「冬のサクラ」 第7話
手術前日に、とりあえず病院から抜け出した萌奈美と祐ですが、二人の仲には特に進展はなく…。
それより二人がタクシーに乗り込む様子を姑と娘の琴音ちゃんに目撃されてしまったので、そっちの方を誤解を解く方が先か(笑)(^_^;)
意外だったのは、章子が萌奈美の言い分をすんなり受け入れてくれたこと。
余命があと少しということと、もし手術を受けても記憶を失くすか、最悪は寝たきりになる…と聞いて、さすがにこれは彼女の言ってることが本当だと信じてくれたのかも。
病状のことも嘘をついていたのかと?航一を咎めていたようだし、ここの壁を簡単に乗り越えられたことは、この先の展開がスムーズですやん(笑)

一方、萌奈美を諦めきれない航一は、理恵を使って呼び出す作戦に…。
しかし萌奈美は現れたものの、これも失敗に終わり、理恵も単なる愛人で終わってしまい、あらら~(^▽^;)アハハ
院長夫人への道も、結局閉ざされたか?(笑)

そして肇は院長に退職願を提出…。
「兄弟揃って、頭が悪いな…」と言う航一に、「あなたより頭が悪いかも知れません。でもあなたほど不幸じゃありませんから!」と、最後にビシッ!と言ってくれて、スッキリした~(笑)
肇ちゃんは、間違ってない!!(゜-゜)(。_。) ウンウン
これからまたどんな試練が待ち構えているかも知れませんが、あのまま病院に居続けても、お医者さんとしてはどうなんだろう?って感じですもんね。
航一の嫌がらせに負けず、きちんと受け入れてくれる病院が早く見つかりますように…。

で、最初は「母親を連れて逃げた男」祐を受け入れようとしてくれなかった琴音ですが、萌奈美が家に残した「琴ちゃんレシピ」の中に母の愛を感じて、少し気持ちが変化した様子。
目の前で、異常な父親の本性も見ちゃいましたからね~(^_^;)
それに章子の口から、萌奈美の命があとわずかだと知ってしまい…。

祐にも告げず、早朝にホテルをチェックアウトして行方不明になってしまった萌奈美ですが、次郎ちゃんナイス!(笑)
駅前で萌奈美の姿を見かけたとかで、早速山形へ向かう祐。
連絡をしてきた琴音ちゃんにも、きちんと話が出来て誤解も解けてよかった…。

しかし山形の雪は、凄かった~!(笑)
桜の木の手前でまた強い頭痛に襲われ、うずくまっていた萌奈美ですが、あれじゃ普通の人でも雪に足をとられて歩けませんって~。(^▽^;)アハハ
駆けつけた祐が萌奈美を背負って近くまで連れて行ってましたけど、どっちが背が高かったっけ?と、そればかりが気になってドラマに集中できなかった私(笑)σ(^_^;)
無事に歩けたから良かったものの… コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )
琴音ちゃんも間に合って、お母さんと和解&感動のご対面でしたが、再び倒れてしまった萌奈美…。
運ばれた病院がまた、ご丁寧に航一に連絡とってたし、穏やかに最期を迎える…はまだまだ程遠そうです。(^-^;A



ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


まだ航一の病院で働いている、肇ちゃんの恋人・安奈ちゃんは大丈夫か?(^▽^;)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「LADY~最後の犯罪プロファイル~」 第8話
(  ° ▽ ° ;) エーッ!?
柘植に指示して色々と調べさせていた人間って、理事官の真鍋(久世星佳さん)?
今回からいきなり登場してきたような印象の人物なんですけど、何だか後出しジャンケンぽくて嫌!(笑)(^_^;)
翔子の父親が亡くなった新聞記事を思わせぶりに読んでたかと思えば、最後は何者かに殺されてるし…。
「レディーキラー」か何だか知らんけど、当時翔子の父親へ情報を漏洩していたのが結城だったらしい。
そして舞子の部屋に残されていた、父親の死に関する怪文書。
姿を消した舞子が何か絡んでいるのかと思ったけど、誘拐?されているような予告でしたし、最初から引っ張ってきた父親の死の核心に、やっと触れてくるんでしょうか?
それとも、また思わせぶりに終わるのか?(笑)(^▽^;)アハハ

今回はある所轄署に送られてきたDVDの映像に事件性があるのか調べることになったのですが、楽しそうな「追いかけっこ」というよりは、人気の無い林の中を逃げ回った末に恐怖の表情で終わっている…ということで、ちょっと不気味。(^-^;A
3人の女性は、なぜか共通して赤いマフラーのようなものを巻いていた。
すぐに映像が本物だと判断した翔子たちは、本格的な分析に取り掛かった訳ですが、3人のうちの二人はすでに遺体が発見され、現場に落ちていたコーヒーの空き缶に残されてた指紋から、被疑者も逮捕されているらしい。
いや、欽兄ぃは決して人を殺すような人間じゃない!(笑)
…って、被疑者の男・星野は朝ドラの「てっぱん」の欽兄ぃ(遠藤要さん)じゃないですか!!
残りの一人が先月新たに行方不明になっていて、思いっきり冤罪のようでしたが、死刑判決で自殺未遂を起こすまでに…。(・_・、)

結城たちは理事官の真鍋に再捜査の必要性を訴えるも却下されてしまい、CPSの面々は独自に分析をして遺体を発見するも、結局、先の2件の犯罪と切り離して考えるよう指示されてしまう。(^_^;)
冤罪事件ともなれば、警察の信用が失墜してしまうと恐れてのことだったようですが、そんなプライドの為に人が犠牲になるなんて、酷いもんですわ。
そこで再び犯人像を分析することになり、連れ去りがいずれも第3土曜の19~21時の間に起こっていることを突き止め、女性たちの共通点にマリエが当て嵌まる…ってことで、空気を読んで囮になることに。
ていうか、須藤さんは丸顔じゃないですけども~(^▽^;)アハハ
マリエは連れ去られることはなかったのですが、犯人らしき人物から腕を切りつけられる羽目に…。
ま、最終的には今回も猟奇殺人で、母親と子供の頃に離れてしまった犯人が、少年の頃の思い出を再現していた…ということだったようですが、拒絶されたからって何も殺さんでも。
相変わらず、猟奇的殺人は理解できない。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・






ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


北川景子ちゃんの、眉毛が妙に気になる!(笑)


最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「外交官・黒田康作」 第7話
とある民家に潜伏中の霜村。
山路の息子はアトロンの副作用で亡くなっていて、現在霜村のフォローをしているライターの佐々木は、妹を亡くしているらしい。
警視庁だけでなく、公安まで動き出した…ってことは、国の大物までもが彼を捜そうと躍起になってるようですわ。
公園の風景に溶け込んでいた赤ちゃん連れのお母さんが2度も出てきたので変だな~と思って見てたら、実は彼女は公安の人間で、ベビーカーには通信機材が積んであった…というオチにはビックリ!(笑)

そして“外交官刑事(デカ)”こと黒田は利香子に君島の身辺調査を依頼し、母親から息子がアトロンの副作用で薬が手放せなくなっていると証言を得る。
警視庁や公安からの監視を振り切って、瑠衣と行動を共にすることになったようですが、何だか予告では倒れてるみたいだったし、体調は相当悪そう…(・_・、)

最初は謎が多くて、それぞれの登場人物がどう繋がっているのか全く予想もつかなかったけど、みんなが「アトロン」という薬に絡んでいることが分かり、バラバラだったパズルのピースが埋まってきてスッキリしてきましたわ。
黒田に霜村の件から手を引かせるようにと、観上に圧力をかけてきた斉藤外務大臣も怪しそうですが、元総理の矢田部(平泉成さん)もブライトン製薬の幹部たちと会食してたみたいだし、単なる薬害訴訟だけでなく、何やらもっとややこしい話になってきそうな予感。(^-^;A

で、倫世の検死調書を閲覧していたことが分かった悠木ですが、腕に残っていた引っかき傷…っていうことは、柏田を襲ったのは彼??
やっぱり、彼も繋がってたのか…(゜-゜)ウーン

そして民家から逃げ出した霜村は、いずこへ??






ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



このところ、妙に気になるにっしー♪
24歳で高校生役も凄いけど、夏帆ちゃんと並んでも全然違和感無く…(笑)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 外交官 黒田康作
ジャンル : テレビ・ラジオ

「美しい隣人」 第7話
お隣の沙希さんが「エリコ」だと知った慎二は、もう心ここに有らず状態(笑)(^_^;)
今の状況を受け入れることがなかなか出来なくて、頭の中はグルグルと高速回転してそうな雰囲気でした。
しかし絵里子はそんな挙動不審な夫の様子を知る由も無く、姑と沙希の仲睦まじい会話が気になって気になって~。
とうとう慎二は居たたまれなくなり、止めたはずの煙草を理由にその場から逃げ出したものの、追ってきた絵里子にもしどろもどろ…。(^▽^;)アハハ
この時もまさか沙希が原因だとは思いもしない訳で、舅と姑を車で送って行ってしまうのでした。

そしてこんなチャンスを沙希が逃さない訳がありません!(笑)
すかさず電話が掛かり、今からそっちへ行く…と言う彼女を制止して、慌ててお隣のマイヤー家へ向かった慎二ですが、すっかり沙希の“ワナ”にかかってます。(^_^;)
最初から仕組んだことと言っておきながら、たまたま隣に引越して来たとアピールしつつ、どこを切っても幸せが溢れている絵里子になりたかった…と、都合の良いように正当化しとります(笑)
てっきり、全部種明かしをすると思ってたけど、そうじゃなかったみたいですね。
沙希の計画に気づいた雅彦から「もしも、あの人を恨んでいるなら…」と言われてしまった時に、「だったらお隣の子を殺してるじゃない!」とピシャリと返してたところを想像するに、本当は駿君を殺すつもりだったけど、子どもと接するうちに段々と情がわいてきて、隼人君が生き返ったかのように錯覚してるんじゃ?とも思えてきましたわ。
途中から、自分が「絵里子」になりきろうと計画変更か?
だから姑に取り入ったり、駿君の気を惹こうと必死になってた…ということなら、頷けます。
このところの沙希を見ていると、絵里子への「復讐」も度を通り越してるような気がしますもん。
いやいや、それがドSな沙希ちゃんなら、別に普通のことなのかも知れませんが(笑)

一方、浮気を問い質しても完全否定&逃げ腰の慎二でしたが、絵里子からピンクの“クシ”の話を持ち出されて、とうとう認めてしまいましたやん~(^▽^;)アハハ
余計感じ悪っ!(笑)
最近の出来事でボロ雑巾となっている絵里子に、追い討ちをかけるような浮気話…。
家事も何も手につかなく、心身喪失状態の絵里子が家で横になっているところに現れました!
ドSの沙希ちゃん(笑)

慎二の浮気相手は自分だと衝撃の告白をしたかと思うと、トドメは「わざわざ言いに来た理由が分かった。その顔を見たかったからだわ!」と不敵な笑みを残して帰って行きました。
ε=ε=(*~▽~)キャー
もう沙希のドSっぷりには、脱帽です!(笑)
離婚を迫る雅彦には、慰謝料のつもりでかき集めて持って来た180万円を巻き上げるだけで、離婚は保留。
絵里子に全てをバラすと脅されても、ビクともしません。
それどころか、逆に雅彦の方が言い負かされてますやん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
予告では沙希が矢野家に入り込んでたようですし、一体ドラマがどんな終わり方になるのか、全く想像できませんわ。ワクワク ((o('∇'o)(o'∇')o)) ワクワク(笑)




ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


季節の設定が真夏から秋になってきたようで、やっと違和感無く観られます(笑)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 美しい隣人
ジャンル : テレビ・ラジオ

「大切なことはすべて君が教えてくれた」 第6話
「半年後」というサブタイトルだったので、その間に修二が夏実のお腹に全く気づかないのも変だな~と思ってたら、半年間の謹慎処分で実家へ帰っていたという訳か…。
そりゃ、気づきませんわ(笑)(^_^;)
で、その間もっとお兄ちゃんが暴走してくれると期待してましたが、生徒のひかりとは実は何も無かった…ということが伝わっているのか、謹慎処分&結婚キャンセルでちょっとした引きこもり状態の修二を見てほくそ笑んでるぐらいで、大人しいもんでしたね(笑)
暗い顔してる方が楽…と、修二にも逃げ場があったようで~(^-^;A

そして、あっという間に半年後…
って、再び同じクラスの担任??(゚∇゚ ;)エッ!?
普通は謹慎が解けて教職に復帰しても、色んな意味でまだ暫くは無理でしょうに…
それより半年間も担任不在だった生徒たちが、可哀想ですやん(笑)(^_^;)
このドラマって、学園モノを絡ませてる割には色んなややこしい部分をスルーしてますね~。
ま、そこが良いところなのか?(笑)

ひかりは母親との関係も良好ではなく、学校へ来ても授業には出席せずに、保健室で黙々と勉強していたらしい。
退学して他の学校への転校を決めていたものの、お子ちゃま修二が復帰して気持ちが変わったようです。
「私は一人でいいの!」と強がっているひかりの心を察したのか、彼がまた余計な一言を言ってしまったせいで、話がまた難しい方向へ流れて行く訳ですな~。
こりゃもう、彼女の人生まで一生背負ってしまいそうな勢いです。(^▽^;)アハハ
で、その後で夏実の告白…と、タイミングが悪い(笑)
お腹の子どものことで修二を引き留めるようなことはしたくない気持ちは分かりますが、シングルマザーでも産む決意をした夏実に「大人だな…」って修二ったら暢気な感想。(^_^;)
さやかといい、夏実といい、しっかりしてて男性を引っ張ってくれるようなタイプの女性ばかり付き合ってきたせいか、ひかりの体当たりで自分を必要としてくれているような女の子は新鮮だった?(笑)(´ヘ`;) ハァ

しかしこの半年間、夏実にも色々とあったようで、子どもを流産しかけたことが縁で水谷ナースと親交を深めたり、親からも産着やらの荷物が送られてくるぐらいだから、ちゃんと認められるように説得にも頑張ったんでしょうね。
それもこれも赤ちゃんを守るため…という強い気持ちのお陰だとは思いますが、修二を心から嫌いになっていないからこそのことだと気づいて欲しいもんです。
「修二を好き過ぎたのかも知れない…」の夏実の言葉を、そのまま飲み込んでる修二の鈍感さにもビックリですが(笑)(^_^;)
どんなに遠回しに気持ちを伝えても、お子ちゃま修二には全く響かないってことですわ。
エンドロールのハッピーエンドが、何だか不安になってきましたよ~(^▽^;)アハハ




ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


実家では前髪を下ろして若々しかった春馬君でしたが、先生に復帰したらやっぱり上げるのか!
お約束で、おでこ狭っ!(笑)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 大切なことはすべて君が教えてくれた
ジャンル : テレビ・ラジオ

「冬のサクラ」 第6話
「もう萌奈美さんには二度と会いません…」と航一に宣言した祐ですが、手術は成功しても、記憶は結局失うかも…と知ってしまったら、やっぱり行動を起こしてしまいますわな~。
それがたとえ、弟の足を引っ張る結果になったとしても…(^_^;)
研修医の肇は指導医を外され、病院内で完全に孤立してしまう。
事情を知らない研修医仲間から「要領良くしろ」と言われても、院長命令だからどうしようもなく…。

祐は、とりあえず航一に会って話をしようとするも、自作自演で院長室で暴れた航一から「客に襲われた」…と病院から締め出される。
警備員さんが増員されたようですが、玄関前でキレイに等間隔で斜めに並んでる姿に笑ってしまった(笑)
航一がダメなら、もう直接本人に…といっても、病院の中へさえ入れない状態。
そこへ肇ちゃんが登場ですよ♪
患者さんのことを第一に考える医師…は、自己満足の為に診断を捻じ曲げたりしません!

今回は祐に対する肇の心の葛藤を優しく見守り、時には心から励まし、自分はいつも味方だと信じ続ける安奈の姿に嫉妬すら覚えましたわ(笑)
最初は単なるお節介姉ちゃんなのかな~と思ってしまって、ゴメン!(笑)

しかし、問題は山積ですやん。(^_^;)
手術前日に、航一の待ち伏せを振り切って萌奈美を病院から連れ出したとはいえ、そこへタイミング悪く琴音と姑の章子に見られてしまったし、理恵からの歪んだ情報を間に受けている上に、どうせ航一も嘘をつくでしょうし、萌奈美たちが悪者になるのは目に見えてますもん。
おまけに、肇にも風当たりがもっときつくなるでしょうし、これ以上研修医を続けるのは難しくなりそうな予感。
航一のことだから、どんな手を使ってでも萌奈美を取り戻そうとするでしょうしね~。(^-^;A
その間にも日々病気は進行してしまうし、早く誤解を解いて、彼女らしく生きられるようになるまでの時間もそう永くは無いはず。
ドラマの中でモノローグのように語る萌奈美の声…ってことは、彼女の命も記憶も無事ってことなんでしょうか?
(゜-゜)ウーン どんな終わり方になるのか、気になるところです。





ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


「肇ちゃんは、間違ってない!」
・・・私が言いたかったのに~(笑) ナンデヤネン! (≧∇≦)/☆(.. )


最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「LADY~最後の犯罪プロファイリング」 第7話
管理官の藤堂は、ずっとCPSを否定し続けていたので、てっきり敵キャラだと思い込んでましたが、実はイイ人でしたやん~♪(^.^)
前夜に起こった射殺事件の凶器で、柘植の拳銃が使われていたとかで、彼のプロファイリングを依頼してきた訳ですが、柘植も視野に入れて捜査すると言っておきながら、実は真犯人を捜し出すためだったようですし…。

で、話は5年前に4人組の女性が被害を受けた誘拐監禁殺人事件へとさかのぼり…。
その時に柘植が犯人グループの潜伏先を突き止め、単身で乗り込んだものの、犯人の一人を確保しようとしたところで何者かに背後から襲われ、気を失ってしまったらしい。
ところが記憶の無い間に犯人は射殺されていたらしく、同時に拳銃も紛失。
犯人グループの残り3人は今も逃亡中だったのが、その中の一人が前夜に射殺されて、使われていたのが柘植の拳銃だった…って訳です。

記憶が無い状態だったということで、自分が殺したのでは?と不安になっていて、折りしも犯人らしき人物から怪しい封書は送られてくるし…で、姿を消してしまった柘植。
結城は身内のプロファイリングは行なわないと決めていたようですが、翔子は5年前の事件現場へと足を運び、今回の射殺事件現場に柘植の指紋が残されていて、目撃証言もあったということで、寺田と新堀は現場へ…。
何だかんだと、現場主義になってきているようなCPSの皆さんの団結力にも、やっと実感できるようになって来ましたやん(笑)
やっぱり身内が事件に絡んでいるかも知れない…となると、必死になるのか~(^▽^;)アハハ

で、結局、被害者の中で唯一生き残っていた宮下(市川由衣さん)という女性が犯人だった訳ですが、現場に手向けられていた3本のゆりの花とか、射殺に3発の弾が使われていたり…と、素人にも意外と分かりやすかった(笑)
それにプロファイリングというよりは、現場に行ったからこそ、彼女の証言の嘘に気づけたというのは、当時の警察の捜査に問題ありとしか思えません。(^_^;)
ま、無事に柘植の疑いも晴れて、真犯人が捕まったってことで、今回は許してあげよう(笑)





ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


5年前に結城と柘植が付き合ってたのには、ビックリ!
今は破局?(笑)


最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「外交官・黒田康作」 第6話
やはり製薬会社の社長を殺したのは、霜村だったのか…。
ていうか、フリーライターの佐々木も繋がってたし、結局一番怪しかった山路課長まで~(^_^;)
盗難届けを出していた車を霜村が乗っていたってことで、利香子が独自に調べてみたら、その男が山路課長と繋がってたことが分かり、外出する課長の後を何となく尾行してみると…。
人通りの無い路地裏にまでどんどんついて行って、あのまま黒田が現れなかったら、危ないところでしたわ。
黒田と格闘しながらも、相変わらず岩松了さん半笑いだし(笑)、利香子が手錠をかけるまで、山路課長が本当に悪キャラなのかも最後の最後まで半信半疑でしたけども…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
で、君島君も体調が悪そうに薬を飲んでいたし、これで霜村たちと繋がっていたのも納得。
「アトロン薬害訴訟」のネットワークが凄過ぎます。

一方、安藤から機密情報を手に入れた黒田は、倫世の検死結果をあらためてチェックしてみると、犯人の撃たれたのは流れ弾ではなく、立てこもり事件のドサクサに紛れて、味方の方から狙い撃ちされていたと確信。
彼女もアトロン薬害について、疑問を持っている一人だったようで、やはり偶然ではなく必然だった訳か…。(^_^;)
社長は殺されたし、霜村の言っていた「もう一人…」が気になるところですが、黒田の動向を逐一気にしてる風の斉藤大臣あたりでしょうかね。

そして、ドラマによく登場するおでん屋さんのシーン(笑)
利香子ったら、おどおどキャラの割には酒癖が悪い?(≧∇≦)ノ彡バンバン!
黒田にも絡んでたけど、そんなに嫌そうじゃなかったですやん~。
ちくわ麩は、関西では馴染みが無いのですが、織田さんがリアルに好きなら食べてみたいわ♪





ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



つい最近「愛のむきだし」を観たところなので、西島君が出てくると「サソリさん…」と思わず呟いてしまいます(笑)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 外交官 黒田康作
ジャンル : テレビ・ラジオ

「美しい隣人」 第6話
今回は息子の隼人君を亡くした頃の沙希の様子が延々と映し出されていたわけですが、雅彦に対する筋金入りのS女っぷりがステキでしたわ~♪(笑)
土下座しようが、前向きに生きようが生きまいが、とにかく全てが気に入らないらしい。
雅彦が子どもを置いて仕事に行ってしまった後に、事故にあった…ということなので、責められても仕方が無いかも知れませんけどね。(^_^;)
ある日、全てを引き払って家を出た沙希は、ネットカフェで絵里子の情報を探していた?
隼人君の服の山に埋もれて、小さなベストを抱きしめる沙希の姿には涙を誘ったけど、その悲しみが絵里子への復讐という形に歪んでしまったのかな~。
今の彼女にとって、復讐が生きる糧になってしまってるのかも…。

そして周りの大人たちはまんまと自分に引き込めた沙希ですが、木登りやイジメっ子騒動で駿君の心も独り占めできたと思っていたところ、一番好きなのは「ママ」ときた。
沙希、ガックシ…(笑)(^-^;A
やっぱり、いくらなんでも母親とは一緒に過ごしてきた年月が違いますもん。
やはりこのミステリアスで怪しい雰囲気がアカンと悟ったのか(違)、絵里子を見習って白いふわふわのエプロンに、髪の毛も可愛くして前髪も上げてみようかな~みたいな(笑)
子どもを手懐けるにはオモチャが一番…ということで、大好きなキャラをこっそり買って、「あの部屋に置いておくね~」と遠回しに誘ってみる。

このところの出来事で憔悴している絵里子には追い討ちをかけるように、美津子の退院日に、幼稚園から黙って駿君を連れ帰った沙希。
さすがにこれには絵里子も抗議してましたけど、信じていたはずの隣人にまで…と孤独感を思わせる作戦だったんでしょうかね。
駿君を連れて大阪へ行った絵里子は、慎二が東京へ戻ってくると知りホッとしたのも束の間、洗面所の棚に女性モノのクシを見つけて再び不安に駆られてしまう訳ですな~(^_^;)
加奈に相談するも、「信じる人が強いのよ…」と暫く静観するようアドバイスされてました。

そんなこんなで、美津子の快気祝いの日がやってくる。
何も知らない慎二に、もう視聴者の方がドキドキですやん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
入ってきた沙希の顔の位置に、丁度棚があって見えん!(笑)
あれ?あの服?
えっ?あの声?もしや?
・・・もう、慎二の心の声が聞こえるかのような演出に、思わず爆笑でした(笑)
地獄を味わう中でも、平静を装う慎二の表情から目が離せません!
で、やっぱり「つづく」…か~(^▽^;)アハハ

しかし予告では、沙希があっという間に正体を明かしていたようですし、雅彦の反撃も始まるようで、物語の方はかなり動きそうです。




ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


理生君には、ハイ、ぶどう♪(笑)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 美しい隣人
ジャンル : テレビ・ラジオ

「大切なことはすべて君が教えてくれた」 第5話
予想通り、やはり修二とひかりはそういう関係じゃなかった…ということが今回でやっと分かりましたが、なぜにこのタイミングなんでしょうかね~(^-^;A
普通はこんなことになる前に、きちんと事情を説明するのが“筋”ってもんでしょうけど、何か今更ですもん。
しかもクラスメイトの前で、ひかりはすっかり悲劇のヒロイン気取り。
…にしか、見えない(笑)(^_^;)
自分を守りたい気持ちと、修二への恋心が暴走させたにしても、何だかな~。
その前に、修二の懺悔告白の後、生徒たちがあからさまに白い目で非難するまではギリギリ理解できても、わざとぶつかったりして酷い目にあわせるっていうのも、さすがに違和感。
今時の高校生、熱過ぎるぞ!(笑)

問題の日、ひかりは父親が出て行った寂しさから修二に似た行きずりの男と寝てしまい、後悔しているところへ、偶然本物の修二に出会って、奇跡を感じてしまった訳です。
折りしも、修二は兄が自分への嫉妬や憎しみなどから母親を殴った…というショックのあまり、お酒の力を借りて自棄になっていたらしい。
ひかりは酔っ払った修二を家まで送り届けた勢いで部屋に上がり、自分の汚れたニオイとやらを大好きな先生に消してもらおうと添い寝して、記念に写真を撮った。
朝になる前に帰ろうと思っていたのに、そのまま寝込んでしまった…というのが、真相みたい。
人騒がせやな。(^-^;A
彼女の「同情作戦」は成功したかも知れませんが、一番のとばっちりは夏実ですやん。(^▽^;)アハハ
こうなってくると、ちょっとしたイタズラ心程度のことじゃ済まなくなってきてますわ。

修二も途中から気づいていたのか、病気や姉の事故で心痛のひかりをかばってのことだったということが分かり、これで夏実は修二を心から受け入れられる…と安堵したのも束の間、ひかりの傍で寄り添ってくれる人の心配どころか、それは自分しかいない!と訳のワカランことを言い出してます。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
どんなことがあっても、自分には夏実が必要だと言ってた修二は、何処へ行ったやら?( ・。・)?
何を勘違いしちゃったんでしょうかね~。
愛情というより、同情にしか見えないんですけど…(^_^;)
完全にお子ちゃま男子やん(笑)

いやいや、そんな暢気に茶化している場合ではなく…。
夏実は妊娠してるのに、結婚式はキャンセルして、自分は身を引く覚悟を決めたようです。
しかも次回はもう半年後って??
そこまで修二は夏実のお腹に全く気づかないんでしょうか?
うーん、益々理解不能…。
エンドロールの映像では、最後に修二と夏実が微笑み合っている様子なので、何となくハッピーエンドなのかな~という予感はしますが、たとえこんな男と結婚しても、散々振り回されて絶対不幸になる気がする!(笑)(^-^;A



ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


結局は違ってたけど、修二が生徒と寝た…と、夏実があのお兄ちゃんに言ってしまったことが後々心配。
何か、これをネタに一騒動起きそうな気がするのは、私だけ??(^▽^;)アハハ



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 大切なことはすべて君が教えてくれた
ジャンル : テレビ・ラジオ

「冬のサクラ」 第5話
手術はしない…と決心した萌奈美でしたが、「自分なら成功する」と優秀な脳外科医の夫である航一に言われたら、さすがに揺れますわ~。
「僕は萌奈美を失いたくない。妻としても、琴音の母親としても、君は絶対に必要なんだ。」
少し前の航一を思うと、どの口が言うてるねん!とツッコミを入れたくなるところですが(笑)
どうやら、記憶を失くしても生きていてくれさえすれば…という気持ちが航一にはあるようなので、色んな手段を使ってでも手術を受けさせようと必死ですやん。(^_^;)
再検査したところで、先に受けていた別の大学病院の先生の診断と大差無さそうでしたし…。
そんな航一にまんまと利用されてしまう祐。
「妻の命を握ってるのは、君のモラルなんだよ。」
なんて言われたら優しい祐のこと、「もう二度と会いません…」と約束するのが目に見えてますもん。
そして研修医の肇が祐の弟だと知った航一は、「つまらんことに足を引っ張られないように気をつけろよ。」と、わざわざ閉まりかけたエレベーターの扉をこじ開けて話すというインパクトを使って(笑)、遠回しに脅してます。(^-^;A

航一に釘を刺されつつ、萌奈美から連絡があったら会ってしまうんですよね~。
東京タワーでの束の間の逢瀬では、揺れる萌奈美の気持ちを全て受け止める祐の優しさが溢れてました。
話をするだけでホッと安心できる…
やっぱり草なぎ君の人柄というか(知らんけど:笑)、彼の優しい目には癒されます。
おまけに、そっと手を握られた日にゃー、もうー(笑)
その後突然の激しい頭痛で倒れてしまった萌奈美を病院へ運んだ祐は、娘の琴音と会ってしまう訳ですが、通りすがりの親切な人で終わらせるつもりが、彼女が父親に話したせいでバレてしまってました。(^_^;)

そして嫉妬に狂う航一に、理恵は余計な一言を言ってしまったばかりに首を絞められてしまう羽目に…。
彼女が院長夫人の座を狙っていたとは驚きでしたが、あんなに思いっきり絞められて、航一がもし医者じゃなかったらギリギリでは止められないところだったかも~(^▽^;)アハハ
相変わらず、危険なプレイなお好きな航一(笑)

航一の思惑通り、萌奈美のために、もう二度と会わないと約束をしに現れた祐。
やはり彼女は手術を受けるんでしょうかね~。
無事に成功するのか?そして記憶は…?
萌奈美と祐は、一緒に“冬のサクラ”を見に行けるのか?
これって最終回まで引っ張るのかな~(笑)(^-^;A




ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



肇ちゃんが話していた、祐の茶色い弁当と金メダルのエピ。
泣けましたわ~(・_・、)
イイ子に育って、良かった良かった。



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「LADY~最後の犯罪プロファイル~」 第6話
相変わらず、最後の居酒屋シーンでしかチームのまとまりを実感できないCPSの皆さん(笑)(^_^;)
あれ?そこにマリエさんがおらんやん?
・・・と思いながら観てたら、柘植が例の謎の人物から翔子を調べるよう命令されて、盗聴器を仕掛けているところをバッチリ目撃するためだったのね~(笑)
彼女が知ってしまったことで、今度こその辺の話が動いて欲しい。
でも、柘植に命令しているのはてっきり哀川アニキだと決め付けてたけど、今回はチラリとも出番が無かったし、もしかして先週のあれだけ??
何か、途切れ途切れでワカラン。(^-^;A

で、今回は無差別通り魔事件の犯人(忍成修吾さん)が護送中に逃走し、彼を捜す為に依頼されたCPSの面々。
犯人が素性や犯行動機、名前さえも名乗らず、「38号」という呼び名でずっと呼ばれていた訳ですが、現場に赴いて人格や性格から逃走を予測しようとする結城と翔子に、新堀は目撃証言だけでプロファイルできると豪語。
この余計な自信は、結城たちが拘置所へ行っている間に勝手に暴走して、予測したエリアは残念ながら外れて、逆に手薄になったところで警官が撃たれてしまう。(^_^;)
次に挽回しようと、新堀が一人で行動して犯人と遭遇したまでは良かったですが、今度は自分が撃たれてしまう羽目に…。

一方、翔子たちは弁護士以外に犯人の面会に訪れていたジャーナリスト・日高恵美(紺野まひるさん)に着目。
実は犯人の姉だったという彼女の証言から、38号は通り魔殺人ではなく、偶然街で見かけた父親への憎悪から犯行に及んだことが発覚。
名前を名乗らなかったのは、家族を守るためだったようですね。
で、犯人から人捜しを頼まれた新堀は、交換条件としてCPSの面々と連絡を取ることを許された訳ですが、皆さんが「新堀の最期の言葉」として受け止めてるのにはビックリ!(笑)(^_^;)
そんなじっくり聞き入ってるより、居場所を突き止めるとか、全く努力していないのには参った~。
翔子も新堀の突然の“告白”を、そのまま聞いてるし~(^▽^;)アハハ
14度…で、素人でもピン!ときましたがな~(笑)
ま、後で無事に気づけたから良かったものの、危うく命を落としかねない事態でしたよ。δ(⌒~⌒ι) とほほ...
お粗末さまでした!(笑)




ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


新堀の弁護士志望の元カノ役って、北川景子ちゃんでしたよね??
ん?似てただけ??(笑)(^-^;A


最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「外交官・黒田康作」 第5話
王女の逃亡を手助け…は大問題になるどころか、ずさんな発電所計画はアリトリアで新政権が発足して中止され、日本では政治家が建設に携わるはずだったゼネコンと癒着していたことが発覚したため、外務省が不正を食い止めたということで結果的には黒田は何のお咎めも無し。
めでたし、めでたし(笑)ヽ(´ー`)ノ ふぅ~

一方、新居田から黒田のスパイを頼まれた利香子ですが、分かり易い挙動不審な上に、捜査を外された割には急に黒田に協力的になってバレバレ気味(笑)
いかし「アトロン薬害訴訟」が明るみになってから、一気に謎が解けてきた感じですわ。
霜村の“やらなければならないこと”と言っていたのは、社長を殺すことだった?
いや、それだけでは終わらないんでしょう。
奥さんは11年前に大使館立てこもり事件での犯人の流れ弾に当たって亡くなった…というのは建前で、実は殺されたらしいし。
それに、霜村の後を追う黒田の前にタイミング良く山路が現れたのも怪しいですわ~。
(相変わらず、演技がいつも半笑いなのが気になるけど:笑)
殺された教授の目撃証言をした君島も、家族や身内がたぶん関係してるんでしょうね。
そして柏田も薬害訴訟に関するサイトを調べていたらしいってことで、繋がってました。

外交官刑事(と書いてデカ)の活躍は、まだまだ続きます(笑)



ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


利香子と同居することになった瑠衣。
何か企んでいる…というのは、勘繰りすぎ?(笑)



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 外交官 黒田康作
ジャンル : テレビ・ラジオ

「美しい隣人」 第5話
予想通り、関夫婦が初回からいきなり大阪へ引っ越したのは、慎二と沙希が会ってるところを偶然目撃させるためでしたやん~(笑)
しかし一番肝心な顔は見れなかったらしく、「大阪に女がいるらしい…」と真由美に話してしまう程度。(^_^;)
本人より周りが先に知ってしまうってのも、これがまた厄介なんですよね~。
加奈からその話を聞かされた真由美は、ほぼ絶縁状態だった絵里子に声を掛け、仲直りをしようと見せかけて、何やら彼女の不安を煽るようなことを言ってますやん。(^▽^;)アハハ
初めはそんなつもりはさらさら無かったような気もしますが、結果的には絵里子に喋ってしまったということで、これも沙希の計画が思わぬところで回りまわって、上手く成功してますわ。(^-^;A

そして真由美との仲がギクシャクしていると絵里子から相談された加奈ですが、冷静に見て沙希への不信感を指摘するも、沙希のことを完全に信頼しきっている絵里子にしてみれば、余計なお世話よっ!みたいな話だけに終わってしまいました。(^_^;)
あ~、残念ながら、ただのお節介夫婦で終わってしまった関夫妻(笑)
もう一つ、まさかの“鏡の呪い”(?)みたいな展開をちょっと想像したけど、どうも違うようです(笑)

一方、今回もまだまだ絶好調な沙希♪
絵里子の“洋服”作戦にはちょっと失敗したけど、“香り”の方は成功してましたもんね~(笑)
その後慎二の大阪の家にまで上手く押しかけ、洗面所の棚に置かれていた絵里子のポーチの後ろに、自分の髪の毛をとかしたクシを忍ばせてました。
ありゃ、明らかに髪の長さが違いますよね~(^_^;)
で、絵里子ったら、自分の使ってる香水をアチコチに置くタイプらしい…(笑)_¢(0_0ヘ) フムフム
そして、駿君には再び木登りで上手く手懐けておいて、トドメはホタルの鑑賞会。
絵里子が真由美と会い辛いのを分かってて、わざと駿君を誘うのも計画通り。
帰りが遅くて心配になった絵里子の電話をブッチするのも、きっと予定通りだったはず。
しかし駿君が眠っているだけの写メといい、何気ない出来事の一つ一つが、絵里子の首を真綿で絞めるようにじわじわと効果的に作用してますわ。
家で息子の姿が見えなくなってパニック状態の絵里子を、窓から傍観している沙希も相当のS女でしたが、次回はまた雅彦を罵倒しながら暴力をふるっている沙希が見られそうなので楽しみ~♪(笑)Σ\( ̄ー ̄;)コラコラ!

それにしても…
沙希が自分の行動を一々報告したくなってしまう、理生の立ち位置が気になるところです(笑)






ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



火曜日もドロドロやん~(笑)(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 美しい隣人
ジャンル : テレビ・ラジオ

「大切なことはすべて君が教えてくれた」 第4話
修二のバカ正直にも程がある~!
生徒の名前を伏せて、学校に全て報告する…なんて、単に自分が楽になりたいだけですやん。(^_^;)
なのに「俺には夏実が必要なんだ」とは、どっちやねん~。
自分だけが罰を受けるべき…みたいな印象で話してましたけど、同僚で婚約者の夏実の立場とか、その後彼女がどうなるとか、先のことは全く考えていないところが子どもですわ。(^-^;A
夏実が「疲れた…」って大暴れするのも、納得です(笑)
それにそんなことをしても、きっと“生徒”が誰だか詮索されるでしょうし、結局はひかりまで傷つけてしまうことにも気づけないんですもんね。
あ~、今思い出してもイライラするぅ~(笑)

おまけに水谷ナースの行動も謎だらけ。
実は彼女もあのバス事故に居合わせていて、ナースとしてひかりの姉を救えたはずなのに…と後悔しているのは分かりますが、だからといって修二を責めるのも何か変。
挙句の果てに、学校にまで押しかけようとしてましたもんね。
一体、何様なんでしょう。(^▽^;)アハハ
で、メールを読んだひかりが彼女の元へ駆けつけて収めたとホッとしてたのに、教室に置き忘れたひかり携帯から他の生徒たちにあっさりバレてしまってました。(/_;)/アレー

そこからはまさに針のムシロ状態の修二でしたが、生徒たちが寄ってたかって責めるってのも、おかしなシーンでしたわ~(^_^;)
修二が生徒たちの前で、恋愛についてあんなに熱く語っていたのが裏目に出ちゃったんでしょうかね(笑)
修二と夏実は鶴岡教頭の教え子で、二人の結婚を心から祝福していて、私の誇りとまで言ってたのに、この裏切りは辛いでしょうね…。

とはいうものの、「違うの…」と言っていたひかりの様子から察するに、やっぱり修二とはそういう関係じゃなかったんじゃないでしょうかね。
今更…?ヾ(°∇°*) オイオイ
大事だから、無かったことにする発言も、大嘘になりそうですよ。
そんなことまでして、修二の気持ちを引き留めたかったのかな~(^_^;)
ひかりが誤解するような優しい言葉をやたらと連発している修二も修二だし、どっちもどっちか(笑)
一番可哀想なのは、夏実…には変わりありませんわ。
大事な時に何の説明もせず、夏実の電話をブッチしてまで生徒を優先するような男は、こちらから願い下げだー!(笑)

・・・と言いたいところですが、最後の方のシーンって、やっぱり夏実が妊娠??
普通に食あたりとか、食べすぎだったみたいなオチはアどうでしょう?(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )





ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


ドロドロやん~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 大切なことはすべて君が教えてくれた
ジャンル : テレビ・ラジオ

「冬のサクラ」 第4話
廊下で頭を押さえてへたり込む萌奈美を見つけた航一でしたが、「何でもありません」という彼女の言葉をそのまま鵜呑みにしてしまったようですね。
萌奈美も、やっと話せるきっかけだったのに~(^_^;)

祐への嫉妬心がメラメラと燃え上がる一方の航一は、理恵を使って萌奈美を山形へと行かせる計画を立て、“啓翁桜”を一緒に買ってくるように仕向けてました。
言葉では優しいこといってるようで、航一の顔がめちゃ怖い(笑)
理恵も直前になって、仕事上のトラブル…という口実で新幹線を降りてしまい、萌奈美は一人で山形へ向かうことに。
丁度その頃、祐は萌奈美を心配するあまり、仕事を辞めて東京へ行く準備を進めていて、お土産に啓翁桜を買って行こうとして千尋の元へと来ていて、そこで萌奈美と鉢合わせ。
偶然に出会うなんて、さすがドラマ~♪
…と喜んでいたら(笑)、航一まで来てますやん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
なぜか祐のことを知っていて、ご本人は満面の笑みでご挨拶しているつもりでも目の奥が笑ってない!(笑)
戸惑う萌奈美をよそに、お世話になったお礼に…と祐を夕食へ誘ってしまう航一。

レストランは暖房が効き過ぎていて(嘘)、大汗ダラダラの祐と萌奈美でしたが、そんな二人を見て面白そうに口撃する航一のS男っぷりがステキでしたわ~(笑)
ところが、萌奈美は再び強い頭痛に襲われてその場に倒れてしまったことで、航一にとうとう脳腫瘍を知られてしまうんですよね。
倒れた萌奈美に駆け寄った祐に声を荒げて外へ追い出し、その後心配して病院へ駆けつけた時には、お金を投げつけて「お金が欲しいのかっ!」とお約束のセリフ♪ε=ε=(*~▽~)キャー
どうせなら札束で顔を叩いて欲しかったところですが、急だったので用意が間に合わず?(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
萌奈美には祐をお金を渡して帰らせたと嘘をつき、彼女の携帯電話は取り上げられてしまいました。(^_^;)
祐に連絡をしようにも、電話番号が思い出せない。
それならいっそのこと、祐のところへ…と思ったところで、カウンターにガラス細工の鳥を見つけて思わず外へ飛び出した萌奈美。
またしてもすれ違いか?と思いきや、無事に間に合いました。ヽ(´ー`)ノ ふぅ~

いつ航一が現れるかとヒヤヒヤしながら観てましたが、そこは大丈夫(笑)
萌奈美も祐の強い決心とその優しい心に、束の間の時間でしたが、癒されているようでしたわ。
「泣きたい時は、俺が引き受けますから。あなたがどんな道を選んだとしても…」
いやー、心身ともに弱ってるところに、こんなことを言われたら絶対落ちますやん~♪
トドメは、手をぎゅぅー!(笑)

しかし今回のことで、航一は萌奈美のことを本当は愛しているのだと確信しましたわ。
たぶん、愛し方が分からないだけ。
「君は僕の言う通りにすればいいんだ」
妻は自分の“所有物”という感覚なんでしょうかね。(^-^;A
萌奈美は「忘れたくない、忘れてはいけないものが私にはある…」と手術を受けないという選択をしたようですが、脳外科の専門医である航一が黙ってる訳がないですよね。
次回は揺れる女心って感じかな~。

それにしても・・・
肇ちゃんは大人ですわ~。
初めて弱音を吐いた兄の祐に、どん底まで落ち込んだ時の対処法を伝授。
患者さんの「ありがとう」の笑顔を思い出して、こんな自分でも誰かの力になっている…と言い聞かせる。
祐は肇の言葉にどれだけ救われたことか。
といっても、未だに彼がなぜ今の生活も何もかも投げ出してまで、萌奈美への想いを貫き通そうとしているのかが、イマイチ伝わってこないんですけども…(^▽^;)アハハ



ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

「お弁当にハート」は定番♪(笑)


最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「LADY~最後の犯罪プロファイル~」 第5話
少女を人質にとった誘拐犯の要求は、死刑囚・巽が行なった全ての犯行の解明らしい。
それだったら、別に誘拐じゃなくてもいいやん。
とんだとばっちりです。(^_^;)
で、結城が交渉役になったものの結局失敗。
女の子の命を最優先に考え、事件に協力したいという巽を信じて犯人と話をさせることにしたようですが、彼は交渉人・真下正義もビックリ!(笑)のネゴシエーターぶり。
犯人を挑発しているかのようで、何かと上手く引き出していたような。
それプラス、新堀の活躍もあって犯人逮捕&女の子も無事保護…という結果になりました。

しかし、巽が誘拐犯の母親も殺していて、実は二人は兄弟だった…というオチにはなんだかな~って感じでしたわ。
それに強盗犯に刺された父親の前で、母親が号泣していたのを目撃したからといって、4歳の男の子が母親が殺したと勘違いするのかな~。(^-^;A
そこから自分は殺人者の血を引く人間だと錯覚して…というくだりは、ちょっと強引だったかも。
だからこそ違う意味での「モンスター」だったのかも知れませんけどね(笑)
7人も犠牲になって、こちらも思いっきりのとばっちりでイイ迷惑ですわ。(^_^;)

そして巽の心理に迫るため、CPSの面々が入れ替わり立ち代り…というシーンは、新喜劇の「ローテーショントーク」と思い出してしまったのは、私だけ?(笑)σ(^_^;)
で、背中を四角く切り裂いていたのは、“生”と“死”を切り替えるためのスイッチを探すためだったらしい。
脚本家さんは、もしかして某CMを観て思いついたとか?(^▽^;)アハハ

ツッコミどころ満載のドラマですが、翔子の死んだ父親と研修室時代の同僚で、妹の舞子や巽のカウンセリングを行なっていたという、今泉メンタルクリニックの医師役に哀川アニキが登場というのは、これからの展開にも絡んできそうな予感。
とりあえず、アニキ目当てに視聴続行~♪(笑)



ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「外交官・黒田康作」 第4話
冒頭と最後に謝罪文…。
確かに実在する国の大使館が関与しているストーリー展開ってのは、あまりイイ気はしないかも知れないですね。
これはフィクションだから…とも全く何も考えずに、私はボーっと観てましたが、ドラマをリアルに勘違いする人も世の中にはいるそうですし、主人公をイジメるキャラを演じる俳優さんは、実際に街で怒られたりするらしいですしね(笑)(^_^;)
で、\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)

今回の黒田は、やっと外交官らしく働いて…と思っていたら、アリトリアという国の王女・サラ(ジェーニャさん)をアテンドするどころか、失踪のほう助をしてるじゃありませんかっ!(^▽^;)アハハ
日本と進める発電所建設には問題があるらしく、調印を延ばすために逃げたらしいけど、そんなことで建設計画を白紙に戻せるのかは、ちょっと疑問。(^_^;)
黒田も資料を読んで解ったみたいだし…って、外交官なのにそんな知識まであったのか~(笑)
とりあえず、西園寺は黒田側の人間になってくれたってことかな。

そんなドサクサに紛れて、霜村が大使館を抜け出した情報を花屋さんから受けた黒田は、利香子に追跡を依頼した訳ですが、姿を見つけて後を追ってる途中で、悠木とぶつかって見失ってしまいましたやん。(^-^;A
あのあまりにもわざとらしいぶつかり方に、悠木も手助けしてるに違いないと確信しましたよ。
で、逃げ切った霜村が公園で号泣しながら読んでいた資料には「アトロン薬害訴訟」の文字が…。
新居田も「アトロン薬害訴訟で繋がった…」と言ってたのももちろんのこと、山路が「アトロン…」と呟いてたのが気になりますわ。
もしかして、山路も事情を知ってるとか?
結局はその薬害訴訟のせいで、教授が殺されたってことなんでしょうかね。
霜村が瑠衣に語っていた、自分が死んだことにしてまで「やらなくてはいけないこと」も、その辺のことかな~。

一方、殺されてしまった柏田ですが、爪に残っていた皮膚片は霜村のDNAと一致しなかったらしい。
…ってことは、君島?またはエルナンド?
大穴で瑠衣?(笑)
柏田の携帯の履歴に君島の名前があったってことで、瑠衣と共に事情聴取をしたようですが、警察は彼らのDNAまでは調べなかったんでしょうかね。
何か、詰めが甘いな~(笑)(^_^;)


ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



王女はFOREVER21がお好き♪(笑)


最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 外交官 黒田康作
ジャンル : テレビ・ラジオ

「美しい隣人」 第4話
“池にいた男”=筧は、やはり沙希の夫だったようですね。
ここは何の捻りも無く(笑)
彼女からの離婚の条件は、内縁の妻と別れて、子どもを処分…って、それじゃ何のために離婚するのやら~(^_^;)
しかし二人の結婚生活はすでに破綻していたらしく、土下座する筧を罵倒しながら足蹴りにする沙希…って、どんなシチュエーションやねん!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
でも今までの彼女の行動とこの回想シーンから想像するに、沙希は激昂すると止まらなくなり、しかも一旦恨みを持つとなかなか根が抜けない…という、かなり厄介な性格っぽい。(^-^;A
こんな女性からターゲットにされた絵里子に同情したいところですが、これがまたなぜか可哀想に思えないってところは見事なキャスティングとしか言いようがありませんわ(笑)

そして今回も着々と絵里子を陥れる計画を進めている沙希ですが、真由美といい姑の美津子といい、相変わらずいとも簡単に上手く丸め込んで話を信じ込ませる力は凄い!
舅も「隣の芝生は…」なんて言ってたけど、君の鼻の下も十分長かったやん~(笑)
おまけに、あれだけ慎重だった慎二とも結局一線を越えた訳ですしね~(^▽^;)アハハ
全てのコトが終わって、沙希の手に包帯を巻く慎二…で、視聴者に二人の一部始終を想像させてしまう演出にも感動しましたわ(笑)
そういえば、仲間さんのそんなシーンって今まで見た記憶がないかも。
事務所的にNGなのか…?
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)
そして去り際に慎二から名前を聞かれて、「エリコ」と告げた沙希には{{(>_<)}} ブルブル...
絵里子からもらったワンピースも、そのうち慎二の前でわざと着るんでしょうな。(^▽^;)アハハ

一方、子どもの駿君の心までもがっつり掴んだ沙希。
スイミングスクールに行きたがらなかった理由を真由美の娘・美央ちゃんから上手く聞き出し、イジメっ子の比呂君にもまるで催眠術のように「絶対溺れる…」と信じ込ませてました。
結局、比呂君はその日から異常にプールを怖がり、スイミングもやめてしまったらしい。
あれ、絶対トラウマになりますよ。(^_^;)
またまた“二人の秘密”を作った沙希は、駿君を誘い出して高い木の上に登らせ、その手が…
って、ドキドキさせ過ぎ!(笑)
絵里子には見覚えのないアドレスから不気味な写メが届いていましたが、あれは眠っているだけ?
予告では駿君は普通に元気だったようなので、ホッとしました。ヽ(´ー`)ノ ふぅ~

しかし絵里子の方も、沙希の術中にまんまとハマってしまってますよね。(^-^;A
姑の美津子や真由美に対する気持ちに対して“深層心理”という言葉を巧みに使い、「こういう関係がなければ、つき合いたくない人たち」だと思い込ませてます。
「絵里子さんは大好きだから付き合ってる…」という一言を添えるのも忘れずに。(^_^;)
勉強になるわ~(笑)




ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


結局、美人は得やね…ってことですな(笑)


最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 美しい隣人
ジャンル : テレビ・ラジオ

「大切なことはすべて君が教えてくれた」 第3話
(゜-゜)ウーン
修二って、ビシッ!と言ってくれる時もあるけど、時々「あれ?」って思うことがありますわ。(^_^;)
その辺がまだまだ若僧なのかな(笑)

ひかりとのことが夏実に知られて、キッチリと認めたまではいいですけど、その後がダメダメ。
肝心なところは夏実に委ねる…ってところは、「そこは丸投げかいっ!」ってツッコミ入れたくなりましたもん。(^-^;A
さやかが別れた理由も納得(笑)
てっきりまだまだ修二への気持ちを引き摺ってるのかと思いきや、夏実が苦しんでる姿を見て当時の自分を思い出したんでしょうね。

一方、ひかりは合鍵を使って修二の家に侵入。
そこへ夏実もやって来て、まさに修羅場ですわ~(^▽^;)アハハ
しかし、修二はひかりの前で夏実への想いをガツーン!と言ってくれた訳です。
さすがのひかりも、そこまで言われると大人しく引き下がるしかないですよね。
そして二人になった修二は、責任をとって結婚も仕事も辞める決意をするのですが、夏実の方は事実は事実として受け止め、今回のことは許す…と腹をくくっております。
確かに、浮気なんて遅かれ早かれってことはあるかも知れませんが、最初からこんなことじゃ先が思いやられるぞ~とTV前で皆さんが突っ込んだはず(笑)
でも夏実の決心は揺るがず、結婚式の段取りを一人で淡々と決め、修二の兄へ会いに…。
で、てっきり今回の相談か何かと思いきや、始業式の前日の修二の様子を聞きに行ったようですね。
お兄さんは特に変わったことも何も無かった…と言ってましたが、あれは明らかに何かを隠してる顔でしたよ(笑)(^_^;)
修二が自棄酒になった“理由”が隠されているような気がしますが、この辺はまだ有耶無耶なまま。

しかし、単なる憧れで修二に近づいたと思っていたひかりですが、実は複雑な事情があったみたい。
彼女は卵巣機能不全という病気を抱えていた。
ひかりが学校に登校しなくなり、教頭先生から様子を見に行くよう頼まれた修二は、そこで彼女が4年前に事故に遭って姉を亡くし、家族がバラバラになってしまった…ということを知るのですよね。
優秀で両親からも期待されていた姉ではなく、自分が生き残ってしまった。
その過去をずっと一人で抱えてきたひかり。
望未からひかりの日記の存在を教えられ、彼女を傷つけてしまったことに後悔し始める修二。
ちょうどその日は、父親が家を出て行った日だったらしく、寂しさを紛らわすために姉の服を着て街へ出かけたところに憧れていた修二と会ったそうな。
あ~、「運命」を感じちゃった訳か~(^_^;)
どういう流れでひかりを家に入れるまでになったのかは全く想像できませんが、二人とも普通の状態じゃなかったことだけは確か。

そんなこんなで、夏実が全てを受け止め「修二じゃなきゃ…」という彼女の固い決心に、二人の関係は修復へと向かうと思っていたのに~。
教頭先生から、ひかりがまだ家に帰って来ていないらしいと連絡を受けた修二は、夏実の家に向かっていたはずがひかりを優先しちゃった訳ですな。
ま、教師としての責任感から当たり前といえばそれまでですが、それならとりあえず夏実に先に連絡やん~と思ってしまいましたわ。(^_^;)
彼のこういうまっすぐなところが良いところでもあり、悪いところでもあり…。
ひかりったら、また「運命」を感じちゃいますよ。(^▽^;)アハハ

次回は、今回のことがあっさり学校にバレてしまうようです。
しかもナースの水谷から?
彼女がひかりのために親身になってくれているのは解りますが、逆にひかりを傷つけることにもなるってことには気づいてないんでしょうかね。
生徒にもバレて四面楚歌状態の修二は、一体どうなることやら~。
心臓に悪いわ(笑)(^_^;)



ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 大切なことはすべて君が教えてくれた
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク