ所轄の刑事・吉住(飯田基祐さん)が後ろから襲って、伊達危うし!
しかし久遠が居るはずなのに、なぜに助けに来ない??と思っていたら、君もやられてたのか~(^_^;)ウゥ…
このカメラワークが雑妙なタイミングで、思わず唸ってしまいましたわ~(笑)
でも予告では大怪我の状態でも、死んでた風ではなかったので、ちょっと一安心。
ていうか、主人公が死ぬ訳ない!と思いながらも(笑)、かなりハラハラした終わり方でしたけどね~。

一方、兄・夏樹が殺された真相を追っているあすかですが…。
井筒課長の机の中身を物色…って、あれじゃバレバレですやん。(^-^;A
怪しい鍵が出てきて、お約束で怪しい箱→調書の一部が出てきたから良かったものの。
井筒本人も「俺が殺した…」なんて片桐に言ってましたけど、それも微妙ですよね。
殺したようなもの…なのか、それとも何者からの命令で実行犯にならざるを得ない状況に追い込まれて…だったのか。
伊達も井筒を信じてアリバイを偽証したのではなく、ちゃんと理由があったと分かって良かったですわ。

そして事件は続く…
あ~、一週間が長い(笑)




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



“模倣犯”とコンビを組む…って、偶然過ぎっ!(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )





夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : JOKER ~ジョーカ-
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク