「生まれる。」 最終話
今までの出来事は一体何だったの?というぐらい、見事に全てがハッピーエンド…という最終回でした。

まずは無事に生まれた“結人”君。
名前の由来は、家族の絆を結び付けてくれた存在…という感じでしょうかね。
そして彼の臍帯血のお陰で、移植に成功した浩二。
一時は髄膜炎も起こしてるんじゃ…ってほど、再び危険な状態だったにもかかわらず、あっという間に元気になって良かった(笑)
美子も、前回から急に強くなってましたしね。

で、太一の実の父親は自首して罪を償うことにしたらしい。
刑務所では急に親子らしい会話が展開されたりして、めちゃ違和感だったんですけど。(^_^;)
でも顔はまだまだ悪キャラが抜けなかったので、許す(笑)

最後のインタビューは愛子…ということで、無事に愛美の「生まれる。」は本になって店頭に並べられ、様子を伺っていた本屋で買って行ったのが真帆というオチ。(^▽^;)アハハ
シングルマザー(?)で色々大変そうなのに、そんな様子は微塵も見せない真帆に尊敬です(笑)

終わってみれば、落ち着くところに落ち着いた…って感じ。
逆に言えば、ドラマらしいドラマだったかも知れませんね。(^.^)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


そして、ベッタベタ…。

家族で褒めあう?ムリムリ(笑)



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「生まれる。」 第9話
浩二は無事に急変は乗り越えていたようですが、一時はかなり危ない状態だったのに、やっぱり一般病棟にしか見えない病室…(笑)(^_^;)
ま、いいですけどね。
何もかも、リアルにしなくてはいけないってことはないですし…。
とはいえ、どうしても気になる(笑)

そして愛子と太一がお墓参りに行った先は、太一の実の母親のところだったんですね。
そこからは人が変わったように、太一はパン屋さんを手伝ったり、急に長男らしくなってました(笑)
あの父親・中野が治療代をせびりにまた近寄ってきても、生まれてきたことを感謝…みたいな、さらっと大人発言でかわした太一。
で、あっという間にその言葉で改心した様子。
あんなに粘着体質だったのに?(笑)
さすが最終回前マジック♪

マジックといえば、美子も急にハートが強くなってビックリ!(笑)
今までの不登校が何だったのか…(^▽^;)アハハ
広げた大風呂敷が、次々と簡単に回収されていく様子に拍子抜けです。

しかし浩二の白血病は、骨髄や臍帯血移植をしたとしても成功率は30%らしい。
陣痛が始まった愛子は、とうとう出産が始まるようですが、何だか母体もちょっと危険な状態だったような?
ハラハラは最終回へ続く…







ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


真帆ったら、もう赤ちゃん産んでますやん。(^_^;)
えらい、ザックリでした(笑)


春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「生まれる。」 第8話
太一は益々悪の道へ…(^_^;)
孤独死した老人の息子に成りすまして、勝手に相続するなんていう計画に、危うく片棒を担がせられるところでしたが、銀行の前でまたタイミング良く愛美に会うんですもん。
ドラマや~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
それに銀行の中であんなおかしな様子を見せられて、私がもし銀行の窓口のお姉ちゃんだったら、書類が全て揃ってたとしても、絶対別室に通してから警察呼びます(笑)
たぶん、普通でも窓口対応では出来ないと思いますよ。(^-^;A

そして最終的に太一を悪の道から救ったのが、やはり白血病で闘病中の浩二。
今にも浩二の命の火が消えそうな…というところで、病室に駆けつけた太一からの~復活。
…ってことでいいんでしょうかね?
予告ではお墓参りの様子が映ってましたが、あれはお父さんだと願いたいところです。
しかし今までのドラマで描かれてきた白血病の患者さんって、もっと物々しい病室で、家族の入室も全身割ぽう着みたいな服を着せられて、マスクやら完全防備で、外からの菌を持ち込まないスタイルのイメージなんですが、どう見ても対応が普通の患者さんと変わらないような。(^▽^;)アハハ
先週だったか、頭の辺りにだけ軽~いビニールみたいなので囲ってたような気がするのですが、今の医学は進歩してるんでしょうか?
それに肺炎の急変で危ない状態なのに、太一が喋ってるのをお医者さんたちは横でじっと待ってたんかいっ!
…と、一応ツッコミを入れておきます(笑)

とりあえず、美子の方も愛美が浩二の白血病を告白したことで、事態は変わったみたいですね。
身重の愛子にとっては、また厳しい試練となってしまいましたが…。

最後は赤ちゃんが生まれて、全てがクリア~な展開を予想していただけに、その前のまさかの浩二でした。(^^ゞ




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


留美も急にイイ人になってしまったぞ~(笑)
これも浩二効果?ナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ


春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「生まれる。」 第7話
愛子の涙ながらの必死の説得も、もう太一の心には届くことは無く、とうとう実の父のところへと行ってしまいました…(^_^;)
ま~、これが絵に描いたような悪の道(笑)
ただの水道水をペットボトルに詰めて老人たちに1万円で売りつける詐欺行為。
電話でのセールスに、ロクなもんがないんですから。(^-^;A
あの様子だと、もっとあくどい詐欺をさせられて、益々深みに嵌って行く予感…。
ていうか、あの父親・中野は借金苦で首が回らなくて、泣く泣く太一に泣きついたというよりは、詐欺仲間を増やすために自ら利用したとしか思えません。(^_^;)

一方、養子縁組の話が続く本編。
近藤先生曰く、不妊治療を長く続けている女性の陥りやすいのは、妊娠が現実になったことで達成感を感じ、無事に子どもが生まれても育児放棄をしたりするケースがあるのだとか。
留美は私なら子どもを絶対に幸せにする自信がある…みたいな事を言ってましたが、思い詰めているとしか思えないあの言動は確かに気になりますよね。
児童養護施設では、孤児院のイメージが根強く残っているらしく、実は両親のいない子どもは1割程度だとか。
残りは親の病気やその他事情で預けられた子どもたちで、子どもを手放したくない人が多いらしく、赤ちゃんのあっせん事件がきっかけで新しい法律が制定されたものの、養子縁組が成立するケースは稀だそうですわ。

そして引き続き、引きこもり中の美子。
愛子は理由も聞かないまま(?)食事に短い手紙や花を添えて、心を解きほぐそうと一生懸命頑張っているようですが、理由が理由だけになかなか難しいでしょうね。

もっと心配なのが、浩二の白血病。
愛子には映画監督の夢を実現させるために暫く海外へ行く…なんて嘘をついていましたが、家族にも誰にも内緒でこっそり入院のつもりが、愛美にがっつり見つかってました。(^▽^;)
ドナーも無事に見つかりそうだったのが、結局暗礁に乗り上げ、再び愛子からの骨髄を移植するか、臍帯血移植の選択を迫られるも、やはり妊婦さんには無理ですもんね。
お母さんを苦しめたくないから話すな…って言ったって、もしものことがあった時に、知らせなかったらもっと苦しむんじゃないか?と愛美は事実を話す決心を固めたようです。
予告では相当危ない状態の様子だったのでめちゃくちゃ心配ですが、白血病の再発だけでも、高年齢出産を控えている愛子にとってもかなりショックな現実ですよね。
(゜-゜)ウーン どうしたものか…



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

国木の子宮筋腫の手術は、無事に成功。
長澤社長との過去話…誰が興味あるねん!(笑)(by ヤナギブソン)


春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「生まれる。」 第6話
今回から第二章なんですね。
…といっても、特に大きく進展したという印象はありませんが、愛美が出産を賛成したことで、愛子も浩二の他にもう一人心強い味方が出来たって感じでしょうかね。
前回の愛美の様子ではまだ少し慎重な態度に見えてたので、逆にびっくりでしたが~(笑)(^_^;)
そして残る二人は、もっとどん底へ…。

まずは美子。
親友だと思って信頼していた有紀(篠原愛実さん)はとうとう本性を表し、完全に学校へ行けなくなってしまったかも…。
クラスメイトの手紙を届けたといっても、あれはたぶん本人が全部書いたんでしょうね。
ご苦労様です(笑)(^-^;A
しかしなぜあんなことまでして、美子を陥れたいのかな~。
もしかしたら単なる嫉妬だけでなく、もっと深い傷を負わされたことがあるとしか思えないのですが、あのくらいの年代だとそういうことがなくても軽い気持ちで暴走してしまう?
恐ろしい世の中です。(^_^;)

そして自分は養子だったと愛美に告白した太一ですが、愛子から涙ながらに真実を聞かされても、もう彼の心には届かなかったようですね。(^▽^;)アハハ
小池を殴って留置場に入れられ、高額な示談金まで請求されたみたいだけど、きっかけはデザインを盗作されたことだと主張しないのが不思議過ぎる。
立証は難しいと諦めてるのかも知れないけど、真帆が証言してくれそうなものなのに。
で、示談金も払えない、実子じゃなかった…と自暴自棄になったのか、最後には中野のところへ。
ありゃどう見ても、まともな仕事には思えませんやん。Y(>_<、)Y
一体太一は何処へ向かってるのやら~。辛過ぎますわ。

ところで医師から白血病の再発を聞かされた浩二。
「またお母さんに移植を…」の言葉に、「母は妊娠してるので、言わないで下さい。」って?
いや、その前に白血病の再発を本人にだけ知らせるっていうのも、何だか違和感ですよ。
普通は先に親御さんに伝えるのが本筋のような気がするんですが…。


で、国木が子宮筋腫で、子宮の全摘出することになったエピって必要??




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ



今回もドラマのあら探しばかりしたかも(笑)(^_^;)



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク