「最後から二番目の恋」 最終話
うわぁ~、裏切られた!(笑)
もちろん良い意味で~♪
真平の病気が判った時は、てっきり“二番目”はそういう意味だと思い込んでたけど、実は全く関係なし…。
最後の千明のモノローグ的な語りで気づかされるという“変化球”には、ニヤニヤさせて頂きましたよ。
裏切られた…という意味では、ずっと平行線を辿っていた典子と広行が、まさかのハッピーエンド…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
離婚届まで出してしまったのに、メールの相手が実は~の後の展開の速かったことったらっ!
イライラした先週が嘘のよう(笑)
結局、真平の病気の方も何の心配もなく(万里子の予言もあったしww)、千明と和平も相変わらずの日常…という余韻が残った終わり方も心地良かったです。

前回の終わり、電車の中から和平と偶然見てしまった真平と知美の様子。
その二人の微笑ましいやり取りに嫉妬…ではなく、自分は卑怯だったと気づいてしまう千明。
真平に告白されて正直驚いたけど、嬉しかった。
でも自分もまだまだ捨てたもんじゃない…という感情に浸っていただけだったかも。
年齢的にも、もうこの恋を逃したら…と、単にキープしていただけ。
ををー!ハンサム(笑)
そうそう!ここなんですよ!千明キャラの好きなところ…。
そして「失恋させて、くれてありがとう」とか、「元カレがやって来たよ~♪」と明るく振る舞える真平も、マジで天使♪
得体の知れない不思議ちゃんだった万里子も、途中から凄くキュートだったし、初回では煩いクレーマーだった一条さんは実はファンキーだったし、このドラマの登場人物は誰一人嫌な奴がいない…というのも、ストレスフリーな要因ですね(笑)
そして子供たちが一番大人…という。(’-’*) フフ

確かに4,50代の恋愛モノって今まではドロドロ系か、本人たちは純愛だと信じて疑わない痛いイメージしかなかったけど、今回は自然体ですんなりと観ることができた気がします。
何より一番は、中井貴一さんとキョンキョンのキャラだからでしょうかね~。
鎌倉が舞台というところや、身近な題材、共感できる台詞…どれもこれもがしっくりきて、最後まで楽しめました。
いや、そういう年代だから?(笑)
若い人たちは、どんな風に感じながら視聴されてたんでしょうかね。

独身三人娘の最後の興味は、『お墓』か~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
うんうん、確かに最近はちょっと頭を過ぎりますね(笑)
こういうところもサラッと話に入ってくるところが、めちゃツボでした♪



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

これからは「最後から二番目の恋だ!」と思うことにします!(笑)


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」そろそろ締め切りです!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 最後から二番目の恋
ジャンル : テレビ・ラジオ

「最後から二番目の恋」 第10話
千明と和平のキスを、実は目撃していた典子。
思わず小さな障子窓を開けて…って、視界は狭くても障子が動くから、余計に目立つのに~などとツッコミ入れながら大笑いして見てしまいました!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
で、どんな大事件に発展するのかと思いきや、和平が「ふゆみ」と寝言で呟いたらしく、そっちの方に重点が置かれてるし(笑)
現在の「ふゆみ」に偶然会ってガッカリ…というオチもあって、二度楽しめました。

独身三人娘の今回の話題は、保険金の受取人…。
確かに家族といえば親かな~って感じだけど、年齢的に自分の方が先に亡くなるという確率の方が低い訳で、親が亡くなった後のことを考えると?って感じですよね。
そうなるとやっぱり、友人になってしまうか~。
しかし千明たちのように、独身の友人というのも、この年になってくると周りになかなかいないな。
ま、ドラマなのでイチイチ真剣に考えることも無いですけどね(笑)

ビックリしたのは、典子に離婚を切り出した広行に好きな人がいるらしい…ということ。
しかも後悔したいって?
男ってつくづくアホやな~と思ってしまいましたよ。(^_^;)
そんな奴はボロボロになって、今よりもっと不幸になれー!(笑)
一方的に広行だけが悪いってことでもないのでしょうけど、別れ方ってたぶん大事だと思いますよ。
典子には和平というお兄ちゃんが傍にいてくれて良かった…。

そしてジーンときたのは、長倉家で行なわれた千明の誕生日会シーン。
ケーキいっぱいになった46本のロウソクの数に思わず悪態をついてしまう千明でしたが、和平の台詞は目からウロコの感動的な言葉でした。
「誕生日にはお祝いすることが二つあるんです。
一つはあなたがこの世に生まれてきたこと。
もう一つは、今のあなたが元気で生きていること…。
ロウソクの数は、あなたが頑張ってきた証なんです。
だから10年を太い1本でなんて、そんな大雑把なことは出来ません。」
うわ~、何?このぎゅぎゅっと凝縮された感じ…。
千明も完敗を認めてましたもんね。
もう誕生日とか、そろそろ嬉しい年頃でもなくなってきたな~って思ってたけど、そんなに頑張ってない私(笑)も、これからは毎年感慨深い一日になりそう。
しかし46本のロウソクの蝋が溶けて、あの後ちゃんとケーキが美味しく食べられたのかは心配…(^▽^;)アハハ

・・・と感動していたところで、最後には真平と知美が言い合ってる姿を電車から目撃してしまった千明と和平。
あの道、“ファンキー”なことが多すぎるわ~(笑)
やっぱり恋愛関係は納まるべきところに納まる?
終わって欲しくないけど、最終回は楽しみですね。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

一条さんだけに、「イッチー」…(≧∇≦)ノ彡バンバン!


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 最後から二番目の恋
ジャンル : テレビ・ラジオ

「最後から二番目の恋」 第9話
いきなりの千明と和平のチューから始まって、どうせ「夢オチ」かな~?と思ってたら、まさかの20時間前に戻るという…。
どひゃー!(゚∇゚ ;)
・・・ということは現実?
ドキドキしながら、ドラマが始まりました~♪

まずは寝ぼけてした万里子とのチューを、傍にいた和平と勘違いした千明ですが、その後の二人の反応が面白かった~♪
オロオロする昭和な和平(笑)とは対照的に、特に何のダメージも無い千明。
お酒は前後不覚になるまで飲むのが当たり前…みたいな発言もあったし、もしかして日常茶飯事?(^▽^;)アハハ
でも「私って、いつから汚れちゃったんだろう?」と考えちゃうあたりは、やっぱり昭和の香りはボチボチでしょうかね(笑)

一方、バイトを始めた典子ですが、そこに偶然現れた息子君と友人たち…。
しかし母親だと紹介されることは無く、逆に服装を見て減らず口を叩かれる始末。
それでも母親だとは知らない友人たちから自分をかばってくれたことで、「ま、そろそろ家にも帰っていいかな~」と少し気を許して帰ってみたら、部屋で息子君と彼女がまさかのベッドイン中?(/_;)/アレー
ちょっと感動してた自分に、反省しましたよ(笑)
まさに天国から地獄…とは、このことです。(^_^;)
典子から一部始終の事情を聞いた千明の言葉も、また良かったですけどね~。
確かに「隣の芝生は…」的に、結局は自分とは違う立場の相手の方がよく見えて、しかも勝手な固定概念で決め付けるというのはよくありがち。
結局は「結婚している・していない」ではなくて、どう自分らしく生きるか…ってことが、最近身に沁みて感じる今日この頃です(笑)

さながら「相談所」のようになってしまった千明宅。
無理やり階下に和平を待たせていた訳ですが、それが冒頭のシーンに繋がるとは夢にも思わず…。
寝ぼけてのチューは万里子だったということが判って、ホッとしたんでしょうかね(笑)
万里子の方は千明から紹介された仕事が合っていたらしくて凄く楽しそうだったし、勢いで告白も出来たことで、何だかイキイキしていました。
またそれを“男前”に受け止めてくれた千明。
ホント、こんな女友達が周りにいてくれたらいいのにな~と思わせてくれた今回。

そして、偶然真平が声を掛けた知美…。
意外にもこの二人って似合ってるな~と思ってしまいましたよ。
年も近いし、彼女が憧れていた“言い合い”も出来てましたし。
うん、こっちの方が自然だった(笑)
ただ引っかかるのは、真平の病気のこと…(^-^;A

そんなこんなで、次回も楽しみ~♪
あのチューは酔った勢いではなく、結構「本気」が入ってた気がするのは私だけ?
終わった後に爆笑する二人の雰囲気もまた、微笑ましく思いながら見終わった今回でした。



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

相変わらず、千明たち独身3人娘のシーンが面白い♪
アナザーストーリーも作れるかも(笑)


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 最後から二番目の恋
ジャンル : テレビ・ラジオ

「最後から二番目の恋」 第8話
千明と真平の微笑ましいラブラブシーンや、和平と知美の父娘と間違われつつもデート(?)を満喫してるシーンは楽しいんだけど、見れば見るほど千明と和平はかなり無理してるな…と心配してしまう。(^_^;)

偶然見かけた大きな犬に、真平がわしゃわしゃしながら嬉しそう~にしてるところで、「実は猫派なんだけどな…」と思わず呟いてしまう千明のシーン。
そのすぐ後、和平が猫を抱き上げてふにゃ~となってる映像が絶妙に差し込まれてるんですよね。
服装もお互いが年下の相手に合わせて、何気にチェックシャツになってたり…。
おまけに千明は自主的に禁煙して、ストレスMAXで職場の皆さんにご迷惑をかけてしまったり。
少しずつこういうところでズレが出てくるのかな…と、幸せなシーンが多いほど不安になってます。(^▽^;)アハハ
真平の病気のこともありますしね…。

そしてイイ感じに組み込まれるのが、“二股疑惑”の大橋母娘がカフェにやって来たり、えりなちゃんのびっくりキスシーン、一条さんの弾けシーンが面白すぎる~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
今回大笑いしたのは回転寿司屋さんの、「3種盛」…。
いくら、ネギマグロ、うに…って、いかにも高そうだからみんな手を出さないんですよね。
単に売れ残ってる訳じゃないというところには妙に感心してたんですが、あのお三人さんはそれどころじゃなかったですもん。
お寿司が自分たちに思えて…って、ちょうど3種盛でしたし(笑)
若いお兄ちゃんが手を出したものの、横の友人が余計なことを言うもんだから~。
で、最終的には時間が経ちすぎて破棄って。(^_^;)
あのシーンは、千明たちと殆ど同じ気持ちで見入ってしまってました(笑)

そんなシーンに爆笑していたら、最後の最後に大事件が~。
「お酒は記憶を失くすまで飲むのが当たり前」と豪語していた千明ですが、寝ぼけてたとはいえ、まさか万里子にチューしてしまうとは…。
しかも万里子は「千明さま~♪」と、すっかり憧れの存在…いや、あれは恋をしてる目??
やっぱり双子だから??
放心状態の万里子を目撃してしまった真平…というところで、つづく。
うわ~、どうなるんでしょうね。((+_+))




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


何度見ても、千明と和平の口喧嘩シーンはアドリブに見えてしょうがない(笑)
昭和30年代の臭いから、平安の臭い…って、平忠盛やん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 最後から二番目の恋
ジャンル : テレビ・ラジオ

「最後から二番目の恋」 第7話
ひょんなことから、和平に聞かされてしまうことになった真平の病気のこと…。
真平は11歳の時に脳腫瘍の手術を受けていて、その時に全て除去できた…という訳ではなく、いつ再発してもおかしくない状態らしい。
しかしそれを聞いた千明は取り乱すことなく、「そんなのみんな同じですよね?だって、何が起こるか分からないじゃないですか?」
うん、千明らしい対応だったな~と、しみじみ。
おまけに「あなただって、明日事故に遭うかも知れない…」と、例えを全部和平に繋げてしまうところで大笑い。(≧∇≦)ノ彡バンバン!
和平から聞かされたのは衝撃的な話だったけど、それをちゃんと冷静に受け止めて、逆に和平の気持ちまで考えて笑い話に話を逸らせる…なんて、なかなか出来るものではありません。
45歳まで女一人で生きてきた経験がそうさせるのか、それとも千明の性格なのかは定かではありませんが、何か真平が彼女に惹かれた理由がここにあるのかも知れないですね。

そしてその事実を中学生の時に聞かされた真平は、再発した時のことを考えて生きることになってしまったらしい。
そこから“天使”という発想に繋がってくる訳か~。なるほど…。
しかし真平は戸惑いを抱えながらも、初めて千明に恋をしてしまった。
最後の白昼堂々のバカップル振りもほっこりしたし、このまま再発も無く幸せになって欲しいところだけど、“最後から二番目”というタイトルが気になるんですよね…。

そういえば、変な流れで和平の“二股疑惑”が、典子や万里子、娘のえりなにまで知られてしまう羽目になってしまったのも面白かったですわ~(笑)
千明マジックにかかった和平は、勢いで知美とデートすることになった訳ですが、お店のおじさんにはやっぱり『お父さん』にしか見えなかったか…(≧∇≦)ノ彡バンバン!

和平の“頑張る恋”はいきなり暗礁に乗り上げた風だけど(笑)、千明と真平には頑張って欲しいな。
…って、恋は頑張るもんじゃないですけど、二人には何だかこの言葉がしっくりくるような気がします。
“初めて”と“忘れちゃった”カップルを微笑ましく見守りたいですわ。

で、典子の恋の方ですが~。
( °o° ) エー 文也君には彼女がいるって??
しかも同席した父親(岩松了さん)が典子をホテルの部屋に誘うって、なんでやねん!(^_^;)
父親の神経を疑うけど、ま、実のところ真意は分からないですけどね。
息子を引き離すためだったのかも知れないですし…。
これで目が覚めた典子ですが、そんな彼女の心の傷も独自の発想で元気づけてくれる千明。
やっぱりイイわ~。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


相変わらず、脚本家・はるかとのやり取りが面白すぎ…。
「私の友達が…」は確かに自分話の常套句ですけども、それをズバズバ言ってのけるって~(笑)
あと、和平がキャバクラでバッタリ会ってしまった一条さん@羽伸ばし中♪
十八番のEXILE聴きたかったわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!



冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 最後から二番目の恋
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク