「全開ガール」 最終話
ビー太郎は母親と暮らすことになり、草太はそよ子、若葉は新堂…という展開が続く中。
最後は「好きな人には幸せになって欲しい」というキーワードのもと、そよ子と新堂が身を引いてしまった訳ですね。(^▽^;)アハハ
しかも、子どもの日向ちゃんに説得されたようなもん?
確かに、ドロドロな別れ方はこのドラマっぽくないのは解りますが、あまりにも強引だったな~(笑)

その前に、桜川を陥れようとしていた新堂ですが~(^_^;)
ま、そう簡単に成功する訳が無いですよね。
キレ者の桜川は、外資系大手の事務所と合意、彼女の敏腕を買われ大逆転した模様。
普通ならば新堂は即刻クビ!となるところですが、桜川の温情のお陰でニューヨークの代表を任せられることに。
もちろん若葉も一緒に…。
しかしそんな健気な若葉に、新堂は“彼女にとっての幸せ”について、考えるようになってしまったようです。
そこで、結婚式当日の『サプライズ』が待っていた訳ですね~。

一方、そよ子は結婚式当日に草太がフランス修行へ旅立つと聞き、まだ若葉のことが好きだと悟ってしまう。
そんなわざわざ…分かりやす過ぎ(笑)(^_^;)
結局、そよ子は草太と一緒にフランスへ行くことをやめ、若葉へ報告したのですが、そこでお互いが想い合っていることをあらためて感じ取ってしまったんですよね。
…ということで、やっぱり彼女も身を引くのか~(^▽^;)アハハ

結婚式当日の『サプライズ』は、新堂がいるはずの部屋にコック姿の草太。
新堂は両親や周りの人々を説得して、式を挙げずにニューヨークへと発ってしまいました。
まさに、立鳥跡を濁さず…って感じでしたね。
カッコイイ~♪(^.^)
そこからは、あれよあれよと…
初めからそうすればよかったのに~(笑)
(それじゃ、ドラマになりまへん♪)
でも一番の“サプライズ”は、チャボさんとうらら先生でしょうかね~(笑)

そしてあっという間に一年後…
草太はフランスで修行、若葉は国選を扱う小さな弁護士事務所へ再就職していました。
そんな若葉が弁護依頼を受け、向かった先は~
今度こそ、正真正銘の「ル・シャトー」(笑)
待っていたのは、フランス修行を終えた草太でした。
あのおっちゃんも、しっかりウエイターっぽくキメてて良かったですよね。(^_^)
あの思い出の“醤油かけご飯”は、醤油ジュレに包まれてオシャレに変身(笑)
めでたし、めでたし…ヽ(´ー`)ノ ふぅ~




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


しかし、錦戸君のブチュー!は凄かった!!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
「ブザー・ビート」の山Pに匹敵するぐらいの、激しいチューでしたよ~♪


夏のドラマ・レビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「夏ドラマランキング投票」もうすぐ締め切りです!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「全開ガール」 第10話
草太に告白して振られた若葉は、初心に帰って(笑)新堂と結婚の準備。
ヴェールはダイアナ妃超えだとか、ティアラはどうのこの…と、ちょっとヤケクソ気味に見えたのは気のせい?(笑)
で、草太の方はそよ子と正式に付き合うことになったようですが、言葉の端々に無理してる感が見え隠れしております。(^_^;)

そんな時、ビー太郎の実の母・リリカが再び帰国したようですね。
あれからビー太郎から近況報告の手紙が届くようになって愛情がわいたらしく?、やっぱり息子を引き取って親権も取り戻したい…と、勝手なことを言い出しまして~(^-^;A
そこで若葉に白羽の矢が立った訳ですが、「親権問題」は少々厄介だと経験者の桜川が苦言を呈しています。
元旦那さんが娘の日向ちゃんと月1回会わせて欲しいと主張してきたらしく、何やら複雑な心境らしい。

今度こそ、ビー太郎の気持ちを尊重したい草太…とはいうものの、どちらかというと彼の将来を思って、実の母親のところへ返した方が良いのでは?と考えているみたいで、「今まで色んな物を犠牲にしてきた」だの「邪魔だ」とか言葉までキツイ言い方になってましたよね。(^_^;)
そんな昨日今日で、「どちらの親と暮らしたいか、自分で考えろ」みたいな突き放され方をしたら、子どもは混乱するに決まってますやん。
後に、これまた両親同士のモメ事に巻き込まれた日向ちゃんとの可愛い「駆け落ち」へ繋がる訳ですが…。

そんなこんなで、草太は自分の夢をもう一度実現したい…と、フランスへ修行に行く決心をしたようです。
まずはそよ子やろ?
ツッコミを入れつつ、最初に若葉へ報告するあたり、未練がバレバレです。
ところが、若葉も意地っ張りなもんだから、またしても二人の気持ちはすれ違い…。
せっかく良いチャンスだったのに~(^_^;)
結局、草太はそよ子と、若葉は新堂と…と、相変わらずの展開が続きます。
そよ子も良い子だし、新堂も仕事はアレですが根は優しい人のようなので、この際このままで終わってみたら?
ある意味画期的ですやん(笑)
・・・みたいな、一視聴者の提案も軽く却下されて(笑)、回り道はあったけど結局は草太と若葉に落ち着くんでしょうけどね。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


「ル・佐藤」のおっちゃんの寝てばかりキャラが面白過ぎる~♪(笑)



夏のドラマ・レビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「夏ドラマランキング投票」始めました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「全開ガール」 第9話
桜川と園長先生、てっきり元夫婦だと思いきや、ただの初恋相手だったとは~(笑)
今でもお互い想い合ってる…というのが、見てて微笑ましい。(^.^)
でもそんな桜川だからこそ、若葉の気持ちが手に取るように解る…ってもんですよ。

そんな時、西野(鈴木亮平さん)が勤める玩具工房が大手商社から特許侵害で訴えられる…という事態が。
しかもそのクライアントは桜川の法律事務所に依頼してきたということで、立場上何も力になれない若葉。
園長も桜川に直談判するものの、退けられてしまう。
そんなもやもやした展開が続く中、動いたのはまさかの九条先生(青山倫子さん)。
彼女のお陰で無事に訴訟が取り下げられる…ということは無かったけど、桜川が会長を説得してくれて、工房を潰すことなく、丸ごと買収という形で納まったようです。
ところが、このことでCEOとやらが怒ったらしく、新堂の思惑通りにことが運ぶかも知れない展開に…。
いくら何でも、若葉の心中は複雑ですわね~(^_^;)

そんな若葉の様子に不安を覚えた新堂は、草太に釘を刺そうと先回り。
若葉が好きなら彼女の将来を潰すような真似をするな。彼女の将来に君の存在が邪魔なんだ…?
おいおい、そんなことを言ったら、優しい草太が身を引くのは目に見えてますやん。(^▽^;)
さすが弁護士先生…と、感心してる場合じゃない(笑)

またお父さんからの葉書で、若葉が自分の“取り柄”をあらためて考えたもんだから、その足で告白に向かう…というタイミングの悪さ。
タイミングの悪さ繋がりで、「今はそよ子のことが好きだ…」って草太が若葉の為に嘘をついた時に、たまたま様子を見に来たそよ子が後ろにいたという…(^-^;A
あ~、これでまた話がややこしくなってきましたね。
どんどん周りを巻き込んで、収拾がつかなくなってしまうという展開。
あれ?何処かで観たような?(笑)

予告ではビー太郎の母親・リリカも再び帰って来てたようだし、終盤に向けて登場人物も増えて、もっと複雑になりそう…
ちゃんと最終回が迎えられるのか、心配(笑)





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


うらら先生、まさかの西野狙い(笑)



夏のドラマ・レビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「夏ドラマランキング投票」始めました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「全開ガール」 第8話
ビー太郎に実の母親よりも自分を選ぶよう仕向けたことで、「ズルイ大人だ…」と泣き崩れる草太を励ましていた若葉は、結局新堂との婚約パーティーに間に合わなかったらしい。
桜川は全てお見通しのようで、あらためて本気で結婚するつもりかと訊ねるも、自分の気持ちは変わらないと告げる若葉には、明らかに動揺が見えてましたよね~(^▽^;)アハハ

一方、そんなことぐらいではビクともしない新堂との結婚話はとんとん拍子に進み、ついに結納…ということになった訳ですが、ここで若葉の父・久男(神戸浩さん)が娘の反対を押し切って(笑)上京~♪
まずは娘がお世話になっている事務所でご挨拶だったようですが、かなりの濃いキャラでしたね~。(^.^)
といっても、桜川とはお話が弾んでいたみたいだし、彼は人の心を掴む天才だと見た!
その後も、若葉の代わりにアパートで面倒を見ることになった子どもたちとも、すぐに打ち解けてめちゃくちゃ仲良くなってましたしね。
おまけにビー太郎からは「父ちゃんにソックリ♪」とお墨付きまで~。
(゚∇゚ ;)エッ!? 笑顔が??
いやいや、それはあんまりです(笑)(^_^;)

そんな時、久男の身辺調査をさせていた新堂の母親。
あの意味深な笑みは、てっきり婚約破棄になるような材料なんだと思いきや、久男が友人に騙されたらしい500万円の借金は肩代わりしてくれたそうな。
若葉に免じて…ということのようですが、これじゃもう益々結婚を断りきれないような状況になってきましたよ。(^-^;A
奈美さんには、もっと怖いお姑さんキャラになって頂かないと拍子抜けです(笑)

そして登場したのが、怖~い借金取りの鷲津(小沢仁志さん)。
若葉が子供の頃からのお付き合い(こんなお付き合いはイヤ!笑)だったようですが、何度も借金の取り立てに来ても、久男が若葉の為に積み立てていたというボロボロの通帳だけは手を出さなかったらしい。
毎年「2705円」という金額が、若葉の生まれたときの体重…というのは、大体予想が出来てましたが、やっぱりお約束の親子愛には涙してしまいましたわ。
母子手帳も小道具もアカン!(笑)(・_・、)
それに若葉が思い出すのは、父親との楽しかった思い出ばかり…。
あれだけ憎まれ口を叩いていた若葉ですが、貧しいながらも、自分を育てる為に父親がいつも一生懸命頑張ってくれていたことに、あらためて気づかされたんですもんね。
鷲津に渡した通帳を取り返しに行ってくれて、ホッとしました。

てっきり故郷へ帰る久男を追って…と思っていたので、若葉に似た風貌の女の子が走ってきて~という、ドラマではよくありがちなシーンで一笑い♪(^.^)
結局、やって来たのは若葉の「母子手帳」を届けに来た草太でしたが、久男は気づかなかったのか?それともわざと気づかないふりをしていたのか?
あれは草太に託した…という意味なんでしょうかね。
その後、若葉も久男を遠くからギリギリ見送ることが出来たようですが、草太の背中を借りて涙する若葉にまた貰い泣きでした。
草太の涙…あれも、ダメでしたね~Y(>_<、)Y

結婚話、どうするんでしょう…






ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


父親に子どもたちを任せて、もしかしたら大変なことに?…と、若葉が想像していたシーン。
部屋はグチャグチャ、顔に落書きされるわ~で、子どもたちにやりたい放題されてる神戸さんが凄かった!
(≧∇≦)ノ彡バンバン!



夏のドラマ・レビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「夏ドラマランキング投票」始めました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「全開ガール」 第7話
草太の元嫁・リリカが帰国した…といっても、「父親にはなれても、夫婦にはなれない」ときっぱり断ったようです。
で、二人の馴れ初めも、男に捨てられてシングルマザーだったリリカが、部屋がお隣同士だった草太にビー太郎を預けるようになり、優しい草太に甘えて半ば強引に結婚させらえた感がアリアリでしたよね。
おまけに、ダンス講師になるチャンスを選び、ビー太郎を置いて他の男とNYへ行ったらしい。
通りで「子育ては、色んなことを諦めるもの…」と、ひよこの飼育をするビー太郎に諭している草太に説得力があった訳です。(^▽^;)アハハ

リリカが帰国したことをビー太郎に話せない草太。
一方で、新堂との婚約を進めていた若葉。
二人ともお互いに惹かれながらも、なかなか素直になれないんですよね。(^-^;A
若葉がおんぼろアパートに住んでるというギャップに萌えたのか?(笑)益々興味を持った新堂。
700万もするような婚約指輪も、ドドーンとお買い上げ…。

結局、若葉に背中を押されて、ビー太郎に母親と自分のどちらを選ぶか選択させた草太ですが、そう言いながらも実はビー太郎が自分を選ぶように仕向けていた。
NYへ発つリリカに、最後のご対面を果たしたビー太郎が、母親の匂いを覚えていた様子を見て、胸が痛んだらしい。
子どものビー太郎に、自分のわがままを優先させたことを後悔した草太は、お酒に走ってしまった訳か…(^_^;)
そんな時、苦しい胸の内を話したくなった相手が若葉。

そして、そのいつもとは違う草太の様子を察した若葉が、婚約披露ランチをすっぽかしてまで駆けつける訳ですが…。
やっぱり、男の涙には弱いですよね~。
あんな風に弱みを見せられたら、思わず抱きしめたくなりますやん(笑)
しかも好きですし…。
「何が正しかったかなんて誰にも分からない。あなたがビー太郎君を幸せにすればいい…」という若葉の言葉は、心に沁みました。

次回は若葉のお父さん登場ですね。
また何か、キャラがかなり濃そう~(笑)





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


ワタクシとしたことが、付け忘れてましたわん(笑)(^▽^;)


夏のドラマ・レビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「夏ドラマランキング投票」始めました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク