「うぬぼれ刑事」 第8話~大物感
うわっ!
うぬぼれのお母さんって生きてたんですね(笑)(^_^;)
で、母・千鶴子役は竹下景子さん…って、ゲゲのお母さん役といい、このところの竹下さんは強烈なお母さんキャラが多いな~。
元祖クイズの女王だったのに(古っ:笑)

今回はいつもとは違って、父・葉造さんの一目惚れ。
相手は女流作家・九十九千里(三田佳子さん)だった訳ですが、辻褄が合わないやらファンサイトに批判が殺到しているからといって、自分の小説「E坂の貴婦人」の整合性を訴えるために殺人まで犯してしまうとは…。
しかも殺された馬場さん(吉田メタルさん)が、実は彼女の熱烈なファンだった…と後で分かるという皮肉。(^-^;A
いや、あの暑苦しいテンションは確かにうざかったですけども(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン
そういえば犯行に使われた“保冷材”ですが、あんなに大きいのってあるんですか?
「流星の絆」で使われた“ポストイット”といい今回の“保冷材”といい、クドカンさんの目の付け所がちょっとツボですわ~(^.^)

しかし恋をした葉造さんの可愛いこと可愛いこと…。
まるで少年でしたやん。(’-’*) フフ
そしていつもとは立場が逆転したうぬぼれが、九十九は『クロ』だと断言したとはいえ、その後に二人で激しい争奪戦が繰り広げられるとは(笑)
西田さんと長瀬君の親子ダンスも、なかなかイイ感じでしたよね。
で、BGMからのダンスは、もしかしてお約束になるの?(≧∇≦)ノ彡バンバン!
でも結局、九十九は逮捕されることに…って、当たり前だけど(笑)

そういえば・・・
葉造が「一番きれいなあんたを…」と、まるでシングルの宣伝のように(笑)ポロリしてしまったばっかりに、冴木の知るところとなってしまいましたやん。(^_^;)
その勢いで飛び降りてしまって一瞬焦りましたが、とりあえず命の別状はなくて良かった。(´▽`) ホッ
翌日は引いてしまうぐらいめちゃくちゃ元気で、痛々しい冴木。
いつかは…と覚悟していた里恵も、ひょんなことからバレてしまってビックリですわ。

そして次週、うぬぼれのお見合い相手は~って、光浦さん?(≧∇≦)ノ彡バンバン!
色んな意味で楽しみ~♪





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


吉田メタルさんって、どこかで聞いたような…
と、調べてみたら、岩崎ひろみさんの旦那さんですやん~♪(^.^)ウンウン
今回はヅラ?(笑)



夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : うぬぼれ刑事
ジャンル : テレビ・ラジオ

「GOLD」 第8話
悠里の子ども達は、何だかそれぞれが方向を見失ってしまうような結果になってしまいましたね~(^_^;)
しかも、みんな危険な方向へ…。
まだ子どもたちが小さかった頃の昔のビデオを観ながら、しみじみしていた悠里の姿に、思わず共感せずにはいられませんでしたが…。

宇津木が姿を消したのは、悠里がお金を渡したからだ…と晶から責められてましたが、「あいつは最初からお金が目当てだった」と丈治の助け舟。
それで落ち着くのかと思いきや、宇津木への想いが益々募ってしまった晶は、彼を捜す為に夜の街へ飛び出して危うくレイプされそうに…(^-^;A
波岡一喜さんって、いつもこんな悪役ばっかりやな~と思いつつ、めちゃハマり過ぎです(笑)
で、心身ともに壊れてしまった晶は、肩に宇津木と同じような蝶々のタトゥーを入れてしまったようですわ。
それを知った悠里は、往復ビンタの嵐。
あの迫力に圧倒されながら、頬っぺが赤いのはメイク?かと思いましたが、手の指の跡までくっきり付いてたので、たぶんガチですよね?(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
武井咲ちゃん、よく頑張りました!
しかしもう、オリンピックの選考会にはエントリーも出来なくなるらしい…。

一方、沙織の言葉を真に受けた洸は、自らバイクの前に飛び出して怪我を負ってしまう。
幸い命を落とすようなことにはならなかったものの、すぐにでもリハビリを始めないとオリンピックに間に合わない…というところで、いきなり悠里の母・真理恵(倍賞美津子さん)が登場。
どうやら彼女は『早乙女家』に反発して離婚したようで、洸がずっとプレッシャーに苦しんでいたことを知っていたらしい。
何なら、そのプレッシャーら解放するために、パリへも連れて行きそうな勢い。
洸はもう、善し悪しの判断がつかなくなるぐらい追い込まれていたんですよね。
ところが彼に愛想をつかした沙織が、妹の麻衣子に「お古で良かったら譲る…」などと申してまして、“幸運の娘”麻衣子が喜んでたところを見ると、何らかの形で洸に幸運が舞い降りる??

二人の子どもに裏切られ、失意の悠里が選んだのは・・・
“リーサルウェポン”という名のえこひいき。
リカのメルヘン作戦で、すっかり元気を取り戻した…と思ってたんですが、事態は思わぬ方向へと向いてしまいましたわ~。(^-^;A
「世界一のマザコン」を自負する廉は、心臓に爆弾を抱えているにもかかわらず、母親の期待に応えようと頑張ってしまうようです。
う~、まさか悠里はそれを知っても廉に頑張らせてしまうとか?(^_^;)
こうなってくると、あの主婦が帰り際にチラッと言ってたことが、何だか現実味を帯びてきそうな予感…。

しかし、意外に拍子抜けだったのが聖子のひきこもり息子。
丈治のお陰であっという間に部屋から出てきて、一緒にご飯まで食べてるし(笑)
ていうか、聖子は悠里と友達になるのは諦めて、今度は丈治に恋しちゃったとか?
ハンカチのニオイを嗅ぐところなんか、かなりヤバイ感じでしたよ~(^▽^;)アハハ
確かにスーツ姿の反町さんは、カッコ良過ぎますけども(笑)




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



真理恵の絵を見て、君もなかなかの筋肉フェチやん♪と思ってしまいましたわ~(笑)




夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : GOLD
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ホタルノヒカリ2」 第8話
今回は、ぶちょお「ぽつーん」の巻だった訳ですが・・・
二人の気持ちが結婚へと固まったはいいですが、衣装合わせでブッチされ、婚約指輪選びでもブッチされ、挙句の果てに瀬乃と一晩過ごした…と分かってしまっては、「距離を置こう」という気持ちにもなってしまうってもんです。
一晩過ごした…というよりは、蛍のことは信じているけど、小夏を巻き込んでバレバレの嘘をついたという状況にガッカリしたのかな~(^_^;)
不器用で、一つのことにかかりっきりになると他の事はすっかり忘れてしまう…という蛍の性格は、ぶちょおが一番良く理解してくれているはずなのに。
ぶちょおの携帯が「アホ宮」から「ホタル」に昇格やん♪
…って、喜んでたのも束の間。
寂しく残されていた婚約指輪と、添えられていた「ホタルへ    誠一より」のメッセージカードを見て涙ぐむ蛍に、思わず貰い泣きでしたわ。(・_・、)
まさかこのままお別れってことにはならないだろうとは思いつつ、何だかしんみりした最後になっちゃいましたね。

しかし、蛍の姉・アゲハ(堀内敬子さん)は妹とは全く逆の性格でしたな(笑)(^_^;)
何だか名前通りに明るくハキハキ&テキパキだし、残高47円の謎も彼女が貯金をしてくれていたからこそだったんですもんね。
ぶちょおがバツイチだと知っても、「蛍が選んだ人だから~」と全く動じない家族。
ただ、「両親にきちんとご挨拶を…」と言うぶちょおに、「蛍の性格は分かってるから、大丈夫!」と何度も断るのはちょっと気になりましたわ。
いや、もしかして出演者の経費節約のためですか?(笑)コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )
最後には両親とも顔合わせを楽しみにしてる…という留守電がアゲハから入ってて、益々しんみりしちゃいましたけどね。(・_・、)

山田姐さんから、「部長という社会的立場を考えて、最低限のことはやっておくべき」とアドバイスされた蛍は、「面倒くしゃい」を封印して頑張ろうと決意したはずなのに、こういう時に限って仕事の方が忙しくなるもんなんですよね。(^-^;A
予算の関係で小夏が一番気に入っていた店の“縁側”の変更を余儀なくされ、工務店探しに奔走。
一日中走り回って仕方なく諦めかけたところに、瀬乃が工務店を探してきてくれて…。
アナログ人間な蛍とは対照的に、ハイテクを駆使した(笑)瀬乃。
で、その瀬乃ですが、契約が切れたら友人に誘われているニューヨークで、2,3年は適当にしたいらしい。
『適当』に激しく共感する蛍(笑)
「恋はいつか冷める…」の言葉通り、蛍への想いがいつか冷める日を待つことにした瀬乃ですが、それも何だか揺れてる感じですよね~。

そしてぶちょおの“野獣”が旅から戻って来る日は来るのか??(笑)
予告では“野獣”ほどではないものの、何かは戻ってきている様子だったので、少し安心はしてますけども…(^.^)
しかしくっ付いたり離れたり…と、今回は忙しい~(^_^;)





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



で、二ツ木さんは2泊3日で何処へ行ってましたん?
山田姐さんに問い詰められて、ちょっとバツが悪そうでしたけども…(^▽^;)アハハ




夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ホタルノヒカリ 2
ジャンル : テレビ・ラジオ

「JOKER~許されざる捜査官」 第7話
そりゃ、こんだけ「神隠し」が続くと模倣犯も現れるわな…(爆)
ということで、登場した“模倣犯”ですが、やはり警察の関係者なのね。(^_^;)
但し、伊達たちと違うところは、犯人を楽しんで殺しているところ(by 三上)…らしい。
「俺たちは、遺族の明日を祈っている…」と三上に言われた伊達ですが、“模倣犯”日向(忍成修吾さん)の言動で自分たちのやってきたことに一抹の不安を抱き始めてしまいました。
といっても、日向は犯人と思しき人物を必要以上にトドメをさしてるし、遺族の気持ちを汲んで…というよりも、無理やり押し付けているような印象ですもん。
おまけに夫を殺された美代子(尾野真千子さん)には、後からアリバイを証明するよう強要してましたし…。
しかし日向が夫の仇討ちをしてくれたとはいえ、美代子にとっては少し複雑な心境だったようですよね。
口裏を合わせたりして、日向の殺人に加担した訳ではなかったので、その辺は少し救われたような気がします。

で、日向の仕業だと分かった伊達は、久遠と共に彼を上手く呼び出して「神隠し」へと送る予定だったのですが…。
まさかの“兄弟”出現ですやん。(^▽^;)アハハ
同じ所轄の刑事・吉住(飯田基祐さん)が後ろから襲って、伊達危うし!
しかし久遠が居るはずなのに、なぜに助けに来ない??と思っていたら、君もやられてたのか~(^_^;)ウゥ…
このカメラワークが雑妙なタイミングで、思わず唸ってしまいましたわ~(笑)
でも予告では大怪我の状態でも、死んでた風ではなかったので、ちょっと一安心。
ていうか、主人公が死ぬ訳ない!と思いながらも(笑)、かなりハラハラした終わり方でしたけどね~。

一方、兄・夏樹が殺された真相を追っているあすかですが…。
井筒課長の机の中身を物色…って、あれじゃバレバレですやん。(^-^;A
怪しい鍵が出てきて、お約束で怪しい箱→調書の一部が出てきたから良かったものの。
井筒本人も「俺が殺した…」なんて片桐に言ってましたけど、それも微妙ですよね。
殺したようなもの…なのか、それとも何者からの命令で実行犯にならざるを得ない状況に追い込まれて…だったのか。
伊達も井筒を信じてアリバイを偽証したのではなく、ちゃんと理由があったと分かって良かったですわ。

そして事件は続く…
あ~、一週間が長い(笑)




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



“模倣犯”とコンビを組む…って、偶然過ぎっ!(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )





夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : JOKER ~ジョーカ-
ジャンル : テレビ・ラジオ

「うぬぼれ刑事」 第7話~マラカスの詩
「出て来いや!福原」って、高田かっ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
整形して全国を転々と逃げ回った犯人…といえば、つい思い出してしまうような似た名前でしたけど、彼女が使っていた偽名の「板倉里奈」“似”が「楽になりたい」に繋がるところは流石でしたわ。

しかし今回のキョンキョンは期待通り、面白かった~♪
まさかの脚気検査(地上波ではここまで:笑)や、数々のコスプレ、そして長瀬君との長~いダンスシーン。
BGMの流れでそのまんまダンス…って、あり得ませんもん(笑)
その前の『匂い』で犯人を捜し回るうぬぼれに、「君は警察犬かっ!」と思わずツッコミを入れたのは言うまでもありません(笑)
彼女がうぬぼれたちが通ういつものバーに、ふらっと現れたのは偶然なのか?それともわざとなのか?
・・・の前に、30時間以上も飲み続けてる皆さんが凄すぎる(笑)
どんだけお酒に強いねん!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

で、マラカスを見るとつい唄いたくなってしまう犯人・福原直美(小泉今日子さん)でしたが、あのマラカスの数にはビックリ!
そういえば下着泥棒が捕まった時って、あんな風にずら~っと並べるよな…とか、つい連想してしまったり(笑)(^_^;)
そのどれにも同じ指紋がついていたのに、うぬぼれが確認しようと慌ててバーに行ったら、ママがそのマラカスを思いっきり洗ってるって~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
しかも筆談じゃなくて、今回はストレスが溜まるからと普通に喋ってましたやん(笑)
確かに泡のついた手じゃ、筆談し難いもんね。(^_^;)

そして「捕まりたい犯人、捕まって欲しくない遺族、捕まえたくなさそうな町田部長」という設定には興味津々。
結局、『香り』と『眉間』で彼女が犯人だと判ったうぬぼれですが、世間が想像した三角関係のもつれでも何でもなく、実は円満な三角関係で、末期ガンだった旦那さんの遺志を尊重した奥さんが、福原に頼んだ末の殺人だったようですね。
殺人事件の時効が撤廃された…という最近の時事ネタを、さり気なく使ってくるところも流石でしたわ。
で、警察の動きを逐一報告していた町田部長は、どうなったのか気になる。(^-^;A

次回はうぬぼれの父・葉造が一目惚れ?
だから三田佳子さんだったのか…(笑) オイオイ! (≧∇≦)/☆(.. )
またまた楽しみ~♪




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



婚姻届の束…って、うぬぼれったらどんだけ結婚願望ありますのん~(笑)
いや、犯人逮捕か?(’-’*) フフ




夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : うぬぼれ刑事
ジャンル : テレビ・ラジオ

「GOLD」 第7話
何となく薄々は気づいてましたけど、やはり三男・朋はこの世には存在していなかったようですね。
過去に浮気三昧だった辰也の愛人が妊娠していて、乗り込んできたその愛人と悠里がもみ合った末に流産してしまったらしい。
夫の浮気や借金を知っても、ずっと黙認してきた悠里。
天海姐さんらしい男前なキャラですやん(笑) コラコラ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
しかし悠里の“想い”が作り上げていた朋という存在がなくなって、心の支えを失ってしまった彼女が、心のバランスを崩してしまいそうで少し心配ですわ。
もしかすると、これからがリカの頑張りどころかも知れません。

そんな時、宝石商・神代(名高達郎さん)の二人の娘と、表向きはパーティーと称して実はお見合いだった洸ですが、どうやら姉の沙織(佐藤めぐみさん)を気に入った様子。
しかし神代の『幸運の娘』というのは、地味な妹の方の麻衣子(南沢奈央さん)だったらしく、この時点で洸はもう“運”から見放されている?
オリンピックで「金」が取れずに価値が下がるなら、最初から出場しなければいい。
出場できない程度の怪我をすれば、傷つかなくて済む…。
沙織から“悪魔のささやき”を受けた洸が、予告では事故に遭っていたような?
廉は心臓を押さえて倒れてたし、一線を越えた宇津木には、何も知らされずに姿を消されて失意のどん底の晶といい、悠里の三人の子どもにはそれぞれ試練が待ち受けていそうですわ。
神代から紹介された、何かしらの“力”を持っているという主婦(宮崎美子さん)からは、「あなた子どもを一人失うわ…」とか言われてたし、心配ですやん~(^_^;)

ていうか、予告で晶はレイプされてました?
うわ~、ここにきて野島ワールドが炸裂ですか~(^-^;A
宇津木とは実はいとこ同士だった…というエピだけで終わるのかと思いきや、やはり入れてきましたか…。
お金のかかる母親の入院費を悠里が全て出し、これ以上晶の近くにいるとコンプレックスを感じた自分がまた暴力を振るってしまうかも知れない…と、宇津木が潔く去って行ったのはちょっと拍子抜けといえば拍子抜けでしたが、何も次から次へと不幸のてんこ盛りにしなくても。(^▽^;)アハハ

それと気になるのが、聖子の“事情”に足を踏み入れかけている丈治ですやん。
悠里の言っていた“罪悪感”が、こんなところで効いてしまうとは皮肉なものです。
しかし、引きこもりの息子に会ったところで、一体どうするんだろうか?(^_^;)





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



“運”って、確かにありますよね~(^▽^;)アハハ





夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋






テーマ : GOLD
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ホタルノヒカリ2」 第7話
蛍からのプロポーズで、今度こそ落ち着くのかと思いきや…
やっぱり若い男から告白されると、ドキドキしますよねぇ~(笑)
前のマコト君と違って(コラコラ)、今回の瀬乃キャラは顔だけじゃなくて人間としても魅力的だし、男気はあるし、蛍とも何かと気が合うし…で、ぶちょお危うし!って感じですもん。
おまけに、ぶちょおにも何かしら小夏が絡んできてイライラモードが炸裂ですわ。(^_^;)
お味噌汁のダシは煮干から、おはぎも普通に手作りできるような女性が、着付けが出来ないって?
あれは、絶対ウソやん~(笑)(^▽^;)
狭い試着室の中で、意味深な過去話なんかされて、ぶちょおもドキドキ…って、ヾ(°∇°*) オイオイ

しかし昨今のパワースポットブームというのは、どうなんでしょ?(^_^;)
ま、気持ちは分からなくもないですが、「そこへ行くだけで、何の努力もなしに?」の蛍のセリフに大きく頷きましたわ。
しかも出かけたメンバーの願い事ったら~。
元気やパワーをもらったり…はまだしも、あれじゃ完全に私利私欲に走ってますぞ。(^-^;A
とりあえず、ぶちょおの作ってくれた「おむすびころりん」で気を取り直して~(笑)

で、オカマ占い師・サマンサも単なる詐欺師だったみたいですね。
「孤独の星」やら「破滅の予兆」やら、不安を煽るような言葉ばかり並べるから、怪しいと思ったんですよ。
それに蛍に売りつけたのも、変なスカーフだったし(笑)
あれで3万円は酷い!
あの時、蛍が紙袋さえ取り間違えなければ騙されなかったのに…(^_^;)

ていうか、「友達だから…」って自然に手を繋ぐ瀬乃にドッキドキですやん♪
さてどうしたものかと思って観ていたら、まさかの『E.T.』ですわ。
あんなんじゃ、歩き難いわっ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
蛍の方は大真面目だったのが、また大笑い…。

しかし最後に行きつくところは『縁側』なんですよね~。
ぶちょおのせいでもなく、瀬乃さんのせいでも、小夏さんのせいでもなく、ニャンコでもなく…ってところは思わずクスッとしましたけど。(^.^)
「結婚に向けて頑張り続けるということは、自分の気持ちに揺るぎないってことだから…」
線香花火を買ってくれていたぶちょおと、やっと仲直りです。ヽ(´ー`)ノ ふぅ~







ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



パワースポットへ出かける前に体を清める…って、ぶちょおったら蛍にどんだけ水掛けてますのん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
やっぱりそっち系か?(笑)





夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋






テーマ : ホタルノヒカリ 2
ジャンル : テレビ・ラジオ

「JOKER~許されざる捜査官」 第6話
今回はいつもの“仕事”ではなく…。
しかし久遠が自分と同じような境遇を持つ子どもと出会い、結局救うことは出来なくて暴走してしまう羽目になってしまったけど、過去を乗り越えるための試練という感じだったでしょうかね。
確かに久遠の暴走は、完全に自分と錯覚した“復讐”でしたもん。(^-^;A
まさに銃口を向けたギリギリのところで、あすかから目撃者が見つかったと連絡があって助かりました。

「法で裁ける人間は、法で償わせるんだ。
君が闇に葬るのはその男じゃない!過去の自分だ!」

いじめを苦にした自殺だと言い張った父親が、最終的に嘘をついていたと立証できたことで、今回は法に委ねることになった訳ですが、久遠の暴走が逆に訴えられたら大変なことになりますやん。
何だか、危なっかしいな~(^_^;)
彼の周辺から“仕事”がバレてしまうんじゃないかと、ヒヤヒヤものです。

そして最後の方のシーンで、老人介護施設にいた男性が久遠の父親だったようですが、アルツハイマーか何かでしょうか?
息子を見ても何の反応も示さなかったけど、手渡したブローチのようなモノにはちょっと反応してました。
いや、まさかアルツハイマーを装っている…ってことはないですよね?
ちょっと深読みし過ぎ?(笑)

一方、あすかの兄・夏樹の方の事件は特に進展は無かったですが、またまた井筒課長が意味深にかなり怪しく描かれてますわ~(笑)
三上は当時から井筒が怪しいと睨んでいるようですが、伊達は彼のアリバイを偽装したらしい。
片桐がこの辺の事情を知ったようなので、次回は大きく動くかも知れません。
しかし事件の記録は、もうちょっと上手く改ざんしておかないと~(笑) コラコラ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
警察の内部に犯人がいることは確かですが、後出しジャンケンじゃない展開を希望。(^▽^;)アハハ

で、片桐は“神隠し”が伊達と同じ管轄内で立て続けに起こっている…と気づき始めているようですが、世間では何も騒動になってないんでしょうか?
ま、これはドラマなので…\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)






ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



次回はとうとう模倣犯登場…。
しかも忍成君って、キャスティングが絶妙です♪





夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋





テーマ : JOKER ~ジョーカ-
ジャンル : テレビ・ラジオ

「うぬぼれ刑事」 第6話~くされ縁
今回も笑わせてもらいましたわ~♪
バドミントン(バトミントンではなく:笑)の人気ペアの名前が“オ○シオ”をもじって、“ハギシリ”って~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
この辺のネーミングが、クドカンさんっぽいというか~。
それに小雪さんのおバカキャラも斬新で、芸人・小原さんの強烈なキャラが完全に霞んでしまってましたもん(笑)
ていうか、小原さんがお母さん役っていうのも意外だったし、この人にこんな役を演らせたら…の選択が上手いですわ。
といっても、流血の小原さんはかなり強烈なお母さんでしたけど(笑)(^.^)

ある日、タレントの田尻えみ(小原正子さん)が暴漢に襲われたと被害届を出した訳ですが、犯人はかつてペアを組んでいた萩尾ゆみ(小雪さん)の仕業だと主張。
ブログに悪口コメントを書き込みされるわ、その他色々と嫌がらせを受けていたようですが、そんなことをわざわざ実名で??~って誰もが信じなかったものの、彼女の性格をよく知る“くされ縁”の田尻だからこそ分かるんですよね。
案の定、萩尾がネットカフェに居るし(笑)
そんな萩尾と出会ってしまったのが、同じくホームレスでネットカフェを転々としていたサダメ。
意気投合した二人はあっという間に同棲することになって、新居まで決めたのに、萩尾の方は全く帰って来ないって…(^_^;)
そこへ、ひょんなことからうぬぼれが参入~(笑)
「“ピュア”って何ですか?」って本気で聞かれたうぬぼれが、思わず可愛い~♪と一目惚れしてしまう気持ちも分かりましたわ。
ま、その前に彼女の故郷・秋田でも散々想いを深めていたようですが(笑)
そんな流れで「うぬぼれ5」を脱退したうぬぼれは、冴木と「現じ2」を結成した訳ですが、こちらもすぐに解散?(^_^;)
しかし冴木が知ってか知らずか、やたらと里恵をうぬぼれと会わせてるのが気になりますわ。
単なる良妻自慢かも知れないけど、もし仮にわざとならかなり罪ですよ~。(^▽^;)アハハ

その後、田尻のブログや掲示板に息子の殺害予告が書き込まれ、彼女がちょっと車から離れた隙に息子君が連れ去られてしまうという事件が発生。
同じ頃、同じような脅迫状を受け取っていたうぬぼれから問い詰められ、あっさりと認めた萩尾でしたが、まさかのバドミントン対決!
しかしバドミントンは普通、屋外ではやらないはず…と、とりあえずツッコミを入れておきます(笑)

     ・萩尾の勝ち→「誘拐罪及び暴行罪」で、逮捕。
     ・うぬぼれの勝ち→「僕と結婚するの刑」。

プロ相手に健闘するうぬぼれには思わず拍手モノでしたけど、そこへ田尻が入ってくるとは思いませんでしたわ。
お陰で萩尾は何とか勝てたようですが、危うく結婚の刑に処されるところでした(笑)
これがきっかけで“ハギシリ”は仲直りできたみたいだし、無事に息子君も見つかったし…ってことで、一件落着。
お父さんまで「クロ」かどうかそっちのけでメロメロにしてしまうほどの美貌の持ち主だった萩尾との恋を、またしても成就できなかったうぬぼれ。
…って、サダメの方が先だったんだから当たり前だけど(笑)

それより…(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )
次回はキョンキョン?
うわ~、そっちも楽しみだ~♪






ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



 ・「相棒」→「相方」
 ・「水谷豊」→「水谷ゆかた」
何か、分かるぅぅぅ~~~~(≧∇≦)ノ彡バンバン!





夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋








テーマ : うぬぼれ刑事
ジャンル : テレビ・ラジオ

「GOLD」 第6話
修一の息子だと言う宇津木の、DNAを採った検査の結果…。
ニコッと笑う彼の笑顔に兄の面影を見た悠里でしたが、やはり予想通りに結果は99%子どもではない…はずが、まさかの正真正銘の息子でしたやん。(^_^;)
でもこの事実は惣一と丈治しか知らないらしく、後々悠里が知ってしまった時を想像するだけでも怖い。
ていうか、もう次回は知ってしまうようです。
それより、予告では宇津木が晶と一線を越えていたような?(/_;)/アレー
二人の交際を許しても、早乙女の“血”ではないと分かったことで、どうせすぐに終わるだろう…と高をくくっていた悠里の思惑が思いっきり外れてますわ。
そういえば、リカに「あなた、不倫したことがあるでしょう?」もバッサリ外れてたし、今まで数々の“読み”が当たってきたはずの悠里が、ここにきてガラガラと崩れてきてますやん。
何だか、このまま彼女の運命は下降を辿るような雰囲気…にならなければいいですが~。
「子どもを一人失う…」と、言われていた予告も気になるところ…。

そして、ずっと言葉を発していなかった運転手の保坂さん。
単に寡黙な性格だと思い込んでいたけど…(^-^;A
実は悠里が子どもの頃に家が強盗に遭い、彼女を咄嗟に隠してくれたお手伝いさんが目の前で殺されてしまった…という過去があったらしく、その時の新婚だった旦那さんというのが、保坂さんだったらしい。
そのエピが刑務所の慰問とどう繋がるのかと思ってたけど、家族揃って演奏というのは表向きで、犯罪者たちを決して許さないという信念を持つ彼女の、凄まじい演説が始まって会場は騒然。
あの中に、当時の犯人がいたのかどうかは不明のままでしたが、結果的に保坂さんの心は救われていた様子。
車内で静かに涙を流す姿に、思わず貰い泣きでした。
しかし天海姐さんの長台詞は迫力ありましたわ~。(゜-゜)(。_。) ウンウン

一方、クレーマー・聖子が丹羽だと気づいた丈治でしたが、今回は特に何があったという訳ではなかったですよね。
問い質して追いかけたものの、結局逃げられてそのままだったし…。
こちらの方も、これで終わりってことは無いはずなので、ハラハラ余韻が残ります。(^_^;)









ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


結局、修一の息子だった宇津木…。
宇津木役の綾野剛さんは、この間まで虐待男にしか見えなかったのに(笑)、今回は修一役の水上剣星さんにどこと無く似ててビックリ!
いや、もしかしてこれはCGマジック?(笑)



夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋








テーマ : GOLD
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ホタルノヒカリ2」 第6話
元カレの名前が思い出せない蛍…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
マコト君、同棲までしたはずなのに可哀想ですやん。(^_^;)
そりゃ、グレてもうホスト(by 昼ドラ)になるちゅーねん!(笑)
瀬乃も蛍と同じように“干物男”らしく、ジャージ話で盛り上がるわ、ばってん荒川さんしかり、色んなところで話が合うわで、蛍もこっちの方が居心地がイイんじゃ?…と思わせておいて、でもやっぱりぶちょおなんですよね~♪(’-’*) フフ

前回のぶちょおの「結婚をやめよう」発言は、各方面で物議を醸し出すことになった訳ですが、山田姐さんの「他の男のモノになってもイイっていうことなんだから~」も、さすがですわ(笑)
そしてそれを知った小夏の「終わらせちゃ、困る!」も、意味深なセリフでしたよ。
もしかして来週から、ぶちょお熱が再燃する?(^_^;)
しかし「放っておく」はずが、畳でのゴロゴロ迎えに来て~や、「おはぎ」の鼻くそ事件があったり、ホントバカバカし過ぎて、好き過ぎる!(笑)
はるかちゃんと藤木さんの、豪華な“コント”を観ているようです!

お約束で、バーゲンでゲットしたはずの甚平の紙袋入れ替わりがあって、ぶちょおが激怒するシーンを想像していたら、まさかのお着替えですもん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
畳のゴロゴロといい、ムームー姿の藤木さんといい、今回もエエモン見せて頂きました♪
何か、物凄く楽しそうにイキイキと演じている藤木さんにまたしても胸キュンです(笑)

そして蛍のことなら何でも分かってしまう瀬乃…の流れで、まさか告白までいくとは思いませんでしたわ。
慌てて誤魔化してましたけど、「私のような女でも結婚できると思えただけで…」とぶちょおの発言にもえらくポジティブだった蛍が、あんな風に動揺するのも意外でした。
ま、そのお陰で「結婚をやめる会」を脱退して、「結婚をしてやる会」が結成できたのかも知れないですけどね。(’-’*) フフ
確かに自分がプロポーズしたからといって、勝手に撤回するのもおかしい話で…(^-^;A
蛍の逆プロポーズも、いつもの調子(笑)で有耶無耶になってしまってましたけど、いつになったら激しく貪り合うようなチューが見られるのやら?(^.^)







ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



縁側の七輪で焼いた“干物”が美味しそうでした♪
そういえば、はるかちゃんの“うさぎ”のモノマネ、どこかのバラエティー番組で観ましたよ。
まさかアドリブじゃないでしょうね?(笑)




夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋





テーマ : ホタルノヒカリ 2
ジャンル : テレビ・ラジオ

「JOKER~許されざる捜査官」 第5話
堺さん、やっぱりイイですわ~♪(^.^)
犯人を追い詰めた時のキリっとしたお顔もステキですが、金庫を開けられなくてすぐに諦める「無理でした」のふにゃ顔や、女子に殴られたり突き飛ばされたり(Mでしょうか?:笑)…が、特に萌え~!(笑)
堺さんの魅力が満載な上に、ストーリーも面白いし…。

今回は、前回の無差別殺人・椎名(窪田正孝さん)の弁護士・氷川(鈴木砂羽さん)が伊達たちの“仕事”に遭ってしまった訳ですが、実は椎名の精神鑑定を行なった幸田(小須田康人さん)も陥れていたようですね。
鑑定の捏造を頼んだ報酬にお金を渡していたものの、それを美人局で見事に回収。(^_^;)
お金の為なら、何でもやる。
「法律は弱者を救うためにあるんじゃないの。
元々選ばれた人間ためにあるの。
権力を持つ者だけが得をするように作られてるのよ。」
(゜-゜)ウーン 彼女の言葉にも一理あるような気がするだけに、妙に納得してしまうのは私だけ?
ま、そのために伊達たちのような“仕事人”の存在で、ドラマだけでもスッキリさせてもらってますが~。

それにしても・・・
あすかの兄・夏樹(丸山智己さん)の最期の言葉「どうしてあなたが…」が気になりますわ。
顔見知りな上に、目上の人間に対して使うような言葉遣いですもん。
となると、夏樹を殺したのはかなり絞られてくる訳で…。
今のところ上司の井筒課長のような持って行き方に見えてますけど、そんなに簡単じゃないですよね?(笑)
もしかして三上?…という印象もありますけど、もしそうなら何らかの理由があったはずなので、それも気になるところですわ。
いや、三上だったら殺したりはしないか…(゜-゜)ウーン

そして“神隠し”の事実に気づき、周辺を嗅ぎ回っている片桐。
すっかり“仕事人”の一員になった久遠とは対照的なんですが、もし本当の真実に突き当たったとしても、彼女なら単に告発するだけで終わらなさそうな気が…。
もしそれぞれの終着点が悲劇だとしても、『何か』を遺してくれるように期待しています。








ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


あれだけ伊達を無下にしていた来栖も、ちょっと心境の変化?(’-’*) フフ




夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋











テーマ : JOKER ~ジョーカ-
ジャンル : テレビ・ラジオ

「夏の恋は虹色に輝く」 第4話
引越しのバタバタで2話目は辛うじて録画したものの、未見。
しかし3話にいたっては、用事が多すぎてすっかり忘れてました(爆)(^_^;)

で、4話を観た訳ですが…
(゜-゜)ウーン まったり(笑)
2回飛ばしても、そんなに進展も無い感じでしたわ~。
相変わらず、マツジュン君は道明寺にしか見えませんし…。
子役の女の子がやたら鼻につくし…(笑) コラコラ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ

そんなこんなで、ここら辺りが潮時でしょうかね。(^-^;A
月9のリタイアは、かなり久々ですわ。








ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


チラッと載った週刊誌に、一般人扱いだった大雅。
やっと出演できたドラマは、ばっさりシーンごとカット…には、小笑いでした(笑)



夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : 夏の恋は虹色に輝く
ジャンル : テレビ・ラジオ

「うぬぼれ刑事」 第5話~甘党
ドラマを観ては大笑いさせてもらってますが、相変わらずレビューが書き難い~(笑)
小ネタが面白過ぎて、ストーリーが頭に入ってこないせい?(^▽^;)アハハ

今回の事件はうぬぼれパティシエ・松岡のスイーツ教室に通う生徒の主婦たちの夫が次々と軽い食あたりで病院へ運ばれては、急変して心不全で亡くなる…という事件。
松岡は“運命の人”だと言ってましたが~結局、誰でもいいんかい!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
しかし二人とも同じブタミールという薬が検出されたことで、主婦たちと共謀してケーキの中に混ぜていたんじゃ?と容疑者として疑われてしまう松岡。
ところが、うぬぼれは葬儀で見かけた信子(薬師丸ひろ子さん)という女性が気になって…
って、信子はなぜか蛾が思わず集まってしまうほどの輝きを放ってる!(笑)
またもや恋に落ちてしまったうぬぼれですが、やっぱり彼女が犯人だったようですね。
彼は胸のときめきを『恋』だと思い込んでるけど、実は犯人だと直感してしまう『能力』なんじゃ?と思い始めてる今日この頃です(笑)σ(^.^)

でも今回はいつものパターンとは違って、プロポーズを受け入れようとした信子ですが、顔が曇ったことでうぬぼれはそれを“偽り”だと見抜いて逮捕してました。
そっか、やっぱり結婚は相思相愛じゃないとアカンのか~(笑)(^_^;)

しかし薬師丸さんったら、もうすっかりクドカンファミリーですよね~(’-’*) フフ
「木更津キャッツアイ」の美礼先生を髣髴させるようなキャラで楽しませてもらいましたわ♪
そしてクドカンファミリーといえば、筆談ママこと森下愛子さん。
今回はなかなか注文しない信子に、イライラする様子に大笑いでした。
いつものメモ帳からスケッチブック、そしてTシャツへと発展する様子が可笑しかった~!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
いつの間に作りましたん?(笑)








ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


信子の旦那さんがさり気なく小木さんだし…ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!



夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : うぬぼれ刑事
ジャンル : テレビ・ラジオ

「GOLD」 第5話
悠里の兄・修一は自殺だった…。
悠里自身も実は知っていたけど、そのスイッチを押してしまったのがたぶん自分だったということにショックを受けて、ずっと封印していたようですね。
それが見ず知らずのクレーマー・聖子と電話で話すことによって、少し救われた…はずが、肝心なときに毎回トラブルですもん。
「どこか出会いましょう」と悠里に提案された時は、聖子がビックリして携帯を落としてしまうわ、やっと会う約束をしたのに、今度は息子ともみ合いになって慌てて外へ飛び出して階段から落ちてしまうわ。(^_^;)
TVの中のイメージで勝手に悠里を敵対してた聖子の方も、これで少しは気持ちが変わってくれた…と思ってたのに、約束の場所で悠里が伝言の一つも残さず立ち去ったと聞いて顔色が変わってたってことは、こりゃクレーマーどころかもっと上の人間へと変化してしまう可能性もありますよね?
悠里の弱みを知った彼女が、何か企みそう?
う~、野島先生はそう簡単には和解させてくれないのか~。(^▽^;)アハハ
しかし子どもたちには、自殺は知らなかった…とずっと嘘を突貫き通すらしい。

そして宇津木が修一の息子だという疑惑。
まだハッキリ確定はされていませんが、DNA鑑定を提案したり、かなり自信がある様子。
何も知らない晶は、宇津木とのことを『等身大の恋』だと丈治に宣言してましたけど、後々複雑な展開になりそうな予感がしますわ~。(^_^;)
天海姐さんとまさみちゃんのバランスが良くて、軽快なテンポで毎回楽しませてもらってますが、悠里の家族関係は結構ドロドロなんですよね(苦笑)
「金メダル」に拘り続けている悠里が、兄・修一の二の舞にはならないように…と子どもたちを厳しく叱咤激励し続けている結果がどう転ぶのかも気になるところ。

それにしても、朋ってやっぱり??
前回の悠里と一緒に花火をしてたシーンでも、途中から現れた洸は何も反応してませんでしたもん。
いつになったら、真実が明らかになるのか、何かドキドキしますわ。(^▽^;)アハハ



ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


悠里の女子大での講演。
女子は財布を出すフリだけ…って~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
意外と説得力があったかも(笑)


夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : GOLD
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ホタルノヒカリ2」 第5話
やはり、復帰レビューはこのドラマで~(笑)

前回、ぶちょおと小夏の関係に不安になる可愛い蛍を微笑ましく観ていたら、今回はいきなり結婚解消ですと??
「好きだよ」「大好きだよ」と連発するぶちょお(相変わらず口調は会議っぽいけど:笑)に「ずきゅん!」とハートを撃ち抜かれまくりの蛍にとって、まさかの不意打ちを食らったお言葉でしたわ。(^_^;)
でもいくら瀬乃が「蛍が好き宣言」をしたからって、そんなことで揺れるようなぶちょおではないと思うので、真意がまだ分からないんですよね。
まさか「激マズ、超マズ、ゲロマズ」の、ダシを煮干からとったお味噌汁のせいじゃないとは思いますが~(^-^;A

「専業主婦になれば、働かなくてもビールが飲める…」と瀬乃の言葉を聞いて、“ビバ!専業主婦”に目覚めた蛍でしたが、ぶちょおは朝4時55分に出勤するって?
それに合わせて蛍に朝食を作らせるとは、そんな殺生な~(笑)
夏だからまだ明るいかも知れませんが、冬は真っ暗ですやん。(^_^;)
ま、結局山田姐さんの危機を救うために奮闘してそれどころじゃなかったので、“ビバ!専業主婦”も殆ど発揮することなく(笑)

しかし相変わらず、千夏の過去話にはぶちょおの影がチラチラしますわ。
お店を出したいと思ったきっかけが、どうやらぶちょおの作ったらしい「お味噌汁」ですもん。
口では蛍を応援するだの何だかんだ言っても、ぶちょおのことは心の片隅でまだまだ想い続けていると見た!
本人は謙虚に振る舞ってるつもりでも、めちゃ挑発しまくりですやん。(^▽^;)アハハ
こういう女性、結構いますよね~。
男子は全く気づかない…ってところが、また厄介!(笑)

そして「結婚解消」を言い渡されて、蛍がどう出るのか気になるところですが、ぶちょおとしてはこのまま結婚して蛍に無理をさせるのが心苦しい…といった感じでしょうか?
二ツ木さんと山田姐さんを見て、色々と考えちゃったんでしょうかね。
もうちょっと二人で話し合えばいいものの、勝手に考えて勝手に結論出してしまうぶちょおって…(^_^;)
蛍も振り回されて、大変ですわ~。
・・・とはいえ、そんなことでへこたれる彼女ではないはずなので、ちょっと楽しみ♪
瀬乃の存在が、良いスパイスになってます!(^.^)







ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



蛍のドジョウすくい姿が、可愛いかったのなんの~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
はるかちゃんのコスプレも、隠れた楽しみです♪(笑)



夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : ホタルノヒカリ 2
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク