「白い春」 第3話
ビルの清掃会社で働くことになった春男。
でも同僚たちには刑務所から出所したばかりだと知られていて、ポツンと一匹狼状態。
ま、見るからに取っつき難そうな雰囲気を漂わせているから、仕方が無いですけどね…(^_^;)
そんなある日、仕事の合間に康史へ電話を入れて、真理子のお墓の場所を聞き出そうとしたものの、「病気の真理子を放って、刑務所に入ったような男に…」と、お墓参りも断固拒否です。

春男は、いつもの公園でしょんぼり…。
そこへさちが泣きながらトボトボと歩いている姿を見かけ、そっと後をつけていた春男でしたが、落ちていた枝につまづいてバレバレ(笑)
事情を聞くと、イジメっ子たちに大切な母親の写真を取られ、それが木の枝の上の方へ引っかかってしまったらしい。
「取ったら、いくらくれる?」…って、子どもに~(^▽^;)アハハ
冗談のつもりなのか?それとも半分本気なのか?(笑)
そんなこと言ってるから、足を滑らせて股間を思いっきり強打です。(^-^;A

しかし、その写真を見た春男はビックリ仰天!(←死語?笑)
さちが真理子の娘だと知り、康史との間に子どもまでいたのか…と、思ってしまったようです。
ここでさちの年齢を聞いたり、「まさか自分の子どもか?」とすぐに気づかないところがリアルというか、たぶん春男のキャラからいって、そこまで考えないでしょうね~。
予告を見る限りでは、栞の方が先に気づくようです。

で、その栞ですが、勇樹に唆されて美人局なんかやってみたものの、そう簡単に成功する訳がないですわね。勇樹、弱いし(笑)(^_^;)
借金はまだまだ返せそうになく…。
というところで、ネットカフェの兄ちゃんから「春男出没情報」が入り、喜び勇んで駆けつける栞。
お礼のオモチャ…って、兄ちゃん微妙な顔してましたわ~(笑)

栞は半ば強引に春男をプレハブ小屋に連れて来て、勇樹と共に奇妙な3人の同居生活が始まるのですが、お風呂とかトイレとかどうなってるの?と心配したのは私だけ?(笑)
栞は春男の過去を知っていると告げたものの、別にそれでどうこうって訳でもないみたいですね。
寧ろ、秘密を共有して楽しんでいる様子。

近所のおばさんからの情報で、さちへのイジメを知った康史は、学校へ出向き担任の先生にガツン!…とは、なかなか言えなかったようですが、とりあえず父親らしく頑張ってました。
ところが、何となくさちの通う学校へと足が向いていた春男が、彼女をいじめる3人組を見つけて注意…というか、思いっきり脅してましたやん(笑)
あの形相で凄まれたら、そりゃチビってしまうってもんです。
3人組(ズボンを穿き替えて:笑)がさちに謝りに来て、てっきり自分の勇気の賜物…と康史は喜んだのも束の間、3人組の親からの通報を受け、刑事が事情を聞きに店にやって来たことで真相を知ることに。
(またしても遠藤憲一さんと神保悟志さんの共演♪ε=ε=(*~▽~)キャー(笑))
康史、ガッカリ…(^_^;)
春男について問い質すも、“約束”をしっかり守るさち。

しかし何といっても、気になるのは800万円の行方…。
竜也のスナックで何となく口にするも、「組から振り込んだはずだ…」とか「組長が代替わりしているから、今更…」と言葉を濁す竜也…やっぱり怪しい。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
竜也の女らしき圭子(中島ひろ子さん)からも「今更、向こうのお父さんが迷惑するだけ…」とか「血の繋がりも無い…」とか、何となく事情を知っている風?
まだまだ、真相は藪の中…。

春男が検索していた「むらかみベーカリー」を履歴から知った“検索の姉ちゃん”栞は、早速お店へ…。
相変わらず仕事が速いですわ~(笑)
丁度その頃、春男がまださちの周辺でうろうろしていると知った康史はイライラです。
思わずさちのスケッチブックをパラパラとめくって…というところで、春男らしき男の絵を発見!
帰ってきたさちを問い詰めると、反発して家を飛び出して行ってしまいました。
と、そこに居合わせた栞は、そのままさちをプレハブ小屋へ連れ帰ってましたが、ビックリしたのは春男です。
(゜-゜)(。_。) ウンウン 確かに、今度は誘拐犯呼ばわりされそう…。

そんなことはお構い無しに、歌なんか唄っちゃってご機嫌の栞とさち。
さすがに「ポニョ」じゃなかったですけどね(笑)
そんな楽しそうな様子に、横で穏やかに微笑む春男。
もしかして、そんな春男を初めて見たような?
すっかり遅くなり、春男が家まで送って来た途中で、心配して捜しに来ていた康史にバッタリ…。
「さちは俺と真理子の子だ!真理子を捨てた人間に何も言う資格はない!」と、康史から強い口調で言い切られた春男は、返す言葉もありません。

で、今回、康史と真理子の出会いが回想シーンで描かれていたのですが…。
刑務所に送られる春男を見送った真理子が、車を追いかけながらその場で倒れ、助けたのが康史だったようですね。
医師から彼女が妊娠していることを告げられ、それからのお付き合い…ということになるんでしょうか。
どんどんお腹が大きくなる真理子を見守りつつ、康史は自分が本当の父親のような気持ちになっていったのかも知れません。
生まれたばかりのさちと、親子三人で幸せに暮していた頃のことを思い出し…。
その頃、春男はさちの忘れていったスケッチブックの絵を見つめていました。

このドラマの雰囲気、ベタですがやっぱりイイですね~。



ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
「きらきら星」か~。残念!!(笑)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 白い春
ジャンル : テレビ・ラジオ

「婚カツ!」 第2話
2話目にして、もう邦之の結婚が嘘だとバレたみたいですね。
しかも呆気なく…(^_^;)
茂から春乃、弟の邦康…
次から次へとまるで伝言ゲームみたいなことになってましたが(笑)
事情を知っている真琴には何とか口止めしたものの、やはり邦夫には隠しておけず。
お父さんはアチコチ頭を下げまくって、ご祝儀を返して回ってくれたらしい。
ご苦労様です。(^^ゞ
オチで、宮古島に住むおばあちゃんがわざわざ来てくれて、「ハイ、ご祝儀」はお約束で(笑)

区役所の方も、伊藤や匠にバレたあとは、都から視察にやって来た職員の中に『料理合コン』にいた彼女がいて、区長にもすぐにバレてしまいました。(^▽^;)アハハ
とりあえず、合コンに参加したのは“少子化対策”のリサーチの為だとか何とか上手く取り繕って、即クビにはならずに済んだようですね。
匠も首の皮一枚で繋がった…って感じでしょうか。(^^ゞ
しかし今時の婚活『合コン』って、楽しそう~♪

しかしどこの“婚活”にも参加している優子。
茂は彼女に絞って猛アタックの末、CEOやらスタンディングバーやら言葉を並べて、何とか気を惹くことには成功したものの、結局はただの酒屋さん経営だと知られた途端、バッサリ…。
ま~、分かりやすいこと~(^▽^;)アハハ
確かに結婚には性格や人柄も大事だけど、それだけでもいけないし…。
でもこれだけハッキリと『地位』や『お金』を主張してるところを見ると、貧乏で辛かった過去みたいなのがあったのかな~?と想像できてしまうのですけど、どうなんでしょう。
それに「時間が勿体ない…」みたいなニュアンスもあったので、何か切羽詰ってるような?

春乃がそれを知って、茂の良いところを力説するかと思いきや、あんまり…(笑)
しかしそんな春乃の姿を見て、茂は意識し出すって感じですかね。
茂→春乃→邦之→? 
うわっ!今のところ完全な一方通行ですやん~(^_^;)

邦之の結婚相手候補は、今のところ春乃、優子、真琴…というところですが、大穴で区長はどうでしょう?(笑)ナンデヤネン! (≧∇≦)/☆(.. )




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
「とんかつ」はソース派(笑)
あと、キャベツ大盛でっ!(^.^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 婚カツ!
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ぼくの妹」 第2話
里子の謎の死で、とりあえず直前まで一緒にいた盟が警察から事情聴取を受けたようですが、疑われたはしたものの特に何も無かった…という感じだったようですね。
盟にしてみれば、大金を騙し取られそうになるわ、殺人の罪を着せられそうになるわ、おまけに大学でも盟のことを快く思っていない准教授らに騒ぎ立てられるわで、踏んだり蹴ったり。(^-^;A
でも理事長の大河原は、「女性問題には気をつけなさい」と意外にもあっさりとスルー。
盟を気に入っていて…というか、あれは娘・春奈のお陰だったんですかね~?(^^ゞ
彼女のキャラがイマイチよく解らないのですが、好きな相手に素直になれない…ってやつですか(笑)

後味の悪い盟は、里子のアパートを訪れるのですが、そこで隣に住む櫻井から、彼女が前日に颯と会っていたことを知るわけです。
でもいくら写真を撮るのが趣味とはいえ、駐輪場で話し込んでる二人を激写するってのも、不自然な話ですわ。
もしかして自分にもしものことがあったら…と、里子が櫻井に頼んでいたとか?
いや、それじゃまたサスペンスか(笑)

で、それを知った盟は颯に連絡を取ろうとするも、アパートにも帰ってなくて、バイト先も辞めちゃって、携帯も繋がらない。
同時に、瀬川も暫く家に帰ってないらしく、もちろん携帯も繋がらない…。
というわけで、瀬川の妻・茂子が興信所を使って二人の居所を捜し出しました。

そこには、まるで新婚さんのように生活している二人の姿が…。
瀬川なんか、いかにもって感じの変なトレーナー着てるし(笑)
盟も里子のことより、まずは強引に既婚者の瀬川と新生活をスタートさせた颯を説得ですわ。
茂子なんか、カッターナイフを振り回したりの大騒ぎだったようですが、夫婦の間には築いてきた年月の重さみたいなものがチラチラ見えて、さすがの颯も落ち込んだ様子。
といっても、あんな高い煙突の上に上るってのは、観ていて怖かったですわ~(^_^;)
「神様に一番近い場所で…」という理由も解らなくもないですが、一歩間違えば危ないところでしたよ。
お約束で、ちょっと足を滑らせたり…みたいな。(^▽^;)アハハ
今回は落ち着くところに落ち着いたみたいですが、こんなにあっさり解決するとは思えません。(^_^;)
ていうか、瀬川役の田中哲司さんには、まだまだ出てきて欲しいです(笑)

東京へ戻った盟は、また行く当てもなく自転車でぶらぶら~と。
そんな盟の後を、物凄い勢いで追いかけてくる男…九鬼です。
里子を亡くし、盟の周りをうろちょろと付きまとっていたようですが、彼女を殺したのは盟だと思い込んでいる様子。
九鬼は不気味な雰囲気を漂わせているものの、坂道であんなにふらふらになってちゃ、気力に体力が追いついてないって気も。(^▽^;)アハハ
ジャックナイフ、早くも危機です(笑)

で、前日に里子と会ってた颯の話…。
そのまま鵜呑みにしてて大丈夫なんでしょうかね。
これもまだ真相は謎のままですが、後々分かるんでしょうか?



ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
サスペンスなのか?それとも兄妹のほのぼの物語なのか?
まだまだ闇の中(笑)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ぼくの妹
ジャンル : テレビ・ラジオ

「スマイル」 第2話
ビトが覚せい剤を隠し持っていた…と、近藤に罪を擦り付けられた事件。
これが2015年まで続くのかな~?と思いきや、花の大活躍のお陰で無事に冤罪が証明されて、ホッと一安心。
じゃないと、ビトと花が会うのが刑務所の中だけで、二人の絡みが殆どないままじゃ、話が続きません(笑)
ていうか、ビトに好意を持っているだけで、花があそこまで危険を冒して助ける…というのは不自然なので、もっと何か深い事情があるんでしょうかね。

裁判では弁護士のしおりが頑張っていたものの、過去の事件を担当した古瀬の証言などから、ビトには不利な状態が続いていました。
しおりや花、町村夫妻たちが一馬に弁護を懇願するも、あまり良い返事じゃないんですよね。
それどころか、逆に嫌がっているというか、自分から遠ざけたいという感じ…。
一馬も名前を変えた…という過去があるようなので、この辺のところに何かヒントが隠されているのかも。

で、大活躍だったのが花。
偶然耳にした近藤と甲斐の会話から、ビトの無実を確信した花は、店の事務所に忍び込み、近藤の家の住所が書いてあるファイルを探し出したり、途中で入って来た高柳刑事たちの会話を録音したり…と、観ている方がヒヤヒヤするシーンの連続でしたわ。(^_^;)
でも、ドラマだから見つからないんですよね~(笑)
近藤の後をつけた花は、クラブの中で客にクスリを渡しているところを動画で撮ったところを見つかってしまい…って、調子に乗りすぎるからそんなことに。(^▽^;)アハハ
追ってくる近藤たちから必死で逃げながら、一馬に電話を入れるも、あれじゃ単なるイタ電です(笑)
そうそう、メールじゃないと~。(^^ゞ

簡単な居場所を知らせただけなのに、あっという間に一馬が花の危機一髪に間に合ったり、高柳刑事たちの会話の録音に成功したり…と、多少のミラクルは大目に見てあげて~(笑)何様やねん! (≧∇≦)/☆(.. )
裁判では、花や一馬のお陰でビトは晴れて無罪。
大喜びの町村フーズの皆さん…。良かった良かった…。(´▽`) ホッ

そしてみどりの粋な計らいで、ご馳走の買出しに出かけたビトと花。
二人が食材を選んでいる姿は、何となく新婚さんみたいな光景でしたね。(’-’*) フフ
ところがその帰り道…。
花がバッタリ会った人物(吉沢悠さん)が気になるところ。
二人は親しげに話したかと思うと、彼の車に乗り込んで花がそのまま何処かへ行ってしまったり、後日、ビトが小学校へ給食を運んだときにもチラッと見かけてましたよね。

しかし、その後大変な事件が起こったようです。
小学校で集団食中毒が発生。
その事件を知らせるニュースの中で、給食の中に故意に何かを入れられた形跡があるようなことを言ってたような?
でもこれだけじゃ、ビトが即犯人だとは決めつけられないと思うんですが…(^-^;A

その前に、仕入れたもち米がいつもより多い…と、宗助が気づいて、金太が「サービスじゃないか?」とか何とか言ってて、軽くスルーされてたシーンがあったのが、気になってたんですよ。
もしかして町村フーズの皆さんのことを、あまり快く思わない人物の嫌がらせとか?
どちらにしても、不幸てんこ盛りな展開になるのは辛いですわ。(^_^;)




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
とにかく、ガッキーちゃんが可愛いの一言に尽きます(笑)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : スマイル
ジャンル : テレビ・ラジオ

「BOSS」 第2話
2話にして、花形には「やる気茶屋」「ヤルッキー」「やる気フラワー」というあだ名がつけられたようですが、私のお気に入りは「やる気茶屋」。
「…やぐら茶屋♪ はぁ~♪どんとこいっ!」…アラフォー世代には懐かしいCM(笑)

今回はある意味、「ネット社会が生み出した犯罪」…とも言えるような事件でしたね。
花形から「3ちゃんねる」というサイトに、人を殺したと書き込む人物がいると聞いた絵里子。
この人物は、自ら“神”と名乗り、殺害したとする3人の女性の名前、現場の住所、遺体写真まで公開していた。
警察発表より前に死亡した場所や状況などを書き込んでいることから、絵里子は連続殺人を疑うも、再度詳しく調べてみると、どの事件も殺人ではなく事故だったとの結果。
で、掲示板に書き込みがされた人物を洗い出して逮捕されたのが、盗聴マニアの藤原優(浅利陽介さん)という男でした。
実は傍受した無線から、死亡事故の情報を得て、いち早く現場に駆けつけ、被害者の写真を撮りネット上で公開していたらしい。
捕まえてみれば、“神”なんて、こんなもんです。(^_^;)

ところが、次に連続して2件の殺人が発生。
殺されたのは、“神”に殺人依頼をされて連絡が取れなかった2人。
現場には血で描かれた「×」のマークが残されていて、マンションの防犯ビデオには黒いガウンに身を包み、巨大なナイフを手にした男が映っていました。
でも残念ながら、顔は真っ黒(笑)

そこで自分がオトリになって、犯人を誘き出そうと提案した絵里子。
対策室では、花形たちが絵里子の殺人依頼を書き込み、掲示板を盛り上げる。
花形が載せた写真は、絵里子からクレームをつけられてましたが…(^^ゞ
で、まんまとやってきた“犯人”でしたが、すったもんだあった挙句、結局小屋の中へ逃げ込んで、自ら自爆ですわ~(^▽^;)アハハ
初回に引き続き、爆発好きなドラマですやん(笑)

“犯人”が自ら命を絶ったことで、事件解決。
それでもとりあえず、今日は護衛に…と、警官の井上(野村宏信さん)を付けられ、帰宅の途につく絵里子でしたが、現場では一人の警官が誰かを探している様子?
・・・・で、ピン!ときましたよっ!
実は井上という男が“犯人”で、トイレを貸して欲しいと絵里子の部屋に上がりこんで襲おうとしたようですが、その間に警官が履いている靴が旧式のものだと分かり、彼が偽者だと気づいたようでしたね。
にしても、トイレでのプリンセス・天功さんもビックリだった井上の早着替えぶりには、とりあえず視聴者の皆さんが全員ツッコミを入れたことでしょう(笑)
警官の帽子を脱いだら、あら不思議~♪(≧∇≦)ノ彡バンバン!
間一髪で危ないところでしたが、絵里子が無事に確保して犯人逮捕となりました。

小屋で見つかった焼死体は、3日前に殺されていたホームレスだったと玲子から連絡を受け、絵里子の危機にぎりぎりで間に合った片桐たち。
でも片桐も真美も、拳銃を撃てないのは何か理由がありそうです。
そして、絵里子の恋人らしき浩の情報も、まだまだ小出し…。
なぜか、彼女は商社で勤めてることになっているみたいですね。
これはまだまだ、後のお楽しみ~♪ってことで(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
絵里子がデスクで食べてる“甘い物”が知りたい!(笑)
「M&M」らしいという情報は掴んでますが、ホント?

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : BOSS
ジャンル : テレビ・ラジオ

「白い春」 第2話
阿部ちゃんの眼光鋭い表情&特殊メイク(?)といい、哀しいキャラ設定といい、もっとシリアスなドラマを想像していたのですけど、今回はちょっとクスッと思わず笑ってしまうシーンがあって、それがまた上手く調和されててイイ感じかも…(^_^)

パン屋の従業員の通報で警察に捕まってしまった春男でしたが、とりあえず何とか釈放。
別に何かした訳じゃなかったですもんね。(^-^;A
で、康史役の遠藤憲一さんもですが、刑事役だった神保悟志さんもかなり渋いお顔立ち(笑)で、もしかして何か狙ってます?(’-’*) フフ

そして800万円について、再びしつこく聞き出そうとした春男。
ところがやはり康史には、何のことだかさっぱり分からない様子。
そんな康史に嫌がらせを始めた春男でしたが、電話攻撃の次はバス停やお地蔵さんを店先まで運んでドアを開けられないようにする…って、子どもかっ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
そこから出られなくても、裏口があるっちゅーねん!(笑)
ま~、少々の営業妨害程度にはなったんでしょうかね。(^^ゞ
で、何度も運ばれたバス停やお地蔵さんを、翌日ご丁寧に元通りに運ぶ康史。
ズリズリ引き摺ったり、ゴロゴロ転がしたり…というシーンに、そろそろ台車か何か、買った方がいいんじゃ?とツッコミながら観てしまいましたよ(笑)
さすがにお地蔵さんは引き摺るとバチが当りそうで、ちゃんと手を合わせてたのが何だか微笑ましい…。

そんなある日、康史が何かを思い出したように家の引き出しの中を探していました。
私はてっきり真理子の通帳か何か…と思ってしまったのですが(想像力ゼロ:笑)、実は康史がパン屋を開店した際に真理子が書いた寄せ書きの色紙でした。
「コツコツ貯めた資金で…」なんて、結構都合の良過ぎる文章だったけど(笑)、これでやっと粘着体質だった春男も納得してくれた様子。
でもさすがに、康史からの50万円は受け取れません。
となると、800万円はどこに?
「そもそも、組は払っていないんじゃ?」と言い出した康史でしたが、もしそれが真実だとしたら、真理子のために命を張って殺人を犯し、あんな別れ方をして…という選択肢を選んだ春男が辛すぎますわ。(・_・、)
まだ真相は藪の中ですが、やっぱり竜也が怪しい…。
未だ無職の春男に束の間の居場所(うるさ過ぎ:汗)を提供してくれるも、生活の為とはいえ他の組を紹介するなんざ、友人とは言えませんよ。(^_^;)

最愛の真理子を亡くし、行くあてもなく、仕事も見つからないし、日々の食事もままならない。
どん底の春男が向かった場所は、真理子との思い出の桜の木の下…。
そこへやって来たのが、“約束”を守ってパンを持ってきてくれたさち。
おいおい、夜に子どもが一人で出歩いちゃイカン!というツッコミは\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)
桜の花がちょこんとのってるパンの味を噛み締める春男の頬には、さちの優しさが身に沁みて、涙が止め処も無く流れてくる…思わず、貰い泣きです。(・_・、)

そういえば、ネットカフェでちょっと会っただけの栞は、あの日から春男のことが忘れられないらしい。
勇樹から持ちかけられた事業も、どうやらヤーさん絡みの怪しい商品みたいだったけど…。(^_^;)
で、検索を手伝った「ムーンライト」を探し当てた栞は、その男が“佐倉春男”だと判り、彼に前科があることまで調べてました。
ネットって便利ー!(笑)コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )

しかし予告がエライ長かったですよね~。
来週はとうとう、さちが真理子の子どもだと分かった様子でしたし、もしかして自分が父親だと気づく?
栞と勇樹のプレハブに連れて来られるわ、家を飛び出したさちまで加わるわで、大騒ぎ状態でしたわ(笑)




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
春のドラマは、バックの『桜』が美しくて嬉しい~♪

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 白い春
ジャンル : テレビ・ラジオ

「婚カツ!」 第1話
初回を観た印象は…(゜-゜)ウーン どうでしょう?(長嶋さん風に:笑)
巷で話題の“草食系男子”も、主人公の場合「とんかつ嫌いで野菜好き」という意味らしい(笑)
もしかして中居君、素?って思ってしまうぐらいの演技力(笑)でしたけど、久しぶりの月9ってことで、とりあえず話題性はありですかね。
ナイナイの岡村さんもチラッと映ってましてけど、今回は『お粉』をふる様なバックショットも無くて良かった…(笑)
もしかして、この間の「めちゃイケ」のお礼かな~(’-’*) フフ


子供の頃から、なぜか肝心なところで“間”が悪かった主人公・雨宮邦之(中居正広さん)。
リストラされそうな人を救うために自ら会社を辞め、自分の年齢なら再就職もすぐにできるだろう…と高をくくってたところで、未曾有(←有名な:笑)の大不況です。(^-^;A

そんな時、雇用促進と少子化対策に頭を悩ませていた花見区長・溝口静子(風吹ジュンさん)は、臨時職員採用と、名ばかりの少子化対策チームの発足を決め、そこにエントリーしたのが邦之。
ところが採用は“既婚者”という条件を知らなかった邦之は、咄嗟に「結婚の予定がある…」と嘘をついてしまったことで無事に採用は決まったものの、その後大波乱の幕開けとなるのでした。

同じ「少子化対策課」の初老の男性、桜田周五郎(橋爪功さん)も未婚だったのに、既婚者だと勘違いされて採用となったらしい(笑)
他には他の部署から左遷されてきたという幼馴染みの二瓶匠(谷原章介さん)がいて、ホッと一安心の邦之。
そして同じ日に区を財政破綻から救う救世主として、区長にヘッドハンティングされてきた経済のエリート伊藤勝(北村有起哉さん)。
北村さんって、あの携帯を落として何やかんやあった北村さん?(笑)
一瞬、段田安則さんかと思ってしまいましたわ~ コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )
しかし思わぬところで「邦之が結婚する」と商店街中に知れ渡ってしまい、町中を上げてどころか、同級生が北海道から駆けつけたり、恩師が無理を押して足を運んでくれたり…と、大騒ぎとなってしまってました。(^▽^;)アハハ

邦之が結婚すると聞いて、内心穏やかでなかったのが幼馴染みで妹的な存在の飛田春乃(上戸彩さん)。
ゆくゆくは彼女と…という展開になるんでしょうかね。
ちょっと年齢差はあり過ぎますが(笑)
で、今は邦之の実家・「とんくに」でバイトしながら、就職活動中。
しかし弟分の深澤茂(佐藤隆太さん)が大事なバイクを手放してまでご祝儀をくれた…ってことで、申し訳なく思った邦之は本当のことを話し、一緒に“婚カツ”となった訳ですが…。
お約束で、初老の桜田も婚活パーティーに参加です(笑)

そこで知り合ったのが、一際積極的だった村瀬優子(釈由美子さん)。
さらに、そのパーティーの主催者は邦之の幼馴染み、高倉真琴(りょうさん)でした。
ま~、確かに2分やそこらで、その人の人柄とか、その人の良さとか殆ど分からないですけどね~(^-^;A
でも真琴からは、「結婚は生半可な思いでは出来ない」と一喝されてしまう訳です。
「アクア合コン」ってのも初めて聞いたのですけど、ちょっと面白そう~ってそれだけ(笑)
積極的な桜田は、優子から鬱陶しがられてました。(^^ゞ

最終的に、邦之は誰と結婚するのか?
それとも結局独身なのか?
とりあえず、気軽な感じで視聴できそうですな(笑)




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
「婚カツ!」にかけまして~「とんかつ」も、寒い…(^_^;)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 婚カツ!
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ぼくの妹」 第1話
タイトル&日曜の夜…ということで、勝手にほのぼのとした展開を想像してたのに、最後の最後での意外な展開にビックリ!
色んな意味で、期待を裏切ってくれるドラマになりそうです。

江上盟(オダギリジョーさん)と颯(長澤まさみさん)は兄妹で、幼い頃に両親を亡くし、叔母の家で育てられた。
優秀な兄を医学の道へと進ませたり、30歳までに一億円を貯めてマイホームを買いたい!というしっかり者の妹…と思いきや、キャバ嬢として働きながら実は危ないことにも手を出していて、弁護士の恋人・瀬川(田中哲司さん)には妻子がいるらしい。
奥さんの茂子(鈴木砂羽さん)も薄々感づいてる?
そしてオペの腕はバツグンだが出世欲の全く無い大学病院の外科講師で、生真面目でお人好しの兄。
相変わらず髪型は芸術的ですが、無精ヒゲの無いオダジョー君は久しぶりかも♪
子ども時代の子役の男の子のアゴにも、きっちり“ほくろ”がありました!(^.^)
で、颯が失踪したと聞いては頭を下げて回り、ヤーさん達のいる場所へ助けに行く羽目になったり…と奔放な妹に振り回されながら、結局は妻子がいると分かった瀬川にもあまり強く言えず…(^▽^;)アハハ

そんなある日、盟は自転車で街を軽快飛ばしている途中で、ケータリングの料理を運搬中の桐原里子(ともさかりえさん)にぶつかってしまう。
幸い大怪我には至らなかったものの、契約社員としての仕事は解雇され、弁償代を請求されていると聞かされて、すぐお金を用意する盟。
この話、何となく怪しいな~と思いながら観ていたら、里子の隣に住む老人・櫻井(大滝秀治さん)を診た事から皆さんとお酒を共にし、そんなこんなであっという間にピロートークな展開ですやん(笑)
控えめで誠実そうに見えるけど、何となく「お金」に関してだけが怪しい。(^_^;)
帰ろうとする盟を引き止め、「初めて会った人にこんな話をするのは…」なんて言いながら、父のガン治療費に300万円が要るので貸して欲しい…なんてちゃっかり話してました。(^▽^;)アハハ

勤務医の身でそんな大金を用意できない盟は、事情を話して颯にお金を工面して欲しいと相談するのですが、勘の良い彼女は瀬川に里子の身辺を調べるよう指示。
案の定、里子の父親はすでに他界していて、故郷の山梨というのも嘘だったらしい…。
そんな事実を突きつけられも、お人好しの盟は結局お金を貸してしまうんだろうな~と思っていたら、里子とは会ったものの、一方的に彼女の嘘を責めてそのままその場から立ち去ってしまう…という意外な行動を。
ところが、やっぱり里子の話もロクに聞かなかったことを後悔。
急いで戻ってみると、屋上のアンテナに引っかかっていた彼女のスカーフがひらひら~?(  ° ▽ ° ;) エッ
いや、まさか、そんな…

思わず柵から身を乗り出して下を確認した盟は、倒れている里子を発見。
う~、まさかそのまま飛び降り自殺なんて…。
後味が悪い…。
これは一生罪悪感が残るかも…。
現場には颯もいたようですが、まさか彼女は何も手を出してないですよね。(^_^;)
…って、それじゃまるでサスペンスか(笑)

そういえば、里子と一緒にいた九鬼研次という男。
お笑い界の“ジャックナイフ”こと(笑)、千原ジュニアさんですやん~♪
公式サイトでは里子と「内縁の夫婦」となっていたのですが、予告では盟を恨んで思いっきり脅してたし、ちょっとややこしい話になりそうですね。(^-^;A
同僚たちは盟を快く思っていなさそうだったし、このままだと医者としての道も怪しくなりそうな予感…。



ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
意外な展開に、ビックリ!
オダジョー君とまさみちゃんが話してた後ろの桜はめちゃ綺麗でしたが~(^^ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ぼくの妹
ジャンル : テレビ・ラジオ

「スマイル」 第1話
主人公・早川ビト(松本潤さん)は、フィリピン人の父と日本人の母との間に生まれたハーフ。
食品加工会社「町村フーズ」で住み込みとして働きながら、多国籍料理のお店を出すことを夢見ながら、夜は勉強も兼ねて別の店と掛け持ちして一生懸命働いている。
そこのデミグラスソースの味が美味しくて…というビトの話だったのですけど、店構えはどう見ても「お水」っぽい雰囲気がしたのは私だけ?(^-^;A
で、時には職務質問されることはありつつ、今は明るく優しそうな青年でしたが、過去は自分の生い立ちにコンプレックスを持ち、10代の頃はかなりやんちゃしていみたいですね。
ところがバイト先にその頃の悪仲間・近藤(大口兼吾さん)も働くようになり、状況が変わってきました。
店にやって来たグラドルに、近藤が何かを手渡している…。
その雰囲気から、何となく不安を感じたビト。
案の定、勝手な理由をつけてロッカーの鍵を貸せだの言うもんだから、てっきり犯罪に関わるような怪しいものを隠したと思いますやん。
ところが結局何も見つからず…。

そんなある日、ビトは本屋さんで万引きに間違えられた少女・花(新垣結衣さん)を助けたことから親しくなり、その後偶然町村フーズへ就職してきたことがご縁で急接近。
過去に何かあったらしく、今は失声症を抱えつつ、明るく前向きに生きている彼女に好感度UPです。
ガッキーちゃん、喋らなくても全然可愛い~♪
寧ろ表情や仕草で演技をしなければならない分、オーバーアクションなのがイイのかも…(笑)
もちろん花も、バイト先へ向かうビトの後をつけたりして、気になる存在だった様子。

しかしこれがまた、あっという間に事態は急変。
警察はグラドルを覚せい剤所持で逮捕したことから、店で何らかの取引があったことを掴んでいたらしくて捜査が入り、ビトのロッカーの中にあったハンガーの中から見つかってしまう訳ですよ。(^_^;)
濡れ衣を着せられたビトは無実を訴えながら、そのまま逃走…は、余計に怪しく思われても仕方が無いですわ。
最後は警察に四方八方塞がれて、とうとう逮捕されてしまいました。(・_・、)

でもあの「フィリピン野郎が~!」の刑事・古瀬(北見敏之さん)のキャラが、何ともイライラするというか…(^-^;A
最初からビトを犯人扱いで、他にも「人殺しがっ!」みたいな台詞があったような気がするのですが、ビトが執行猶予中だったのは、この罪なんでしょうかね。
でも執行猶予ってことは、きっと何か正当防衛とか、きちんとした理由があったはずなので、これも気になるところです。

冒頭のシーンは2015年…。
刑務所へ面会に来ている弁護士・伊東一馬(中井貴一さん)という場面から始まっていたので、ビトは濡れ衣を着せられたまま、今もその罪を償い続けているってこと?
それとも別の事件か何かなんでしょうかね。
刑務官の柏木(勝村政信さん)といい、刑務所なのにやたらと明るい雰囲気だったので、重大な罪を犯したという感じとは、ちょっと違うような気もしますよね。
いや、それともやはり濡れ衣を着せられたまま…ってところで、悲壮感は無いんでしょうか?

物語は全体的に見ていて辛い展開が続くのですが、保護司をしている町村夫妻(前田吟さん、いしだあゆみさん)がどこまでも本当に良い人で救われます。
「心配しなくてもいいから、心配かけないでね」というみどりの台詞には、グッときました。
警察から逃げている途中、泣きながら電話をかけてきたビトにも「心配しなくていい…」と、理由を聞かずとも何かを察して、一生懸命励ましていた宗助とみどり。
娘・しおり(小池栄子さん)は弁護士で、弁護士事務所の所長が伊東のようですが、彼もまた今は名前を変えているらしく、何か辛い過去を抱えているようです。
ダンカンさんの関西弁は、全くダメでした(笑)

で、ビトの人生を大きく狂わせた元不良仲間のリーダー・林…というのが、小栗旬君。
最初、誰だか判らなかったのですが、声で何となく、あれ?もしかして?って感じでしたわ。
相当に冷徹な性格のようで、一筋縄ではいかないキャラっぽかったですよね。
これからどんな風に関わってくるのか、気になるところ…。

まだ初回は簡単な人物紹介を兼ねてのストーリーだったので、これから色んな『謎』が明かされる…という感じでしょうか。
脚本の宅間孝行さんは朝ドラ「つばさ」にも出演されてるし、ちょっとお忙しそう~?(’-’*) フフ



ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
役作りの為に日焼けした松潤君…。
いや、そのままでもお顔立ちは十分日本人離れしてます!(^.^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : スマイル
ジャンル : テレビ・ラジオ

「BOSS」 第1話
「離婚弁護士」の時のスタッフさんと同じだそうで、冒頭のシーンから見覚えのある演出がチラホラ…。
ちょっと目が痛いな(笑)と思いつつ、何だか嬉しい今日この頃です。(^.^)
やっぱり、天海姐さんは“デキル女”を演じさせると天下一品ですわ♪
そして何といっても、一番楽しみにしていたのが玉山君♪キャーq(≧∇≦*)
今回は「離婚弁護士」での一生懸命な天然キャラ男(笑)を溝端君に譲ってしまって、終始クールなキャラでしたが、これはこれでヨシ!(何者やねん:笑)

主人公・大澤絵里子(天海祐希さん)は40歳独身、アメリカ帰りの元キャリアで、警視庁捜査一課に新設された「特別犯罪対策室」の室長に抜擢。
彼女は将来を嘱望されたキャリアだったが、ある不祥事を起こして降格させられ、研修のためという名目でアメリカへ5年ほど留学していたらしい。
で、この「特別犯罪対策室」を設置したのが、絵里子の同期で参事官補佐の野立信次郎(竹野内豊さん)という人物なのですが、「さすがだな…抜擢した、俺。」みたいなキャラはドンピシャです♪
お医者さんも良かったですけど、やっぱり竹野内さんはこんな感じの方がイイですやん。
全くやる気の無さそう~だった元科捜研の木元真実(戸田恵梨香さん)には事件に興味を持たせたり、元生活安全課でうっかり者の山村啓輔(温水洋一さん)、やる気が空回りの新人刑事・花形一平(溝端淳平さん)、元組織対策課の岩井善治(ケンドーコバヤシさん)のチョイスは、これから上手く生かされてきそうですね。
さすが“エリート集団”だけのことはある(笑)
そして組織に属することに嫌気がさして、辞表まで提出中の片桐琢磨(玉山鉄二さん)の過去に何があったのか気になるところ。

今回の事件は謎の連続焼死事件。
いずれも上半身だけが丸こげという奇妙な状態で、調べていくうちに爆発時に発生する化学合成物質が付着していたことが明らかになるのですが、鑑識官兼監察医の奈良橋玲子(吉瀬美智子さん)のキャラもカッコイイ~♪
絵里子のサバサバキャラに対抗して、「ザ・おんな」キャラもイイですわ(笑)(^.^)
犯人は実直な技術者である可能性が高く、第3の犯行が起こると推測した絵里子でしたが、野立と会っているところで、小島文彦(中村靖日さん)という銀行員が被害に遭う。
ていうか、かなりの至近距離で爆発したような気がするのですが、絵里子たちが殆どかすり傷程度だったのがビックリ…(^▽^;)アハハ
そしてもう一つビックリだったのが、防犯ビデオに不鮮明に映っていた男の画像から、あっという間に容疑者を見つけ出したことですわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)

男は化学薬品を扱う町工場の経営者・野垣泰造(武田鉄矢さん)。
刑事の取調べをのらりくらりとかわして、次のターゲットについても全く口を割らなかったのですが、そこは絵里子の出番!
彼女のことを“お飾り”程度にしか思っていない、丹波博久刑事部長(光石研さん)や参事官の屋田健三(相島一之さん)に、絵里子の刑事としての力量を知らしめる絶好の機会だったのですが、途中で野垣に嘘がバレた時はホントにヒヤヒヤしましたよ~。
でも“腕時計”が何となくキーワードになっていそうな気はしていたので、時計の針を15分進めておいた…というオチは何となく予想できたかも。(’-’*) フフ
嘘がバレて野垣を有利にさせるのも、予定通りだったみたい。
無事に「ベスト型の爆弾」の解除方法も聞き出せたし、野垣の工場の経営が傾くきっかけになった光協化学の社長・野口葉子(峯村リエさん)が第4のターゲットだと目星をつけ、岩井に向かわせていたことも功を奏して事なきを得ました。
これには野立の協力も大いに貢献したようで…。
そして絵里子にぎゃふん!と言わされた野垣の「貧乳!」反撃には爆笑でした!(笑)

しかし何が驚いたって、絵里子に恋人・池上浩(丸山智己さん)がいたこと。
「離婚弁護士」とは一味違います(笑)
でも池上ってどう見てもガテン系だったし、絵里子と知り合ったきっかけも早く知りたいですね~。
私は仲良く寄り添う二人を、琢磨が切なそうに見ていたのが気になりましたけど…バタo((><o))((o><))oバタ(笑)



ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
オープニングのキラキラタイトルバックが素敵~♪

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : BOSS
ジャンル : テレビ・ラジオ

「白い春」 第1話
主人公・佐倉春男(阿部寛さん)は9年の刑期を終え、出所したばかり。
報酬の38万円を握り締め、定食屋へと向った春男はおもむろにビール、カツ丼、天ぷら定食、刺身定食を注文してあっという間に完食したものの、久しぶりの大食で胃がビックリしたのか、そのままトイレへ直行。
ところがその隙に、店内にいた男が38万円入りの封筒を盗み、タクシーで逃げてしまいました。
途方にくれた春男は定食屋へは戻ったものの、仕方なく食い逃げです。(^_^;)

有金全部を盗まれてしまった春男は、派遣切りにあった人々の為の炊き出しの列に並び、とりあえず食べ物は確保。(やたらと食べるシーンが多かった!笑)
そこへ何と、お金を盗んだ男が現われる訳ですよ。
慌てて男を捕まえたものの、38万円は殆ど使い切っていて、数千円だけは奪い返した春男でしたが、そんなお金ではビジネスホテルにも泊まれず、仕方なくネットカフェへ。

そこで知り合ったのが、隣の個室にいた勇樹(遠藤雄弥さん)と栞(吉高由里子さん)。
勇樹は気の小っさい男でしたが(笑)、栞はブログを書いていて春男にも興味を持っていたみたい。、「小っちゃい幸せなんか、欲しくない!」と叫んでいたところを見ると、栞は何かを抱えていそうな感じだし、初回は殆ど絡みはなかったですが、これから春男とガッツリ関わって欲しいところです。

で、春男の風貌がどう見てもカタギじゃないな~と思いながら観ていたのですが、やはり元ヤクザで、一緒に暮していた恋人の真理子(紺野まひるさん)の為に足を洗おうとしていたらしい。
お約束で他の組員たちにボッコボコにされたところで、組長(品川徹さん)から敵対する組の山倉という男を殺してくれたら、成功報酬として800万を渡すから、それを病気の真理子の治療費に当てるようにと痛いところをついてくる訳ですわ。(^_^;)
組長の話に乗った春男は山倉を殺害。
その際に、自身も拳銃で右足を負傷したようです。
刑務所へ面会に訪れた真理子には本当のことを隠し、その800万円で病気を治して他の男と幸せになって欲しい…とわざと悪態をついて別れを切り出したのでした。

そして栞にネットで検索してもらったのが、同じ組にいて、事情をよく知っている竜也(デビット伊東さん)が経営するスナック「ムーンライト」。
久しぶりに再会した竜也から、真理子はその後別の男と一緒に暮していたものの、結局病気が再発して亡くなってしまったと聞かされた春男は店内で大暴れ。
何のために人殺しまでして、真理子と泣く泣く別れたかって話ですよ。(・_・、)
その男がパン職人だったと聞きだし、村上康史(遠藤憲一さん)という男が営むパン屋をネットで探し出した春男。
早速、「パンにクリップが混入していた!」とベタなイチャモンをつけ、慰謝料として800万円を要求するのですが、康史には何のことだかさっぱり解らなかった様子。
となると、元々組長に騙されたのか?それとも竜也がネコババしたのか?800万円の行方が気になるところですわ。
後々、判明するんでしょうかね。

ところで康史には、絵を描くことが好きな一人娘・さち(大橋のぞみちゃん)がいて、なぜか真理子の妹・佳奈子(白石美帆さん)が親子の身の回りの世話と店を手伝っていました。
佳奈子の言動から察するに、姉妹仲はどうも良好ではなかったようだし、彼女が同居することになったきっかけも気になりますわ~。

そんなある日、ひょんなことから公園で知り合ったさちと春男。
どうやらさちの本当の父親は春男のようですが、康史はあんな強面でも(コラコラ:笑)実の娘のように可愛がっているようだし、さちも天真爛漫にのびのびと育っている様子。
どう見ても怖そうな春男のことも物怖じしないで接してたし、後日公園のベンチで寝ていた春男の鼻の穴に草の茎を突っ込んでこちょこちょ…とはまた大胆なっ!(笑)
お陰で、怒った春男が不審者に誤解されて大騒ぎになってしまいましたやん。(^_^;)
仕方なく逃げ回る羽目になった春男でしたが、見つけた康史が自分の家へ連れて行き、彼がさちの父親だと悟った上で、50万円を渡して帰ってもらおう…としたところで、春男逆ギレです。
パン屋を開店したのが9年前と聞かされ、真理子に渡っているはずの800万円を使ったと思い込んでの大暴れだったようですが、従業員から警察へ通報され、誤解されたまま逮捕。(/_;)/アレー

で、さちが描いていた絵の中の春男の背中には、羽が生えていたみたいですわ。
春男は凶暴なキャラに見えても、実はピュアな心の持ち主…というシーンが何度も描かれていたので、これからさちと関わっていくことで、徐々に変化していく予感。
といっても、回想シーンでの御屋形様(by 「天地人」上杉謙信)のあの変なカツラと、妙な柄のセーターには爆笑させてもらいました!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
ツービート時代のたけちゃんとかが、着てたみたいなセーターでしたもん。
もしかしてヤーさんに定番のパンチパーマは、NGだったとか?(’-’*) フフ


ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
御屋形様~!

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 白い春
ジャンル : テレビ・ラジオ

管理人勝手に期待度~09’春クールドラマ編…その3
この時期はスペシャル番組が毎日続き、今日が何曜日なのか?
すっかり調子が狂います(笑)


・土8 4/11~「ゴッドハンド輝」  期待度:★★
少年マガジン連載中のマンガが原作。
主人公の新人外科医・真東輝役は平岡祐太君…ってことで、ちょっと興味津々
ですわ~♪(笑)
公式サイトの写真に載っていた輝の胸の手形は何?と思ってたら、子供の頃に
飛行機の墜落事故に遭い、父親から心臓マッサージを受けたときの“アザ”らしい。
マンガや~(笑)
最近好きな水川あさみちゃんも出てるんですね。
でも「幼いころから英才教育を受けてきたエリート外科医師」役か~。
「33分探偵」の方で我慢しとこっ!(^▽^;)アハハ

・土8 5/23~「MR.BRAIN」  期待度:★★★
「ゴッドハンド輝」は単なる繋ぎか?って思ってしまうほど、豪華なキャスト(笑)
TBSさんではお久しぶりの木村君が科警研の脳科学者役ってことで、一味違った
キャラが楽しめそうです。
ミステリーモノだそうですが、脚本が蒔田光治さんなら、ちょっと期待しますやん♪
で、他には綾瀬はるかちゃんに、今話題の人・水嶋ヒロ君とくれば、視聴率も
きっと良いんでしょうね~(’-’*) フフ

・土9 「ザ・クイズショウ」  期待度:★★
前作の「銭ゲバ」でちょっと路線を変えたのかな~?と思ってたら、今回は嵐の
櫻井翔君…ってことで、やっぱり戻ってきましたね~。
関ジャニ・横山裕君もいるし。(’-’*) フフ
元々は「THE QUIZ SHOW 2008 ORIGIN」というドラマが先にあって、
今回はキャストを変えてゴールデンに進出らしいです。
関西ではあまり馴染みのない片桐仁さんですが、戸次さんは観てみたいですわ(笑)
クイズの方は何となく「ミリオネア」っぽい感じでしょうかね。
毎回のゲストもちょっと楽しみ♪

・土11 「帰ってこさせられた33分探偵」  期待度:★★★
ちょっとお先に始まってますが、続編も相変わらずの面白さ♪
あのゆる~い感じがまたタマラン!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
前作と同じキャストも嬉しい…。
今回は関西編があって、色んな意味で楽しませてもらってます。
でも観てる最中はあんだけ大爆笑なので、観終わった後に何で笑ってたのかさっぱり
思い出せないってどうなんでしょう?(笑)
「帰ってこさせられた」、次は「やっぱり帰ってきた」に決定!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

・日9 「ぼくの妹」  期待度:★★★
お久しぶりのオダジョー君が超エリート外科医、だめんず好きのちゃっかり妹役が
長澤まさみちゃんってことで、やっぱり期待してしまいますわ~♪
テーマは「究極の兄妹愛」だそうで、日曜の夜らしいピッタリの題材ですかね。
でも予告CMを観る限りでは、結構ハードっぽい感じもしたのですが~。
しかし、今クールは『天才外科医』が多いこと多いことっ!(笑)



オンエアまでには間に合いました!(笑)ヽ(´ー`)ノ ふぅ~
管理人勝手に期待度…その1」へもどる?(笑)



ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
昼間は暑いぐらいだったけど、朝晩はまだ冷えますね~(^^ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

管理人勝手に期待度~09’春クールドラマ編…その2
あっという間に4月も6日目…。
年度は替わっても、バタバタは相変わらずです~。(^▽^;)アハハ

・木9 「夜光の階段」  期待度:★★
テレ朝さんで松本清張さん原作といえば、米倉涼子さんが定番でしたが、
さすがに男役は無理?(笑)
・・・ということで、白羽の矢が立ったのは藤木直人さん。
ををー!これは意外なキャスティング!
フジッキー君の悪役…ぞくぞくしますわん~♪(^.^)
しかも美容師役ってことで、華麗なハサミさばきも見れますのん?
しかーし!一つ不安なのは主題歌(笑)(^_^;)

・木10 「BOSS」  期待度:★★★
「離婚弁護士」のスタッフさん、天海祐希さん主演…ってことで、これは春クール
一番の期待大♪
「離婚…」ではチラッとしか出番が無かった竹野内さんも、今回は主演キャストですよ~。
しかもスーツ姿の玉山君♪キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
最近気になる溝端淳平君も出てるわ、ケンコバさんも押さえてるで、その道の
組合員の皆さんのハートも鷲掴みですな(笑)

・木ナイト 「LOVE GAME」  期待度:★★
バラエティ番組を中心に活躍中の放送作家・安達元一さんの初小説をドラマ化…
だそうで、制限時間内に愛にまつわる難題をクリアすれば1億円獲得できるという
ストーリーは、ちょっとハラハラドキドキの展開が期待できそうですね。
でも時間帯がな~(^_^;)
オムニバス形式のラブサスペンスは、元気な時だけ観るかも(笑)
釈ちゃんの女ディーラーっぷりは、ハマりそうですね~♪

・金10 「スマイル」  期待度:★★
濃い~顔代表のアイドル・嵐の松潤君がフィリピン人の父親と、日本人の母親を
持つ青年を演じるそうで、何だか納得(笑)
ヒロインの新垣結衣ちゃんはある出来事が原因で、失声症になってしまった少女役…
ということで、TBSさんっぽいドラマになりそうですね。
中井貴一さんのミーハー弁護士という役どころも、楽しみ♪
“太で純粋なヒューマンラブストーリー”だそうですぞ!

・金ナイト 「名探偵の掟」  期待度:★★★
自称「頭脳明晰・容姿端麗・神出鬼没の名探偵」天下一大五郎を演じるのが
松田翔太君。
しかもミステリーならではの“お約束”を徹底的にこき下ろす…ってことで、
ツッコミ好きにはタマラン!ドラマになりそう~♪(^.^)
キム兄のオトボケ警部補も楽しみ♪
期待度は満点を付けているものの、金ナイトは余程のことが無い限りレビューは
書いてません(笑)
なので、気軽に観ます~(’-’*) フフ




・・・・今日はこの辺で~
続きは早足で書き殴ります(笑)
管理人勝手に期待度…その3」へつづく




ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ
桜が満開で、何か嬉しい♪(笑)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログは本家サイトでどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク