「冬のサクラ」 第3話
航一は相変わらず「何のプレイやねんっ!!」ってほど、S男っぷりを発揮してますやん。(^-^;A
自分には愛人の理恵がいながら、妻の萌奈美が山形で何があったのか、調査会社にあれこれ依頼したり、夜中にキッチンを家探ししたりと非常に気になる様子。
そのくせ、萌奈美から「話がある…」と言われてもがっつり断る。
しかも、わざと無視…。
理恵が「離婚話でも切り出されるんじゃ?」という言葉を鵜呑みにしているのか?
祐の存在を知り、益々嫉妬に燃える訳ですわ~(^-^;A
写真の目を潰す…のは、ドラマのお約束で(笑)

そんな中、萌奈美は別の大学病院で精密検査を受け、脳腫瘍が悪性で摘出の困難な場所にあり、もし手術を受けたとしても記憶を失ってしまう恐れがある…という厳しい現実を突きつけられる訳です。
夫に相談しようにも全く取り合ってくれないし、強い孤独感を味わっているときに、祐から「東京に来ている…」なんて連絡をもらったら、つい駆けつけてしまうのも仕方が無いですよね。
しかし祐ったら、肇から萌奈美が病院の院長夫人で、院長は優秀な脳外科医だから心配ないと聞かされても、東京まで軽トラを走らせてしまうんですよね~(^▽^;)アハハ
山形から東京まで、夜中に走って5,6時間ぐらい?
いや、軽トラだからもっと掛かりそう?(^-^;A
そんな疲れを感じさせない祐は、萌奈美との束の間のドライブを楽しみ、さぁこれから~って時に、彼女から「会うのは今日が最後宣告」をあっさり受けてしまって拍子抜けですやん。
   「祐さんに、稲葉祐に会えて本当に良かったです。
    今まで、本当にどうもありがとうございました…」
祐が山形へ向かうバスターミナルに、実は萌奈美が来ていた…ということが頭の片隅にあったはずなので、この展開は予想できていなかったかも知れないですね。
祐、ガックリ…orz(笑)
萌奈美から笑顔で最後の握手を求められ、とりあえず癒し笑顔で応える祐。
そんな二人の様子を、優秀な脳外科医で院長の航一が忙しい割にはしっかり見届けてるし…(笑)
で、何も知らない航一は、山形での妄想を益々勝手に膨らませて、まだまだ萌奈美を追い詰めるのかと思いきや、次回でもう脳腫瘍に気づくようです。
それを知った航一が一体どんな行動をとるのか、気になるところです。





ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



豪華朝食を2日も食べなかった航一。
食いしん坊のワタクシとしては、あの後萌奈美がどうしたのか、めちゃ気になるわ~(^▽^;)アハハ
私なら、もちろん食べるけど…(笑)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「LADY~最後の犯罪プロファイル~」 第4話
今回は犯罪者データの収集目的として、死刑囚の巽(柳楽優弥さん)と面談を行なうことになったCPSの面々。
彼は17歳の誕生日に犯した殺人をきっかけに、7人もの命を奪った凶悪殺人犯で、当時日本中を震撼させた少年犯罪者だったらしい。
で、面談の方は「巽VS翔子」のような状態で進んでいく訳ですが、翔子ったら巽のペースに巻き込まれすぎですやん!(笑)
IQ140とか、巽が頭が良いのはわかりますけども、プロファイリングの専門家が翻弄されてどうする~(^_^;)
しかも、面談前日に起こった殺人事件の犯人像を、巽にプロファイルされてるし…。
そうこうしているうちに、次の事件が起こったじゃありませんか。(/_;)/アレー

しかし、その事件の犯人・北村(袴田吉彦さん)も猟奇的で不気味でしたよね。
父親が有名な化学者ということでコンプレックスを持っていて、なぜか巽の犯行に憧れを抱き、大きな事件を起こせば天才だと注目されるって?
相変わらず、身勝手な犯行ですわ。(^-^;A
何の関係もない被害者に、次々と無理やり異物を飲み込ませてから殺すなんて…。
で、事件はあっという間に解決…。早っ!(笑)

それにしても、巽には犯人が見えているかのように数字を言い当てたり、翔子の亡くなった父親のことを知ってるのも不気味でしたわ。
えっ?!もしかして巽は事件について何か知ってるとか?
それとも、単に新聞記事などの情報で知ってただけ?
???の嵐の中、巽の死刑執行が決まり、結局何もかもが謎のままに終わってしまうのかと思いきや、次に起こった少女の誘拐犯が、巽の全ての犯行の解明を要求してきているらしい。
そうでもしないと、警察は動かないと?
あ~、また何の罪も無い人間が標的になってますやん。
毎回理不尽な犯行ばかりで、後味が悪いわ~(^_^;)

それはそうと・・・
柘植が翔子のことを調べているのは、誰かに命令されているからのようですね。
その人物が翔子の父親の死に関わってるんでしょうか?
毎回小出し過ぎて、さっぱり見当がつきません(笑)





ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



翔子や結城は女性だから仕方が無いにしても、警察官もなぎ倒す巽って、
力強過ぎ!!(≧∇≦)ノ彡バンバン!



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「外交官・黒田康作」 第3話
う~、今回は黒田の目の前に霜村がいたのに、手が短くて届きませんでしたやん(違)(^_^;)
今はまだじっとしてなきゃいけないのに、娘の瑠衣が変な男の標的にされているばっかりに大使館の外に出なければならなくなった訳ですが、君島にはどうやって連絡が取れた??(笑)
で、柏田(八神蓮さん)が君島に言ってた「おまえがやったこと…」が気になるところ。
もしかして、教授の死体の目撃証言のこと?
これが霜村に頼まれてやったこととなると、君島と繋がってたのは納得できますが、その前にどうやって二人が知り合ったのは謎。
瑠衣とは同じ中・高校だとはいえ、学年も違いますしね。


それにしても、霜村が大使館から出てくると確信した黒田は、近くのビジネスホテルの窓からカメラを使って監視することにしたようですが、素人目から見ても花屋さんの車が関係してるのはすぐに分かりましたって~(笑)
しかも、もしもの場合は追いかけなければならない状況なのに、強そうなお酒(テキーラ?)を飲んで暢気に監視している黒田にはビックリしましたけどね。(^_^;)
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)
ビックリといえば、ストーカー男に付きまとわれているかも知れない高校生の瑠衣を、平日に温泉へ誘っている利香子。
おまけに黒田も誘って、睨まれてるし…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
黒田、利香子、瑠衣の温泉旅行。
もし実現してたら、道中や旅館でどんな会話になるんだろうか(笑)(^_^;)

そして今回も怪しい秘書の悠木でしたが、気配に気づいた黒田が追うと、そこに居たのは西園寺。
誰にも会わなかったってことは、見事なドロン♪(笑)ナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
いや、もしかしたら西園寺も繋がってるかも知れないですね。
疑いだしたらキリがないですが…。

結局、調子に乗っていた柏田は殺されてしまった訳ですが、現場に霜村がいたってことは、やはり娘の瑠衣を守るためにやったんでしょうか。
しかし自殺したと見せかけた霜村が危険を冒してまでわざわざ帰国したのには、今回の殺人は予定外だったはずで、きっと何か理由がありそう。
メキシコ大使館のエルナンドがなぜ全面協力で関わっているのかが謎ですが、11年前の大使館立てこもり事件に関係してるんでしょうかね。
そこで霜村の妻・倫世が人質になり、犠牲になってしまったらしいですし。
考えれば考えるほどワカラン。(^▽^;)アハハ
そして柏田の第一発見者として警察で事情を聞かれた黒田たちは、霜村生存の可能性を追っていたことを話さざるを得なくなり、単独行動を咎められてしまうことに…。
新居田は再び大学教授の殺人事件の再捜査を決めたようですわ。

観上から暫く大人しくしているよう釘を刺された黒田は、アリトリア王国の王女・サラ(ジェーニャさん)のアテンドをするよう命じられたようですが、二人は元々からの知り合い?
合わせた目が、ちょっと意味深でしたもんね(笑)
利香子もこれまでの捜査から外されてしまったみたいだし、何だかふりだしに戻ってしまった感じですわ。(^_^;)




ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



そういえば柏田役だった八神蓮さんは、「悪党」では刑事さん。
同じクールで悪役だったり刑事役だったり、大忙し(笑)




最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 外交官 黒田康作
ジャンル : テレビ・ラジオ

「美しい隣人」 第3話
前回の最後、沙希の意味深な「おいで おいで…」でしたが、絵里子を驚かせたかっただけ…って、変なオチ(笑)
いや、まんまと彼女を家に誘い込んでワインを飲ませたってことで、作戦成功ですやん。
お酒が弱いと事前に調べて知っていたのか?
絵里子は無防備にマイヤー家のソファーで、すやすや…。
…っていうか、起きたら絶対首が痛そうな(笑)あんな優雅な寝方もどうかと。
やっぱり女子には嫌われキャラですな。(^_^;)

その間に、沙希は矢野家に侵入。
で、何をするのかと思いきや、アルバムを見て幸せそうな絵里子たちを確認?(笑)ナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
その前に駿君の赤ちゃんの頃の写真に見入ってたし、その割には眠っている駿君の鼓動を確認したり、首に手を掛けたり…と、沙希の行動が意味不明ですわ~(^-^;A
一体、何がしたいのやら?
一年前に亡くなったのは、やはり沙希の子どもだった…ということは確信できるようなシーンでしたけども。

一方、慎二の方も沙希の作戦にまんまと引っかかってる様子。
電話番号渡されたら、男のサガとして、やっぱり掛けますよね~(^▽^;)アハハ
しかし沙希はすぐに電話には出ず、絵里子との夫婦団欒の最中に掛け直す…ってところが、さすがですわ(笑)
旦那の浮気の前兆には、「プレゼント攻撃」があったと前情報もバッチリ♪
お土産のケーキぐらいにすればいいのに、慎二ったらお花を買ってます…って分かりやすっ!(^_^;)
「来週、大阪へ行きます…」の沙希の言葉に、胸が高鳴る慎二(笑)
沙希は真由美にも上手く話を合わせて、絵里子とギクシャクさせることにも成功♪
ホント、気持ちいいぐらい、沙希の思い通りにコトが運んでますわ。

そして前回、絵里子が池で会った男性・筧は亡くなった男の子の父親だと分かった訳ですが、病院のエレベーターで偶然会って、「妻が授かりました!」と子供が出来たことを殆ど初対面に近い絵里子に話すってのも…(^_^;)
で、何の心構えも無くそんなことを聞かされた沙希は、絵里子の前では何とか平静を保って話を合わせながらも、そりゃ家で暴れるってもんですわ~。
離婚を打診された沙希が夫と会うのを条件に…と弁護士に言ってて、その後筧に会ってたってことは、二人は夫婦でいいんですよね?
となると、“マイヤー”が不思議。(^▽^;)アハハ
夫がアメリカ人という概念を絵里子たちに植えつけるためのカムフラージュか?
それとも彼は「筧“マイヤー”雅彦」という名前の、日系人なんでしょうか?(笑)
スイミングスクールに入ってきた謎の男の子・比呂君といい、「この名前、気に入ってるんだ~♪」って、子どもが言いそうにないセリフにもビックリしたり…(笑)
このドラマ、謎が多すぎるぞ!!(≧∇≦)ノ彡バンバン!






ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


生前の息子さんとの沙希の回想シーンがありましたが、親子にしてはどうも違和感がありましたわ。
写真を頼まれた理生の表情にも…。
何もかもが意味深過ぎて、騙されそう(笑)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 美しい隣人
ジャンル : テレビ・ラジオ

「大切なことはすべて君が教えてくれた」 第2話
このドラマは、春馬君演じる修二先生の“語りシーン”がお約束なんでしょうかね。
今回は親友だと思っていた友達が勝手にコンプレックスを持ってしまったことで、本人には全く非は無いのに傷つけられる…という生徒のトラブル。
いや、全く非は無い…というのも、根は複雑なのかも。
本人にしてみれば普通にしているだけなのに、傍から見ればそれが癇に障って逆に嫉妬されてしまうってこともよくありますもんね。(^-^;A
そういえば、夏実も生徒たちからは慕われ、職場でも信頼されていて、幸せな結婚も控えている…ってところは、「何も知らないくせに!」と、ひかりが嫉妬しても無理は無いかも。
で、彼女の病気は心の病というよりは、「エストロゲンの数値が低下…」云々、水谷ナースが言っていたセリフから想像するに、婦人科系の病気なのかな?
自分は将来的にも不安な病気を抱えているのに…という気持ちも、変な風に歪んでしまった?
遠回しに修二とのことを匂わせたり、気持ちどころかリアルにバスケットボールまでぶつけても、「信じている」と夏実はビクともしない。
おまけに夏実のことを傷つけたくない…という修二の一生懸命さが見え隠れするもんだから、余計にイラつくんでしょうな~(^_^;)
そしてとうとう、修二の寝顔写真を夏実に送りつけてましたやん。
しかも結婚式に着るウエディングドレスを決めているという、幸せ絶頂なところに~(^▽^;)アハハ
さすがの夏実も、「大丈夫…」と言いながらも涙をいっぱい溜めてるじゃないですか…。

修二の懼れていた心配が現実になってしまった訳ですが、「自分を守るための卑怯な嘘」という自覚もあったことだし、これから夏実にどう接するのか気になるところですね。
その前に、ひかりとは本当にそういう関係があったのかもまだ明らかにされていないので、まずはそこから(笑)
時期は重なってなかったとはいえ、夏実の友人でもあるさやかは元カノだったみたいだし、それを殆ど気にしてない修二…というのも、実は問題あり?(笑)(^_^;)

問題といえば、実家の酒屋を継いでいるお兄ちゃん。
届いた結婚式の招待状を破るとは、何やら相当恨んでる様子ですよね~。(^▽^;)アハハ
まだその辺の理由は明らかにはされていませんが、次男の修二は東京で自由に暮らして、可愛い夏実との結婚の控えている…というのが気に食わないのか?
そんな誰もが思いつきそうなことじゃなくて、もっと根が深い理由があるとか?
他人からは何不自由なく幸せそうに見える人でも、実は複雑で色んな問題を抱えている…ということなんでしょうかね。
「月9」にしては、奥が深いですやん(笑)



ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ




春馬君のおでこ、よく見たら狭っ!(笑)
(ファンです!)


最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 大切なことはすべて君が教えてくれた
ジャンル : テレビ・ラジオ

「冬のサクラ」 第2話
このドラマだけは、ゆったりとした時間が流れてます(笑)

もう二度と会うことはないと思っていた祐でしたが、医師から萌奈美の脳腫瘍を聞かされ、一刻も早く彼女に直接会って伝えなければ…という行動は彼らしいといえばらしいですが、この場合はお医者さんが伝えるのが普通やん~と思いながら観てしまったので、ちょっと違和感でしたわ。(^_^;)
何たって、生死に関わるような病気ですもん。
で、祐に相談された幼馴染みのお巡りさん・中里は、萌奈美に電話で連絡をするのですが、祐に代わった途端、つい電話を切ってしまう萌奈美。
やっぱり普通は、そっち方面に誤解するのが当たり前ですわね。(^-^;A

ところが祐ったら、勢いで東京に来てますやん!(笑)
きちんと伝えなきゃという使命感に駆られてなのか、それとも彼女にもう一度会いたい気持ちがそうさせたのか…
今思うと、半分半分という感じでしょうかね。
本当の事情は知らない肇の恋人・安奈でしたが、祐の気持ちを察して全面的に協力。
ていうか、肇の家に泊まってた安奈にビックリしない祐とか、何事も無かったかのように普通に喋ってる肇…というのも、奔放な母親に育てられた兄弟だからこそなんでしょうかね。(^▽^;)アハハ
といっても「人妻の萌奈美に会うのはおかしい…」と一喝するところは、肇はきちんと常識はわきまえてる(笑)

安奈の機転のお陰で無事に会えた祐でしたが、萌奈美にとっては予想外の「脳腫瘍」…。
しかし、突然の頭痛があったり、手の痺れや、運転中に急に視界が狭まったり…と、ちょっと変だなという自覚症状はあったようなので、すぐに事態を飲み込めた様子。
で、脳外科医の夫・航一に相談しようと病院へ向かうも、忙しいからと断られてました。
しかもオペだと聞かされてたのに、タクシーで出かけてるし…(/_;)/アレー
他にも、やたらと萌奈美には冷たくあたってるし、愛人は萌奈美の親友・理恵ってどういうこと??
それなのに、山形での萌奈美の行動を興信所を使ってまで調べさせてるし…。
これはかなりのS男と見た!(笑)
姑の章子も萌奈美には超厳しいくせに、なぜか理恵には優しいですやん。
有名な料理教室の経営者で、石川病院の病院食のアドバイザーという立場だから?
彼女が息子の愛人だと知ってるかどうかは定かではありませんが、何か“ザ・姑”で嫌な感じ。(^-^;A

車の中にはイヤリングが落ちていて、夫の裏切りと病気の不安に駆られた萌奈美は、親友の理恵に電話をするも、連絡が取れず、思わず祐に電話を掛けてしまうものの、結局何も話せない。
それでもいてもたってもいられずに、バス停まで駆けつけたけど、祐の乗ったバスはもうすでに出てしまってました。
その姿を見ていた肇…ってことは、後で祐も知ることになるはず。
萌奈美が写した桜の写真を破り捨ててたけど、そう簡単には忘れられないでしょう。
ドラマ的に(笑) オイオイ! (≧∇≦)/☆(.. )






ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


チェ・ジウさんの出演はあれだけ??
たどたどしい日本語に、祐はツッコミ入れなかったですやん(笑)


最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「LADY~最後の犯罪プロファイル~」 第3話
自分が悪いっちゃー悪いんですが、このドラマの時間に晩ご飯食べながら~はアカンね(笑)
さすがにTVは直視できませんでしたわ(笑)(^_^;)
だって、血を全部抜き取ったとか、死体の爪を剥がしたとか、土に埋まっていた爪に血をかけた…とか、今思い出しても脈がちょっと速くなりますもん。(^▽^;)アハハ
猟奇的な事件を扱うのも、程々に…(笑)

しかし今回の“吸血鬼殺人”も不気味でしたね~。
死体には血が殆ど残ってなくて、首に歯型…。
次々と3人の女性が殺され、その中に寺田の法医学の恩師・三宅(片岡鶴太郎さん)の娘がいたと分かって、管轄外の神奈川県警に直談判した訳ですが、さすがに寺田は私情を挟んでいないとは言えなかったですよね。
彼の勇み足で、事件には関係ない病院関係者を追い詰めて大怪我させてしまったんですから~。
ていうか、あの人も病院の通院者リストを外部に漏らしていたってだけで、別に飛び降りまでしなくても良かったのに…(^-^;A

結局、翔子たちのプロファイリングによって、真犯人・中野(大東俊介さん)に無事辿り着けた訳ですが、血や爪はハイキング中に転落死してしまった恋人を生き返らせるための儀式に使われていたらしい。
中野は独自に「復活の儀式」を考え出して…ってことでしたが、そんなことのためにたまたま殺された3人の女性が浮かばれませんって。(^_^;) 
それに血を抜き取るために使われていたのが“カテーテル”だったようですが、県警は病院関係者だと睨んだものの、何度も失敗した痕があるってことで、翔子たちは医療に従事していない人間だと断定しちゃうってところも、強引といえば強引。
注射が下手で、何度も失敗するナースさんもいらっしゃいますからね~(^▽^;)アハハ
カテーテルはどうやって手に入れたとか?
ネット通販?(笑)
いや、犯人さえ捕まえたら、そんなことはどうでもいいのか…。

それともう一つ気になったのが、恋人の遺体がやたらと軽そうだったことですわ。
ミイラ化してたから?(^_^;)
死後硬直してる様子も無かったですし、そればっかり気になってドラマに集中できず(笑)
最近の視聴者は、目が肥えてるんですから~ヾ(*°▽°)ノあはは

そういえば柘植の方も相変わらず小出しですが、また少し分かりました。
「犯人(ホシ)を捕まえるためだったら、何だってやる…」と言う柘植に、「殺しだって、ですか?」の意味深な藤堂のセリフ。
やっぱり翔子の父親が亡くなったことと、関係してるんでしょうかね。
これを何処まで引っ張るか?ですな(笑)

来週は柳楽君がゲストらしい。
一時期えらい恰幅の良いおっさんになりかけてたけど、最近減量に成功した…という記事を見かけたので、ちょっと楽しみだったりします。(^.^)




ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


資料室でイキイキしてる新堀も、ある意味怖かった(笑)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「外交官・黒田康作」 第2話
初回は刑事というよりは、“地図女キャラ”だった利香子が、徐々に変化してきましたやん♪
久しぶりに日本へ帰ってきた黒田の、天王洲アイルへの行き方が微妙だった辺りから、俄然イキイキしてきましたよ~(^.^)
ここまでは「さすが、地図女!」ぐらいの感じでしたが、外交官という立場ではなかなか情報が得られない状況でも“刑事”というだけで話が早い(笑)
最初は黒田も、たぶん道案内と刑事として利用するぐらいにしか思ってなかったはず。
ところが霜村の娘・瑠衣の様子を見に行かせた辺りから、彼女の護衛に“地図女”を発揮したり、鋭い観察力と地道な行動力で、「霜村が生きている」という確信まで辿り着きましたもん。

そして黒田の方も、霜村が「ロベルト・イシイ」という名前で入国している事実をつかみ、たまたま外務省に自動車事故の口利きを頼みに来ていたと思われていたメキシコ大使館のエルナンド(ダリオさん)が関わっていることに気づきました。
まさか、彼が事故した車に同乗していた人間が霜村だったとは~(^▽^;)アハハ
霜村は同じコートにクタクタの帽子…という、いつも同じ風貌なので、分かりやすい分かりやすい!(笑)

そんな時、メキシコ大使館の中で催されていたパーティーに黒田と参加した利香子が、トイレに行った帰りに霜村を目撃。
しかし、とうとう霜村の潜伏している部屋に…というあと一歩のところで、他の人間に見つかってしまいましたやん。(^-^;A
ま、そう簡単に霜村に辿り着いたら、話が続きませんけども(笑)

一方、被害者の遺体を利香子の発見以前に見たという高校生・君島祐太朗(西島隆弘さん)が現れたことで、事件はまた霜村が犯人だったという方向へ戻ってますやん。(^_^;)
ていうか、この証言はたぶん嘘っぽい。
どうやら彼は、瑠衣の後をつけて写メを撮っていた謎の男から嘘を強要されて、しかもお金まで巻き上げられて脅迫もされている様子。
しかし、何で脅されてる?
これがどう繋がっているのか、気になるところですわ。

あと気になるのは、黒田をあまり快く思っていない刑事・新居田(田中哲司さん)の存在。
警察でもないくせに…という感情だけ?
それとも黒田に事件を調べられると、何か不都合なことでもあるとか?
山路課長とはちょっと違う様子に、ただならぬ伏線を感じます。

「外交官刑事(と書いてデカ(笑))・黒田」も、なかなか面白くなってきましたやん~♪





ランキングに参加中です。ぽちっ!
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


新居田の金魚のふん的な存在の鷹村刑事役の君沢ユウキさん。
やたら男前やな~と思って調べてみたら(笑)、「仮面ライダーW」に出てたって?
しかも改名前は「仮面ライダー電王」にも?
やっぱり!(笑)( ..)φメモメモ




最新ドラマ情報・レビューはこちらから
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 外交官 黒田康作
ジャンル : テレビ・ラジオ

「美しい隣人」 第2話
さすがにまだ、絵里子への明らかな嫌がらせ的シーンは無いものの、相変わらずフットワークの軽い沙希は新幹線の回数券(大嘘)で大阪へ向かい、夫・慎二に近づいてますやん。
まずは偶然を装う→軽く世間話→簡単な身の上話…で、上手く感心を惹きつけ、第一印象はミステリアスな美人だった沙希が意外にも気さくな人やん的な作戦で、慎二がまんまとハマってしまってました。(^_^;)
急な打ち合わせで、今日はバーには行けないかな~?と思ってたら、それがキャンセルになって、思わずタクシーで駆けつけたのに、沙希が来てない!?アレ??
…と、思わせたところで、タイミングよく沙希登場~♪
上手いわ~!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
あれは絶対、近くで潜んでましたよね(笑)
おまけに話の途中で、膝をわざと密着させたりして、我に返った慎二に離されてもしつこく密着…みたいな。
あ~、電話番号も渡してたみたいだし、あの後どうなったんでしょう?(^_^;)

そして、絵里子への“意識”にも、しっかり焼き付けてます。
「大阪へ行ってきたから…」と、お土産には慎二に教えてもらったケーキ。
ここで“大阪”と“ケーキ”を印象付けることに成功♪
その上で、ガールズトークの中にさり気なく旦那が浮気していること(たぶん嘘)を告白&自分にも好きな人がいる宣言。
同情した絵里子に「浮気しちゃえば?」と、まんまと言わせてしまう訳です。
これって、きっと後々それが慎二だと分かった時に、「あの時、あなたが言ったんでしょ?」って使う為にですよね。(^-^;A
着々と、計画を進めているところが怖いわ~。

今回、理生との会話の中で、沙希が亡くなった男の子の母親だということが分かった訳ですが、池に来ていた二人のうち男性は父親のようだったけど、女性の方は沙希ではありませんでした。
でもあの事故後、すでに沙希とその男性は離婚していて、来ていたのは今の奥さん…ということになれば、辻褄は合いますよね。
思わせぶりに後姿は仲間さんに見えるような女優さんを使ってたみたいですが、顔は似ても似つかない…という、ドラマに良くありがちなパターン(笑)
もしくは、高知さんは単に親戚のおじさんとか?

しかし、理生に言ってた「猫って、好奇心で死んじゃうんだってね~」の沙希のセリフが不気味ですわ。
これ以上、余計なことは言うな!という意味の口止めかな…(^▽^;)アハハ
数々の沙希のセリフにもゾゾーって感じですが、とにかく不気味なBGMが怖すぎ!
前日に放送される関テレさんのドラマ予告入り天気予報が、怖いの何のって~(≧∇≦)ノ彡バンバン!






ランキングに参加中です。ぽちっ!
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


おいで、おいで~♪(^▽^;)アハハ


最新ドラマ情報・レビューはこちらから
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 美しい隣人
ジャンル : テレビ・ラジオ

「大切なことはすべて君が教えてくれた」 第1話
何なんでしょう?
観終った後の、この何ともいえない小っ恥ずかしさは…(^▽^;)アハハ
春馬君はまだ20歳なのに、無理やり新米でも無さそうな先生役だし(年齢詐称か?笑)、しかもいきなり生徒たちの前であんな話を熱く語らせて、ちょっと痛々しかったですわ~(笑)(^_^;)

朝起きたら見知らぬ女性がベッドに寝てて、柏木修二(三浦春馬さん)にとってはびっくり仰天なオープニングでしたが、気持ちは大いに焦りながらも、シラフでは初対面の相手を気遣いながら…っていうところは一見優しそうにも思えるけど、やはり違和感。
そりゃ、カギを返すのも惜しくなるってもんです(笑)
で、その女性は修二のクラスの女生徒・佐伯ひかり(武井咲さん)だった訳ですが、看護師・水谷亜弥(内田有紀さん)との会話から想像するに、何か心の病気かトラウマのようなものを抱えているのかとも思ったけど、何となく体調が悪そうな感じで薬を飲んでたみたいだし、もしかして身体の方?
一体、何の病気なのか全く分かりません。(^-^;A
もしも生死に関わるような大病だったとすると、修二に対してかなり体当たりでぶつかってくるかも。

一方、修二には同僚で学校でも公認の婚約者・上村夏実(戸田恵梨香さん)がいる訳ですが、成り行きとはいえ生徒たちの前で赤裸々に恋人エピを披露されて、ちょっと同情ですわ。
修二ったら、ぶっちゃけ過ぎです(笑)
しかも、もう夏実とひかりのバチバチシーンがあるみたいだし、あと3ヶ月で結婚という時に前途多難ですよね。
初回は修二目線で話が進んでいたので、まだ何も知らずに幸せいっぱいな夏実の心境を思うと胸が痛みます。
といっても、夏実の親友でウェディングプランナーの東堂さやか(篠田麻里子さん)は、修二の元カノだったりするみたいだし、まだまだ数々の困難が待ち受けている予感(笑)

しかし、一番の難点は春馬君&恵梨香ちゃんの爽やかカップルでしょうかね~。
「月9」には珍しいドロドロ展開でも、たぶんそうは感じさせなさそう…(笑)
それと「君」が誰なのかも、気になる!





ほらほら、アナタは押したくな~る、押したくな~る!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



この時期に新学期ネタって、もしかして春クール予定のドラマを前倒ししました?(笑)(^_^;)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 大切なことはすべて君が教えてくれた
ジャンル : テレビ・ラジオ

「冬のサクラ」 第1話
まさに大人のラブストーリーでしたね~。

山形へ一人で“冬の桜”を見に来ていた萌奈美(今井美樹さん)がひったくりに遭い、その際に頭をぶつけて記憶を失ってしまう。
そこへ偶然通りかかったのがガラス職人の祐(草なぎ剛さん)で、彼女を病院へ連れて行った第一発見者…ということで、成り行きで暫く家で面倒を見ることになってしまったのですよね。

祐の母親は過去に相当奔放だったらしく、殆ど家にいない母親に代わって、父親が違う年の離れた弟・肇(佐藤健さん)の面倒を見ながら大学まで卒業させて、ホッと一息つく間も無く、今度は母親が認知症になってしまって介護の日々。
それでも最期は自分が看取ってあげたい…と、健気な祐キャラは剛君のイメージと重なるような“いい人”。
記憶を失い、不安だった萌奈美も、いつしか祐の優しい人柄に癒されている様子。

一方、萌奈美は東京に夫も娘もいる主婦でした。
ところが病院の院長である夫・航一(高嶋政伸さん)には愛人がいながらもかなりの束縛夫みたいだし、怖そうな姑・章子(江波杏子さん)もいるし…で、彼女が一人でふらっと山形まで来ていたのは、この辺に理由が隠されているかも。
萌奈美をひったくりに遭わせたのも、最初は章子の差し金かと思ってしまったほど(笑)(^-^;A
家族に行く先も告げずに、ビジネスホテルを予約していたようですし、時々、フラッシュバックのように映り込んでいたカゴの中のカナリアが彼女を象徴しているかのよう。

記憶を失くした不安に、記憶が戻ってしまった時の恐怖も抱えながらも、祐と穏やかに暮らしていた萌奈美に、盗られたカバンが隣町で見つかったとの知らせが…。
中に残されていた免許証から彼女の名前と住んでいる場所が判った訳ですが、あれって自分で連絡を入れないといけないもん?(^_^;)
萌奈美は記憶を失ってるし、てっきり警察の関係者が家族に連絡するもんだと思い込んでたので、あの突き放しっぷりに驚きましたやん(笑)
ま、最初に電話口に出た娘・琴音(森迫永依ちゃん)の声で、一瞬にして全てを思い出せたので、結果的には良かったんですけど…。

そこからはあっという間に航一が琴音を連れて迎えに来て、祐に約束していた「肉じゃが」も作られること無く、東京へ戻ってしまった萌奈美。
“桜”が咲いたことを早く報告しようと彼女を捜していた祐は、家族と一緒にタクシーへと乗り込む姿を見て、「大丈夫ですよ」と呟きながら静かに見送る訳です。
祐に気づいた萌奈美も小さく一礼すると、束の間の幸せだった数日に別れを告げて、また日常へと戻っていったのでした。

・・・と、ここで何事も無くフェイドアウトしてしまいそうなところですが~。
どうやら萌奈美が頭をぶつけた際の検査で、頭に重大な病気が見つかってしまったらしい。
病院から連絡を受けた祐は…というところですが、弟の肇が研修医として勤務しているのが、萌奈美の夫・航一の病院って、世間狭っ!(笑)
話、早っ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

航一の愛人らしき女性の腕に光る星のブレスレットが、意味深ですよね~。
顔を映さないところを見ると、結構なサプライズなのか?
それとも、ショッキングなのか?
まんまと気になりますやん。(^▽^;)アハハ




アナタは押したくな~る、押したくな~る!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



お久しぶりの今井さん。
何だか・・・・・ごにょごにょ…(以下自粛:笑)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「LADY~最後の犯罪プロファイル~」 第2話
今回からは通常通りだったので、犯人の心理にシンクロする翔子のシーンが少なくて助かりました(笑)(´▽`) ホッ
しかしまた、今回も猟奇的な事件。
毒殺された女性が、赤いダッフルコートを着せられてクローゼットで発見された訳ですが、現場の状況からストーカーの犯行…というのが最初の印象。
ハサミで切られていた洋服の数々ってのも、不気味でしたわ。
それがCPSの面々のプロファイリングで徐々に明らかになっていくのはいいけど、相変わらずチームワークはバラバラですやん。(^_^;)
といっても、それぞれのプロファイルのやり方は違うし、それが彼らの持ち味といえば仕方が無いですけどね。
その証拠に、最初はバラバラに見えていても、結局最後には犯人像がピッタリ一緒になっていく様子はワクワクできましたもん♪

そして1ヶ月前にも女性が同じ手口で殺されていて、たぶん同一犯だろうということになった訳ですが、二人の接点はストーカー被害の相談をしていた所轄の刑事・徳山(塚地武雅さん)ぐらい。
(゜-゜)(。_。) ウンウン 塚地さんなら…(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
そしてもう一つ、二人は同じ美容院に通っていたらしい。
で、美容院の従業員や顧客の中に犯人がいると睨んだ翔子でしたが、名簿の中から探し出すのは至難の業。

ところがサトエリちゃんが出てきた辺りから、もしや?
・・・と思いながら観てたら、犯人は女性だという線が浮上。
だって、塚地さんだったら普通すぎますもん(笑)(^_^;)
確かにストーカー被害を受けていると感じている女性が、そう簡単に男性を家に入れるわけが無いし、顔見知りでしかも女性だったらそういうことも考えられますもんね。
しかし犯人がヨガスタジオの中から見ていた…というのは、イマイチ説得力無し(笑)
被害者の二人って、同じマンションでしたっけ?
そこから見えるマンションってことになると、相当範囲が狭まれますやん。(^_^;)
もしくは、窓が広いとか、犯人が草食動物とか?(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン
それに遺体をクローゼットに引っ掛けるなんてワザが、女性が一人で出来るか?ってのも、ちょっと疑問に残るところなんですよね。

母親に捨てられ、いつしか妹を育てることに依存していた姉が、その妹に恋人が出来、自分を捨てて出て行くのが許せなくなって橋から突き落として殺してしまった。
なのに、妹には会いたい…
そんな時、美容室のお客さんの中に妹に似た女性を見つけた。
勝手に妹に重ね合わせて、後をつけたり写真を撮ったり…。
しかし職業柄、髪型は思い通りに変えられても、服装や行動は妹じゃない…ってことで、それが徐々に彼女を犯行へと向かわせてしまったようです。
歪んだ犯人の心理は、理解に苦しみますわ。(^-^;A

それにしても・・・
やはり柘植は、何やら翔子を調べている様子ですね。
その度に火事で亡くなった翔子の父親が載っている新聞記事が映ってますけど、これと何か関係があるんでしょうか?
あまりにも、小出し過ぎるわっ!(笑)




アナタは押したくな~る、押したくな~る!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ




最新ドラマ情報・レビューはこちらから
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「外交官・黒田康作」 第1話
結局「アマルフィ」も観ず、原作も読んでない…という全くの“白”の状態からドラマを観た訳ですが、第一印象は「外交官刑事」…“刑事”と書いてデカ!?(笑)
織田さん演じる主人公・黒田康作は外交官なのに、いきなりの“難事件”を解決してしまいそうな勢いですやん♪
初回の2時間SPは少々長く感じましたが、サンフランシスコを舞台にお送りする壮大なスケールはお金がかかってそうで楽しめましたし、ビョン様も登場して見応えありましたわ♪
で、イ・ビョンホンさん演じるジョンは、黒田と旧知の仲だけでなく、実は潜入捜査中だっただけで、毎日金欠なただの情報屋ではなく、れっきとしたCIAの人だったみたいですね。
“謎の男”という触れ込みでしたが、初回でいきなり正体が明かされて拍子抜け(笑)
もう出番は無い?(^-^;A

しかし外務副大臣が、自分の男性スキャンダルをもみ消すためにわざわざ偽テロを起こさせたり、それをアメリカ側も協力するなんてことが、あって良いんでしょうか?(^▽^;)アハハ
ま、外務省もそれに便乗して、ドサクサに紛れて牛肉輸出規制緩和を受けても、国民からはそんなに批判をされずに済んだ…ってことで、一石二鳥だったようですが…。
とりあえず、観上祥子(草刈民代さん)は要注意人物になりそうですな~。
でも案外、こういう人って味方につけるとイイ感じなんですけどね(笑)

そんな時、日本で起こった大学教授の殺害事件。
第一発見者が刑事の利香子(柴咲コウさん)ってのも、そんなアホな~展開でしたが、刑事としてはまだまだ半人前で、実は“地図女”というキャラは面白そう~♪
オドオドしてる柴咲さんは新鮮かも(笑)
で、彼女と外交官の黒田がどうやって絡んでくるのかと思いながら観ていたら、殺された大学教授の犯人が、黒田の元同僚の霜村(香川照之さん)かも知れないあたりからでしたね。
サンフランシスコで霜村が自殺した…ってことで、その確認の為にやって来た娘の瑠衣(夏帆さん)に同行するという形でしたが、利香子は完全に疎ましそうにされてましたやん。
空港では置いてけぼりに遭うし…(^-^;A

それが霜村の遺体の損傷が激しいという辺りから、もしかして?
・・・と思ってたら案の定、遺体は霜村だとわざと思わせたダミーで、本人は生きてましたよ~。(/_;)/アレー
殺された大学教授の現場に、霜村の物が残されていたのも、きっとわざとなんでしょうね。
現場で殺され、犯人は霜村…という警察の見解に、昼間には絶対に遺体は無かった!と確信した利香子は上司にかけあうようですが、この山路(岩松了さん)という男も怪しいわ~。
最初から全く聞く耳持たない上に、事実を隠そうとしている節もありますし…。
でも、岩松さんがそんな悪役というのも意外過ぎるので、まだまだ油断は許しません(笑)

物語は、黒田が日本に帰国したところから本格的に始まるようですが、外務省の面々も多彩な顔ぶれで面白くなりそうですわ~♪
多過ぎるので、またボチボチ書きます(笑)
個人的には、ヨン様の声の吹き替えをしていた萩原聖人さんがツボでした。
…って、「冬のソナタ」は殆ど観てません!(≧∇≦)ノ彡バンバン!






アナタは押したくな~る、押したくな~る!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ





最新ドラマ情報・レビューはこちらから
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 外交官 黒田康作
ジャンル : テレビ・ラジオ

「美しい隣人」 第1話
初回は登場人物の紹介と、これからのドロドロ展開への序章といった感じだったでしょうかね。
絵里子(壇れいさん)の隣りに越してきたマイヤー沙紀(仲間由紀恵さん)が、どうして最初からターゲットとして彼女を執拗にいじめる様になるのか気になるところですが、考えられるのは一人息子の駿君(青山和也君)が行方不明になった同じ日に、近くの池の中で死んでいた男の子…ってところ?
沙紀が駿君と手を繋いで歩きながら「手をぎゅーっと握って~」と何度も何度も言ったあと、「生きてるんだもんね…」のセリフがヒントというところでしょうか。
結局、男の子の水死体は駿君ではなく、木に登って降りられなくなっていたところを理生(南圭介さん)という青年に助けられて保護されていた…ってことで、駿君は事なきを得ました。
で、実は沙紀はその男の子の母親で、記者たちの前で安堵している矢野夫婦の様子を見て殺意が芽生えたとか?
でも、それだけじゃ理由が弱すぎるので(笑)、男の子が亡くなった原因が駿君にあったとか、理生が絡んでるとか、「今日はプールはダメ!」って言いながら絵里子が撒いていた水(コラコラ)とか、後々明らかになるのかな?

初回は、とにかく絵里子の懐の入り込むのが上手い沙紀に感心しましたわ(笑)
確かに共通点があると、女性って妙に親近感がわきますもんね~。
互いに夫が単身赴任中とか、ホタルの話とか、まだまだ沙紀にはリサーチ済みってことでしょう。
・・・にしても、いくら絵里子の夫・慎二(渡部篤郎さん)に近づくためだとはいえ、沙紀ったら大阪へ通い過ぎやん!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
飛行機なのか、新幹線なのか分かりませんけど、交通費もバカになりませんわな~。(^_^;)
それに宿泊費と、バーの飲み代か~(笑)
今のところ絵里子との夫婦仲はラブラブの慎二ですが、彼のことを異常に慕ってる部下(笑)の女性・亜美(藤井美菜さん)の存在もあるし、沙紀は偶然を装って近づいてきてるし、キャストは渡部さんだし…ってナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ で、これからの展開は何となく予想できますわ(笑)

キャスティングといえば、絵里子役に壇さんを選んだ理由も何となく(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )
普通に幸せで苦労知らずなだけで、本人には何も嫌味はないのに、なぜか女性には嫌われる…みたいな。
おまけにあれだけの美人なら、絶対妬まれる!(笑)
悪女な仲間ちゃんも見所ですが、これから沙紀がどんな手を使ってくるのか、気になりますわ~。
まずは、駿君を“二人の秘密”で木に登らせて気を許したところで、ドン!みたいな?
あのシーンでは、沙紀がいつ後ろから突き落とすのかと無駄にドキドキしましたわ。(^_^;)

で、関夫婦(小林正寛さん・鈴木砂羽さん)が初回からいきなり大阪へ引っ越して行ったのは、たぶん後々の慎二と沙紀の密会を目撃させるためと見た!(笑)
…って、それだけじゃないと思いますけど。(^-^;A




アナタは押したくな~る、押したくな~る!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


苗字がマイヤーってだけでも怪しいけど(笑)、インテリア関係の仕事をしているという沙紀の貯金額も気になるところですやん。(≧∇≦)ノ彡バンバン!




最新ドラマ情報・レビューはこちらから
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 美しい隣人
ジャンル : テレビ・ラジオ

「LADY~最後の犯罪プロファイル~」 第1話
初回から2時間SPって、めちゃ気合が入ってましたね~。
最初はちょっと長いかな?と感じながらも、途中からはあっという間に時間が経ちましたわ。
金10は2クール続けて刑事モノやん~と思ってましたが、犯罪行動分析室・通称「CPS」は警察ではないようですね。
警察は物的証拠や状況証拠を基に犯人を探し出すのに対して、CPSは犯人の行動や犯行を通じてプロファイルで犯人像を割り出す…という感じでしょうか?
思い込みはダメですが、確かに“ツール”としてはアリですね。
まずは、ツカミはOK!です(笑)

それにしても、犯罪者の心理にシンクロするうちに、香月翔子(北川景子さん)に乗り移ったかのように豹変する姿が怖かったの何のって~(^_^;)
彼女はFBIアカデミー出身で“プロファイルおたく”の新人で、現場のプロファイルを担当。
母親は大阪にいて、大学一年の妹・舞子(岡本杏理さん)と暮らしているようですが、何度も手を洗っていたし薬もチラッと映ってたので心の病を抱えてる様子でしたよね。
心理学者だった父親を亡くしている…というのが、また後々にも絡んできそうな予感。
CPSへの捜査協力を命じられている捜査一課第五強行捜査班の係長・柘植正樹(ユースケ・サンタマリアさん)は、CPS全否定の藤堂壮一郎(小澤征悦さん)とは対称的にどちらかといえば“味方”なのかな~?と思ってたけど、最後の最後にめちゃ怪しかったですやん。(^-^;A
わ~、何かこの伏線は楽しみかも(笑)
ユースケさんの病的にやせ細った顔…って、お年のせいかと思ったけど、もしかして役作り?

CPSの面々も多彩でしたね。
チーフプロファイラーの結城晶(木村多江さん)はデータ解析担当で、冷静で頭の切れる上司…という感じでしたが、彼女も何か病を抱えている様子。
同じ担当の新堀圭祐(平岡祐太さん)はメガネ姿だったけど、相変わらずココリコ遠藤さんにしか見えません(笑)
彼のパソには今までの犯罪データや、事件の謎を解くためのツールが色々と入れられているらしく、「太陽にほえろ」でいうところの、マイコン@良純さんですやん~(^.^)
で、翔子と同じく現場プロファイリング担当の寺田毅彦(要潤さん)は法医学の知識があり、真っ先に遺体を見るのが彼の流儀。
些細な表情の変化から人間の感情を読み取ることも出来るらしい。
ということは、彼の前では絶対嘘はつけないな~って、そんなシチュエーションは全くあり得んけど(笑)

冒頭の爆弾テロ男の犯人はスピードワゴンの「甘~い!」じゃない方の小沢ってめちゃショボっ!って思いましたが(笑)、単なる演習だった訳ですな。
おまけにパーティー会場だったせいかも知れんけど、大人のオシャレな会話的なセリフ&ファイリングが寒過ぎて、思わずリタイアしそうになったけど、最後まで観てよかった(笑)
初回の犯人・国木田役だったDAIGOさん、意外と演技もイケてましたやん~♪
夫婦が奇妙な方法で殺され、息子が行方不明になっているという事件が3件続けて発生した事件。
途中から、犯人は過去に親から虐待を受けていたんだろうな…というのは素人目にも気づけましたけど、実は父親からもっと酷い虐待を受けていた弟を守るためだったというオチは不意をつかれました。
母親(杉田かおるさん)は当時、そんな様子を見て見ぬフリをしていた…ってことでしたが、彼女が画面に登場しただけでも十分インパクトはありましたわ~(笑)
で、自首してきた男をそのまま警察が鵜呑みにして逮捕したことで、後に竹中さん演じる岡林一家が惨殺される事件にも発展してしまったのも、かなりショッキングでしたけどね。(^_^;)
確かに犯人にとっての“正義”の定義を、思いっきり挑発的に刺激したような記者会見での発言でしたもん…。
まさか初回であんな形でお亡くなりになるとは思いもしなかったので、気分はどよ~んでしたわ。(^▽^;)アハハ

結局、柘植と翔子の合わせ荒技で、無理やり事件が解決したような印象でしたが、とりあえずCPSのチームワークも徐々に良くなりそうだったので、そちらの方も楽しみにしています。
で、情報分析官・奥居(須藤理彩さん)の友達の彼氏の話って、絶対嘘でしょ?(≧∇≦)ノ彡バンバン!






アナタは押したくな~る、押したくな~る!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



北川景子ちゃんの関西弁は神戸出身だけあって、さすがに自然で滑らかでした♪(笑)
しかし、いくら事件のためだとはいえ、犯人が食べたらしきクシャクシャの紙のニオイを嗅ぐなんて、絶対イヤだ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
しかも、ウインナーのニオイとか判っちゃうのも最悪…(^_^;)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから
冬ドラマランキング投票実施中!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「管理人勝手に期待度~11’冬クールドラマ編…その2」
つづきです~(^.^)


・金ナイト 「バーテンダー」 期待度:★★
これもマンガが原作だそうですが、これは癒し系のバーテンダーということで、相葉ちゃんにピッタリですやん♪
といっても「マイガール」も途中でリタイアしたしな~σ(^-^;A
いや、あれは子役ちゃんが、ごにょごにょごにょ…(以下自粛:笑)
関西は「探偵ナイトスクープ」の後で放送が深夜になってしまう上に、裏は「きらきらアフロ」だし…で、かなり大変なんですよね。
私もついつい忘れるし(笑)
おまけに2/4~のスタートなので、絶対忘れます!
なので、初回は覚えてたら視聴します。コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )

・土9 「デカワンコ」 期待度:★★
多部ちゃんは好きですが、またこれも刑事モノですやん!(^▽^;)アハハ
何でこんなにカブるんでしょうかね~。
視聴率が低迷の時も医療&刑事モノはハズレがない…を差し引いても、多過ぎるやろっ!(笑)
ま、多部ちゃんのゴスロリコスプレが楽しめるのと、犬並みの嗅覚で大活躍らしいので、“楽しめる刑事”ドラマってことで気軽に観てみましょうかね。

・日9 「冬のサクラ」 期待度:★★★
寝起きだったら、「冬のソナタ」と読み違えてしまいそうなぐらいのタイトルですが、それに“記憶喪失”まで入れ込んでるのか~。(≧∇≦)ノ彡バンバン!
でも、冬クールで唯一のベッタベタ恋愛ドラマはちょっと楽しみ~♪
草なぎ君と今井美樹さんという組み合わせは、身長差が気になるところですな…(笑)(^_^;)
とりあえず期待度の「★★★」は、佐藤健君が出演してるってことで、完全に個人的な見解です!(^.^)
今井美樹さんの連ドラ出演は11年ぶりらしいってことで、こちらの方も話題になってますね。

・日9 「スクール!!」 期待度:★★
前クールもかなりの苦戦を強いられていたようですが、今回も危なそう…(^-^;A
で、学園モノだけにタイトルは「スクール」…って、そのままやん!(笑)
江口さん演じるガテン系の成瀬誠一郎は勤めていたゼネコンが倒産して、民間人校長となるようですが、赴任先の小学校には一癖も二癖もある子どもたちが待ち構えているわけですな。
(゜-゜)ウーン 目新しい感じもしないし、小憎たらしい子どもたちを日曜日の夜に観るのも辛そう…。
しかし他のキャストの皆さんが、西島秀俊さんといい、塚本高史さんといい、意外に豪華なので、とりあえず初回は視聴してみます。
「死んだ目」の塚本君には会えるんでしょうか?(笑)

・日11 「Dr・伊良部一郎」 期待度:★★
先に阿部ちゃんの伊良部を見てるだけに、徳重聡さんはちょっと爽やか過ぎるー!(笑)
日曜のこの時間はついつい観忘れてしまうので、覚えてたら視聴します。
・・・って、夜11時以降のドラマは完全にこのパターンやな(笑)(^_^;)
そういえば、伊良部が着る白衣を舘ひろしさんがデザインされたそうですが、公式サイトの写真を見る限りはそんなに変わってるような印象は無いですけど?(^▽^;)アハハ





・・・ということで、何とか間に合いました。(´▽`) ホッ
冬ドラマが本格的に始まる前に、スペシャルドラマのレビュー更新が出来れば…と思っていますが、予定は未定ということで~(笑)(; ̄ー ̄A アセアセ・・・





アナタは押したくな~る、押したくな~る!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



最新ドラマ情報・レビューはこちらから
冬ドラマランキング投票実施中!お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「管理人勝手に期待度~11’冬クールドラマ編…その1」
 あけまして おめでとう ございます 
本年もレビューはマイペースでスローペースな更新になると思いますが、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

気づいたら、新年が明けて、もう5日。
あと360日やん(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )
・・・と、ボケるのもそこそこに、
初出勤から、バリバリに働いてまいりました(泣)(^_^;)

お正月気分でのんびりしてたら、今週末からドラマが始まるようなので、急ぎ足で頑張ります!(笑)



・月9 「大切なことはすべて君が教えてくれた」 期待度:★★
三浦春馬君ったら、少し前まではサムライ高校生だったのに、もう先生か~(笑)
で、同僚教師の夏実・戸田恵梨香ちゃんとは恋人同士で、3ヵ月後には結婚式も控えている仲なのに、春馬君演じる修二は一夜の過ちってやつを起こしてしまうらしい。
しかもその相手が生徒のひかり(武井咲さん)って~(^_^;)
でも“酔った勢い”…というのが、ちょっと怪しいな(笑)
実はひかりが無理やり既成事実を作って、修二は騙されてるとか?
ま、どっちにしても気まずいですけどね~。
「SPEC」ではボサボサ頭で頑張った恵梨香ちゃんですが、今回は普通のキャラみたいで良かった~♪
ていうか、違う意味で過酷(笑)

・月10 「最上の命医」 期待度:★★
マンガが原作の医療モノだそうで、前クールの「モリのアサガオ」のように見応えのあるドラマになりそうですね。
斎藤工君も好きですし、陣内孝則さんも出るし…で、ちょっと気にはなってるんですけど、月曜10時は今までドラマを観る習慣がなかったので、ついつい忘れてしまいそう。(^_^;)
実は「モリの…」も録画が溜まってエライことになってたので、今回もかなり危険です(笑)

・火9 「CONTROL~犯罪心理捜査」 期待度:★★
いやーん!フジッキーにヒゲが生えてる~(笑)(^_^;)
「ゲゲゲの女房」で奥さん役がすっかり板についた松下奈緒さんが、今回は女刑事ということで、イメージを払拭させることが出来るか気になるところですね。
他にも関ジャニの横山裕君やら、北村有起哉さんやら、気になるキャストの皆さんも多いし、楽しみにしていますが、レビューは1日1本と決めているので、こちらは泣く泣く割愛。
しかしCMといい、バラエティーといい、紅白といい、松下さんったらゲゲゲ以降引っ張りダコですやん。

・火10 「美しい隣人」 期待度:★★★
「フリーター、家を買う。」でもクローズアップされたご近所トラブルですが、こちらの方はもっと強烈なご近所イジメが展開されるらしい。(^_^;)
でも仲間由紀恵さんが悪キャラで、壇れいさんをイジメにイジメ抜くの図…というのが、ワクワクしますやん(笑)
おまけにただのイジメじゃなく、何か裏がありそうなんですよね~。
仲間さん演じるマイヤー沙希は謎が多いし、それを小出しに出してくるのか、それとも最後の最後で種明かしがあるのかで、盛り上がり度も変わってきそうですけど。(’-’*) フフ

・水10 「美咲ナンバーワン!!」 期待度:★★
うわ~、これも教師モノか~。(^▽^;)アハハ
香里奈さん演じる新米教師・天王寺美咲は、元六本木ナンバーワンキャバ嬢で、その彼女が教師になってどうのこうの…という展開らしいですが、何かヤンクミのキャバ嬢版?
レビュー予定はありませんが、気軽に見られるドラマになりそうですね。

・木9 「告発~国選弁護人」 期待度:★★
田村正和さんの主演連続ドラマって、かな~りお久しぶりのような気がしますが、キャラが国選弁護人ってまた、固そうなイメージ…(^-^;A
でも他のキャストがぐっさんだったり、相武紗季ちゃんだったり、何となく面白そうな予感もあり。
真矢みきさんは「細かすぎて伝わらないモノマネ」しか思い出せない(笑)
それとゲストの皆さんが多彩なんですよね。
1話完結モノなら、見逃しても大丈夫なので、その辺は安心♪(^.^)

・木10 「外交官・黒田康作」 期待度:★★
先日の映画「アマルフィー」をうっかり見逃して予習し損ねてしまったので、レビューは迷いましたが、主演は織田さんだし、柴咲コウさんは刑事だし、香川照之さんも出るし、他にも豪華なキャストの方々がたくさん出演されるようなので、とりあえず候補にしておきます。
…って、何目線?(笑)
そういえば、織田さんって結婚されたんですよね!
ということは新婚第一作目なのか~(’-’*) フフ

・木ナイト 「示談交渉人・ゴタ消し」 期待度:★★
前クールの「FACE MAKER」が年末ギリギリまで放送があったのにはびっくりしましたが、こちらもすぐに始まるんですね。
それにしても主演のキングコング西野さんといい、ガレッジセールのゴリさんといい、忽那汐里ちゃん以外はお笑いさんというのはある意味で斬新(笑)
そして演技は心配。(^▽^;)アハハ
たぶん西野さんの演技はコント以外では始めて見るような気がするので、まずはお手並み拝見ですね。
深夜枠なので、レビュー予定はなし。

・金9 「悪党~重犯罪捜査班」 期待度:★★
高橋克典さんといえば、金太郎とか只野仁とかの正義感の強いキャラのイメージですけど、今回は悪党?
しかし刑事・富樫正義は事件解決の為なら手段を選ばない男だそうで、そういう意味での“悪党”みたいですね。
それに“正義”という名前を使っているあたり、たぶん何か裏があるんでしょう。
やっぱり高橋さんは、そういうキャラでなくっちゃ~(^.^)
孝太郎君も出るようなので視聴はしますが(笑)、レビュー予定は無し。

・金10 「LADY~最後の犯罪プロファイル~」 期待度:★★
これも刑事モノ?
冬ドラマは、教師モノか刑事モノばっかりのような気が…(^_^;)
いやいや、気を取り直して~(笑)
最強のプロファイリング捜査チームが繰り広げる難事件解決の数々は、ちょっと楽しみ♪
そこへヒューマンサスペンスを入れ込むなんて、何処まで贅沢なんだ?!(笑)
主演の北川景子ちゃんに、大好きなユースケさん、キャナメ君、平岡祐太君というのもオイシイわ~(^.^)
初回は2時間スペシャルということで、TBSさんの気合の入れ具合も伝わってきます。




では、今日はこの辺で~
あっ!「赤い指」のレビューも書き忘れてる~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



年の初めに、まずはポチッと押してみて~!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



最新ドラマ情報・レビューはこちらから
冬ドラマランキング投票実施中!お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク