「GOLD」 第3話
一難去ってまた一難…。
洸のトラブルが一段落したら、今度は長女の晶。
最初は丈治にバッサリ振られたことでヤケになってるとばかり思ってたら、宇津木(綾野剛さん)というカメラマンにどっぷりハマってますやん。(^_^;)
警戒しつつ様子見だった悠里でしたが、宇津木に釘を刺そうと呼び出したら、すでに晶とは恋人繋ぎ状態。
でも宇津木の表情から、彼は何か企んでいそうな雰囲気なんですよね。
何せ、「Mother」の男だし(笑)
いや~、何やらざわざわと胸騒ぎがしますわ。(^-^;A

ところで、丈治は亡き悠里の兄との約束でずっと苦しんでいたようですね。
気持ちは伝えずに、一生悠里の友達として傍にいてやってくれ…とはまた、えらい酷な話ですわ。
その呪縛からやっと解き放たれた…というところですが、タイミングが悪かった。
児童施設の子どもたちに叱咤激励するシーンは、ちょっと引いてしまいましたけど。(^▽^;)アハハ
「男女間の友情は成立しない!」
今回も、悠里にバッサリと斬られてしまったリカちゃん。
二人の掛け合いのシーンが唯一のお楽しみになってます(笑)

そして気になるのは、辰也の言葉。
悠里との関係がこうなってしまったのは、どうやら彼に原因があるらしい…。
「俺を許さないよ…」って何??
う~、気になりますわ~。(^_^;)
ていうか、三男の朋の存在感がえらく薄くなってきてません?
相変わらず食事の席にもいないし、シーンの中でもいつの間にか現れて、すーっと座ってるだけ…。
(  ° ▽ ° ;) エッ まさか?
エンドロールの中でも、悠里らしき女性が子どもたちと手を繋いでるところがあるんですが、影がなぜか3人なんですよ。
う~、こっちも気になってきた。(^-^;A






ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


悠里に無理やりワンちゃんを飼わされてしまったリカ。
長澤まさみちゃんの顔をペロペロ…って、羨まし過ぎるぞ!(笑)



夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : GOLD
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ホタルノヒカリ2」 第3話
もう~!上手いわ~っ♪
蛍の心因性蕁麻疹の原因になった「我慢」が、ぶちょおとのチューでもなく、小夏への嫉妬でもなく、ゴーヤって~ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
おまけに蕁麻疹の本当の原因は、“心因性”じゃなくて、結局“猫ダニアレルギー”というオチだったとは…。
何か、一粒で二度美味しい…
某CMを思い出しましたやん(笑)

「ゴーヤが嫌い…」と意見が一致した蛍とぶちょおがゴミ箱へ捨てたゴーヤを見て、「勿体ない!」と思ってたので、我慢できなくなった蛍がゴミ箱からゴーヤを拾って料理した様子に拍手!(笑)
その後も、大好きな蛍の為にゴーヤ嫌いを克服しようとして、完全防備のぶちょおがゴーヤ料理に挑戦する姿には、大絶賛しましたともっ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
相変わらず些細なことでケンカしてしまったけど、本当はお互いを思いやる気持ちがヒシヒシと伝わるシーンでしたよね。
バカバカしくて大笑いしながらも、何だか気持ちがほっこりする…。
やっぱりイイわ~♪

それに前回のディナーのお陰なのか、ラブラブになった二ツ木さんと山田姐さんのお揃似顔絵Tシャツにも、おなかを抱えて笑わせてもらいましたもん。(≧∇≦)ノ彡バンバン!
別々の人生を生きてきた男女が、一つ屋根の下で一緒に暮らす…となると、やっぱり「我慢」は必要なんですよね。
ドラマは面白おかしくデフォルメされてますけど、かなり説得力はあります(笑)

しかしやっぱりというか、小夏とぶちょおは元恋人同士だったらしい。
ぶちょおにはもうその気は無さそうだけど、昔はチューはもちろんのこと、あんなことやこんなことまで…。
なのに、蛍に対してはえらく淡白だこと(笑)
いや、相手が蛍だからか?
でも小夏の方は、ちょっと気持ちがある様子ですよね。
頭では忘れなきゃ…と思いながらも、娘ちゃんには「パパ」と呼ばせているあたり、何か彼女の中の“女心”がチラチラ見え隠れする訳ですわ~。

そんなゴーヤ騒動の最中、瀬乃は蛍のことが益々気になりつつある様子。
しかし蛍の方には瀬乃への恋愛感情が全く無いので、同居している“おたかさん”が男性だとさらっと言ってのけてしまう。
結果、瀬乃の気持ちがどんどん蛍へと向かってしまうことになる訳ですが、この辺の流れが上手いですよね~。
そしてそんな瀬乃を見て、「雨宮先輩には負けたくない!」と美香は闘志を燃やすのですが、二人でもう家にまで行っちゃう??
しかも同居を誤魔化すんじゃなくて、予告では認めてるような感じでしたもんね。
でもあっさり認めてしまって、チャンチャン♪じゃないはずなので、これからどんな展開になってくのか、またまた楽しみになってきましたわ。(^.^)




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


もう~我慢できなくなって、炒めたゴーヤを頬張るはるかちゃんの可愛いことったら~(≧∇≦)ノ彡バンバン!



夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ホタルノヒカリ 2
ジャンル : テレビ・ラジオ

「JOKER~許されざる捜査官」 第2話
今回は医療ミスを訴えられた医師と共謀して老人たちを焼死させ、保険金を受け取ったという老人ホームの経営者・春日恒夫(鈴木浩介さん)の事件。
しかし法で裁けない罪人を伊達が成敗する…という感じではなかったような。(^_^;)
前回は、殺された息子さんの両親が犯人を憎む理由がすんなり納得できましたが、今回は焼死させられた母親の仇…といっても、実際には3年ぐらい会ってなかったんですもんね。
そんな家族の皆さんに感謝されるってのも、イマイチ説得力が無かった気がしますわ。
あっ、あの折鶴に中にしたためられた言葉で、家族の皆さんの気持ちが一つになった…ってことなんでしょうかね。
・・・と、ギリギリ自分を納得させてみる(笑)

しかし春日と共謀した医師・羽鳥(東根作寿英さん)という男は医療ミスを何とかもみ消したと思ったら、久遠とあすかに盗聴を仕掛けられて追い詰められ、最後は自殺…とは可哀想に。(^-^;A
共謀といっても、春日に良いように使われただけですもん。
そして春日に自白させようと長時間の事情聴取をかけた伊達でしたが、相手もなかなかの人物。
追い詰めたところで、今一歩証拠もないし、そう簡単に自白するような男じゃなかった。
最終的にカマをかけたニセの“折鶴”で尻尾を掴むことができたのですが、これは重要な証拠にはならない…ってことで、伊達の出番だった訳ですな。
でも殺して無さそうでしたよね?
前回も拳銃を撃ったと思ったら生きてたし、あれは麻酔銃的なモノなんでしょうか?
今まで何人もの人間が“神隠し”にあった…ということは、死体が見つかっていないってことで、何処かの場所でみんな生かされてるんでしょうかね。
狭い日本にそんな場所があるかどうかは疑問なので、外国へ送られてるのかな~?(^▽^;)アハハ

ところで・・・
大杉漣さん演じるバーのマスターは、やはり只者ではありませんでした。
両親を殺した犯人を刺してしまった子どもの頃の伊達を、実は刑事だった三上がもみ消してくれたらしい。
二人がそんな「秘密」を持つ仲だったとは全く予想してなかったので、ちょっと面白くなってきましたわ。
おまけに前回の伊達の“仕事”に、現場で伊達のボタンを拾った久遠が気づいていたようですしね。
仲間が増えるのか…。
でも錦戸君だからな~って、何の根拠もありません(笑)










ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


内容より、堺さんの百面相が楽しめるのが嬉しい♪(笑)



夏ドラマランキング投票はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : JOKER ~ジョーカ-
ジャンル : テレビ・ラジオ

「夏の恋は虹色に輝く」 第1話
初回を観た第一印象は、夏のドラマっぽくて爽やかな月9…という感じでした。
特に可も無く不可も無く(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )

マツジュン演じる二世俳優・楠大雅は、「花男」の司を思い出させるようなオレ様キャラでしたが、いつまでも元気だと思い込んでいた大物俳優の父親・航太郎(伊東四朗さん)が急死して、これからは今までのように仕事を選んでばかりもいられなくなりそうですね。
大雅は“二世俳優”と呼ばれることを嫌っていたけど、何も無い状態のゼロからスタートする俳優さんたちに比べれば、とりあえずは話題になりますもん。
その辺の有り難みが全然分かってなかったのが、お給料が月給制から歩合制になって思い知らされることになるようです。

で、そんな彼が一目惚れしたのが北村詩織(竹内結子さん)という女性。
スカイダイビングを楽しんでいた大雅が雑木林の木に引っかかって、そこへ詩織がたまたま通りかかった…という出会いからして、「そんなアホな~!」ってツッコミを入れたくなるところですが、そこがドラマというもんです(笑)
あの場所に行けばまた会えるかも…で、ちゃんと会えたり、詩織が航太郎のファンで親交があった…みたいな偶然も、相当な確率ですけどね。(’-’*) フフ
でも私の周りでも偶然に偶然が重なった…という経験がリアルにあるので(注:恋愛話ではありません(笑))、大丈夫な範囲ですわ。
しかしその上に詩織が大雅の事務所で働くことになるというダメ押しがあったので、負けました(笑)σ(^_^;)

詩織はまだ謎に包まれたキャラですが、どうやら子持ち?
彼女が海岸で号泣していたのも、その辺のところに理由があるのでしょうかね。
そして竹内さんは、いつもの竹内さんでした(笑)

初回は登場人物の紹介っぽい展開だったのでまだ分かりませんが、大雅のお母さんは松坂慶子さんだし、お兄さんは沢村一樹さんだし、ちょっと期待しています。(^_^)





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


通りがかりにハサミ…持ってるよねぇ~(笑)


夏ドラマランキング投票はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 夏の恋は虹色に輝く
ジャンル : テレビ・ラジオ

「うぬぼれ刑事」 第2話~癒し系
2話目の方がクドカンさんらしさがパワーアップして、面白かったような?
おまけにセリフの中に「探偵ナイトスクープ」やら、「恵美子のおしゃべりクッキング」やら、関西のおばちゃんの心をくすぐるような番組名がジャンジャン出てきて嬉しかったですし(笑)

で、何と葉造が書いた「うぬぼれ刑事」が話題になって、もうドラマ化の話まで…。
急に“時の人”になったうぬぼれ。
オーディションにはサダメの姿があり、大袈裟に演技する様子に大笑い!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
結局「うぬぼれ」役は、中村梅雀さんご本人役で出演&決定!(^.^)
しかしサダメの顔の情報量が多過ぎるだの、映画じゃスクリーンが大きくて余計にダメだの、穴井の遠回し(?)のダメ出しも良かったですわ~(笑)
そこに「舞台の方が向いてるかもね。」と、穴井のダメ出しにわざわざ水を差す栗橋のKYさも加わり、「いずれは舞台にも挑戦したい!」「TVのバラエティーにも出たい!」などと全く動じずに目をキラッキラさせてるサダメにヤラレましたよ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
斗真君のハマリ役になりそうな予感♪
追い討ちをかけたはずのマスターの厳しいツッコミも、彼は全然気になりません(笑)

そんな時、「手には手を」というお店でマッサージを受けたうぬぼれは、その“癒し”に感激♪
マッサージ店員・小沼せつ子(蒼井優さん)の絶妙なツボ押し加減に“愛”を感じ、一目惚れをしてしまう。
帰り際の「新しい恋のツボ、押しておきましたから~♪」というせつ子の一言に、メロメロになるうぬぼれ(笑)
でもせつ子は“婚活詐欺師”だったんですよね。(^_^;)

しかしまた、その出来事を「IamI」で皆さんに報告するシーンにはお腹を抱えて笑わせてもらいましたわ~。
筆談ママこと玲子ママが筆談で会話する訳ですが、殆ど毒舌な上に下ネタ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
あのセリフは、さすがに口では言えないですわね~(^_^;)
いや、森下さんなら言えちゃう?(笑)
玲子ママに水をかけられたり、毒舌を吐かれたりして、栗橋教授が悦んでる姿がまたツボにハマリますわ。
うぬぼれの評判を聞いた皆さんが「手には手を」に押しかけるも、栗橋教授が行くとせつ子はお店を辞めた後でした。

ところが、梅雀さんが撮影現場に差し入れたおにぎりで、せつ子の居所が分かってしまうんですよね。
ある意味、恐るべしうぬぼれなんですが、刑事としてではなく、恋のアンテナのお陰…っていうところが笑えます。
その後、まんまとカモになったうぬぼれですが、今回も葉造には彼女が“クロ”だとすぐに分かったようです。
声を上げるほどせつ子にマッサージしてもらいながら、ちゃんと気づいてるところが凄い。
まさか翌日、印税を振り込んだりはしなかったでしょうね~(笑)

葉造に言われてせつ子を呼び出そうとしたうぬぼれですが、そこへ詐欺に遭っている茂木 (皆川猿時さん)から電話が入り、二人がいるという犬吠崎へと向かったものの、せつ子が茂木に渡すはずだった飲み物をうぬぼれが飲み干してしまったものだからさぁ大変!(笑)
中には睡眠薬がたっぷり入っていたらしく、せつ子を問い詰めながら、途中でイビキも入り…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
実は彼女は“婚活詐欺”だけではなく、自殺に見せかけて元夫も殺していたんですよね。
罪を告白するときの蒼井優ちゃんの形相は、それまでの“癒し系”とは一変、完全に犯人の顔でしたよ。

「金よ。金が好きで好きで好きで好きで、たまんないの!」(/_;)/アレー
そんな彼女にうぬぼれが差し出したのが、「無罪プラス現金に換えられる指輪」と「手錠」。
しかしせつ子の反応は、またしても「手錠」を選んでしまうんですよね。
「あなたを不幸にしたくない…」
一応、良心とやらは残っていたのか。(^▽^;)アハハ
いやいや、今回も大失恋のうぬぼれでしたが、次々犯人を逮捕してるってことは、いくら自分の意に反してとはいえ、結構なお手柄ですやん(笑)
本庁へ戻れる日も近い?





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


せつ子を問い詰めてた犬吠崎って、2時間ドラマではお約束の場所ですか?
なぜか、犯人は崖のところで犯行を自供するお約束パターン(笑)



夏ドラマランキング投票はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : うぬぼれ刑事
ジャンル : テレビ・ラジオ

「GOLD」 第2話
天海姐さん演じる悠里は、リカに対して「どんだけ“ドS“やねん!」とツッコミを入れずにはいられないほどのSっぷりでしたが、最後の最後「リカちゃん」にはやられましたわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
前回、三男の朋がリカを気に入って採用した…なんて言ってましたけど、舌足らずのまさみちゃんに「私リカちゃん…」を言わせるためでしょ?(笑)
しかも「私には友達がいない…」の悠里のセリフシーンが、あんなところで繋がってくるとは…。
そして悠里の説いた女性の『買い物脳』には、妙に納得(笑)
お金の切れ目が、縁の切れ目…とは良く言ったものですわ~。
2話では、もうすっかり天海姐さんの独壇場でしたけど…(’-’*) フフ

長男・洸の元カノ涼子(波瑠さん)の突然の妊娠騒動…。
ところが調べてみると父親・哲夫(平田満さん)はリストラされて生活に困っているらしく、どうやら涼子の妊娠も怪しい。
誰もが予想した通り、中絶させる代償に1000万円の慰謝料を要求してきた哲夫でしたが、悠里は意外にも快く小切手を手渡そう…としたところで、同席させた洸が生きてくる訳です。
彼女は小切手を受け取らず、妊娠は嘘だと告白。
そんな涼子に『人品』の卑しい父親と縁を切ったら、滞っている学費やその後の就職は全部サポートしてもいい…と持ちかけるのですが、これも父親想いの彼女がその話を断ると予想してのことだったのですよね。
で、それは親子の絆を深めさせるためでもあった…。
しかし今回は上手くいったけど、娘も『人品』の卑しい女だったらヤバイところでした(笑)(^^ゞ
リカのグッジョブもあり、洸はキレイな別れ方が出来たようです。

一方、辰也の家に身を寄せている廉ですが、どうやら心臓に“爆弾”を抱えているらしい。
でも持病なら悠里たちが知らない訳が無いし、廉の思い込み…ってことはないですよね?
うーん、これはまだイマイチ謎ですわ。
しかし悠里は辰也に対して愛情が全く無いと思わせていた初回でしたが、2話ではそうでも無さそうな雰囲気でしたよね。
夫婦の関係って、何だか奥が深いわ~(笑)

そして驚いたのが、晶の想いをバッサリ断った丈治。
ていうか、悠里にプロポーズしたことまで告白してるし…。
兄弟の中では一番金メダルに近いと言われている晶に対して、それを今言うか?って話ですよ。(^▽^;)アハハ
丈治もよくワカラン(笑)
・・・と思ってたら、練習を放棄した晶が怪しいカメラマン・宇津木の車に乗り込んでますやん!
宇津木役の綾野剛さんといえば、「Mother」でも虐待に加担してた悪キャラ。
これはヤバイ雰囲気ですよ~(^_^;)
もう顔に出てますもん(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )






ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



舌足らずなまさみちゃんの「そんなぁー…」も、そろそろ慣れてきました(笑)





夏ドラマランキング投票はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : GOLD
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ホタルノヒカリ2」 第2話
「結婚とは」の次は、「節約」。
確かに醤油一本買うだけのはずが、渡された1万円を殆ど使って残り2円って~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
蛍にとっては、“奥さん”の言葉が嬉しい時期なんですね。(’-’*) フフ
しかし「節約美女は何処へ行った!」を咎められた蛍が、「旅行にでも行ったんですかね~」とボケる様子に、お腹を抱えて大笑いしましたわ。
アイロンの焦げ付きブラウスを平気で着てる蛍や、「収支予算書」に書かれてあった内容といい、今回は何度声に出して笑ったか、数え切れないほど…。
益々パワーアップしてますやん(笑)

そして2話目にして、蛍がぶちょおからずっと「雨宮」と呼ばれていたことに気づいた私。
学生時代からの友人という彼女を「小夏」と呼ぶぶちょうに、少々嫉妬を覚えた蛍ですが、ぶちょおの留守中にきちんと着物を着て、おはぎとぬか漬けを持参された日にゃ~。
「作る方が安上がりでしょ?」と、蛍の前でこれ見よがしに女っぷりをアピールするなんぞ、かなりの曲者と見た!(^▽^;)アハハ
3年前にご主人を亡くし、近々お店をオープンさせるから相談にのってもらってた…というカミングアウトはあったものの、な~んか“同性からは好かれないオーラ”を出しまくりですやん(笑)
娘にぶちょおのことを「パパ」って呼ばせてるあたり、したたかさを感じますわ。
しかし、その後ぶちょおから「アホ宮」と呼ばれて大喜びの蛍。
…って、普通は「蛍」じゃないのか?(笑)

そんな時、瀬乃が総予算20億円のホテルのリノベーションとやらの最終コンペに向けた準備をしていた訳ですが、結局クライアントの資金繰りがつかずに流れてしまったのですよね。
クールを装いながらも、ちょっと落ち込む瀬乃に、こっそりビールを渡す蛍。
「一生懸命やったから、美味いですよっ♪(ニコッ)」も良かったですが、残業で仕事中の瀬乃に口チャックで手渡すコーヒーといい、蛍の一つ一つの行動が可愛いのなんの~♪
彼女には何の脈絡も無い…ってところが、小夏とは違うところですわ(笑)

一方、蛍が請け負ったのは予算50万円の商店街の「キッズフェア」。
こちらも予算のお金が集まらず、一度はキャンセルされたものの、蛍は『節約』でフェア企画の続行を提案。
お肉屋さんのご主人(金田明夫さん)も快く了承してくれて、賞品に「イベリコ豚」を提供するとのこと。
そして殆ど寝ずに飾りモノや看板を作り上げ、当日は「ハチ」の衣装で盛り上げた蛍でしたが、「イベリコ豚」がぶちょおの好物だと知るや否や、ちびっ子たちに混じって本気(と書いて「マジ」)でレースに参加してるし~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
結局、「ハチ」のお尻の部分が梯子から抜けなかったのと、参加して怪我をしてしまった小夏の娘・千夏を負ぶって走ったので、残念ながら1位には届かず…。
そのショックと空腹&寝不足で倒れてしまった蛍に、いち早く駆け寄った瀬乃…ってところで、後々ぶちょおにヤキモキさせることになるようです。
後日瀬乃は蛍を「イベリコ豚」のお店に誘ってたし、それを何の躊躇も無くぶちょおに報告して出かけるなんて、彼女も罪ですわ~(^-^;A
ま、でもぶちょおの分はタッパに詰めて帰って来る…と言ってたので、とりあえずは許してあげましょうかね(笑)

そして山田姐さんと二ツ木さんの「彦左衛門」騒動…。
結局はストレスなんかが原因で遅れていただけだったようですが、ホッとしたのか、ガッカリしたのか。
バツイチの二ツ木は、今も慰謝料代わりに別れた奥さんのマンション代を払い続けていることや、子供が出来たから結婚…というのは山田姐さんにとっては少々不本意らしい。
付き合ってるだけなら楽しかったけど、結婚となるといきなり現実を思い知らされることになったのも、自分の中で引っかかるものがあるようですわ。
もしかして、蛍とぶちょおを将来を予感させるような?
…ってこれは、予感で終わって欲しい。(^_^;)

今回じんわりと温かい気持ちになった出来事は、ギクシャクする山田姐さんと二ツ木に、お肉屋さんのご主人にもらった「ブライダルディナー券」を、蛍とぶちょおが何の躊躇いも無くそれぞれが渡していたところ。
「幸せな結婚が出来る」というジンクスを願って…っていうところも、心温まるエピでした♪
こういうところが、やめられまへんな~(笑)




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


ぶちょおのビールを、会社に勝手に持って来ていた蛍。
一体、どこで冷やしてたんでしょう?(笑)
いくら「一生懸命の後のビールは美味い!」と言われても、温いビールは飲めないですから~(^^ゞ


夏ドラマランキング投票はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : ホタルノヒカリ 2
ジャンル : テレビ・ラジオ

「JOKER~許されざる捜査官」 第1話
内容が内容なので、賛否両論に分かれそうな気もしますが、堺さんのファンにとってはかなり楽しめるドラマだと思いますわ。
ふにゃ~笑顔にジャージ姿で飄々と登場された日にゃー(笑)
で、何が「許されざる~」なのかと思いきや、司法や警察では裁けない悪人を、堺雅人さん演じる刑事・伊達一義が成敗するから…ってことなんですね。
現代版『必殺仕事人』という感じなのかな。
しかし仕事人を観終った後はスカっとするのに、こっちは何となくもやもやした印象なのは何でなんでしょうね。
時代劇との違い?
現代劇はあまりにもリアル過ぎて、それがもやもやの原因になってる?(^_^;)
「これはフィクションですが、ただの作り話と受け取るか現代の闇と捕えるかは…」なんて、冒頭で言われてしまうとね~。
でも伊達には目の前で両親を殺された過去や、その男を殺したこと、それが今でも時々フラッシュバックされる悲劇…という背景があるので、何もかもが全部もやもやするって訳でもないんですけど…。

今回の事件は改造銃を使って、泣き叫ぶ男の子を快楽的に殺した男・木内(細田よしひこさん)。
しかし自ら出頭して銃を作ったことは認めたものの、撃ったのは高校時代にいじめられていた新垣という同級生らしい。
現場からは新垣の指紋のついた銃も見つかり…ってことになるんですが、これはちょっとあまりにも出来すぎ。
偶然にも隣の部屋でビデオが使われていて(そんなアホな:笑)、その声紋から木内の犯行と睨んだ伊達でしたが、それだけでは証拠にならない。
しかし鑑識課の久遠(錦戸亮さん)がまた、良き相棒になってますよね~。
一つの概念にとらわれないというか、伊達に扱き使われながらも、何だかんだいっても犯人逮捕の為には協力的でどんなことでも突き詰める。
二日酔いである意味現場を汚して(笑)の登場にはビックリしましたけど、イイ奴ですやん。
木内が最後の犯行現場に選んだだろう場所で、伊達の「ボタン」を見つけたってことは、薄々気づいた…というところですよね。
でも彼なら、これからも協力してくれそう。

あっ!元刑事でルポライターの片桐冴子(りょうさん)も忘れてはいけません。
彼女の存在感で、シーンがグッと締まりますもんね。
そして彼女や伊達が通うバーのマスター・三上国治に大杉漣さん。
二人は“神隠し”と言ってましたけど、それが伊達の仕業だと知ってか知らずか。
でも三上は、ただのバーのマスターでは終わらないでしょう。

そんな捜査一課に配属されたのが、宮城あすか(杏さん)なのですが、彼女の兄は元刑事で伊達の元相棒でもあったようです。
課長の井筒(鹿賀丈史さん)も知ってるみたいだし、ちょっとした伏線も感じます。
木内の父親が警視庁の偉いさんの息子ということで、上からの圧力がかかり、結局不慮の事故として片付けられてしまった事件ですが、伊達が鉄槌を下したことを後々彼女が知ったら…。
それにこれからも伊達の“仕事”は、まだまだ続くんですよね。
うーん(゜-゜) ちょっと哀しい結末とか、予想してしまいそうになりますけども…。

子どもを殺された両親が、伊達から“仕事”の連絡を受けて、あんなにすぐ簡単に前向きになれるもんなの?とか、少しツッコミ処はありますが、これからの展開に期待…というところでしょうかね。

で、木内は殺されたと思ったけど、ボートの中で生きてましたよ。
手足を縛られたまま、なぞの漂流…ってことで、あれで“神隠し”になるのかな?(笑)



ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


三上が伊達に作った『いちごミルク』が、めちゃくちゃ美味しそうでした!(^.^)



夏ドラマランキング投票はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : JOKER ~ジョーカ-
ジャンル : テレビ・ラジオ

「うぬぼれ刑事」 第1話~初恋篇
大爆笑はないけど、またクドカンさん独特の雰囲気でクスクスと笑わせてくれるような、期待通りのドラマでしたわ~。
クドカンファミリーも多数出演されてますし、やっぱり俳優さんたちのキャラ(イメージですが:笑)が最大限に生かされているので、安心して観られます。(^_^)
長瀬君はクドカンさんの脚本だからこそ、ハマるんですよね。
某ドラマでは、ちょっと不完全燃焼でしたもん。(^▽^;)アハハ
で、「マンハッタン・ラブストーリー」のマスターみたいに、長瀬君演じる「うぬぼれ」の本名は最後まで明かされず??

主人公・うぬぼれ(長瀬智也さん)は去年までは本庁の強行犯捜査係のエースだったが、婚約者だった日暮里恵(中島美嘉さん)に逃げられてから調子が悪く、今は世田谷通り警察署の刑事。
そんな彼とコンビを組むことになったのが、冴木優(荒川良々さん)という男なのですが、これがまた何だか上から目線の上に、仕切る仕切る!(笑)
彼のせいで引っ掻き回されたといっても、過言ではありません(笑)
しかしこれがまた、偶然なことに、新婚の冴木の奥さんが里恵だったんですよね。
「嫉妬に疲れた…」とうぬぼれに別れを告げ、出会い系サイトで知り合った冴木と結婚してから180度変わって良妻になっているらしい。
といっても、何だかんだとうぬぼれには関わってくるようなので楽しみ♪(笑)
「流星の絆」のサギといい、中島さんの演じるキャラは、どこかミステリアスな部分を持ち合わせていて、そこがまた魅力なんですが、結局何の理由もなくミステリアスなまま…と置いてけぼりが多いので、今回も「それだけかいっ!」と終わってしまう可能性大(笑)(^_^;)

で、そんなうぬぼれが崇拝しているのが、恋愛心理学者・栗橋誠 (坂東三津五郎さん)。
栗橋の怪しいDVD(笑)で毎日のように勉強するうぬぼれでしたが、ひょんなことからバー「I am I」で出会うんですよね~。
そこには「うぬぼれ4」と呼ばれる面々が毎晩のように集い、今度うぬぼれが加入して「うぬぼれ5」となる訳ですな。
メンバーは栗橋の他に、死体か犯人に間違われる役ばかりの俳優でホームレスの本城サダメ(生田斗真さん)、7ヶ国語が喋れるパティシエの松岡征士郎(要潤さん)、10分で乳首以外は出せると豪語するカメラマンの穴井貴一(矢作兼さん)。
そこで三津五郎さんに「乳首が見たいんだよな。」とか言わせちゃうところが、さすがクドカンさん(笑)
歌舞伎の脚本を書かれたそうですし、そこからのご縁なんでしょうかね。
「タイガー…」の落語といい、歌舞伎といい、敷居の高い(と思い込んでる:笑)日本の伝統芸能が少し身近になった貢献度は凄いと思いますわ。(^.^)

さて、今回の事件はゲームソフト制作会社「マジソン」の社員・宮本克也 (猪岐英人さん)が殺される殺人事件が発生。
現場の状況から、内部の人間による犯行が疑われ、浮上したのが宮本のかつての交際相手の貴崎恵里子(加藤あいさん)だった訳ですが、恋愛体質のうぬぼれが数日前に一目惚れした女性だったんですよね。
世間、狭っ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
最後に「結婚してくれるなら逮捕しない」とプロポーズするうぬぼれでしたが・・・・残念~(^▽^;)アハハ

恵里子がうぬぼれの家にやって来たとき、「あの女はクロだ!」と断言してたのが父親の葉造(西田敏行さん)。
彼は元福島県の辣腕刑事で、定年退職後は小説を書いて一儲けを企んでいるようですが、これからもうぬぼれに事件解決のヒントを与えてくれる人物になるみたい。
また西田さんがハマってますもん~♪

相変わらずレビューは書き難いですが、色んな小ネタで楽しませてもらえそうです!(笑)(^_^)





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


もしかして一番美味しいキャラは、バーテンダー・ゴロー(少路勇介さん)?(’-’*) フフ



夏ドラマランキング投票はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : うぬぼれ刑事
ジャンル : テレビ・ラジオ

「GOLD」 第1話
まずは、ツカミはOK!じゃないでしょうか?
主人公・早乙女悠里という女性は、天海姐さんしかありえない…みたいなキャラですけど(笑)
クイズミリオネア風の冒頭のシーンは、てっきりクイズか何かに出場してるのかと思いきや、独特の教育論で注目を浴びている彼女が、テレビ番組に出てる設定だったようですわ。
都内でスポーツジムやエステ事業を展開するYSコーポレーションの社長ってだけでも十分羨ましいのに、カリスマ美容研究家としても引っ張りダコ?
確かにあのお年頃で、あの肌は…凄すぎるっ!(笑)

彼女には4人の子どもがいて、長男・渉(松坂桃季さん)は競泳、次男・廉(矢野聖人さん)は陸上、長女・晶(武井咲さん)は高飛込みで、それぞれ次のロンドンオリンピックの代表小候補選手にまで育てているらしい。
初回から悠里の子どもの教育に対するスパルタぶりが描かれていましたけど、いきなり次男は反発しちゃってましたね~(^_^;)
で、悠里にはソウルオリンピックのレスリングで金メダルを獲った明石辰也(寺島進さん)という夫がいるのですが、現在は別居中みたい。
ていうか、金メダルが獲れるような優秀な子どもを産むための「DNA」として選んだだけで、特に愛情は無いようですよね。(^-^;A
しかしカリスマ的存在の悠里が離婚…っていうのは、マイナスイメージになるからっていうのも一つの理由なんでしょうけど、厳しく育てている子どもたちの最後の拠り所…として、辰也とは婚姻関係を続けているようにも見えましたわ。
悠里に反発して陸上を勝手にやめてしまった廉に、「荷物をまとめて出て行け!」と行っておきながら、辰也には連絡を入れていたようですしね。

今のところ長男の渉は母親に従順に見えましたけど、長女の晶はトレーナー兼ジムの総責任者・蓮見丈治(反町隆史さん)のことが好きで、彼の為だけに頑張ってるみたいでしたね。
でも丈治は悠里のことが好きみたいだし、この辺は後々複雑でややこしい展開になりそうな予感。
そして私は、スーツ姿の反町さんに萌え~(笑)

で、悠里がこんな風になってしまったのは…
競泳のオリンピック代表選手で金メダル確実と言われていた兄・修一(水上剣星さん)を過去に亡くし、その兄の夢を叶えるためのようです。
悠里の父・惣一(夏八木勲さん)も、孫たちには物凄く期待してるみたいですし、これは実はかなりのプレッシャーだと思いますわ。
そのプレッシャーの捌け口として、病気がちな三男・朋(大江駿輔君)を過保護に育てているところに出てるのかも知れません。
またこの朋君が可愛いのなんのって~ε=(*~▽~)キャー
野島さんのドラマには、可愛い子役ちゃんが必ずセットになってます?(笑)

そしてそんな悠里の新しい秘書となったのが、新倉リカ(長澤まさみさん)。
悠里に応募した動機をズバリ言い当てられるし、オドオドしててちょっと頼りな~い雰囲気も漂っていましたが、ここぞ!というところで機転の利くところも見せてましたよね。
誰に対しても厳し過ぎる悠里を、上手くフォローしてくれそうな秘書になりそうですやん。
テレビで観かけた悠里に、自分の境遇や引きこもりの息子とのことから勝手に恨みを抱いている主婦・丹羽聖子(エド・はるみさん)もスポーツジムの清掃員として潜り込んでたのは、後々大きなトラブルへと発展しそうな予感がしますが、そこはリカが上手く切り抜けてくれる…みたいな感じになるんでしょうかね。
とにかく初回から伏線がたくさんあって、楽しみなドラマになりそうですわ♪






ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



天海姐さんが悠里キャラにぴったりハマってるし、テンポも良くて、
初回は思ったよりも面白かった~♪(笑)




夏ドラマランキング投票はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋





テーマ : GOLD
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ホタルノヒカリ2」 第1話
これっ!これっ!これですやん!ヽ(‘ ▽‘ )ノ ワーイ
お久しぶりの“アホ宮”と“ぶちょお”のテンポのイイ会話&やりとりに、TV前でたぶん百面相になってたと思われ(笑)σ(^_^;)
しかしはるかちゃんのキュートさはUPだし、藤木さんは相変わらず真面目な顔で笑わせてくれたり、妙に可愛かったり…で、嬉しかった~♪

あれから3年…。
蛍(綾瀬はるかさん)は香港のプロジェクトに参加して、この度帰国…ということになったようですが、何の躊躇も無く普通に荷物を送りつけ、当たり前のように帰って来たのが高野部長(藤木直人さん)の家。
そんな蛍に「ガツン!」と説教を浴びせる高野部長でしたが、実はずっと待ってたんですよね。
毎日電話、メールを送る…「負けない!泣かない!忘れない!」と涙、涙の遠距離恋愛になるはずだったのが、一度も日本に帰って来ない上に、高野部長からのメールにも返事せず、一度だけリオのカーニバル衣装でニッコリ微笑むハガキが届けられただけだったらしい。(^-^;A
そんな最中、高野部長は浅田小夏(木村多江さん)という謎の女性からの電話で、いそいそと出かけてしまう。
最後の方で娘の千夏(石井萌々果ちゃん)に高野部長のことを「パパ」とか呼ばせてましたけど、まさか??
でもパート1では奥さん役が黒谷友香さんだったはずなので、実の子ども…ってことでもなさそうですね。
ややこしいわ~(笑)

そして第1期企画部のメンバーもガラッと変わり、何となくチームワークがバラバラな気がしたのは私だけ?
山田姐さん(板谷由夏さん)は相変わらずでしたが、5時になるとさっさと帰ってしまう美香(臼田あさ美さん)をはじめ、他の社員の皆さんも仕事に対する姿勢は物凄くクールに見えましたわ。
ただ一人、井崎(高橋努さん)は高野部長を尊敬していて、別の意味(笑)で蛍の強力なライバルになるのかを思いきや、小夏の存在を知ってすぐに降りちゃったみたいですな。(^.^)
で、軽そ~なプランナーで実は契約社員の瀬乃(向井理さん)ですが、泥酔した蛍をそのまま置いてもいけず、ちゃんと連れ帰ったり…と、実はイイ奴ですやん♪
最初は蛍のことを「嵐山のドキュン子」に似てると言ってからかったり、女子からのモテモテぶりを発揮していたようですが、仕事はできる様子。
ま、朝までホテルで一緒にいたとはいえ、結局何も無かったようですしね。

しかし瀬乃から忘れ物だと返されたストッキングを、高野部長の前で「帽子」だと言い張って、被って見せた蛍にはお腹を抱えて笑わせてもらいましたわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
もうちょっと深く被ってたら、完全にお笑い芸人の罰ゲームですやん!(笑)
おまけに屋形船のガールズバー企画で、前日にトラブルが発生しながらも、一生懸命仕事をこなした蛍の姿に感激した美香に尊敬されて、「ステキOL」になった喜び顔があまりにも凄すぎて~。
はるかちゃん、腕を上げましたな~(笑)

そして最後に待っていたのは・・・
まさかあの流れで、プロポーズになるとは思いもしませんでした!
「私はあの頃とは違う。君のいない3年間、私はより深く君のことを考えた。
 深く考えたから、このままなし崩しに君と暮らす気はない。
 君が帰って来たら言うつもりだった。
 結婚しよう…。
 これからの二人は夫婦だ。君は、一生俺の女だ!」
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
そりゃ、蛍もぶっ倒れるってもんですわ~(笑)
でもたぶん、二人のことだからすんなりとはいかないんでしょうね。(^-^;A
まずは「結婚とは」と半紙に書いて、勉強です!(笑)




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



冒頭のシーンでチラッと出てきた男子は、上地雄輔さんでしたね。
変な黄色いサングラスで、逃亡中ってか?(笑)
あれじゃ、余計に目立ちますやん。(^_^;)



夏ドラマランキング投票はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋




テーマ : ホタルノヒカリ 2
ジャンル : テレビ・ラジオ

「月の恋人~Moon Lovers~」 最終話
最後は予想通り、落ち着くところに落ち着いた…って感じでした。
しかし2時間は、長かったわ~(笑)(^_^;)

真絵美の事務所にふらっと現れた蓮介は、一心不乱に家具作りを始める。
そこで自分の『原点』をあらためて見つめ直したようでしたね。
場所を柚月の別荘に変え、ひょんなことから小さな町のホールの椅子のコンペに参加することになった蓮介は、シンプルな椅子を提案。
風見率いるレゴリスチームは、お金に物を言わせて作った(笑)派手~な真っ赤な椅子だったので、あまりにも地味な蓮介の椅子に会場が一瞬静まったけど、2脚でも5脚でも何脚でも繋げて使えるデザイン、何十年も使い続けてこそ味が出る点などをアピールして、拍手喝采となりました。
んがっ!
やっぱり目を惹くブランドの方が勝ってしまったようです。(^▽^;)アハハ
小さな町だし、「レゴリス」の椅子を使ってるってだけで、その方が人も呼べますしね~。
でも負けてしまったとはいえ、自分の納得のいく椅子が作れたことで、蓮介の気持ちは晴れ晴れとしてました。
そして“妹”の柚月にも、おばあちゃんまで使える椅子を…。

風見にも、最後は応援する立場になってるし…。
最終回はみんな“イイ人”になるから不思議(笑)
雉畑も嶺岡も戻ってきてたし、風見が新社長となった「レゴリス」は、その後も順調に事業を拡大で良かったね。(^▽^;)アハハ

そんな時、シュウメイがまだ日本にいると知る訳です。
動揺する真絵美でしたが、とうとう蓮介に会いに来てしまったじゃないですか。(^_^;)
息を吹きかけてガラスに書いた「れんすけ あいしてる」の文字が、何度も消えて切な~い。
でも“れ”は書けたけど、もしかして最後の“る”が“ろ”になってるじゃ?って、何度も頑張って確認したんですけど、結局はっきり読めず(笑)
「あいしてろ!」…とか、別に笑いをとるようなシーンじゃなかったんですけど。(^▽^;)アハハ

そしてシュウメイが中国へ発つ日…。
蓮介が空港へ向かうと察した真絵美は、最後の力を振り絞ってやっと告白する訳です。
・・・って、蓮介は今まで真絵美の気持ちに全然気づいてなかった?
蓮介が使っていた道具を片付けようとする真絵美に、「帰ってきたら片付ける…」と言ってた蓮介のセリフで、その後の展開がすぐにピン!ときましたやん~(^.^)
結局、蓮介が空港へ行ったのはシュウメイにちゃんと「さよなら」を言うためだったんですよね。
そして最後に、彼女の「貴様!」が聞けるとは(笑)
切ない別れでしたが、日本での活躍が話題になって、シュウメイはこれから中国でももっと羽ばたく…という感じだったのでめでたしめでたし。
“妹”の柚月も、海外でも通用するモデルになるために勉強の日々…。

で、最後に残ったのが真絵美…。
思えば、どんな時もいつも傍にいてくれてた。
キスシーンは二人のキャラらしい雰囲気で、観てる方が照れましたやん(笑)
ドキドキというよりは、何か恥ずかしい…みたいな。(^_^;)
しかし、まさかあの勢いで結婚までするとは思いませんでしたわ~。
最後は篠原さんらしいキャラのセリフで、もしかしてアドリブ?って思ってしまったほど(笑)

最終回も、そんなに大きな盛り上がりもなく、「究極のラブストーリー」だった割には、蓮介は3人の女性から愛されてモテモテだったわね…ぐらいしか、印象がありません。(^^ゞ
久保田さんの主題歌は良かったですけどね♪





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


夏ドラマランキング投票はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋











テーマ : 月9ドラマ 月の恋人
ジャンル : テレビ・ラジオ

「管理人勝手に期待度~10’夏クールドラマ編…その3」
まだまだ続きますよ~(^.^)


・金10 「うぬぼれ刑事」 期待度:★★★
長瀬君だし、クドカンさんだし…で面白くない訳がない!!ε=ε=(*~▽~)キャー
超恋愛体質で捜査に支障をきたすほど惚れっぽく、そしてうぬぼれやすい刑事…って、どないやねん!(笑)
おまけに長瀬君だけでなく、他にもうぬぼれているカメラマンやらパティシエやら、心理学者やらで結成された『うぬぼれ5』が登場するそうで、これだけでも"o(*´∇`*)o"ワクワク(笑)
長瀬君演じるうぬぼれが毎回ゲストの女性に恋する設定らしいので、そっちの方も楽しみですやん♪
今のところ予定されているのが、加藤あいさん、蒼井優さん、樋口可南子さん、戸田恵梨香さん、小泉今日子さん、三田佳子さん…とかなりの豪華メンバー。
そこになぜか中村七之助さんという男性も加わり、うぬぼれ君ったらどっちやねん!的な展開も楽しめるんでしょうか?(’-’*) フフ

・金ナイト 「熱海の捜査官」 期待度:★★★
こちらもオダジョー君だし、三木聡さんだし…で、また期待してしまいますやん♪
「時効警察」のゆる~い雰囲気が好きだったので、今回も「オイオイ!」ってツッコミを入れながらドラマを観てしまいそうな予感(笑)
ストーリーの方はスクールバスと共に消えた4人の女子高生…というミステリーモノのようですが、謎が謎を呼ぶ『超感覚ミステリー』だそうなので、オダジョー君演じる星崎剣三と栗山千晶さん演じる北島紗英のコンビがどんな風に楽しませてくれるのか、期待してます!

・土8 「ハンマーセッション!」 期待度:★★
ただの学園モノと思いきや、もこみちさん演じる教師・蜂須賀悟郎は、実は護送車から逃走した天才詐欺師で、教師に成りすましている…という設定らしいので、マンガが原作らしい一風変わった学園ドラマになりそうですね。
蜂須賀に対立する生徒・立花楓役にW主演の志田未来ちゃん…ということで、狙ってきましたな~(笑)
ちなみに「ハンマーセッション」とは、メキシコ系ギャングが使っている俗語で、「しきたりや掟を脳天に叩き込んで教える」という意味があるそうですよ。

・土9 「美丘」 期待度:★★
前クールの「怪物くん」からガラリと変わって、今度はがっつり恋愛モノ。
主人公・美丘は治療法も特効薬も無い不治の病を脳に抱えているようですが、自由奔放で本能の赴くままに生きる女性キャラ…って、吉高さんがまたハマりそうですよね~(^.^)
で、相手役の林遣都君って、まだ高校生ぐらいと思い込んでたら、今年でもう二十歳?
童顔が羨ましい(笑)
ちょっと悲しいお話になりそうですが、暗くなり過ぎず…かな。

・日9 「GM~踊れドクター」 期待度:★★
現代モノでヒガシを見られるのはお久しぶりかも~♪
このところ、ずっと仕事人でしたからね~(’-’*) フフ
主人公・後藤英雄は、アメリカ帰りの総合診療のスーパードクター。
患者さんの言葉、行動、身体症状から意外な病名を言い当てて、解明していく…医療界の名探偵キャラだそうですわ。
単なる病院モノじゃ無さそうなところが、ちょっと面白そう~。
脇を固めるお医者さんたちも、椎名桔平さん、生瀬勝久さん、小池栄子さん…という個性的な皆さん。
事務長に八嶋智人さん…とくれば、何か期待してしまいますよね(笑)



夏ドラマ、ぼちぼち始まってますが・・・
思ったより、面白くなりそう(笑)
ちょっと私事で、レビューはさらに遅れがちになるかも知れませんが、本数は少し絞ろうと思ってます。






ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ




夏ドラマランキング投票はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋




テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「管理人勝手に期待度~10’夏クールドラマ編…その2」
このところムシムシと暑い日々が続いてるので、体力が持ちましぇーん。(^_^;)
季節のせいにしてみたけど、ホントはお年頃のせい?(笑)


・木9「警視庁継続捜査班」 期待度:★★
テレ朝さんといえば、刑事モノ…ということで、金9の「崖っぷち…」以外は全部ですやん。(^-^;A
いや、別に好きですけども(笑)
前回の「同窓会…」といい、ちょっと年齢層がそれなりのアダルト枠でしょうか?
木村佳乃さんの主演というのも、お久しぶりなのか、初めてなのか、定かではありませんが、女刑事役はハマりそうですよね~。
逮捕されたい(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
彼氏は日曜主演だし、連ドラは忙しいし、お二人とも会う時間はあるんかいな?…は、大きなお世話(笑)
大東俊介君のバイク事故の怪我の影響で、急遽俳優さんが代わったそうですが、頑張っていただきたいですわ。

・木10「GOLD」 期待度:★★★
天海姐さんだし、野島さん脚本だし、期待度は一応★3つを付けさせてもらったのですが、“究極の家族愛”とか“史上最強のホームドラマ”という触れ込みに、ちょっと引き気味(笑)σ(^_^;)
長澤まさみちゃん、髪切った?(タモさん風に:笑)
ホームドラマにありがちなケンカしながらも和気藹々…とした雰囲気でもなく、一風変わった感じになりそうですね。
「ジェネラル・ルージュの凱旋」でも気になってましたが、私は長男・洸役の松坂桃李君(シンケンジャー)が好み…って、そんなこと誰も聞いてない?(^▽^;)アハハ

・木ナイト「日本人の知らない日本語」 期待度:★★
只今ブレイク中の仲里依紗ちゃんが主演だし、日本語学校の先生…というキャラも内容の方も面白そうですね。
実はこの枠は、毎回密かな楽しみ(笑)
深夜ドラマは基本録画で、レビューは書けませんが、「プロゴルファー花」もお気に入りでした♪
あのチープな雰囲気と、片瀬那奈さん演じるリコの濃いキャラは凄かった!(笑)
なので、今回も期待してます!
でも時間帯がもうちょっと早ければいいのに~(^-^;A

・金9「崖っぷちのエリー~この世で一番大事な「カネ」の話」 期待度:★★
「ロト6で3億2千万円を当てた男」以来、お久しぶりの“お金枠”。
・・・って、いつからそんな枠が出来たのか?(笑)
山田優ちゃんが、超貧乏で超不幸な女…と言われても、イマイチ「ピン!」ときませんが、あまりにも地味~な女優さんが演じたら、悲壮感が漂い過ぎて、それはそれでアカンね(笑)(^_^;)
ドラマには“夢”がないとっ!
ををー!孝太郎君が出てますやん♪
渡辺えりさんは、今度はお母さん役…なるほど(笑)
レビュー予定はありませんが、気軽に見れそうなドラマですね。




ではでは、その3へつづく・・・(^.^)





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



明日は引越し屋さんが見積もりに…

勉強してやっ!(笑)



夏ドラマランキングはじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋







テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「管理人勝手に期待度~10’夏クールドラマ編…その1」
夏のドラマは休憩がなくて、すぐに始まるから大変(笑)(^_^;)
駆け足で“予習”です!



・月9 「夏の恋は虹色に輝く」 期待度:★★
マツジュン初めての月9は、大物俳優を父に持つ売れない二世俳優キャラ。
そんな彼が竹内結子さん演じる年上の訳あり美人に恋をするラブストーリー…らしいですぞ。
マツジュンって、意外と年上キラー?(笑)
脚本家の大森美香さんといえば、「きみはペット」を思い出しますが、あのマツジュンは可愛かった~♪
そして沢村一樹さんの、チャラいお兄さんキャラも気になるところ。
伊東四朗さんと松坂慶子さんが両親…というのも何かイイですやん。
ラブストーリーでありながら、ホームドラマっぽい感じとかに仕上がるんでしょうかね。
今度こそ、爽やか~な月9を期待してます(笑)

・火9 「ジョーカー 許されざる捜査官」 期待度:★★★
この枠は2クール続けて刑事モノ。
しかし今回の堺雅人さん演じる伊達刑事…ちょっと面白そうなキャラになりそうですやん♪
(…って、別に前回が面白くなかった訳ではありません:笑)
事件の方はシリアスな展開だけに、ホッと和めるような感じだと嬉しいんですけど…。
でも、夜は冷酷な"無法の番人"として、凶悪犯に怒りの鉄槌を下す制裁人…らしいので、表と裏のある刑事っていうところがまた、興味津々♪
錦戸君の鑑識官や、杏さんのキャリア新人刑事も期待してます!
脇を固める鹿賀丈史さんやらりょうさんやら、大杉漣さんも渋いキャスト。
見応えのある刑事ドラマになりそうですね。

・火10 「逃亡弁護士」 期待度:★★
上地君が弁護士…?(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )
でも前の「セレブと貧乏太郎」より、意外とハマるかも知れないですね。
突然、身に覚えの無い恩師殺し・放火・横領・強盗の罪をきせられ、絶体絶命の危機に直面してしまう弁護士…ということで、自らの冤罪を晴らすために逃亡しながら真犯人を探し続けるってところでしょうか。
矢田亜希子さんが連ドラに今度こそ(コラコラ)本格復帰で、話題性も十分。
原作が漫画ということなので、ストーリーも安心して観られるかな?

・火10 「天使のわけまえ」 期待度:★★
結婚を約束した男性に全財産を持ち逃げされ、家も仕事も無し、両親とも縁が薄く…と、人生のどん底に陥った観月ありささん演じるくるみが、人と人との出会いに支えられ、やがて再生して行くストーリー。
何か元気がもらえそう~♪
美味しそうな料理が盛りだくさんに出てくるようなので、ちょっと小腹の空いた時間には辛いドラマになりそうですわ(笑)

・水10 「ホタルノヒカリ2」 期待度:★★★
綾瀬はるかちゃんががっつりハマリ役だった“干物女”こと雨宮蛍が、また観られるなんて~♪(嬉)
藤木さん演じる高野部長とのやりとりも、ホント面白かったですもん。
あれから3年後…という設定のようですが、今回もすんなりハッピーエンドにはならないっぽい(笑)
今回は山田姐さん(板谷由夏さん)と二ツ木(安田顕さん)以外は、ガラッと出演者が変わるので、また違った雰囲気が楽しめるかも知れないですね。
しかしゲゲったら、どんだけ売れっ子俳優ですのん~!
朝ドラやりながら、こっちの方も蛍と結構絡むみたいですけど、大丈夫かいな?(^▽^;)アハハ





今日はこの辺で・・・

今週中には何とか書き上げたいところですが、ちょっと私事でバタバタしております。

もうすぐ引越しも控えてるので、荷造りに向けて必死で準備中っす。(^-^;A








ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



早く書き上げないと、始まっちゃうぞ~(笑)(^_^;)




夏ドラマランキング投票はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋





テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク