「医龍~Team Medical Dragon3」 最終話
最終回は手術三昧!(笑) コラコラ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
予定されていた世界的ピアニスト・ナターリア(Asyaさん)は加藤ちゃんと助っ人の外山、野村が、高瀬(渡辺いっけいさん)の妻・春香(出口結美子さん)は朝田と伊集院、荒瀬…といずれも難しいオペになるらしい。
で、初めて気づいたのですが、オペ室って上の部屋から両方が見られるように左右対称に作られてたんですね。
いつものように解説担当(笑)の藤吉先生は、今回は掛け持ちで忙しそうでした。(^^ゞ

とりあえずオペの方は両方とも順調に進んでいたのですが、途中で高瀬の娘さんまでが肺塞栓で緊急オペが必要になり、2つの人工心肺は使ってるし…で、お約束の緊迫シーン。
しかしどんな手段を使ってでも患者を救うことが信念の朝田は、春香に使っている方を一旦止めて…という選択をしたものの、症状が悪化しすぎて余地は無し。
・・・というところで、心臓マッサージ真っ最中の状態で黒木がカテーテルを使って人工心肺の装着を成功させてくれたようです。
ところが娘さんの血栓が思いのほかたくさん詰まっていて、予定の時間より長くなってしまいそうになったものの、人工心肺一台を二人で使う…という医師免許剥奪もやむを得ないほどの異例の処置を使って続行するという選択をした朝田。
そこへ「それはオレのアイデアだ!」という黒木の声。
ん?ここにきてお手柄を自分のものに?(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
自分が全部責任をとるから、強要されてやったと言えばいい…と提案してくれました。
それでみんなが納得して…? \(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)

一台の人工心肺を同時に二人で使うという難しい方法は、元MEで十年以上医療現場から離れていたとはいえ、腕は確か…という高瀬を黒木が説得して、無事に3つのオペは終了。
そのドサクサに紛れて、野口にこのことを黙っている代わりに学長の座を退くよう鬼頭が要求して、一石二鳥どころか三鳥も四鳥にもなってましたやん(笑)
しかし「救命病棟」で見慣れたいっけいさんの術着姿は、やっぱり様になってましたね~♪(^.^)

そしてみんなが安堵感に浸っていると、黒木の姿が無い?!
朝田がカテーテル室で黒木を発見した時は、もう殆ど息も絶え絶え状態だったようですが、「もうチームの一員だ」とか、(T_T) ウルウルセリフも交え~ので、ちょっと感動シーンでしたわ。
他のみんなは?って気になったけど、最期は朝田の腕の中で微笑みながら息絶える黒木ってことで、これは仕方が無かったですね。
エンケンさん、妙に乙女っぽかったですし(笑)

高瀬母娘や徹君も無事に退院。
研修医の真柄は明真に残る選択をしたようです。
で、学長を退陣した野口は、なんと医療評論家として活躍してました!
どこまでもしぶとい男や~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
そして朝田は明真を去り、再び戦地へ…ということで、何かまだまだ続編とか出来そうですやん♪(笑)

今回はいつもの「医龍」とは少し違った切り口の展開でしたが、途中までは活躍の場も殆ど無かった朝田も、あっという間に大怪我から復帰した後は本領発揮できたことだし、良かった良かった(笑)






勇気を出して、ポチッと押してみて~!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



めでたし、めでたし(笑)




最新ドラマ情報・レビューはこちらから
秋ドラマランキング投票実施中!お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋




テーマ : 医龍3
ジャンル : テレビ・ラジオ

「医龍~Team Medical Dragon3」 第9話
(  ° ▽ ° ;) エッ
黒木の体調が思わしくないのは、荒瀬でなくても(コラコラ)何となく気づいてましたけど、まさかの白血病ですか。
しかも末期らしいし、手術で治せる様な病気じゃないし、さすがの“チームドラゴン”も何も出来ない…という展開になりそうですかね。(ノ_<。)ウッ
屋上で倒れてた場面が映ってましたけど、もうダメなんでしょうか…。

徹君の術後経過も順調に回復ということで、安堵感の流れる中…。
黒木を訪ねて高瀬(渡辺いっけさん)という一人の男がやって来る。
高瀬はかつて、港北大病院で黒木と同じチームだったようですが、あの事件以来顔を合わすことも無く…。
他の仲間たちも、教授への不信感から次々と辞めていき、高瀬は現場を離れて今はしがない医療機器メーカーで働いている。
どうやら奥さんが重い心臓病を患っているらしく、肺の機能も弱っているため、カテーテルでの治療を希望していたようですが、あっさり断られてました。
でもあの時の恨みからというよりは、カテーテルでは治せるレベルではないと判断してのことだったみたいですね。
もう~、言葉が足らないんだから~(^▽^;)アハハ
奥さんを助けられない不安から過呼吸を起こして倒れた高瀬でしたが、ちょうど通りかかった伊集院と、朝田の適切な処置で大事には至りませんでした。(´▽`) ホッ

そんな時、カテーテル治療中に体調が一段と悪くなったらしい黒木。
そっちに気を取られて、別のトラブルを引き起こしてしまった。
その様子を上から見ながら、イチイチ文句を言ってる野口が鬱陶しいったら…(^_^;)
黒木がなす術も無く立ち往生している中、そこへ現れたのがチームドラゴン♪
藤吉先生が呼びに行ってくれてたみたい。(滑舌のイイ説明だけじゃなかったのね:笑)
そこからは見事な連係プレーで、患者さんも無事に成功。
伊集院は黒木の下でカテーテルも勉強していたお陰で、両方に貢献してたじゃないですか~(^.^)
新しい最強チームの誕生か~?!
…というところで、黒木の白血病ですもんね。
何だか、高いところから一気に突き落とされた気分。(^-^;A

ところで、ロシアから戻ってきた野口はやりたい放題。
向こうでも太~いパイプを作り、まずは世界的なピアニストの女性をのオペで明真で成功させて…と、着々と進めながら、一方で鬼頭学長を退任へ追い込むための根回しもやっていたらしい。
あのおっちゃんたち、相当なお金をもらったんでしょうかね~。(^_^;)
あっという間に野口が新学長になってるじゃないですか!!

ピアニストと高瀬の奥さんのオペが同じ日に重なっちゃったみたいで、こりゃ人手が足りない~!
というところで、やって来た二人の男…。
ををー!
北洋の外山(高橋一生さん)と、MEの野村(中村靖日さん)が颯爽と登場♪
二人とも「暴れましょう…」とは、頼もしいぞ!
朝田がこっそり呼んでたようですが、それでも足りないと思うのは私だけ?(笑)
この際今まで医龍に登場した方々を勢揃いさせて、豪華版で最終回を終わらせるってのはどうでしょう?(’-’*) フフ




勇気を出して、ポチッと押してみて~!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


チョコレートを用意したら、大塚寧々さんも来てくれると思う(笑)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから
秋ドラマランキング投票実施中!お好きなドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 医龍3
ジャンル : テレビ・ラジオ

「医龍~Team Medical Dragon3」 第8話
朝田の手の震えは、怪我の後遺症ではなく「PTSD」だったようですわ。(^_^;)
背中に彼のトレードマークでもある“龍”のような火傷を戦地で負った時に、目の前で負傷した少年を助けることが出来なかった過去があるらしく、その時の記憶が甦ってしまったらしい。
って言いながらも、どうせ復活するんでしょ?(笑)
・・・と思いつつ観てましたが、その復活までが長かったのなんの~(^▽^;)アハハ

お約束で徹君の病状が悪化。
2kgも体重が増えた…というのは、小康状態を保ってるお陰じゃなかった訳じゃなかったのか。(^-^;A
で、子どものドナーを待ち続けるのは困難ってことでオペになった訳ですが、徹君には朝田が執刀することにしておいて、実際は加藤ちゃんが執刀を続行。
この時点ではまだPTSDは克服できてなかったけど、オペが無事に成功しそうでやれやれ…って時に、研修医の真柄のまさかの不注意で大事なコネクターが外れるというビックリネタで、朝田が見事に復活できましたやん~ヽ(‘ ▽‘ )ノ ワーイ
毎度お約束の緊急事態なので、視聴者はもうドキドキしません(笑)
オペのたびに見事な滑舌で解説してくれる藤吉先生も、幹細胞を増やすことに成功したらしく、近い将来ドナーからの移植が無くても治療できるようになる…かも知れないらしい。

ところで、別の病院の脳神経外科にいた朝田を見かけた…と荒瀬に密告していた黒木ですが、自分もカテーテルの指導で行ってたとか言いながら、そこの病院ではカテーテル班が無いことが判明。
そういえば最近、カテーテル治療がミスが目立ってきたみたいなことを言われてたし、黒木の口元(?)にも謎の血がタラーっと流れていたような気がするので、もしかして君も何かの病気なのか?
荒瀬、朝田、黒木…って、これだけ医師の不幸が連鎖してるってのは、明真はお祓いでもやってもらった方が良いんじゃ?(^▽^;)アハハ



勇気を出して、ポチッと押してみて~!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



ロシアから勝手に(?笑)戻ってきた野口が、とうとう復活ですやん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
やっぱ悪キャラもいないとね~(笑)




最新ドラマ情報・レビューはこちらから
秋ドラマランキング投票実施中!お好きなドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋








テーマ : 医龍3
ジャンル : テレビ・ラジオ

「医龍~Team Medical Dragon3」 第7話
屋上から落ちて大怪我したのに、3週間でオペに復帰?
朝田は、もはや人間ではなく…(笑)
いや、それを判断した加藤ちゃんたちにもビックリ!(^_^;)

記憶障害は一時的なもので、徹君の涙のお陰で無事に思い出した朝田。コラコラ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
「オレが必ず治す」と固く約束したシーンは感動的でしたが、必死に自力でリハビリするも、朝田はどうやら手のしびれが残っているようですわ。
予告では徹君が急変してたみたいだし、こんな状態で一体どうなることやら…。
っていうか、あんな大手術したはずの朝田なのに、自分勝手にリハビリをして、また心臓の弁とか裂けたらどうしますのん~。
やっぱり、人間じゃない(笑)

今回は朝田不在のまま、転院してきた妊婦の理恵(星野真里さん)。
お腹の赤ちゃんが出産と同時に脈拍が落ちてしまう…という病気に罹っているらしく、出産後の2分間が勝負らしい。
時間との戦いなので何度もシュミレーションをしてオペに備えるものの、焦れば焦るほど上手くいかないのが常です。(^_^;)
で、また理恵の旦那さん・修一(吉田栄作さん)というのが加藤ちゃんの元婚約者って、世間狭っ!(笑)
お約束で、朝田の回復を待つ前に緊急オペとなる訳ですが、チームの頑張りで無事に終わろうとした頃に、また別の疾患が発覚。
朝田が足を引き摺って駆けつけてたから、まさかあんな状態で執刀するのかと少し心配になったけど、さすがにそこまではなかったみたいですね。(´▽`) ホッ
そんなことなら、最初からあの部屋で待機しておいて指示すればよかったのに…と、TV前の殆どの皆さんがツッコミを入れたことでしょう(笑)
今回も蔵之介さんの滑舌の良い病状説明に感心しながら、殆ど頭に残ってないところが残念。σ(^_^;)

ちょっと気になるのは、2kg痩せたらしい黒木。(←荒瀬情報)
彼ももしかして何か病気?
まさか心臓じゃないでしょうね~?ヾ(*°▽°)ノあはは





勇気を出して、ポチッと押してみて~!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ




何が一番ウケたって、野口のマトリョーシカ!!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
あれを作ったスタッフさん、凄過ぎるぅ~(笑)
しかし中国へ行ったはずが、ロシアに滞在してるってこと?
さすが、のぐっちゃん。やりますな~。



最新ドラマ情報・レビューはこちらから
秋ドラマランキング投票始めました!お好きなドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : 医龍3
ジャンル : テレビ・ラジオ

「医龍~Team Medical Dragon3」 第6話
今回もツッコミどころが満載でしたわ~(笑)
いかにも徹君が落ちたように見せかけていた前回の映像ですが、何か新しく撮り直して入れ替えました?…ってぐらい違ってましたもん。(^_^;)
それにギリギリ間に合ったのかなと思ってたけど、結構話してたみたいですしね。
ま、\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コツチニオイトイテ(笑)

それより一番ビックリしたのが、屋上から落ちた割には骨折も無く、頭もかすり傷程度だったこと…。
頭に血がドバー!だったので、てっきり頭を打ってえらいことになってると思い込んでましたけど、結局は心臓の弁のあたりが裂けたり断裂したり…と、そっち方面の怪我でした。
そういえば荒瀬も心臓だったし、チームドラゴンの皆さんはやたらと心臓ばかりが~(^_^;)ゴニョゴニョ
患者は朝田だし、そんな大きなオペを一人でやることになって怖気づいた伊集院でしたが、藤吉先生が叱咤激励してくれたお陰で何とか気を持ち直してくれて助かりました。
しかし思ったより酷い裂け方で手が止まったり、途中で鬼頭からオペの中止を申し入れられて立ち尽くしたり…という彼の様子に、TV前で何度叫んだことか~(笑)σ(^▽^;)
君がそんなぼんやりしている間に、取り返しがつかないことになったらどうするねん!
とりあえず加藤と荒瀬がオペに間に合い、うるさい外野状態の鬼頭から守ってくれたり、執刀医としての伊集院の判断と腕を信じてくれたことから、無事にオペは成功したようです。
伊集院はあらためてチームの大切さを実感。
黒木軍団から、再び戻ることにしたようです。

そしてやっと意識を取り戻した朝田が、最初に話した言葉は・・・
「オペって?…誰?」
(  ° ▽ ° ;) エッ もしかして記憶喪失? 
なぬ?オペさん?
・・・とか一瞬思ってしまいましたが、予告では脅威の回復力で徹君に普通に話しかけてたし、ここも記憶喪失に見せかけて~というシーンかも知れないですね。
もう、騙されません!(笑)

ところで今回やっと明らかになった黒木の過去。
彼もかつて心臓外科医のチームに属していて、そこで行なわれたロス手術に教授が執刀医として行なったものの結局失敗。
教授はその失敗を助手の黒木のせいにして責任を逃れ、黒木は医局を追放された。
おまけにその患者さんというのが、黒木の婚約者だった…と、一度に二重の苦しみを味わった訳ですな。
だから「チーム」や「ロス手術」を目の仇にしていたのか~。
“チームドラゴン”に戻ると言った伊集院に、「どん底に落ちた時に、本性を表す」と言ってた黒木の言葉が繋がりましたわ。
カテーテルは外科医への復讐…とも言ってましたよね。

そして、ぷっつり出番が無くなった野口ですが~
“しょうこ”と名づけたアロアナちゃんが残ってるってことは、すぐに戻ってくる予定?
パワーアップして復活♪かな?(笑)








勇気を出して、ポチッと押してみて~!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



エレベーターの中で並んだ黒木と荒瀬…
お医者さんが銀髪と金髪って、ある意味凄い病院ですやん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!



最新ドラマ情報・レビューはこちらから
秋ドラマランキング投票始めました!お好きなドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : 医龍3
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク