「冬のサクラ」 最終話
予想通りの最終回。
なぜか皆さん、急にイイ人になってしまいました(笑)(^_^;)

無事に意識を取り戻した萌奈美ですが、医師から春を迎えるのは難しい…と告げられた祐は、航一に手術を依頼してでも、どんな姿でも生きていて欲しいと思ってしまう。
といっても、航一は結局愛人の理恵から刺されてしまって、それどころじゃありませんやん。(^-^;A
しかも彼は輸血が必要にもかかわらず、日本に数十人しかいない珍しい「oh」という血液型で…というところで、なぜか肇ちゃんが一致するらしい。
章子の夫は山形の出身で、過去に大切な人に裏切られたことがあると言っていたところを察するに、そこは特にDNA検査をしたとか、きちんと調べた訳ではないですが、そんな稀な血液型なら航一と肇は異母兄弟の可能性ありか~。
韓流ドラマにありがちな、「異母兄弟」パターンがこんなところに(笑)
航一は無事に命をとりとめ、章子からは助けてくれた人たちに感謝するよう、そして誰かを恨み続けても悲しいだけだと、諭されてました。
ていうか、君も一緒になって萌奈美をいじめてたやん!…みたいなツッコミは無し?(^▽^;)アハハ

その後病院で眠る萌奈美の前に現れた航一は、またいつもの不気味なBGMでしたが、「初めて会ったときから、君の笑顔が好きだった…」と急に優しくなって拍子抜け(笑)オイオイ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
今までの言動を詫び、自分の信じてきた道を簡単に曲げることが出来なかった…と、無理に虚勢を張っていたらしい。
しかし、あんなドSな仕打ちを「虚勢」で片付けられてしまうとは~δ(⌒~⌒ι) とほほ...
航一は萌奈美の最期を祐に託し、黙って去って行きました。
萌奈美も実は聞いていたようです。

そして献身的な看護を続ける祐。
「ぷっすま」では斬新な絵を描き続けている草なぎ君の、「僕は絵が得意なんです!」発言にはビックリでしたが(笑)、失語症の方には「言葉」より「文章」で目に入る方が理解しやすいんですね。
もう治療の術も無い状態での在宅医療はかなり過酷だったようですが、辛い中にも萌奈美の表情はいつも柔らかで、最後の最後まで本当に幸せそうでした。
いくらなんでも、最期ぐらいは娘の琴音ちゃんに会わせてあげたいところでしたが、そこはドラマなので(笑)(^-^;A
葬儀で祐に感謝を述べ、気丈に振舞う彼女の姿には涙を誘いましたわ。
航一も少し涙を浮かべながら、感謝…。
一度は辞めた肇を、石川病院に戻ってくるよう誘ってくれたようだし(…って、殆ど航一が辞めさせたようなものなのに:苦笑)、肇も院長もずっと苦しんだんだろうと許してくれた様子。
兄の祐を見て、大切な人と一緒に居られる幸せを実感した肇は、杏奈にプロポーズしてました。
「肇ちゃんは、間違ってない」
肇のよき理解者であり、いつも背中を押してくれる存在だった杏奈。
いつか二人のスピンオフ的なドラマも観てみたいですわ。

桜の写真の裏に書かれていたのは、「祐さん 私はあなたを愛しています」の萌奈美の文字。
不自由な手で一生懸命書いた様子が伺えて思わず涙しましたが、「大丈夫だから…」という祐の明るい表情が印象的でした。
もしや後追い?みたいなエピは余計でしたけどね。(^_^;)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ



他のドラマレビュー・2011年春クールドラマ情報などはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋




テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「冬のサクラ」 第8話
とうとう病院で、しかも人前で形振り構わず理恵に激昂する航一。
今まで優秀な脳外科医で人望の厚いキャラで通っていた院長の変貌ぶりに、周りの反応が気になるところですが、航一は萌奈美を取り戻すことに必死なので、それどころじゃないんですよね。(^-^;A
理恵もタイミング悪いな~。
いや、病院内だから寧ろ大丈夫だと高をくくっていたのか?
二人のトラブルが章子にも伝わり、今までのことが全てバレてしまったようですし、病院に出入り禁止とまで言い渡されて追い込まれると、彼女が何を仕出かすか…
で、予告で航一が刺されていたシーンへと繋がるんでしょうかね。(^_^;)

一方、山形で束の間の幸せなひと時を過ごしていた祐と萌奈美。
麻痺が出だした右手で危なっかしそうに人参を切ったり、覚束ない様子で料理する姿にはハラハラしましたが、約束の肉じゃがが無事に作れて嬉しそうな萌奈美に、感激で涙する祐。
肇ちゃんからは、きちんと気持ちを伝えるよう言われたものの…

そこで登場するのが、祐の実の父親ウルトラマンタロウ…じゃなかった(笑)片岡雄一(篠田三郎さん)です。
風の便りで母親の百合が亡くなったと聞き、せめてお線香でも…と山形へやって来たようですが、祐へは今までの不実を侘び、少しずつ貯め続けていた貯金通帳をそっと置いて帰って行きました。
祐は雄一に似ちゃったんでしょうかね。(^▽^;)アハハ
萌奈美を苦しめたくない…と、最後まで気持ちを伝えないという選択をしたようです。

そんな時、肇が心配していた通りに萌奈美に失語症の症状が表れ、このままだと会話も難しくなってしまう恐れが…。
というところで、航一が再び山形へやって来ました。
しかも今回は病院での手術予定も何もかも放ったらかして、「こんなに愛してるのにー!」と一方的に気持ちを押し付けてメスで切りかかってきましたやん。(^_^;)
間一髪で祐が間に合ったから良かったものの、進藤先生(by救命病棟)やコトー先生並みにその場で手術し始めたらどうしようかと思いましたわ(笑)ナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
やっとのことで追い返した…と祐がホッとして戻ると、その場に倒れていた萌奈美。
すでに生死を彷徨うような緊急事態みたいですが、あれだけ頑なに萌奈美の意思を尊重するようサポートし続けていた祐が、ここにきてどんな形でもいいから彼女には生きていて欲しい…と考え方が変わったようですわ。
愛する人を失いたくない…。
その勢いで、航一に手術を頼むって?
うわ~、節操無いな~って、そんなことも言ってられないか…(^-^;A




ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



チェ・ジウさんに引き続き、クオン・サンウさんの出番はあれだけ??(^▽^;)アハハ
「ありがとうごじゃいましゅ…」
耳から離れましぇん(笑)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「冬のサクラ」 第7話
手術前日に、とりあえず病院から抜け出した萌奈美と祐ですが、二人の仲には特に進展はなく…。
それより二人がタクシーに乗り込む様子を姑と娘の琴音ちゃんに目撃されてしまったので、そっちの方を誤解を解く方が先か(笑)(^_^;)
意外だったのは、章子が萌奈美の言い分をすんなり受け入れてくれたこと。
余命があと少しということと、もし手術を受けても記憶を失くすか、最悪は寝たきりになる…と聞いて、さすがにこれは彼女の言ってることが本当だと信じてくれたのかも。
病状のことも嘘をついていたのかと?航一を咎めていたようだし、ここの壁を簡単に乗り越えられたことは、この先の展開がスムーズですやん(笑)

一方、萌奈美を諦めきれない航一は、理恵を使って呼び出す作戦に…。
しかし萌奈美は現れたものの、これも失敗に終わり、理恵も単なる愛人で終わってしまい、あらら~(^▽^;)アハハ
院長夫人への道も、結局閉ざされたか?(笑)

そして肇は院長に退職願を提出…。
「兄弟揃って、頭が悪いな…」と言う航一に、「あなたより頭が悪いかも知れません。でもあなたほど不幸じゃありませんから!」と、最後にビシッ!と言ってくれて、スッキリした~(笑)
肇ちゃんは、間違ってない!!(゜-゜)(。_。) ウンウン
これからまたどんな試練が待ち構えているかも知れませんが、あのまま病院に居続けても、お医者さんとしてはどうなんだろう?って感じですもんね。
航一の嫌がらせに負けず、きちんと受け入れてくれる病院が早く見つかりますように…。

で、最初は「母親を連れて逃げた男」祐を受け入れようとしてくれなかった琴音ですが、萌奈美が家に残した「琴ちゃんレシピ」の中に母の愛を感じて、少し気持ちが変化した様子。
目の前で、異常な父親の本性も見ちゃいましたからね~(^_^;)
それに章子の口から、萌奈美の命があとわずかだと知ってしまい…。

祐にも告げず、早朝にホテルをチェックアウトして行方不明になってしまった萌奈美ですが、次郎ちゃんナイス!(笑)
駅前で萌奈美の姿を見かけたとかで、早速山形へ向かう祐。
連絡をしてきた琴音ちゃんにも、きちんと話が出来て誤解も解けてよかった…。

しかし山形の雪は、凄かった~!(笑)
桜の木の手前でまた強い頭痛に襲われ、うずくまっていた萌奈美ですが、あれじゃ普通の人でも雪に足をとられて歩けませんって~。(^▽^;)アハハ
駆けつけた祐が萌奈美を背負って近くまで連れて行ってましたけど、どっちが背が高かったっけ?と、そればかりが気になってドラマに集中できなかった私(笑)σ(^_^;)
無事に歩けたから良かったものの… コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )
琴音ちゃんも間に合って、お母さんと和解&感動のご対面でしたが、再び倒れてしまった萌奈美…。
運ばれた病院がまた、ご丁寧に航一に連絡とってたし、穏やかに最期を迎える…はまだまだ程遠そうです。(^-^;A



ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


まだ航一の病院で働いている、肇ちゃんの恋人・安奈ちゃんは大丈夫か?(^▽^;)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「冬のサクラ」 第6話
「もう萌奈美さんには二度と会いません…」と航一に宣言した祐ですが、手術は成功しても、記憶は結局失うかも…と知ってしまったら、やっぱり行動を起こしてしまいますわな~。
それがたとえ、弟の足を引っ張る結果になったとしても…(^_^;)
研修医の肇は指導医を外され、病院内で完全に孤立してしまう。
事情を知らない研修医仲間から「要領良くしろ」と言われても、院長命令だからどうしようもなく…。

祐は、とりあえず航一に会って話をしようとするも、自作自演で院長室で暴れた航一から「客に襲われた」…と病院から締め出される。
警備員さんが増員されたようですが、玄関前でキレイに等間隔で斜めに並んでる姿に笑ってしまった(笑)
航一がダメなら、もう直接本人に…といっても、病院の中へさえ入れない状態。
そこへ肇ちゃんが登場ですよ♪
患者さんのことを第一に考える医師…は、自己満足の為に診断を捻じ曲げたりしません!

今回は祐に対する肇の心の葛藤を優しく見守り、時には心から励まし、自分はいつも味方だと信じ続ける安奈の姿に嫉妬すら覚えましたわ(笑)
最初は単なるお節介姉ちゃんなのかな~と思ってしまって、ゴメン!(笑)

しかし、問題は山積ですやん。(^_^;)
手術前日に、航一の待ち伏せを振り切って萌奈美を病院から連れ出したとはいえ、そこへタイミング悪く琴音と姑の章子に見られてしまったし、理恵からの歪んだ情報を間に受けている上に、どうせ航一も嘘をつくでしょうし、萌奈美たちが悪者になるのは目に見えてますもん。
おまけに、肇にも風当たりがもっときつくなるでしょうし、これ以上研修医を続けるのは難しくなりそうな予感。
航一のことだから、どんな手を使ってでも萌奈美を取り戻そうとするでしょうしね~。(^-^;A
その間にも日々病気は進行してしまうし、早く誤解を解いて、彼女らしく生きられるようになるまでの時間もそう永くは無いはず。
ドラマの中でモノローグのように語る萌奈美の声…ってことは、彼女の命も記憶も無事ってことなんでしょうか?
(゜-゜)ウーン どんな終わり方になるのか、気になるところです。





ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


「肇ちゃんは、間違ってない!」
・・・私が言いたかったのに~(笑) ナンデヤネン! (≧∇≦)/☆(.. )


最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「冬のサクラ」 第5話
手術はしない…と決心した萌奈美でしたが、「自分なら成功する」と優秀な脳外科医の夫である航一に言われたら、さすがに揺れますわ~。
「僕は萌奈美を失いたくない。妻としても、琴音の母親としても、君は絶対に必要なんだ。」
少し前の航一を思うと、どの口が言うてるねん!とツッコミを入れたくなるところですが(笑)
どうやら、記憶を失くしても生きていてくれさえすれば…という気持ちが航一にはあるようなので、色んな手段を使ってでも手術を受けさせようと必死ですやん。(^_^;)
再検査したところで、先に受けていた別の大学病院の先生の診断と大差無さそうでしたし…。
そんな航一にまんまと利用されてしまう祐。
「妻の命を握ってるのは、君のモラルなんだよ。」
なんて言われたら優しい祐のこと、「もう二度と会いません…」と約束するのが目に見えてますもん。
そして研修医の肇が祐の弟だと知った航一は、「つまらんことに足を引っ張られないように気をつけろよ。」と、わざわざ閉まりかけたエレベーターの扉をこじ開けて話すというインパクトを使って(笑)、遠回しに脅してます。(^-^;A

航一に釘を刺されつつ、萌奈美から連絡があったら会ってしまうんですよね~。
東京タワーでの束の間の逢瀬では、揺れる萌奈美の気持ちを全て受け止める祐の優しさが溢れてました。
話をするだけでホッと安心できる…
やっぱり草なぎ君の人柄というか(知らんけど:笑)、彼の優しい目には癒されます。
おまけに、そっと手を握られた日にゃー、もうー(笑)
その後突然の激しい頭痛で倒れてしまった萌奈美を病院へ運んだ祐は、娘の琴音と会ってしまう訳ですが、通りすがりの親切な人で終わらせるつもりが、彼女が父親に話したせいでバレてしまってました。(^_^;)

そして嫉妬に狂う航一に、理恵は余計な一言を言ってしまったばかりに首を絞められてしまう羽目に…。
彼女が院長夫人の座を狙っていたとは驚きでしたが、あんなに思いっきり絞められて、航一がもし医者じゃなかったらギリギリでは止められないところだったかも~(^▽^;)アハハ
相変わらず、危険なプレイなお好きな航一(笑)

航一の思惑通り、萌奈美のために、もう二度と会わないと約束をしに現れた祐。
やはり彼女は手術を受けるんでしょうかね~。
無事に成功するのか?そして記憶は…?
萌奈美と祐は、一緒に“冬のサクラ”を見に行けるのか?
これって最終回まで引っ張るのかな~(笑)(^-^;A




ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



肇ちゃんが話していた、祐の茶色い弁当と金メダルのエピ。
泣けましたわ~(・_・、)
イイ子に育って、良かった良かった。



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク