「ラッキーセブン」 第7話
(゜-゜)ウーン このドラマ、本当に探偵モノなんですか?
・・・と、問い掛けてしまった今回(笑)
だって、依頼が「幽霊が死んだ恋人かどうか確認して欲しい」ですもん。(^_^;)
幽霊なんて調べようが無いし、普通に断りますよね。
筑紫さん、全然間違ってません(笑)
しかし、そこは“心優しい”淳平と駿太郎が絡む訳ですね~。
最後にこの依頼は、トメ(水野久美さん)がわざとだった…ってことが分かりましたが、変な機械まで登場して、それはそれで面白かったですけどね。
爆笑…?かと言われれば、違いますけども(笑)

で、唐突な淳平のお見合い話はまだ続く?
瑛太さん亡き後(死んでません!笑)中越さんが加わる…訳では無さそうだけど、前回といい、何か取って付けたようなエピソードが違和感アリアリで難儀。(^-^;A
バラバラに感じて、上手く絡めてないのが辛いところです。

そして、やはりまだ瞳子の父親の話は続いているようですわ。
新田もどうやら実家へ戻った訳では無さそうなので、実は地道に何かを調べてる…みたいな展開を希望です。
来週はまつずんさんのアクションも久々に観られるのが嬉しい~♪



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


水野久美さんといえば、その昔「ぬかるみの女」という昼ドラを思い出します。
すっかり年齢を重ねられてて、ビックリ!
しかし、古いな~(笑)


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ラッキーセブン
ジャンル : テレビ・ラジオ

「運命の人」 第7話
昭子はどこまでも嘘をつき通したのに、弓成はそんな彼女を守ろうとする。
(゜-゜)ウーン どう考えても、弓成は守るべき相手が違うやん。
・・・と、もやもやした気持ちを抱えながらの視聴。(^_^;)
裁判所に現れたら、絶対マスコミの標的になる…と分かってても、由里子は夫の為に頑張ってましたのに。
しかも大野木に大金まで渡して~と思ってたら、中身は昭子が弓成へ贈っていた『ネクタイ』でした(笑)
あんなん、封筒に入ってるから勘違いしますって~(^▽^;)アハハ
でも結局弓成は「証拠の品」は出さずに、大野木がそれを匂わせる…という形で留まってしまってましたね。

そして、判決は・・・
弓成→無罪 昭子→6ヶ月(有罪)
しかし、ヽ(‘ ▽‘ )ノ ワーイ …と手放しで喜べるわけでもなく。
どうも新聞記者にそのまま復帰するのは難しそう?
もちろん昭子側の「控訴」が待ってますよ。
おまけに“復讐”の炎が更にメラメラと燃えております~(/_;)/アレー
弓成の自業自得といえばそれまでなんだけど、可哀想なのは由里子や子供たちですよね…。
由里子の両親も何だかんだと被害を被ってるみたいですしね。
なのにお父さんは、めちゃくちゃ心が広いです!!
弓成の感覚が、何かズレてる気がするのは私だけ?(^_^;)





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


昭子ちゃん、怖いよ~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 運命の人
ジャンル : テレビ・ラジオ

「最後から二番目の恋」 第7話
ひょんなことから、和平に聞かされてしまうことになった真平の病気のこと…。
真平は11歳の時に脳腫瘍の手術を受けていて、その時に全て除去できた…という訳ではなく、いつ再発してもおかしくない状態らしい。
しかしそれを聞いた千明は取り乱すことなく、「そんなのみんな同じですよね?だって、何が起こるか分からないじゃないですか?」
うん、千明らしい対応だったな~と、しみじみ。
おまけに「あなただって、明日事故に遭うかも知れない…」と、例えを全部和平に繋げてしまうところで大笑い。(≧∇≦)ノ彡バンバン!
和平から聞かされたのは衝撃的な話だったけど、それをちゃんと冷静に受け止めて、逆に和平の気持ちまで考えて笑い話に話を逸らせる…なんて、なかなか出来るものではありません。
45歳まで女一人で生きてきた経験がそうさせるのか、それとも千明の性格なのかは定かではありませんが、何か真平が彼女に惹かれた理由がここにあるのかも知れないですね。

そしてその事実を中学生の時に聞かされた真平は、再発した時のことを考えて生きることになってしまったらしい。
そこから“天使”という発想に繋がってくる訳か~。なるほど…。
しかし真平は戸惑いを抱えながらも、初めて千明に恋をしてしまった。
最後の白昼堂々のバカップル振りもほっこりしたし、このまま再発も無く幸せになって欲しいところだけど、“最後から二番目”というタイトルが気になるんですよね…。

そういえば、変な流れで和平の“二股疑惑”が、典子や万里子、娘のえりなにまで知られてしまう羽目になってしまったのも面白かったですわ~(笑)
千明マジックにかかった和平は、勢いで知美とデートすることになった訳ですが、お店のおじさんにはやっぱり『お父さん』にしか見えなかったか…(≧∇≦)ノ彡バンバン!

和平の“頑張る恋”はいきなり暗礁に乗り上げた風だけど(笑)、千明と真平には頑張って欲しいな。
…って、恋は頑張るもんじゃないですけど、二人には何だかこの言葉がしっくりくるような気がします。
“初めて”と“忘れちゃった”カップルを微笑ましく見守りたいですわ。

で、典子の恋の方ですが~。
( °o° ) エー 文也君には彼女がいるって??
しかも同席した父親(岩松了さん)が典子をホテルの部屋に誘うって、なんでやねん!(^_^;)
父親の神経を疑うけど、ま、実のところ真意は分からないですけどね。
息子を引き離すためだったのかも知れないですし…。
これで目が覚めた典子ですが、そんな彼女の心の傷も独自の発想で元気づけてくれる千明。
やっぱりイイわ~。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


相変わらず、脚本家・はるかとのやり取りが面白すぎ…。
「私の友達が…」は確かに自分話の常套句ですけども、それをズバズバ言ってのけるって~(笑)
あと、和平がキャバクラでバッタリ会ってしまった一条さん@羽伸ばし中♪
十八番のEXILE聴きたかったわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!



冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 最後から二番目の恋
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ストロベリーナイト」 第7話
いや~ん、井岡の再登場が嬉しい♪(^.^)
足、治ったのか~。ヽ(‘ ▽‘ )ノ ワーイ
ひたすら姫川に“好き好き光線”を出しまくってるのに、全く相手にされず…(笑)
姫川の目を盗んで彼女のカバンにお守りを付けてたみたいだけど、まだ見つけられてない?
あんなにガチで付いてたのに…(≧∇≦)ノ彡バンバン!

國奥から依頼された、自殺か他殺か判断のつかない男性の遺体に関する捜査。
なぜか右半身の死後硬直が遅れていて、つけっ放しになっていたクーラーのせいか?…とも考えられたけど、その辺の意味が謎。
しかも部屋に13個の木像と鍵。
鍵は後に私書箱の鍵だと判明していましたが、そこに入れられていた十数枚の写真もまた謎。
とりあえず暴力団関係者だと判ったものの、中に通報してきたと思われる女性・春川美津代(木村多江さん)の写真も入ってました。
たぶん殺された元暴力団・岸谷(松田賢二さん)と同居していた恋人だろうということでしたが、彼女は逃亡中で、しかもカバンに中にはピストルが入ってましたよ。

今回、日下の追っている事件が別の「暴力団組長の射殺事件」だったのですが、何やら繋がっていそうなんですよね~。
姫川と日下の捜査は対照的。
日下はとにかく地道に調べ上げたデータを元に進めて行く主義の刑事のようですが、コツコツタイプの割には仕事が速いらしい。
姫川の直感捜査との勝負が楽しみですが、この二つが重なり合ったら実は最強になりそうな予感♪

「暴力団組長射殺事件」は次に敵対する組長が射殺体として発見され、暴力団同士の抗争…と思われていたのが、その組長同士が銀座で親しげにお酒を飲んでいたらしいという情報があり、事件は白紙に戻ってしまいました。
(゜-゜)ウーン あっちもこっちも中途半端なままで、どうもすぐに解決しそうじゃないですね。
カギを握っているのは美津代っぽいけど、彼女は一体何処へ行こうとしているのやら?
そして彼女が殺されそうになっていたのも気になるところ…。





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

殺されていた岸谷は、斬鬼さん(by仮面ライダー響鬼)ですやん!
お久しぶり~♪
…って、出演はあれだけ?(^_^;)


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ストロベリーナイト
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ラッキーセブン」 第6話
やっぱり新田が出て来ない~Y(>_<、)Y
とりあえずオープニングからは消えてなかったので、まだ登場するってことですよね。
…で、イイよね??(笑)

今回はどれが本筋なのか、良く分からなかったですわ~(^_^;)
真壁リュウ演じる谷原さんのエピは嬉しかったけど、消化不良で何となく中途半端。
立ち位置がそんなもんだから、仕方が無いですけども(笑)
飛鳥が犬を連れて来て…のくだりも、結局何だかよく分からなかったし、気づいたら筑紫さんが大変なことになってるし…。
自分の浮気調査の報告書を奪いに来た男…ぐらいの割には、最後は事務所ごと燃やそうとするなんて、スケールがデカ過ぎるわー(≧∇≦)ノ彡バンバン!
ま、そこは駿太郎が間に合うよね(笑)
その後は見事なチームプレーで事なきを得て、笑い話に出来たから良かったものの…。

しかし心なしか“コケ玉”も元気なかったですね。
新田さんったら、いつ再登場となるのやら…(ノ_<。)うっ





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


「あなたをスカウトしてて、よかったわ♪」
…の瞳子の台詞は、妙に説得力がありましたやん(笑)



冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ラッキーセブン
ジャンル : テレビ・ラジオ

「運命の人」 第6話
とうとう始まった裁判ですが・・・
佐橋総理の方にはノーベル平和賞の話が来ているらしく、“負けられない”。
そして昭子は証言をあくまで変えることなく、最初の主張を貫くらしい。
彼女の名演技には世間から同情の目が向けられていましたが、弁護士事務所の女性には“女の復讐”だと完全にバレてましたけどね。(^_^;)

そして前回大野木の心強い言葉に諭され、あれだけ決心を固くした弓成でしたが、早速緩んでますやん。(^▽^;)アハハ
昭子はもちろんのこと、審議官の安西まで迷惑をかけることになって辛いのは解るけど、由里子や子供たちを置いて、自分は実家に帰るって…。
それをまた、由里子が迎えに行くって?
わ~、どこまで良く出来た奥さん…(^-^;A
安西さんも無事に復帰できることになって、良かった良かった。

そして次はもう判決?
といってもドラマはまだ中盤戦なので、まだまだ続くんでしょうね。(^_^;)




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

昭子役の真木よう子さんから、目が離せません。


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 運命の人
ジャンル : テレビ・ラジオ

「最後から二番目の恋」 第6話
このドラマ、やっぱり面白いわ~♪
和平と千明のやり取りが本当に自然で、台本通りなのかアドリブなのか、相変わらず見分けがつかないぐらい。
特にレストランでのシーンが秀逸でした!
せっかく良いお店に来たのだから、今日だけは優雅にお食事しよう…は、やっぱり無理でした(笑)
まさかメニューを見る“老眼”(いや、遠視:笑)話でスイッチが入るなんて~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
選ぶ料理一つにしても、自分で選びたい派の千明と、後日また来る羽目になった知美は選んで欲しい派…という対比も面白かったですね。
しかも別々に注文した千明とは結局好みが同じで、「長倉さんに選んで欲しい…」と言ってた知美とは違う。
ちょっとしたことが後に上手く繋がっていて、観ていて心地良いです♪(^.^)

で、ビックリしたのが、また別の日に秀子からも同じお店に誘われていたものの、別のお店に替えた…の理由を正直に話したら「要らないんです。そういうの。誠実で嘘がないのは、結婚するにはイイかも知れないけど…」と、和平の“誠実キャラ”を全否定。(^_^;)
恋愛っぽいのを楽しんでる訳ですから…って、それは無いでしょう~。
結婚する気は無いにしても、あの言い方にはかなりイラっときましたわ。
とりあえずこれで一人減ったから、良かったですけど(笑)

一方、和平と千明のやり取りを見て嫉妬した真平。
これって恋?恋愛だよね?状態です。
思わず和平に伝え、今までの“天使”を返上すべく、みどりともきちんと話をつけるそうな。
にしても、旅行…は無いですよね?
みどりではなく、他にもボランティア先があるってことだったのか。
今までの真平にしたら、これって普通のこと?
私には、よ~ワカリマセン。(^-^;A
いや、もしかしたら病気に関することなのかな…。

「戻ってきたら、ちゃんと付き合って欲しい…」
真平から宣言された千明は嬉しそうには見えたけど、少し複雑そうな表情にも感じたのは私だけ?
もしかすると、これは恋愛感情ではないのかも…と気づいてしまったんでしょうかね。
おまけに和平が勝手に思い込んで、病気のことも言ってしまってましたし。
あーぁ…。
本人の口から聞きたかったでしょうにね。
和平の“誠実キャラ”がアダになってしまったかな。(^▽^;)アハハ
こうなってくると、普通の“恋愛”からはまた違った方向になってしまわないかと心配してしまいますが…。
このドラマは、少し切り口が違うはず…と思って大丈夫?

そんな重苦しい雰囲気が漂う展開が予想できる中、典子の年下のイケメン・文也(八神蓮さん)へのウキウキ度が半端ない!(笑)
彼からの相談を、年上の女性としてどんな風にアドバイスすれば?と、千明に伝授してもらうやり取りは真剣そのもの。
目一杯お洒落したりして妙に可愛かったけど、その様子を偶然にも夫が目撃してしまう訳です。
焼き芋を片手に…(* ̄m ̄) ププッ
妻が若い男性と楽しそうに話してるのを見て、どんな風に変化するのか、ちょっと楽しみです(笑)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

何といっても、今回の見どころは幅広い年齢層のガールズトーク♪
あの中はえりなが一番大人だったりして?(笑)
飯島さんのバカ笑いっぷりが、最高でした~(^.^)


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 最後から二番目の恋
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ストロベリーナイト」 第6話
今回は久しぶりに1話完結…って感じでしたが、ちょっと怪しい人物の影もチラホラ。
もしかしたら、まだ繋がってくる?

まずは、会社員が玄関先で胸部をメッタ刺しされた事件。
彼に恨みを持つ者の犯行…と思いがちだけど、調べていくうちに別の“意味”が見えてきた。
でも別人だと分かっても結局殺す、しかも余計に完全に…という犯人の心理が怖いわ~(^_^;)
で、この事件から葉山の過去が明らかになった訳ですが、家庭教師の先生が、自分の目の前でメッタ刺しにされて殺された…なんて光景を中学生で経験したら、そりゃトラウマにもなるってもんですよ。
結局、犯人の報復が怖くて誰にも言えず、もちろん警察にも話せずにずっと一人で抱えてきたんですもんね。
その気持ちを跳ね返すためにも、強い警察官になる道を選んだ。
…とはいえ、また同じような光景を目の当たりにしたら、足が竦んでしまうのも仕方が無い。
本当の“標的”を殺しにやって来た犯人と鉢合わせしたものの、怯んでしまい、おまけに同僚や姫川も怪我を負い…。

菊田が間に合ってくれた良かった。(´▽`) ホッ
葉山は菊田に思いっきり、殴られちゃいましたけどね。
ま~、あれはあれで良いきっかけになる気がしました。
これで簡単にトラウマを乗り越えられるとは思えないけど、姫川の気遣いに嬉しかったり、また一つ姫川班の絆や結束力は増した気がします。

しかしね~。
目の前で自分を命懸けで助けてくれた刑事さんたちに、「人んちの前を何だと思ってるんだっ!!」って、怒鳴りつけるってどうよ。(^▽^;)アハハ
あの言い草には、ちょっとイラっときましたって…。
こんな人間が薬害感染問題の責任者だったというところが、一番の問題でしたね。(^_^;)
殺されても良い命なんて無いけど、ごにょごにょ…(以下自粛)

それにしても、ネット社会って怖いですね。(^-^;A
自分の情報が知らないところで…なんて考えると、恐ろしい。
「感染遊戯」の“感染”はこっちの方の意味??




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


菊田刑事に萌え~(笑)
この間のボディーガードより、エエわん♪(u_u*)ポッ


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ストロベリーナイト
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ラッキーセブン」 第5話
( ・。・)? ん?
このドラマも「警察がもっとちゃんと調べてたら…」みたいな展開。(^_^;)
最近の流行ですか?(笑)

新田が罠に嵌められたってことは無事に明らかになった訳ですが、新田が事務所に迷惑をかけないように余計な細工をして証拠を消してしまったものだから、本当に危ないところでしたよ。
ゴミの収集車に間に合ったり、紙がコーヒーで濡れてたから、シュレの屑の中から依頼書が見つかったり…ってのは完全に奇跡(笑)
ドラマにありがちですけども。(^.^)

で、今回のことが"16年前のボスの父親の事件"や、警察が絡んでいるらしい…というところへ繋がっていくようですが、何回考えても最終回っぽい。(^▽^;)アハハ
しかも新田役の瑛太君はフェイドアウト??
調べてみたら、別のお仕事関係での諸事情があるみたいですね。
( °o° ) エー そんなアホな~。
まつずんの駿太郎と良いコンビで、毎回スカッとさせてくれるもんだとばかり思い込んでいたので拍子抜けです。
・・・とガッカリしていたら、予告でリアル谷原さんが出てた~♪
TVの中の探偵ドラマだけじゃなかったのね~(笑)
これを楽しみに、もうちょっと観てみるかっ!




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


今度こそ、谷原さんをいっぱい出してください!(笑)


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ラッキーセブン
ジャンル : テレビ・ラジオ

「運命の人」 第5話
昭子の弁護士・坂元って、何か違和感あるな~と思ってたら、やっぱり政府寄りの人間だったのか。(^_^;)
「私はあなたの味方ですよ。」オーラは凄く感じるけど、それは昭子の気持ちを利用するためだったということですよね。
その策略にまんまと引っかかり、弓成にそそのかされて機密文書を渡した…と、嘘の証言をすることになったらしい昭子。
鏡の前で、坂元に渡された裁判での証言のやり取りを練習する顔が怖かったの何の。
まさに“ザ・女優”(笑)

しかし弓成に対しても、何か違和感…。(^-^;A
そそのかした事実は無かったにしても、結果的に昭子の気持ちを利用した訳ですし、由里子や子供たちのことを裏切ってた割には、そっちの方の罪悪感というものが殆ど感じられないんですよね。
寧ろ、表現の自由とか、権力と戦うことが正義…ということの方がクローズアップされていて、それとこれとは別みたいな勢いなんですもん。
こちらは“ザ・男社会”(笑)
「政府の密約があったかどうか」というところから、論点がすり替えられてるというのは理解するけど、だからといって弓成がしてきたことはチャラにはならんでしょう。(^▽^;)アハハ
これって私が女だから?(笑)

弓成が不在の間、由里子がどんだけ苦労したか、耐えてきたか…。
離婚して実家に帰れたはずなのに、子供たちの為に家に戻るなんて、絶対私には出来ません。(^_^;)
優しいお父さんのところで暮らしたい(笑)

そしてとうとう、裁判が始まる訳ですね。
弓成の弁護団の中に大野木という敏腕弁護士が加わったようですが、これが吉と出るか凶と出るかってところです。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


ギバちゃんも老けたな~(^-^;A


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 運命の人
ジャンル : テレビ・ラジオ

「最後から二番目の恋」 第5話
(゜-゜)ウーン やっぱり真平は病気なのか…。
しかも定期的に検査を受ける…となると、再発系かな。
ずっと誰にも本気にならずに“エンジェル”として生きてきた真平ですが、どうやら千明に惹かれてしまったみたい。
ポンポン言い合う和平と千明の様子に嫉妬したり…。
かといって、たぶん自分の病気のことを考えると、そこへ割って入ることも出来ないでしょうしね。
それが次回では、とうとう一歩踏み出す?
予告を観る限り千明も知ってしまうようだったし、ずっと安定した大人の世界の面白さを醸し出していたこのドラマですが、とうとう波風が立ってしてしまいそうな予感。(^_^;)

・・・と、その前に~。
「大人の鎌倉散歩」のシーンが面白かったの何のって~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
最初は元気一杯だった40代女子3人でしたが、そのうち60代のおばちゃんたちの方が元気でしたし…。
そういえばウチの会社でも5、60代のお姉さん方(ここは敢えて:笑)が数名いらっしゃる部署があるのですが、ま~皆さんめちゃくちゃお元気です!
幾つになっても“女子”です(笑)
会話の内容は完全にガールズトークですからね~♪
あのパワー、本当に羨ましいですよ~(^.^)

話はドラマに戻りまして~(笑)
ファンキー課長さんをいじる千明たちや、タジタジの和平にも大笑いさせてもらったり、益々積極的になってる大橋さんもイイ感じのキャラになってきましたやん♪
“偶然”がわざと過ぎる…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
そして昼食を予定していたお店が不手際で予約できてなくて、急遽「ながくら」に変更になったものの、イケメン店長の真平にε=ε=(*~▽~)キャー状態のおばちゃんたち。
お店の宣伝にもなるし、一石二鳥ですね(笑)
そして祥子や啓子の前で、真平から「千明…」って呼ばれたりして、満更でもない様子の千明。
二人で厨房に並ぶ姿は、さながら夫婦に見えなくも無かったですもんね。

しかしな~。
今回はこんな幸せシーン満載だったのにな…。
「真っ当で必要なことはつまらない」とは分かってるけど、そういうことも大事なんですよね。
最終的には何事もバランスなんだけど、きちんと締めるところは締める存在の人も一人はいないと(笑)
そういう意味では、50歳と45歳…妙に意見が合いますな。(* ̄m ̄) ププッ




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

台本が書けない若い脚本家・栗山はるかとのシーン。
千明の言葉にやる気を引き出された風だったのが、使える女・三井さんはいなくても大丈夫らしい(笑)
その後、本当は何だかんだ言ったって手伝ってもらったんでしょ?
…と思いながら観てたら、次の職場のシーンで三井さんのアップで、あ~結局必要とされなかったのか…と悟りました(笑)
あれは上手いカメラワークでした!(^.^)


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 最後から二番目の恋
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ストロベリーナイト」 第5話
何とも重い話だった…。
派手さは無かった分、観終わった後にどどーんと落ち込んでしまいましたわ。(^_^;)

殺された3人が倉田の仕業だったという証拠は結局見つからず、焦る姫川。
そんな彼女に今泉が当時の事件について、後に殺された倉田の奥さんが息子への嘆願を…という話を聞き、それを“遺言”と称して、やっと刑務所での面会にこぎつけたんだけど、結局真実を引き出すことは出来なかった。
いや、逆に心の垣根を高くしてしまったような…。

釈放が早まりそうだ…という情報を掴んだ菊川たちは、姫川には知らせないでおこうとしたものの、そんなところで話してるもんだから、思いっきり聞かれてしまいましたやん。(^-^;A
刑務所に駆けつけると、倉田が迎えに来ており、息子も父親と一緒に帰ると言う。
あ~、何でそこで二人にしてしまったのかな…。
といっても、そのときは私も何となく流してしまった訳ですが…。

その後、被害者である女の子の家へ行き、携帯電話の履歴や残されていたメールから、彼女がストーカーの被害に遭っていたと知る。
当時、仲の良かった友人から事情を聞いた姫川は、女の子がそのストーカー男から暴行されたんじゃ?
そのことを悲観して、彼女は恋人だった倉田の息子に自分を殺してくれるよう頼んだんじゃないか?
と、確信して倉田の家へ向かったものの…
時すでに遅し…でした。

姫川が駆けつけたときには、倉田の息子はすでに2階の部屋で首吊り自殺をして息絶えていた。
手を下せなかったとはいえ、息子の自殺を止めなかった倉田。
“真実”は姫川の憶測でしかなかったけど、警察はちゃんと捜査しなかったのか?と悔やまれますね。
自首してきた倉田の息子の供述をそのまま鵜呑みにして、後は何も調べなかった?
何ともモヤモヤしたままの終わり方でしたわ。

「早く楽になろうなんて、しないで下さいね。
苦しんで、苦しんで、カラカラになるまで苦しみ抜いてから死んでもらわないと、辻褄が合いませんから…」
倉田へ言い放った、姫川の最後の言葉が重かったな…。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


倉田がどんな刑事だったか、冒頭部分で過去を遡って描いてくれていたことで、彼がこういう経緯に至った説得力は増した気がします。
しかし、重かった~(´ヘ`;) ハァ


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ストロベリーナイト
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ラッキーセブン」 第4話
あれ?もう最終回だっけ?
・・・と思ってしまうほどの、展開になってますよ~(^_^;)
探偵事務所が存続のピンチ!みたいなエピって、最後の盛り上がりだと思い込んでたけど(笑)

料亭の女将の浮気調査を依頼され、張り込んでた新田が撮った写真が、警視庁幹部の賄賂事件として週刊誌に載ってしまった。
どうやら、罠にはまってしまったようです。
その後の家宅捜索で盗品が置かれていたり、盗聴器が見つかったり…も、誰かの仕業らしい。
前に瞳子の伏線があったけど、そっちの方と絡んでくるんでしょうかね。
それとも新田本人を狙ったものなのか…。
今の瑛太さんはあの風貌だし(こらこら)、フードを被って街中をふらふら歩いてると、怪しさ極まりない!(笑)
どう見ても…以下自粛。

事務所はありとあらゆる物を警察に押収されて、このままだと営業も出来ない状態。
パソももちろん無いし、スマホで検索…って、説得力無いな~(^▽^;)アハハ
これから事務所の皆さんが、新田の無実を証明する…という展開になるんでしょうけどね。
しかし駿太郎とそこまで信頼関係は生まれてたっけ?と思ってしまったのは、私だけ??
唐突過ぎるぞ~(^_^;)





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

駿太郎が、新田から託された「コケ玉」は残ってるんでしたっけ?
そこに無実を証明する“真実”が隠されてる…とか、ありかしら(笑)


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ラッキーセブン
ジャンル : テレビ・ラジオ

「運命の人」 第4話
すぐに釈放されると思いきや、わざと長時間とか、何だか拷問に近い取調べでしたね。(^_^;)
しかも場所を警視庁と行き来させたり…。
それでも黙秘を貫く弓成。

そんな中、報道機関各社は「報道の自由を守ろうキャンペーン」を実施。
世論もイイ感じに巻き込んで、弓成も無事に釈放され、何とか収めようとした矢先に・・・
『二人は密かに情を通じ…』
・・・と、事態は思わぬ方向に展開ですよ。
昭子の弁護士も、どう見ても彼女の味方じゃないし、グルにしか見えないわ~。

で、あのマッチってやっぱりそういうこと?
ホテルの名前や号室まで明らかにされてけど、もし捏造だとしても、昭子には弓成への恋愛感情はあったはずですもん。
先に弓なりが釈放された…というのも、昭子を揺さぶる作戦だったようですしね。
これから事態は変な方向へ向かって、本質が有耶無耶にされそうな予感。(^-^;A
向こうはそれが作戦か~。





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

由里子は記者の妻としてさすがの行動…と感心したけど、弓成本人はそれが当たり前にしか思ってない?
疲れてるのは分かるけど、釈放された日の由里子への仕打ちが可哀想でしたわ。(^_^;)
あんなんじゃ、長谷川さん@幼馴染みに盗られるぞ~(笑)



冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 運命の人
ジャンル : テレビ・ラジオ

「最後から二番目の恋」 第4話
みんながそれぞれ同じカフェに…って、まずはそんな偶然が続いて「あり得ないぞ~!」とツッコミを入れたいところですが、狭い鎌倉だったらアリなのかな。(^.^)
そして、そこで繰り広げられる「枯れ専」「ババ専」談義…(笑)
もうTV前で、大笑いしながら観てました。
何か特別な大事件が起こる訳でもないし、日常っぽい雰囲気の中で、ポンポン飛び交う台詞で楽しませてくれるっていうドラマは久しぶりかも。

とりあえず万里子情報によると、真平と一緒に居た女性は同級生だということが分かった訳ですが、どうやら女性の数は千明が引くぐらいの数だったようで~(^_^;)
いや、世の女性を幸せにしている数だと思えばどうってことない(笑)
で、初回から何となく匂わせていた真平の病気説ですが、定期的に通っている病院の先生のところへ行っていないと知った和平が、真平に対して少し声を荒げていたので、やっぱり確定でしょうかね。
タイトルの“最後から二番目”の意味は、そういうことなのかな…。
シチューを作る千明の後ろから「ぎゅー」の真平は、誠実な男子そのものに見えたのが不思議。
大人な千明に感謝だけじゃなくて、ちゃんと別の意味も含まれていたと思うんだけど…。

一方、秀子と急接近の和平。
何だか彼女のペースに上手く丸め込まれてる…のかと思いきや、案外楽しんでいる様子。
それに秀子の方も『お見合い』という括りが無くなった分、自然に話せてるみたいですしね。
この二人、意外とお似合い。
しかし、娘の知美は面白くない様子。
また一条さんが余計なことを話してしまったもんだから、火がついてしまったんじゃないですかっ!(笑)
和平の方はこれからも職場のことがあるし、誠実に断ってはいたものの、それもまた知美の恋心のツボにハマってしまってるみたいですよ。(* ̄m ̄) ププッ
クレーマーから邪魔者扱いに変化した一条さんが、また愛すべきキャラ(笑)

そして典子の夫・広行ったら、まだ千明に興味あり?
家を覗いている様子を典子に見られ、その後の爆弾発言もあり~ので一気に夫婦の危機…と思いきや、広行本人は何の反省も無く、息子さんと二人でゲームに興じてるんですもん。
そりゃ、落ち込みますよね~(^_^;)
典子が家を飛び出す気持ちも分かるけど、行った先が千明の家って…。
確かに親しい友人とかに愚痴を聞いてもらうってのも、事が事だけに後々面倒になりそうですしね。
最初は「エッ?」って思ったけど、千明は一人暮らしだし、意外と良い選択だったかも…(笑)




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

若い脚本家さんたちスタッフと、千明と友人2人のシーン。
年は平等にとるとして、結婚して子供もいるから千明たちとは違う…とアピールしてましたが、それが“勝ち組”みたいなことにはならないよ~。
いつまでも、その幸せが続くとは限らないし。(^_^;)
…と、毒を吐いてみる(笑)


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 最後から二番目の恋
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ストロベリーナイト」 第4話
今回も次回へ続くんですね。(^_^;)
猟奇的な殺人では無かったことと、殺された理由も何となく後味の悪いものではなかったので、いつもの雰囲気とは少し違った印象でした。
逆に言えば、「ストロベリーナイト」らしくないというか(笑)

きっかけは姫川が監察医・國奥から連絡を受けた2軒の不審死…。
二人とも心神喪失などで無罪になったり、刑が軽くなったりした男で、出所後に交通事故や薬物中毒で不審な死を遂げているらしい。
決定的だったのは、また過去に同じような犯罪を犯した男が自殺という形で転落死。
直前に会っていた姫川は、彼がそのような男には見えなかった。
3人の共通点を探ると、同じ捜査員・倉田修二(杉本哲太さん)が関わっていたことが分かったものの、警察のファイルでは詳細にアクセスできない状態だった。
そこで、その中のひとつの事件に関わっていたガンテツに相談する訳ですね。
何だか、急にキャラが良くなってる(笑)

倉田の家へ向かった姫川は、親切なご近所さん(笑)により、倉田の息子が殺した交際相手の父親が、倉田の妻を殺した…というもうひとつの不幸を知る。
倉田はその後、責任をとって辞職。
今は行方不明だったものの、息子が収容されている少年刑務所の近辺で見かけた…という情報を元に、何度も足を運んで、やっと倉田に会えた訳ですが~。
一連の不審死には証拠が無く、倉田が関わっていると立証することは難しそう。
しかもその先には、もうすぐ『少年法』という法律に守られ、刑期を終えて出所する息子を倉田が罰を下そうとしている…という姫川の“勘”が当たってるとは限らないですしね。
いや、当たってるんですけども(笑)
警察としては“人命”を守ることが大前提で、その相手がたとえ“正義”とは正反対の人物だったとしても…というところが苦悩するところですね。
でも「必ず両方を守る…」と、倉田に宣言した姫川。
そんな彼女に、倉田が何を言ったのか気になるところ。
口の動きだけじゃ、ワカランかった~(^▽^;)アハハ




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


なぜに夏のシーン??
・・・と思いきや、ドラマは去年に収録していたらしいですね。


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ストロベリーナイト
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ラッキーセブン」 第3話
むむむ??
初回で見たドキドキは何処へやら~(^_^;)
アクション…でもないし、しかも今回は別に探偵じゃなくても良かったような(笑)
きっかけは結婚詐欺師かどうか調べて欲しいという依頼だったけど、駿太郎があの女の子と偶然知り合ってなければ、スッキリできたかどうかも怪しい。
そして結末は、子供の為だった…というありきたりな理由。(゜-゜)ウーン
騙されてた男の人たちはしゃーないけどね(笑)

で、気になる劇中の谷原さんのドラマですが、個人的にはもうちょっとクローズアップしてくれると嬉しいかな。
扱いがあまりにも勿体ないですもん。(^-^;A
いや、わざとなのか?(笑)
駿太郎の弟役の小山君の出番も少ないし、家族シーンを挟んできた割にはめちゃ雑。
無理やり入れなくても、良かったのに…(^▽^;)アハハ

このままじゃリタイアしそうな予感ですが、ゲストによっては楽しめそうかな?
まつずんさんも瑛太君も嫌いじゃないし、大泉さんもオイシイですしね♪





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


吹石さんも別の意味でオイシイな(笑)


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : ラッキーセブン
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク