「蜜の味~A Taste Of Honey~」 最終話
ヾ(*°▽°)ノあはは… ヾ(*°▽°)ノあはは…

あまりにも突拍子も無い終わり方で、逆にビックリしましたよ~(笑)
二人でひっそりと暮らせる場所を探して…といっても、世間はそんなに甘いものではなく…。
雅人の就職先が決まった病院も、すぐに週刊誌の噂が広まって辞めざるをえなくなり、新居に決まりかけていた部屋も白紙状態。
小さな診療所みたいなところで働き出すも、そこもまたこんなところで燻っているのは自分たちの居場所じゃないよね…みたいなことを日々思いながら暮らしてた雅人と直子。
そうこうしているうちに、直子の母親が脳腫瘍だと週刊誌の記事で知る訳です。
今時そんな個人情報バリバリの記事を平気で載せることってあるんかいな?
どうせ則杉が直子たちの居場所を探し出すための嘘とちゃうのん?
…と思っていたら、本当に脳腫瘍でした(笑)(^_^;)

そしてその方面に詳しい先生に頼み込んで、何とかしようと詰め寄る雅人ですが、そこに現れたのは彩。
っていうか、最終回は彩がいなかったら丸く収まらなかったですよ。(^-^;A
直子の母親の手術にも口を利いてくれたし、則杉を変な暴走から目を覚まさせてくれたのも彼女だし…。
結構、イイ人でしたやん(笑)
最後は霧島教授からマジ求愛されてる…という訳の解らないエピまで付いてきてましたが(笑)

で、母親の回復を見届けた雅人と直子は、自分たちのことを誰も知らない場所…ということで、戦場の医師として生きて行くことにしたって??
(  ° ▽ ° ;) エッ なんですか?それ?
何の解決にもならなかったですやん。
最終回を観終わった後の、もやもや感が半端なかったです(笑)(^▽^;)アハハ




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


最後に一番得をしたのは、ライライですか?(笑)


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」締め切り間近です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 蜜の味?A Taste Of Honey?
ジャンル : テレビ・ラジオ

「家政婦のミタ」 最終話
なんと!!最終回は視聴率が40%??
スゴイ~!!
最近のドラマにしては、珍しく高視聴率だったみたいですね。
そういえば周りでも「途中から観てる…」という方々がチラホラいて、9時からのダイジェスト版は有難かったわ~と申されてました。
私は退屈でしたけど(笑)(^_^;)
ま、急遽放送が決定したようですし、新しいシーン盛りだくさん…っちゅー訳にもいかない事情は十分承知しておりましたので~。

子供たちの「お母さんになって…」の依頼を、何の躊躇も無くすんなりと受け入れた三田さん。
いや、三田さんのことだから、きっと何か理由があるはず…
と思いながら見守っていたら、急に子供たちへの躾が厳しくなったり、家計を預かる主婦ということで、ご飯のおかずが質素になったり…と態度が急変しております。(^-^;A
確かにお母さんのイメージだけど、普通はそれだけじゃないですもんね。
相変わらず、極端(笑)

で、実は恵一のことを忘れるために無理やり結婚を決めたうららちゃんのためで、子どもたちの気持ちをそっちへ仕向けたという訳です。
しかし、あんなに「三田さん、三田さん」と慕っていた子供たち思考回路が、単純なことったら~(^▽^;)アハハ
三田さんがお母さんになった途端、何やら周りで次々と不幸が続き、もしかしたら三田さんのせいでは?って?
おいおい、それは三田さんが一番気にしてることなのに~(^_^;)
挙句の果てに結婚式場まで押しかけて、不満をぶちまけてますやん。
そして三田さんの思惑通りに式をドタキャンしてまで、阿須田家にやってきたうららちゃん。

子供たちにうららちゃんの方を取る…と言わせ、それを見届けて出て行った三田さんを追いかけたうららちゃんは、路上でまさかの連続ビンタを受ける羽目に…。
いつもヘラヘラ笑っているイメージのうららちゃんが、感情を露わにして怒り心頭です。
うん、実は三田さん、彼女のそういうところを引き出させるために、わざとやったんですよね。
「あなたの言ってることは間違ってない。」
今まで何もかもが空回りだったうららちゃんにとって、かなり心強い一言だったと思う。
翌日、ビンタの痕がくっきりでかなり痛そうだったけど(笑)

そして恵一の“最後の業務命令”として、笑顔を見せてくれた三田さん。
子供さんたちの台詞はアドリブ…というか、自分たちで考えてきた言葉だったらしいですね。
それを聞いて、また涙腺が緩みました…。
これからは、やっと見えてきた一筋の“光”を頼りに、前を向いて生きてくれるんだろうな~と思わせてくれるような終わり方でホッとしましたわ。
次の派遣先では、また元の三田さんに戻ってましたけどね(笑)
何やら次の派遣先も問題ありの家庭のようですが、とりあえず続編は無いらしいので、どうなるかは分かりませんが。(^_^;)

阿須田家の皆さんとは最後のお別れとなった訳ですが、紹介所が沖縄に移転するから…というのは大嘘で、実は都内らしい。
じゃ、普通に道でバッタリってこともあり得ますね(笑)
パンダの折り紙に書かれてた言葉とか、また最後の最後まで涙腺の緩みポイントが満載で…。
やっぱり三田さんをまるでお母さんのように慕っていた希衣ちゃんとのお別れシーンは、一番ジーンときました。

あ~、これがもうホントに最後なんですね~。
あの終わり方だったら、いくらでも続編が作れそうなものだけど、それは趣旨ではないそうなので…。
菜々子さん、次クールも出演なんですね。
働き者やな~(笑)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


久しぶりに中盤からじわじわ…と、話題になったドラマでしたね。
「承知しました」「それは業務命令ですか?」は密かなブームです(笑)

そういえば、恵一と別れて田舎に帰って見合いでも…と言っていた愛人は、また都会に戻って人生を一からやり直すと言ってたし、うららちゃんにドタキャンされた研ちゃん(byリバウンド)は、本当に好きな人と結婚…が、例の恵一の愛人を振って上司の娘さんと結婚を決めた男だったようで、最後にぎゃふん!
こちらもスッキリしました(笑)


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」締め切り間近です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 家政婦のミタ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「謎解きはディナーのあとで」 最終話
前回、三浦理恵子さんが犯人っぽい…と書いていたら、一人目の殺人は彼女の仕業だったらしい。
やっぱりね(笑)
で、編集者・佐藤を父親のように慕っていた天道静子の娘・里美(菊池和澄さん)が、彼が犯人だと勘違いしたことから、事件がややこしくなってしまっていたらしい。
凶器となったトロフィーを下から投げたんじゃなく、実は里美が2階から投げ入れていた。
気を失ったのは、佐藤の肩なら階下から投げ入れることも容易だと推測されてしまったから。
ダイイングメッセージも、里美の仕業…。
うんうん、影山の推理は最終回もまるで全てを見ていたかのように鮮明です(笑)

そういえば、2回とも殺人現場に居合わせていて、現行犯逮捕されてしまった影山ですが、麗子の父親(高橋英樹さん)のお陰で無事に釈放。
お金持ちはやっぱりスケールが違うわ~(笑)
・・・って、特にそういうことではなく、ちゃんと無実が証明されたって訳ですね。(^.^)
結局、2人目の殺人は佐藤だった…ってことで、犯人っぽい石黒さんに決定♪
事件の方は特に普通でした。
「×」がエックスだったとか、バツだったとか、そんなことはもうどうでも良くて(笑)(^▽^;)アハハ

何が残念って、影山のクリスマスの予定が「ケーキの販売」だったこと…。
男と男の勝負の賭けに負けたってことらしいけど、麗子の執事らしい“サプライズ”を期待していただけに、影山の表情がしてやったりの『ドヤ顔』に見えて仕方が無かったですわ(笑)
あと、麗子の秘密って、「今でもサンタさんを信じてる」ってだけのこと?
( °o° ) エー そんなお子ちゃま騙しな『秘密』は要りません。(^_^;)
もうちょっと捻りがあっても良かったですよね。
いや、裏の裏ってことか(笑)

初回のツカミはOKだっただけに、途中からどうにもこうにも何かぺらっぺらに見えてしまって、ちょっと残念でした。
風祭も最終回は寝てばっかりだったし(笑)




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


皆さんのキャラは良かっただけに、スペシャルでリベンジだ!(笑)(^.^)


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」締め切り間近です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 謎解きはディナーの後で
ジャンル : テレビ・ラジオ

「私が恋愛できない理由」 最終話
ウーン ウーン (゜-゜)
終わり方が、あまりも普通だったな~。
一部“生放送”も、たったあれだけ?(^_^;)
NGとか、台詞を噛んじゃったり?…というドキドキ感はありましたが、そういうのってどうなんでしょう?(笑)
東京タワーを借り切って~なんて、とりあえずお金かかってましたね。
バラエティー番組の「月9推し」が半端なかった…という印象しかありませんが(笑)

で、結局恵美は優と一緒にアメリカへ行くでも無く、自分の仕事を優先したって訳ですね。
別に永遠の別れでもないし、暫くは遠距離恋愛でも良かったんじゃ?と思ってしまったけど、気持ちはもう未来の次の男へ向いてたところを見ると、切り替え早っ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
香里奈さんのイメージ、そのまんまですやん~(笑)
しかし、両思いが誤解から別れることになって→お互いの気持ちを残したまま他の人と付き合い→誤解が解けてお互いの気持ちに気づかされるも→結局さよなら~って…。
遠回りにも程があります!(笑)

そして咲は行動を起こすも、結局美鈴の拓海への気持ちを再確認させただけ。(^-^;A
案の定、二人はモトサヤに戻ってしまってました。
ま、あの後姿しか映ってなかった女性が咲だった…ということで、無事に就職先が決まったってこと?
それとも本か何か、出版するみたいな感じだったのかな?
この辺はながら観だったので、ちゃんと確認できず(笑)コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )

最終的にちゃんとした彼氏が出来たのは、真子だけってことになるんでしょうかね。
前回、シェフ榎本に子供がいたことでどうなることか?と思いきや、「ボクが生まれてすぐに…」と男の子に説明台詞を言わせて(笑)、奥さんがすでに亡くなっていることが発覚。
何の障害も無く(いきなり子持ちになってしまうけど)、クリスマスプレゼントの指輪も頂けた事だし、もうゴールインも近いんでしょう。
性格は少々難ありって感じでしたけどね(笑)

・・・と、まぁこんなところでしょうか。
特に可もなく不可もなく。
結局最後まで観てしまったけど(笑)




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


平岡君の扱いがあんまりでした(笑)(^-^;A


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」締め切り間近です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 私が恋愛できない理由
ジャンル : テレビ・ラジオ

「南極大陸」 最終話
最終回の視聴率は持ち直したようですが、たぶんTBSさんとしては……なんでしょうね。(^_^;)
やっぱり史実に基づくドラマは、先が分かってしまってるだけに難しいです。
テレビ欄に「52年前の真実と新たな奇跡が起こす結末!!」と大々的にサブタイトルが載っていましたが、特に思い当たる場面も無く…。
もしかして現在の倉持らしき人物が、再び南極を訪れていたってこと?
今の昭和基地はとても立派で、初期の頃とは比べ物にならないぐらいというのは分かりましたが…。
私ったら、どこまで捻くれ者なんだ~ヾ(*°▽°)ノあはは

最後まで、もしかしたらリキは生きていてくれたことにしてくれるんじゃ?
…という密かな期待“新たな奇跡”も、結局裏切られましたからね~。
でもワンちゃんたちの亡骸を1頭ずつ見つけ出したときの倉持の気持ちを思うと、さすがに涙腺が緩みました。
悪天候にならず、もうちょっと早く上陸できていたらリキは助けられていた?…とか、そういう“たられば”の結果論は何の慰めにもなりませんしね。
とりあえず、タロジロが生きていてくれたことが唯一の救い。

これがまた遠~くから朝日が昇ると共に、2頭の姿がシルエットになって映し出された時の映像ったら、めちゃくちゃ感動的でしたよね。
で、走り寄って来て、とうとう倉持と感動のご対面!
・・・と思いきや、タロジロは倉持の姿をすっかり忘れている様子で、逆に人間を見て唸ってるじゃないですか!

しかしカギは“匂い”ですよ。
ちゃんと覚えてたんですよね。
良かった…。
良かったよ~Y(>_<、)Y

最後は最終回らしく、隊員たちのその後がちゃんと描かれていたし、美雪との余計なシーン(コラコラ)もなく、すっきり観ることができました。
視聴率は思ったほど振るわなかったみたいですが、何だかんだとワンちゃんたちの名演技で感動させて頂きましたよ。
お疲れ様でした~!




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 南極大陸
ジャンル : テレビ・ラジオ

「専業主婦探偵~私はシャドウ」 最終話
ををー!!
チラッと聞いていたネタバレとは、ちょっと終わり方が違いましたよ。
てっきりそっちの方だと思い込んでいたので、これはこれで良かったのですが、陣内をこっそり応援していた身としては少し切な過ぎましたわ。

無事に芹菜を捜し出した文くんでしたが、同時に駆けつけた陣内によると「命を狙われている」らしい。
ある人物から捜査を依頼されて…ってことだったけど、たぶん自分の意志で伝えることにしたんだと思われます。
その後文くんは正直に浮気を告白して、それでもやり直したいという文くんに対し、少し考えさせて欲しいと言う芹菜。
身の危険を感じながらも、会社の為に東京へ戻る決心をした文くんはまずは陣内のところへ。
文くんから「仲間の為にも自分の為にも、逃げる訳にはいかない…」という言葉を聞き、顔だけの男じゃないと陣内も認めてくれたようです。
そこからはずっと裏方に徹する陣内…(・_・、)

結局、芹菜に頼まれたもと子がツイッターで買収を拡散してくれたり、陣内が泰介に接触して株主総会で発言するよう後押ししてくれたことで、新山を追い詰めることは出来たものの、決定的な証拠があと一歩足らない。
しかも文くんも新山に頼まれた男たちに襲われて絶体絶命…というところで、またしても陣内が助けに来てくれましたよ。
トドメは千早が陣内に依頼して、証拠の文書を無事に手に入れ…。
最後は芹菜の『お弁当作戦』が功を奏したって訳ですね。
見事な連係プレーでした♪

ドサクサに紛れて泰介が倒れる…というハプニングもありましたが、大事には至らず、“山田さん”が黒・泰介を救ってくれたようです。
新山の悪事が明るみになって会社に戻ってくるよう言われたものの、卓球屋のおじさんになるらしい。
最後にふにゃーと笑う小日向さんのホントの笑顔が見られて、良かった良かった。(^.^)
芹菜と文くんも、また二人でやり直すことになったみたいですしね。

しかし喜ぶべきハッピーエンドのはずが、何だかモヤモヤを残したまま…。
そういえばジョージさんこと古田新太さんの出番が全く無かったやないかーい!と思いながら観てたら、陣内の携帯に電話がかかってきて、結局声だけに出演かいっ!
…と、思わずツッコミを入れましたが(笑)、最後の最後にサプライズがあったんですね♪

クリスマスの夜に浮気調査を依頼されていた陣内…と思いきや、そこには芹菜の計らいで皆さんが勢揃い。
一瞬、文くんがもと子と浮気??…じゃなくて、ホッとしましたよ。
取ってつけたような終わり方だったけど、最後までふんわりした雰囲気で楽しめました♪
何しろ、深キョンがあまりにも可愛かったのでね~。


ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

何なら、スペシャルで陣内と芹菜が…みたいな展開でも許しちゃる(笑)


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 専業主婦探偵?私はシャドウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「蜜の味~A Taste Of Honey~」 第10話
(  ° ▽ ° ;) エッ
雅人と直子、普通に叔父と姪ですやん…。
で、最後はそういうことに?
いや~、アカンでしょ…。
あまりにも突拍子もない展開に、TV前でぽかーん…でした。
そのまんま“禁断の愛”じゃ、彩や則杉の方がまともってことになりますよ。(^_^;)
ま、やり方がちょっとアレですけども(笑)

週刊誌の記事を読み、慌てて上京してきた直子の両親。
両親にしてみたら寝耳に水。そら、ビックリですよね。(^-^;A
しかしまずは当事者の二人より彩に会って真偽を確かめ…って、そっちにもビックリ(笑)
そのお陰で彩は“悲劇のヒロイン”がアピールできたから良かったけど、結局そんな小芝居は何の効力も無く…。

その流れでもう一つビックリしたのが、直子の母親の今更の浮気告白。(^▽^;)アハハ
私だって色々あったのよ~。
でも今は、家庭を大事にするという選択肢を選んだ自分は間違ってなかった…ってのも、何かイマイチ説得力に欠けるような。
直子、開き直っちゃいましたやん(笑)

雅人は兄にボッコボコにされた衝撃で携帯が壊れ、直子に連絡が取れず、母親と別れた直子は雅人の携帯が通じない不安を抱えながら、お互いがお互いを捜し…とうとう出会ってしまいましたよ。
行動範囲、狭っ!(笑)
雨の中の、あのがっつりキスは見てられなかったわ~(^_^;)
そこへ直子と同じ赤い傘を持った彩が通りかかって、そんな二人を目撃…。
…って、世間狭っ!(笑)

注)これはドラマなので…\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)

雅人は責任をとって大学をやめ、無医村の田舎で直子とひっそりと暮らす…みたいなことを思い描いているみたいだけど、世間は甘くないと思いますよ。
だって、則杉君が放って置かないでしょう(笑)
ていうか、結局は霧島教授と繋がってたって?
お互いの利害関係が一致したということなんでしょうけど、ここをどう広げて、最終回はどんな方向で終わるのか…
仕方が無いから、見届けます(笑)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


阿南さんに本気で殴られたら、痛そう~(笑)



秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 蜜の味?A Taste Of Honey?
ジャンル : テレビ・ラジオ

「家政婦のミタ」 第10話
時々現れる夫と息子さんは、もはやそれが現実なのか?幻覚なのか?と、判断がつかないくらい頻繁に見るようになってしまったようです。
いつも「自分だけが幸せになってはいけない…」という場面で現れるので、もしかすると三田さんの心のブレーキが見えさせてるのかも知れません。

授業参観での「母親への感謝状」のくだりでは、何ともツッコミを入れたくなりましたが、作文を書かせるのはまだ大目に見るとして、海斗が手を挙げたからって、それを読ませる教師の神経が無理。(^-^;A
母親が亡くなったことぐらい、分かってるでしょうに…。
で、勇気を出してみんなの前で読んだのに、先生がそのままスルーってどうですのん~(^_^;)
あれはちょっと納得できなかったけど、作文の内容と最後の三田さんのはなまるで泣かせてもらったから、とりあえず“演出上”は成功ってことですね。
それが無かったら、危うくTV前で暴れるところでした(笑)

あと、母親は自殺ではなく、事故だったと三田さんが自分の言葉で言ってくれたこと…。
きっかけは自殺かも知れないけど、心とは裏腹に体は正直だから、最期の瞬間は必ず“死”を後悔して、「子供たちを残して死ねない…」と必死に戻ろうとしたはずだ。
無念を残したまま亡くなってしまったから、事故だ…と。
自分も死のうとした経験があるから分かる…と、説得力のある言葉でした。

自分の“意思”で、周りの人たちを不幸にしてしまうのでは…と思い続けている三田さんですが、バラバラだった阿須田家の皆さんに結束が生まれ、子供たちが救われていくのを目の当たりにすると、もっと楽になってもいいよ~と背中を押したくなりますね。
・・・と、思い始めたのも束の間、ふとしたことから希衣が火傷を負ってしまう。
幸い処置が的確で大事には至らなかったものの、また隣のおばさんがわざわざ追い討ちをかけるように言いに来るんですもん。(^-^;A
「冗談だったのに…」って、ヾ(°∇°*) オイオイ だから旦那さんに捨てられるねん(笑)
少し前向きになっていた三田さんの“心”が、やはり呪縛からは逃れられないと一気に後退です…。

遊園地でいつものファミリーセットを頼み、夫と息子の幻覚に語りかける三田さん。
そうやって現れる二人に、ずっと責められてる気がしていたようです。
「あの人たちを愛してしまいそうで怖い。早くそっちへ連れてって…」
しかし目の前に居たのは阿須田家の子供たち。
「私たちは三田さんに愛されても死なない!絶対幸せになる!だから一緒に帰ろう…」
彼らにとって三田さんは、もう無くてはならない存在になっているんですよね。

戻ってきた三田さんは「二度と笑うな…と言われたことを忘れて欲しい」という“業務命令”は断ったものの、なぜか「私たちのお母さんになって!」は承知したらしい。
いや~、これにはたぶん何か裏がありそうですよね。(^_^;)
恵一への思いを断ち切るために、うららちゃんが無理やりお見合いをしたことに関係があるのかな~?

来週は9時から、さよなら「家政婦のミタ」特別編があり、最終回は拡大版。
あれ?映画版やSPって作らないって宣言してたのに、まさかの特別編は最終回前…なるほど(笑)




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

うららちゃんのお見合い相手は、「リバウンド」の研作君(勝地涼さん)♪
二人の台詞にもちょっと遊び心があって、妙に嬉しかったわ~(^.^)


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 家政婦のミタ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「謎解きはディナーのあとで」 第9話
とりあえず気になるのは、影山のクリスマスの予定と右手の怪我…。
クリスマスの予定はオチがあるとして(笑)、怪我の方は意味深なんですよね~。
といっても事件の犯人じゃないのは分かっているので、こちらもクリスマスの予定に関係あり?
そして今回も“執事刑事”が活躍する…と思わせておいて、お話は最終回へ「つづく」。
なるほどね~♪
めちゃ気になりますやん(笑)

事件はミステリー作家・天道静子(高橋ひとみさん)の家で起こった殺人事件。
クリスマスパーティーと称して、何者かに呼び出された5人のミステリー作家の内、新進気鋭のミステリー作家・剣持留美(上原美佐さん)が鈍器で殴られた状態で見つかった訳ですが、凶器と見られるトロフィーはなぜか外から窓に向かって投げ込まれていたらしい。
そしてダイイングメッセージらしき“×”の文字。
他の作家は立花邦夫(橋本さとしさん)、宮地沙織(三浦理恵子さん)、川俣宗助(佐戸井けん太さん)、国岡次郎(やべけんじさん)でしたが、この中に犯人がいるってのは普通すぎますよね。
犯人っぽいのは三浦理恵子さんですが(笑)、次に殺されてしまうようですし。
そして何となく怪しいのは、編集者の佐藤(石黒賢さん)。
いや、意外と全てにおいて完全否定の、天道も怪しいな…。
どうやら『犯人』が2人に絞られましたよ(笑)

しかし「チャンチャラおかしくて横っ腹が痛うございます!」と、麗子のダイイングメッセージ説に毒舌ダメ出しをした影山が、2つ目に起こった殺人事件の現場に居たり…というのも、何かの伏線?
影山に目を向けさせておいて~って感じでしょうかね。

何だかんだと、次週はとうとう最終回。
“執事刑事”こと影山の毒舌と、空回り全開の風祭警部を見られなくなるのは、実は寂しかったり(笑)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


少年野球の最優秀投手に贈られるという、そのトロフィーを貰ったものは、必ず肩を壊す…というジンクスも、風祭警部には何の関係もなし…って(笑)
さすがや~(^▽^;)アハハ


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 謎解きはディナーの後で
ジャンル : テレビ・ラジオ

「私が恋愛できない理由」 第9話
もうながら観な上に、3人の恋愛模様に全く興味も無く(笑)、殆ど致命傷な月9。(^_^;)
でもせっかくだから、見届けようっていう(笑)

まずは優からの「一緒にアメリカへ行こう」&新しい仕事(野口付き:笑)に揺れる恵美。
武居の後押しとか影もチラチラして、意外とモテモテですやん♪
最終的には優なんでしょうけど、ここにきて未練タラタラのひかり投入は余計ですね~(^-^;A
そんなの目の当たりにしたら、ひかりに対する女の意地なのか、優への気持ちなのか、どっちが恵美の本心なのか分かり難くなりますよ(笑)
揺れに揺れて、結局身を引いちゃう…というパターンもあるのかな~?
恵美らしいといえば、らしいですが。

そして相変わらず、現実逃避の拓海。
美鈴にもまだきちんと話せないまま、勝手に遠ざかってしまってますからね~(^_^;)
咲は美鈴に直接会って話をつけるようですが、拓海と美鈴は元々夫婦仲が悪いって訳でも無かったですし、大人な二人だからヨリが戻ってしまう…と予想。
美鈴が体調を崩している…というのが、ちょっと気になるけど、もしかしてあっちの方じゃ?(笑)

あっちの方といえば(笑)、真子ですが…
結局、妊娠はしていなかった模様。
さすがに最終回を前に、そんな爆弾を持ってきてしまっては危険です。
しかしこのドラマで優子ちゃんは、色んな経験させられましたね~(^^ゞ
殆ど脚本家さんの趣味じゃ?って思ってしまうほどでしたが(笑)
で、新しい恋かも?の予感のレストランシェフ・榎本は子持ち?
一難去って、また一難。
真子には、またまた前途多難な展開なんでしょうか。

最終回は30分延長だそうな。
そんな延長するほど…?……ごにょごにょ(笑)
バラエティー番組で宣伝されまくりで、今回の月9はかなり力が入ってたみたいですからね。
とりあえず、最後までも届けますよ。(^.^)




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


安室ちゃんとのコラボ、楽しめました~♪


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「南極大陸」 第9話
今回は殆どワンちゃんが中心の物語でしたが…
犬同士が助け合ったり、南極へ辿り着いてすぐの観測隊と同じように、氷でさよなら~な展開に「それはないやろっ!」とツッコミ入れまくりで、挙句の果てに気づいたらウトウト。(^_^;)
「寝るな!寝たら死ぬぞーー!」状態でした(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

第三次南極観測隊のメンバーになれない…と分かり、悔しがる倉持。
それでも最後まで諦めない気持ちは大事ですもんね。
とりあえず、“宗谷”の修理メンバーに加わり、汗を流す日々。
最終的に氷室が人柱(違)になって、倉持は無事に行けることになったようですが、その辺のくだりがウトウト状態だったので、気づいたら倉持が“宗谷”に乗っていたという。
ま、最初から分かっていたので、「よっしゃ!良かったね!」という感動も少なく…(^▽^;)アハハ

聞くところによると(こらこら)、南極へ発つ前に義妹・美雪とのあれこれもあったらしく、何か無理やり感を感じたのは私だけ?
特にこのエピは要らなかったな~。
もしかして、スポ○サーさんがねじ込んじゃった?(^-^;A

そんなこんなで、いよいよ最終回…。
感動の再会が待ってる訳ですが、もう殆ど分かってるだけに…ねぇ。(・_・、)
ワンちゃんたちの名演技も、とうとう見納めです。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


もっ、もしかして今度はアザラシ?
・・・と思いきや、糞だったんですね。(^▽^;)アハハ



秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : 南極大陸
ジャンル : テレビ・ラジオ

「専業主婦探偵~私はシャドウ」 第8話
(  ° ▽ ° ;) エッ
黒・泰介がかなり弱みにつけ込んでるので、2年前の文くんにどんな過去が隠されてるのかと思いきや…
当時、妊娠してた芹菜の流産の危機に、いち早く駆けつけなかったからって?
連絡がつかなかったのも別にわざとじゃないし、知ってて知らんフリしてたって訳でもないのに…(^_^;)
そして文くんが自分のせいで父親から脅されていた…と立ち聞きしてしまった芹菜は、そのショックから家を出て行くことに。

最初の方は「文くん、文くん…」とべったりの芹菜にウンザリしているだけと思ってたけど、実は色んな複雑な思いを抱えていたのか~と今更ながら文くんに同情しましたわ。
それに居なくなった芹菜を一生懸命捜している姿にも…。
今は千早とのことも反省してるようだし、さぁこれから…って時だったのに。

一方、芹菜の哀しみを知って、思わずキスをしてしまった陣内。
「俺もお前が必要…」
言われてみたい(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )
ひょんなことから陣内の“想い”を知ってしまった芹菜は、翌朝姿を消してしまいました。

芹菜の消息を辿る日々を送りながら、会社ではとうとう新山に反旗を翻した文くん。
社員を8割もリストラしろ…なんて、そんな酷な命令を突きつける新山ったら悪魔やん。(^-^;A
しかしいつも外資の会社はドラマでこんな扱いだけど、実際にはどうなんでしょう?
・・・と、ちょっと気になりましたが(笑)
こんな時の、マイコー需要♪

その後千早に辞表を出し、芹菜捜しの旅へ出た文くん。
同時に探偵の経験を駆使して、芹菜を捜す陣内…。
さぁ、どっちが先に芹菜を…?と思いながら観てたら、先に目の前に現れたのは文くんでした。
実はデートで訪れていた思い出のガソリンスタンドで働いていたなんて、彼女らしい。
やっぱり何処までも“文くん”を想いながら生きていたい訳ですね。
ガス欠のハプニングでも楽しんでしまう芹菜が可愛過ぎる…。
そりゃ、追いかけたくもなりますわ。

タッチの差で間に合わず、そんな二人を目の当たりにしてしまった陣内がまた、切な過ぎる…。

そして、いよいよ最終回…。
芹菜には大好きな文くんと幸せになって欲しいけど、陣内もイイ奴ですしね~。
どっちに転んでも、笑顔でハッピーエンドの最終回を希望です。






ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


事務所に泊まった芹菜の為に、いそいそと朝食を届けにきた陣内。
あの二つのサンドは、あの後、やけ食いだったのかしら?(^▽^;)アハハ
食べ物の行方は気になる(笑)


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 専業主婦探偵?私はシャドウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「蜜の味~A Taste Of Honey~」 第9話
直子のIDを使って処方箋を書き換えたのは、やはり則杉でした。
嫉妬に狂うあまり、彼の暴走は続きます。
次は週刊誌へのリーク、その続記事のために直子の部屋へ不法侵入して勝手に写真を拝借したり、挙句の果てには無理やり襲う…っていう。(^_^;)
何やら危ない雰囲気を察知した雅人が部屋に駆けつけて、事なきを得たようですが、その場でまさかの「禁断の愛」発言。
あーぁ、とうとう言ってしまったか~。

「陥れようとすればするほど、二人の結束は固くなる…」と、彩が言ってた通りですやん。
直子と雅人の仲を裂こうとすればするほど…どころか、姪への愛を完全に自覚させてしまってます。
しかも今に始まったことではなく、どうやらもう随分前から愛していたらしい…(^▽^;)アハハ
「愛を恥じるな」…あ、何か某映画の台詞みたいなことは全く言ってませんが(笑)、人間開き直ったら怖いものなし!
雅人はこの先もずっと、直子を守っていくらしい。

で、その週刊誌の記事を読んでしまったらしい直子の両親が上京。
真っ青な顔で~てことは、やはり直子父と雅人は本当の兄弟ってことですよね?
いやいや、実は兄弟じゃないねん。えへへ…。
みたいな展開を勝手に予想してたので、これじゃマジで「禁断の愛」ですやん。(^_^;)

そして先週まであんなに則杉と盛り上がっていた彩ですが、彼の暴走を知って急に熱が冷めてます。
しかも何か、「ザ・常識人」みたいな顔で(笑)
則杉を非難してたけど、君も言えたこっちゃないで~とツッコミを入れてしまったのは私だけ?
でも確かに、たぶん人の命に関わるようなことまでは手を出してなかったですもんね。
則杉の場合、あの患者さんは下手したらお亡くなりになってた…ってことも起こり得た訳ですから~(^-^;A

何かもうどうでもいいわ~と思いつつ、なぜか観てしまう(笑)
溝端君、頑張って~!(^.^)





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


ライライと細川先生エピ…もうお腹いっぱいです(笑)


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 蜜の味?A Taste Of Honey?
ジャンル : テレビ・ラジオ

「家政婦のミタ」 第9話
「家政婦のミタですぅ~」
・・・の、おばちゃん×2に爆笑でした!(笑)
そうそう、家政婦さんってこんなイメージやん~と思いながら…。

阿須田家を去った三田さんは、今度はお隣の皆川家へ派遣された訳ですが、ここでも雇主に忠実すぎて怖い。(^_^;)
夫の浮気調査とか、もはや家政婦の域は超えてます。
ま、阿須田で散々見せられてきたので少々のことではビクともしなかったけど(笑)、不倫を知った真利子(佐藤仁美さん)に「一家心中するから家ごと燃やして!」はさすがに引きました。
しかも大切な息子さんの誕生日にって…。
“火”といえば、夫と息子さんを失った原因だし、三田さんの中でも相当ショックなはずなのに表情は淡々。
でも実は自分の意志ではもうどうにもならないから、「あなたが死ねばいい…」という言葉を命令されるまでずっと待っていたなんて、悲しすぎる…(ToT)
結たちが薄々気づいたように、確かに今までの三田さんの言動から察すると…ってことになりますけどね。
そして子供たちの名前の由来が、こんなところで生きてくるというのは、さすがの伏線でした。
今まで母親の影があまり見えなかったけど、少しずつ「生きた証」のようなものが見え隠れしてきたような気がします。

子供たちに説得された三田さんは思い止まり、「今度は俺たちが三田さんを助けたいんだ!」の言葉に一筋の涙が…。
「あなた方の家族ではない。笑えと言われても笑えません。」という条件のもと、阿須田家の家政婦として復帰した三田さんは少しずつ心を取り戻しつつあるようですが、それを境に亡くなった夫と息子さんの幻覚を見るようになってしまうみたい。
これも心を取り戻すための段階ととるべきなのか、新たな試練なのか。
でもこれを乗り越えないと…って感じですね。

で、今更ながら、恵一のことが好きだと三田さんに告白してしまったうららちゃん。
まさかの、このタイミングで?(笑)
相変わらずKYやん~(^▽^;)アハハ




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


とりあえず、上から読んでも下から読んでも三田タミ(笑)


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 家政婦のミタ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「謎解きはディナーのあとで」 第8話
7話は諸事情(笑)でレビューは書きませんでしたが、宝生家に出入りしてる帽子屋さんが犯人だった…って、どんだけ世間狭いねんっ!ってお話でしたね。(^_^;)
現場にも行かずで、事件解決(笑)

そして今回もまた警察要らずな事件…(^▽^;)アハハ
麗子の高校時代の先輩で歌舞伎役者・松五郎(福士誠治さん)が“タマちゃん”と呼ばれていたことで誤解を生み、姉でありマネージャーの瑞穂(笛木優子さん)が襲われてしまった…ということだったのですが、怪我をしただけで大したことなかったのが唯一の救い。
麗子の同級生で今は松五郎の付き人・西山珠樹(浅利陽介さん)が、“タマちゃん”違い。
いくら影が薄くて印象に無かった…といっても、今まで全く気づかずってところは可哀想過ぎました。(^-^;A

同級生の誰もが知らないまま、それを卒アルをペラペラめくっていただけの影山が気づくという(笑)
どんなオチやねん!
もはや事件の前に犯人が判る…ぐらいしか、残されていないような(笑)




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


歌舞伎役者役の福士君…お顔立ちがピッタリでした♪(^.^)



秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 謎解きはディナーの後で
ジャンル : テレビ・ラジオ

「私が恋愛できない理由」 第8話
「恋から離れてみませんか?」
全く離れてませんやん(笑)
寧ろ、3人ともどんどん突き進んでる感じ…。
そういえば、いつもパソに向かって原稿のようなものを書いている女性は誰?
顔をわざとぼやかしてあるので、最後の方で種明かしがあるのかな~?と密かに思っていますが、特に何も無くてスルーだったら笑ってやって下さい(笑)

恵美は野口(永井大さん)からの引き抜きに心揺れているようですが、優とのこともまだ引き摺っている様子。
気持ちを残したまま中途半端に別れると、しかも職場でいつも顔を合わせてる状況だし、ひかりとも破談になったと聞かされては、そう簡単に忘れることも出来ないですもんね。
最後には優からアメリカ行きを誘われたりして、これまた大きく揺れ動きそうな…。
この分かれ道をどう選択するかで、恵美のこれからの人生が殆ど決まるといっても過言ではありません。
再びひかりが現れたことで…って、クドイわ(笑)

そして榎本(青柳翔さん)のレストランで働くことになった真子は、イキイキしております。
青柳さんは初めてお見かけしましたが、昨日チラッと情報を頂いたところによると、劇団EXILEの方なんですね。
顔は好み(笑)
公式HPではインタビューが載ってましたが、途中で急にキャスティングが決まったような感じだったのでビックリです。
脚本、大変なんでしょうかね。(^_^;)
で、突然山本に呼び出された真子は「妊娠したから辞めた」と会社で噂になっていることを問い質されたようですが、またその山本の言い草がもう~(^-^;A
こんな最低男、さっさと別れて正解でしたが、何やら例のものが遅れているらしい。
検査薬まで買ってたってことは…?
うわ~、優子ちゃんにこんなことさせて~(^▽^;)アハハ

一方、キャバクラで働いていることを母親に知られてしまった咲。
でもこのタイミングというのは、実はホッとしてる様子でしたね。
このまま嘘をつき続けても辛いだけだし、この勢いで無事に就職口も決まれば万々歳だけど、拓海とのことはちょっと先走った感じでしょうか。
何だかんだいっても、拓海は結局美鈴のところへ戻ってしまうんじゃないかなと思われます。

・・・と、こんなところでしょうか。
相手が少し替わっただけで、展開は相変わらず停滞気味(笑)




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


美味しい料理は、人を優しくしてくれますな♪(笑)


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「南極大陸」 第8話
人命を優先せざるを得ない状況だったとはいえ、ワンちゃんたちを南極へ置き去りにして帰って来たことで、越冬隊の世間の風当たりは相当強い。
本当なら、全国民の皆さんの夢を乗せて無事に南極観測を実現させてきた訳だから、帰国は大歓迎の嵐だったはずなんですけどね。(^_^;)
倉持は辞表を出し、樺太犬の飼い主たちへ謝罪行脚の旅へ。
ま~、何処へ行っても歓迎されませんわね。
生まれた子犬たちを何とか連れて帰って来れたのが、唯一の救い。

そんな中、南極に残されたワンちゃんたちが次々亡くなっていく様子が映し出され…。
もう辛くて観ていられませんわ。(・_・、)
そこに誰もいなかった訳だから、想像の域を超えませんが、あのペンギンたちはやっぱり…?(泣)
先が分かってるだけに、まだ何とか生き残ってても観ていて痛々しい…。

そして第三次南極観測の結成が正式に決まった訳ですが、もう一度南極へ行きたい…と決心した倉持に、今までの参加者は除くという厳しい条件がぶち当たるようです。
…といっても、ねぇ(笑)
何かこういう史実に基づいているドラマって、見せ方が難しいですね。
これからどんな展開になるんだろう?というドキドキ感が無いから、別の見せ場を作らなければならないけど、それがどうにもこうにも空回ってしまってる気が…(^-^;A
いや、私がながら観だから気づけないだけか?(笑)




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


赤ちゃん犬がめちゃくちゃ可愛い~♪
あの“もふもふ”に、触りたいです(笑)


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 南極大陸
ジャンル : テレビ・ラジオ

「専業主婦探偵~私はシャドウ」 第7話
何やら会社関係の方は物騒な展開になりつつありますが…。
新山からはリストラの人選を指示され、泰介からは新山の背任行為の証拠を掴むよう命令されたり…と、相変わらず文くんは板ばさみ状態が続いてますな~。
でも現社員と元社員じゃ、やっぱり現社員の新山の方を優先してしまう?
・・・といっても、泰介には弱みを握られているようなので、そっちも無視しにくい状態なんですよね。(^_^;)
ドス黒い小日向さん、嫌いじゃないです(笑)

一方、文くんの不倫を知ってしまった芹菜。
それでも文くんを大好きな気持ちだけで、前向きに頑張っている様子には思わず応援してしまう。
あのサラリーマンの変装はバレバレでしたけどね(笑)
で、千早と文くんの後をつけた芹菜ですが、文くんの口から出たのは意外にも芹菜に対する愛の言葉ですよ。
千早への「無かったことにして欲しい…」は、ちょっとズルいと思ってしまったけど、あれだけ芹菜に対して冷たかった文くんの心境の変化が垣間見れてホッとします。
実は先にネタバレを知ってしまったのですが、ドラマの方はどうなるんでしょうかね~。

今回は別エピとして、ジョージさんの離婚した元奥さんへ対する未練…みたいな場面もありましたが、芹菜は奥さんに変装してなり切ってたとはいえ、あれは完全に自分の言葉になってましたよね。
陣内も横で複雑な気持ちで聞いてたと思うと、やっぱり切ないわ~。
…って、予告では芹菜と陣内がキスしてませんでした?
わ~、一体どこからそんな展開へなるのか興味津々です。

別件とはいえ、陣内が文くんの会社に潜入してきたみたいだし、益々面白くなってきました♪




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


陣内が潜入してきたのは、実は芹菜が気になって…という展開もアリ?
妄想が膨らみます(笑)



秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 専業主婦探偵?私はシャドウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「蜜の味~A Taste Of Honey~」 第8話
何か、彩と則杉が直子と雅人のことを勝手に妄想して、盛り上がって完結して…と思ってしまったのは私だけ?(^_^;)
だって別に二人がどうのこうのって場面を目撃したでもなく、則杉は偶然ライライの会話を聞いてしまったとはいえ、8年間コソコソ付き合って…とか、ずっと騙してた訳じゃないですもん。
あっという間に別れを告げて、直子のもとから去ってしまう則杉…。
一旦思い込んでしまったら、もう何を言っても、全く聞く耳を持たないという性格が彩と則杉の共通点(笑)
で、そんな二人が?(/_;)/アレー
菅野さんが羨ましい…(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )

医学部長選は、滝ノ原教授に軍配が上がった模様。
そこからは謎の祝賀会…(笑)
もしかして榮倉奈々ちゃんのお宝映像?ってほど、本編とは全く関係のないシーンがオンパレードで面白かった。
そんな祝賀会を散々見せられた後、8年間日本を離れてたせいで、すっかりアメリカナイズされた雅兄ちゃん(笑)は、直子に服を選んでもらったり…と買い物に付き合ってもらうのでした。
で、選んだのはオードリー春日もビックリのピンクの洋服。(≧∇≦)ノ彡バンバン!
二人はまるで恋人同士のようにキャッキャ楽しんでましたが、あの8年前のキスは「可愛かったし、愛おしかった…」らしいですわ。
ハイハイ…(~_~;)

そしてまた、則杉の意味不明な行動…。
自分から去った割には、直子への未練がバレバレですやん。(^_^;)
しかし直子の方は元々何の未練もなく、「それを飲んだら帰って…」と吐き捨てるように言い放ったもんだから、則杉のプライドはズタズタです。
一方、彩の方も雅人を呼び出し、離婚届をビリビリに破って捨てたと告白。
「あなたは一生、私の夫よ…」
どっひゃー(笑)
もう気持ちが離れた雅人にはとっとと見切りをつけて、違う男性を探した方がいいですよ~。
ここまで来ると、単なる意地にしか思えないですもん。
どうせ直子と雅人は結婚できないんだから、あれこれ妄想しても仕方が無いのに…
ってそれじゃ、ドラマにならないか(笑)(^-^;A

で、フラれた寂しい者同士で一気に燃え上がった則杉と彩ですが…。
予告では、則杉は彩からもう、気持ち悪い人扱い(笑)
いやーん、可哀想過ぎる~。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


男前が怒られてると、なぜか萌えます(笑)


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 蜜の味?A Taste Of Honey?
ジャンル : テレビ・ラジオ

「家政婦のミタ」 第8話
サブタイトルのお陰なのか、その前の歌番組でがっつり宣伝したお陰なのか、視聴率が29.6%って、またえらいことになってたらしいですね。
それまでのエピがやたらと長いな~と感じてしまったけど、最後の告白は想像してたよりもかなり壮絶で、観終わった後はどんより…。
確かに、あんな風になってしまうのも仕方が無い…。

うららちゃんが三田さんで、三田さんがうららちゃん…というのは、案の定結の夢オチでしたが、久々に松嶋さんの笑顔が見られてホッとしましたよ。
三田さんが阿須田家にやって来たタイミング、仏壇も洋服もあっさり捨ててしまった…等等を総合して、もしかしてお母さんの生まれ変わりなんじゃ?と思ってしまった子供たち。
ま、それは絶対無いとは思ってましたが、まさかの開かない三田カバン(笑)
鍵でも掛かってた??(^-^;A
結局、三田さんの秘密はすぐには明かせなかった訳ですが…。

そんな時、おじいちゃんが若者に注意をして逆にトラブルに巻き込まれ、大怪我をして病院へ運ばれる。
養子話を断ったことで受け入れてもらえない恵一たちは、どうやったらおじいちゃんと仲直りできるか…と考えて子供たちが思いついたのが、三田さんお得意のモノマネ。
ネコや犬はもちろんのこと、誰でもあっという間に同じ声色に…を生かして、亡くなった母親・凪子になりきって心を開こうとしたものの、そこへうららが入ってきて計画は台無し。
でも結たちが頼んでいた台詞より、何やらもっと説得力のあった三田さん。
おじいちゃんも思わず号泣で、平泉さんの迫真の演技は涙はもちろん、鼻水やら涎やら大洪水でしたもんね。
あれは何か余程の辛い過去があった人でなければ、出なかった言葉。

流石に騙されたことにはご立腹でしたが、今回のことで義之は三田さんを見る目が変わったらしい。
退院祝いのお食事会は、三田さんにもぜひ参加して欲しいナリ…と、うららちゃん直伝の『ナリ』でご機嫌を伺う訳ですね(笑)
もう三田さんは阿須田家に無くてはならない、家族の一員。
所長さんにも背中を押され、参加することにしたのですが~。
結局、予約したはずのお店は上手く連絡が出来てなくて、うららはお店の場所も分からない上に、当日学校に携帯を忘れ、恵一たちとも連絡が取れないまま快気祝いはお預けになってしまうのでした。(^_^;)

そして、いよいよ三田さんの告白…。
彼女が感情を失い、笑わなくなった理由。
子供の頃、自分を助けようとした父を川で亡くしたらしい。
最愛の夫を失った母親に恨まれ続け、その後再婚して弟が生まれてからは弟だけを可愛がるように…。
そのうちに自分に色目を使うようになった義父を見た母親には、「お前の笑顔が悪い」と言い続けられる。
そんな時、こんな自分でも愛してくれる夫と出会い、一男を儲けるも、今度は弟から一方的に言い寄られてストーカー行為を受けるようになってしまったらしい。
父親は違うとはいえ、半分は血の繋がった弟を拒否し続けたものの、夫に弟のことがバレてしまい、逆上した弟は家に火を放った。
そこで最愛の家族を失ってしまった。
その後、弟は自ら命を絶ってしまう。
失意の彼女に追い討ちをかけるように、母親や夫の家族から責められ、「二度と笑うな…」と言われてしまった。
・・・ということだったようですね。
全てを告白した三田さんは、阿須田家を去って行ってしまうのでした。

しかし予告を見ていたら、今度の派遣先はお隣??
何やら灯油やら持ち出して、ロウソク…ってまた、物騒なシーン満載でしたよ。(^_^;)
三田さんの笑顔を取り戻すのには、まだまだ時間がかかりそうですな。



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


カギは「最中」でしょうかね。


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 家政婦のミタ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク