「幸せになろうよ」 第7話
突然純平の前に現れた元カノ・みゆき。
もう旦那さんと何があったか知りませんが、純平に対して未練タラタラですやん。(^_^;)
しかし純平の戸惑う様子に好きな人がいると察して、あっさり帰ってくれた…と思ってたのに、最後の最後でまた登場してるし~。
おまけに純平の母親・美津枝が夜勤のタイミング…って、わざと?(^▽^;)アハハ
たぶん彼の心は揺れないとは思うけど、ちょっと動揺してたのが気になる。

一方、春菜と想いが通じた純平ですが、退会さえすれば順調に…のはずが、矢代が退会して女性会員が大量にやめたらしく、所長がピリピリしてました。
若くて美人の春菜まで退会してしまうと、今度は大量の男性会員が退会…は、さすがに相談所の危機(笑)
こりゃ“サクラ”を雇うしかないかな(笑)(^_^;)
春菜と別れたばかりの小松原さんは両親が上京してくると言って大慌てだし、上野のお見合い相手は高額な数珠を売りつけるような怪しい女性(笑)
純平、大忙しです。

そして春菜の家族のことに、どんどん首を突っ込んでしまう純平。
いくら弟・優次からの頼みだったとはいえ、未成年がアパートを借りる保証人はさすがにアカンでしょう。(^▽^;)
向こうの親御さんもそりゃ怒りますよね~。
彼女もビックリ!(笑)で、あっさり振られてしまった優次。
ちょっと空回りキャラなのかしら。
いや、若い時にはこれぐらい空回りした方が、免疫が出来てイイかも(笑)

しかし春菜のことでは相談所に乗り込んできたくせに、息子のことには全く無関心な匠悟。
これは無職のせいじゃ?
…と勝手に解釈した純平は(汗)、お節介にもデザイナーの求人を紹介してました。
あ~、まだ知り合って間もない上に、さすがに年上の方へ就職口の紹介…というのは、いくらなんでも。(^_^;)
それに匠悟はプライドが高そうですしね。
今のような状態になったのも、訳アリのようですし…。
これには春菜にも「これ以上関わらないように」と釘を刺されてしまう始末。

しかし矢代の奥さんもどうしたものでしょうかね。(^-^;A
浮気相手の小嶋(阿部亮平さん)に手切れ金を渡し、彼があっさり受け取ったことで、これですっぱり清算してもう一度やり直そう…と決意したのも束の間、お腹の子供は小嶋の子だと聖子はあっけらかんとした様子。
小嶋とは別れるつもりは無いから、あなたはあなたで好きな人を…って、どういう神経してるんでしょう。
でも幸せな家庭って?ヾ(°∇°*) オイオイ
あの夕食は味がしなかったはず…。
う~、一体矢代はどうなってしまうのか、こっちも気になりますわ。



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


エンディングが楽しみだったのに、今回は無くて残念!
慎吾君と玉山君の共演は「薔薇のない花屋」や~♪…と楽しみにしてたけど、ぶつかっただけ?
いや、ただのスルーよりはマシ(笑)


春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 幸せになろうよ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「JIN-仁-完結編」 第7話
あっという間に7話ですか…。寂しすぎる~(^_^;)
…と、数週間後の未来への感傷に浸る前に(笑)

野風からの手紙は、ルロンさんとの結婚を告げる内容でした。
当時、外国人との結婚は幕府のお許しがないと出来なかったそうですが、無事に了承されたとのこと。
招待された仁と咲は横浜へと向かった訳ですが、会食シーンでは完全に咲の気持ちに感情移入してしまいましたわ(笑)
何でもお見通しの野風の言動に嫉妬したり(笑)、言いたくても言えない恋心にモヤモヤしたり…。
でも仁先生を振ったのは咲なんですよね~(’-’*) フフ
無理した勢いでシャンパンやら赤ワインをがぶ飲みした咲は、大トラ状態で眠りの途につくのでした(笑)

そして野風は診て欲しい患者がいる…と、仁先生を奥の部屋へ案内。
彼女がはらりと着物を脱いだ時はドキドキしましたが(笑)、実は乳癌の再発はリンパ節へも転移していて、空咳から察するにたぶん肺にまで…。
お腹の中に子どもを宿していると告白した野風が子どもに癌が転移しないか心配し、仁先生から転移性の乳癌の生存率は2年で5割と言われて泣いていたけど、それは「2年も生きられる…」という嬉し涙の意味だったようですね。
生まれた子どもを抱けて、笑顔が見れて、声も聞けて、手を繋いで歩ける…。
そんな当たり前の日常を少しでも長く送れるように願いたいところですが、出産は母体に大きなリスクが伴うらしい。
それでも命を繋げたい…というのは、この子の子孫が仁と将来結ばれるであろうということをたぶん分かっているから。
野風の固い決意を無駄にしないためにも、何とか無事に出産させてあげたいと言う咲。
でも今の麻酔の技術だと「帝王切開」はかなり難しく、救えなかったお初ちゃんのことが頭を過ぎる仁先生。
さてさて、野風にも歴史の修正力が働いてしまうんでしょうかね~(泣)
予告でチラッと映ってましたが、何とか跳ね飛ばして欲しいものです。

同じ頃、長崎にいる龍馬から写真と共に送られてきた手紙。
その写真の裏には暗号のような文章が書かれてあったのですが、“長芋”が「長州」と「薩摩(芋)」には座布団1枚!(笑)
しかしその後の“すくう”が「巣食う」ではなく「救う」だったとは~。
戦をしないで、日本を立て直す術がないかと、知恵を絞っている最中らしい。
しかしその手紙の本当の意味を理解する前に恭太郎が盗み出し、上に報告してましたやん。(^_^;)
ありゃ、完全に誤解されますな。
何やら、嫌~な予感。(・_・、)

勝先生に相談した仁は、近いうちに大政奉還が迫っているだろうと聞かされます。
慶応3年は西暦でいうと…1867年。
仁は「坂本龍馬と同じ…」って未来が言ってた夢を見てたようですが、この夢の意味を後に知ることが出来るんでしょうかね。
私、知りませんでした。(^-^;A
歴史の疎さはたぶん仁先生並み、いやそれ以下です(笑)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ



あの時見た大怪我の男は、たぶん自分。
そして時々起こる激しい頭痛は、胎児の形をした腫瘍…。
仁の謎解きパズルのピースが、一つ一つ埋まってきた?




春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : JIN-仁-
ジャンル : テレビ・ラジオ

「生まれる。」 第6話
今回から第二章なんですね。
…といっても、特に大きく進展したという印象はありませんが、愛美が出産を賛成したことで、愛子も浩二の他にもう一人心強い味方が出来たって感じでしょうかね。
前回の愛美の様子ではまだ少し慎重な態度に見えてたので、逆にびっくりでしたが~(笑)(^_^;)
そして残る二人は、もっとどん底へ…。

まずは美子。
親友だと思って信頼していた有紀(篠原愛実さん)はとうとう本性を表し、完全に学校へ行けなくなってしまったかも…。
クラスメイトの手紙を届けたといっても、あれはたぶん本人が全部書いたんでしょうね。
ご苦労様です(笑)(^-^;A
しかしなぜあんなことまでして、美子を陥れたいのかな~。
もしかしたら単なる嫉妬だけでなく、もっと深い傷を負わされたことがあるとしか思えないのですが、あのくらいの年代だとそういうことがなくても軽い気持ちで暴走してしまう?
恐ろしい世の中です。(^_^;)

そして自分は養子だったと愛美に告白した太一ですが、愛子から涙ながらに真実を聞かされても、もう彼の心には届かなかったようですね。(^▽^;)アハハ
小池を殴って留置場に入れられ、高額な示談金まで請求されたみたいだけど、きっかけはデザインを盗作されたことだと主張しないのが不思議過ぎる。
立証は難しいと諦めてるのかも知れないけど、真帆が証言してくれそうなものなのに。
で、示談金も払えない、実子じゃなかった…と自暴自棄になったのか、最後には中野のところへ。
ありゃどう見ても、まともな仕事には思えませんやん。Y(>_<、)Y
一体太一は何処へ向かってるのやら~。辛過ぎますわ。

ところで医師から白血病の再発を聞かされた浩二。
「またお母さんに移植を…」の言葉に、「母は妊娠してるので、言わないで下さい。」って?
いや、その前に白血病の再発を本人にだけ知らせるっていうのも、何だか違和感ですよ。
普通は先に親御さんに伝えるのが本筋のような気がするんですが…。


で、国木が子宮筋腫で、子宮の全摘出することになったエピって必要??




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ



今回もドラマのあら探しばかりしたかも(笑)(^_^;)



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「BOSS」 case6
冒頭と最後の2PMと絵里子たちが絡むシーンは、強引でしたわ~。(^_^;)
ドラマの内容とは全く関係ないし、取ってつけた感がアリアリ(笑)
フジさんのイチオシなんでしょうか?
いや、もしかして2PMが犯人かも?…と、最初だけ思わせるためのフェイクシーンだったか?(笑)

今回は銀行強盗事件。
絵里子は犯人との交渉役に選ばれた訳ですが、世間話をしていると見せかけながら実は犯人の人数を探ってたりして、流石でしたね。
…といっても、犯人はかなり警戒していて、それ以外はなかなか探れませんでしたが~。
で、電話口に出ていた犯人・ソニーの声は特徴があって、すぐに高杉亘さんだと判ったので、絵里子に教えてあげたかったところでしたが(笑)、実は殺されてしまったんですよね。
絵里子が人質になる条件で中にいた人質の皆さんが解放され、そのタイミングで突入したものの犯人は見つからず、事件は振り出しに戻ったように見えたけど、人質の中に木村了さんがいて、こちらがもう一人の犯人だとダダ判り(笑)
しかし、銀行強盗がまさかの復讐劇だとは思いませんでした。
そんな遠回しにしなくても(笑)
そして映画と同じように、実は3人目の犯人がいた…というオチもありましたが、毎回思うんですが、過去の大きな事件の犯行を真似たり、好きな映画か何か知らないけど、犯人がそんなところまで似せる必要があるのかな?と不思議なんですけど(笑)(^_^;)
プロファイリングし易過ぎ~!(笑)

一方、人質の中にいた幸子。
お取り込み中に、DV夫からお金を振り込め電話が入ったり、かなり厄介な男そうだったので、てっきりこれからの事件や何かに絡んできて、絵里子たちが協力して解決する…みたいな展開を予想していたので、まさかの「夫と向き合います!」宣言は逆に意表をつかれました。(^▽^;)アハハ
何話か引っ張って、凄く思わせぶりだった割には、あっさりだな~(笑)
誰もが見落としそうなところから、きっちり証拠品を見つけ出す幸子の活躍はお約束♪
でもよくは分かりませんが、硝煙反応ってあんなパンフレットで収まるぐらいの小範囲なんですか?
…と、一応ツッコミを入れておきます(笑)

不器用で無口な片桐が、ちょっとドジでお茶目なキャラになってるのは癒されます~(笑)
次回はピーポ君再び♪





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ



「さっき死んじゃったソニーで~す♪」にはズッコケました!(≧∇≦)ノ彡バンバン!



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : BOSS
ジャンル : テレビ・ラジオ

「リバウンド」 第5話
とうとう別れてしまったのか~(^_^;)
でもお互いを好きというのはヒシヒシと伝わっていたので、そのうち元サヤに戻るんでしょうけどね。
嘘をついてたのは、どっちもどっちですし(笑)

太一がパリ行きの背中を押してくれたものの、仕事を辞めたことを言い出せなかった信子は空港で立ち往生。
そこで「待ってました!」状態だったのが、研作ですよね~。
家に来るよう誘ったけど、さすがに躊躇する信子にホテルの一室を用意。
いちいちツイッター(?)に呟いて、周りのアドバイスを待ってる研作につい笑ってしまいましたが、かなりの行動力がある割には意外でしたわ。
でもトイレの便器の中にダイエットの薬を落としてしまって、それを素手で取ろうとした信子にはさすがに萎えてしまったようですな(笑)

瞳の助言もあって、信子の嘘をそのまま受け入れた太一でしたが、テレビ電話のやり取りはスリル満点でした。
太一の後ろには有希がチラチラ(笑)
どうやら信子に嫉妬して…だったみたいだけど、実は会社を辞めてることや、雑誌に「元デブ日記」を載せてることも暴露しても、そっちの件は太一が逆に喜んで拍子抜け(笑)
腹痛を装って無理やり既成事実を作ろうとしたみたいだけど、あの様子からするとたぶん何も無かったようでしたね。
「今彼=太一」VS「元彼=研作」の対決もなかなか見応えありましたけど、子どものケンカみたいで大笑いしましたわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

しかし、あっという間にリバウンドしてしまった信子。
乱用してしまったせいで、すでに薬も効かないとかで、ちょっと可哀想。
意地悪なパリのデザイナーのせいで、自らケーキもガンガン食べることになって~と思ったけど、結果的にはエデンに何とか復帰できそうなのでヨシとしますか…。
編集長は元太っちょさんだと思い込んでたけど、ケーキアレルギだって?
若村さんの太っちょ姿が見られると期待してたのに、残念!(笑)(^▽^;)

そして悲しい時、嬉しい時、どんな時も信子の傍にいてくれた親友・瞳ですが、ゆるぎない友情を実感したのも束の間、次回は太一のことが気になる様子。
ををー!
これはまた意外な展開になりそうです。



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


チーズケーキもヤバかった(笑)
そしてムーミン言葉は、果たして流行るのか?

春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「グッドライフ」 第6話
白血病が再発してからというもの、使う抗がん剤も強くなったこともあり、日々弱弱しくなって、終始辛そうなわっくんの姿が不憫でならなかったですわ。
とにかく、じっと耐えてましたもんね。(・_・、)
抗がん剤での完治は難しいということで、選択された骨髄移植ですが、わっくんは特殊な型だそうで、ドナーもなかなか見つかり難そうです。
そんな中、一緒に居る時間をもっと増やしたい…と、大地も転職したらしい。

わっくんの病気を知って、会えなくても母親として何とか力になりたい…と一生懸命の華織。
白血病に関する本で偶然見つけた小児白血病の権威・李先生(チョン・ウソンさん)が、丸山先生とお知り合いだったというのも、お約束過ぎだけど、そんなことも言ってられません。(^-^;A
息子を診て欲しい…と直訴する華織の行動力も、本当に藁をもすがりたい気持ちだった訳で…。
李先生は「医者は神じゃない」と冷たく言いつつも、力になってくれそうな予感ですが、とりあえずドナーは無事に見つかりそうなのでホッとしています。
華織はわっくんとも自然にご対面できましたしね。
こんな状況で意地を張ってる場合でもありませんもん。

で、今度は大地の方に何か重大なことが発覚?
原作を知らないので、悶々としております(笑)(^_^;)






ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ



李先生と英語で話す華織、流石です!
字幕だったので、思わずTV前に近づきました(笑)



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「幸せになろうよ」 第6話
やっと春菜に告白した純平でしたが、さすがに「キャー嬉しい~♪私も~♪」というシーンではなかったですね。(^_^;)
結婚相談所のアドバイザーという枠を超えて…ってところが、抑え気味になってしまったとか?(笑)
メイサさんがキャピキャピに弾けてるイメージも無いですし。(’-’*) フフ
一応、表向きはデートのシュミレーションだったせいもあるのかな。
そっと手を添える…なるほどね(笑)
気になって二人を尾行していたまりかの方が、男前だと思いましたわ。
アドバイザーと会員さんの恋はご法度らしいですが、退会すればその辺は軽くクリアできるでしょう。
上野を全否定のまりかですが、たぶんこの二人が付き合う…と、軽く予想♪(笑)

一方、奥さんの行動が大胆過ぎて、本命の男が別にいることが矢代にバレてしまいましたやん。(^-^;A
あんなオープンなカフェで、堂々と会ったりしたらダメです(笑)
でもどう見ても、藤木さんの方がカッコイイと思いましたが~(^▽^;)アハハ
これで夢見ていた「幸せな家庭」から遠ざかってしまった矢代が、どんな行動に出るかってところですね。
陰で春菜にアプローチする矢代という構図をずっと見せられてたので、今までは奥さんに同情してたけど、完全に逆転してしまいましたわ。
おまけにプチ家出してきたという純平の元カノ・みゆきも、「結婚しなければ良かった…」なんて言い出してきて、何でわざわざ振ったはずの純平のところに?という、お約束のパターンも嫌いじゃないですけどね(笑)
最後は落ち着くところに落ち着くはず…と分かっているので、そんなにイライラも無く(笑)

そういえば、春菜の弟・優次は父親がデザイナーでお金に困ってない…みたいな嘘をついて、彼女と豪遊しているみたい。
「豪遊」といっても、高校生なので高が知れてますが(笑)
このエピって、後々にどこかに繋がってくるんでしょうかね。
それとも単なるシーン?
相手の女の子、可愛かったですけど♪(^.^)

そんなこんなで、すっかりながら観になってしまってますが、小松原さんが男性会員のカリスマみたいな位置づけになってて嬉しかったです(笑)





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 幸せになろうよ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「JIN-仁-完結編」 第6話
仁先生は咲のお陰で(笑)ペニシリンの粉末化に成功し、その講義でアチコチを飛び回り、忙しい日々を過ごしていた訳ですが、ずっと気がかりだったのは龍馬のこと。
そんな時、長崎へ行くことになり「もしかしたら、会えるかも?」…が、無事に再会したものの、二人の温度差が微妙に違う。(^-^;A
素直に喜ぶ仁とは対照的に、目の下を怪我したグラバーさんを連れて来た龍馬は、何だかよそよそしくてどうもコソコソしてるような?
実は武器が買えない長州藩の為に、薩摩藩が買ったことにして銃などを横流ししていたようです。
龍馬は密輸だけでなく、戦争にも加担し、倒幕を考えている…。
さすがに仁先生は明るい気持ちでは聞けなかった。
歴史が大きく変わる前に、必ず訪れる混沌とした時代だということは理解はしていても、それを目の当たりに見せられて動揺せずにはいられなかったのですよね。
同じ日本人なのに…
負傷した3人の幕府軍をそのまま放っておけずに仁先生が助けたら、戻ってきた長州藩の兵士が何の躊躇もなくトドメを刺しにきたんですもん。
「お前のやったことが、意に沿わぬことであったら、神は容赦なくお前のやったことを取り消す」
象山が最期に遺した言葉が頭を過ぎる訳です。
「この人たちを助けたら、歴史に問題が起こるんですか!? 何でこんなことを!」
天に向かって叫んでみるものの、その答えはない。

昔の龍馬さんなら、敵味方関係無しに助けたはず…。
そんな龍馬も、寺田屋で襲われて以降、まずは相手を力で従わせないと、世の中を動かすことが出ない…と、あらためて実感したらしい。
「国を良くしよう」という思いは仁先生も龍馬も同じだけど、それぞれやり方が違うだけ。
…と納得したいところだけど、これもなかなか難しいものがあります。
卓袱料理を前に、保険の話をした時は盛り上がってたんですけどね。
江戸時代にも似たような「講」という制度はあったらしく、すぐに理解した龍馬。
しかし未来の様子を語ることは許されても、歴史に直接介入することは許されない?
龍馬に暗殺のことを告げようとすると、再び激しい頭痛に襲われる仁先生。
またフラッシュバックのように包帯男が映ってましたけど、姿は大沢さんなのに、言葉が土佐弁なのが気になる。
もしかして仁は龍馬の生まれ変わりとか?( ・。・)? ん?

そういえば、仁先生に不信感を持っていた外国人のお医者さんは、グラバーさんの切断された涙腺を見事にオペした姿を見て認めてくれて、めでたしめでたしだった訳ですが、そこで新たな出会いもありました。
熱心に仁の講義を聴いていた「岡田」という男性は、実は田中久重という人物だったらしい。
オペ中に「無尽灯」が登場した時は、ランプがあったからピンときてましたが、あなたが「ムジントウを~♪」と帰国の挨拶をする田中さんへ向かって仁先生が話しかけてる時は「無人島」??と少々トンチンカンだったワタクシ(笑)(^_^;)
田中さんは「からくり人形」「蒸気機関車」など他にも色々と発明されてたみたいですね。
(後で調べてみたら「東芝」の創始者だそうです。何気に上手い使い方♪)
発明品が特に一貫している様子も無く、なぜに?と思っていたら、「皆の喜ぶ顔が見たいから…」
(゜-゜)(。_。) ウンウン なるほど♪
しかし息子さんとお孫さんを、軍艦を一緒に買取に行ったはずの佐賀藩士に殺されたという辛い過去をお持ちで、それは時代の渦にのまれた…と自分を納得させているそうな。
「今日の敵が明日の味方になる。その中でグルグル回されていると、自分の立っている場所が分からなくなってしまう。どこを目指していたのかも分からなくなる…」
田中さんも象山のように、またしても仁が江戸へ送られた“意味”を示してくれている様な言葉でしたよね。
「友として、先生のなすべき事は、その方の道標となることではないでしょうか。」
なるほどー!ここで「無尽灯」が効いてくる訳ですね♪
仁はペンライトに入っていた「電球」を田中さんに手渡して託す…も、頭痛は起こらない♪(^.^)
果たして、仁先生は龍馬を助けることが出来るんでしょうか?
幕府軍が撃たれた場所に落ちていた、血だらけの弾を拾った龍馬にも、何やら迷いが…

そして恭太郎は、龍馬の動きを探るよう命令されていた様子。
仁はひょんなことで助けたはずが、まさかこんな形で絡んでくるとは…。
野風も乳癌が再発したようだったし、まだまだ目が離せません。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : JIN-仁-
ジャンル : テレビ・ラジオ

「生まれる。」 第5話
何だろ…
高年齢出産に対する解説ドラマ…みたいになってきてるような気がするのは私だけ?(^_^;)
生まれてくる子どもに色んなリスクが高くなるということで、ダウン症のお子さんが取り上げられてましたが、何だか取って付けたような印象でしたわ。
障害ではなく個性…という考え方に至るまでは、紆余曲折の困難と苦労を乗り越えてきたと、1話だけでサラッと流されただけで、愛美が母親の出産に急に協力的になることもなかった着地点はまだ良かったですけどね。
あ、何か今日は辛口だ(笑)(^-^;A

解説ドラマを脱出するために、太一のエピが盛り込まれてるかも知れませんが(違)、相変わらず実の父親にはイラっとくるし、お前が借金の肩代わりをしなければ、父親に死んでもらう…ってのも、ちょっと違う気がしますわ。
私がもし借金取りなら(笑)、借りた本人に死んでしまわれてはお金の回収ができないので、何処かへ売り飛ばすとか(非道)、マグロ漁船に乗ってもらうとか(王道)、もっとお金になりそうな方向で考えますけどね~(^▽^;)アハハ
本当に多額の借金があるのかさえ、疑問に思ってきましたもん。

で、真帆にももうかかわらない方がいい。
盗作パイセン・小池は彼女の妊娠を知って暴力を振るうような男だし、仮に太一がお腹の子の父親になったとしても、今の状態じゃ経済的にも精神的にも追い込まれて、結婚は破綻するのが目に見えてます。
どこまで大倉君をいじめるんでしょう。(^_^;)

そしてとうとう学校へ行けなくなってしまった美子。
もうちょっと開き直ればいいのに…って、やはりこれぐらいの年代にはそういう訳にもいかないんでしょうかね。
しかし彼女の口から留美に妊娠がバレるとは…。
「お腹の子、ちょうだい!」は、きこりさんの予想通りの展開(笑)(^-^;A
あまり深刻に見えなかった愛子でしたが、今回はちょっと心に変化があって少しホッとしました。

そういえば、今回の西田ひかるさんといい、80年代アイドルが続々登場ですね。
次は誰か予想したくなりますわ(笑)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ






春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「BOSS」 case5
今回は天海姐さんVS松下由樹さんで、貫禄十分のお二人の対決は見応えありましたわ。
自転車を颯爽と乗りこなす松下さん、めっちゃ主婦♪(笑)

女性3人が、なぜか水曜日に失踪する事件があり、彼女たちと接点があったのが、カリスマ主婦ブロガーの山本香苗(松下由樹さん)。
しかし状況証拠は揃ってるのに、死体が見つけられないお陰で逮捕できない。(^_^;)
家宅捜索中に、一平がトイレに行ってたことを知って、香苗がかなり焦ってる様子だったので、てっきりトイレに隠し場所があるのかと思い込んでましたが、節約の為、単に電気を消したかっただけ。
室内は隅々までキレイに掃除されていたため、何の証拠も残ってなかった。
我が家だったら、きっと証拠が残りまくってるだろうな…と、つい思いながら観てましたけど(笑)

で、結局はたんぱく質を分解する園芸用の肥料というのがあるらしく、それを香苗が大量に購入していたことで死体遺棄の方法は分かったけど、そんなに簡単に分解するもんなんでしょうか?(^-^;A
もしそれが本当だとしたら、殺人業界(そんな業界はありません:笑)で絶対流行るだろうな…。
庭に植えられている植物が食べられるものばかりだったのに、1種類だけが毒物だったり、香苗が野草で持ち帰ったアザミの周りの土の成分を調べただけで、あんなにピンポイントで死体が埋められている場所が見つかるものなのか?
・・・とか、あまりにも都合良すぎましたけどね。(^▽^;)アハハ
トドメは、部屋の照明スイッチに微量に残っていた血液。
あそこまで飛び散ってなかったら、もう無理でしたもんね~。
でも、このドラマはあまりイライラしないから不思議です(笑)

そして気になるのは、片桐とカフェの姉ちゃん(木南晴夏さん)?
木南さんがちょい役で出演されるとは思えないので、これからもこのエピは続くんでしょうかね。
不器用な男・片桐♪ε=ε=(*~▽~)キャー(笑)
相変わらず、田所の家庭内エピも小出しのままだし、ピーピーこと森岡の影は全く無くなったし…ですが、とりあえず頭の片隅に忘れないで記憶しておこうっと(笑)






ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


次回は韓国のグループ、2PMが出演されるらしいですよ。
…って、私は知らんけど(笑)



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : BOSS
ジャンル : テレビ・ラジオ

「リバウンド」 第4話
あらら、太一ったらいきなり結婚って気が早い~(^_^;)
しかも結婚式場の予約は入れるわ、信子は仕事は辞めて家庭に入って、一緒にケーキ屋を…とか、勝手に決めてますわ。
イケメンなのに、意外と猪突猛進キャラですやん(笑)
いや、元太っちょだからこそ、痩せている間にってことか?(笑)
バカップルシーンでは散々笑わせてもらいましたが、まだ信子の両親にも挨拶してないやん…ということで、急遽実家へ向かった二人。
信子そっちのけで、また勝手に両親に暴走してるし…(^▽^;)アハハ
その様子に母・智恵も、何だか心配そう。
で、父・睦己は信子夫婦にとんかつ屋の後を継がせるつもりだったらしく、ケーキ屋と知ってガッカリ(笑)

しかし信子も太一も、あの怪しい痩せ薬をガンガン飲んでたみたいですね。
副作用の噂を聞いた二人は、別々にクリニックに直行するも、神谷には「過剰摂取」だとしっかり見破られてました。
そのうち薬しか受け付けなくなる…とか言ってたけど、普通に食事も出来なくなるってこと?
まだ副作用としての症状はそんなに出てないみたいだけど、食べたばかりでも常にお腹が空いてるのが気になるところ…。

そんなある日、編集長からパリコレ行きを打診された信子。
新人には大抜擢の仕事だったようですが、仕事か、結婚か?
…って、結婚とるんかぃ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
この選択には、さすがにズッコケましたが(笑)、太一ったら信子の本心に気づくのが遅すぎ…。
パリ行きを後押しするシチュエーションは、教会まで借り切ってエライ大掛かりになってましたが、信子はもう辞表を出してしまった後ですわ。(^_^;)
会社を辞めたことを言い出せない信子は、そのままパリへ行く…と見せかける訳ですが、そこに現れたのは事情を知ってる元カレの研作。
「行くとこ、無いんだろ?」
…って、これがまた、今の信子には神のようなお言葉。
店に戻った太一のところへも、元カノの有希からやり直したいと言われて、二人ともどうする??
というところで、つづく。

しかし研作が信子のことを好きなのは分かるけど、有希の方は絶対、ラブラブで浮かれてた信子への嫉妬ですよね。(^▽^;)アハハ





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


あ~、今回のモンブランもヤバかった!(笑)



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「グッドライフ」 第5話
病状が安定してきたわっくんは、何とか外出許可がもらえることになった訳ですが、願い事を書くようにと大地が渡した5枚のカードのうち、書いてあったのは4枚だけ…。
最後のカードに書きたかったのって「お母さんに会いたい…」に決まってますやん。(・_・、)
ちょうど華織が連絡をとってきたこともあって、願いを叶えてあげたいところですが、「お前は羽雲を捨てたんだろう」と大地の方は意地になっていた様子。

ところが、白紙のカードの意味や、会いたい光線を出しまくってるわっくんの姿に、大地の考えが変わったようでしたね。
またこれが「見てたんか?」ってぐらいタイミング良く、華織から電話がかかってくるんですもん。(^_^;)
久しぶりの水族館で嬉しそうにはしゃいで、仲良しの女の子と楽しそうにしている姿を見たら、やっぱり最後の願いも叶えてあげたい…と思うのが親心。
思い出の美術館で待ってると華織に伝言された大地は、わっくんを送り出してあげたけど、あんな寂しげな背中を見せちゃいけません。
結局、ママの姿を一目見ただけで戻ってきましたやん。

( °o° ) エー まさかの展開。
あれだけ会いたかったはずのママなのに…?
白血病になってから、いくらパパとの絆が深まったとはいえ、この展開にはちょっと違和感。
今まで仕事一筋で殆ど家に居なかった大地と、生まれてからずっと傍にいた華織と、ほんの数ヶ月で逆転しちゃうものなんでしょうかね。
いや、これは私が母親目線で観てるから?(笑)
それとも華織は育児ノイローゼで病院に通ってたらしいので、その頃色々とあったのかな…と無理やり納得させてみる。(^_^;)
とりあえず、大地とわっくんの絆は寄り一層深まってました。

しかし元気になった病室の子が退院して行く中、順調に回復していたはずのわっくんの病状が悪化したかも知れないらしい。
苦しい抗がん剤治療にも、にあれだけ頑張ってたのに…(涙)
まだまだ辛い展開が続きそうです。





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ




春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「幸せになろうよ」 第5話
やっと春菜への気持ちに素直に気づき、アドバイザーという立場を超えて告白した純平…というところですが、どうも周りの方が騒がしくなってきましたね~(^_^;)

まずは矢代。
奥さんの体調不良で病院に付き添ってるところを目撃されたことだし、今度こそ春菜のことはきちんとけじめをつけるのかな?と思いきや、実は奥さんの方にも別に男性の影が。
しかも、そっちの方が好きっぽいし、お腹の子どもの父親は矢代じゃ無さそう…。
彼女の父親が大きな弁護士事務所を経営しているらしく、世間体の為に結婚相手は弁護士の矢代を選んだ…というところでしょうか。
矢代はその事実を知ってるかどうかはまだ有耶無耶だったけど、結局は愛情の無い結婚はすぐに終わりそうですやん。
となると、やっぱり春菜…みたいな展開になりそうな予感。

相変わらず、純平に対するまりかの好き好き光線は物凄い上に、見舞いを口実に家にまで押しかけて来て、上野に「外堀を埋めた」とかツッコミ入れられてたけど、ここにきて元カノのみゆき(国仲涼子さん)までもが連絡を取ってきてました。
新婚さんで幸せ真っ只中のはずのみゆきが、わざわざ…ってことは、たぶん家庭が上手くいってないみたいな相談をされて、純平揺れ動くの巻?(笑)
いくら振られた立場だからといって、そのままスルーするような性格じゃ無さそうですもん。
純平と春菜の行く末は、まだまだ前途多難ですわ。

そういえば、矢代の奥さんが大事をとって入院した病院に、純平の母・美津枝がナースで登場♪
…って、どんだけ世間狭っ!(笑)
古いファッション誌に、匠悟が載ってるページを偶然見つけたり、ここでも世間狭っ!(笑)
何度TV前でツッコミを入れたか分かりません。(^_^;)

そして何といっても、今回思いっきり株を上げたのが小松原さんですよね。
春菜から、実は矢代に対する当てつけの為にお付き合いしてました…と正直に打ち明けられ、交際を白紙に戻したいと言って来た時には、やっぱりね~と思いましたが、断った理由はそっちではなく…。
春菜がちゃんと好きになれる人を見つけて欲しい…と純平に頼むなんて、カッコ良過ぎます。
彼にはぜひ幸せになって欲しいですわ~。
上野とのシーンが楽しかっただけに、これからもアホな相談&絶妙なツッコミはお願いしたいところです。





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


もはや小松原さんにしか興味なし(笑)コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )

それにしても「一緒に過ごす夜」のサブタイトルは意味深過ぎるやろっ!(笑)


春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 幸せになろうよ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「JIN-仁-完結編」 第5話
お初ちゃんの命を救おうとして、自分の姿が消えてしまった仁先生でしたが、その間に見えたのは大人になったお初ちゃんが仁のご先祖様と結婚して、後に「南方仁」は生まれるものの、自分とは違う子どもだった。
だから存在そのものが消えちゃったという訳だったようですが、結局お初ちゃんは亡くなってしまった…ってことで、無事に江戸時代に戻ってこられた仁先生。
ここでまた葛藤が始まる訳ですな~。

結局、誰一人助けていないのかも…
何かを変えることも出来ないし、そんなことも望まれていない。
神は改めて知らしめたのではないか?
後に襲われた龍馬さんを助けることが出来ても、それは束の間の延命で、全ての歴史は修正力というようなもので、史実通りに進んでいくのだろう…。

そんな時、田之助(吉沢悠さん)から兄弟子の吉十郎(吹越満さん)を助けて欲しいと依頼された仁先生。
聞けば長年使い続けてきた白粉に含まれる鉛中毒で、手足の神経が麻痺している上に、すでに壊死も進んでいるらしい。
吉十郎の状態を見て、もう手の施しようが無いから治療は無理だ…と言う仁先生に、「無理を言うだけなら誰でも出来る!無理一つ通せないで何が医者だ!それだったらやめてしまえ!」と田之助に激怒されてしまう。
我に返った仁先生は、吉十郎を仁友堂へ運び、できる限りの治療を施すことに…。
まずはペニシリンの投与と食事療法。
そして鉛中毒によるカルシウム不足を補うために、石灰から塩化カルシウムを製造。
現代の鉛中毒に用いられるキレート剤というのはさすがに作れないらしく、あとは解毒作用のある生薬を使って鉛を排出する効果のあるものを探し出す。
ここで東洋医学が発揮される訳ですね。
西洋医学と東洋医学の融合…。
ネズミちゃんには、ちょっと可哀相なことをしましたけどね。(^_^;)

思いの他、吉十郎は回復の兆しを見せたものの、またしてもこれは束の間の延命なのか?と不安になる仁先生。
そんな彼を傍でずっと見守っていた咲は、「全ての医術は所詮、延命にしか過ぎません。人はやはり死ぬのです。世の営みを超えたもののために、先生はここへ送られてきたのではないでしょうか?」と助言してくれました。
いやー、確かに吉十郎を助けようと躍起になってる仁先生は痛々しいものがありましたもん。
命を救うことで勝ち負けを決めるのはおかしいし、永遠の命は存在しないから、病気や怪我が治ったとしても、結局人は年老いて亡くなってしまうんですもんね。
奥が深いです…。

吉十郎生き方や、芝居そのものを頑なに否定してきた息子の与吉。
両親からの愛情を殆ど実感すること無く育ってきた環境が、彼をそうさせてしまったようです。
大事な「朝比奈」の台本を隠したり、芝居の稽古も全く受け付けない状態でしたが、病気と戦い、息子を思う無言の父親の気持ちが彼の心を動かした様子。
「や、大和屋!」と涙ながらに叫んだ合いの手に、父親への気持ちが凝縮されてましたわ。
お互いに素直になれなかっただけ。
結局、吉十郎は亡くなってしまったようですが、与吉は田之助のもとで修行する決心をしたみたいだったし、ちゃんと父親の遺志は受け継がれてましたね。

束の間の延命だとしても、この瞬間には長さで語れない命の意味がある…。
残された時間を輝かせるという、医療の意味。
仁先生の心は何度も何度も揺れ動いているけど、自分が江戸時代に送られてきた意味が少しずつ解り始めてきた…って感じかな。
といっても、咲の存在は大きい!(゜-゜)(。_。) ウンウン

最後にはペニシリン粉末化のきっかけを作った咲。
まさに失敗は成功の元ですやん♪
龍馬が亀山社中でペニシリンを扱いたいと言ってきたものの、仁友堂が危険に巻き込まれるのでは?と躊躇する仁先生に、またしても咲が後押し…。
彼女の存在が、仁先生を一回り大きくした…といっても過言ではありません。
咲の本当の気持ちをぶつける前回の続きを期待してましたが、今回は特に無くて残念!(笑)(^_^;)




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


鉛中毒の吹越さんが凄かった!(笑)
そして佐分利の成長にも、涙しました。(ノ_<。)うぅっ



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : JIN-仁-
ジャンル : テレビ・ラジオ

「生まれる。」 第4話
相変わらず、太一が一番大変そう…(^_^;)
デートだと喜んだのも束の間、真帆は小池と付き合ってる上にお腹に子どもがいるらいし、やはりデザインは盗まれていたようですわ。
で、本当の父親だと付きまとっている中野という男は、借金を抱えてるってこと?
いかにも人相の悪い男たちに、太一の存在を教えてましたもん~。
もう嫌な予感しかあり得ません。(^-^;A

一方、社長から「羊水検査」について掘り下げるよう指示された愛美。
3人の高年齢出産を控えている妊婦さん…って、かつてのアイドルの皆さんでしたね。
生稲晃子さん、伊藤つかささん、浅香唯さん…高年齢か~(^▽^;)アハハ
お約束通り、そっちの方に気を取られて集中できず(笑)
しかし「羊水検査」の存在は知っていたものの、命の選別と言われると厳しいですね…。
先に知って心積もりが出来るとか、もし陽性だったときは…と考えると、育てる自信が無いと思ってしまう気持ちは誰も非難できないし…。
(´ヘ`;) ハァ 難しい選択です。
おまけに検査でさえ流産のリスクを伴うってことで、安易に受けることも出来ないですしね。
そんな色んな思いが頭の中をグルグル駆け巡りつつ、愛子に検査を受けるよう伝えた愛美ですが、一度は近藤にきっぱり断ったけど、やはり娘の気持ちも分かるだけに愛子も受ける決心をしたって感じでしょうかね。

そんな中、母親の妊娠がクラス中に知られてしまった美子。
あ~、もう完全にあの女の子の仕業ですやん。(^-^;A
留美が愛子の部屋にあった「高年齢出産」に関する本を見つけた…というのも、予定通り。
愛子の妊娠を知って、絶対一波乱ありそう。(^_^;)

唯一の救いは愛子の妊娠を心から喜んで、実家のパン屋さんを手伝うことになった浩二ですが、彼もまた白血病が再発したかも知れないという不安を抱えている訳ですしね…。
何だか重さが増すばかりです。







ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


子どもたちが色々な葛藤に苦しんで居る中、
愛子がそんなに深刻に悩んで無さそうに見えるのは私だけ?(^▽^;)アハハ



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「BOSS」 case4
最初から古谷一行さんが犯人だと判っているものの、それがどう繋がるのかと思ってましたが…
まさかの、あだ討ちだったとは。
しかし絵里子が胆石で入院してなかったら、事件の解決が50分じゃ終わらなかったな(笑)(^_^;)

ボーガンで次々襲われた男性二人は、なぜか偽名や自称。
しかし不思議だったのが、事件の目撃者だった老人たち。
2件とも、そばでしっかり見てたのが不自然だったんですよね。
誰か助けを呼びに行くでもなく…。
おまけにあんな状況で犯人の顔や特徴を、冷静にがっつり覚えてるってのも何となくおかしい…。
案の定、証言通りの男を逮捕してみたものの、どうも違う。(^_^;)
そして被害者の身元を詳しく調べていくと、二人は振り込め詐欺に関わっていたと判明。
で、実は古谷一行さん演じる黒木という男が、振り込め詐欺で被害に遭って命を絶った八重子(島かおりさん)と同郷の幼馴染みだった…ということで、彼が振り込め詐欺に関わっていた男たちを殺していたらしい。

最後のターゲットは織田(須賀貴匡さん)という主犯格の男だった訳ですが、証拠が無いことをいいことに、自分を保護しろと警察に保護を求めてくるとは、いい度胸ですやん!(^▽^;)アハハ
須賀さんと玉山君のシーンは、「仮面ライダー龍騎」VS「ガオシルバー」やん~♪
・・・と、TV前でつい興奮してしまいましたが(笑)、須賀さんったら相変わらずチョイ役が多いな…(^_^;)

堅気ではないというキャラ設定の黒木が、次々とセキュリティーやガードマンをかいくぐって、織田の事務所に入ってくるところはドキドキしましたが、最後は左側を認識できない「半側無視」という脳梗塞の後遺症で片桐たちが横で銃口を向けていることに気づかず撃沈。
確かに、ノートに書いてる文章が、やたらと片寄ってるのが少し気になってたんですよね。
そんな“クセ”なのかと、完全にスルーしてましたけど(笑)σ(^_^;)
あのダイイングメッセージみたいな不思議な模様も、黒木が足型を半分しか消せなかったのが原因だったみたい。

そしてあれだけ悪事はバレないと自信満々だった織田は、あっという間にゲロってました(笑)
相変わらず、事件の方はそんなに捻りも無く…ヾ(*°▽°)ノあはは

小ネタはちょっと消化不良でしたが、ヤマムーの抜け毛っぷりと、絵里子の後釜を狙って暴走する対策室のメンバーの皆さんには笑わせてもらいました♪





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


絵里子の「事件かしら?」
…とはまた、イイ変化球を投げてきましたな~♪(笑)



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : BOSS
ジャンル : テレビ・ラジオ

「リバウンド」 第3話
太らない体質のはずの瞳が、予告で太ってたように見えたので一体何が!?と思ってたら、信子がクリニックからレンタルしてた“スーツ”を着てた訳ですね。
つい、期待してしまったじゃないですかっ!(笑)

前回の終わりの太っちょ太一。
実は彼も子供の頃から太っていて、信子と同じ境遇だったらしい。
どうやって痩せたのかは分からないけど、信子に太った姿を見られたら、食欲が止まらなくなっちゃってましたやん~。
太一が手にしているのは、アメリカのドラマで見かけそうな大きなポテチの袋やら、とにかく何もかもがドデカサイズ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
この服なら、ちょっとは痩せて見えるかな?
…と、太一が洋服を選んでるのもおなかを抱えて笑わせてもらいましたわ♪

そしてやっと「チヨコ」は私だとカミングアウトした信子ですが、目の前に彼女がいても太一が全く要領を掴めてない…ていうか、完全に自分の勝手な解釈で話を持って行ってますやん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
太った太一に告白されても、全く心ときめかない上に、キスを迫られてつい突き飛ばしてしまった信子。
やっぱり外見なのか?
というところで、タイミング良く現れた元カレの風見。
痩せてすっかりキレイになった信子に、めちゃ緊張してるんですもん(笑)
でも彼のお陰で、太一の本当の良さにあらためて気づけたので、とりあえず感謝です!(^.^)
信子の「チョコケーキ」鷲掴み&かぶりつきにはビックリしましたが、もっとビックリしたのは、あっという間に最後まで??(笑)(*/∇\*) キャ

そして、再び激ヤセの太一。
どうやら信子と同じ“怪しい薬”を飲んでいる模様。(^-^;A
認可されてない上に、処方を誤ると激しい副作用…ということは、今度は二人してリバウンドでしょうか?
太ったり痩せたり、体に悪そう…
特殊メイクでよかった(笑)






ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


編集長のデブ(関西はブタ:笑)&ケーキ嫌いは異常です。
あれは、絶対に激太りの過去があるはず!(笑)


春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「グッドライフ」 第4話
わっくんは抗がん剤の後遺症で…
きりっと眉毛と、相変わらずの長~いまつ毛が一層よく目立ちますわ。
涙を誘うようなシーンのはずなのに、見事な付けまつ毛や…とか、そっちばかりが気になって集中できません(笑)(^_^;)

同じ病室で仲良くなった太陽君。
あんなに元気いっぱいに病室を走り回って、後遺症の吐き気に苦しむわっくんを励ましてたりしたのに、最期は呆気なかったですね。(・_・、)
両親が大声で名前を呼び続ける…という映像だけでも十分辛かった。
自分にもいつかこんな日が来るかも知れない…。
大地もそんな覚悟をしたのかな。
円山先生も、こうして何人の子どもを見送らなければならなかったことか…。

で、太陽ママはわっくんを気遣って「先に退院した…」と嘘をついてくれたんですが、いくら子どもでもただならぬ雰囲気は察していたんでしょうね。
その後はもう、荒れる荒れる。(^-^;A
そのうち忘れてくれるはず…という大地の思いは見事に崩れ、七海のアドバイスもあって、太陽君の死をきちんと伝えることにしたんですよね。
でも思い出は消えない…
泣きたい時には我慢しないで泣いていい…
また一つ父子の絆が深まった瞬間でしたが、こんな時だからこそ本当はお母さんに会いたいだろうに、もうとっくに我慢させちゃってると思いますよ。(^_^;)

一方、絵画教室にわっくんが来ないことを心配した雪村は、仲良しの女の子から入院していると聞かされ…。
しかし病院にお見舞いに行くも、面会はご家族の方しか…と言われながらも、車椅子で検査に向かうわっくんを偶然見かけるんですよね。
よく、ドラマにありがちなシーン(笑)コラコラ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
今回で華織が病気のことを知って、どんな展開になるのかと思っていたけど、これは次回へ持越しです。
華織の再就職は順調で、仕事が楽しくて仕方が無い!
・・・エピは、お約束で。(^▽^;)アハハ






ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

会社の部署も替えてもらって、例の後輩君にも心配されてしまう大地。
ま、こんなことが無ければ他人の心の痛みにも気づかなかった訳ですからね~(^-^;A


春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「幸せになろうよ」 第4話
以前、矢代の自信がどこからくるのかワカラン…と書いたことがありましたが、今回やっと分かりました!(笑)
春菜の元カレということだけでなく、彼女がまだ自分のことを好きだと確信しているからこそだった訳ですな。
結婚相談所に入会したと連絡してきたのも春菜、矢代の目の前で小松原さんとデートの約束をしたり、結婚を前提にお付き合いしたい…と言ったりするのも、矢代に対する愛情の裏返しだと気づいてたみたい。
だから、ガンガン押してたわけか…。
春菜本人も自分が意地を張っているのはよく分かっていて、小松原さんとデートの日に電車が遅れたにもかかわらず、ケイタイの電源を入れるのが怖くて連絡も出来なかったらしいですしね。
それって、やっぱり矢代を意識しているから…(^▽^;)アハハ

一方、春菜の元カレが矢代だと知ったが純平ですが、彼女の気持ちを揺さぶるような行動をとり続ける姿に、とうとう爆発してました。(^_^;)
完全にアドバイザーの域を超えてます(笑)
矢代は結婚式を挙げたものの、籍は入れてないらしい。
しかも、それは春菜とヨリを戻す為だと仰ってます。
それだったら、何の手切れ金100万円だった?
おまけに奥さん、お腹大きいもん。(^-^;A

でも春菜の本当の“幸せ”とは?
…と我に返った純平は彼女の気持ちを一番に考えて、もう一度矢代の本心を確かめるべく、きちんと二人で話し合う機会を持とうとする訳ですね。
ところが、矢代の家に近づいた時にタイミング悪く、身重の奥さんが不調を訴えて病院へ行くところでした。
春菜と純平の姿を見つけた奥さんが一言…
「知ってる人?」
って、奥さんは春菜のことは全く知らないのかな~。
存在には気づいてるけど、顔は知らないとか?
それともわざと聞いた?(怖っ)

それに対して矢代がどう答えるのかドキドキしましたが、結局、知らない人だと嘘を通してました。
うわ~、これは春菜にとってかなりショックだったはず。
これで矢代のことはスッパリ諦める…って、そんな簡単にはいかないのが世の常です。
こりゃ、相当引きずりそうな予感ですやん。(^_^;)
ま、そこに純平が上手く入り込むんでしょうけどね(笑)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


しかし純平の母・美津枝と、春菜の父・匠悟の恋バナって必要なのか?(; ̄ー ̄A アセアセ・・・




春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 幸せになろうよ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「JIN-仁-完結編」 第4話
仁先生が江戸にタイムスリップして、4度目のお正月を迎え…
龍馬が中岡慎太郎(市川亀治郎さん)と出会って薩長同盟の実現に走り回ったり、長崎で日本で最初の商社「亀山社中」を作ったり…と、歴史の針がまた一つ大きく動こうとする中…

多紀から、徳川家の血筋である川越藩主の妻・恵姫(緒川たまきさん)の首に出来た瘤の治療をして欲しいと依頼された仁先生。
もしものことがあってはならない…と、周りの医者たちは治療したがらないらしい。
そこで咲と共に川越へ向かうことになった仁先生ですが、途中の宿で二人を夫婦だと勘違いした主人が一つの部屋しか用意してなかったという、まさかのハプニング(笑)
平謝りの主人を気遣い、咲の申し出でそのまま使わせてもらうことになった訳ですが、とりあえず屏風一枚で仕切ってくれたようですね。
しかしこれがまた、切ないさ全開の“屏風”でしたわ~。
相変わらず女心に鈍感な仁先生は、武家の娘はお家の為に子どもを産むのが使命で、それが幸せだと育てられる…と聞いて、咲の言葉をまんま受け止めてるんですもん。(^▽^;)
その言葉の裏には、野風や恋人・未来さんのことやなんかが背景にあるなんてことは、全く気づいてないんですもんね。
わざと寝たフリをして、「私の子は“仁友堂”でございます…」とこっそり呟く咲の気持ちを思うと泣けてきましたわ。(ノ_<。)うぅっ

その後、恵姫とご対面は出来たものの治療を拒絶されてしまう訳ですが、そこは咲が上手く話をつけてくれたようですね。
まずは和宮様から頂いた櫛できっかけを作り、瘤のせいで夫婦仲が悪くなったと心を痛めながらも意地を張っていた恵姫に、自分にも“意地”のせいで身に覚えがある…と女性の心理を上手くついて、無事に心を開いてもらえました。
新しい“遠心分離機”も活躍して、貧血の気がある恵姫のもしもの時の為の輸血も可能になり、「全快した折には殿とやり直して子どもを儲けたいと思っている」という恵姫の言葉に、おばば様(浅茅陽子さん)が姫様の為なら…と江戸時代に未知の領域だった血液検査も快く受けると言ってくれたことで、他の女性の皆さんにも賛同してもらえたことも大きかったですね。
「助太刀」という言葉が、実にしっくりハマったシーンだったかも。
瘤は良性だったし、手術中も特に大きなトラブルも無く、術後も良好。
咲も医学館と西洋医学所の垣根を無くして蘭方と協力しあい、より多くの人を救える世の中になって欲しい…との願いを一層強くしたようです。

そういえば途中の宿で知り合った、お初(畠山彩奈ちゃん)という女の子。
なぜか彼女にちょっと触れるだけで、電流が走ったような不思議な感覚を覚える仁先生。
これがまさかのご先祖様に関係する人物だとは夢にも思わず…だった訳ですが、仁先生が作った“イカ飛行機”を追いかけて、小さな枝が胸に突き刺さってしまう事故が起きてしまいました。
もちろんすぐに手術に取り掛かったものの、彼女の命を救おうとすると自分の体が消えてしまうんですわ~。
いや~、これは何とも偶然が重なったような出来事のようにも思えるけど、まさかこれも神様が仕組んだこととか?
予告を見る限りでは、チラッと現代(仁の子供の頃?)に戻ってたようなシーンもあったけど、無事に江戸に戻ってたみたいな気もするし、もう~めちゃくちゃ気になりますやん!!(笑)
それにお初ちゃんのことが無ければ、あと少しのところで咲の“意地”が解けるところでしたのに~。

同じ頃、龍馬たちが襲われる有名な「寺田屋事件」が起こり…
おっ!お龍さんが急に登場??(笑)
この後どうなるか、「龍馬伝」で観たわ~(笑) コラコラ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノコラコラ!
さてさて、仁先生がどんな風に関わってくるのかも興味津々です。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


折り紙で最初に飛行機を折った人って、誰か気になったわ(笑)



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : JIN-仁-
ジャンル : テレビ・ラジオ

「生まれる。」 第3話
本当の父親は自分だと名乗り、太一に付きまとっている中野(斎藤歩さん)ですが、とうとう愛美の前にも現れてたからバレるのかとドキドキしましたが、仕事関係の人ということにして上手く誤魔化せたようです。
しかし今回は太一にカードを使わせて、お金を…。
やっぱり予想通りに、これからもまだまだ強請られそうな予感。
中野は「男の跡継ぎの為に、両親はお前を買った…」みたいな発言をしてたけど、それが真実かどうかは怪しい。
愛子の友人だったという実の母親が亡くなってしまっては、今更本当の理由を知るのは難しいのかな?
おまけに林田家の周辺をアチコチ嗅ぎ回ってるようで、愛子の妊娠を知ってしまったのが心配ですわ。
デザインは先輩にがっつり盗作されるし、公私共に踏んだり蹴ったりの太一。(^_^;)

一方、愛美は“生チョコ”で近藤との接触に成功。
殆ど母・愛子の高年齢出産についての相談になってましたが、やはり「家族の支え」が大事だと告げられてました。
自分ひとりで産んで育てる…と言い張ってた愛子も、内心はそうしてもらいたいと思ってたようですしね。
それに中絶は人を一人殺すことと一緒だと言われると、何も言えない訳で…。

そして父・新平の四十九日法要の席で、子どもたちにとうとう妊娠の事実を告白した愛子。
浩二が全否定しなかったのは意外でしたが、彼は愛子からの骨髄移植で白血病を克服した過去があるからこその発言だと思いました。
まさに“命”をもらったんですもんね。
しかし内出血といい、不意の鼻血といい、病気が再発したような伏線は心配ですわ。
確か妊婦さんは移植が出来なかったような気がするので、提供者の愛子が妊娠中となると、それが一気に難しくなりますもんね。
もちろん美子は大反対。
クラスの誰かに嫌がらせのメールを送られてるみたいですが、送り主はきっとあの友達でしょう。(^-^;A
たぶん、お約束で(笑)

アメリカで卵子提供を受け、48歳で妊娠した下着会社社長・川上(若村麻由美さん)を取材中、彼女がお腹を押さえて倒れるところに遭遇した愛子。
あらためて高年齢出産にはリスクが高いと実感したはず。
それに生まれてきた赤ちゃんは重い心臓病を抱え、これから何度も手術を受けるらしい。
ところが川上はそれをちゃんと覚悟していたし、何よりも「命」の誕生に心から喜んでいる様子を愛子は目の当たりにして、気持ちに少し変化が起こったみたいですよね。
今まで完全否定していた愛美の心境が、どう変わっていくのか気になるところです。






ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ



愛美の元カレ・洋一役の鈴木亮平さん、キャラがあまりにも薄過ぎて、何か可哀想~(^▽^;)アハハ



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「BOSS」 case3
3話目にして、事件の概要が殆ど頭に入ってきません(笑)
「ゲスト=犯人」の図が分かっているだけに、今回は山本耕史さん?戸田菜穂さん?とか、ついついそっちに気を取られ~(^▽^;)アハハ
連続殺人犯の犯行と見せかけて、出版社の社長を殺したのは別人だったらしい。
「死の腕」を名乗った男が逮捕されて、3件は自供したものの、残りの1件は違うと言い張ってたし…。
出版社に出向いた絵里子たちに、不審な行動をしていた小堀も社内での横領の証拠は掴んだものの、結局自殺に見せかけて殺され…。
山地(戸田菜穂さん)のバッグに小堀の血のついたシャツが見つかった…ってのも、わざとらしかったですもんね。(^_^;)
小堀の横領を知った佐神が社長を殺させ、アリバイ工作はバッチリ!
その後、口封じの為に小堀を殺した。
結局は最初から怪しかった(笑)佐神(山本耕史さん)だったのですが、絵里子の作戦にまんまと引っかかる訳ですわ。
いつもこのパターン(笑)
ま、何やかんや好きですけど…(^.^)

しかし今回は片桐役の玉山君、何度天海姐さんに「パーン!」を後ろから頭を叩かれたことか~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
叩かれる時に、ちょっと首をすくめる玉山君の可愛い仕草がツボ♪
さすが関西人だけあって、ツッコミの入れられ方を心得てるわ~(笑)
今回のシリーズは、これが楽しみになりそうです。(^.^)

「上のモンはね。どんと構えて責任だけ取りゃいいの。後は下の仕事…」
こんなセリフを野立にサラッと言わせるところも、絵里子との信頼関係が垣間見れて嬉しいですね。

そして気になるのは、「DV」に反応していた田所。
この辺の伏線は後々絡んできそうな予感。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ



絵里子の携帯に送られてきた木元のメール。
ちゃんと繋がってて、イイ感じです。(^.^)



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : BOSS
ジャンル : テレビ・ラジオ

「リバウンド」 第2話
一気にリバウンドしてしまった信子は太一に気づいてもらえず、“佐藤チヨコ”としてバイトする羽目になったのですが、この辺のドタバタでまず一笑い♪(笑)
相武さんはさすがリアル関西人!
関西弁のセリフが、聞いてても全然苦にならない(笑)し、寧ろイキイキされてて楽しめます。(^.^)
信子を携帯の待ち受けにして、心待ちに待っていた太一ですが、本人だと気づいてもらえないから仕方が無い(笑)
仕事が忙しく、会えるのは2週間後…と言われても、嫌われたんじゃ?と思い悩むところがまた可愛いですやん。
「会いたい」といっても、新しいケーキを開発する為のような気もしないでもないですが(笑)

一方、信子は2週間の期限で必死にダイエットに励むものの、結局失敗。(^_^;)
編集長からもダイエット記録を記事にしろと指令が下り、神谷先生のところへ駆け込んで無認可の怪し~い薬を飲み、見事に激やせに成功するんですよね。
信子と会えない間にも、新しいケーキの開発に精を出す太一。
一体、もこちゃんったら何個ケーキ食べてるんだろ??
・・・と心配してたら、最後の最後に、まさかのふとっちょ太一!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
彼も信子の親友・瞳のように食べても太らない体質だと思い込んでいたので、この展開には意表をつかれましたわ~。
いや、名は体を表すとか?(笑)

せっかく信子がダイエットに成功したのに、今度は太一ですか…(^▽^;)アハハ
で、太一の自信作“シュークリーム”を食べた信子が太っちゃうとか?
二人で太ったり痩せたり、めちゃ忙しそうですやん(笑)





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


編集長が「太る」ことに過敏に反応するのが気になりますわ~。
もしかして、彼女も昔?
若村さんのふとっちょ姿も見られるとか?(笑)"o(*´∇`*)o"ワクワク



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「グッドライフ」 第3話
相変わらず、わっくんがちょい苦手だな~と思いつつ、パパが本当に大好きで、ずっと背中を見て育ってきたんだな…が、ひしひしと伝わる回でした。
お父さんの好きなものが殆ど仕事関係で、最後に携帯、携帯、携帯…はウケましたし、ちっちゃな記者さんも、なかなかツボでしたぞ(笑)
しかし今回からとうとう抗がん剤治療が始まり、苦しみにじっと耐えてる姿は見てるのが辛かった。(・_・、)

一方、仕事が忙しく育児との両立に疲れきっている様子の大地。
心配した上司の奥田から、家庭の事情は分かるが母親に託すよう助言されたものの、実は大地は子供の頃に母親を亡くし、父親に男手一つで育てられた過去があるらしい。
しかもその父親は両立に疲れ、息子を道連れに無理心中を図ろうとし、結局大地を残して自殺していた。
そんな父親を反面教師に、仕事をしてお金を稼ぐことで家族を守ろうと頑張ってきたことが、結局裏目になったと後悔してたんですよね。
そして父親のようにはなりたくない…と、何が何でも両立しようと頑張ってきた。
全く、その間は無いんかいっ!とツッコミを入れたいところですが、たぶん不器用な男なんだ…と思うことにしよう。(^_^;)

そして奥田に息子の白血病を告白し、定時に帰られるような部署への異動を申し出たようですが…
新しい仕事ってのも、またそれはそれでストレスに感じるような気もしないでも。
ま、身体的には楽になるんでしょうけどね。

次回は白血病という真実をわっくんに伝えるべきかどうか、苦悩する大地が描かれるようです。
無理して健気に頑張っている姿を見ると、小さなわっくんがそれでもちゃんと現実を受け止められるのかな?と辛くなりますわ。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「幸せになろうよ」 第3話
w(°o°)w おおっ!!
春菜の元カレが、まさかの矢代って~!?
だからあからさまにアプローチをかけてたって訳か…。
といっても矢代には奥さんいるし、手切れ金渡したってことは別れるつもりだったはずなのに、今更惜しくなっちゃったとか?(^_^;)
しかし矢代の背中を見る奥さんの目が寂しそうだったし、何も気づいていないってことはないですよね。
お腹に赤ちゃん…ってことで責任をとったんでしょうけど、もしこれが違ってたりしたら、この先の展開も変わってきそうですやん。
相変わらず、純平には挑発するような言動の数々だし、

一方、春菜の方は小松原さんと、純平がプランを立てたボーリングデート。
マイボール、マイシューズ、全身プロボーラーな小松原さん…気合入り過ぎやろっ!(笑)
予想通りに最初はぎこちなかったけど、こぼしたジュースを何の躊躇も無く春菜がハンカチで拭き取ってくれた辺りから、徐々にイイ雰囲気になってましたね。
そんな二人の様子に、内心では複雑そうな表情の純平。
あくまでアドバイザーという立場を崩さないように努めてるものの、やっぱり何か引っかかるものはあるらしい。
たぶん本人は気づいてないんでしょうけどね(笑)

そこにシュミレーションデートと称して矢代がやって来たことで、一気にピリピリムードに…。
彼女は失恋のショックから、自暴自棄になってる…とか、何で君がそこまで??
と、この時は思いながら観てましたが、この後に元カレだと分かって納得でしたわ。
でも矢代は何がしたいのか、イマイチ伝わらないんですよね~(^_^;)
仮にヨリを戻したとしても、奥さんどうするんだろ?
弁護士の割には、詰めが甘そうだ(笑)





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


結婚相談所って、入会金を払えばその後はお金はかからないんでしょうか?
デートプランは別料金とか、付き添いまで別料金だったら、小松原さんは相当お金をつぎ込んでるな(笑)



春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 幸せになろうよ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「JIN-仁-完結編」 第3話
仁先生への拷問の数々が、幻じゃなくて良かった(笑)
…と、喜んでいる場合ではなく、何とも痛々しくて見てられなかったですわ~(^_^;)
しかし3話目のシーンが映ってたとはビックリ…。

もうこれまでか…と覚悟したところで、牢名主が耳に虫が入ったと大騒ぎ!
寸でのところで難を逃れた仁は、耳に油を流し込むよう的確に処置したことで命拾いです。
翌日、謎の人物@商人風が“命のツル”を差し入れてくれて、牢名主から「添役」へと取り立ててやると言われたものの、それなら自分は今のままで、他の牢人たちにせめて畳を敷いて欲しいと頼んでました。
でもこれで丸く納まる…訳がないんですよね~(^-^;A
ツルまでもらったくせに、他の牢人たちに再び仁を襲うよう指示。
しかし牢人たちの溜まりに溜まった怒りは牢名主へと向かい、その中の一人が胸を一突き!
一瞬にして意識不明になった牢名主を、お約束で仁先生があっという間に助けたことで、やっと無事に納まった訳ですが、今度は安道名津の一つに砒素が見つかったとやらで、痛~い拷問を受けることに。
やってないことは認める訳にいかないとはいえ、道連れにしてしまった咲の為に、ここは認めざるを得ない…と諦めかけたところで“沙汰”が決まったらしい。

恭太郎から連絡を受けた龍馬は、娘さんが一橋慶喜の側妾という辰五郎親分(中村敦夫さん)に会い、一橋様から一筆を書いてもらうことに成功。
取り急ぎ江戸へと向かったものの、仁先生を奉行所へ連れて行く男たちには、全く取り合ってもらえてませんでしたわ。(^-^;A
江戸に蔓延したコロリを助けたのも、大火事で人々を助けたのも仁先生だ…と言ったところで、聞く耳も持ってもらえず。
あ~、ここで万事休すかと思われたけど、仁先生は晴れて無罪放免を言い渡されましたよ~。(´▽`) ホッ

どうやら医学館の多紀が和宮様が飲んだお茶の入った茶碗を捜す様に頼み、お寺の中から見つかったという茶碗を調べて砒素が見つかった…ということで、疑いが晴れたようです。
多紀先生、完全に悪者扱いしててゴメン!(笑)
実は責任を感じた福田も、陰で頼んでくれてたんですもんね。
多紀のところへお礼に向かった仁先生は、「この国の医療の為に役立てて欲しい…」とペニシリンの製造方法を記したものを渡してました。
結局、真犯人はかつて野風の身請け話の折に乳癌を見つけられずに恥をかかされた三隅(深水三章さん)という医者だったようですが、仁先生を慕う人々の多い中、こうした“影”もできてしまう。
何とも難しいところです。
罪をきせられて、自害させられた奥女中さんも可哀想に…(・_・、)

しかし何といっても一番ホロリとさせられたのは、「仁友堂」へ無事に帰って来た仁先生を出迎えた時の咲たちですやん。
しかも仁先生が真っ先に食べたいものが、あの「揚げ出し豆腐」やもん。(ノ_<。)うっ
言い出す前にすぐに分かったけど、それでも一緒にもらい泣きです(笑)

そういえば“ツル”を差し入れてくれたのは??
・・・実は、お金を作るために身売りに向かった野風に、ルロンという外国人があなたを捜していると男性が声を掛けてきたそうで、そこからとんとん拍子に話が進み、彼の世話になることになったそうな。
野風にしたためた手紙の主「流龍」がまさかのルロン♪
あの時は野風と同じく、てっきり龍馬さんだと思ってましたもん。
「おなごの幸せは全て手に入れるつもり…」と仁の前では幸せそうに微笑んで、咲には「先生と幸せになると約束して…」と風のように去って行った野風でしたが、この潔さには何度も感動させられます。
しかしこれが彼女の“愛”なんですよね~。
咲もそんな気持ちが分かってるからこその、「お断り」が切な過ぎる。
大牢で、もしかしたら未来へ戻れるかも知れないと思ったけど、咲を選んだ自分をアピールした仁先生でしたが、本当は嬉しさでいっぱいのはずなのに、自分の幸せは先生と一緒になることではなく、後の世に「仁友堂」を残すことだときっぱりお断りした咲。
いつか仁が未来へ戻ってしまっても、「仁友堂」という共に生きた証=愛を残しておきたいと思ってしまったのかな~。
恭太郎の前でつい泣いてしまった咲には、思わず貰い泣き。
野風といい咲といい、二人の女性の愛に感動しっ放しの3話でしたわ。
仁先生が羨ましいぞ~(笑)

しかし、ペニシリンをもっと扱いやすくするために粉末状にするのは、神様が許してくれないとか?
龍馬に話そうとした時と同じ頭痛ってのが、気になるところです。



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

う~、またレビューが長くなった(笑)


春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : JIN-仁-
ジャンル : テレビ・ラジオ

「生まれる。」 第2話
愛子が次に診察に訪れた病院が、愛美が編集長から紹介された産婦人科医・近藤のところだったり、しかも同じ時刻にいた…とか、ちょっとドラマやな~と感じつつ、50歳以上の高年齢出産のデータが確か20人程度だったというところを考えれば世間は狭いのかも知れないですね。
そして近藤先生の話し方はぶっきらぼうだけど、きちんと信念を持っているところがイイですわ。
「おめでとう」はお母さんじゃなくて、お腹の中の赤ちゃんに対して…。
何よりチョコレート好きってところは、好感度UP(笑)

そんなある日、愛子が切迫流産になりかけて、愛美には中絶したと嘘をついていたことがバレてしまう訳ですが、どちらの言い分も分かるだけに難しいですね。
確かにもし無事に産めたとしても、その子どもが20歳になるころには70代…。
色んな意味でも、誰にも迷惑をかけないで一人で育てるには、ちょっと無理があるかも。
そして高年齢出産にはかなりのリスクを伴う訳で、赤ちゃんだけでなくお母さんにもかなりの負担はかかるのは必須。
愛子は高血圧という伏線もありましたしね。
かといって、流産になりかけても一生懸命お腹にしがみついて頑張ってると思うと…という愛子の気持ちも分からないでもなく。
うーん、難し過ぎる…。

ところで太一に自分が父親だと名乗り、付きまとっていた男にお金をせびられ、これ以上関わりたくないからと結局渡してしまってましたが、一度渡してしまうと調子に乗るのがお約束のことでして~(^_^;)
太一の前に再び現れ、とうとう愛美にも知れてしまうことに…。
「両親はお前を金で買ったんだ!」みたいな発言をしてたけど、言葉は悪いけど、「君は子どもをお金で売ったんだろー?!」と逆に言い返してやりたかった(笑)(^-^;A
手放した上に、本当の父親だからというだけの理由でお金を強請るなんてもってのほか。
もしこの男の言うことが本当だとして、産みの母親であるお母さんがどうしてるのかは少し気になりますが…。

それにしても、太一にだけトラブル続きになる予感が心配ですわ~。
会社の同僚がデザインを盗むのか…?と予想させるようなシーンもあったり、やたらと太一を気にかけている様子の真帆。
太一が見つけたエコー写真を「良性の腫瘍」と誤魔化した愛美のことも、あっさり否定してましたしね。
しかし恋人はいるとか何とか言ってたような気がするし、一体何がしたいのかイマイチ伝わらず(笑)
エコー写真に詳しかったのは、妊娠の経験があるとか?
まだまだ謎だらけなので、これから~ってところですね。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ



内容が盛りだくさん過ぎて、その他の弟妹のエピがおざなりになってしまってません?(^▽^;)アハハ




春のドラマ情報、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク